お城に泊まったことがある方、教えてください!

レス13
お気に入り29
トピ主のみ1

フェルメール

口コミ

ヨーロッパなどでお城に宿泊された経験がある方に、色々とお話を伺いたいです。
いつかは泊まってみたいなあと、とても憧れています。
広さや、窓からの景色、アクセス、お料理、お城の雰囲気、お値段、おもてなし、などなど興味があります。
泊まったことがある方、是非お話を聞かせてください。
よろしくお願いします!!

ユーザーID:6435072859

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数13

レスする
  • 英国のマナハウスに泊まったことはあります

    もう30年以上前ですが、英国でマナハウス(貴族の邸宅)を改装したホテルに泊まったことがあります。
    こぢんまりしたお城って感じですかね、でも英国らしい煉瓦と石造りの築数百年の建築、外壁はツルバラやクレマチスに覆われ、エントランスホールはステンドグラスパネルが何枚も入り、誰だか知らない肖像画や鎧兜が飾ってありました。
    お庭は典型的なイングリッシュガーデンで、楽しく散歩できました。
    その時は旅の途中だったので、駅からバス数分の便利な場所にあるマナハウスを選びました。

    日本からファックス(当時はインターネットなどなかったので)で予約しました。
    価格は日本円ではそんなに高くはなかったですが、英国在住の友達にきいたら「少しだけ高め」だったみたいです。
    すべてのお部屋に暖炉があり(ただし使用不可)、壁紙などの内装もいかにも英国らしく、若い日本人女子が喜びそうな感じでした。

    夕食は館内レストランでコース料理をいただきました。
    量が多いので、日本人にはちょっとキツイ…
    ただしワインはフランス産のものも格安で戴けるので、こちらは美味しく堪能しました。

    問題は夜です。
    とにかく夜は怖いです。
    古いお城で薄暗くて肖像画や鎧兜が飾ってあるんです。
    ハリーポッターのホグワーツ城みたいな感じで、幽霊出そうな雰囲気が漂っています。
    トイレも早めに済ませて早々に寝るに限ります。

    ユーザーID:5892489941

  • ちなみに

    世界で最初にできたユースホステルはお城(アルテナ城)に設けられた。

    いまでも、城を使ったユースホステルは外国はありそうだが、日本じゃ、例がなかったかな(敷地内というのはあったが)。

    ユーザーID:1940750694

  • フランスで

    フランスのカルカッソンヌだったけかな、ホテルドゥラシテとかいうお城に泊まりました。画像検索で見るより実物は遥かに良くて、スケールも大きくて、雰囲気も良くてまた行きたい場所です。
    たしか映画ジャンヌ・ダルクの撮影舞台になった所です。
    食事や部屋のことはあまり覚えていません。なぜなら日本からのツアーで行ったので忙しくて大変だったから。

    そのツアーは料金高めだったので他にもとても素敵な宿泊場所に泊まりましたが、ここのお城ホテルが一番すごい!と感じました。

    ユーザーID:3904157532

  • 貴族の館ホテル

    ヨーロッパでは、お城や貴族の館・修道院などが改装されたホテルがあり、パック旅行でも組み込まれていることがあります。
    いくつか宿泊しましたが、素敵でした。

    注意としては、出るところは出る。
    感受性の高い人は要注意。
    でも、「家主の城主さま、はるか遠い国からの旅人です。一夜の宿をお貸しください。素敵なお城に宿泊できて感激です。」
    など、ご挨拶すれば大丈夫という説もあります。
    肖像画があれば、ご挨拶してみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:8207908809

  • 城好きです。

    ヨーロッパの城が好きで、毎年訪問しています。
    私が宿泊した古城ホテルは、

    ●リーベンシュタイン城
    ドイツのライン川に面した古城ホテルで、城自体は1284年頃に築城。最寄駅から約2.3km、後半は長い上り坂。

    客室は9室、私は一番高級な部屋に一泊しました。日本円換算で約34540円。
    朝食はヨーロッパスタイルの質素なものです。

    レストラン&カフェや土産物店も営業しており、宿泊しなくても利用可能です。

    ●レオポルツクローン城
    オーストリアのザルツブルク、市街の裏手にあり、1736〜1740年にかけて当時の大司教レオポルト・アントン・フィルミアンによって建設され、2006年からホテルとしてオープンしました。
    本館と別館がありますが、本館がオススメです。

