現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

社内通訳・翻訳

タコ
2019年8月24日 0:13

40代後半になりましたが、英語を使った仕事をしたく、転職して派遣登録しました。企業の社内通訳・翻訳の仕事について約3か月ほどになります。
通訳の実務経験は問わないということで経験を積みながら仕事ができると思ったのですが、実際入ってみると英語の仕事の割合は少なく、日本語での事務的な作業の割合が多い状況です。
ただ、実際英語の仕事を依頼する方々は、同時通訳レベルの通訳者や専門的な翻訳家のイメージがあるらしく高いレベルを想定されます。週末に勉強して少しでもレベルを上げたいのですが、とてもそのレベルには達していません。
契約更新の時期が近づいており、今後の仕事内容に不安があります。当初聞いていた話より事務の割合も多いため、他の派遣業者などにお願いして、経験を詰めるかたちで英語を使う頻度の高い仕事を見つけた方がよいのか、あるいはそのような仕事は簡単に見つからないので、我慢して続けた方がよいのか悩んでしまいます。

派遣形態で社内通訳や翻訳をご担当されている方はどのようにして、なるべくよい条件の仕事を見つけているのでしょうか?
アドバイスお願いいたします。

ユーザーID:4666405464  


お気に入り登録数:18
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:21本

タイトル 投稿者 更新時間
同時通訳
T
2019年8月24日 13:35

社内でそれ専門の人達がいます。同時通訳の学校に通い、さらにスキルアップをされています。契約の際に他の事務業務が無いように確認しているそうです。また英語を普通に使われる方がいらっしゃいますが、通訳や翻訳はしないことを契約につけているとのことです。皆さん割り切っておられます。

ユーザーID:7879651447
興味あります
そうですねぇ
2019年8月24日 18:24

現在、どれくらいのレベルでいらっしゃいますか?
企業が40後半に求めるものと、トピ主さまのレベルに解離があるのでは、と気になりました。
場合によっては、更新がないのでは?

ユーザーID:7419173863
英文事務から始められては・・・?
豆猫
2019年8月24日 19:41

「実務経験を問わない=要求レベルが低い」というわけではないということはすでに実感されていると思います。
通訳翻訳に関しては実務経験がなくても能力の高い人が割と多いためにそういう事がおこるわけですが、トピ主さんがそのレベルに達していないのであれば、もう少し英語に関する要求が低くく英語使用の頻度が高い仕事を紹介してもらった方がいいかもしれません。
英文事務であれば英語でも文書メインになるのでややとっつきやすい傾向があると思います。

なお、通訳については、学校に行かずに独学で業務レベルに達するには、配偶者が第二言語のネイティブだとか環境に恵まれていなければなかなか困難なことだと思います。

ユーザーID:5072121104
まずは専門分野の理解ですよね。
てんてこまいこ
2019年8月24日 20:33

業種は何でしょうか?
金融?工業?医療?
仕組みが理解できていないと通訳も翻訳も使い物になりません。
語学よりもそちらが先ではないですか?
事務だからってなナメてかかれるほどの実力があれば希望の仕事ができているはずではないですか?
自己評価は低めにしておいた方がいいですよ。

ユーザーID:8804215045
英語のレベル
タコ(トピ主)
2019年8月24日 22:03

レスいただきありがとうございます。

T様
アドバイスいただきありがとうございます。契約の際に確認しているのですね。
初めに就業先から英語の仕事がないときもあるので、事務の作業も少しお願いしたいということで契約に含まれました。経験を積むためには仕方ないと思い、承知したのですが、結果的に事務の作業の割合が半分以上な感じです。
最近短期の通訳講座を見つけて通い始めました。翻訳は参考書などで勉強しています。
契約時の確認も重要なことが分かりました。ありがとうございました。


そうですねぇ様
レスありがとうございます。
TOEIC950点のスコアのレベルです。
今まで仕事で英語を使うこともほとんどなかったため、英語を考えながら話したり、書いたりする感じです。すぐに英語に出してなめらかに訳すようなレベルではありません。
契約時に通訳訓練はないレベルであることを確認しているのですが、会議に出ると、参加者のいろいろな発言を聞き取り、とにかく発言を訳してという感じになってしまいます。資料の翻訳などは辞書で確認しながらなんとかこなしてます。

事務作業もついでにやってくれるという感じもあり、更新もありえます。
他の派遣会社の状況が分からないのですが、このようなレベルで事務作業の負荷を減らせて英語を使うことに専念できる仕事はあるものなのでしょうか。

