• ホーム
  • 話題
  • カメラの液晶ひび割れで考えた、家電の5年10年保証

カメラの液晶ひび割れで考えた、家電の5年10年保証

レス8
(トピ主1
お気に入り32

生活・身近な話題

夕立

ミラーレスカメラを持っていて、5年保証に入っているのですが
保管場所から出したら液晶の角にひび割れていて
電気屋さんに持って行ったら、5年保証の範囲外なので実費
2万円ほどかかると思うと言われました

保険期間はあと1年あるけれど、それを過ぎても実費なら同じらしいので
もっとひび割れが酷いとか、どうしても直したくなったら修理しようと思い
他に故障も見当たらず、液晶保護シールを¥100で買って貼りました。

落としてなくても保険範囲外になるのなら、5年保証は失敗だったかな?と
考えてしまいました。
でも、以前、通販で買ったパソコンで、そこは当時5年保証がなかったので
1年チョット過ぎでパソコンが壊れ、メーカーに連絡したら
その有名通販で保障に入ってないと話したら、今回は特別に無料で見てもらえるとなったけど
その後、半年くらいでまた故障して、2回くらい有料で修理したので
修理だけで7万位かかっていて、5年保証に入って置けば良かったと思いました。

TVやレコーダーは1年以内に故障が見つからなければ
5年も要らないかな?と感じているのですが
家電の保障に入った方が良いものと、入らなくて良さそうな物
皆さん、どんなふうに感じているのか知りたいと思いました。
経験談なんかも気になるので、是非、教えて下さい。

ユーザーID:8015538608

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
  • 延長保証は

    仕入れ・在庫負担・商品説明・アフターケア一切なしで右から左に書類を動かすだけで金が入るので、販売店にとっては非常にオイシイ商品だそうです。

    一度だけ深く考えずに買ってしまったことがありますが、結局
    ・製品が故障しても延長保証を買ったことを忘れている
    ・壊れた部分が保証外
    ・延長保証期間終了後に壊れる
    ・発達最中の商品は急速に陳腐化するので新製品の方が安くて高性能・高機能
    と考え、二度と買うつもりはありません。

    保険の本質は「滅多に起きないけれど、発生すると甚大な負担の可能性がある」です。家電が壊れた程度で修理・買替費用出せませんか?

    ユーザーID:7401957228

  • 家財保険

    趣味でミラーレスカメラを持っていますが、レンズも含め、かなり高額。
    気づけば200万は軽く超えます。自動車保険の携行品特約など補償額が低くて賄えない。
    他にも高額家電や家具多し。なので、家財保険に加入しました。
    建物しか保険に入っていない事に気づいたのでちょうど良かったです。

    もしトピ主さんも加入していたら、個別に5年保証などは不要かもしれませんよ。(保険会社によって詳細は違うと思いますのでご確認下さい。)

    ユーザーID:0091229148

  • 量販店保証に入っておくのが一番コスト安

    新品買って1年未満の故障(故意に落とすとか、破損させたを除いて)なら、
    メーカー保証がほぼ効きますよね。それ以上になると5年とか10年の
    量販店保証になりますね。

    確かに、今の家電って1年以内に故障がなければ、
    まあ5年、10年はほぼ大丈夫で、一番厄介なのが、
    新品で購入してあまり使っておらず、2年目くらいからよく使いだして
    不具合や故障が出る時。

    量販店保証に入っていなければ、まず間違いなく実費修理になります。

    私なんかは3万円以下の商品だったら量販店保証は入りません。

    しかしエアコン、テレビなど元々が高額なものは間違いなく量販店保証に
    入ります(というか、馴染みの量販店は価格で5年、10年が自動的に
    保証が入ってしまうので、使い分けは不可能)。

