ネットからリアルへ 人間関係について質問です

レス9
(トピ主1
お気に入り13

家族・友人・人間関係

匿名

初めまして
40代後半の兼業主婦です。

タイトルについて説明致します。

私には趣味があり
その関連ブログ等から共通の知り合いが出来て
過去数人、オフ会等でお会いした事があります。

一度お会いした後も、数度連絡をやり取りをしたりお茶したりするのですが、結局付き合いはフェイドアウトします。

ネットは知り合うのも簡単ですが
人間関係も簡単な気がして…
直にリアルで培った方達の方が
深みある関係が、私の場合継続できます。


ただ現在、マッチングアプリなどで知り合い
結婚する方々もいる時代なので
同じ様に、ネットからリアルへ発展し
好い友人関係を持たれて居る方がいれば
お話聞かせていただきたいな、と思い投稿しました。


※友人はあくまでも同性に限ります。

ユーザーID:0503582656

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
  • 確かに難しい

    トピ主さんより少し上の世代で、パソコン通信時代からネットをやっています。確かに当時は住んでいる地域や世代に関係なくいろんな人に出会えて世界が広がったような気分になり、オフ会にもよく参加してましたが、それから数十年が過ぎ、残っている人間関係はごくわずかです。

    確かにネットの知り合いはリアルが忙しくなると後回しにしてしまい、気づいたらフェイドアウトしがちですね。私の場合、ネットで知り合った遠方に住む友人とは共通の趣味(園芸、カメラ)があるので、互いのブログやSNSで毎日のように交流があります。定期的に季節のプレゼントを贈りあったり、何かあった時に聞いてよー!と泣きつける相手で個人的な悩みも話せます。しかしそれは距離があるからこそかなと思う部分もあります。もし、近くにいてしょっちゅう会っていたら、逆にダメになりそうな気もしてます。

    正直、ネットで知り合う人って、何か問題を抱えていて救いを求めている人が多く、リアルで会うようになると重い打ち明け話をされたり、依存されそうになって困った経験が多々あり、最近はもうネットだけの関わりにしてます。それより、ご近所や身近な方との交流を大事にするほうが誠実な人間関係が得られていますね。

    ユーザーID:0476756871

  • 同性?異性?

    正直、どういう目的なのかがわからないのですが
    お友達が欲しいということでしょうか?
    トピ主様は既婚者なので異性はダメだと思います。
    マッチングアプリは使わない方が良いと思います。

    友達を探すならこれまで通り
    趣味のブログでつながった方とオフ会をして
    友達になるっていうのはよいことだと思いますよ。
    私自身も、そうやって友人ができたことがありますし
    今も仲良しです。(数年ですが)

    ユーザーID:2940485605

  • 熱量が大体同じぐらいである事。

    学校や職場みたいに毎日強制的に顔を合わせない状態になったら
    卒業してからはどんな関係も相手をどれだけ思うかの熱量だと思います。
    熱量が同じぐらいの人じゃないと続かない。
    私がすごく想っていても相手がそうでもないならフェードアウトは当然。
    特に友達程度の関係ならば・・・です。
    若しくは友達になっていて何だかの利害が発生する、
    例えばアーティストのファンならばチケットを申し込める口数が増えるみたいな
    利害が関係するなら比較的長く続くでしょう。
    ただ例えばファンを止めてしまえば関係も消滅です。

    マッチングアプリ等のネットを介して結婚する人は強制的に毎日顔を合わせる状態になるでしょう<結婚
    そうすると・・・学校や職場と一緒かなと思います。
    継続的に交流のある友達と結婚じゃ熱量のベクトルが違うので同じところに並べるのは難しいのかも
    お互いの熱量が同じぐらいである事が長く続く秘訣なんじゃないかなぁ〜と思います。

    ユーザーID:6862120076

  • トピ主です

    早々ありがとうございます。

    まず、最後の一文の通り
    異性の相手は求めても探してもいません。

    マッチングアプリの例えは理由がありまして。

    ネットで知り合うのは簡単だ…と、
    トピ本文に書かせて頂きましたが
    関係性はどうあれ、続く方々もいらっしゃるので、例えにしました。


    私自身、仕事 趣味 日常で外出や遠出も多いですが、人との出会いや
    まして友人までに発展となると貴重だと考えています。なので、簡単に人と繋がるこの世界で
    人間関係が長く継続できた方のお話を聞きたいのです。