ユーザーID:4666405464
新卒ならまだしも
おば
2019年8月25日 12:52

> 今まで仕事で英語を使うこともほとんどなかったため、英語を考えながら話したり、書いたりする感じです。すぐに英語に出してなめらかに訳すようなレベルではありません。

この程度のプロでもない方が「勉強しながら経験を積んでいきたい」とおっしゃる場合、20代だったら先行投資として育てていきたいです。ただ、年齢がその倍となる40代後半だと、ちょっと、、、
扱いにくいですね。40代後半には年齢に見合った経験を求める会社が多いと思います。つまり、勉強しながらスキルを付けていくのではなく、すでにスキルのある分野で今後は管理職側に回ってください、というのが企業の本音だと思います。

ユーザーID:5193026529
状況がよくわからない
とまと
2019年8月25日 13:06

トピ文で状況がよくわかりませんでした。
わかったのは、思ったよりも英語の業務が少ない、英語の業務があるときはレベルがとても高い。
この2点でした。
トピ主さんが何が不満なのか、よくわかりませんでした。

正直言って、40代後半で雇われるのなら、実務経験はあって当たり前か、あるいは「実務経験こそ少ないもののレベルは高く、しばらく働けば十分戦力になるレベル」のどちらかだと思います。

雇用主から見た場合、前者なら安心はできますが、お給料が高くなりがちです。
後者の場合、お給料は前者より安くてすむかもしれない。でも、本当に戦力になるかの確証がありません。英語の実務100%で雇えるわけがない。リスクが高すぎます。

残れるのなら、頭を下げてでも、しがみついてでも、残ったほうがいいと思います。

「私のレベルに合わせた仕事で、会社で経験を積ませてもらいながら、上達する」というのは、20代、せいぜい30代前半の人がすることです。

トピ主さんのレベルがよくわからないので断定はできませんが、雇ってもらえただけでも、人手不足で少子化の今だから起きたことでラッキーと思ったほうがいい、向こうから契約を来られる可能性は否定できないと思いました。

ユーザーID:7395019452
会社がおかしい
2役者
2019年8月25日 13:42

タコさまこんにちは、通訳者ときどき翻訳もします。

まず、通訳・翻訳の勉強をしたことがないのに通訳・翻訳の仕事をプロのようにすることは無理です。
会社がわも英語ができる人は通訳・翻訳ができるという思い込みが激しすぎます。
実務経験を問わないで通訳者翻訳者を募集すること自体信じられません。
大企業なら絶対そのへんはリサーチしていますし通訳者のエージェントを通して通訳者を雇いますよ。
地方の会社などの求人に通訳・翻訳募集といいつつ大半は事務仕事というケースが結構あります。

我慢して続けて会社側の利益を損なうようなことにならないとは言い切れませんね。
ちよっとした誤訳でおおきなミスになります。
その辺の責任はタコさんに来ますよ。

通訳者も翻訳者も学校に通ったり、翻訳の場合は通信で勉強したりする人がほとんどです。
ものすごい勉強量ですよ。
ちなみに、通訳学校でも同時通訳のクラスはトップです。とても週末勉強したぐらいで追いつくレベルではありません。
会社のみならずタコさんご自身も通訳についてよくご存じないようですね。
英語そのもののほかに学ぶことは山ほどありますよ。

社内通訳・翻訳はその会社の専門としていることにいてまず日本語で徹底的に知ることです。
その点は、フリーランスより条件が良いでしょう。
ただ、40代なら即戦力を求められているのでしないですか?
仕事をしながら覚えてゆくという段階ではないですよ。
書くいう私も翻訳は40過ぎてから自己流でした。

きついようですが通訳・翻訳を勉強したこともない方がそのような仕事をしていること自体不思議です。
会社もタコさんも現実を甘く見すぎです。
まあ、会社が更新してほしいといいタコさんが継続して仕事が回るなら何とも言いようがありませんが。

ユーザーID:1756232998
駆け出し通訳ですが
駆け出し通訳
2019年8月25日 14:42

上から目線、ごめんなさい。良い条件の仕事を現状で探すのは難しいかと思います。同じ思いをした後、今通訳をしているものとしてお伝えしますね。何かの参考になれば幸いです。
また、翻訳を目指すのと通訳を目指すのとでは、努力の方向性、要する時間が変わってきます。ここでは通訳に関して書きますね。


私の事を言えば、キャリアを始めたころtoeicは980、英検1級、通訳訓練も続けて社内通訳を目指してきました。でもなかなか社内通訳になれず、トぴ主さんのようななんちゃって通翻訳(すみません・・)の日々も長かったです。これはもう、経験を積んでいくしかないです。