    私は二番目に高いスイートルームに一泊。(約47871円)
    パラドール内も自由に見て回ることができ、城内礼拝堂や大理石の広間、ヴェネツィアの間、中国の間など興味深い部屋があり、当時使用された大司教の輿や橇、箪笥なども展示されています。

    図書室(マックス・ラインハルトの所有だった頃の1920年代に制作)が特に豪華で、オーク材をふんだんに使った重厚かつ精巧なバロック様式で、細部まで施された装飾に職人の技術の高さが窺えます。
    朝食は種類も多くてどれも美味しく、一番大きな「大理石の広間」で食します。

    ●パラドール・オリテ
    スペインのオリテという町にある古城ホテル。
    宿泊施設(パラドール)と王宮(オリテ城)に分かれており、宿泊しなくても王宮は博物館として公開されています。

    パラドールは重厚な貴族の邸宅のようで、私が宿泊した部屋は一泊約28512円。
    朝食の種類が多く、とても豪華です。

    王宮(オリテ城)も中世の城という感じで面白いですが、再建されたものの、内装はされておらず、家具調度品もありません。が、訪問者で賑わっています。

    ユーザーID:3004237991

  • ポウサーダ

    ポルトガルエストレモスのポウサーダに泊まったことがあります。
    この他にもポウサーダには泊まってるけど、お城はエストレモスだけだったと思う。
    室内は改装されていて最高に素敵だったけど、
    そもそもお城なので、古くて広くて暗い。
    石造りの重厚な建物なので夜は怖さも感じました。
    とは言っても、私が泊まったのはまだユーロになる前、
    今はもっと洗練されてるかもしれません。
    当時ポルトガルはヨーロッパの中では随分田舎で
    さらに内陸のエストレモスはかなりの田舎町。
    古城ホテルであってもアットホームな対応でした。
    レストランでの食事もドレスコードなど無く郷土料理が美味しかった。
    私はかなりポウサーダが気に入り、コンシェルジュに翌日泊まれるポウサーダを
    探してもらい、予約もしてもらいました。
    そこからポウサーダを泊まり歩いてポルトガル旅行をしました。
    いい思い出です。

    ユーザーID:4660003499

  • 素敵でした

    昨年のポルトガル旅行で2か所泊まりました。
    どちらもお城ならではの重厚感があり、お姫様気分になれました!

    1つめがポサーダ カステロ デ エストレモス。
    13世紀に建てられ、実際にデニス王やサンタイザベル王妃も滞在されたとか。
    地方の小さなお城ですが、街の高台にそびえ建ついかにも「お城」という外観でした。
    塔から眺める街並み・アレンテージョの大地&朝焼け・夕焼けが見事でした。
    ダイニングも非常に雰囲気があるのですが、お料理・サービスともに期待ほどではありませんでした。

    近くにあるエヴォラの人気ポサーダ(こちらは元修道院)に比べると、非常にお値打ちでした。
    スイートルームに3人で1泊して朝食付きで280ユーロ。1人90ユーロ弱。
    あちこちに絵画やアンティークの家具が飾られて、美術館のような雰囲気のとても重厚感のあるホテルでした。
    リスボンからバスを乗り継いで行けるそうです。

    2つめがパレスホテル ブサコ。
    こちら厳密に「お城」と言っていいのかどうか…かつてはポルトガル王家の狩猟用の宮殿でした。
    建物の外観や大階段のアズレージョ、ラウンジ、ダイニングともに素晴らしく、何枚も写真を撮りました。
    が、お部屋のメンテナンスはイマイチ。
    部屋の当たり外れが大きいという前評判通りで、同じ部屋カテゴリーなのに両親の部屋は広くて私の部屋は普通…でした。

    森の中なのであまり眺望はありませんが、綺麗なお庭からの建物の眺めが素敵でした。
    9月はまだ暑くてテラス席で食事をしましたが、特にディナーの味・サービスともにとても良かったです。
    こちらもバスで近くの町まではアクセス可能、そこからはタクシーになるようです。


