現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

青春18きっぷのラスト一枚でどこに行く?

象頭
2019年8月22日 10:55

50代後半の女性です。
子どもが一人暮らしを始めて時間ができたので今年の夏は青春18きっぷで山陰に行ってきました。
行きは都内から中央線〜大糸線で日本海に抜けそこから海沿いに山陰に行き、帰りは中国山地を超えて瀬戸内側に出た後名古屋まで行き、そこから中央本線で帰宅しました。

これで一日分切符が余ったのですが、どこかおすすめの日帰りの行き先はないでしょうか。

どこかに行くというより、珍しい線に乗ってみたいという気持ちが強いです。
都内東側総武線沿線に住んでいて、房総半島一周はやったことがあります。
総武線、常磐線、中央線は実用で使うことが多いです。
もしくは珍しい博物館や美術館などあるところに行ってみたいです。
東洋系のイベントをやっている博物館や美術館の情報なども教えていただけたら嬉しいです。(ちなみに山陰に行ったのも鳥取の砂の美術館でインドをテーマにした砂の彫像が見られると知ったからです)

ユーザーID:2081305730  


お気に入り登録数:26
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本


タイトル 投稿者 更新時間
身延線と御殿場線で富士山一周は?
のとてす
2019年8月22日 19:45

トピ主さんは鉄道に乗るのが目的の俗にいう乗鉄さんではないのですよね。
ちょうど今同じことで悩んでいます。
美術芸術は8月の稲を車窓から眺めて「日本はなんて豊かで美しい国なんだろう…」位で満足してしまい詳しくなくすみません。

ぱっと見で思ったのは富士山の周囲ですがどうでしょうか。

中央線で甲府→身延線で富士→東海道本線で沼津→御殿場線で国府津、
まで来ると、相模線で八王子に戻って輪を閉じるか(南武線、横浜線で中央線に戻るのもアリですが東に戻るような)、運よく座れていたら東京方面に出た方がラクかもしれません。
甲府の駅構内の売店で信玄餅をはじめとした果物のお菓子などが多いので身延線で右に左に見える富士山を眺めながらゆっくり味わえると思います。

その他、私は出発地が東海道本線方面なので可否は異なると思いますが参考までおすすめできる案です。

・姨捨日帰り
 駅からの景観は「日本三大車窓」といわれとても好きなので。
 中央線で松本→篠ノ井線で長野まで行く途中です。
 駅のホームで向かいにくる上り電車に乗って帰ります。
 (昔は糸魚川まで日帰りできたのですが今は3セク化…)
 あと小淵沢は駅そばの肉が馬と聞き、気になるのですが
 いつも降りられません。

・琵琶湖一周
 東海道線で山科→湖西線で近江塩津→北陸本線で米原→東海道線で戻る
 総武線からだと始発・終電でも無理かも。

・飯田線
 中央線で上諏訪→飯田線で豊橋→東海道本線で戻る

私はどれにするか決まらずです。
・三保の松原(に岳南電車と大井川鉄道をつけるか)
・あべのハルカス日帰り(むりかも?)
・浜松か宇都宮に餃子を食べに行く
・地元のまだ乗っていない線を埋める
 両毛線、水戸線、烏山線、日光線(観光で行きたい)、吾妻線、川越線、あたり
夏だし高尾始発(座れる)を捕まえれば長野方面も魅力的かも。悩みどころです…。

ユーザーID:0132963670
すばらしい行動力ですね!
2019年8月23日 8:20

トピ主さんと同年代ですが、山陰まで普通列車で旅行されたというバイタリティに驚きました。
すばらしい行動力ですね!
私はのんびり屋なのであまり参考にはならないかも知れませんが、もし自分ならどこに行きたいかと、勝手にあれこれ想像してみました。

・総武線快速(戸塚で乗換)東海道線で熱海へ。MOA美術館や温泉に立ち寄り、美味しい食事してから同ルートで帰宅。ちょっと贅沢して普通グリーン車利用するかも(平日\980 土日\780追加)

・上記と同じルートだが国府津で御殿場線に乗換え沼津へ。沼津で美味しい海鮮食べて有名なロールケーキなど買って、帰路は東海道線→横須賀線(総武線快速直通)で帰宅

・総武線快速→内房線で浜金谷へ。東京湾フェリー(\720追加)で久里浜へ渡る。天気が良ければ海上から富士山が良く見えます。横須賀美術館あるいは鎌倉の美術館か博物館を見学し、横須賀線(総武線快速直通)で帰宅