その一方でスキルも伸ばさないとなので訓練が必要です。というのは通翻訳以外の業務が無いれっきとした社内通訳者になるには必ずと言っていいほど、採用時(派遣会社での選考の際にも)通訳スキルチェックがあります。

この選考に残るために、実務経験を積みながら、睡眠時間削って通訳訓練もしていきました。周りにも10年訓練してる人いっぱいいますよ。

因みに通訳は瞬発力がいります。なので通訳者は、訓練の段階で通訳者用の辞書を丸ごと暗記します(一般的な辞書では無く、例えば、ICBM=大陸間弾道弾、とか、買占め=corneringとか、そういう現場で使われる表現のでてる辞書を最低一冊)。

通訳には勉強、訓練、経験、舞台度胸などなど、必要です。これらが蓄積されてきて初めて、ちゃんとした仕事があてがわれるようになると思います。
目指している人は多いけど、なってる人が少ないのはそういうことです。トぴ主さんの採用枠は、経験なしでOKだった、つまり期待値がそれくらいなのです。だから事務作業は必須となっているのです。でも、翻訳者なら、勉強次第の面も。トライアル受けて実績作りましょ。

ユーザーID:6237949587
現状
烏賊
2019年8月25日 14:42

今の時代、社内で実務経験のない人を派遣社員で通訳・翻訳の為に雇うところは少ないと思います。

英語が多少でも必要な業務だと、必要に迫られて、英語を勉強します。本屋には「英語で仕事をする為に」の類いの本が山ほどあるし、ネットの翻訳機能も格段に精度が上がってきています。

企業がお金を払ってでも、通訳・翻訳の人を雇うのは、専門性の高い物や、契約にかかわる場合です。トピ主さんには何がありますか?

そして、トピ主さんが<英語を考えながら話したり、書いたりする感じです。すぐに英語に出してなめらかに訳すようなレベル>では、事務の比重の少ない派遣は難しいかも。

今の派遣を続けながら、学校に行くなりして番協し、少なくとも、通訳をするなら、英語を考えながらでなく、スラスラと出てくるレベルで無いと勤まりません。

トピ主さんレベルの人は沢山います。同じレベルなら、今後の伸び代を見ると思いませんか。

ユーザーID:9987573230
仕事とはどういうものだと思ってらっしゃいますか
通訳翻訳は肉体労働
2019年8月25日 15:48

>このようなレベルで事務作業の負荷を減らせて英語を使うことに専念できる仕事はあるものなのでしょうか。

ありません。
あまりにムシがよすぎます。
まあ、非常に運がよければそういう職場に巡り合えることもあるのかもしれませんが、普通期待するようなことではありません。
トピ主さんのレベルでは、履歴書に「社内通訳・翻訳」と書ける仕事につけるだけで十分なメリットですよ。
自分のスキルアップはご自身でどうぞ。

ユーザーID:7526398791
現役通訳者からのレスどおり
ちぇっ
2019年8月25日 16:37

私はアラフィフ、勤続30年程の一般職正社員です。
TOEIC950です。メーカーで輸出関連部署に勤めています。

おそらく、年齢も、英語力もトピ主さんとそれほど変わらないだろうと思いますが、違う点が一つ。

私は、自分の英語力を自覚しています。
しょせん国内で、勉強して身に着けた程度のレベルであると。

トピ主さんに必要なのは、この自覚、だと思います。

というか、ベースとなる基準が違っていると申しましょうか。

私の場合は、担当国と時差があるため、ほとんどメールだけですが、
毎日英文メールをやり取りし、たまに海外とのビデオ会議に出席します。でも、精一杯です。 ネイティブ同志のように流れる会話はできません。

だから、このレベルで通訳、翻訳など、できると思いません。

特に、日→英は、どうしても3流英語になっているのをわかっているし、いわゆるネイティブには我慢して聞いてもらっている、という状況もわかっています。

ピタっと来る動詞が一瞬思い浮かばなかったり、前置詞の使い方誤りなんかを、どうしても頻繁にやってしまいます。
知らずに、お相手のことを「おぬし」と呼ぶような、時代遅れの単語を使っている可能性だって、あります。

TOEIC950ってその程度だと思います。

過去に通訳養成学校で勉強したことがありますが、一度行ってみられませんか? 相対的なご自身のレベルを知るのに よいと思います。


また、会社は能力をつけるために勉強させてもらう場所ではありません。

ここ数年、40代の派遣社員を雇うようになりましたが、40代から新しい仕事に飛び込んでこられる皆様に、勇気があるな、とたのもしく感じる一方、
私には勘違い、としか見えないような態度をとる方も多く、一緒に働くのは難しいとも思っています。 トピ主さんが、現在の勤務先で後者扱いされませんよう、お祈りいたします。

