現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

専業主婦のお小遣い 携帯からの書き込み

ぽかぽか
2019年8月20日 20:01

当方、未就学児2人の母親、現在は専業主婦です。
主人はかなり多忙な専門職として働いており、育児はあまり頼れず、ほぼ一人で家事、育児をしています。
両実家遠方のため、頼れる人は身近にいません。
それが専業主婦の仕事だとは分かっています。

しかし、元々仕事をしていたときに努力はお給料となり、そこから好きなものを買ったりしていたのが、今は主人に「買ってもらっている」という感覚になってしまい、それがしんどかったため、お小遣い制にしてほしいと伝え、そのようにすることにしました。
、というのは、自分の物を何か買いたいというよりは、元々貯金が趣味のようなものだったので、貯金をして、そこから例えば母の日だったり、誰かの誕生日だったりとかのプレゼントを買いたいと思ったのです。
今は、全て、二人の貯金としてお金を貯めていっていますが、そこから誰かへの贈り物を買うことに、いつも申し訳なさや罪悪感?のようなものを感じています。
気持ちよく贈り物などをするのに、自分が頑張って貯めたお金から出したらそのような思いに駆られないのにな、と思ってしまいます。

主人のお給料は、主人が頑張ってくれているのもあり、年収2000万超えています。
主人が提案した私の家事育児に見合った月々のお小遣い(服飾代、化粧品代、友人との外食費等含む)は月々5万円でした。
これをきいて、正直、私は安いと思ってしまいました。
私は、元々専門職で働いており、月20万以上稼いでいました。
働いているときに比べて、今の誰にも頼れない孤独な育児ははるかに辛いです。
なら働けば?というお言葉も頂戴するかもしれませんが、子どもが病気しても誰にも頼れない、また、待機児童が多い地域で、上の子の園と下の子が違う園になる可能性高く、送迎、家事等全て私の役目になることから、現状働くメリットを見出せないことから、すぐに仕事復帰は難しいです。

ユーザーID:7672847831  


お気に入り登録数:275
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:120本

タイトル 投稿者 更新時間
少ないかな?
レモン
2019年8月20日 21:47

純粋に自分の好きに使えるお金が5万ってことですよね。
少ないですかね?
家事育児に対する報酬と考えると少ないような気もしますが、そもそも報酬ではないでしょうし。
でも、世のサラリーマンたちのお小遣いは手取りの1割らしいので、トピ主さんのお小遣いが5万なら、家事育児に対する報酬(給料)が50万ってことなのですかね。それならすごい。笑

被服費や化粧品代は家計費からでもいいと思いますが、これがお小遣いに含まれるということは、トピ主さんのご主人も自分の服を買うときはお小遣いからってことなのでしょうか。ご主人の整髪料やシェービングクリームとかもお小遣いからなんですかね。

母の日の贈り物だって、両家にしているのでしょう?なら家計費からでいいのでは?実母にだけ贈りたい(義母には贈りたくない!)ならお小遣いからになるの……かな?

ユーザーID:9727298256
レスします
サラリーマンの妻
2019年8月20日 21:55

五万円は安すぎると思う理由。
何にいくらずつ必要だから、
毎月お小遣いは○万円欲しいと
キチンとご主人に説明したらよいと思います。

ご主人がその理由に納得されたら
増やして下さるのではないでしょうか。

ユーザーID:0050898789
専業主婦の小遣い携帯からの書き込み
面白いね
2019年8月20日 22:52

他の家庭と比べる必要などないけど、専業主婦なら小遣いはゼロと言うところが多いのに、主さんの家庭は五万ももらえるなんて、羨ましい限りな話だと思いますよ。

安いなんて言ったら罰が当たります。
…と言いたいところですがこちらは地方住まいなもので、都会の考えとは少し異なるかもしれません。

上にもお子さんがいるのなら、ママ友はおりますよね?
そちらの奥様方に、聞いて見てはいかがでしょうか?
顔の見えない不特定多数に聞くより、表情も捉えられる状態で、「毎月の小遣いとして五万くれるとうちの主人は言うんだけど、五万は安いよね?」と言ってみて下さい。

その時のママ友の表情がリアルな回答だと思いますよ。

ユーザーID:6158321799
え?何と何を比べているの?
たろすけ
2019年8月20日 23:36

月に5万円=年に60万、専業主婦が自由に使えるお金としては十分な気がしますが。

独身時の月給20万と比べてはいけないよね。
あなたは家事育児を仕事として夫に雇われているのですか?

