ガッチャマン問題

レス26
お気に入り73

下野無宿

男性発

 いえ、正確に言えば、「コンドルのジョー」問題なのですね。「科学忍者隊ガッチャマン」をご存知の向きには愚問のことかと思いますが、劇中で「忍法竜巻ファイター」なる技をかますことがありましたね。メンバーが縦に積み上がる形で組体操のようなフォーメーションを組んで、全体が回転して敵をけちらすわけですね。

 問題はジョーの兄の上に白鳥のジュン嬢が乗ることであります。ちょっと視線を上に転じれば、まあ、見えるのであります…何って明言できませんよ。ジョーの兄は見ていたのか見ていなかったのか…いろいろな人に意見を募ったのですが、結局、これという納得できる意見がなかったのです。ストイックな性格であるジョーの兄がさような不埒な了見を起こすわけがないと私も思うのですが、長じた今となると、ひょっとすると…という考えも頭の隅に沸いたこないこともない。ついては、きゃつの心的態度はどうだったのでしょうか。かつてジョーの兄に垂心したご婦人方もいると思うのだけど、あえてご意見たまわりたく存じます。

ユーザーID:7500335915

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数26

レスする
  • 面倒見のいい兄貴だった

    アラカン女でございます。
    私の年代は島村か矢吹か浅倉かいずれかのジョーに心奪われていたと思いますが、私にとってのジョーはガッチャマンのジョージ浅倉です。

    さて、クールで孤高なイメージのあるコンドルのジョーですが、主さんは大人になってガッチャマンを見直したことはありますでしょうか?
    私はちょっと前にブルーレイで全話収録されたものを見つけて購入しました。

    改めて見ると、子ども時代のイメージがひっくり返ります。
    さすがイタリアの血を引くジョージ浅倉、どこが気障で皮肉屋の一匹狼なんだと驚くほど女性にフランク、さらになんだかんだ面倒見がよく気のいい兄貴なのです。
    この年になると「クールで一匹狼のジョー、かっこいい!」というよりあんなストイックでは人生つらくてかわいそうという母親目線のほうが強かったので、アニメのジョーを再見してほっとしました。
    意外にみんなに慕われてるし面倒見がいいし女の子(モブ)にもててるじゃん。

    というわけで、ご安心ください。
    面倒見がよく大人なジョーはジュンの下着ごときでいちいち心乱れたりしません。
    場合によっては「帰りにスパッツでも買ってってやるか」などと思っているかもしれません。

    ユーザーID:8405756113

  • 私もジョーは彼かなー

    アラフィフです。
    矢吹でも島村でもなく、私も朝倉ですね(笑)

    当然ガッチャマン2も見ましたとも。

    それでジュンのスカートの中ですが、
    当時お子様だった私はまったく考えたことがないです。
    おそらくパンツが見えたとしても、
    それは視界の中に布が入っただけで、
    それどころではなかったはず、と素直に考えていたと思います(笑)

    えー、オトナになった今ですが、
    どうせ見せパンだろうから、別に見えても見られてもなんともない、
    フィギュアスケートの衣装のような感覚だろう、です。

    ユーザーID:5675501421

  • アレはバードスーツであってミニスカではない

    耐熱・耐寒の特殊スーツです。
    ジュンちゃんは16才だから、他の兄貴達のような全身タイツみたいなのじゃヤダと言ってオシャレなミニスカタイプにしてもらっただけです。

    言い換えればワンピの水着にスカートフリルをつけたようなもの。
    生足に見えるがアレはあくまで特殊タイツで防御されているのです。
    トピ主さんが明言できないようなモノが見えてしまうわけじゃありません。
    あくまで特殊スーツの一部。

    だって科学忍法火の鳥なんて高温にさらされて、大の男達も苦しみながら耐えるような過酷な技を繰り出すんですよ?
    野郎どもでも全身タイツタイプの特殊スーツでやっと耐えるんですよ。
    女の子が素肌なんてさらしてたらシミになっちゃいますよ。
    それにジュンちゃんが乗っているバイク型の3号機。
    時速700kmで走るんですよ。
    ジェット機に剥き出しのまま屋根にしがみついているようなもの。
    特殊スーツじゃなきゃ死んじゃうって。

