• ホーム
  • 男女
  • 家事って必ずしないといけない事だと思うのですが…

家事って必ずしないといけない事だと思うのですが…

レス51
(トピ主1
お気に入り159

恋愛・結婚・離婚

まりん

同棲していた友人(同級生で2人とも友人)が別れ、会社の先輩(男性)が離婚しました。
理由はどちらも家事で、友人はどちらがやるかで喧嘩になり、先輩は家事を押し付けられるのが嫌で仕方がなかったと。

でも、それって別れて解決しますか??
極端な言い方ですが、生きていたら家事はしない訳にはいかないと思うのですが…。

先輩は、ゴミ捨てと夜の洗い物をさせられていたそうです。
余程腹が立った様で詳しく話してくれましたが、聞けば聞く程その程度の家事でいいならお得?な気がしました。

ゴミは朝玄関に用意してあり、出勤時に玄関からゴミステーションまで持って行くだけでした。
夜の洗い物は、先輩が食べた後シンクの汚れ物を洗う様に言われていたそうですが、先輩の帰りが遅いので奥様は先に食事を済ませていて、奥様の食器も洗わなければいけなかったと。
調理に使った鍋などもあったのかもしれませんが、そのくらいしてあげても…

先輩(元)夫婦は2人とも正社員で、給与の差はあったそうですが3:2程度、家計は折半だったそうです。ので、余計に…
(この2つ以外は断固拒否したそうです。)

友人の方は年齢的に結婚を視野に入れての同棲でした。
彼女の方は「家事が出来なくてする気もない人と結婚は出来ない。結婚を考えられない人と付き合う気はない。」
彼の方は「結婚自体が嫌になった。(他の人とも)出来る気がしない」だそうです。

相性の不一致、意見の不一致と言えばそうなのですが、別れたところで、自分で全部することになるだけだと思うのですが…。
(友人の彼の方は実家に帰ったのでしなくていいそうで、円満解決??だけど、ずっとそのままとはいかないのでは…)

人に言えない事情もあるのでしょうけど、あの怒り方や2人の言い分の一致から、家事に対する気持ちは嘘とも建前とも思えず、何だモヤモヤするというか、呆気にとられています。

ユーザーID:2724463200

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数51

レスする
  • 家事嫌いな男性は確かに居るけど…

    うーんまあ、“人に話せる別れの原因”がそれだったんじゃないですかね。

    一人暮らし未経験で慣れない家事にストレスが溜まっていた事実はあるだろうけど、例えば自分の浮気がバレて振られましたとか、それらが1番大きな理由だったとしても、そういうのって人には話しませんからねぇ。

    ユーザーID:5452452213

  • 家事は女がするもの

    と思っているのでしょうね。
    だから男の自分がやらされるのが我慢ならない。
    女性のことを無料の家政婦だと思っている男性は存在します。
    そんな人と結婚なんて出来ませんね。

    ユーザーID:5648383451

  • 結局は相性が悪かったでしょう。仕方無いです。

    問題が「家事」だったのは、そこが一番弱いところだったからでしょう。
    「家事」というのは、家庭によって千差万別。

    食事はみんなケータリング、お皿やカトラリーは紙で出来てて捨てればいい。
    洗濯は下着も含めてクリーニング。
    掃除は普段はロボット任せで、週1で家事代行サービスを呼ぶ。
    ゴミ捨ては24時間、いつでもどんなゴミも捨てられるステーション完備のマンションに住んでいて家事代行の人がやる。

