現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

生活感覚が合わない 

kyou
2019年8月22日 20:40

今年結婚した夫婦の妻です。子供はいません。

夫は裕福に育ち家族仲も円満、私はその逆と思って頂ければ。

我が家ではとにかく肉魚野菜は閉店間際のセールで買うのが普通でした。肉は少しでも安い輸入もの、肉魚は日付が限界に近付いたものを買いだめ冷凍庫に放り込む。野菜は少し傷んだもののワゴンセール等々。

それらを夫が義両親に報告し、義母から苦情が私のもとへ。私はどうしても解せず傷んだ野菜のワゴンセールだけはやめましたが、他は続けています。

衣服・ファッションでもそうです。夫のスーツは輸入生地で仕立て。私にも勧めて来ましたが勿体ないと断りました。私は量販店で十分です。普段着すらも夫は拘り、一方私はファストファッションで有難い。

車も軽しか乗った事がない暮らしだったので、夫の輸入車は却って落ち着きません。
靴だけは気が合い、足は大事だからと高価な靴を買ってくれる夫に合わせてます。

営みの方も積極的にお勤めしなければという考えの私に対し引き気味の夫。合いません。

結局靴以外はことごとく合わないのです。靴の件は私が立ち仕事なので納得しています。

この結婚続くでしょうか、不安になっています。なお夫は外資金融です。

ユーザーID:0879267007  


お気に入り登録数:383
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:77本

タイトル 投稿者 更新時間
ケチは自分だけにして
匿名
2019年8月22日 21:37

傷んだ野菜なんて、食べたくないです
値段重視なら自分の分だけ
腐った野菜を買って、旦那さんには
新鮮な野菜を食べさせるべきでしょう

裕福云々の前に、腐ったもの
腐りかけのものを
安いからと受け入れる人と入れない人がいます

とぴ主は腐りかけでも腐っていても大丈夫みたいですので
自分だけ好きなだけ腐ったものを食べてください

家族に押し付けるのはよくないです

ユーザーID:4734670777
食品は新鮮なものを
うん
2019年8月22日 22:07

美味しさも栄養も違ってくるからね。

あとは質素で良いんじゃないかな。御主人のものは本人に任せて。そして貯金はしっかりしておく。一生お金持ちでいられれば良いけど万が一って時のためにね。

ユーザーID:9900081183
少しは合わせる努力を
南華
2019年8月22日 22:15

お二人の違いは分かりました。

どれも「譲れない」と、頑なになるほどの事ではありませんね。

幸いにして、経済的には、彼に合わせる余裕もありそう。

そうであれば、頑固にあなたの流儀を貫き通す理由は希薄ですね。

全てでなくても、半分ぐらい、彼に合わせたらどうでしょうか?

夫婦関係は、互いに認め合い譲り合って、
60年70年続けるものですから。

ユーザーID:5097824930
さぁ…
2019年8月22日 23:00

あなた方の結婚が続くかどうかなんて誰にも分かりません。

ただちょっと不思議なのは、そういう価値観の相違が結婚前に分からなかったのか。
一緒にスーパーの買い物に行ったりしなかったの?

義母にあなたの買い物方法について叱られた後に、ご主人に
「お義母さんに話したんでしょ。私の買い物、嫌だった?」とか聞いてないの?
聞いたならご主人はなんと?
聞いてないなら何故聞かない。

あなたとご主人が続くかどうかなんて誰にも分からない。
ただ続けたいなら続けられるよう努力しないと。
その努力を怠ると続かないかもしれないですね。

ユーザーID:1161285909
何故
プリン
2019年8月22日 23:15

まず、どういった経緯で結婚したんですか。
彼はあなたのどこに惹かれたのか。あなたは彼のどこを見て、一生この人と生きていけると感じたのか。

育ってきた環境が違う、価値観が違うなんて交際時期にわかっていたことではないの?
家族同士の顔合わせもしたでしょう?
そういうの全く考えずに結婚しちゃったんですか。

「続くでしょうか」ってそれ第三者に聞くことじゃないですよ。
続くかどうかじゃなくて、続けるんです。結婚はお試しでするものじゃないんだからそのくらいの覚悟はもってしないといけなかったね。

合わない、落ち着かない、じゃなくてあなたが選んだ旦那さんなんだから自分をそこに順応させるように努力する。
もちろんあなただけが頑張らなきゃいけないのは違うので、ご主人もあなたのそういう部分を慮って、あなたなりのお金の使い方も尊重する(いちいち文句を言わない)。