    アレはミニスカではない。
    ミニスカに見える特殊スーツ。
    原作ではパンチラに見えるが決してパンチラではない。

    よってジョーが「うへへ、、、見えちゃった」なんて思うはずもなく、思ったとしてもせいぜい「コマネチ!」くらいの話でしょう。


    念のため言っときますが【駄】レスですよ。

    ユーザーID:6216559735

  • そもそも戦ってると丸見えじゃないですか

    ガッチャマンの見せ場はあの派手なアクションです。
    ジュンさまのおパンツは、フロントキックや後ろ回し蹴りのたびに丸見えでじゃないですか。
    バク転横転もしょっちゅうだったし。
    竜巻ファイターなんて技の中では動きが地味なほうですよね。エフェクトが派手なだけで。
    あの位置関係で今さら見えたって、べつに気にならないのではないでしょうか。
    というか、あれは、おパンツではなく、レオタードの上にミニスカなのではないでしょうか。

    ユーザーID:7133215955

  • 島村ジョー派です

    いや〜、令和のこの世の中で、こんな重大なセクハラ問題を注意喚起してくださったトピ主様。どうもありがとう。わたくしなど、その問題についてはスッカリ頭から抜け落ちており、反省しきりの今日この頃。さて、スカートの中の件です「チラ見」に一票。いかにクールなジョーでも誘惑には勝てませんがな。

    ユーザーID:5227028025

  • みせパン履いているので大丈夫

    ジュンは「見せパン」(見えても平気な下着)履いてます。

    今時のアイドルもそうですが、昔の女の子も結構そういうの履いてますよ。

    夢を壊してごめんね。

    ユーザーID:0381076300

  • だからって

    ねーちゃんがリュウと一番下になるのもおかしかないか?(甚平談ウソ)

    そもそも股下0センチのミニスカートというか腰巻であれだけのアクションをしてるって事は見せパンというかテニスのアンダースコートみたいなものでしょ。戦闘中にそんなこと気にしてたら命を落としますよ

    ユーザーID:5139225802

  • どのジョーも大好きですが

    コンドルのジョーには、004に通じるニヒルさを感じます。

    豆腐女子さんの言う通り、白鳥のジュンのミニスカはバードスーツの一部では。
    00ナンバーサイボーグと違って、彼らは生身の人間ですから、ちゃんと防御しないといけません。
    キックなどの際にチラリと見えるものも、フィギュアの衣装やテニスのアンダースコートみたいな感覚の『模様』に近いんじゃないかと。
    キャシャーンのルナの戦闘服も、そんな感じに近いのかなと思います。タツノコヒロインはミニスカ多いですね。

    そもそも、戦いの際にそんな邪心を抱けば、隙ありとギャラクターにやられちゃうんじゃないかと思うのですが。

    子供の頃、ベルク・カッツェや、『マジンガーZ』のあしゅら男爵や、愛らしいあいざき進也さんは、はたして男か?女か?と、しょうもない事で悩んだりしてました。

    ユーザーID:4483209205

  • 空想科学 竜巻ファイターの威力

    敵を吹き飛ばすのはもちろん、頑丈な建物だって破壊できる威力がある。
    それが竜巻ファイターの威力です。

    てことはですよ。
    竜巻の強さを示す藤田スケールによれば、最上級のF5クラスの竜巻を発生させていることになる。
    F5クラスの竜巻がどれくらいの風速かご存知でしょうか?

    最大で風速141mなんですよ!
    関空の橋にタンカーが激突してしまった時でも風速60m。
    それでも町中に被害が出た。
    141mの破壊力はどれほどのものか。

    そんな未曾有の風を巻き起す。
    しかもマシンガンを持つ敵兵の前で組体操よろしく術が繰り出されるまでの数秒間、無防備に立たなければならない状況。
    そりゃもう命がけ。

    命がかかっている状況で、エロいことを考えてる余裕なんてないんじゃない?

