専門分野を題材にしたマンガ

レス65
(トピ主5
お気に入り137

趣味・教育・教養

在欧アラフィフ

専門分野を題材にした漫画が好きです。
バレエならアラベスク、クラシック音楽(指揮とピアノ)ならのだめカンタービレ、演劇ならガラスの仮面。
登山なら岳や山と食欲と私。
料理やグルメだとさらに専門により華麗なる食卓や駅弁一人旅、美味しんぼやごほうびおひとり寿司なんてのも。
医療関係も色々あると思いますがブラックジャックしか知りません。
会社・企業をえがいた課長島耕作シリーズもおもしろかったな。
マンガを読みつつ、専門分野に付いての知識も得られるのが楽しいです。
その分野に興味があって読んでみたマンガもあれば、たまたま読んだマンガで興味をかきたてられ自分で更に調べてみたり体験してみた物もあります。

という訳で、皆さんおすすめの専門分野マンガをあげてください。
文芸・スポーツ・研究・特殊な仕事、分野は何でもいいです。
なるべくなら大人向けの、リアリティに富む内容の物。
完結している物語なら更に良いです。
投稿お待ちしてます。

ユーザーID:2948556594

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数65

レスする
  • 将棋の渡辺くん

    実在の棋士(作者の夫 渡辺明三冠)の話を
    多少のフィクションと誇張を織り交ぜて書かれており
    棋士の日常を知ることもできます。

    上記の渡辺三冠が監修した
     宗桂 〜飛翔の譜〜
    江戸時代の将軍家将棋指南役の話です。

    スポーツなら
     バスケットを一躍人気スポーツにした スラムダンク
    等 多数(スポーツは少年誌の定番ネタでした)

    ユーザーID:4668562583

  • 『舟を編む』

    漫画じゃなくて申し訳ない。
    地上波フジTV「ノイタミナ」枠で放送されたアニメです。
    原作は2012年、本屋大賞の小説。

    新しい国語辞書を刊行する、編集者たちのお話。
    地味なテーマでしたが丁寧な描写で、いつの間にか引き込まれた優秀作品。
    エンディングテーマ曲、I&I/Leora も良かったです。

    実写映画版はハードディスクにありますが未視聴、原作の小説も読む予定です。

    ユーザーID:8583630793

  • アオバ自転車店

    宮尾岳の一連の「アオバ自転車店」もの。
    『並木橋通りアオバ自転車店』の他、いくつかのタイトルのものが出ています。
    ギンギンのロードバイクからツーリング用・買い物用その他、ありとあるゆる種類と時代の自転車が語られます。

    ユーザーID:0994240979

  • 既出かも・・・?

    専門系の漫画といったら佐々木倫子の漫画が面白いです。

    獣医学部生が主人公の「動物のお医者さん」
    看護師が主人公の「おたんこナース」
    今、ちょうどドラマになっているフレンチレストランとそこで
    働く人たちの物語、「Heaven?」

    また思いついたらレスしますね!
    他の方のレスも楽しみにしています〜

    ユーザーID:4914962332

  • いくつか挙げてみます。

    「闇金ウシジマくん」真鍋昌平先生。最近完結しました。
    山田孝之さん主演でドラマ化、映画化もされました。
    私は督促業務なのですが(闇金ではないよ!)、会社の人達は殆どウシジマくんは読んでます。
    滞納者の心理が良く理解できます。

    「ギラギラ」土田世紀先生。
    これも以前ドラマ化されました。
    六本木の売れっ子ホストから結婚で足を洗った公平が家族の為にまた夜の世界に舞い戻る話です。

    他の方もレスされている佐々木倫子先生の「動物のお医者さん」(獣医学部の学生のコメディ)、「おたんこナース」(大学病院が舞台。考えさせられる話も多かった)、現在ドラマ放映中の「heaven?」(フレンチレストランが舞台)も鉄板で面白いです。

