現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

コザクラインコとオカメインコ 携帯からの書き込み

もちこ
2019年8月24日 22:07

現在、8年目になるコザクラインコのオスを飼っています。
ここ最近、家族内でオカメインコを迎えようかという話になっています。

鳥専門店にも足を運び、オカメは繊細で神経質、コザクラは縄張り意識が強く相性が悪いわけでもないがいいとも言えないということを聞きました。
なので、まだ決まってはいませんが、もし飼うとしたらきちんと下調べをして、ケージも放鳥も別にし様子をみようと思います。

ただ、調べてみたものの、コザクラ×セキセイなどの組み合わせで飼っている方は多く情報も多いのですが、コザクラ×オカメで飼っている方が少なくあまり情報が得られません。

コザクラインコとオカメインコを同時に飼った経験がある方がいましたら、ぜひ気をつけた方が良いことなどを教えていただけるとありがたいです。

ユーザーID:2090293201  


お気に入り登録数:18
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本

タイトル 投稿者 更新時間
コザクラインコ(メス)オカメインコ(オス)飼ってました
moko34
2019年8月24日 23:45

もうだいぶ前にですが、コザクラインコとオカメインコを
飼っていました。
そのころ、我が家にはセキセイも文鳥も
飼っていたのですが、オカメは、ケージなしで
コザクラインコは、2羽飼っていたのですが
1羽がお星さまになってしまい、オカメと
いっしょにケージに入れないで飼っていました。

コザクラが、オカメを気に入っていて
ずっと追いかけていました。
最初はオカメは、相手にしていなかったのですが
数か月過ぎると、いっしょの場所で眠ったり
コザクラがオカメをかきかきしてあげたりして
仲良く過ごしていました。

コザクラが、13歳でお星さまになった時には
ストレスで、オカメが元気がなくなってしまい
動物病院に連れて行くほどでした。

我が家の2羽は、仲良く過ごしていました。
鳥同士の相性も良かったんだろうと思います。

ユーザーID:0033624246
可愛いですね。
鳥好き
2019年8月25日 4:47

コザクラインコ全てが縄張り意識が強い事はないです。
うちの子たちは、全て性格は違います。
長女、臆病で神経質、人なれはしていて噛みませんが、ティシュを見ると威嚇。
長男、人間大好き、どこへでもついてきます。他のコザクラたちにも優しい。
次女、臆病で神経質、縄張り意識が強く攻撃的、噛んだら離しません。血が出ます。
次男、大人しく控えめ、次女が怖い。好奇心旺盛で甘えん坊です。噛みます。
放鳥時は気の合う子どうしで遊ばせています。
ケージは長女と長男が仲良し同居、次女独居、次男独居です。

もちこ様のコザクラちゃんはどのような性格ですか?
私はいつも利用しているショップにコザクラたちを連れていき、相性が合うかお見合いさせて貰ってます。

オカメちゃんは賢くて温厚でした。
鳴き合い?呼び合いはよくしていました。
好奇心旺盛子コザクラは近寄ったり。
臆病な子は威嚇していました。
やはり、どちらも好奇心があり温厚な性格の方が良いかも知れませんね。

数年前に、文鳥の女の子がセキセイに恋をしたことがありましたので、小鳥の世界でも何が起こるか分からないですね(笑)

ユーザーID:9307636341
経験者です携帯からの書き込み
みんみん
2019年8月25日 8:10

こんにちは。

以前、コザクラとオカメを同時期に飼ってました。

コザクラはとても賢く愛情深く独占欲が強いインコです。今、一羽で大事にされているところに他のインコが来たら、ヤキモチやいてたいへんだと思いますよ。

オカメは身体こそコザクラより大きいですがトロいので、気をつけないと足を噛まれたりします。
うちのセキセイは、コザクラに足の指を噛まれて指の一部をなくしました。

個体差はあると思いますか、お迎えする場合は十分気をつけてください。

ユーザーID:0380634813
レスします
鳥飼い
2019年8月25日 9:21

参考にならない話で申し訳ありません。
『個体差や性格による』としか言えないと思います。

現在5才のウロコインコと2才のコザクラインコを飼っています。
どちらもオスです。
ウロコインコの方が先住です。

コザクラインコはブリーダーさんからお迎えしたので、
同時期に生まれたオカメインコのヒナ達と一緒に育っていました。
そのせいかコザクラインコは先住のウロコインコの事がすぐ好きになり、
近寄っていきました。
ウロコインコは人間が好きな子なので、
近寄ってくるコザクラインコの事を鬱陶しがっていました。
あっち行けー!とやる事はありますが、酷く苛める事はありませんでした。
現在は小さな小競り合いはしますが基本的に仲良しです。
ケージは別ですが、放鳥、水浴び、おやつを食べる事は同時にします。

気をつける事は、
クラミジア検査(オウム病)を受けて2羽共に陰性である事を確認する。
ケージ越しのお見合いから始めて徐々に慣らしていく。
同時放鳥が出来るようになっても決して目を離さない。

鳥が2羽になるとお世話も大変です。
医療費、エサ代、オモチャ代、爪切り代など全てが倍です。
ケージの掃除や移動も2個になるので大変です。
これで同時放鳥ができないと時間的にも大変です。

安心材料なのは、インコはオスの方が優しいと言われていて、
コザクラちゃんは8才なのでかなり落ち着いていませんか?
この子はこういう性格ですよ、と店員さんがわかるくらいまで
成鳥したオカメインコさんをお迎えしてもいいかと思います。

鳥2羽の生活は大変ですが私はとても幸せです。

ユーザーID:7690339533
トピ主です携帯からの書き込み
もちこ(トピ主)
2019年8月25日 15:59

経験者の方のお話、大変参考になりますありがとうございます。
やはりインコの性格、相性によるのですね。
私の家のインコは、初めて見るものには威嚇をしたり怯えたりします(臆病?)が、普段は大人しめだと思います。
1年半ほどハムスターと同時に飼っていたのですが、インコはケージ、ハムスターは外にいても特に呼び鳴きなどすることもありませんでした。
人には慣れていて噛みもしませんが、すごく人間にべったりというわけでもなく、ケージで1匹ゆったりと過ごしています。
もし飼うとしたらここで飼おう、と検討しているお店は、インコの性格を理解しており(先日触らせていただいたオカメインコは大人しめだと教えていただきました)、また検査の結果などもきちんと記載してあったので、お迎えすることになったら専門家の方に先住インコの性格も踏まえ相談したいと思います。
心配してくださったお世話の件は、幸いケージ、おもちゃ等は身内でインコを飼っている方に、コザクラを迎えた際に頂いたものがあるので、あと1羽迎えたとしても支障はありません。
かかりつけ医も徒歩圏内にあり、費用に関しては生き物を飼うのに当たり前にかかるので、覚悟はできています。
また家族で相談をし、縁があったらぜひオカメを迎えたいと思います。
みなさんレス本当にありがとうございました。
まだレスを受け付けておりますので、複数飼いしていてよかった話なども教えていただけると嬉しいです。

ユーザーID:2090293201
 
現在位置は
です