現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

夢が叶わなかった時 携帯からの書き込み

りんご
2019年8月23日 16:36

16歳です。
私には夢があって、絶対落ちてはいけないオーディションに落ちてしまいました。
ショックが取れず何も手につかないでダラダラ1日が終わっていきます。
夢の内容は一応伏せて書かせていただきます。
(芸能界系です)

10代のうちのデビューがほとんど、19とかでも滅多にいないです。
大手事務所の大きなオーディションに落ちてしまいました。私はどうしてもその事務所でデビューしたいです。でも一つの事務所からデビューできるチャンスは3-5年に一回くらいです。その事務所は例外で最近デビューのチャンスが2年で二回もあり、次にデビューできるチャンスが来るのは7年後くらいかもです。

オーディションに落ちてからは夢を諦めて親と約束した部活を始めましたが、気持ちは夢を諦めきれず、精神的にも安定しなくて最近部活も休みがちです。

人生の最後に後悔しない道を歩きたいけどどうしたらいいのかわかりません。人生経験豊富な皆さんにアドバイスして欲しいです。

1.芸能界など無理な夢は諦めて普通の学校生活を送る。(部活など)
2.部活をやっぱりやめ夢を追う。

2の場合可能性が少ないが、希望の大手事務所を受け続けるか、デビューしやすそうな小さな事務所に入るかどちらがいいと思いますか?

あとすごくこの間受けたオーディションのこと引きずってしまって、今じゃトラウマです。
絶対失敗しちゃいけない時に失敗をしたことがある方、立ち直り方やポジティブな考え方を教えて欲しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ユーザーID:2241771452  


お気に入り登録数:17
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:17本


タイトル 投稿者 更新時間
それなら早く他のオーディションを受けたほうがいい
ロキソニン
2019年8月23日 19:56

アイドル系かな?と思うんですが、確かに大手のところに入ったほうがいいのはわかります。

が、現実としてその大手事務所があなたの才能とマッチしていないのは事実。
頻繁にオーディションがあるなら受け続けるべきですが、次が7年後となるとデビューの可能性はほぼなくなりませんか?

だったら詐欺にだけ気をつけて、他の事務所もどんどん受けるべきです。
小さいところからデビューして、本来の目標であった大手事務所とのつながりができるということもありますよ。(移籍はかなり難しいですが)

絶対失敗しちゃいけない場、というのは実はないです。
これはオーディションあるあるなんですが、課題をミスった人、遅刻した人、そういった人でも通る人は通ります。
オーディションで失敗したところから始まって今では有名人になっている人はかなりの数います(ほとんどそうなんじゃないかと思うくらい)

つまり、きつい話にはなってしまうんですが、ご自身が「失敗が原因で落ちた」と思うのは実は間違いで…
自分が失敗したと思っていても、通る人は通ります。

これをどれだけ真摯に受け止められるかじゃないかな。
こうしたところで耐性がある人は芸能界では強いし、そのスキルは必須とも言えます。

あとはトピ主さんのお住まいや経済状況、部活の内容、現在の学力など、総合的に考えないと下手なアドバイスはできないので控えます。
ただまあ、芸能活動を細くでも続けられる事務所に入って、学業をおろそかにせず大学にも行き、スキルを身に着けながら生きるのが一番いいと思いますよ。
今はアイドルも20代後半デビューとかいますからね。

ユーザーID:1331087447
道は1本ではない。
めたも
2019年8月23日 23:12

「絶対に○○」と決めつけているのは、本人の「思い込み」です。

大きな夢を掲げた時、
そこに辿り着くまでのルートはひとつではないと思います。
「一番手っ取り早い最短ルート」というのは、ひとつかもしれません。

地道な積み重ねや、無駄と思えるような努力、果てしなく感じる遠回り・・・
これが、思わぬ転機につながることもあります。

「夢」の形もひとつではありません。
これも、「絶対にこの形で叶えないといけない」と思い込んでいるのは、本人だけです。

とても難しい夢にチャレンジしているとします。
才能や年齢、経済面など、己の限界を知り、挫折したとします。
その時、「私のなるべき姿」がひとつに決められていると、
「そうなれなかった私の人生は終わった」ということになりかねません。