ユーザーID:8593181584
多いよ携帯からの書き込み
ねここ
2019年8月21日 6:07

何が希望で、あなたはどうしたいの?
都度買ってもらうのは情けないからお小遣いにしてもらった。でも「思ってたより」すくない。なぜ、お小遣いにしようとした時に額の相談しなかったの?

労働の内容が違うので、対価が違うのは当たり前では?まぁそもそも対価ではないけどね。
5万は専業主婦にしたら多いですよ?いくらなら満足なんですか?働いてた頃と同じ額をお小遣いでもらえたら満足?わがままですよ。

あと、すごい不思議ですが、子供が小さいのにそんなにお小遣いあって何に使うの?

ユーザーID:5698440456
働けるまで。携帯からの書き込み
まるこ
2019年8月21日 7:19

報酬として考えれば安いですが、おこづかいなら安くないと思います。

その丸々5万円は、全てあなた名義で貯金しておいて、服、化粧品、外食費は家計からだせば良いのでは。

チェックされるわけではないですよね。

子供が成長したら、バリバリ働いきましょう。

今は希望すれば70才くらいまで充分働けます。

ユーザーID:4628503329
仕事の価値としては十分
ゆう
2019年8月21日 7:35

男です。

女性の中には、夫(彼氏でもいいが)の年収と自分の価値を結びつける人がいますが、それは本来関係のない話です。
「妻はこんなに稼いでいるから俺は偉いんだ」なんて男がいたら、笑いものでしょう?
家事にしても、夫婦と子供の家事や育児は年収によって変わるものではありませんから、夫の年収が高いから家事育児にたいする報酬(この場合はお小遣い)が増えるというのは論理的ではありません。
この話には関係ないけど、独身の私は、毎日の家事はもちろん自分でやりますし、両親の介護などもしましたが、家事に対する報酬は一円もありませんよ。

私は、主さんは幸せ過ぎて表面的なものに目を奪われ過ぎかなと思いました。
月五万円って、毎日深夜まで働いているサラリーマンでもなかなかもらえない額ですよ。

ユーザーID:5532860058
少ないですかね?
リリや
2019年8月21日 7:57

元々20万円ちょい稼いでいたとのこと、
そこからトピ主さん分の家賃、光熱費、食費、雑費、交際費、その他必要経費など全て差し引いて、5万円以上残りました?


まあでも、5万円は純粋にお小遣いで、他に色々と家計から出すんじゃないですか?トピ主さん。
全てひっくるめたら、10万円くらい使えてるのでは?
5万円だと確かにすぐ無くなりますよね。。

私は共働きで、月の手取りが40〜45万円なので、適当に好きなだけ使ってます。5万円はあっという間になくなりますね。

ユーザーID:4463161061
給与と小遣いとは別だと思います。
考え方
2019年8月21日 8:14

>私は、元々専門職で働いており、月20万以上稼いでいました。
すでにレスがあるように、給与と小遣いとは別だと思います。

トピ主様は、共働き時代に、給与を全額小遣いにしていた時代があったのかもしれませんね。だから、そのように考えてしまうのかな。その場合、旦那様の収入があってこその多くの小遣いに罪悪感はなかったのでしょうから、現状にのみ罪悪感を感じるというのも変な話だと思います。

>気持ちよく贈り物などをするのに、自分が頑張って貯めたお金から出したらそのような思いに駆られないのにな
20万円超を稼いでいた時に、ご自身のみで生活されていたと仮定して、毎月5万以上も他人のプレゼントや欲しいものを買っていたのであれば、個人的には使いすぎだと思います。まともな貯蓄ができませんよね。

以上から、「2000万円の収入のある家庭の主婦の必要経費として5万は少ない。」という言い分の方がまだわかります。トピ主様は、20万円超の月収があった自分ではなく、2000万円稼ぐ男性を配偶者として持つことをベースとしているからです。2000万円の世帯収入がある家庭の主婦には、相応の出費があるでしょう。それについては、家計簿を出してご主人の納得を得るのが良いと思います。

ユーザーID:1808605683
高いです。
モリゾー
2019年8月21日 8:43

月1万円で十分です。
子供の病気に備えて自宅待機なら化粧も基礎化粧品だけで十分。
月20万程度の事務職なら、多少容色が衰えても問題なし。
人妻なら質素な方が好ましいですよ。
同じ理由で服飾費も交際費も使う暇が無いでしょう?
子連れで高級レストランなんて行きませんよね?