    コミックエッセイになりますが「暴れん坊本屋さん」「番線」(久世番子先生)もおススメ。
    友人で何人か書店勤務経験者、出版業界の人がいますが「書店員のリアルがすごく面白く描かれている」と皆絶賛していました。

    ユーザーID:5842929433

  • 専門と言えば

    私のおすすめです。

    ここは今から倫理です。 哲学・倫理・教育
    ムカンノテイオー TV
    山賊ダイアリー 猟師
    弁護士のくず 法曹

    番外編
    業界ものではないけど、ある分野という意味では、
    「はたらく細胞」も面白いです。体内という業界ではたらくものたちの話で、
    リアリティはぶっちぎりではないでしょうか。
    日々誰かしらの身体の中で起きているノンフィクションものです。

    ユーザーID:6465419081

  • 市場を作り上げた

    日本どころか世界に市場を作り上げてしまった作品
    ・遊戯王(高橋和希/著)
    元々色々なゲームを扱った作品でしたが、その中でカードゲームを題材にした話がありました。
    その話が受けて以降カードゲーム中心のストーリーになりました。
    アニメ化されカードが発売されるとすごい勢いで日本どころか世界中に広がり、カードゲームという一大市場を作り上げてしまいました。
    遊戯王自体100ヶ国以上でアニメが放映されカードやゲームが売られて外貨を稼ぎまくっている作品ですが、その他にも様々なカードゲームが生み出され、イラストレーターやカードゲームショップの需要ができて、世界中で様々なゲームの大会が開かれたりしています。

    産業そのものをを作り上げてしまった作品として、是非読んでいただきたい漫画です。
    課程も興味深いですが、作品そのものも非常に面白いですよ。

    ユーザーID:6739718277

  • 『ヒカルの碁』

    子ども向けですけど,将棋が挙がっていたので・・・.

    因みに,作中でおこなわれる対局(の元となった対局)の棋譜がネット上にあり,ダウンロードして実際に並べてみることができます(連載終了直後.今はどうなっているか知りません).

    ユーザーID:6976485723

  • いくつか

    「コンシェルジュ」(ホテル業務)ちょっと偏った意見はあるがおもしろいのが

    ゲストの要望にNOを言わないために何をするのかが面白い。

    「大使閣下の料理人」外交官の仕事、大使の仕事と大使館の料理人の話。
    本物の大使館の料理人がシナリオに参加しているので外交関連が実にリアル。

    「築地魚河岸三代目」グルメ系といえばそうだが、鮮魚の仲卸側の立場で
    専門的な見方で魚介類の蘊蓄とかが語られているのが他の作品とは違う。

    「フラジャイル」医者ものだけど、病理医の話。
    だから他の作品のような外科医とか手術というような絵はほとんど出てこない。

    「家裁の人」文字通りだが、法廷ものだが『家裁』の判事の話

    「そこをなんとか」弁護士の話、
    ラッコちゃんと呼ばれるキャバクラでバイトしながら弁護士になった娘の話

    ユーザーID:0960595949

  • いろいろありますよ

    つい最近日本ではドラマにもなりました。
    ・「ラジエーションハウス」 放射線技師

    考古学を研究したいけど、保険調査員(探偵)をやっている元SAS教官
    ・「マスターキートン」 サバイバル

    マンガよりもアニメの方がいい。
    現在絶賛アニメ放映中(今季覇権)
    ・「ダンベル何キロ持てる?」 筋トレ(ダイエット) 


    来年劇場版も公開予定。P.A WORKS制作「働く女の子シリーズ」第2弾
    ・「SIROBAKO」 アニメーション業界

    多くのお医者さんが絶賛
    いろんな病気に対して体の中で何が起こっているのか!
    ・「働く細胞」 生物

    人の心は難しい
    ・「プラネテス」 宇宙のごみ(デブリ)掃除

    他の方が挙げられている「舟を編む」も面白かったです。

    ユーザーID:7915322257

  • これが私の【学習マンガ】だ!