違いますよね?
「私の最終形」はひとつではないし、人生は一本道ではありません。

「夢」はその時々で柔軟に形を変えていけばいいのです。

裏方に回るとか、指導者になるとか。
世界一や日本一を諦めて、地域で「趣味」で活躍するとか。
培ったノウハウを、まったく異なる分野で活かすとか。

心と脳ミソをやわらかく。柔軟に生きていきましょう。

ユーザーID:0778408816
正解はない
青空
2019年8月26日 8:58

オーディションに落ちたことが失敗であるかどうかは
貴方が死ぬ時まで誰にもわかりません。
貴方が死ぬ直前に幸せだと思えれば今、落ちたことは成功だったのです。

芸能界や芸術の世界は努力や能力が結果と因果関係は大きくありません。
ものすごく歌が上手だからファンができるとは限らず
かわいいから人気出るとは限らない。
他の世界より運とかタイミングがものをいうイメージです。

例えば元AKBの篠田麻里子さんはオーディションに落ちたけど
劇場のアルバイトからAKBのセンターまで登った人です。
成功者と同じことをしても成功しないし、失敗にが成功に繋がることもある。

今、いったん諦めて部活に専念しても芸能界に入ってるかもしれないし
がんばっても届かないこともある。
何が幸いし、何で躓くかが分からないのが人生です。

今、諦められないのであれば頑張るしかない。
ただ、一度オーディションに落ちただけでトラウマになるくらい引きずる人が
それを繰り返す芸能界で生き残れるとも思えません。
なぜ、その事務所が良かったのか。なぜ、その道が良かったのか。
の根本的な部分を改めて考えてみれば。大手事務所に入らなければいけないのか
小さな事務所からのスタートでも良いのか
そもそも芸能界である必要があるのかもう少し見えてくると思います。
歌を歌うのが好きだからみたいなものだと最初はアマチュアバンドのボーカルでも良いはず。

16歳で取り返しのつかない失敗なんて現実には存在しません。

ユーザーID:0244891816
落ちた原因は分かりますか?
消えた恋文
2019年8月26日 10:04

夢を求めて競争社会で勝ち抜くことは勝った要因が有り、負けた事は

負けた原因が有ります。

負けたからこそ分かる原因を一つずつ潰してゆく事が、次の”勝”に繋がります。

負けてうじうじ落ち込んで居られる人には、”勝”と言う喜びは

味わえませんよ。

さ〜、残された時間との戦いに勝つ、研究開始だよ!

ユーザーID:4432355652
宝塚を目指す気はありませんか?
nemo
2019年8月26日 17:05

高校を卒業してから入学できますし、声楽・舞踊・演技とみっちり鍛えてもらえますよ。
ただ入学する前にも色々なレッスンが必要ですし、ご両親の協力が必要です。そして何より、入学できて厳しい練習に耐えても、スターになれるのはほんの一握りです。

それでも退団してから芸事の先生になれることも出来ますし、何か好きな物を見つけたら一生それに関わっていくことが出来ます。

あなたが目指しているのが芸能系のどの位置に属しているのか分かりませんので、まったくの的外れのレスかも知れませんが、高校生活を送った後でも芸能界への道は開けると言うことは覚えていてほしいと思います。

ユーザーID:5493787795
ご両親の目線から
tomo
2019年8月26日 17:54

ご両親は、このオーディションに落ちたら部活、学校生活をちゃんと送るようにという条件で、認めていたのですよね。

チャレンジはさせてくれたわけです。

まっとうな事務所のまっとうなオーディションに受かって、芸能界に出せるなら、ぎりぎり許してもいいか、というようなお気持ちだったのではないでしょうか。
そして、絶対この子はいけるというある種の異質な輝き(芸能人としての)は、トピ主さんに見いだせなかったから、チャレンジはさせるけれど、それができなければちゃんとした高校生活をと条件を出したのではないかと思います。

正直、女子高生なんて、変な場に出したらすぐ食い物にされます。
わたしとちょっとご縁のあったお子さんも、何としてもデビューしたい、年齢が命だからと高校を退学していきましたが、その後、目にすることは一度もありませんでした。
他人から見て、素人の中にいればちょっとかわいいくらいの、胸の大きな子でした。変なのにたぶらかされて、変なことになっていればいいけれど。高校だけでも卒業したらよかったのにと今でも思います。