    こんな生活をしている人も世の中はいるわけです。

    で。

    たぶん、日本の男性のほとんどが、これと同等の生活をしていると思います。

    食事の世話は奥さんに丸投げ。
    洗濯も奥さんに丸投げ。
    掃除も奥さんに丸投げ。
    ゴミ出しも奥さんに丸投げ。

    ほとんどの男性がそうだから「自分はやらされる」というのが納得いかないんです。

    日本人のメンタルはそうなってます。
    「同じコミュニティーの人が全員やってることならやるが、誰もやらないことはやらない」んですよ。

    奥さんと離婚したら、お金を出すだけのこと。
    困らないんですよ。これで。

    もちろん、男性だけじゃなくて、女性にも同等の方はいます。
    そして、やっぱり稼いでいれば困らないんです。代行頼めるから。

    女性の社会進出に伴って「家事労働」の価値が下落してしまったんです。
    いや、お金になるようになったから高騰したのかも知れませんね。

    今からカップルになって、家事の分担をしようとしている方は、こんな生活が基本なんだということを覚えておいたほうがいいです。

    もちろん、自分と同じ家事感覚の人と付き合うこともあるでしょう。
    でも、それはとても貴重な相手だと思いますよ。

    ユーザーID:1047359656

  • 半人前!!

    学生時代に自炊をしていたので家事は全く気になりません、妻は結婚してから家事を始めたので最初の頃は手際はよくなかったですが 聞かれれば教えるで上手くなりました。飲食店なども閉店の片付け 特にゴミの状態を観るとレベルや人格が判ります、分別してきっちりされている所には好感と信用性を感じます。 独身でも家事は必要です、片付けが出来ない人間は仕事もできない 〈うわべ〉だけです。集合住宅を選ぶのもゴミ置き場の状態を観てからです。片付けの押し付けをしている間は社会人として半人前!!

    ユーザーID:5417919077

  • レスします

    いまだに「家事は女の仕事」だと信じて疑わない男性が多く存在するということですよ。

    未婚の時はママに、結婚後は妻にしてもらって、当たり前で、働いている大の男がなぜ家事なんぞせねばならぬのだ!って思考。

    独身一人暮らしなら最低限はやるけど、女性と暮らす限り、女性がすべてやるべきなのです。
    男に家事をさせようとする女は、妻失格、女失格なのです。
    妻の使った茶碗を洗うなんて、プライドが粉々になる屈辱的な行為なんでしょう。

    まあ、そういう教育をした親の責任は重いし、本人もある意味被害者ですが、もう大人なんだからそろそろ前時代的な思考から脱却すべきです。

    雀百まで踊り忘れずって言いますし、無理なのかもね。

    ユーザーID:4776306733

  • ただのお子さま

    トピ主さんの仰るとおりですね。
    家事をしたくないと言えるのは、子供がいなくて伴侶が専業主婦(主夫)の人だけです。
    家計に入れるお金が同額なら、帰宅が遅くても半分の家事をする義務が法的にもあります。
    そもそも帰宅が遅いって、そんなの働いてる自分が悪いんでしょうに。

    奥様の分の食器も洗わないといけないって、そんなの当たり前です。
    そこに文句を言うなんて、精神がお子さまとしか言いようがないですね。
    それで離婚とか、結婚生活にかかったお金を考えたらものすごい浪費ですよね。
    同棲で合わないと思って別れたお二人は賢明です。

    まあ世の中広いので、家事を全てやってくれる人もいるでしょうし、家事が嫌いな人はそういう人を伴侶にすれば良いだけのことですね。

    ユーザーID:2489318637

  • だから実家にかえったんでしょう

    確かに家事は必ずしなければなりませんが、元ダンナさんは”自分が”するのが嫌だと言ってるんです

    >彼の方は「結婚自体が嫌になった。(他の人とも)出来る気がしない」だそうです。

    で実家に帰ったんですよね。
    実家に帰れば母親がしてくれるわけです。
    だからもう実家から出る気は無いという事です。

    あなたは独身ですよね。
    だとしたら共稼ぎなら家事分担は離婚の原因のひとつですよ。

    専業主婦は認めない、だけど家事分担も嫌
    その先輩ダンナとして最低だなという事です。

    で、彼女さんの方は別れたら家事は自分の分だけしていればいいわけです。
    なんで彼女さんが元夫さんの世話をしなきゃならないのかってことです。
    自分だけの世話と、自分以外の世話とは雲泥の差なんですよ。
    ましてこの先子供が生まれたらまわりませんよ。

