“もったいないほどの男”との離婚

レス78
(トピ主1
お気に入り354

恋愛・結婚・離婚

癒しがない生活

レス

レス数78

レスする
  • 可哀想なお子さん

    >夫、父親は必要でしょうか?

    お子さんが男の子か女の子か知りませんが、このままだと経済的に自立していれば、たとえ相手にあからさまな非がなくとも、人生の伴侶としての男性、家庭での男性の存在を全否定する母親と二人で暮らすことになるのですね

    トピ主さんの自由のために大変な偏りにさらされるお子さんに同情いたします

    ユーザーID:0943095675

  • 子育てが終われば

    教育方針、こどものことについては、うちでも離婚になるかと思うほど夫婦でけんかしました。(今も冷戦中)
    そればかりは譲れないですよね。議論になるのも仕方がないかと思います。

    わたしの先輩ご夫婦で、それこそ議論とけんかばかりで、よく一緒にいるなと思うご夫婦がいました。
    しばらくぶりに会ってみたら、ご夫婦関係が丸くなっていて。
    聞けば、「けんかのもとはこどもだからね、子供が独立すればけんかすることもそうはない」とのこと。
    ちょっと納得…

    トピ主さん、子供が独立したら…と、その後のお二人の生活を想像してみてはいかがですか。

    それでも無理、日常の何もかも無理と思うなら、離婚を考えるのも仕方のないことだろうと思います。

    ユーザーID:6689436455

  • 結婚はシェア

    夫婦それぞれ収入があって自立しているのなら、
    なおさら必要なのは夫婦で共有、シェアできるものがあるかどうか。
    お互いのフィールドに注文を言い合うより、共通のフィールドを
    大切にして育てていくことが円満の秘訣でしょう。
    それがないと打算的な関係になってしまい、
    スペックがどんなに良くても夫婦でいる意味がありません。

    ユーザーID:0894054721

  • 重要度で決められないわけ?

    お仕事していて家庭もあるのにどうしてそんなにのんびりしていられるんだろう?

    どうでも良いことなら従ってりゃ良いじゃん。
    今週の食事程度なら、任せれば?

    小遣いの額がまとまらないなんて良くあるよね。
    飲みの予定が入りやすいなら掛かりますが、家と会社の往復で使わないと思う。それを一律なんて無理だし無駄ですよね。
    なら逆に家計に入れるお金を均一にしたらよい。同程度の収入なんでしょう?やりやすいよね。
    例えば20万、足りないようなら25万ずつ双方が出して、そこから家賃(住宅ローン)、食費、光熱費、雑費、保育費を引き落として、各々その残りを自分の好きにできるお金、としたら良いでしょう?

    教育方針は話しあっておいた方がよいですが、それもやはり自分の育った地区と現在の住まいの公教育の違いや時代の流れがだんだんわかってくると変わるものと思うし、
    途中で変更もあるかもしれない。
    くらいの気持ちがないのが不思議。

    いちいち自分の意見だけに固執して意見戦わせるなんて夫婦二人揃って暇なんですね。
    物事の重要度とか、本質的なことがわかっていいないから、なんでもガチガチに決めてかかりたくなるんですよ。
    重要度の高いことは話し合いよく調べる。
    でも、それ以外はわりと自由にきめたらいいことなので、よほどの事でない限りそれで良いよとなりますけど。

    ユーザーID:7294623879

  • 責任感はないの?

    >思いとどまるとしたら子どもの事由となりますが、夫、父親は必要でしょうか?

     問題があって暴力を振るうわけでもなく普通の父親なんでしょ?
     ならば子供には父親が居た方がいいに決まってる。

     夫に関してはトピ主さんが不要というなら、不要でしょ。
     それはトピ主さんご自身の判断以外何も言えない。

    >離婚はもったいないですか?
    >自由になりたくて、さほど問題のなさそうな夫と離婚とは馬鹿げてますか?

     はい、馬鹿げています。
     結婚生活、家庭を持つということに対して無責任すぎませんか?