    先の方の回答にもあるように、家財保険(火災保険ではなく)のみ
    加入するということも一つの手です。

    ただし、家財保険のプランによっては「誤って落とした」、
    「子供がものを投げて壊した」が保証されないものものあります。

    当然、何でも保証適用内にしようとしたら掛け金は高くなります。
    家財保険を「誤って落とした」ための買い替え費用に使えるように、
    オールカバーの高い掛け金のプランにしてしまうのは、、、
    まあ、考え方は人それぞれですけどね。

    掛け金を低く抑えようとして免責設定したらいいんですが、
    そうなると保険を使う場合、免責を払う場面が出てくる可能性もあります。

    そういうのを差し引きしたら、比較的低額で入れる(あるいはお店で
    金額で自動的に保証される)量販店保証の方が得な場合がありますね。

    本来、家具やら貴重品の為の家財保険をデジカメ程度に使うのは、、、
    もったいない気もしますよ。保険を使えば評価金額も目減りするわけだし。

    ユーザーID:3247713989

  • 自然故障と物損保証

    レンズが壊れたは物損保証が付いていれば保証されるのでは?
    家電量販店もピンキリで細かい補足が書いてあり、これこれを対象としないと書いてあるところがあります。

    しかし◯ランティと言うところの物損保証は割と親切で新品と取り替えてくれたりしてくれましたね。
    よって親切な保証会社が付いている販売店で買うが正解だと思います。補足まで読むことです。

    ユーザーID:6727054722

  • 量販店の保障だけじゃないんですね

    量販店の保障に入るか、入らないかの2択だと思っていたので
    違う選択肢もあるんだな〜と驚きました。ありがとうございます。

    ご質問があった
    >家電が壊れた程度で修理・買替費用出せませんか?
    11万のノートパソコンで3万5千円×2回=7万円は痛かったので
    入って置きたかったな〜と思いました

    >レンズが壊れたは物損保証が付いていれば保証されるのでは?
    今回は液晶部分なので、レンズなら保障されるのかも知れませんが
    落としてないのに、1か所に力がかかってるヒビ割れだから保障されないと言われたので
    レンズも、この理屈で保障されないかも知れないな・・・とは思いました。

    ユーザーID:8015538608

  • 保証会社にもいろいろあるよ

    >家電の保障に入った方が良いものと、入らなくて良さそうな物皆さん、どんなふうに感じているのか知りたいと思いました。

    「物」が問題ではなくて、保証会社が問題だと思います。
    製造後1年はメーカ保証ですよね。
    その後の2年から5年までなどの保証は、メーカーの子会社とか、大手量販店とか、保証会社によるものがあり、一番問題になりがちなのが「保証会社」のケースです。
    私はメーカーの子会社とか、大手量販店の場合しか延長保証は使いません。

    ユーザーID:0153042417

  • 保険規約は店によってマチマチよ

    保険の年数もマチマチだが
    保険内容も店によって異なるので注意が必要
    消費者の思うようにはいかないケースはありますね
    例えば、消耗部品をどこまで含むかは店が
    決めるので想定外のことがおきることがある
    あとは高額部品の修理時のメーカーサイドの
    対応が、これまたメーカーごとに異なるので
    トラブルことはある。
    ま。保険に入ってないよりは入っていたほうが
    安心だが万全ではない

    ユーザーID:6988417444

  • 問題は規約だけではありません

    >保険内容も店によって異なるので注意が必要

    保険を受けている会社がどこであるかの方が重要です。
    大メーカーの系列であれば、まず潰れることはありません。潰れるときはメーカーもでしょうから、それは運命として諦めるしかない(たいていは会社更生法で立ち直る)。

    大型量販店の保険では、そこが潰れるときはどっかに吸収合併されるなどで存続あるいは更生法で立ち直る可能性が高いので、あまり心配は要りません。

    小さな販売会社が付ける延長保証は「保証会社」に丸投げされるケースが多く、これが心配です。保証会社が潰れる確率は前述二つよりは大きいと思います。

    ユーザーID:0153042417

レス求!トピ一覧