• ホーム
  • 男女
  • 亡くなった母の浮気が発覚。父を支えてあげたいです。

亡くなった母の浮気が発覚。父を支えてあげたいです。

レス60
(トピ主0
お気に入り418

恋愛・結婚・離婚

くろまる

トピを開いていただきありがとうございます。

2年半の間、癌と闘った末つい先日母が亡くなりました。
母の知人や職場などへの連絡のために見ていたスマホから男性との親しげなメールや写真等が発見されました。葬儀の翌日のことでした。

酷く落ち込む父を支えてあげたいのですが、私に何が出来るのかわかりません。
私ができることは何なのでしょうか。
母は、父への気持ちはなかったのでしょうか。
娘の私から見ても仲睦まじい夫婦だと感じていましたし、仲の良い両親が大好きで私の目標でした。私が見てきた両親の姿は嘘だったのでしょうか。

母を失った悲しみと、裏切られたと悲しむ父を見ていると涙が止まりません。
10年以上前から付き合いがあったようです。相手の男が憎いです。この男には法的措置も視野に入れながらしっかり償ってもらおうと思っています。

まとまりのない文章で読みづらく申し訳ありません。
ご意見頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

ユーザーID:2198541355

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数60

レスする
  • 感情的に行動するのは止めましょう

    メールの内容からお母様の不貞行為(ホテルに行ったなど)が証明できるのでしょうか?
    不倫の慰謝料を請求するなら確たる証拠が必要になります。
    証拠もないのに相手の訴えた場合、逆に名誉毀損で訴えられる可能性もあります。
    何より当事者が亡くなっているので確認もできません。

    お義父様が傷ついている姿もお母様の過去も辛いでしょうがもう少し落ち着いてから弁護士に相談しましょう。
    無理と言われたら諦めましょう。
    親しげなメールや寄り添って写っている写真程度では多分訴えることは難しいですから。

    ユーザーID:7307801734

  • ハッキリ言うけど

    相手の男が憎い
    法的措置を・・・っていうけど、10年以上に渡って付き合っていた女性側に責任はないのですか?
    相手の男は関係ないと思います。
    嘘は最後までばらさないのが愛情なのに、何故消去しなかったのか不思議です。

    ユーザーID:2886572745

  • その事実だけを見れば

    確かにお父様が可哀想だと思います。

    でも、夫婦のことは夫婦にしか分からない。

    もしかしたら、長い夫婦生活、過去にお父様にもそういうことがあり、お母様がそれを許せずお父様とは夫婦として機能しなくなって、寂しさのあまり、他で救いを求めたのかもしれないし。

    お父様も清廉潔白ではないかもしれない。

    とはいうものの、女性の浮気は男性より少ないと思うので、主の気持ちは分かります。

    でも夫婦の歴史は今となってはお父様しか分からない。

    ユーザーID:4357763056

  • あの・・・

    お悔やみ申し上げます

    大事なお母さまを亡くされてお辛い気持ちは分かるのですが

    >この男には法的措置も視野に入れながらしっかり償ってもらおうと

    これは、一方的に男性だけが悪いと何故断定できるのでしょうか?
    お母様がもしも独身と偽っていたら?
    もしもお母様のほうから この男性に付き合いを申し込んだとしたら?
    お父様と仲良くできてたのは この男性と親密にできてたお蔭かもしれません
    とにかくまだ分からない男女関係を何も断定はできません
    法的に訴えたところで逆に訴えられたら 死人に口なしで勝ち目はありませんし
    その男性に直接聞いたとしても都合の悪い部分は嘘で終わるでしょうけど
    真実を暴けません

    私が娘なら もうそれも含めて母だったと認めます
    いい母だったけど外では娘が知らない顔を持つ人だったんだなと認めます
    許す許さないは別の話ですし
    感情的になるのも分かりますが
    今は亡くなられたお母さまをしっかりお見送りしなくてはなりません