    厳しいことばかり書いてしまうけど、
    結婚生活って楽なことばかりじゃないですよね?
    教育方針でも夫婦で意見が違うおかしくないし普通、
    それでも夫婦なら話し合い妥協し合って築いていくものじゃないの?
    そのことに疲れ切ってしまっているのは文面から理解できるけど、
    そんな相手をトピ主さんが夫として選んだんでしょう?
    それに夫婦が議論したりするのは普通。

    金銭面に関しては、夫婦の収入は共通財産として考えています。
    なので二人の財産は全て半分権利がお互いあるという認識。
    少なくとも私達夫婦はその考えで一致しています。

    お子さんまでいらっしゃるのに離婚に逃げるの?
    トピ内容が離婚しなければいけない理由だとは到底思えません。
    ただのトピ主さんの我儘としか他人は感じないよ、現実は。

    それでも離婚を選びだいならすればいいんじゃない?
    ただそれを決めるのもトピ主さんご自身で、
    将来的に後悔してたとしても遅いという事は忘れないで。

    私も結婚して20年以上になりますが、色々とありますよね。
    それでもお互いに不倫、DV、金銭、犯罪、諸々な決定的な理由がない限り、
    離婚に逃げるのはどうなのかと思います。
    乗り越えた先には意外な幸せがあったするんじゃないかな。
    それが夫婦で家庭を築いていく事なんじゃない?


     

    ユーザーID:1009251131

  • 離婚してもすり合わせは必要

    子供がいる以上、離婚しても父母として、子供の事で話し合ったり、すり合わせする必要はあります。
    更に言えば、トピ主さんは自分が親権を取れると、勝手に決めているようですが、イクメンなら、父親が親権を主張する可能性も高いのでは?

    >私からすると、妥協しているのは、私です。

    妥協するというのが、「夫の意見に従う」という意味であるなら、その結果、問題が生じていないのであれば、トピ主さんの意見よりも、夫の意見の方に理があったという事かもしれませんよ。

    >私はもう結婚に向かないかもしれません。

    結婚にむいていないなら、母親業もむいていないのでは?
    離婚後、トピ主さんが親権を取り、ひとりで子育てしたとして、成長したお子さんと意見が対立し、擦り合わせが必要な日がきたら、今度は「私はもう母親業に向いていないかもしれません」と言って、お子さんを切り捨てるのですか?


    そもそも、トピ主さんは自分が離婚を切り出せば、「出来る」と考えているようですが、離婚協議こそ、夫婦でする究極の擦り合わせだと思うのですが。
    夫婦のうち片方が離婚を望まなければ、お別れするのは至難の技です。
    離婚というのは、妻帯者にとっての究極のトラブルだと思うのですが、現時点で弱音を吐いてるトピ主さんに、結婚の3倍パワーが必要な、離婚を乗り越える事が、果たして出来るのでしょうか?

    ユーザーID:3145035210

  • 激論?

    どの程度の激論ですか?
    どんなお題で?

    口だけで行動しないというなら酷いけれど、口やかましいけど自分で動くというなら、勝手にさせておいたらダメでしょうか。
    その隙間を埋めるように、トピ主さんは行動したら。
    ご主人の足りない所だけすれば良いからラクにはならないでしょうか。

    そうはならないからトピ立てしたのなら、どうしてもストレスがかかる方向の違いとは、何でしょうか?想像するのが難しいです。

    口やかましさにも限度があると思うので。
    尋常じゃないほどなのかどうかだと思います。

    ユーザーID:1117664432

  • 議論の内容が気になる

    これは、何よりも議論の内容が重要ですね…

    例えばですよ。本当に例えばですが、
    「今週の食事」について
    夫=一汁三菜の普通の食事
    トピ主=全部サプリメントでいいじゃない

    とか、

    教育方針について
    夫=学校になんか行かなくていい。小学校から自宅学習で十分だ
    トピ主=大学まで行かせるべきだ

    とか。

    こんな感じですれ違ってるなら、明らかにどちらが間違ってる、というようなことも言えると思うんですよ。

    だけど食事については和食か洋食か、豆腐か納豆か、そういうことで揉めるとか?
    そういう感じの協議を重ねているとしたら、無駄もいいところですよね…

    毎回の話し合いがそこまですり合わせに苦労する内容とは一体何なのか、私はそこが気になります。

    個人的には、常識的な意見を出してきてる夫であれば、勿体ないとかそういうことではなく、離婚は難しいんじゃないかと思いますよ。
    相手が応じないし、協議離婚も難しいのでは…

    ユーザーID:5025207935

  • いやいやいや

    まだまだ工夫の余地があるでしょう?