    ユーザーID:0229404953

  • 面白すぎて

    まりん様、こんにちは。

    周りの方達は一体おいくつなのでしょうか。
    しっかりと笑わせていただきました。

    家事、もちろんしなくても生きていくことはできます。
    ずっとホテルに住んで毎日清掃が入り食事もルームサービスを頼み洗濯物は全て捨てればいいんですから。

    きっと身の回りのことは全てご両親がやってくれて
    何不自由ない生活を送っていたところに
    同棲する女性が決まり、お母様と同じ待遇を求めたのでしょう。

    非常識もいいとこです。
    先輩や友人に是非このトピと皆様の回答を見せてあげてください。

    だからどうした、自分が嫌だと思ったから嫌なんだ。
    といわれればそれまでなんですが、
    結婚相手が仕事をせず家事に集中できるだけ稼ぐ能力もなく
    家計を折半にしておきながら偉そうに家事は一切やりたくないなんて

    今まさに話題の介護などではなく、いい歳して実家の子供部屋に住み、
    子供の頃と同じように身の回りの世話をしてもらう大人
    に成り下がってまで意地を張らないといけないんでしょうか。

    結婚は愚か社会生活に不具合が起きそうなワガママですね。

    お相手のことを思えば早めにお別れになったことは大正解だと思います。

    ユーザーID:5507114831

  • 結婚市場から淘汰される?

    >別れたところで、自分で全部することになるだけだと思うのですが…。

    でも、別れを選んだら、本人が家事をしたくない場合、しないままで放置できます。
    食器を洗いたくなければ、使い捨ての皿やコンビニ弁当でいいわけですし。
    あとは、ロボット掃除機と洗濯乾燥機。

    また結婚したければ、「ずっとそのままとはいかない」でしょうけど、
    例に挙げられた二人の男性は、一生独身でいたほうが相手に迷惑をかけずにすむ、
    典型的な例かと思います。
    ママにでも世話してもらって、
    あるいは、気楽な独身生活まま生涯を終えるのなら、
    それは、きっと世の中のためです。(笑)

    ユーザーID:7119107465

  • ちょっと違う

    その先輩は、家事をやりたくなくて別れたのでしょうか?
    「結婚したら家事をやらなくて済むと思ってたんだよね。ゴミ捨てするなら別れた方が楽だなー」ってことではありませんよね。

    例えばですけど「なんでゴミ捨てもできないわけ!?」「お前がやればいいだろう!」そんな言い争いをする関係になってしまった事が原因なんじゃないかな。
    家事を分担していたって「担当分の家事をやるのは当たり前。感謝する必要なんてない」という気持ちなら、上手くはいかないでしょう。

    ユーザーID:0032304249

  • 自分のための家事と他人の家事

    トピ主さんは独身でしょうか。
    家事って、自分のためにするのは苦じゃないのですが、
    愛が冷めた相手のための家事は苦痛なんですよ。
    家事が先か愛情が冷めたのが先かは、卵が先か鶏が先かになるのですが、
    円満な夫婦はゴミ捨てや皿洗いくらいで離婚には至りません。

    一方、離婚した先輩の奥様は、収入差があるにも関わらず、家計が折半で不安だったと思います。
    最初から相性の悪いご夫婦だったのではないでしょうか。

    ユーザーID:1311766470

  • 自分のペースでやりたいだけでは?