それができない2人なのであれば、続かないかもね。
ご主人のような育ちの人はあなたのような生活は貧乏くさくて(失礼)ストレスがたまるでしょう。
だけど外資金融とありますし、将来仕事もどうなるか収入もどうなるかわからない。その時に、貧乏くささは堅実な生活とも置き換えられるので、あなたのような暮らし方が功を奏することになるかもしれない。
ご主人が稼いできた分、貯金もできていくでしょうからね。

ただ気になるのは夜の生活。
これはねえ、合わないときついと思いますよ。
あなたは「積極的にお勤めしなければ」と表現していますが、要するに頻繁に持ちたいということよね。しかし彼は淡白。
これは厳しい。金銭感覚よりこちらのほうがネックかなと思います。

よくよく考えてみて下さい。
お子さんはまだ作らないほうがいいね。気をつけて。

ユーザーID:4256575156
上には慣れます。携帯からの書き込み
よもぎ
2019年8月22日 23:34

裕福な生活にはすぐに慣れていけます。
反対に、裕福に育った人がお金の使えない生活にはなかなか馴染めなくてつらいです。
あなたの育った生活環境を否定されるように思うのでしゃうか?合理的に考えて、軽自動車や輸入牛や新鮮でない野菜がいいとは思えません。軽自動車は命を守りにくい、輸入牛と野菜は美味しくないから。
独身の時は、その生活しか選べなかったから選んでいたのでしょう。今は、もっと自由に選べます。選べることが経済力で自由が手に入ったのです。
使えるならいいものを買って経済を回して下さい。

ユーザーID:8817328014
そりゃあ他人ですから違いがあって当然。携帯からの書き込み
今日はカレー
2019年8月22日 23:58

ご結婚おめでとうございます。

他人同士が一緒になったのですから、育ってきた環境が違うのは当然です。なので、歩み寄りは必要なんです。

でもトピ主さんの場合、失礼承知で書きますが生活レベルを上げればいい話ですよね。一度上げたものを下げるのは難しいと言いますが、現状より上げることは大丈夫ではないですか?

トピ主さんが育った環境を否定しているわけではありません。郷に入っては郷に従え、相手にある程度は合わせることができる、しなやかさや柔軟さで自分を変えることって、とても素敵なことだと思いますよ。

夫婦生活の方もまぁ、子どもを急ぐとかでなければ夫に合わせてみては。

せっかく縁あって結婚したのですから、すぐ合わないではなく色々試してみてはいかがでしょうか。

ユーザーID:5396978242
うーん。携帯からの書き込み
リリス
2019年8月23日 0:38

こりゃーちょっと厳しいですねえ。
合うのが「靴」だけって…
で、ご主人は未だに
>肉は少しでも安い輸入もの、肉魚は日付が限界に近付いたものを買いだめ冷凍庫に放り込む。
これらを食べさされているんですね。
お気の毒に…。
育った環境の違いってこんなに差が出るんですねえ。
ちょっと一緒に生活するのは無理があるんじゃないでしょうか?いずれ破綻しそうな気がします。
子供がいない内にご夫婦でよく話し合ってみられては如何ですか?
そして、あの、余計なお世話ですが限界に近い生物(なまもの)は本当に危険ですよ。
私なら逆の立場でこれらを食べさされるなら離婚ですね。ご免なさい。

ユーザーID:7547813905
理解しがたい行動です。
おばさん
2019年8月23日 1:01

営みの方は、お勤めしなければというお思いなのですよね?その言い方から、自分では嫌だったとしても、気が進まない場合でも、無理にでもご主人のためにせねばと思ってると受け取ってよいのですよね?

それなのに、そのほかのことは、旦那さんために尽くさないんですか?
痛む直前の肉や魚を買うのは、やめてと言われても 主様は、やり方を変えませんよね。服も、ご主人と歩くときは、ご主人のレベルに合わさないとおかしいですよ。まるで、ご主人が威張っていて、奥様である主様に服を買わせてないみたいに見えます。つまり、他人から、ご主人が悪い夫と思われることもありますよ。


相手を変えることはできないけれど、自分が変わろうと思えば変われます。主様自身が、ご主人のために変わろうと思わないなら、その結婚は続かないでしょう。

ユーザーID:8977834343
セルフネグレクト
ミンミンミント
2019年8月23日 3:24

腐ったものを購入するというのは、セルフネグレクトの一種ではないでしょうか?
トピ主さんはご自分を大切にされていますか?