    ユーザーID:6364147177

  • あれはね…

    放映当時から、コンドルのジョーが理想の男性でした。

    さてさて、竜巻ファイター問題ですが、
    他の皆様方のレスにあるように、
    科学忍者隊のコスチューム(バードスーツ)は、
    戦闘用に特化した耐熱・耐寒の特殊スーツです。
    資料によれば、「一応、自動小銃の弾丸くらいは跳ね返すが、
    当たれば痛みを感じるので逃げ回ることが必要」とあります。
    そんな特殊スーツなんですから、
    ただのミニスカ+下着、のわけがありません。
    太腿だって、素肌が露出しているわけではないでしょう。
    たとえジョーが見たところで何の問題も無いかと。

    ユーザーID:6569663695

  • 脱線レス…

    ガッチャマンOPで、地球はひとつ という事を知った者です。

    チラ見かぁ
    キックで派手に見えた時もあった(気がする)ので、中の人々は見慣れていたのでは…?
    ウハウハとしていたのは、TVのコチラ側(私も含む)だけかも。

    いや〜それにしても♪
    皆さんのレスを楽しませてもらってますヨ!
    そしてトピ主さん、楽しいトピをありがとうございます!

    ユーザーID:5167697766

  • 噴き出した

    私も最終回を見てベルクカッツェの悲しい身上に涙した口ですが

    こんなことを真面目に問題提起するトピ主様と、

    それに負けじとこれまた真面目に答える皆さんに。

    ユーザーID:9040387075

  • おジョー様が見た物

    あの当時、多分、う〜ん、そうね〜…見せパンは今より少なかった。
    「スコート」とかいう、テニスウェアのフリフリのやつ履いてたんじゃないかしら(レオタードにミニスカワンピかもしれないけど)
    地球が大変な時に、そのくらい見たって動じませんよ…いや、動じるかな?

    自分で書いといてなんだけど、私もスコートよりは豆腐女子様の「バードスーツ」説推しです。
    ナイスなレスだわ。
    命がけの戦闘時に、雑念入らないような造りだったんじゃないかな〜…。

    私の記憶が確かなら、毎回?飛ぶシーンがあったと思います。
    あのマント、バサーって広げて…朝倉の兄さん以外にも、他の男子達にも見えちゃってる。

    飛べ、飛べ飛べガッチャマ〜ン♪

    やっぱ、国際技術科学庁の粋を集めて作成されたバードスーツだよ。
    流体力学とか、色々計算されてできたスーツなんじゃない?
    その造りは、常に守られている私達には知る由もありません。多分。

    ユーザーID:5644871433

  • なに〜?

    ガッチャマン問題って思ったら...そんなことカーイ。

    今の時代...色んな事がなになに問題で話題になりますね〜。


    子供の頃、家族で見ていたときにはそんなこと考えないで見ていたのに〜私はいつまでも大好きなアニメを純真な心で見たいで〜す!!

    ユーザーID:6828886582

  • 逆に考えてみましょう

    ここで真面目にレスしている方々、濃くて面白いです。

    白鳥のジュン嬢といえば、声優・杉山佳寿子さまだったと記憶しております。

    オープニングでは、ギャラクター隊員に飛び掛かって
    足を閉じた状態の両膝で、ギャラクター隊員の首を挟んで倒すという、
    なんとも器用な戦い方をされておりました。

    有る意味、女性らしい淑やかな戦い方てすね。

    だから、「ジュン嬢が、ジョーに見えないように足や身体の角度を調整していた」に一票です。

    ユーザーID:4411893622

  • 見せパンならまだいいが

    あの時代ならきっと下にはいてるのは体操服・・・

    私もよく履いてました。
    着替えるの楽だし、男子のスカートめくり対策には一番。
    「バカめ、かかったな!」です。

    ユーザーID:0423550073

  • 男女の性差を考えた

    豆腐女子さまのご意見どおり、バードスーツでありましょう。
    「全身タイツなんて、ダサいのヤダ」とのご本人の希望があったかもしれませんが、それがスムーズに通った理由もあります。
    許可するお偉い殿方たちも「パンチラぽいからいいか」と思ったのです。

    これがヤッターマンであれば、上司がいませんので、長袖長ズボンで保護するというのは個人の自由です。でも、組織に所属しているとそうはいきません。
    実利的な作業着より「スカートっぽいのがいい」という個人的な趣味を、男性たち(南部博士ふくむ)が押したと見るのが自然です。

    問題は肝心のジョーがもろもろを承知のうえで「あ、見えた(はあと)」という気持ちになれるかということですね。
    「わかってるけど、でもトキメク」という、微妙なところを楽しむ余裕があったかという。
    おそらく、戦闘状態では難しかったであろうと思われます。