    >生きていたら家事はしない訳にはいかない
    その通りですが、暮らすためには必須なことでも、自分が自分のペースでやるのと、人との取り決めで「やらなければならないこと」とは全然違います。

    他人から見れば「そのくらい手間じゃないでしょ」と思うことでも、「やらされた」「押し付けられた」と思えば嫌だと思うことも多い。

    同じことをしても、自分から進んでやることならさほど嫌とも思わないし。

    一人暮らしならゴミ捨ても行く日、行かない日ができても、ゴミがたまるのを我慢すれば良いだけ。

    洗濯だってシンクの掃除も食器洗いも(服や食器の替えがあって)1週間に1度で構わないと思えばそれでできます。

    掃除なんかしなくても簡単には病気にはならないし。

    でも、2人で生活すると2人ともそれで良いのなら問題ないけど、たいてい片方が文句を言うようになります。

    結局、自分の思い通りに決めたことなのか、他人に押し付けられたことなのか、で同じ家事をしても、まったく違う気分になるということす。

    >別れたところで、自分で全部することになるだけだと思うのですが…。
    その通りですが、自分で決めて自分で好きなようにできるので、ストレスはとても少なくなります。

    ゴミ捨て日と時間だけはどうしようもありませんが「寝坊したので、家にゴミがたまるけど、今日は持って行かない」という選択も一人暮らしなら可能です。

    2人でいると、なかなかそうはできません。すぐに叱られたり文句を言われるか、嫌々ゴミを出すことになるので、ストレスの原因になります。

    家事自体が嫌なのではなく、そのストレスが嫌なのです。

    ユーザーID:9574407762

  • 確かに(笑)

    むしろ、ゴミは自分でまとめるところからしなきゃいけなくなるし
    ご飯も作ってくれる人はいなくなるわけですよね
    まあ、そういう人は全部外食になるんでしょうけど
    洗濯掃除とか、元奥さんがやってくれてた分まで
    やらなきゃいけないことが増えるだけですよね。
    合理的に考えれば、自分が損するだけなんですけど(トピの条件なら)

    家事を「しなきゃいけない」ことよりも、「してもらえない」ことの方が
    腹立たしいんでしょうか。

    1000円投資して10000円リターンがあれば9000円得してハッピーなのに
    その1000円を出したくなくて幸せになれない人、みたいな印象ですね。

    ユーザーID:8410372512

  • あなたは結婚しているの?

    別れても家事はするじゃん!って思っているのは結婚していないから?

    みんな、自分のタイミングでやりたいorやらなくていいと思うのにやらされる
    これでストレスになるの。

    例えば、ご飯は外で食べれば片づけはいらないのに、自炊を強要されたり、
    やたら皿に盛られて洗い物が増えた状態で食器洗い担当にされるとか。

    掃除も週1でいいやと思っているのに、小まめにやらされるとか。

    食器の片付けは朝のは返ってから、少なければ溜まってからでやってたのにご飯食べてすぐとか・・・

    ゴミは後で捨てるつもりなのに、ちょっと置いておいて怒られるとか


    まぁ、それで離婚するってのは、原因の大小はどうあれ喧嘩が多いってことで、要は相性ってことでしょうね。
    折衷案が見つけられない夫婦が離婚するんですよ
    そしてそれを価値観の違いという

    ユーザーID:6689666429

  • 別れたら家事をいつするか、しないかという自由は手に入る

    男性の場合で家事やりたくない人はお金で解決ですよ。
    全部外注するか、専業主婦志望で家事は全部引き受けてくれる人を妻に迎えればいいだけの話。
    最初から確認して結婚すべき。
    女性でもやりたくなければ外注でいいでしょ。

    洗い物したくない先輩男性は食洗器買えばある程度は解決したんじゃないかなって思います。
    ビルトインを付けて鍋も一切合切入れるのは難しいかもしれませんが
    皿だけでも妻が使った分だけ食洗器に入れておく、夫(先輩)がご飯を食べたら入れる。
    食洗器をまわす。残りの鍋類調理器具を夫(先輩)が洗う。
    これだけでも負担は違うはず。
    仮に妻が全部洗ったとしても自分の使った食器は自分で洗うのでしょう。
    夫(先輩)がする洗い物はゼロにはなりません。
    妻の要領が悪くとんでもない量の調理器具を洗わなくてはいけないのであれば多少は同情しますが・・・(笑)