スーパーで安い商品を購入したり、安い服を購入するということは節約という点ではアリです。しかしそれが必要でなくなったにもかかわらず、過剰に安い物しか自分に与えないというのは、自分で自分をディスカウントしているからではないでしょうか。


義母から苦情がきて安心したり、ホッとしたりしませんでしたか? 自分をディスカウントしている人は、他者からなじられると安心します。

ユーザーID:7428765215
その逆よりずっといいと思うな!
みみ
2019年8月23日 4:13

だって、世の中、いつ何があるかわからないじゃないですか。
何かあったとき、安く賢く生きてゆける道を知っている奥さん(トピ主さんのことです)。
いやーこれほど心強い伴侶がいるだろうか?!

贅沢に慣れた人は、それができない生活になったとき、必要以上にみじめに感じるし弱い。
でも元気で生活力のある奥さん(トピ主さんのことです)が一緒にいてくれたら、勇気100倍だと思いますよ。

ご夫婦の出会いや結婚のきっかけがどういうものかわかりませんが、
恋愛結婚ならば、育った環境が違う夫婦も、いつのまにやら歩み寄って(互いに似て)、ちょうどいい中間点が見つかっちゃったりするんじゃないかなー。

うちは夫が外国人で、育った環境は全く違うし、私のほうがちょっぴり贅沢め(親が年取ってたから)だったかと思うけど、
私の母は「女の子は結婚する相手で生活がかなり変わるから」と、貧乏にも贅沢にも対応できるようなしつけ教育をしてくれたので、今や夫のほうがずっと贅沢で、私はトピ主さんと同じような、期限切れかかったものを冷凍庫に放り込む妻になっております。

というわけで、よっぽど人間性に問題あると言うのでない限り、なるようになりますからご心配なく!

ユーザーID:8654263890
こだわりの強さが似てるから、大丈夫じゃない?
気まま暮らし
2019年8月23日 5:02

一見正反対に見える主さんと夫ですが、
実は、自分のこだわりに忠実だという一点において、非常に似ていますよね

お互い、そこのところが分かり合えているから、きっとお似合いだと思いますよ



相手に自分を受け入れて欲しければ
まず、自分から相手を受け入れないとね!

ユーザーID:4412292723
身の丈の合った生活
北風と太陽
2019年8月23日 5:31

旦那さんはゆとりある人生を送りたいために、一生懸命勉強して良い大学を出て外資金融に就職し高給を取っているわけです。
輸入の安い肉や賞味期限間近の魚、傷み始めてるワゴンの野菜を食べるために働いているわけじゃない。
わざわざそんな節約しなくても普通に買い物できるぐらいの十分な生活費を与えてもらっているんじゃないでしょうか。

高給取りなんだから、毎日、最高級の食材で最高級の料理を食べろとは言いませんが、ある程度の貯金ができる経済状況ならば、スーパーで普通に買い物したらいかがでしょうか。

持ち物に関しては、個人の好みでイイと思いますが、二人で出掛ける時はバランスを考えたファッションにして欲しいですね。

ユーザーID:3265917178
生活レベルは下げられない携帯からの書き込み
みなこ
2019年8月23日 7:30

トピ主さんが「もったいないなぁ」と思っても、そんなストレスと比較にならないくらい、自分の生活レベルを下げる事はご主人にとってものすごいストレスになります。
貴女が向上した生活に慣れていくことです。

価値観の違いとは若干違うと思います。

ユーザーID:5533560548
そもそも携帯からの書き込み
はてな
2019年8月23日 8:17

結婚前にお互いの育った家庭環境は把握出来ていたはずですし、お付き合い中に価値観はある程度解った上で結婚されたのではないのですか?
結婚してまだ間もない段階で、自分自身の結婚が続くが解らない状況というのに何か理由があるのでしょうか?
なぜこのような疑問がわくのか、そもそもそこに疑問を抱きます。

ユーザーID:7135058901
優先順位を考えてみては?携帯からの書き込み
おかき
2019年8月23日 8:17

本文を読むと、トピ主さんの価値観は実親の価値観が優先されているのかな?という気がしました。

経験を重ねることで、ご自身の価値観は様々に変わっていくものだと思います。

一度優先順位をよく考えてみては?

トピ主さんが優先したいのは
1.親の価値観を継承すること
2.お金を使わないこと
3.夫の健康
4.質の良い人生を歩むこと
などどんなことが挙げられますか?