    人間のあたまは同時に複数のことを考えることは難しい構造になっています。
    また男性は女性より、複数の情報を処理するのが遅いです。
    さらに、女性は目の前のものを細かく把握することに優れ、男性は遠くにあるものを見つけるのが得意とされます。
    よって、男性が近距離の頭上を気にしつつ、戦うのは脳機能的には難しい。
    また、頭上より、遠方の敵を把握するほうが、ジョーにとっては容易い。

    そのため、気にしたいと思いつつ常にできない、が実情だったかと。
    でもジョーはそれを残念に思うより、妹分としてジュンをかわいがっていたと思う。

    ユーザーID:2547633363

  • ジュンはハイジ

    このトピ、若い人には何のこっちゃわからないのかな、と思いつつ私も参加します。

    竜巻ファイターの時って、ジョーはいつも上を見上げていたんですか?
    全然記憶にありませんでした。
    いつかまた見る機会があったら注目してみます。

    ちなみに全然関係ありませんが、ジュンの声優の杉山佳寿子さんは、ハイジの声も当てていらっしゃいますね。
    ジョーは宇宙戦艦ヤマトの主題歌を歌っている佐々木功さん、甚平は「海のトリトン」のトリトンをやった塩屋翼さん。番組途中に変声期をむかえたんですよね。

    昔のアニメ、懐かしい!

    ユーザーID:8293834035

  • 皆さんの豆知識に衝撃。

    トピ読んで如何にも男性が考えそうな「問題」だわとスルーしようとしましたが皆さんのレスが面白すぎます。

    ジュンちゃんのバイクは時速700km!!!。ひぇ〜。
    え〜と。。。リニア新幹線より速い?。

    竜巻ファイターが最大風速141m!!!。これまたひぇ〜。です。
    風速141m何て言ったら周りの建物全壊しますよね?。

    何よりも悪と戦うガッチャマンメンバーが10代とは、そんな未来ある若者を生死掛けて戦わせているなんて。。。
    本当、命掛けている時にパンツチラ見の余裕無いですよ。

    其れより上記の時速、風速考えて普通にコットン100%だのの服着てませんね。
    普通にスカートの様に見せているけれど、あれスカートじゃないのかも。
    う〜ん。所で特殊スーツの素材って何だろう?。

    所でご存知かと思いますが、ガッチャマンって科学忍者隊の名前だと思ってましたが大鷲の健の称号だったのですね。これも初めて知りました。

    ユーザーID:6342135690

  • 時代ですな

    私は大鷲の健(CV森功至氏)派でしたが姉が猛烈なジョー推しでした。

    そんなことを長年考え周囲にも意見を聞くとは、主さまも真性のヲタクですね。

    ジョーが上を見上げていたかくちばし型のヘルメットで見えていなかったかは不明ですが、上に乗っていたジュンはきっとヤだったろうなーと今なら思います。
    チームだし、強制参加だし時代も時代ですからね。

    きっと現代なら、「もう二度と誘わないで、竜巻ファイター(人として恥ずかしいわ)」と、言うことでしょう。笑

    ちなみに私はジョーなら迷わず島村推しです。(でも矢吹も好き)

    ユーザーID:6425295804

  • 今それどころじゃない

    今それどころじゃない!!!

    じゃないですか?

    戦ってるんだし

    戦ってるって、我々でいえば仕事中みたいなもんですよね?
    仕事で真剣な時に(本当に真剣な時に)チラ見えしそうでも
    ふと気がそれて凝視しますか?

    するのかな〜〜男性は・・・・

    私だったら仕事中であれば、お客様でコンドルのジョーが来ても
    冷静に受け付けます・・・・

    ユーザーID:3514075674

  • 二度目です

    そう言えば、ジョーの持病が悪化して、竜巻ファイター失敗するエピソードがありましたね。
    やはり戦闘中は集中しないと命取りになりますから、チラリズムを気にしてる余裕はないのでは。

    ちなみにバードスーツは特殊素材の彼らの私服が変化して、特殊スーツになるそうです。
    あの番号が入ったTシャツに、時代がかったパンタロンですね。だから彼らは着た切り雀だったのでしょう。
    『破裏拳ポリマー』のヘルメットが、ポリマースーツや戦闘機に変化するような感じでしょうか。