    お母さまは残された家族がこんなに苦しんでるとは思ってもないかもしれませんし
    今頃焦っているかもしれません が
    何も分かりません

    今は大事に大事にお母さまをお見送りするのが家族としての義務かと思います
     

    ユーザーID:9629399099

  • だからこそ、

    変に事を大きくするよりはお父様に寄り添ってあげて欲しいなと思います。
    ショッキングなことが起きたときに、その原因を突き止めて徹底的に叩く、という選択をする人もいると思います。昭和→平成→令和と時代が進むにつれそういう人が増えてきたようにも思います。
    でも、それをして一番つらいのはお父様じゃないですか?聞きたくないことを沢山聞かされるんですよ、法的措置の手続きの中で。今既に辛いのに、この先何年その辛いのを続けなきゃいけないのか・・・あなたは当事者じゃないから、大変近接した関係ですけど当事者ではないから、そういうコトを起こした後のことを十分に考えるべきです。

    お父様が「あいつは許せない、訴えてやる」と言っているなら話は別です。
    お父様が主体的にその人に法的措置を取ったり謝罪を求めたりするなら、それは協力する意味もあるでしょう。

    でも今は、お父様の気持ちに寄り添って、そのショックを緩和してあげることがまずするべきことですよ。既にしているのかもしれませんが。そして、これからの人生に目を向けられるように働きかけてあげて下さい。少しでも楽しく明るい人生となるように、出来ることをして下さい。それは、きっと法的措置とかではないと思います。

    ユーザーID:1042976464

  • レスします。

    相手の男性をどう訴えられるのか全く見当はつきませんが、一体誰が得をするのでしょう?

    お父さんが知らなかったとしてわざわざ「あんたの死んだ女房は10年不倫していたよ。知ってた?」と子供から知らされて、知れてよかった、と思いますか?

    お母さんだって秘め事を死んでから暴露されて、安心して死んでいられません。誰がどう幸せになるのでしょう?

    頭を冷やして。

    ユーザーID:0033697407

  • 忘れたらいいと思う

    お気の毒ですが、もう鬼籍に入られたお母様のことは、ご自分の気持ちや生活とは一線を置いて考えられたらいいと思います。

    人には誰にでも二面性があります。お父様はお母様がご存命中で元気だった間は、お母様のつく嘘で幸せに暮らしていられた。
    お母様は闘病でその不誠実さの償いを終えられたと考えてはいかがでしょう。
    お父様の人生はまだ続きます。今後、新しい趣味や新しい縁を探すのもいいでしょう。

    トピ主さんも今すぐには難しいでしょうが、これを機会に精神的に親離れをしましょう。ご自分の幸せを見つけてください。

    今すぐにお母様を許せとは言いません。少し離れて、トピ主さんの心が癒えるまで時間を置くのです。

    ユーザーID:5021941215

  • W不倫だったらどうするの?

    色々お疲れなんでしょうが、思考がおかしな方向へいっているような・・・。

    >相手の男が憎いです。
    >この男には法的措置も視野に入れながらしっかり償ってもらおうと思っています。

    って、そもそも相手男性が独身だとハッキリしてるの?
    もし既婚なら、むこうの家族も当然あなたと同じ怒りを持つはず。
    奥さんは「相手の女が憎い。法的措置を取りたい。」って普通思うよね?

    そういう場合は通常、「責任はイーブン(お互い様)」ということで慰謝料は相殺されますよ。
    まあ、実際そのとおりで『既婚者同士がお互い同意の上で逢瀬を楽しんだ』というのが事実なんだから。

    相手男性を責めるのは簡単です。
    でもその前に、お母さんが悪かったという事実から目を背けない方がいいと思います。
    あるいはそもそもお父さんとの間に、あなたも知らないような夫婦間の亀裂があったのかもしれませんね。

    ユーザーID:0453211981

  • 本当に浮気だったのか?