絶対にしちゃいけない若いころの失敗。スポーツや受験に打ち込んでいればいろいろ挫折はあると思いますよ。

トピ主さんの目指した芸能界、打ち込んできたレッスンが、どのようなものかは分かりませんが、ダンス系であれば、高校大学と生かせる場があると思います。

もし他のオーディションを目指すなら、きちんとご両親と相談したうえで。
こっそり変なのについていっては、身の破滅ですよ。

ユーザーID:3245596058
訂正です
tomo
2019年8月26日 19:17

ご両親の目線から、とレスした者です。

×変なことになっていればいいけれど
〇変なことになっていなければいいけれど

の間違いです。真逆でした。

ユーザーID:3245596058
小さい事務所なら合格できそうなのですか?携帯からの書き込み
マリモ
2019年8月26日 20:04

小さいといっても、芸能事務所は芸能事務所なので、色んな事務所のホームページを閲覧しても、トップには知名度高い芸能人が紹介されてますし、まずは入口に立つという目標そのものが、なかなかハードルが高いように思います。

主演クラスの某俳優さんは若い頃、大御所俳優さん主催の劇団に不合格でしたが、後に堂々とその大御所俳優さんの息子さん役を演じてます。
劇団に不合格だったお話をしたところ、「申し訳なかった」と大御所俳優さんから仰られたそうです。

つまり、私が何を言いたいかというと、世に出てくる人はやっぱり出てくるんだと思うんですよ。

トピ主さんの目指すジャンルが絶対的に十代スタートが望ましいなら、小さい事務所に挑戦するのも選択肢の一つかなと思います。
でも、夢だ夢だと、身近な人の思いを無視して突っ走るのも感心しません。
御両親は、貴女に大手事務所のオーディション受験を許可してくれたのに対し、落ちた貴女は学校生活に身が入らず、御両親を心配させてるかもしれないんですよ。
まずは日常に真面目に取り組み、御両親ときちんと話をし、今後の段取りを計画してみてはいかがですか?
活躍なさってる有名人、芸能に限らず夢を叶えたプロフェッショナルの方が、著書や密着番組で教えてくれるヒントもたくさんありますよ。
やれることは山ほどあるはずです。

ユーザーID:2559517693
トピ主さんが携帯からの書き込み
匿名希望
2019年8月27日 3:57

その大手事務所に拘りたいのは何故でしょう?芸能界に入りたいのは一時的な事ですか?それともある程度の年齢になっても残って続けていくのか?問題はそこだと思います。

もしも芸能界を続けていく希望でいるなら年齢で弾かれる所に入っても余程の才能が無ければ先にも繋がらない気がします。もし繋がったしても何かの道を必然的に選択しなければならない。そこが分岐点であり通過点。

だとしたら、その時に自分自身が芸能界に残りたいのか最終的にはどういった方向に進みたいのかのある程度の希望が無ければ、ただ漠然と芸能界に入りたい夢物語で終わってしまいます。

真剣に入りたい気持ちが強く無ければ、芸能界には入れません。

1度のオーディション失敗で諦めて他の生き方をするのも自分で決めた事なら問題無いですが迷っているなら、ある程度の先の希望が固まるまでは部活に戻り考える方が良いかも。

それで年齢への拘りを自分が捨てても自分が夢を追いたいのであれば高校卒業してからでも全然遅く無いと思います。

オーディションを1度で通ろうと言う考えは厳しい言い方ですが甘い考いと思います。

先ずは自分の先を少し考えて見て下さい。

同じチャンスは無くても夢のチャンスは1度では無いです。

頑張って下さいね☆

ユーザーID:9316390453
やるべき3つの事
梅オクラ
2019年8月27日 4:25

1 引き続き希望の事務所も、小さな事務所もオーディションは片っ端から受けて、芸能界を目指す
2 オーディションがダメだった場合に備え、ユーチューバ―でやる(実力があれば動画サイトでも伸びるはず)
3 上記12がダメだった場合に備え、とりあえず高校は必ず卒業し、他の仕事につけるように備える。できれば高校在学中に資格を取る。高校卒業後は、大学に行くか、働きながら、12を模索する。

特に3を手抜きしたくなると思いますが、ここの手を抜くと失敗を免れません。他の方もおっしゃっているように、食い物にされます。そしてあっという間に年だけ取っていき、まともに稼ぐことができません。3も確実にこなすことを硬い意思で頑張ってください。本当に夢をかなえようと思うなら、1〜3頑張れるはずです。

>絶対失敗しちゃいけない時に失敗をしたことがある方、立ち直り方やポジティブな考え方を教えて欲しいです。

「本当の自分より良く見せよう」とするからもの凄く緊張して、失敗するのです。何百人、何千人も見ている大の大人が「無理して背伸びして実物より良く見せよう」としていることに気づかないと思いますか?

信じられないと思いますが、素の自分で勝負するしかないのです。緊張する人を見てて楽しめますか?多くの人は、見てて明るく楽しい人が好きなのです。素のトピ主さんを受け入れてもらえないなら、やはり諦めるしかないかと思います。

うまくいくといいですね!!