    ごみ捨ては持っていくだけの状態でブーブー言われたら「おーい」とは思いますがね。
    一人暮らしでも家事全部外注でもごみは出るでしょう。
    家でジュースの1本も飲まない、鼻をかんでテッシュも捨てないなんて無理ですよね。
    ワイシャツの洗濯を外注していたらビニールゴミは必ず出ますし、
    コンビニで弁当を買えばプラごみは出ます。

    お母さんと暮らしていたらやってくれるのかもしれませんが
    お母さんの命だって永遠ではありません。

    別れて自分のやりたい時に自分の都合で家事したり、家じゅうごみだらけになってからごみを出すとか
    そういう自由は手に入るのでそれはそれで別れるのは解決方法だとは思います。

    ユーザーID:8469316682

  • 家事の投資感覚

    一人暮らしで家事の経験があるかどうか、
    親元で上げ膳据え膳生活に慣れてしまったかどうかでも
    生活感覚は異なるでしょうね。

    私は男の立場ですが、
    就職して一人住まい、結婚後も単身赴任があったりして
    家事全般に抵抗はありませんしスキルもあります。
    料理洗濯はもちろん、便所掃除だってします。

    また、共働きですが特に分担は決めなくとも手の空いている方が
    やってしまうという感じで、負担が一方に偏ることはありません。
    その心は、夫婦の共通の時間をできるだけ多く作りたいから。
    そしてお互いに相手の負担を軽減してあげれば仕事ができ長い目で
    家計収入も増えるから。
    つまり家事負担は時間を生み出すための投資です。

    ただし家事負担は自分の時間を奪うコストと考えるのなら
    忌避しようとするのでしょうね。

    ユーザーID:3704814518

  • 主さんは独身?

    これで離婚に至った理由がわからないということは、主さんは独身ですかね。

    夫婦…というか、同居して遠慮のなくなった者どうしってそうなることが多いんですよ。

    一人暮らしなら自分のペースでやればいい。汚れたらすぐ洗ってしまいたいっていう人もいるし、使う食器がなくなるまでシンクにためればいいやっていう人も実際にいます。

    だけど誰かと住んでいると「やってよ、あなたの担当でしょ」と言われる。「うるさいな!あとでやるよ!」「えっ、今やってよ、あなたの義務なんだから」「俺は今疲れてるんだよ!」「何言ってるの私だって疲れてるのに!」
    ってこうなるんですよ。

    これが「そんなの信じられない」というならまだ世の中がわかっていないと思います。

    私は女ですが、私なんかむしろ「家事なんて後回しにしても死なない」という考えなので、「必ずしなければならない」なんて思ったことないです。

    ユーザーID:3638995014

  • エセフェミニストは、ゴロゴロいる

    男女平等、家事も育児もやるんだから稼いで、同じだけ負担してね!
    その男性の主張は通りやすい
    でも実際に、家事と育児を平等にしようとすると、男性が爆発する
    ・産休を取るのは女だけ
    ・時短をするのも女だけ
    それによる減給で年収が少なくなると、じゃもっと女が家事やるよね?となる
    (めちゃめちゃ育児で負担倍増なのにね)
    ・料理を作るのは女
    ・姑のご機嫌伺いをするべきなのも女

    私は共働きで家事も育児も協力すると言っていた夫がエセフェミニストだと分かっていたので、
    専業主婦です。復職してもパート程度になる予定
    私の体力も精神力も限界があるからです

    ユーザーID:4392832104

  • うん。でもさ

    >別れたところで、自分で全部することになるだけだと思うのですが…。

     でも、「先輩の奥さん」も離婚したことで、これまで、折半していた分の家計費がなくなり、ゴミ捨てと夜の洗い物もすることになりましたね。

     「先輩の奥さん」も別れたところで、自分で全部することになっただけだと思うのですが…。
     
     そう思いませんか?