    医療系なら『医龍』を思い出す。最近なら『コウノドリ』。
    海上自衛隊なら『海猿』、防衛大学なら『あおざくら』、自衛隊ものはだいぶ増えました。
    ああ、『沈黙の艦隊』はじめ、かわぐちかいじの作品は自衛隊・外交問題を含め、深い。おすすめ。
    あとは『ゴルゴ13』も忘れずに。こちらも国際問題に詳しい。

    競艇なら『モンキーターン』、消防士なら『め組の大吾』。少年誌ならサンデー連載陣がリアルな感じ。
    止まっているけど荒川弘『銀の匙』と『百姓貴族』は農業を垣間見れますよ。
    そして、『もやしもん』…押しも押されぬ発酵漫画。

    他には何があったかな。出版業界を描く『重版出来』は今の私のイチオシ。
    未完結ですが、読み切りも多いので校閲、付録作家、デザイナーいろんな仕事に出会えます。

    主様の言われるような専門的なテーマを扱う漫画は今、【学習マンガ】という分類にカテゴライズされていて、
    専門サイトもありますよ。(少し古いですがまとめ本も出版されています)。ぜひチェックしてみてください。

    ユーザーID:6170170049

  • お薦めは

    在欧アラフィフさん、こんばんは。

    専門分野を題材にしたマンガ、
    私のお薦めは…

    鈴ノ木ユウ「コウノドリ」
    産婦人科医が主人公のマンガですが、病院内の出来事だけでなく、
    出産・育児と社会との関わりなど、幅広くいろいろな問題が描かれています。

    浅見理都「イチケイのカラス」(完結)
    主人公は裁判官です。同僚裁判官の「みちおちゃん」が面白い。

    泰三子「ハコヅメ」
    交番勤務の女性警察官が主人公です。警察の仕事ってこんなにいろいろあるのか…
    と、目からウロコでした。

    柏木ハルコ「健康で文化的な最低限度の生活」
    生活保護ケースワーカーのお話。ちょっと前にドラマになってました。

    荒川弘「百姓貴族」
    北海道の酪農家の生活。同じ作者の「銀の匙」(農業高校生の話)と併せて読むと、
    さらに農業への関心が広がります。

    森本梢子「ごくせん」(完結)
    ヤクザの組長の孫が教師になる。学園ものにして任侠もの。

    早良朋「へんなものみっけ!」
    博物館が舞台です。学芸員さんって、スゴイ!!

    松田奈緒子「重版出来」
    マンガ雑誌の編集部のお話。マンガ雑誌が出来るまでにはこんな苦労が…。

    あと、他の方も書いてらっしゃる
    佐々木倫子の「動物のお医者さん」「おたんこナース」も面白いです。
    自分の仕事や生活とは違った
    専門分野の話、興味深いですよね。

    ユーザーID:1591014614

  • バレエ、オペラ、ダンス…

    ちょっと古い物が多いですが、アラベスクがお好きとのことで
    バレエ物をいくつか。

    「テレプシコーラ」山岸凉子 1部は小学生からの現代バレエ、2部はローザンヌ挑戦編です。
    「フラワーフェスティバル」萩尾望都 海外のバレエ学校留学物。
    萩尾望都の短編バレエ漫画はどれもとても面白いです。

    「プライド」 一条ゆかり 日本とイタリアのオペラ物です。
    「パートナー」 名香智子 ソシアルダンスもの。時代がちょっと古いですが充分楽しめると思います。

    すべて完結しています。テレプシコーラ以外は文庫化もしてあります。
     

    ユーザーID:0044628751

  • ハコヅメ!