ユーザーID:7092348413
日英の通訳・翻訳は国内外にライバルがいますよ。
私は在外+副業です。
2019年8月25日 21:23

私は専門的に通訳・翻訳を学んだ訳ではありませんが、国内外で国家資格取得・就労経験が有る為、時々、その分野での通訳・翻訳を頼まれます。英・日本語以外の他言語も可、その分野はあまりライバルがいないので、割と希望を聞いて頂け、本業にする事を何度か勧められましたが…常に安定した依頼があるとは限らないので、副業で続けています。
他の方もお書きの様に、通訳・翻訳は頭脳だけではなく案外肉体労働ですし、締め切りの為に徹夜も私は稀にあります。また海外翻訳事務所から、速・精度を上げる為のソフト購入(補助有)→使いこなす事を求められた時もありました。

他通訳・翻訳者の話だと、特に英→日はその分野に詳しい方や海外駐在・留学経験のある方等である程度解決出来る物は多い、外注なら
>同時通訳レベルの通訳者や専門的な翻訳家のイメージがあるらしく高いレベル
で仕事をするのは当然
単価減有
ライバルも多く、トライアルで不採用の可能性有
締め切りまで時間が短い
等、様々な苦労はある様です。
高い専門性をお持ち、日→英も可、仕事が早く正確な方を中心に仕事があるそうです。

主様がお書きになった文章から、日本人らしさを感じます。
>我慢して続けた方がよいのか悩んで
英語圏で相談したら、他人がどう思うのかは関係ない、自分がどうしたいかだと考える方が多いと思います。また日本語は曖昧な表現に寛容ですが、英語は結論や何が聞きたいかをハッキリ言って欲しいと希望する方は少なくないと思います。

>半分以上な感じ
>とにかく発言を訳してという感じ
>なんとかこなし
等を主様が英語なら、どの様に表現するのか…個人的な興味があります。

>このようなレベルで事務作業の負荷を減らせて英語を使うことに専念できる仕事はあるものなのでしょうか
国外で就労も視野に入れれば、可能性はあると思います。
ただ、その国の労働許可等が必要ですが…。

ユーザーID:7074674275
通訳?!
海外小町
2019年8月25日 22:14

現在、英語以外の言語を公用語とする国で専門職として勤務しています。
が、英語は仕事で使うので、日常会話や自らの専門分野に関することなら議論も可能です。

そのためか、日本からのお客さんや業務上の関係者が来訪した際、通訳(英語)してもらえないかとのリクエストを頻繁受けます。
全て即答でお断りしています。
自らの語学レベルは通訳レベルに達していないので。

専門分野の書面は英語で口述していますが、他人の発言を異なる言語に変換する訓練は受けてません。
単に言語の知識があるのみではなく、通訳というのは特殊な技能を有する専門職です。

トピ主様のお考えは激甘だと思います。

以前、日本の同業種に勤務していた際、外国事務スタッフは採用基準がTOEIC最低900点でしたよ。
外国事務と言っても、4割は日本語での書面作成していたと思いますが。
該スタッフの扱いはあくまで「事務員」であり、事務連絡事項を超えた内容は外部専門職の通訳さんにお願いしていました。
(外国の公的機関に提出する特殊な書面の翻訳です。)

これらを考慮すると、現在以上に好条件のお仕事は見つからないと思います。
換言すれば、絶対的な語学力及び通訳・翻訳技能が欠如している印象です。

ユーザーID:7831600671
そうですね
通りすがり
2019年8月26日 1:34

翻訳は斜陽産業です。
機械翻訳の精度が、ものすごい勢いで上がっていますので。

それに比例して、ものすごい勢いで単価が下がっています。
ほとんどダンピングの世界です。
フリーの人は、専門がないとやっていけません。

派遣で翻訳の仕事があるか? さあどうでしょう。
よく知りません。
需要があることはありますので、仕事がなくなるとは思いませんけどね・・・。

でも派遣って、働く側が受け取るお給料はそれほどでもないとしても、会社側はかなりの額を払っていますよね。契約社員を雇ったほうがマシなんじゃないかと思えるほど、高いはずです。

それでも派遣を雇うのは、派遣なら契約を終了しやすい、それだけの金額にみあう能力を要求している、英語業務量が多い場合はゆくゆくは直接雇用にしたいが、派遣だと能力を見ることができる、などでしょうか。