    男性に聞いてみるしかないでしょう。

    質問のメールをする。
    母親が亡くなっていることを隠して。
    貴方が娘として母親のスマホを見れるように、相手もまた家族に見られるのも事実です。

    うやむやにはしない事です。

    ユーザーID:9660018413

  • 法的処置?大人同士で同罪でしょう!

    相手に奥さんが居れば、慰謝料もお互いになります。
    仮に相手が独身だったとして、慰謝料を取れば満足ですか?
    独身の可能性の方が低いと思います。
    お母様が亡くなられて事を荒立ててどうなりますか!

    ユーザーID:0032846726

  • 男です。

    男として、妻の浮気を娘に知られ
    なおかつ、お父さん可哀想にと同情され、慰められるほど、みっともなくて、いたたまれない思いをする状況があると思うと
    主さんのお父さんには、マジで同情します


    娘に望むことがあるとするなら

    忘れてくれ!
    気がつかなかったフリしておいてくれ!

    ってことですかね



    これが息子なら、
    まだしも、一緒に飲んで愚痴くらい言えるかもしれないですけど
    娘はダメです

    忘れてあげてほしいです

    ユーザーID:1683336370

  • それよりも

    まずはお母様のご冥福をお祈りします。
    あなたがお父さんの子供のままでいたいなら、今回の件は心の中にしまって、あえて触れない方がいいのでは?

    私たちには生前のお母様がどんな人かわかりません。
    不倫、浮気、世間的には褒められた事ではありません。
    ですがそれがお母様の長所も全否定してしまう訳ではありません。
    後世に残るような偉大ななにかを成し遂げた人でも男女関係はルーズ、という例は少なくないでしょう。

    あなたが今回の一件を深追いする事で、お父様、トピ主さん、双方が知らないままでいたい何かの真実にぶち当たる可能性もあります。

    浮気があったから支える。
    その前提は必要ですか?
    パートナーをなくした親を支える。
    子供なら、それで十分だと思います。

    ユーザーID:9443524916

  • お気持ちわかります

    うちは父が、亡くなってから浮気疑惑がありました。
    確たる証拠はなかったので動きませんでしたが、かなり頭に来ました。

    法的措置はお父様が望んでいるのですね?相手の男はお母様が既婚だと知っているのですね?(職場の人かな)

    気の済むようになさるのが一番だと思います。

    ユーザーID:6248961676

  • 冷たいレスになります。

    トピ主さん、お父さんとお母さんは男と女の関係です。この男と女の関係には例え子供でも立ち入れません。夫婦の本当の姿は当該夫婦しかわかりません。男であろうと女であろうと浮気していることを騙し続けることができたのならそれはそれで幸せだったと思います。お父さんがかわいそうだと思うかもしれませんが、一歩引いた形で支えていかれたらどうでしょうね。あともう一点トピ主さんは貴重な勉強をされたと思いますよ。それは男と女というものは一度結婚しても恋は絶えずするものだということを知ったからです。気持ちは十分に理解できますがお母さんも女性だったということを認めてあげるとお母さんあの世で喜ぶと思いますよ。

    ユーザーID:4301287011

  • 夫婦には色んな形がある

    ご両親にお互い愛は存在していたと思う。
    きっとお母様は世話してくれるお父様やトピ主様に対して闘病中後悔に苛まれていたと思います。
    そして、例え浮気相手であっても10年お付き合いしていた男性に逢えず亡くなった。
    悲しい末路です。

    かといって不倫は嫌です。
    美しい話なんかじゃない。

    相手方に慰謝料請求できるかはわかりませんが、相手方に直接会って亡くなった事実と娘として言いたい事は伝えてよいと思います。

    ユーザーID:9626641078

  • 罪作りなお母さん、、

    お母さん、、スマホの彼との間柄が残るデーター消さなかったのね、、。

    その男性は独身ですか?
    家庭のある身ならW不倫。関係はイーブンだよね。
    お母さんが悪いの!
    脅されて交際を強要されたわけではないでしょう?