残りは月に4万円。
年間48万円。
誰に何を贈るつもりですか?
貰う相手もトピ主は先議って分かってますから、恐縮しますよ。
小遣いだろうが家計だろうが、夫さんに買って貰ったものですから。
トピ主母や周りの方は、専業主婦から高級品を欲しがるほど図々しいのですか?
ちょっと付き合う相手を選びましょう。
ちゃんとした母親なら、自分の貯金からでないなら叱りつけますよ?
子供の家庭の家計からプレゼントなんて願い下げ。そこまで落ちぶれてないってね。

専門職で働いていた時は、生活費の全てを会社が持ってくれたのですか?
月20万円の中には生活費も含まれてなかったのですか?
今は衣食住込みで月5万円。十分です。
誰にも頼れない孤独な育児を選んだのはトピ主自身でしょう?
転職して、「前職より孤独だから給料上げれくれ」って言われて応じる会社があると思いますか?
そんな知見では専門職といってもたかが知れてますよね?

子供の園が違っても送迎すれば良いでしょう?
家事育児が仕事なんだから。
何十キロも離れる訳ないし、毎日数時間なら働けるでしょう?
働くメリットがないなんて言い訳。
キャリアを継続するだけでも将来のメリットになります。

要するに、自分は楽して好きにしたい。
三食昼寝つきは止められない。
夫はお金があるんだからもっとちょうだい!ってことですよね?
情けなくないですか?
子供が、「お母さんは月に5万円貰ってるじゃん。僕は3万円は欲しい」って言ったら渡すんですか?
誰が養ってると思ってるんだ!って叱りませんか?

ユーザーID:0225438217
20万の給与で今の暮らしはできるわけ?
若頭
2019年8月21日 8:43

給料出なくてお小遣いですからね。
旦那からかつてもらっていた20万というお金を給料としてもらいたいなら、生活費やら住居費やらそこから出してねってなるだけでは?
とうぜん、いいところに住んでるならそれに見合った住居費を払わないとね。都内でいいとこなら月10万越えなんて当然じゃない?
かつての20万の給与で今の暮らしできるのですか?

いろいろ出してもらっている上で5万もらえるなら御の字としか思えませんけど。

ユーザーID:5800371139
小遣いが増えれば解決するのか?
2019年8月21日 9:09

>元々専門職で働いており、月20万以上稼いでいました。

其処から、住居費、光熱費、食費など自分にかかる費用を引いたら
残高が5万円くらいになるかしら?

子供にかかる費用に関しては、ご主人が100パーセント負担することに対して
トピ主さんは実際に手をかける事を担当して相殺ってことですよね。
子供の人数や年齢によっては、相殺とはならずにアンバランスにも感じるかもしれませんが
将来的な教育費負担等考えると、納得もできるかもしれませんね。

ご自身が働いていた時の貯金もあるでしょうが
他人に対してのプレゼントはそれを切り崩すのはお嫌ですか?
お子さんが成長したらまた働けるでしょうし
自分に関する食住は、ご主人が賄ってくれるのでしょう?

それと
>今の誰にも頼れない孤独な育児ははるかに辛いです

お小遣いをアップすれば解決しますか?
これに関しては、小遣いではなく育児費として
一時預かりなどファミサポ等の費用を計上したら良いのではないですか?
それとも、そういう費用も5万円のお小遣いの中からなのかしら?

ユーザーID:0856172525
ケチだね
ハノイ
2019年8月21日 9:14

ご主人が仕事に専念できるのはトピ主の助けがあるはずなのに。
ご主人はお小遣いはいくらですか?

私個人的には安いと思いますけど、交渉するしかないですね。
どれくらいほしいですか?
例えばですけど、小遣いとしてもらうのではなく生活費としてまとまった金額をもらう。
トピ主が節約して余った分はお小遣いにする、という形なら節約も頑張れます。
月々は5万円でも、誕生日やクリスマスにはご主人からちょっと値の張るプレゼントをもらう、とか。
知恵を絞って頑張りましょう。

私はトピ主よりもずっと年上の専業ですが、夫の年収は同じくらいです。
家計の余った分は自由に使えます。独身時代の貯蓄は資産運用して少しずつ増やしているので、どうしても高額のものが欲しい時はそちらから出したりもしています。