ユーザーID:6734668622
考え方だよね。
mienai
2019年8月27日 7:08

落ちたのはかなりショックだと思うけど、日本中その様な落ちた人は何万人(?)いるんでしょうね。貴女だけでは無いしね。今までもこれから先も。

それに落ちたのは辛いけど、でもね後から見れば落ちたのも「意味があった」と言う事にもなります。今はそれだけしか目が行っていないからだけど、その夢を持ちながらきちんと生活できるような資格など取る方向へ学業を頑張るのも今しかない年齢ですよ。夢だけ追っかけて人生の基盤となる生活の為に、学業はしっかりしなければ、浮ついた生き方になる可能性が大きいです。

人生でどこにチャンスがあるかは分からないです。アイドルなら今だけどアイドルだけを(アイドルは寿命は短い)夢とすれば焦るし、楽しくもない今の生活になりませんか。
16歳で夢をあきらめるのもどうなんですか。アイドル以外にも夢はあっていいのに。

まずは落ち着いて深呼吸して、まだ16年しか生きていないから極狭い考えでしかないから、色んな書物読んで知性や教養も磨いて内面外面素晴らしい女性になりましょう。
失敗は成功へとも続きます、それを糧に努力もするようになるでしょう。

ユーザーID:4127643865
逃げ道を作っておく
メープル
2019年8月27日 8:34

まだ夢を追う選択肢があるんですか?
落ちたら諦めると親御さんに約束したのに。年齢のリミットもあるんですよね。
その辺がよく分かりませんが…

またチャレンジ出来るとして、またダメでその仕事に就けなかった時の事を考えて、大学を受ける、何か資格を取るなど 芸能人になれなくても生活が出来るように逃げ道を作っておいて下さい。

フランスにパリ オペラ座バレエ学校というバレエダンサーを育てる名門の学校があります。生徒は超難関をくぐり抜けて入学できた子てす。
バレエ学校といってもバレエばかり教えるだけではなく、勉強もレベルが高く、卒業する頃には全員 大学を受けられる学力を持っているそうです。なぜ勉強にまで力を入れるのか。「もしバレエで食べていけなくなっても何とかなるように」という配慮からです。名門のバレエ学校を卒業出来ても"逃げ道"を作っておかなければいけないという事です。

芸事なんて所詮そんなものですよ。当たるも八卦当たらぬも八卦。才能があるからって需要があるとは限らない。運にも左右される。

トピ主さんの目指すものを第一希望として、第二希望も作ってそのための勉強をして下さい。

16才の貴重な時期をダラダラ過ごすのは、とてももったいないと思います。

ユーザーID:7837010116
そうですね。
キムラヤ
2019年8月27日 9:52

部活に精出しデビューのチャンスがあればデビューするスタンスで臨めばどうでしょうね。また聞きで申し訳ありませんが自分から応募するより街でスカウトされたり友人の応募のついでに応募した人の方が運よくデビュー出来ると聞いたことがありますよ。よくわかりませんがタレントあるいは歌手としての才能があるかどうかは他人(芸能事務所の人間)が見れば一目瞭然だと聞きますよ。今回オーディションに落ちたということはそこの事務所の審査基準に達していなかったといえます。だったら部活に励みながら他の事務所のオーディションをまた受ければどうでしょうね。頑張れとしか言えないです。芸能関係は特殊な才能ですので。

ユーザーID:3529702153
難しい世界ですね。
もち
2019年8月27日 10:29

りんご様、こんにちは。

弱冠16歳にして既に夢を持ち、それに向けて一歩踏み出しているというのは素晴らしいことです。

縁あってアイドルをやっている方、また目指す方とお話しする機会が多いので
芸能関係の一部としてお話しいたします。

当然芸能というくらいですから大変華やかで、魅力的な世界が眼に映るでしょう。
しかしながら、彼らはその芸をや能を売って商売をしているわけですから、あまり隙を見せません。

芸能関係の隙ってなんでしょうか。

これは大きなピラミッドを想像していただければお分かりになるかと思います。
上に行くほど狭く鋭く洗練されて、世間からも認知されるので要はお金になります。

下はどうでしょうか。
まず、誰も知りませんし人数も相当数おります。
ですが、残念なことにお金にならないんです。

会社というのは株主・会社にお金を残す事が最も重要な目的なので
お金にならない人は要らないですし、なんとかお金に変えようとします。

アイドルでいうと、コスプレバーやメイド喫茶などは有名ですね。

結局はアイドルを目指すつもりが思うように芽が出ず
夜の仕事を続けながらレッスン料などを事務所に収めるだけ。
ファンがアイドルを経由して会社を成長させるように、アイドルもまた講師を経由して
会社を成長させるための顧客でもある。