    これから泊まってみたいのは、アルハンブラ宮殿内のパラドール。
    超有名なので、泊まった方からのレスが入ると予想しています。
    どんな滞在をされたのか、お話を伺うのが楽しみです。

    ユーザーID:7292849628

  • ホテルブルク トレンデルブルク

    ドイツのメルヘン街道沿いにある、ラプンツェルの塔がある古城に泊まったことがあります。普通のホテルとそれほどかわらない、無理のないお値段でした。
    部屋はアンティーク家具が揃えてあり、天蓋付きのベッドもあって、小学生だった娘はとても喜んでいました。コース料理もおいしかったです。
    ラプンツェルのお城のそばに、眠り姫のモデルになったお城もあり、レストランのみ利用しましたが、そちらのほうが外観は日本人がイメージする「お城」で、素敵でした。

    ユーザーID:5720255235

  • レスをありがとうございます!

    みなさまのレス、ワクワクしながら読ませて頂きました。
    ため息が出ます。。。
    みなさま、とっても素敵な時間を過ごされたのですね。
    私もいつか行けたらいいなあ!

    ユーザーID:6435072859

  • インドのマハラジャホテルですが。

    広々とした丘の上に立つマハラジャホテルでした。片側はマハラジャの居住エリア、片側がホテルエリアでした。
    床面は花びらで彩られ、また、庭とつながっているため、ロビーフロアは小鳥のさえずりがBGMで、とても素敵でした
    かなりマイナーなエリアなので、観光客も多くなく良かったです。ただ食べ物はほとんど記憶に残ってません。

    ユーザーID:5169386836

  • ユースホステルなら泊まったことが・・・

    ドイツのニュルンベルクに古城をつかったユースホステルがあり泊まったことがあります。
    ユースホステルなので華やかさはありません。
    王族や貴族体験的なものは皆無ですが、ホールや廊下などは古城らしさがあってテンションが上りますよ。

    ユーザーID:2746035994

  • フランスのシャトー・ホテル

    ツアーの何カ所か宿泊するうちの一ヵ所がシャトー・ホテルと言うのを何度か経験しました。
    まあ、安くはないけど、ものすごく高級なツアーと言うわけではありません。
    となると、お部屋のランクは下の方なんでしょうね。
    最上階の屋根裏部屋と言うか、天井が斜めになって、そこに小屋根つきの小さな窓があるお部屋とか。パンフの写真のお部屋のフレンチ・ウィンドーのあるベランダや豪華なシャンデリアはありませんでしたね。
    本館じゃなくて、お庭の向こうの昔はご家来の住まいか?馬小屋か?と言う感じの別棟だったことも。あ、ちゃんと改装されていて、かえって水回りとか使いやすく、お湯の出も良かったりで快適でしたが、お城!という感じは薄かったな。

    同じお城でも、お部屋によってかなり差があるみたいですから、ご自分で予約なさるなら、しっかり調べられた方が。

    それと、夏は暑いです!
    最近のフランスの夏はさらに過酷らしいですが、冷房がないのです!

    ユーザーID:0917114691

  • フランスのシャトー・ホテル(続き)

    場所について書き忘れました。

    「屋根裏部屋」に泊まったのは
    シャンティイ城に近い、シャトー・モンヴィラルジェンヌ
    森の中のツタに覆われた館でした。
    正門の外は森の中にお屋敷が点在する感じですが、建物裏のバラの花壇を抜けて裏門まで下りてみたら、その向こうは新興住宅地になってましたっけ。

    別棟に泊まったのは
    シノン近郊の、シャトー・ド・マルセー
    ぶどう畑とひまわり畑の中ののどかな小さな村にあります。
    ちょっと行くには不便な場所で、ひたすらのどかと言うか、なんにもない場所です。
    プールでのんびりしてる家族なんかもいました。

    もうひとつ別棟、
    トゥール近郊、川を見下ろす丘の上の、シャトー・ダルティニー
    門を入って森の中の道を上がって行くと、花壇と噴水の向こうに白い城館が。
    スパやプールもありますが、のんびり敷地内の散策もいいです。
    川の見えるテラスがすてきでした。

    ユーザーID:0917114691

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