現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

亡くなった祖父への後悔

とら
2019年8月22日 3:36

現在高校三年生の男です。

先月、祖父が他界しました。
祖父は、自分が唯一の孫だったためか自分をとても可愛がってくれました。
小学生の時はほぼ毎週、中学生になってからも月に1回程度は家族で会いに行っていました。
ですが、中学2年生の時に両親の都合で遠くに引っ越して以降は、すっかり疎遠になってしまいました。
何度か両親から会いに行かないかと誘われていたのですが、自分は部活や受験勉強で忙しいからと渋り続け、結局会う事が出来ないまま祖父は亡くなりました。
その後の葬儀で、生前祖父がずっと孫に会いたいと言っていた事、自分から人工呼吸器を外して死んだ可能性が高いという事を叔父から聞きました。
せめて一回だけでも会いに行ってあげれば、せめて連絡だけでもしてあげれば、自分から人工呼吸器を外すなどという行為をさせずに済んだんじゃないか、今も元気に暮らしていたんじゃないか、と日に日に後悔が大きくなっています。

その後両親に勧められ受診した精神科の先生には、軽いうつ状態になっている、祖父の死を乗り越えることが重要だと言われました。

おそらくこんな事をされた方はいないとは思いますが、亡くなった方への後悔がある方で、その後悔を乗り越えることが出来た方、いらっしゃいましたらお話をお聞かせ下さい。

ユーザーID:7893323799  


お気に入り登録数:7
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本


タイトル 投稿者 更新時間
乗り越えなくてもいい。同じ後悔しないように生きようよ携帯からの書き込み
旅人
2019年8月26日 12:38

つらいね。こちらは夫を亡くしてから
あの時ああすれば!もっとこうしてたら!と
気がつくことばかり。時間戻せたら と後悔が押し寄せても、それはできないのよね。
なんとなく行けない理由を探して行かなかった自分を責めても、もうおじいちゃん戻ってこない。

だったら、また同じ後悔しないように生きようよ。行こうって言われたら 行ってみようよ。

あなたにいやされる人がいるんだってこと
またあなたもその人にいやされるんだと思うよ。
お父さんやお母さん 友だちや やがて出会う彼女、奥さんや子どもなどあなたの周りの人に対して 同じ後悔しないように。

無理に乗り越えなくていいんじゃないかな
あなただけじゃないよ みんな誰でも亡くなった人に対して後悔はある その後悔を繰り返さないように教訓?として生きていこうよ

天国のおじいちゃんは
あなたが自分を責めてるのを見たら
「俺のせいで!」って悲しがるよ。
明るい顔見せてあげようよ。わたしも
大好きだった夫には笑顔を見せていたい。
お互い前向きにいこう!

ユーザーID:4373205405
参考になるかは分かりません携帯からの書き込み
紅玉
2019年8月27日 22:11

貴方と同じ年の娘がいる母親です。
高校生の世界と終末の老人の世界は残酷なまでに違うからね、貴方がとうとうお祖父様に会わなかった事は理解出来ます。

酸素マスクが外れていたのはお祖父様が死を望んでの行いとは私は思いません。私の祖父が入院時、朦朧としながら手を振り回し酸素マスクをひっきりなしに外しました。
母もでした。
母に聞きましたが、苦しい上に酸素マスクがこの上なく鬱陶しく邪魔で出来る事なら投げ捨てたかったそうです。

お祖父様も同様だったのでは?

私の後悔の話です。
20代の10年を働きながら祖父母の介護に費やしました。
祖父は大変困った人でそのせいで騒動を起こし何度も入院しました。
その度に振り回され病院に泊まりこみ、何度も泣きました。男性大部屋にハタチの娘が泊まりこみ床で眠りそこから会社へ。
疲弊し、擦りきれる自分。
終わりは突然やって来ました。
自宅で大量喀血した祖父を私が発見、祖父の吹き出す血にまみれながら抱き起こしました。
その時喀血が止まり、後ろで父が「あっ、血が止まった!良かった入院になる!」と言いました。
その瞬間私は「えぇっ!また入院?」と反射的に思ってしまったのです。

裏を返せば入院しないイコール祖父の死です。
私は祖父の死を望んでしまったのだと愕然としました。
しかしその後にとてつもなく祖父を失いたくない、愛していると身体中の細胞が叫ぶような感情に飲み込まれました。
救急車が来る前に祖父は私の膝の上で亡くなりました。

続きます。

ユーザーID:2112121664
参考になるかは分かりません 続き携帯からの書き込み
紅玉
2019年8月27日 22:37

後悔と罪悪感は酷く私を苛みました。
心の中で何度も謝りました。

で、ある時気がついたんです。
凄絶な最期の時の祖父ばかり思い出している事に。

それから毎晩祖父の冥福を祈る時に元気な祖父、優しい時の祖父、病気の部分が治った祖父を頭の中で思い描くようにしました。

暖かい綺麗な所に居て、若くなってもうどこも苦しくないんだよ、じいさん。と呼び掛けました。

私の後悔からの自己満足かもしれませんね。
けれど、この世の苦しみから解き放たれたと、本来の祖父に戻れたと私は信じたんです。

トピ主さんのお祖父様もそうですよ。
若く元気になったお祖父様を頭の中で思い描いて話かけては?

「おじいちゃん今も大好きだよ」と空の上にいるお祖父様に伝えてあげて。

もうお祖父様は貴方に会えて喜んでいると私は信じますよ。

お祖父様のご冥福をお祈りします。

ユーザーID:2112121664
ご冥福をお祈りします
それは
2019年8月31日 10:22

人工呼吸器を自分で…
挿管されていたチューブを自分の手で引き抜いてしまった、ということでしょうか。
もし鎮静なしで挿管をしたとしたら当たり前ですがものすごく苦しいです。
ですので普通は鎮静を行いますが、それでも苦しくて引っ張ってしまったのでしょうか。
あまりにも辛い状況で想像できません…どうにか苦痛をとってあげられなかったのか。
主さんの面会がどうとかいうレベルの話とは思えません。
事故防止のためにモニタリングされているのが一般的なので
すぐに状況がナースステーションや医師に伝わり大騒ぎだったでしょうね…

さて、人工呼吸器をつけていたのであれば、大変酷な話ですが
もう延命の段階ということでしょう…
あとはそれをいつ外すか、という段階です。辛いですがそれが現実です。
ですので「面会してさえいれば今も元気だったかもしれない」というのは違うと思います。
鎮静を行うと意思の疎通が難しくなる場合が多いので
面会をするとしたら人工呼吸器をつける前のタイミングだったかと思います。

ユーザーID:4741107316
 


現在位置は
です