    娘として相手を憎む気持ちは理解できるけどお母さんは自分の意志で不倫をしていた。
    10年もの長きに渡り、、かなり気の合った人だったんでしょうね。
    彼(彼女)の存在があるから夫(妻)とも上手く行く、という現象があるんです。
    男女の仲って不思議ですね。

    お父さんのお仏壇にお参りに来たい、と言う女性がいて、、
    前の仕事仲間から聴いた、とにこと。
    どうも引越しする前に同じ職場で長いこと不倫していた事務の人だった、とかね。
    あるんですよー。
    死後に発覚する関係はー。

    まずはーお父さんのケアだよね。
    とりあえずは奥さんの遺産、財産は全部、相続できるよね。
    (借金は大丈夫?)
    レッキとした夫だから。
    もらうもの、もらって死後離婚でいいのでは?

    ユーザーID:4718034572

  • 墓場まで持って行った。

    >この男には法的措置も視野に入れながらしっかり償ってもらおうと思っています。

    ショックはあると思うけど、それこそお母さんは秘め事として(理由は本人しか分からない)墓場まで持って逝ったんです。
    裏切られた気持ちは強いし立ち直り方も今は分からないと思うけど、相手男性を法的処置とはどうなんでしょうか。
    家族を裏切った母だけど、相手男性でかろうじて精神を保っていられたのでは。お母さんは亡くなる直前は幸せ時間を持ててあの世に行けたのではないのかな。限られた時間しかない死ぬ恐怖はその男性がいたから生き長らえたわずかな時間だったのかなと思えないですか。そして両親の問題でもあるんです。夫婦円満でも無かったからそういう方へ行った母親かも知れない。母だけが悪いと思えばこれから貴女の人生にも支障が出ると思う。子供の貴女が知らない部分仮面夫婦だったのかもしれないんです。

    死んだ人間を鞭打つのは止めた方が良いです。浮気して死んだ母は憎い、生きている父が可哀想の図式では救われないです。
    ましてや相手男性を法的処置とは、お母さんも救われないと思うよ。知ってどうなりますか。知るほど苦しみは増すはずです。済んだ過去は苦しくても封印するしかないです。

    裏切られた貴女の気持を納得させる為にこれ以上見難い部分をさらけ出せば父親はより苦しみますよ。

    ユーザーID:9084867902

  • お母さん、わざと残したんじゃないの?

    タイトルの通りです。

    癌で亡くなったのなら、スマホの証拠を消去する時間は十分にあったはずです。

    それが残っていたのなら、トピ主さんとお父さんに、それを見せたかったとは考えられませんか?

    やりとりが10年に渡っているなら、10年以上前、お母さんがお父さんに先に裏切られたことがあったとか、
    お父さんの浮気とか、お父さんの実父母さんとお母さんの仲が悪かった時に、トピ主さんもお父さんも、
    お母さんの味方になってあげなかったとか。

    想像しすぎかもしれませんが、娘が見るであろうスマホに、証拠を残して亡くなられたとの事なので、
    そこまで考えてしまいました。

    ユーザーID:5791805566

  • 小説のようですね

    「マディソン郡の橋」「風の盆恋歌」のようですね。しかし難しいですね。お父様がご存知なければ、何もしないほうがいいかと思いましたが、ご存知なのですね。

    幸せそうに見える夫婦でも、男女の機微は二人にしかわからない事があります。倫理的には決して許されませんが、長く続いたと言う事は、お母様も相手の男性を心の支えにされていたのかもしれません。家庭は家庭で大事にされていたから、お父様と離婚はしなかったんでしょう。

    私個人としては、借金等金銭的な問題がなければ、もうお母様は亡くなられたし、何もしないほうがいいのではと思います。法的措置を取るにしても、その過程で更に辛くなるような事が出てくるかもしれませんし。どちらにしてもお父様の意見を一番尊重するのがいいと思います。