    >>自分で自由に決められる領域がありません。
    >>子のあれこれも、今週の食事も、小遣いの額も、、、、全部夫と協議です。

    こんなに何もかもごたまぜにうまくいくわけないじゃないですか。

    トピ主さんも夫さんも「自分の裁量でできる余地を多くとりたい」わけです。
    なので話し合う第一歩は「自分の縄張りをどうやって決めるか」です。

    例えば「今週の食事」は当番を決めて、1週間ずつ代わり番こに自分の裁量でやればいいんです。いいでしょ? 1週間くらい自分の好みと違う料理が出てきたって。

    ほかの方も書いてらっしゃいますが、小遣いの額で揉めるのだったら「生活費」のほうを出せばいいんです。予算を立てて2で割って、共同財布に入れておくんです。「生活費」の項目にあることは、その財布から出せばいいです。残ったら家計分の貯金です。

    そして、手元にあるお金は個人のお金ですから、貯金だろうと豪遊だろうと好きに使えばいいと思います。

    夫婦で借用書入れて、妻に借金申し込んだ夫を知ってます。潔いです。

    離婚しなくたって自由です。

    ご自分の心を縛っているのは、他ならぬ、ご自分自身。
    その呪縛を解かないと、離婚しても結局、お子さんとの生活のすり合わせになると思いますよ。

    子供はいつまでも子供ではいません。
    高校生になれば、それなりに筋の通った人生観を持ったりもします。
    トピ主さんとは合わないでしょう。
    だって、親から離れていく方に歩いていくのが「成長」ということですから。

    さっそく、今夜、こんな提案をしてみてください。

    「何かあるたびに議論になるのに、ほとほと疲れ果てた。お互いに『この部分なら、何をやっていても、まあ許せる』というところは、相手の裁量に任せることにして、いちいち細かいことまで、ああだこうだと言い合うのは止めにしよう」と。

    ユーザーID:3025599429

  • 貴女もいい加減自己中よ。

    夫を自分勝手と言うけど、文面を読んだだけで貴女も相当な自分勝手だと思うよ。
    離婚するのも一人で決めて簡単に出来ると思う浅はかさ、子供に取って両親が揃う意味さえ理解できていない、夫より自分が優位に立って何様妻の自覚もない。

    同等に稼げれば夫より上に立って何でも仕切られると思う我の強さが諸に出ているし、人の意見を聞く耳もないし、自己反省さえできていないし、何よりトピタイトルは裏から見れば貴女自身もこんな素晴らしい妻だと自画自賛だと言う事。
    申し分ない素晴らしい夫婦なのに…何で喧嘩が絶えない?

    主(あるじ)が二人いれば喧嘩になるのは当たり前なんです。
    喧嘩原因と責任を全て夫に擦り付けている所が貴女も自分勝手で我が強いと言う事なんです。
    負けて勝つもあるのに。

    ユーザーID:0123246918

  • 日本人には

    日本人には珍しいタイプの夫婦なんですね。
    お互いに良い点も欠点もきちんと理解してるし。
    玉虫色ですが時間が解決してくれるのを待つ方がいいと思います。

    ユーザーID:8947998692

  • 激論?!

    そこまで激論しないとやっていけないって事は
    どっちも譲らない頑固な性格なんでしょうね

    自分の思い通りにならないから、ストレス

    >問題は、夫婦共に真面目でうるさ型なのです。
    そこまで明確に問題が何かわかってるなら
    それを解決しようとは思いませんか?

    旦那さんと議論以外に会話はないですか?

    自分の主張を押し通すことばかりではないですか?

    離婚しないなら、旦那さんとの関係を再構築しないといけないと思いますが
    それをしたいですか?
    もう何もかも投げ出したいですか?

    ユーザーID:9824290198

  • 今週の食事も!?