    ユーザーID:7095932755

  • たしかにトピ主さんのおっしゃる通りです

    最低限の家事さえできない人は一人前の大人とは言えません。私は結婚とは二人の大人がするものだと思うので、自分の身の回りのことを自分でできない人は結婚するべきではありません。しても必ず問題が起こります。

    トピ主さんの周りの家事が原因で同棲解消した人や離婚した人は結局まだ子供で同棲や結婚などするべきではなかったんですよ。

    大人の男女の間柄ならたとえ家事の事で意見が食い違ったとしても話し合いと努力で解決したはずです。

    ユーザーID:7222922352

  • それだけの理由とは思えない


    家事の問題「だけ」で,離婚に至ったんでしょうか.
    実は理由はほかにも数え上げればあるけれど,説明しやすいのが家事だっただけで,
    そこだけフォーカスして語ること自体,あまり意味がないような印象を受けましたが.

    あと,一人でもしなければならないのは仕方ないとして,
    他人の分まで引き受けることは回避できたので,そこはよろしかったのでは?

    ユーザーID:3445701211

  • 横気味ですが

    のだめカンタービレという漫画があるんですが、あれ読むと人間家事をしないでどこまで生きていけるかが分かります。
    主人公(女)、全ーーーーーっく家事をしません。ゴミ屋敷に住んでます。彼氏に食事作ってもらってます。はては下着含めた洗濯までも。
    他にも家事しない女性複数登場。男性陣の方が料理とか裁縫とかよっぽどやってます。私はプロとして音楽やってますがこの世界では普通にあることです。(まあ大抵はお金で代行←経験者)
    トピ主のご友人と先輩には想像も出来ないことなんだろうなあ。あのマンガ読ませてみたい。

    ユーザーID:6575760395

  • うちの夫

    超仕事人間の夫、なんにも家事できませんでした。
    完全外食、ゴミも洗いものもでない。
    洗濯は下着類は捨てて新しいの買う、シャツやスーツ類はクリーニング。
    掃除、しない。家は寝るだけ。汚れてきたら引っ越す。

    こんな人でした。
    お金気にしなければこんな生活でも生きていけちゃうんです。

    夢はホテル暮らしと言っていました。
    実際にわりといるんですよね、ホテル1人暮らしの富裕層。男性がやっぱり多い。

    休みは月1〜2日、1日15時間以上は仕事。

    今は私がご飯作ると喜んで洗いものしてくれます。機嫌良くゴミ捨て風呂掃除もしてくれます。

    休みの日は外食連れてってくれます。

    覚えたらやってくれる人で良かった。愛を感じます。

    ユーザーID:6049235374

  • 家事への主体性の問題ですよね

    まあ、一人暮らしの経験がなく、いきなり結婚・同棲した場合に
    起こりがちかもしれませんね。
    だって、一人暮らしなら、汚したものを洗うのも、ゴミを出すのも
    自分でやらなければどうにもならない。

    食器を洗うだけでおいしい料理が毎日出てくるなら、
    ゴミを分別してまとめるところまでしてあるなら、
    普通は「ありがたい」と思います。

    要は、いい歳して実家暮らしだと男女問わず、
    家事への「主体性」がないんですよね。

    家事に対する主体性があれば、家事の全体像を把握できるし
    どんなに仕事が忙しくて家事にかかわる時間が少なくても
    「いま」自分が何を分担すれば家事がスムーズになるか自ずとわかる。
    そもそも「当番制」とか「分担」とか「お手伝い」とか言ってる時点で
    間違ってるんです。

    収入が3:2だから家事は2:3とか言うバカな人が最近は多いですが
    日本のように同一労働同一賃金が徹底されていない国にいて
    それを言うのはナンセンスです。中断せずキャリアを積める男性と
    子供を産む性である女性にはまだまだ歴然とした収入格差がある。

    収入で労働の価値を測ろうとするから
    家事や育児といった収入の発生しない労働について真の理解が及ばない。

    子供の夜泣きで徹夜して1日2時間も寝てない専業主婦より
    外貨を稼いでくるが毎日7時間はたっぷり寝てる夫のほうが
    家事をしなくていい、なんて勘違いが生まれ、ひいては
    育児ノイローゼ、虐待の温床になっている。