十分貯蓄もしてるのなら、なんとかお互いの妥協点を見つけたらよいと思います。
どうしても妥協できないなら、早めの仕事復帰をお勧めします。

ユーザーID:0019642152
5万は破格
本日は有休なり
2019年8月21日 9:16

専業主婦で5万は凄いですよ。
旦那さんに足向けて寝れませんね。
それなのに不満を抱くトピ主さんにびっくりしています。
月20万以上が22万なのか100万なのかで話は違ってきますが、
専業主婦はそんなものですよ。
労働力に対する対価はいま生活できていることで払われています。
本来なら旦那さんの生活とは別に、トピ主さんが使う水道代やらなんやらかんやらがかかっていますが、
そのお金は請求されていませんね。
独身者なら当然それらの生活費は自分が払います。
それを負担しなくていいから家事育児は請け負ってくださいねというのが専業主婦(夫)です。
つまり、対価は生活費の負担免除という形で払われているのでトピ主さんが月にもらっているお金は、
お小遣いの5万プラス、生活費のうちトピ主さんに使われている部分です。
トイレットペーパー使ったりしますよね?でも、そのお金は負担してないですよね?
払われているから買えるんですよ。それが専業主婦の労働に対する報酬です。
専業主婦は無報酬なんてとんでもない。生活費をチャラにしてもらっているという対価が支払われています。
お小遣いが欲しいというのは、対価にプラスして余計に欲しいですよという要求です。
外で働くほどは使わなくて済むことが多いので低く設定されがちですが、妥当な判断だと思います。
私は世帯年収に関係なく、専業主婦(夫)のお小遣いは月に1.5万でも多いなと思います。
1万あったらかなり自分のことに使えますよ。
5万だったら月4万は貯めておけます。十分では?
サラリーマンが外に出ているのに3万や5万のお小遣いでやっていることを考えれば、
報酬外に5万を余計に受け取られるのは凄いことです。
私は双子二組プラス他に子どもがいますが、仕事の方が大変でした。
2人の育児なんて腕の数足りてるので仕事より大変は言い過ぎか、楽な仕事だったかのどちらかでは?

ユーザーID:6741204374
少ないと感じてるんですね携帯からの書き込み
私も専業主婦
2019年8月21日 9:26

トピ主さんは働いていた時は20万以上稼いでいたという事ですが、そこから家賃、食費、光熱費等の生活費を払っていたわけですよね。
それで自由に使えるお金、つまりお小遣いはいくら残ったんでしょうか?
そう考えると今は生活費を夫さんが全額負担しているのですから、五万円のお小遣いがそう少ない額とは思えないのですが。
ちなみに夫さんのお小遣いはいくらなんでしょう?

私は首都圏住みで夫年収800万、子ども3人で家事育児ほぼ一人でやってます。お小遣いは五千円です。時々服を夫が買ってくれます。ランチも行きます。
トピ主さんとは夫年収かなり違うので比較出来ないかな(笑)でも満足です。

ユーザーID:7761716282
嘘か誠か...
ひるあんどん
2019年8月21日 9:29

男性です。

以前、総務省だったでしょうか...が、専業主婦の仕事を給与に見立てた金額が約24万円に相当すると言うような話が(噂やガセかも?)ありました。私は「随分と高く評価されているな〜」と感じました。

私個人の感覚に関係なく一般的な評価として参考にするならば、この24万円でトピ主は生活していることになります。つまり大人2人子供2人のうちの半分の衣食住に掛かる費用を、この24万円で賄っていることになります。

さて、そこで一旦考えなければならないのは、24万から5万円を引いた残りの金額で現在の生活や貯蓄の半分を維持できるか...です。

こればかりはトピ主の生活の実情を存じ上げないので何も申し上げられないですが、高収入夫を持ちながら毎日をツメに火をともすむような生活をしておられるのか、それとも年に何回か旅行に出かけたり(贅沢品は別にして)飲食や買い物に際して値段をあまり気にする必要も無く生活できているのか...で、評価も変わるのではないでしょうか。

他の方も仰っていますが、サラリーマン家庭に於いて夫の小遣いは手取りの1割などと言われているそうです。前述の24万が総支給額相当なのか手取り相当なのか不明ですが、仮に手取り相当とした場合でも小遣いは2.4万円。

つまりトピ主は一般サラリーマン家庭の倍の小遣いを貰っている計算になります。

私が言っていること判りますか?