    大人向けでリアリティに富む物といえばこれかな。
    完結はしていませんが、週刊モーニング連載中の「ハコヅメ!」
    元警察官の泰三子さん作の警察漫画です。
    とてもデビュー作とは思えない面白さ。
    会話のテンポの良さと切れ味、時々差し込まれるシリアスな話とのバランスが絶妙で、毎週楽しみです。

    内容はかなりヘビーな産婦人科物ですが、絵柄で緩和されるのが
    沖田×華さんの「透明なゆりかご」。
    昨年NHKでドラマ化され、先ごろ再放送されました。
    ドラマも物凄く良く、毎回泣けます。

    既に出ていますが、久世番子さんの「暴れん坊本屋さん」「番線」も面白いです。

    ユーザーID:8925929688

  • 早速のレスありがとうございます!

    ボンレス公さんまで拝見しています。
    題名だけなら聞いたことある、でもまだ読んだことのない漫画もいくつかあります。これを機会に手に入れたい!
    全く知らない漫画や分野のお話もすごく面白そうです。一覧表にして、かたっぱしから調べてみよう。
    引き続き投稿をお待ちしてます。

    ユーザーID:2948556594

  • バレエもの

    バレエ漫画大好きです。トピ主さんがあげた「アラベスク」は金字塔ですよね。ネットでDNAに刷り込まれているとう書き込みを見かけましたが私も繰り返し読んでいます。しかし、最近連載中の日本を舞台にしたバレエ漫画もなかなかです。「絢爛たるグランドセーヌ」「ダンス・ダンス・ダンスール」、どちらも日本のバレエの向上とともに内容はさらにリアルになっています。コンクールの話でも、指導料や出場料のことが出てきたり、本選落ちした子を指導した教師が「指導法をアップデートできていなかった」「留学をしていないし、ヴァリエーションを正しく指導しているか不安だった」「あの子が落選したのは自分のせいだ」とか反省したりして、驚きました。おすすめします。

    あとは「ピアノのムシ」。ピアノの調律師の話です。ピアノの調律って奥深いんだ、とびっくりしました。中学受験を題材にした「二月の勝者」も面白い。中学受験は全く知らないのでこんな世界なんだと興味深く読んでいます。

    ユーザーID:5651018975

  • ナニワ金融道とフラジャイル

    「ウシジマくん」はヤミ金ですが
    「ナニ金」は、いちおう、正規の貸金業者の話。
    と言っても、相当にグレーですし、
    やっていることは「エグい」です。

    絵に癖がありますし、読みにくいかもしれません。
    ちょっと古いので、法律の改正などにより
    今の実態とは合わない部分もありますが
    それでも、内容や登場人物の考え方などは相当にリアルです。

    医療系なら、「フラジャイル 病理医岸京一郎の所見」
    まだ連載中ですが、病理医という余り表には出ない世界を
    垣間見ることが出来ます。製薬業界との話も出てきます。

    ユーザーID:4416946559

  • ドラマ化されたものですが・・・

    原作はまた一味違うので、楽しめると思います。

    『フラジャイル 病理医岸京一郎の所見』原作:草水敏・漫画:恵三朗
      長瀬智也さん主演。
      病理医という患者が会うことのない医者のお話です。

    『トレース 科捜研法医研究員の追想』古賀慶
      錦戸亮さん主演。
      作者が元科捜研の研究員なので、かなりリアルな内容です。

    ユーザーID:8531571212

  • 最近の漫画は知りませんが

    バレエなら「テレプシコーラ」。
    技術面やレッスン、コンクールなどの場面でも非常にリアルなバレエ事情が描かれています。
    スワンやアラベスク等の古典的な名作バレエ漫画はとは一線を画した作品です。

    医療ものならすでに上がっているおたんこナースの他、「研修医なな子」という
    研修医の日常業務を描いた漫画がとてもリアルで面白かったです。

    これはやや外れるかも知れませんが、「プライド」。
    オペラ歌手を目指すヒロイン2人の物語です。

    ユーザーID:8175064975

  • なにわ金融道は良いですよ

    知人の”マンガなんて〜”って人に紹介したらガッツリハマってました。
    他に、老人介護の”ヘルプマン!”