    パートナーと一緒に暮らしていくなら、均等を測るのは
    賃金でなく、どれくらい働いているか(疲れているか)です。

    そして、どうしても生じてしまう不平等を補うのは
    心からの感謝と愛情だけ。

    そこをはき違えた人が多いから、家事分担論争なんてバカげたことが
    延々と終わらないんだと思います。

    ユーザーID:8454982529

  • 2人

    出来る人が2人いても、やる(しなければいけない)のはどちらか1人の状況がストレスなんです。


    お互いに上手く納得分担できれば良いですが、1人は毎度家事でもう1人はゴロゴロしている。この気持ちは分かりませんか。

    1人であれば自由裁量ですし、やれるのにやらないもう1人分を負担に思う事はありません。

    ユーザーID:0283267407

  • うん

    絶対しないといけない。

    ただ、この女性との生活で家事をするくらなら一人で家事をする方を選択したということ。

    一見すると家事が原因で揉めたように見えるけど、これってそこが原因ではないかと。

    ユーザーID:7481116578

  • 秘訣

     結局は「させられている感」なんですよ。多分、奥様が「洗濯してくれてありがとう」とか言って上手にやらせればそれで解決した気がします。
    男女平等は悪い考えではありません。しかし、権利、権利、対等、対等とばかり言っていても、結局は感情の問題です。その点が、残念ながら上手く受け継がれていない気がします。本から学ぶものではないのですよ。それぞれの特性を生かすことが大切です。

    ユーザーID:6780296371

  • 食器洗いを重労働と言う夫

    共働きなので、夫に食器洗いを任せたところ、「重労働だ」「苦行だ」と文句言われました。
    私の分は自分で洗ってるので、夫1人分+鍋だけなのに、です。

    1人暮らしだったときは、食事はほぼ外食かコンビニ弁当だったので、食器洗いはあまりしたことないようで・・・
    そういう男性、多そうですね。

    ユーザーID:0440783930

  • 結婚する資格のある人間とは

     結婚の資格のある人間とは、お互いに大人であること、両親から家事や経済的にも自立していること、だと思います。
     結婚したら、経済的にも家事もそれぞれを分担していくことになります。そう考えるとあなたの知り合いの別れた男女は、自立できていな人間だったということです。そもそも結婚してはいけなかったのですよ。離婚して当然です。

    ユーザーID:0996747325

  • 結局、相性と愛情

    家事云々は、相性と愛情の足りなさによるものだと思います。

    私の知人(男性)は、やはり家事云々が原因で別れた〜と言っていましたが、再婚したら喜んで家事をするようになりました。再婚相手の女性が、些細なことでも「ありがとう」と感謝してくれて一緒に楽しんで家事をする方だったようで。相手が喜んでくれることが何より嬉しくて、そうこうするうちに家事が上手になって苦じゃなくなったそうです。

    別の男性(親戚)は、超亭主関白で離婚。正直、元奥様に同情できるレベルでした。再婚相手はなぜか逆に恐妻さん。以前が嘘のようにすっかり尻に敷かれて、文句言いながらも何だか幸せそうです。その方はもう定年を迎えましたが、今でもラブラブです。

    私の夫も、元々家事一切できないしするつもりもない人でした。でも、うちの子が年子で手がかかる為、否応なくすることに。結果、子どもたちが大学生の今では私より料理上手。家事も、手が空けば自然にしてくれます。家が大好きな夫で、何があってもすぐ帰ってくるので…居心地が良いようです。夫婦仲も凄く円満です。

    夫婦って、本当に相性が大事だなと思います。何が良い、悪い、ではありません。組み合わせです。そして、お互い相手をどれだけ愛しているかだと思います。あ、もちろん妥協も必要かもですが(笑)

    お料理一つでも、大好きな人に作る料理は面倒でも楽しいけれど、嫌いな人に毎日毎日作るのは苦痛でしょう?

    ユーザーID:8418559781

レス求!トピ一覧