・東北線(宇都宮で乗換)日光線で日光へ。東京よりも涼しいので避暑を兼ねて日光見物。同じルートで帰宅

・総武線(西船橋で乗換)武蔵野線を端から端までぐるりと一周乗り続けてみる。途中レイクタウンでお買い物したりして、府中本町から南武線で川崎方面へ。鶴見線に乗換え電車でしか行けない絶景「海芝浦駅」へ。本数が少ないので注意が必要

・とどめは、金券ショップで青春18きっぷを1枚買い足して1泊2日でさらに遠くへ

個人的に上野東京ライン開通で一度はやってみたいと願っているのは、東北線の黒磯から熱海までノンストップで行くことなんですが、ダイヤ的に無理そうです…(黒磯6:52発の1本だけなので)

ユーザーID:9090831923
ガタンゴトン
東京発
2019年8月23日 12:02

いつか行ってみたいと思いつつ数十年。
18きっぷが一枚残った時、
わたらせ渓谷鐡道(別料金)に乗ることだけを目的に往復しました。

終点で40分ほど待ち、折り返し電車に乗ると、、
途中駅で大勢の方が乗ってきました。

足尾銅山の博物館等を見学できたんですね。残念無念。

しかし、わたらせ渓谷鐡道の運転席横から見る鉄路は忘れられません。
ガタンゴトンと共に、童話の世界でした。

ユーザーID:0412637043
私はあと3日分残している
みんなのなかへ
2019年8月24日 0:42

まあそれはどうでもいいけど。

一番のおすすめは高麗川から高崎までの八高線だな。本数少ないけど、クロスシートで景色が見られる(最近の中長距離はロングシート化ばかりで景色が楽しめず、駅弁が食べにくいからいやだ)。高麗川までは、埼京線と川越線の乗継をおすすめする。

帰りは高崎線になるだろうが、高崎発のグリーン車は早めに待たないと混む。前橋まで行ってそこ始発がよい。

東洋系の博物館か美術館ねえ、あったかな。上越線の渋川駅近くにシャンソン博物館があるのは知っているが。

ユーザーID:4743846872
「国境の長いトンネル」の乗り比べ
レールに魅せられて
2019年8月24日 13:06

 川端康成の「雪国」の冒頭を実体験する行程です.と言っても,1968年10月に上越線が複線化された際,小説に出てくるトンネルは上り線専用とされ,”雪国”から出発する形でしか通れなくなったのですが…
 そこで,上越線水上―越後湯沢間を往復する「旅」を考えてみた次第です.
  往路:最寄駅ー上野(9:44)−高崎(11:41|12:02)
     −水上(13:07|13:40)−越後湯沢(14:13)
  復路:越後湯沢(15:08)−水上(15:46|16:47)−新前橋(17:39|17:48)
     −小山(19:23|19:30)−大宮(20:18)−南浦和ー西船橋ー最寄駅
のようなものでは如何でしょうか?往路では新清水トンネル,復路では,清水トンネル+湯檜曽付近のループ線を通るというものです(小説の道を逆行).
 時間帯がよくない行程ですが,肝心の水上―越後湯沢間が著しく本数が少なくて不便なため,上記のようなものにならざるを得ません.「その気になれば可能」というような案です.

ユーザーID:0892861059
水郡線もいいかも…
2019年8月28日 16:43

常磐線は実用で使うことが多いとのことですが、水郡線はあまり乗らないのでは?
常磐線(水戸で乗換)→水郡線(郡山で乗換)→東北線で帰宅
もしくは逆回り、いかがでしょうか?

もし疲れてしまったら、割り切って郡山から新幹線利用してもいいし、
逆回りなら、水戸から特急利用でもいいと思います。
18歳ではなくオトナなので、少々のオトナ買いは許されるかと…

有名な水戸偕楽園や水戸芸術館、私は遠い昔に行ったことがあります。
NHK「ブラタモリ」でも訪問していたので、番組を観てからの訪問も良いかも知れません。
郡山には、郡山市立美術館というのがあるようです。
(ごめんなさい、こちらは行ったことはありません)
あと郡山には、薄皮饅頭で有名な柏屋本店もあります。

9月になれば高校生は減りそうですし、少し涼しくなりそうですね。
きっぷの期限も近づいてきました、ぜひ良い旅を!

ユーザーID:9090831923
 


現在位置は
です