• ホーム
  • 働く
  • 仕事しながらの国家試験勉強がはかどらない

仕事しながらの国家試験勉強がはかどらない

レス17
(トピ主0
お気に入り18

キャリア・職場

ささだんご

いつも仕事終わりに勉強しますが、どうしても眠くなってしまいはかどりません。決まって夕食とお風呂の後に勉強します。

ですが疲れて頭が痛くなり、寝てしまいます。実家暮らしで、家事は親と私とでやるので、仕事後は夕食作りや片付けをして、やっと色々終わるのが寝る前しかないのです。休みも勉強しますが、用事のある日もあり、やはり平日も勉強をしたいです。

どうすればいいか、アドバイスお願いいたします。

ユーザーID:4399625340

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
  • それは難しいかも

    今なさっている仕事の忙しさ、それと受けようとしている国家試験内容の難易度にもよりますよね。
    そのバランスがとれていない状態なのでは。
    人それぞれ体力に差もありますし、今のあなたの状態じゃ無理なんじゃないのかな。

    試験勉強に集中する為に仕事をもう少し緩いものに変えるとか。転職は無理でも働き方を変えるんでもね。
    難易度の高いものになると、フルでがっつり仕事をしつつだと相当難しいですよ。

    友人が働きながらかなり難易度の高い国家試験に合格しましたが、彼女の場合仕事は派遣でした。必ず定時あがりが可能で仕事内容もラクめ。
    あと自宅にいるとだらけてしまうという理由で図書館や某カフェ、漫画喫茶などでよく勉強していたみたいですよ。外のほうが集中できるからって。

    疲れて自宅に帰り、夕食を食べた時点でもう眠くなるでしょう。更にお風呂も入ってサッパリしてしまったら身体は休養モードにどうしても入ると思う。
    更に夕食づくりや片づけとかって、、ホントなんの試験かわかりませんが国家試験をなめないほうがいい。
    お母さんに頼んで少しそこは協力してもらったら?合格するまでの間だからって。

    ユーザーID:3617643585

  • 朝型に

    仕事しながらだと夜は眠気との戦いですよね。
    私は朝型に変えました。
    会社に始発で向かい、近くのファミレスで始業までの時間を勉強に充てていました。
    集中できるし、仕事が始まるまでに頭はフル回転で効率が良かったです。
    帰宅したら1、2時間勉強してから家事などをして、早寝し、その繰り返しでした。
    会社で推奨される国家資格でしたので、勉強期間を上司に報告してあり、残業はできるだけ免除してもらいました。
    頑張ってください。

    ユーザーID:0807741977

  • 朝する

    朝1時間早く起きて勉強するのは無理ですか?

    ユーザーID:3426686182

  • 早く起きれば?

    会社の他の人より2時間くらい早く起きて勉強してる
    もう8年くらい続いてるよ

    朝早い分には割り込みも入らないし、疲れもない
    その代わり夜は決まった時間に寝てる

    ユーザーID:5797139782

  • 環境作り

    私の場合は家以外で勉強します。

    平日はもっぱらファストフード店でしています。
    時には2〜3店ハシゴもします(あまり長居は迷惑なので)。

    夕食後に外出しコーヒーを飲みながら。
    朝は朝食をファストフードで食べながら、または早めに出て職場近くの店でコーヒーを飲みながら。

    お茶代もかかるし改めての外出は面倒ですが、だからこそ「やらないともったいない」と思って集中します。

    ユーザーID:2487248570

  • それは言い訳でしかありません

    何の国家資格を取ろうとしているのか解りませんが、別に取らなくてもいいと思っているのではないですか?

    要はその資格が貴方に取って必須であるという差し迫った感がないから

    つい怠けてしまうのではないですか?

    ユーザーID:1079908071

  • 30分だけでも頑張って!

    仕事をしながら、昨年、難関と言われている国家資格を取りました。
    勉強期間は4年でした。

    最初の頃は、平日1日3時間とか、かなり頑張らないと達成できない目標を立てていたのですが、高すぎる目標はやる気を削ぐだけなんですよね。
    どんなに疲れていても、とりあえず30分だけはやる!と決めたら、机に向かうのが苦じゃなくなりましたよ。
    30分だけ、と思うと集中力も上がるし、一度エンジンがかかると結局1時間くらいすぐ過ぎます。

    あとはある程度お金がかかっても、勉強に打ち込める環境を作ること。
    私は試験直前1〜2ヶ月は、自炊は全くしませんでした。
    そんな時間あったら勉強したいから。
    土日も、よっぽどの用事じゃない限り出かけませんでしたね。
    土日はほぼ朝から晩まで、寝る時間と食事の時間以外は勉強です。
    辛かったけど、今思えば充実してました。頑張ってください。

    ユーザーID:0597635885

  • 体力無いと難しい

    身内に経験者がいますが、その人は毎日睡眠時間4時間くらい。

    夜ももちろん勉強するけど、夜はある程度で切り上げてしっかり寝て、早起きして朝勉強するのがいいと言ってました。

    平日は仕事で、土日は毎週学校へ行ってましたので本当に年中休み無しです。

    夜勉強できないなら朝起きるしかありません。

    働きながら国家資格に合格している人ってタフです。

    ユーザーID:5005831765

  • 私の場合

    1日は24時間しかない。
    仕事や家事を考えると、朝しかない。
    どうせ受からないと周りに思われていたので、
    絶対に一発合格!それも満点合格してやる!
    もう、やってやろーじゃん!てな気持ちで、
    朝2時間早く起きて勉強しました。
    慣れてきますよ。あとは、自分なりの暗記ノート作ったり
    隙間時間にはあんちょこを見てました。
    今思うと楽しかったな。あれから、テレビを見なくなりましたね。