    ”健康で文化的な最低限度の生活”
    は吉岡里穂さん主演でドラマになりましたね。
    私は知人に患者(治療中)が居たので、
    ”アルコール依存症”を扱った回が非常に興味深かったです。

    医療関係では、
    ”ラディエーションハウス”
    もドラマになりましたね。

    ”海猿”は海難救助隊の話で有名でドラマ、映画化されましたが、
    私は
    ”め組の大吾”の方が好きです。

    と、ザクッと思いつく限りを書いてみました。

    ユーザーID:4729887971

  • はたらく細胞

     先日、何年かぶりにマンガの大人買いをしました。

     一気に読み上げてしまいました。登場人物は、体内にいる擬人化された赤血球や白血球達他。可愛い絵もありますが、命をかけて戦う姿が。医療マンガではなくバトルそのもの。途中で何のマンガだったか忘れる始末。

     スピンオフの『はたらく細胞BLACK』は、ストレスや飲酒など考えさせられました。

     動画サイトでポカリとのコラボアニメが見れます。
      

    ユーザーID:5075591804

  • はたらく細胞

    はたらく細胞

    医療従事者ですが、好きですね、これ。

    専門分野のプロとして、酸素を運ぶ赤血球が主人公す(笑)

    ユーザーID:1594008966

  • それでは2つ

    「ナッちゃん」
    町工場を父から継いだ女性(というか女の子)が孤軍奮闘して
    さまざまな機械を作ったり直したりする、すごくかっこいい漫画です。
    工具や機械の仕組みがしれて面白いですよ。

    「王様の仕立て屋」
    日本人がナポリで仕立て屋修行をして名仕立て屋として活躍する漫画。
    鍼一本で人生をも変えていく、面白いですよ!
    背広やファッションについて学べます。

    ユーザーID:2261264745

  • 追加

    「夏子の酒」幻の酒米を復活させて日本酒を作る話。(実話がモチーフ)
    連載当時の日本の稲作、日本酒製造などちょっと時代は感じさせるが良い話

    「獣医ドリトル」獣医ものとしてもう1つある漫画

    「あんどーなつ」和菓子職人の話。
    残念ながら、原作者がお亡くなりになって途中で連載が終わってしまった…

    ユーザーID:0960595949

  • 追加

    二度目です。

    追加で「トレース 」をあげます。
    科捜研のお話です。

    ユーザーID:6465419081

  • 蘊蓄系

    蘊蓄系も含めて良さそうなので。

    ○蛇蔵『決してマネしないでください。』
    全三巻で綺麗にまとまってて読みやすくて面白いので大好き。しかもなぜかラブコメときたもんだ。
    東工大とおぼしき大学(勿論名前は変えてあるけど)に溜まってる理系男子学生達と先生二人(うち一人は結構マッド)の話で、分野としてはまあ工学理学医学。
    巻末には東大大学院の准教授のインタビューとか載ってる。
    馬と鹿が実際にいろんな「真似していい」実験もして見せてくれてる。
    今ちょっと確認したら、2019年10月からNHKでドラマ化決定だと。

    ○蛇蔵『日本人の知らない日本語』
    日本語教師の職業物。完結済み。
    上と同じ作者だけどこれ私あんま好きじゃない、不思議。でもよく売れた。
    以前民放でドラマ化された。

    ○瀬野反人『ヘテロゲニア リンギスティコ 〜異種族言語学入門〜』
    もうねえ、トピ条件に合わないこと甚だしいんですがねえ。
    まずまだ連載しはじめで1巻しか出てないので、全然完結してない。
    更に、異世界ファンタジー物なのでリアリティってとこからもぶっとんでる。
    でもこれはすげえもんに化けるかもしれないのでちょっとワクワクしてる。
    分野としてはタイトルにあるように「言語学」、職業としては「言語学者」だ。
    でも、実際にはこれは「異文化間コミュニケーション」の本だと思うんだなあ。
    いい加減な「モンスターと人間の心のふれあい」とかじゃなくて、
    かなりちゃんとした設定になってんだ。面白いんだよ。ということで条件合わないけど出しとく。