    ユーザーID:0503582656

  • ネットというのはきっかけの一つにすぎません

    >一度お会いした後も、数度連絡をやり取りをしたりお茶したりするのですが、結局付き合いはフェイドアウトします。

    これはネットで知り合ったからではありませんよ。
    つまり、お互いにためのちょっとした努力をしないと会えないという事です。

    つまり、同級生とか、ご近所とか、あるいはママ友とか
    何らかの同じ属性があるなら合うつもりが無くても会う機会がありますよね。
    お互いに忙しくしていてもちょっとしたきっかけで会う事がある。
    そこで再び付き合いがつながるという事です。

    ネットで知り合ったのであれば会うというちょっとした努力をしなくなると会う機会は無いというだけです。

    それは例えばオンラインじゃない趣味のサークルでも同じことです。
    そのサークルで知り合ったとしても、どっちかが辞めてしまえばやはりお互い会う努力をしない限りフェードアウトしてしまいます。

    ネットだから特別なわけじゃありません

    ちなみに私は草の根と言われる時代に知り合った相手と結婚しました。
    で、趣味でのネットで知り合った友人達ともう20年来の付き合いが続いています。
    ただし遠方の人達とは年に1度会えるかどうかですが。
    私以外のそういう友人たちも同じように長い付き合いをしてる人は大勢いますよ。

    また、10年前に職業訓練校で知り合った同性の友人とも月1で会ってます。
    こちらもたった3か月の間に知り合った年齢も職業も違う相手ですが付き合いが続いています

    お互いに合う努力をしないと会えない、逆に言えばそれでもつなげたいと思う友人をとても大切にしています

    >直にリアルで培った方達の方が
    >深みある関係が、私の場合継続できます。

    ネットで知り合うというのは一つのきっかけにすぎません
    それを深みあるものにするかどうかは、その人次第でしかありません
    あなたにはそういう出会いがなかっただけか 向いてないのでしょう

    ユーザーID:6825963160

  • 趣味の関係でネット友人→リアル友人も多いです

    62才男性です。パソコン通信の時代に自転車掲示版でサイクリング仲間と知り合い、各地で集まり、一緒にサイクリングをしてリアル友人が増えました。

    ただ、仲良くなっても、郵便の年賀状を交換する人は少数なので、ネットから離脱すると関係が切れます。

    今も25年位の付き合いしている多くの仲間とSNS上でつながっています。

    関西や首都圏の人は多く残ってますが、地方にもたくさんいた仲間も今は2人位に減りました。

    でも、最近首都圏へ行った時、昔走った仲間と20年ぶりにサイクリングもしました。みんな年取って体力は衰えても、昔と同じく体力の少ない人に合わせて楽しみました。

    男女で仲が良くなり、結婚した仲間も何人か直接知っています。

    逆に独身のままの男女も多く、以前、10年以上の友人仲間6人が集まったオフ会で、既婚者は私一人でした。その中の一人が「独身でもこうやって仲間がいるのだから、ずっと仲間として助け合おう」と言っていたのが印象的でした。

    似たペースでサイクリングする仲間だと、遅い人を待ったり、きれいな景色や観光名所に興味があったり。

    自転車仲間にもスピードを追求したり、レースで上位を目指す人もいます。それだけを追求し、のんびりペースのサイクリングを楽しまない人だと、ネットでつながっても仲良くはなりにくい。

    でも、スピード追求やレースで上位を目指しても、のんびりサイクリングも楽しむという「両刀使い」の人とは仲良くなれます。

    一度でも一緒に走れば、同じように楽しめるかどうかわかるし、目指す所が似ていて、価値観も似ている人だから仲良くなれるのだと思います。

    また、近場ではそこまで仲良しの人ができなくても、車やJR・新幹線で2時間も走れば、仲の良い人もいるし、そこで一緒にサイクリングを(自宅から日帰りでも)楽しめるので、無理なく長く付き合えるのだろうと思います。