    ユーザーID:2760335275

  • 私の場合

    難しい類じゃないけど、ちゃんと勉強しないととれない国家資格をとりました。

    平日の勉強ということですと、スキマ時間と寝る前(ベッドに入ってから)はスマホで過去問をやりました。
    もう眠気が耐えられないというところまでスマホで過去問やります。
    もちろん机に向かえる時は、紙ベースで勉強しました。

    通勤中、音声で講義もききましたね。動画もみました。
    とにかく、あらゆるツールを使って15分でも時間があれば勉強したという感じです。

    ユーザーID:9720095156

  • 毎日続けること

    資格を取ろうと思って勉強しなくてはいけないのにできないんですね。10分 15分でもいいのではありませんか?
    勉強ができない状況なら資格試験は受験できないでしょ?国家資格なら年1回の試験でしょうし。
    みなさん書いているように朝早く起きて勉強してはどうです?会社近くのカフェに行き始業近くまで勉強する。
    私は自宅でタイピング練習をしてます。自宅でP C起動させてやらないとできません。
    紙のキーボードでもいいようなことが書いてありますけど、紙だけだとミスタップがわかりません。
    仕事から帰ってから少なくても10分ぐらいはやります。続けることが大切です。なんでもやらないよりやった方がいい。但し自分に向かないことに時間をかけるのは無駄だと思います。
    その国家資格は今年から勉強し始めたんですか?
    以前から仮に勉強していて、時間がない、眠い などと言っているなら資格をとるのはやめた方がいいのでは?

    ユーザーID:4417747498

  • 早起きする

    朝5時起床して1時間勉強する。電車通勤ならその時間を利用して勉強する。会社の昼休み時間を利用する。
    仕事の終わりに勉強すると疲れから眠気が出ます。言い訳をして試験合格出来ませんよ?

    隙間時間や短い時間でも毎日すれば力になります。

    ユーザーID:2674683458

  • 机に向かうだけが勉強じゃない

    ノート作りは休日、資料集めは会社で夕方印刷する、平日は通勤電車内で、作ったノートと資料集を眺めてました。
    そのうちにちょっとした隙間時間でも勉強したくなる。

    ユーザーID:7469437242

  • 昼休みにしていました

    仕事により無理かもしれませんが、、
    私は職場で昼食後〜昼休み終了まで勉強していました。

    ユーザーID:3998408831

  • 人間の競争意識を上手に使う

    不思議な事ですが、人は「集団になる」と俄然競争意識が湧いて来ます。これは、勉強に限りません。サークルでウオーキングをしても、また図書館に行っても、前に前に出ようとして自然に頑張ります。

    自分自身は既にリタイアしていますが、自由な身で様々な活動に参加することがあります。自分でも不思議なのですが、人間は(私だけではないと思うが)、集団でいると、その中から抜け出そうとする自然の競争意識が湧いて来るようです。

    トピ主さんは、受験勉強が課題のようですが、「図書館の自習室」に行かれると無意識に頑張ることができるのでは在りませんか。騙されたと思って、一度トライしてご覧になることをお勧めします。この学習時間をどう作るかは、トピ主さん次第だと思います。

    ユーザーID:8003667770

  • 社会人ならそんなもん。

    忙しいひと程、時間を作れるらしい。

    短時間でも時間を作って、その時間だけ集中するんだね。


    時間があるひとほどダラダラしちゃうかも。


    本気でやりたいことなら、頑張れる。
    言い訳するってことは、そうでもないのかもよ?

    ユーザーID:2010026230

  • あまり勧めませんが、方法はある

    私、寝ている時間と必要事項の時間以外を、どう勉強に使えるか試行錯誤したことがあります。

    仕事と勉強の両立はハードですよ。

    例えば、1日24時間、勤務8時間か9時間、睡眠6時間から7時間、通勤と朝夕食と家事で3、4時間。ということは、計算しても、4時間−7時間勉強する時間があるはずなんです。
    でも実際には、そううまくはいきません。お風呂30分、○○30分とかやっていると、あっという間に数時間経ちます。

    そこで私が考えた最良の方法は、睡眠時間を分割するのです。7時間寝るより、5時間、1時間、1時間で勉強するほうがはかどります。

    夜はさっさと寝るのです。もし22時に寝たら、4時に起きる。そして勉強する。会社に行く前に、30分から1時間、寝るんです。これが一番はかどります。

    さらに厳しいバージョンを挙げるなら、かなりさっさと寝る。仮眠をとったら、日付が変わる前に一度おきて、2時間くらい勉強して5時間くらい寝る。次に、早朝起きて、数時間勉強する。30−1時間くらい寝た後に、会社に行くために起きる。こちらはハードですよ・・・。

    これらを実践したら、人間は必ずぼーっとしている時間が必要なことに気づきました。寝ている時間以外すべて、何か必要なことしているというのは、ものすごく心身にストレスを与えます。そういう意味でも、睡眠分割は効果的。ストレスが襲ってくるから、30−1時間程度、寝るんです。

    でも、上記の「より厳しいバージョン」をやれるのは、数ヶ月が限度かもね。国家試験まで時間があるのなら、最初のバージョンのほうが良いでしょう。

    私はこの方法で勉強していました。人より時間はかかったけど、受かりましたよ。
    ただ、太ってしまいました。目下、ダイエット中です。

    健康管理には気を付けてくださいね。でも、親と一緒の生活なら、大丈夫かもしれませんね。親は子供の心配をしてくれるから。

    ユーザーID:0157770922

レス求!トピ一覧