    ユーザーID:7273283708

  • 落ち着いて

    お母さまのことご愁傷さまです。

    最愛の方との死別で混乱されていることと思います。
    人は耐えきれないほど悲しいことがあると、他方に攻撃対象を探し、普段通りの自分(強い自分)を確認する行動をとることがあるそうです。
    拝読するに、トピ主さんは現在大変好戦的になっているご様子。
    けれど誰と戦い、何を得たいのでしょう。
    なにを目指してらっしゃいますか。
    また、その目標は当事者であるお父様と共有できていますか?
    先走らないこと。
    冷静であること。
    まずはトピ主さんが落ち着くことが肝要です。

    おいくつの方かわかりませんが、親もしょせん人間です。弱いです。
    それでも家庭を捨てずに理想の母親、理想の妻像を守り続けて亡くなったお母さまを肯定できる日が来ることをお祈りしています。

    ユーザーID:9451900588

  • わかるのはこのふたつ

    ひとつは、お母さまには周りに気付かれないほど周到な二面性があった事。

    もうひとつは、結局病に倒れたら裏切っていた家族を欺いて頼った事。

    トピ主さまは、この事実を目の前に心当たりが全くないのでしょうか。

    もしそうだとしたら、トピ主さまのこれからが心配です。

    表面だけ取り繕えばいい、という考えが無意識のうちに子であるトピ主さまに植えついていなければいいのですが。

    実際こういう顛末なのですよ。

    本人だけがうまくやってると信じてるだけです。

    ただ、お母さまも最後の最後に何も知らずに献身的な家族に対し「なにか」は感じたでしょう。
    言葉にはしなくても。
    といいますか、言葉になんかならないですよね。出来ないですよね。
    困ったお母さまですね。

    今までそういう大人の事情と無関係だったトピ主さまには、衝撃的でしょうね。
    でもそれはトピ主さまも、あまりに突然で驚かれただけで、多少なりともどの家庭でも抱えている事例と思いますよ。種類が違うだけで…

    トピ主さまの無垢さが羨ましくもあります。

    ユーザーID:2182542324

  • 他レスにもありますが

    当方も、お母さんが癌で亡くなっているにも関わらず、それらのメールややりとりをいとも簡単に見られる状態でおいておかれることが気になりました。

    普通であれば、死後絶対に知られたくないことです。

    生きているうちに清算するなり、清算しないにしても、浮気がわかる証拠になるようなものは排除しておくのが普通だと思います。

    それをそうしないというのは「知られてもいい」どころか、むしろ「知らしめたい」という思いがあったんじゃないかということ。

    お母さんの中にお父さんに対して何か生前に言えない不満があったのかもしれません。

    例えば過去にお父さんの浮気があったとか。
    例えば逆にお母さんの意に反して、夫婦としての性的接触が無かったとか。

    もちろん性的な面以外のことも考えられます。

    いずれにしてもお母さんの「ざまあみろ!」という感情がそこにあるように思えてなりません。そしてお父さんがもし本当に悲しんでいるのだとしたら、その「ざまあみろ」は成功していることになります。

    うちも3人子供がいますが、2人目が生まれる前に夫の不倫がありました。
    一生許しませんしわだかまりをもったまま生活しています。
    子供たちは知りませんし、「仲が良い夫婦」だと思っていると思います。

    もし好きな人ができた時に(うちは夫の不倫後の取り決めで私の不倫は可となっています。したことはありませんが)トピ主さんのお母さんと同じように亡くなるかはわかりません。子供が見ることを考えたら残さないかもしれません。

    でも子供も大人になって、自分に大事な人がいたらその感情と、「夫をぎゃふんといわせる」という感情を優先するかもしれないな、とも思います。

    いずれにせよ、お母さんが残したものは意識的に「お母さんの意志」で残したもの。その事実から目を背けてはいけません。

    ユーザーID:7415931238

  • 夫婦のことは夫婦しか判りません。

    長い間の母親の不倫。
    知らなかった父親。

    これだけです。
    あなたが今知っているのは。
    夫婦生活にお互い不満だったかも。
    母がどこかで寂しかった。
    父も短期間だが不倫行為があった・・・など。