    食事の部類まで細かく協議していたら、私でも嫌になる。
    子供の教育くらいは意見が合わない可能性はありますよ。
    でも、生活全般がそれでは疲れます。
    家に帰りたくなくなる。

    離婚も視野に別居生活を始めるのがいい。
    ただ、ご主人は絶対に納得しないと思うのですが『一緒の生活に限界』を何とかわかってもらう。
    それでもダメなら離婚も考えていると正直に言った方がいいかもしれない。
    実家が近隣なら、子供を連れて帰るのもいいと思う。

    ユーザーID:4049676326

  • 川に二本杭を立てて網を張り魚を捕る

    結婚ってそういうものらしいですよ。
    杭の間隔が広いと網をはるのが大変だし、せっかく張っても川の流れに負けて壊れてしまいやすい。でもちゃんと機能すれば捕れる魚の量は多い。
    杭の間隔が狭いと網を張るのは簡単だし壊れにくい。でも捕れる魚は少ない。

    杭の間隔は価値観や考え方の差です。どちらを選ぶかは人それぞれという他ないけど。

    トピ主様の場合、もう少しお互いの自由度を高くすることはできないのかなあ?
    お金は、月々の家計と貯金すべき額は合意してあとは自由。
    家事は当番制にして相手のやり方には口出ししない。
    教育方針は親の希望より子どもの向き不向きを第一に考える。

    この辺りで見直せるところはないでしょうか。
    離婚するなとは言わないけど、ご主人もあなたと同様に悩んでいて「子どもにとって母親は必要でしょうか?」と投げかけていたら、あなたはどう答えるかな?

    ユーザーID:6297584099

  • 夫婦、家族とは

    そういうものではないですかね?
    とある方が「いれば煩わしい」「いなければ淋しい」と
    仰っていましたが、まさにその通りかと。

    ましてや育った環境、男女の性差、考え方の違いもある2人が
    子育て含む家族の営みというものを1つ屋根の下で
    一緒にやっていかなければならない。衝突しない方がおかしいですよね。

    なんとかすり合わせしながら、落としどころを見つけていけないでしょうか。

    当方、いろいろあり離婚して現在はシングルマザーです。
    もうそういった努力はしたくなく、再婚願望は一切ありません。
    誰かと一緒に暮らす、ということがストレスでしかなくなってしまいました。
    子どもと2人、のびのびと暮らしていくうちに、
    かなりの我がままになってしまっています(笑)

    でもトピ主さんはまだご夫婦でいらっしゃる。

    私が言うのもおかしいのですが、譲歩しながら夫婦、家族の形を
    作っていければやはりそれに勝るものはないと思います。

    一般的なしゃくし定規ではなく、お互いが心地よく
    「まぁこれなら」と思えるところを探せないでしょうか。

    自由ではありますが、子どもを「離婚家庭の子」にしてしまった
    罪悪感からは一生逃れられないと思っています。
    重い十字架を背負わせてしまったと。

    幸い私も経済力はありますが、子どもの結婚の障害になることも想定内です。

    話し合いというものが全く出来ず、全て自分が正しい、
    躾という体罰もあり(元夫もそう育った)離婚しない私を虐待に加担も同然と
    長年の友人をも失い、子どもも離婚を望んでいましたが、
    話し合いやすり合わせが出来れば離婚はやはりしたくなかったと思います。

    まだまだ解決の道は残っていると思います。

    ユーザーID:9088930368

  • 距離を置く事では?

    こどもの事については夫婦の責任ですから話し合う必要があるでしょうけど
    今後は家の事についてはお互いに口出ししないって事にしたらいいのでは?
    なぜ今週の食事にまで協議があるのか理解できません。
    食事当番を決めたらならその期間は相手のする事に口出ししない。
    まぁ、ご飯と納豆だけとかなら不満をいってもいいでしょうけど
    肉を食べたい日に魚がでてきても我慢しましょう。洗濯掃除も同様。
    小遣いなんて夫婦別財布にしたら解決だと思うんですけど。