通訳のほうが需要がありますね。でも、こちらも専門が重要です。

私の場合は、専門が2つあって、第二外国語ができるというのがウリです。
なんとかフリーで食べていけています。
トピ主さんと同年代です。

ユーザーID:2519165060
専門分野はどちらですか?
猫フェチ
2019年8月26日 13:54

同時通訳はできません。TOEICは勉強せずに受けて915点、語彙力の乏しさを指摘された過去があります。
翻訳、通訳の仕事をしたことがありますが、専門分野がないと役に立ちません。
私は金融でも、資金決済、商業銀行プラスIT関係で働いています。
英語ができて当たり前プラス現場経験が売りですし、雇用側もそれを求めています。
同時通訳の方はスゴイですよ。仕事のなかでスキルアップしたい、なんて言う方は問題外でしょうね。
貪欲に学習しています。
同業で知り合った40代の女性は、TOEIC満点は何度も取っていて、
通訳学校で同じレベルのクラスを何度も、何年も受講し続けています。
>通訳の実務経験は問わないということで経験を積みながら仕事ができると思った
のは皆さんご指摘の通り、甘いですね。
派遣、契約は、経験不問でも即戦力です。
経験なくともコールセンターで受電業務を軽々とこなす人もいますし、市場調査会社でダントツの発電率を持つ人もいます。
まずは、専門、何になさっているのか、教えてください。

ユーザーID:3335659954
通訳・翻訳に限定せずに
ゆる
2019年8月26日 14:53

TOEIC950はすごいですね。
私は800台なので、900台は目標です。

通訳・翻訳に限定せずに、
上司が外国人の、
外資系一般事務や秘書のお仕事をされてはいかがですか?
私自身がチャレンジしたくても、
英語力が・・・と自信がなくて飛び込めずにいます。

ユーザーID:0388658266
通訳学校をおすすめします。
元社内通訳
2019年8月26日 23:30

現在の会社で社内通訳として雇われました。
私も通訳の実務経験はありませんでした。
しかし、いわゆる三大もしくは四大と言われる通訳学校には数年通っていました。
その学校の最終課程までいきました。
社内通訳を始めたのは上から2つ目のクラスに在籍していた時でしたよ。
実務経験なしでも通訳(または翻訳)の比重を高くしたいなら本格的な通訳訓練は必須では?
私は仕事をしながら平日週2回、1回2時間のクラスに頑張って通いましたよ。
クタクタでしたが、頑張ったし、今となってはいい思い出ですが。
トピ主さんの現状で通訳の比重を増やしたいなんて、私だったら恥ずかしくてとてもとても言えません…
最後に、なぜ元通訳というハンドルネームなのか?
それは会社の組織再編で通訳翻訳を社内におく必要はないと判断されたからです。
通訳翻訳は専門性が高い職種です。
誰でもなれる訳では有りませんが、なれたら様々な所で働ける、つまり逆に外部からの置き換えがすぐにできてしまうのです。
幸い、私は正社員だったので他部署に異動できましたが、
専門性が高くフリーになりやすい職種はつまり会社にとっても切り捨てしやすいんだなと身を以て知りました。
そういうこともありますから、通訳、翻訳でやって行きたいなら死ぬほど勉強する必要があります…

ユーザーID:9199663347
通訳の誤解
まねじゃ
2019年8月27日 12:13

外資系に務めており、日常的に翻・通訳サービスを利用しています。
彼女たちの質は、結局のところ言葉の問題ではなく、その業界の知識に左右される部分が大きいです。業界特有の言い回しや、そもそも何が言いたいのか、業界の専門知識がないとまどろっこしい直訳になったり、that節のかかり方が変だったりします。結局、同業他社で海外勤務のある日本人を契約社員として雇いました。その方は通訳としては経験がないですが、業界の知識が豊富で、海外で英語で働いていた経験があるので、勘どころがよく、的確に意訳してくれます。

わたしたちが欲しいのは、言語のエキスパートではなく、業界の知識があって、それを英語で表現できる人なのです。文法なんて多少、間違っていても、no problemです。

ユーザーID:4179364713
ありがとうごさいます。
タコ(トピ主)
2019年8月27日 13:20

レスいただきました皆様

実務につかれているご経験を踏まえてのアドバイスなど、
ありがとうございました。

皆様の貴重なご意見たいへん参考になりました。
これといった専門もないため、あらためて今後のことを考えます。

ユーザーID:4666405464
 
現在位置は
です