    子供として知るすべもないです。
    あなたが今裁判みたいな行動にでるのは間違っています。

    そっとしておきましょう。

    ユーザーID:8469624696

  • ご冥福をお祈りいたします。

    不倫相手との接触は少なからず苦痛が伴うものだと想像します。
    それでもお父様が慰謝料請求を望むなら、お力をお貸しされればいいと思います。
    トピ主さん主導で動くのは、上記の理由で反対です。まず優先されるべきはお父様の意思です。

    それにしても、知らぬが仏とはまさにこのことですね。
    2年半も闘病されたというのに、エンディングノートは用意されなかったのでしょうか。
    葬儀の翌日に発覚したということは、葬儀のご連絡で見たわけではないんですよね。
    知人や職場…?
    私なら、たとえ鬼籍に入ったとしてもPCや携帯の中身は見てほしくないです。
    また、私なら、夫が逝去しても携帯は不必要には見ないです。傷つきたくないので。

    お母様の時限爆弾を、葬儀翌日には開封してしまったトピ主さんたち。
    不用意でしたね。
    お母様の無言の抗議だったりして。

    ユーザーID:2985008852

  • トピ主さんに同感です

    私がトピ主さんの立場でも、
    母親にそれを隠して闘病に協力させられていた、
    自分は利用されていたという感想を持ってしまうので、
    トピ主さんの気持ちはよく分かります。

    あんまり考えないで行きましょう。
    お母さんは聖母じゃなかった。

    それだけです。

    ユーザーID:5521292746

  • 「母」と別れる時

    お母様のこと、御愁傷様です。

    トピ主さんのご年齢が分かりませんが、少なくとも「法的措置を取ろう」という発想が出てくるからには、成人なさっているのでしょう。

    その年まで、ご両親のことを迷いも過ちもある「一個の人間」としてではなく、ただ「清廉潔白な親」として信頼されてきたことを羨ましく思います。

    率直に言って、私も「なぜ証拠を残したのか」疑問です。
    本当に何もやましくないからか(この可能性もありますよね)、はたまた夫(お父様)に対する当て付けか。

    後者ならば、やはりお母様の人生には、心の隙間というか、何かがあったのだと思います。
    夫でも娘でも、満たされない何か。

    いずれにせよ、お母様にとって、大切な人であるのは事実でしょう。

    お父様のことは、静かにしておく方がいいかと思います。
    それは、夫婦の問題です。
    仮に、夫婦の仲がとうに壊れていたのだとしたら、かなりの葛藤があっただろうに、娘に対しては隠し続けた努力は並大抵ではなかったでしょう。

    お母様なりに、懸命に生きていらっしゃいました。
    そして、その生を終えられました。

    今すぐには難しいでしょうが、いつか、お母様を赦して、きちんとお別れできる時が来るといいですね。
    他ならぬ、トピ主さん自身の為に、です。

    ユーザーID:0264719282

  • 相手の男性に責任を取らせる

    先ずは,お悔やみ申し上げます.

    お父様は,お母様が亡くなってから不倫を知って,
    怒りの持って行き所のない状態だと思います.
    お父様は,相手の男性にきちんと責任を取らせることで,
    落ち着かれるのではないでしょうか?

    不倫による賠償の時効は,不倫から20年,不倫を知ってから3年です.
    写真など不倫の証拠となるものをお持ちなら,
    弁護士に全てお任せするのが良いでしょう.

    それにしても,お母様は病気が分かった時点で
    何故全ての証拠を処分しなかったのでしょうか?
    大変浅はかです.