    基本、お互いに相手を支配したいと思ってるから揉めるんだと思います。
    別の人間だから気が合わなくて当たり前、いろんな価値観があるって割り切った方がいい。
    第一、離婚しても母親が親権を取れるかわかりませんよ。
    当たり前に子どもは私のものって思ってそうだけど、夫の子でもあるんだから。
    お子さんが大学に入ったら別居すればいいんじゃないかな。

    ユーザーID:4068143648

  • いちいち戦う必要はない

    世間には夫を立てているように見せて、手のひらで転がしている奥様が五万といます。
    我が家も夫は言いたがり、決めたがりで、性格はまじめで几帳面、休日も7時に起きて雑巾かけ始めちゃうし、冷蔵庫の賞味期限切れもチェックして、ほこりがあれば掃除機を1時間はかけてます。
    ちなみに夫は倹約家、私はそこまでではありません。
    子供の教育観も当初はかなり違いました。
    見た目は似ている夫婦ですが、中身はでこぼこです。

    トピを読むに、些末なことまで真面目に話し合っているのだろうなあと想像します。
    今日の1円が将来の大事件に発展すると本気で考えているような。
    教育方針は大切だけど、正解などありません。ほとんどは個人の価値観や経済状態に依存するものでしょう?
    お金の使い方、家事の仕方もそう。
    唯一無二の正解があるならともかく、そうではないのだから、大真面目に議論したところで粘り強いほうが勝つしかありません。
    戦うだけ無駄なんですよ。
    ならば、自分にとって譲れない優先順位の高い事象以外は、相手の意見を聞いてもいいのではないですか。
    聞いているふりをして上手に振る舞い、自分の意見も混ぜて実行することだって、世の奥様は普通にしでかしていますよ。

    北風と太陽を思い出してください。

    ユーザーID:0789939907

  • わかる。もう放っておけばいいんですよ。

    もう放っておけばいいんですよ。そしてお金で解決。

    お互いに距離を置くことが重要だと思います。物理的にも精神的にも。
    子育て会社の共同経営者、という感覚で、それ以外は放っておく。

    週末も月の半分くらいは、
    たとえば土曜日は妻担当、日曜日は夫担当、のようにして
    毎度毎度一緒に出かけないようにすれば、ストレス減ります。

    食事の決定権限なのかは、交互にすればどうですか?
    1週目はわたし、あなたは文句言うな。
    2週目はあなた、わたしも文句は一切言わない。
    など。

    小遣いの額ねえ、、。。
    お互い、気ままに勝手に使えばいいのでは?
    教育に関してだけお互いに同額を拠出し、その他はもう勝手にやってください、とできませんか?

    議論議論で疲れますよね、
    本来、家とは、ぼーっとすべきところです。
    家庭とは、何をやっても許されるべきところで、討論して勝ち負けを決める場所ではありません。

    議論が始まりそうだと思えば、トピ主さんが家を抜ければ?
    ジムに行くとか、買い物にいくとか、一人カラオケでも一人ラーメンでも。

    物理的距離が大切だと思います。

    我が家は幸い、夫が月の半分ほど海外出張で不在にしていますので
    物理的距離が心地いいです。

    うちも夫は、誰が見てもイクメン。
    子供もパパ大好きです。

    だから、わたしも夫と「ポイントがずれてる」と思うところ多々ありますが
    離婚はしません。とりあえず子供達2人が結婚するまでは。

    物理的距離をとにかく保ってみてください。
    夫が帰ってきたら自分が走りに出るとか?

    夫が起きてきたら自分はシャワーを浴びるとか。

    顔をあんまりあわせない、議論の時間をつくらないことじゃないですかね。

    ユーザーID:7036479362

  • トピ主さん応援。離婚して自由になりました

    批判されている方も多いですが・・

    母親が不幸せな顔をしている家庭で、子どもが幸せになれると思いますか?

    結局は当事者しか分からないことだとは思いますが。

    経済的に自立されているなら、愛情のなくなったパートナーと無理に家庭を継続することなく、別の人生を歩むことに賛成です。

    私はそうしました。

    皆さん、「家庭」「家」という入れ物にこだわり過ぎではないでしょうか?