私の知る芸能関係はこのような実態がありますが、
他もおそらく費用と時間を投じて売れるか分からない方を育成する事はないでしょうし
同じような状況なのでは、と思います。

この事を承知の上でご両親ご納得の元でなら思い切りやれば良いと思います。

やらない後悔よりやる後悔とも申します。

ただひとつ、業界に限らず
夢を仕事にして生活できる方は本当に限られた極僅かしかいないという事はお忘れなきよう。
出来ないのが普通と思えば少し楽になるかもしれません。

応援しています。

ユーザーID:4937457654
逆に質問
ゆかたん
2019年8月28日 0:26

絶対に落ちてはならないシーンで勝つ。
長い人生で果たして勝ち続けられると思います?
頑張っているのはあなただけではないのです。
落ちるときは落ちますよ。
これからの人生で、勝ちも負けも沢山経験すると思いますよ。
だってまだまだ若いですもの。
はい次!

ユーザーID:9371687528
目指すのは芸能界なのか、芸能人なのか
通りすがり
2019年8月28日 1:12

あなたが目指すのは、どっちでしょうか。

芸能界には様々な人がいますが、芸能界にいる人=芸能人ではありません。

芸能人とは何か、とある有名な方が話していたのですが「テレビを離れても、自分の芸で生きていける人」は、芸能人とは呼ばないそうです。

映画や舞台に出られる女優、テレビに出なくても、歌の力だけでコンサートに客が入る歌手、舞台でお客を笑わせられる漫才師、などなど。彼らは芸能人ではありません。名称は特に思いつきませんが、あえて言えば「芸人」でしょうか。アイドルは「芸能人」です。

さて、トピ主さんが目指すものは「芸能人」でしょうか。アイドルなら芸能人ですよね。

この場合、トピ主さんは極めて若いし、あなたの価値は100%他人が決めます。上記の「芸能人ではない」職業ならば、「夢を追う」ことができます。努力して演技や歌、コントに磨きをかける、練習してうまくなる。もちろん才能は必要ですが、自分を信じて、努力することによって、夢を追うことが可能です。でもアイドルでは無理です。あなたが魅力的かどうかは、他人が決めるからです。

何度も落ちているのなら、他人からみてあなたにはアイドルの魅力がないのでしょう。
変な道にはまるよりも、諦めて普通の学生生活をおくりなさい。
高校すらまともに卒業できないとなると、アイドルどころか、「人並み」の人生はあきらめたほうがいいです。

でも目指すものが、芸能人ではなく芸人なら、「夢」をもって努力するのもいいと思います。

ユーザーID:0523635497
夢はいまから
仕事おじさん
2019年8月28日 9:32

りんごさんは16歳でやりたいことがはっきりしてるのですね、とてもすばらしいです。
今回は残念な結果でしたね。
このまま夢を追うか、別の夢をみつけるかはあなたが決めることで、ほかの誰もきめられません。
ただ、個人的な意見を言いますと、16歳で夢をあきらめるのは早すぎるかな。

私は芸能界のことはまったく知りませんので正しい助言をさしあげることもできません。
ただ、脚本家の内館牧子さんが書かれた本、夢を叶える夢をみた、という本は今のあなたに力をくれるのではないかな?
内館さんが仕事の夢を追った人、追わなかった人にインタビューして書いた作品です。
どの人も輝いていて、仕事っていいな、と思わせる内容で、私も何度も読んで力をいただきました。
中には女優を目指して精いっぱいがんばった若い女性の話もあります。
とても感動しました。

もうひとつ、おじさんがあなたに聞いてほしい曲があります。
中島みゆきさんの、時代、という曲です。
1975年に発表した曲なので、あなたがまだ生まれる前の話ですね。
この曲も、苦しいとき何度も私を助けてくれました。
今のあなたをサポートしてくれると信じています。

内館さんも中島さんの作品も、どちらも人生っていいな、とおもわせるものです。

ちなみに、おじさんも自分の好きな仕事にすすんで30年以上たちます。
苦しかったこともたくさんありましたが、今思い返すとすべてがよかったです。

あなたにもそういう日が来ることを強く願っています。

ユーザーID:7048577410
 


現在位置は
です