    ヒーロー物と言えば、宇宙人、新造人間=改造人間=サイボーグ、人造人間=アンドロイド、エスパー、悪魔…などなど人智を超えた存在がほとんどでした。
    そんな中、生身の人間が超人的な力を得るために、タツノコプロの皆さんは合理的な理由を考えたのかも知れません。
    これ以外だと、巨大ロボットやタイムマシンなどの操縦などでしょうか。

    『ガッチャマン』は当初、おなじみのテーマソングはエンディングで、オープニングはしゅたーしゅたしゅたしゅたー♪の方だったんです。
    「終わりの歌の方がかっこいいなぁ」と思っていたら、ある時チェンジしてましたね。
    エンディング→オープニングへの昇格は『踊るポンポコリン』以前にもあったんです。

    森功至さんは『はいからさんが通る』で少尉の声も担当されてますが、原作の大和和紀先生はガッチャマンのファンで、まんがの枠外などにネタがこまごまと書いてありました。
    はいからさんのアニメ化にあたり、反映されたんですかねぇ。

    いろいろ思い出してしまいました。

    ユーザーID:4483209205

  • 考えたこともなかった

    子どもの頃はそんなこと考えたこともなかったけど。

    ジョーは見てない!!!

    私は信じています。信じたい。

    ユーザーID:3720836514

  • トピ主であります

     いや、私はそこまで詳しいことは知らないのです。何となれば、本放送当時は見ていなかったのです。十何年か前にローカルテレビで見た時に、「あれっ」と思ったに過ぎません。その当時、私は「熱血アニメ少年」だったけれど、タツノコ作品はあまり知らないのですね。申しわけありません。しかし、竜巻ファイターの問題を追及してくる人がいるとは思わなかったですね。殊に、ビッグドーターさん、私はそこまで詳しくはありませんので、ご寛恕いただきたく。

    ユーザーID:7500335915

  • 可哀想な私のジョージ

    見る余裕もないのに、見てたかもって疑われて可哀想です。
    見ることが可能だから、見たかもってヒドイよヒドイよ。

    コンドルのジョーはもう一つ可哀想な事実が・・・

    大鷲の健
    本名、鷲尾健

    白鳥のジュン
    本名、(苗字不肖)ジュン

    燕の勘平
    本名、(苗字不肖)勘平

    ミミズクの竜
    本名、中西竜

    そして
    コンドルのジョー
    本名、ジョー「ジ」浅倉

    なんでコンドルのジョーだけ、下の名前を省略されちゃってるのさ。
    みんなフルで名乗っているのにさ。

    しかもさ、コンドルだけ日本にいないじゃん。
    彼の血筋のイタリアにもいない。
    さらに言えばコンドルの頭には毛が無い。
    ハゲワシとよく似ている。
    ジョージはフッサフサなのに・・・
    大鷲は強さの象徴、白鳥は美の象徴、燕は機敏さの象徴、ミミズクは賢さの象徴。
    コンドルはスカベンジャーってあんまりだわ(泣)
    ワシは健が使っちゃってるけど、タカなら使えるじゃん。
    クマタカのジョージ
    その他にも
    サシバのジョージ
    ハチクマのジョージ
    ノスリのジョージ
    チョウゲンボウのジョージ
    ハヤブサのジョージ
    日本にはかっこいい鳥がいっぱいいるのになんで腐敗食の南米原産のコンドル?
    親がギャラクターだからきっと当初はいじめられたに違いない。
    だからあんな性格になっちゃったのよ。
    イジメはんたーい!

    なんて可哀想な私のジョージ。
    せめてデバガメ疑惑だけでも取り下げてあげて欲しいよ(懇願)

    ユーザーID:3717009000

  • 素足のはずがないだろう

    ギャラクターの下っ端さん達はガッチャマンの相手に機関銃をぶっ放していたわけでさ。
    ならば、ガッチャマンの皆さんのユニフォームは防弾性能を有していたと考えるのが理にかなっているよね。
    ガッチャマンの男性隊員は全身を覆うスーツを着込んでいた。
    であるなら、女性隊員だけが一部素肌を見せるスーツを着ている事は考え難い。
    彼女も全身を覆うスーツを着込んでいたのだろう。
    素肌に見えた部分も含めてスーツの一部であり、スカートに見える部分は増加装甲と考えるのが適切かと。
    なので、ジョーが上を見上げてもたいしてトキメク要素はなかったのではないかな?

    ユーザーID:5189487292

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