    >でももう仕事、子育て、夫……全てに疲れてます。

    思いとどまるとしたら子どもの事由となりますが、夫、父親は必要でしょうか?
    離婚はもったいないですか?



    離れて住んでいても子どもの父は父、です。

    私は子どもにそう諭しています。

    子どもと自由に面会する時間も認めていますし、子どもに何かあったらお父さんに連絡して良い、と言っています。

    ただし、私のパートナーではありません。


    “もったいないほどの男” -  ある人にとって宝でも、他の人にとっては粗大ゴミであることなんて、よくありますよね?
    それと同じです。

    トピ主さんが愛情がない、もう復活しないと思えば別れたら良いと思います。

    ただし子どものケアだけは丁寧に。

    頑張ってください。

    ユーザーID:5181196690

  • よく考えて

    どちらがいい悪いではないので難しいですね。
    あなたが離婚を考えるほど悩んでいることをご主人は知っているのでしょうか。
    もし知らないのであれば、冷静に感情的にならずに事実のみを伝え話あったらどうでしょうか。
    お子さんにとってよいお父さんなのであれば、離婚はほんとのほんとに最後の手段にしたほうがいいと思います。

    ユーザーID:8566560853

  • 完全財布別にすれば

    完全財布別にして、お金を出す方が決定権を持つようにすればいいと思います。
    そして、お互いに、相手がしたこと、することには文句を言わない。

    お金は出さないのに、口は出すというのが最悪です。

    ユーザーID:6624423078

  • 似たもの夫婦で乗り越えるには

    もったいない、というのは誰にとってでしょう?

    子供にとってもったいない父親、であるなら離婚は絶対しないほうがよいです。

    ご自身にとってもったいない夫、であるなら、もったいないの根拠を考えてみてください。
    ご主人を周りの誰かと比較してそう思うのか、自分の人間性と比較してなのか。

    ご自身の人間性に対してもったいないほどの男、なのでしたら、それは尊敬や愛情があるからですよね!
    他より夫のここが良いから、で納得する(あるいは優越感を覚える)ことが精神衛生上プラスに働くのでしたら、それはアリの夫ということです。

    って考えると、あまり離婚をしたほうがよいようには思えません。

    さて、似た者夫婦、とくに知性があってどちらも弁がたち、理屈も通っているがゆえ、日々が議論だらけという夫婦は割と多いように思います。


    私のおすすめは、
    1.主張するほうがそれを実行する
    2.主張が相いれない場合は、子供に選択肢を与えて決めさせる、あるいはプロに判断をゆだねる
    3.2に当てはまるものでささいなものは、交互に意見を採用する

    1については、例えば家の掃除レベルで相違があれば、よりきれいを求める側が掃除をすればよろしい。
    食事についても、より美味しいものやクオリティを求める側がそれを用意すればよろしい。
    習い事は、させたいほうが送り迎えを責任もってやればよろしい。

    2については、例えば予算の関係上習い事をピアノか水泳か選ばなければならないようだったら、子供に選ばせればよろしい。
    貯金か、支出かについては、ファイナンシャルプランナーと相談すればよろしい。

    3は例えばカーテンの色だとか食器のデザインとか食事のメニューだとか週末の出かける先だとか。交代にして平等感を保つ。

    ご参考になれば幸いです!
    我が家は似たもの夫婦ですが、今のところうまくいってますよ。

    ユーザーID:2069931331

  • 議論ではなく、譲り合いを

    違った環境で育ってきた二人が結婚して一緒に暮らし始めるのですから、
    いろいろなところでかみ合わないのは当たり前です。

    そこを、両方で譲らず「議論」でいちいち解決していたのでは
    そりゃーストレスたまりますよ。

    家庭の中ほど、お互い様・譲り合い の精神がなければやっていけません。
    (逆に、その精神がとりにくい金銭感覚と子育て方針については、結婚前にしっかり確認して合わなければ結婚はやめた方がよいと思います)

    衝突することはいろいろあるんでしょうが、
    まずはあなたが「これだけは譲れない」という一線を決めてください。
    そして、その他のことについてはちょっと折れて旦那さん側の意見を通す。
    その代わり、自分が譲れない部分については「あなたの−−はそっちを通したでしょ?」と交渉して自分の領域を死守するのです。
    全部自分の意見を通そうとしていちゃダメ。一方で旦那さんにも折れることは覚えてもらわなきゃ。
    そうしてお互い妥協をしている間に、家族の生活習慣って固まってくるんです。

    旦那さんが妥協をしてくれず100%自分の意見だけを通そうとする男なら、もったいなくないので捨てちゃっていいと思いますよ。

    ユーザーID:6817853022

  • 「議論をしないで自分で自由に決められる領域」について議論して

    決めてはいかがでしょうか?