    ユーザーID:1490076831

  • どこまでが専門と言うべきなのか怪しいですが

    揚げられてる漫画の中にギャンブル専門系(麻雀・パチンコ/パチスロ・競馬など)がないのはその手のジャンルは苦手なんでしょうか
    普通に麻雀系は専門漫画誌が出ているくらい量も多いですしパチンコ/パチスロならアドリブ王子・アドリブ店長とかその辺が、競馬なら馬なり1ハロン劇場が有名どころですか。

    閑話休題

    グルメ細分化の中なら
    「ラーメン発見伝」「ラーメン才遊記」(完結)
    みたままの如くラーメン本です。ラーメン店事情からご当地ラーメンまでとかくラーメンに関する漫画。

    「将棋めし」
    正確な分類でいうならグルメ+将棋ですかね 最近よくある将棋対局の休憩時間などのご飯物に主眼を置いた将棋漫画です。

    その他ジャンルなら
    「ギャラリーフェイク」(完結→再開)
    美術関係の漫画。美術の真作贋作問題や作家系統から美術モノに特化している作品。単行本としては一旦33巻で完結して、再開後の34巻までは出ています。

    「放課後さいころ倶楽部」
    ボードゲームに特化した漫画で10月からアニメ化される予定の作品です。一番最初に出てくるゲームが”マラケシュ”だったりするのでボードゲーム系初心者過ぎるとハテナマークがついてしまうかもしれません

    部活モノは専門にいける…か?
    「ナナマルサンバツ」
    競技クイズ専門の漫画。一応高校の部活物にもなってるので、サッカー部漫画とか野球部漫画とかでもある方向性の大きな大会が出てきたりします。単行本なら巻末にクイズ問題も載っているのでそっちでも楽しめます。

    ユーザーID:0600478833

  • 宇宙兄弟

    宇宙飛行士の物語です。
    飛行士になるための訓練も面白いですが、月面で事故った時とその後のこと(ネタバレになるのでここまでね)が胸に迫ります。

    あとは何人かの方が挙げている「ナニ金」ですね。絵が強烈ですが高校生あたりの社会の教科書にしてもいいんじゃないかしら。

    ユーザーID:1332210253

  • 私も好き

    業界もの、私も好きです!
    他の方も上げておられる「フラジャイル」は、連載中ですが、エピソードごとに完結感があってすっきりします。専門用語の説明はあまりないので、細かいところにひっかからず話の展開を楽しむのがおすすめです。登場人物のキャラクターがみんな魅力的なので、ひきこまれます。

    連載中ですが、一段落した「ブルーピリオド」は、まだ出てませんね。美大受験マンガです。説明が丁寧で、絵が描けるようになるような気がします(気がするだけですが…)

    医療ものでは「Dr.DMAT」もまだ出てないかな…完結してます。災害医療の現場を描いたマンガで、首都直下型大地震のところがとくに怖くて仕方ありませんでした…。あれは、読んでおくべきかもしれません。

    あと「のだめカンタービレ」も、外せませんね…クラシック音楽業界の名作です。プロの演奏者が、あれはすごいと感心してました。

    いろいろありますね。皆様のおすすめも楽しみです。

    ユーザーID:1227481824

  • 大人向けではないですが

    銀の匙   ・・・ 農業高校
    あさひなぐ ・・・ 薙刀
    ちはやぶる ・・・ 競技かるた
    じゃじゃ馬グルーミン★UP! ・・・ 競走馬の育成

    ユーザーID:1482732646

レス求!トピ一覧