1が優先ならこの結婚は不幸でしょう。
お互いが親の価値観に縛られたままでは、夫婦の新しい共通の価値観を創り上げることはできませんから。新しい家庭を造る、というのは新しい価値観を造る、ということだと思います。

2が優先なら、お金以外のことはどうでも良いということになり、お金で買えないものを失うでしょう。

3が優先なら、夫に傷んだ食材は提供できませんし、医食同源を目指して、値段よりも安全や栄養バランスを優先した食材選びになるでしょう。

4が優先なら、自分の人生を豊かに過ごすためにどうすれば良いかを考えてみては。ただ値段が高いだけの物が、本当に質が良いものかどうかは分かりません。また安いからという理由だけで必要のないものを買うのも無駄買いですよね。自分の目で見て『良い』と思えるものを必要な分だけ選択するようにしてみては。
そう考えていくと、安いから良い、のも、高いから良い、のも、違いますよね。値段ではなく、触り心地や見た目や自分のセンスで見ることが大事。

もちろんもっと他に優先したいことはあるかもしれません。
色々な角度から考えながら、本質をよく見て欲しいです。

親の価値観を捨てて自分たちオリジナルの価値観を造ること。
それをしないとどんな結婚もうまくいきません。
お互いの親の良いところを上手に取り入れて自分たちだけの新しい家庭を作ってください。

ユーザーID:0326042240
合うように距離を縮めていく努力
あさり
2019年8月23日 8:55

結婚するまでの間、お付き合いをしていた
中で、こうした感覚の違いはなかったので
しょうか。

感覚の違いはあったにせよ
結婚しようとお二人が思われたことは
事実だと思います。

結婚して生活をしていく中で
これまで見えなかったところも
見えてきて戸惑いを覚えること
わかります。

ここから、お互いになるべく合わせられるよう
努力していくというのが、結婚生活だと
思います。

値引き後の食材を買って
家計が助かればというトピ主さんと
値引き商品を買わなくても・・
という旦那さん。

私がトピ主さんでしたら
経済力に不安がないようでしたら
値引き商品は、彼の前では
買いません。

洋服はそれぞれで良いと思います。

生まれ育った環境が異なる二人が
結婚し、生活を共にし
家庭を築いていくのですから
いろいろとあると思います。

ユーザーID:7832155811
2点気になることが。
世間様
2019年8月23日 9:01

1)輸入品は肉は、調理次第でいいのですが、野菜やそのほかは消毒などを考えると、やはり国内産がよかったりします。トピ主の体はどうでもいいですが、夫の体のためにはよい食品を使ってあげましょう。
2)安いものを買って・・ですが、必要だから購入するのではなく、「安いから買う。買ってからどうするか決める」のは上級編ですよ。下手をすればゴミ屋敷。
お気をつけください。

ユーザーID:1993020387
面白いご夫婦ですね。
TASAKI
2019年8月23日 9:09

案外逆の方が上手くいくかもしれません。
お互いに否定するのではなく、「へー、そんな考え方もあるんだなぁ」って思えれば問題ないでしょう。
余裕がなくなると危うい気もしますが、なんとなく、大丈夫な気がします。

一番嫌なのは、夫が妻の不満を親に言いつけて、親が口を出すことですね。
こういう男性の感覚ってわかりません。
本人は言い返してこない母親経由で問題を解決して合理的とか思ってるんでしょうね。
現実は自分が選んだ女性の株を下げて、嫁姑戦争を起こさせて孫やら介護やらで爆発するのに。
先のことを考えず、目先だけ考えるタイプですよね。
却って自分の愚かさを露呈しているってわからないのかなぁ?といつも思います。
息子の口車に乗る母親がいる限り繰り返されるんでしょうけど。

トピ主はちゃんと拒否しているから良いと思います。
夫婦の生活環境が変わって、トピ主も高いものに価値を見出すかもしれません。
トピ主夫が安いものの価値を見出すかもしれません。
夫婦は一蓮托生ですから、良い落としどころを探していけば良いのでは?

姑対策としては、「夫さんが食べたいものがあるなら料理は別にしましょう」「私は子供がほしいのに夫さんが消極的で実親も残念がっています。お義母さんからも夫さんに話してください」って、言ってみたら?
恥を知るなら、少しは大人しくなると思います。

ユーザーID:9892942567
個人の価値観の違いですね
カモネギ
2019年8月23日 9:09

食材とくに肉や魚などの生鮮品については、各家庭ごとに価値観の違いが大きいようです。 トピ文によると夫さんは外資系金融に勤務との事ですから
金銭的には余裕があるように見受けられます。

私の知る範囲では「牛肉は100g千円以下のは食べられない」人もいますし、
「どんな食材もおいしく頂けるので、あえて高価な食材を買う必要が無い」という
人(かなりの富裕層です)もいます。

ただ聞いた話では、高給を得ていた人がリストラなどで収入が激減した時に
これまでの生活レベルを落とせなくて泥沼にと言うケースは多いようですから。

高級食材や高級品を使っていても、生活費に余裕があるなら夫さんの希望でも
何ら支障が無いと思います。

ユーザーID:2499083472
 
現在位置は
です