    ユーザーID:4776833927

  • 気があえば、続けられる

    私が一番よく会うのは、当然 住まいが近い友達です。主に子どもの学校関係の友達ですが、それ以外にも住まいが近いというのは、定期的(毎月から 数か月に1度の関係まで色々)にランチなどで会います。
    住まいが遠い(海外)ので、日本に帰省した際には、日本にいる友達に会います。

    これは同級生の集まりから、以前私が97年あたりに作っていたホームページ繋がりの いわゆる「ネット」から知り合った友達までいます。
    繋がりはネットでしたが、すでにかなり長い年月 知っている人も何人かいます。
    連絡は年に数回ですが、帰省することをきっかけに その時に会う・・・という関係が続いています。
    連絡は取りあえば、細々と出会っても続けられるし、久しぶりに会っても それはそれで話がつきません。
    どちらかが連絡を取らなければ続きませんが、大抵は私が「日本へ帰るので会いましょう」という連絡から また再会をしているーーーという感じです。
    それは リアル友(同級生や その他の友達)も同じなので、どちらの方が続きやすいかとか、わかりません。どちらかが連絡を途絶えれば途絶える、というのはどっちもどっちかなとも思いますし。

    私の周りではネットで出会い結婚した人が何人かいます。そこから離婚に至った人はいないので、ネットでも上手く人と知り合えるのではないかなとも思います。

    ユーザーID:8317132507

  • 何をきっかけに、どこの人と知り合うかにもよる

    ネットで知り合う人の多くは、趣味などを通して知り合うことが多いですよね。
    だからお互いにその趣味に関心を持ち続けていれば、交流は続くような気がします。

    ですがネットで知り合う人って、いかんせん、遠距離の人が多くないですか?
    東京に住んでいれば、近居の人も見つかるかもしれませんが、私は地方に住んでいますので、ちょいちょい会える距離に住んでいる人とネットで知り合うというチャンスに出会えません。

    だからネットで知り合った友達とは、そのままネットで交流を続けています。もちろんオフ会などで会うことはありますが、頻繁にはむずかしいですね。交通費の関係で。

    あとは、ネット上の人間性とリアルの人間性が一致しない人がいることもあるので、やはりネットとリアルとどちらもうまくいくのは難しいかも。
    ネットだと饒舌なのに、リアルだとうつむいて寡黙っていう人いっぱいいますよ(私はそれが悪いとは全然思っていません)

    人間関係を持続させていくのは、お互いの努力があってこそだと思うので、「ネットの関係は疎遠になる」と感じるということは、主さんにも原因があると思いますよ。

    ユーザーID:8730947637

  • 「続いてる」も「フェイドアウト」も両方あります

    遥か昔、パソコン通信時代からスタートしましたが、当時はテレホーダイも無く、電話料金の壁はそれは大きいものでした。(モデムのスピードもすごく遅かったし)

    なので最初は同じ地域のホスト局に繋ぐ〜未読をダウンロードして切る〜レス書いたらアップロードファイルを作成して繋ぎ送信したら速攻で切る・・・なんて涙ぐましいことをしていました。(このあたり意味分からないかもしれませんね)

    そこで知り合う相手とは近距離故にオフ会も頻繁だし、週末にパソコンショップで遭遇して店員さんを含めて立ち話なんてこともあり、知人から友人になる人も増えていきました。そこから20年以上、今も濃いお付き合いが続いています。

    その後、有料のNフティなどではサポート役の人とオフ会の際に手伝ってた人が結婚に至ってオフ会メンバーが披露宴に出たり、今も人脈としては繋がってる人も結構います。(さすがに会う機会は減りましたが)

    今のネット環境になってからは、裾野が広がった分、トピ主さんの経験した「いつのまにかフェイドアウト」も増えましたが、趣味の関係だと長く続ける人もいれば、すぐに飽きる人もいたりして、お付き合いを濃いまま継続するのは難しいかもしれません。

    こうして書いてみるとネットとリアルが全くの別物ではなくて混在している感じですね。

    ユーザーID:4189317126

レス求!トピ一覧