    ユーザーID:6555457156

  • 法的措置? できるのは夫だけです

    妻の不貞行為の責任追及をできるのは夫だけで、子であるトピ主に法的措置はとれません。
    また、浮気相手に妻がいたら、その妻がトピ主の母に対して同様に責任追及できることになりますが、母親が亡くなっているから相続人である夫とトピ主がその責任を問われます。

    他のレスにもありますが、夫婦関係の内情は子どもにはわからないことが多い。
    もしかしたらトピ主の父も妻の浮気を知っていて黙認していたのでは?
    知らなかったとしても、亡くなった妻を不貞行為で貶めることになるのに、浮気相手に法的措置をとりますかね。
    父がひどく落ち込んだのは、子であるトピ主に知られたことが理由かもしれませんよ。

    ユーザーID:3803418298

  • 悲しい話です

    親を亡くすのは、辛い、連れ合いを亡くすのは辛い、辛いのは、愛情があるからです。
    トピ文からは、トピ様の怒り、お父上の悲しみが伝わってきます。

    しかし、トピを読んだ私の感想は、死者に鞭打つ、、、というイメージです。

    他の方も書かれている通り、夫婦の問題は、夫婦にしか分からない。トピ様にとって、お母様はよいお母様だったのではないですか?それだけで親の仕事は終わりです。両親の間に何があったか、そんな事は子供であっても、無関係。子供として、しっかりと育ててくれた両親であれば、それで十二分です。

    父や母も、男で有り女である以上、その領域に、子供が入る事はできません。
    人間とは、そう簡単にわかるものでは無い、と思います。私は、父に何があれ、母に何があれ、私自身をしっかり育ててくれたという事だけで満足です。それ以外のことで、私が批判したり、正否の判断を下すような事は無いと考えます。

    お父様は、別。ご本人が、どうしても相手を訴えたいなら、ご自身の自由にしてもらうだけ。子供のトピ様は、何も言わずに、見守るだけで良いのです。

    くれぐれも、お母上を非難したり軽蔑したりしないように、、、と、私は思います。親も人間なのですよ。

    ユーザーID:7317637655

  • つまり〜その男性がお母様の「生きる支え」だったということ。

    聖母という言葉はあるけれど
    聖夫という言葉は使われない。

    母親は聖人でなくてはならず?
    父親は聖人でなくても・・・?

    しかし
    母親も父親も、母である前に、父である前に、ただの弱い凡庸な人間です。

    お母様はお父様の生活では幸福ではなかったということでしょう。

    恐らく、辛いがんとの闘病中も、

    その男性とのメールを保存して、繰り返し読んだり
    写真などをみて、最後まで生きたんでしょう。
    そのために残していた。

    最後(自分の死後)は、家族に見られるのも覚悟の上で・・・

    おそらく
    その男性が「生きる心の支え」、「心の夫」だった。

    男も女も、

    性別をはずしたとしても
    人は弱い存在です。

    言えることは

    お母様は、お父様との関係では、幸福ではなかったという事です。
    理由が何かは、お母様にしか分りません。

    その男性が居なければ、離婚していたかもしれないし
    その男性がいなければ、自死していたかもしれないし
    死んだ抜け殻だったかも。

    そんな深い懊悩は、誰にも分かりません。

    ですが、
    ケータイの記録を残したということは

    お母様は、その男性が心の夫であり、心の支えであり
    恐らく、そのことを、お父様や家族に、

    「自分が生きた本当の軌跡(姿)」として、残して伝えたかったんでしょう。

    お母様の心が、今の生活では、いかに苦しかったか〜お父様は真の夫ではなかったこと〜を伝えたかったのでしょう。

    いずれにしても

    「それがご両親ご夫婦」の真の姿なので、
    トピ主さんがいくら憤っても、法的に処置しても
    その事実は変わりません。

    しかしながら
    世の中の夫婦の真の姿を全て追求したら

    離婚で不幸な子供が増えるだけでしょう。

    「人が死ぬまで生きる」ということは、
    皆、矛盾や懊悩や、葛藤や「かろうじて生き延びている」状況は
    たくさんあるでしょう。

    母に聖母を求めるのは幼いと思います。

    ユーザーID:5008290247

レス求!トピ一覧