トピ主は自らがフリーで働いたときに手に入る金額しか目に入っていませんが、自分の住む家や子供の生活、将来にむけた貯蓄、それら全てを含めて必要となる「生活費の半分」の金額を引いた、残りが自分の自由に出来る最大金額です。

>>月20万以上稼いでいました

稼いでいた金額ではなく、そのお金で自分で暮らし残った金額は?そこからお子さん1人分の生活費を省いた金額はどれくらいに相当しますか?

ユーザーID:4842176038
働けば良い
まも〜ん
2019年8月21日 9:32

お子さんがいても働いている人は沢山います。

5万円と言えばサラリーマンの旦那さんのお小遣い
よりもだいぶ多いですよ。

トピ主さんは1人で働いていた時と比較しているの
でしょうが、前提から間違っていますからお話に
なりません。

他の方が仰る通り、良く言うお小遣いの金額は
手取りの10%です。貴女がそれ以上に稼げるとは
到底思えません。

そもそもそんなにお金を使うところはありません。
身の程を知りましょうね。

ユーザーID:1037043102
生活費を折半したら
WOW
2019年8月21日 10:00

トピ主の小遣いが5万円というのは、家事育児の対価が5万円ということではありません。

トピ主は自分の稼ぎだけで生活(一人暮らし)したことがありますか?
20万円稼いでも、服飾代、化粧品代、友人との外食費等に20万円全部使えるわけじゃないんです。
家賃、食費、光熱費、そのほか諸々の生活に必要な支払いをした後、残ったお金が自由に使えるお金です。
本当は貯蓄もしなければいけませんから、自由に使えるお金は限られています。

トピ主は今の生活にどれくらいお金がかかっているか把握していますか?
その半額をトピ主も負担する必要があるんです。
子供のための貯蓄も含みます。
自由に使えるお金はどれくらい残りそうですか?

ユーザーID:2924816302
報酬ではない
めろん
2019年8月21日 10:05

専門職で働いていた頃の20万円は報酬ですが、
お小遣いの5万円は報酬ではないので、勘違いをしてはいけません。

トピ主さんが自身の子どもを育て、家族と自身のための家事をすることに対して
報酬をもらう方がおかしいでしょう。
トピ主さんの考え方がおかしくないと思うなら、
家族のために外で働き2000万円稼いで来てくれるご主人に、
外で働き稼いでくれてトピ主さんの生活を支えてくれていることに対する報酬を
トピ主さんもご主人に支払わないと。
自分は家族のためにしていることに対する報酬が必要だけれど、
ご主人が家族のためにしていることに対する報酬は必要ないと思うなら、
それは自分勝手というものです。
トピ主さんが、自身は母親・妻・主婦ではなく、ベビーシッター・家政婦であり、
住み込みで働く労働者であると思うなら別ですが。

主婦のお小遣い5万円は少なくはないと思います。
足りないのなら、足りるように使えば良いと思います。
足りるように使う頭がなく、お金がもっと必要だと思うなら、
外で働かなくとも、在宅ワーク・トピ主さん個人の資産運用など、
自身でお金を生み出せば良いと思います。
それをしないのは言い訳だと思います。

ユーザーID:8705044706
妥当な金額かなー、とも
さくら
2019年8月21日 10:06

家事労働の報酬と思うと、バカにするな、という金額ですが、
お小遣いだとすると妥当だと思います。

ご主人はお小遣い制ではないんですか?

まだ子供も小さいですから、お洒落して出かけるのも難しいので、
服飾や化粧品はそんなにお金はかからないのでは?
それとも裕福なママ友さんが多い?

私なら小遣いは私的なことに使い、
贈り物関係は貯蓄から別に出します。

私も専業主婦です。
お小遣い制ではなく、たぶん五万円くらい使ってます。

主人の誕生祝いは主人の稼いだお金で買います。
でも「ありがとう」ととても喜んでくれますよ。
主人の稼ぎは1人のものではなく、2人で稼いだものだという意識が
私たち夫婦にはあるのだと思います。

ちなみに専業前は私の稼ぎはほぼ私の小遣いのようなものでした。
でも生活費に使うこともあって、そのあたり、
けっこういい加減でしたね。

意識を変えましょう。
2000万円のうち半分はトピ主が稼いだ、ようなものなのです。
それがご主人名義の通帳に入っているだけ、です。

ユーザーID:1687969536
 
現在位置は
です