    「夫も育児をやっているので、口を出す筋合いがあり、教育方針を巡っても激論」ならば、親権についても激論なのでは?
    そのために、離婚について激論になり、激論をとおり越して、調停、裁判に発展しませんか?
    その先の主様の自由は「今思い描いている自由(お子様の親権は主様)」になっているとは限らないのでは?

    「小さな自由」を手に入れるための激論と「大きな自由」を手に入れるための激論。

    双方にメリット、デメリットがあります。

    よくお考えになった方がいいと思いますよ。

    「自分も相手も、完璧はあり得ない」ということ、もう少しご自分に言い聞かせてみてはいかがでしょうか?

    「真面目」は聞こえがいいですが、裏を返せば「頭かたい頑固者」でしかなくなります。もう少し、ゆる〜く物事を考えるようにしてみてはいかがでしょうか?

    相手を変えることはできません。変えられるのは、自分だけです。

    協議、議論しているわりには、ご自分の一番言いたいいこと「自分で自由に決められる領域がありません。」という「自分が困っている」ということを、夫様に伝えていないのでは?

    ユーザーID:8730469128

  • なぜ分担を決めないの?

    会社でも全ての業務に互いに口挟んだりしませんよね?
    やり方が各自で違ってくるのはアタリマエなんだから重要な事だけ相談するようにしないと不効率ですよ。

    ユーザーID:2665380141

  • むしろ健全

    お互いきちんと話し合って物事を決めるだなんて、ものすごく健全に感じるのは私だけでしょうか。
    全部譲歩とか、全部丸投げの方がよっぼど辛いと思います。

    またその上で、生活上で疲れてしまうほどいちいち擦り合わせが発生する状況というのも、なかなか不思議です。
    うまく物事が運ぶなら細かいことは相手の裁量に任せて構わない、という感覚はお互い全くないということでしょうか。
    知らないところで、黙って勝手にやられたり決められたりするのは嫌?
    ふだん職場で仕事を進める上でもそんな感じなんでしょうか。

    何か決めるのに夫婦で話し合うって、私なんかはコミュニケーションだと思ってむしろ楽しんでますが、
    だったら一度はっきり言ってみたらいかがでしょう?「この件は私にも任せてもらっていい?」とか。
    ご主人が私みたいなタイプで、よかれと思ってやってるかもしれませんよ。

    ユーザーID:3126523756

  • 大変ですね。。。

    私は今パートなので、ちょっと違うかもしれませんが・・

    共働きのときは、使うお金とか家事の内容とか本当に細かい事で議論していました。
    疲れました、疲れますよね・・。

    そんなとき、本で読んだんですけど、家庭が上手くまわるためには、白黒つけてはいけないという心理学者さんの話がありました。
    仕事では白黒つけるのが当たり前、トラブルが起きたら先延ばしなんてあり得ないですよね。
    だから目から鱗でしたよ。

    我が家はお金でよく議論しました。
    で、家計管理は夫に譲った。

    ねー今貯金いくら?とか時々確認しましたが、ダメだしとかはやめました。

    今では、完璧に夫の仕事となり、私はレシートを提出するだけ。
    使いすぎたときはごめんねーと言い、節約頑張ったときはこんなに頑張ったよ!と報告すると褒めてくれます。

    お小遣いも、私が必要な時に夫からもらいます。

    その代わり、夫は私の家事内容に口出ししません。私の領分で、夫には手伝いをしてもらっています。
    (といっても、負担的にはしっかりやってもらっています)

    お金の管理を任せるのは不安だった。正直。
    でも慣れました。
    議論が減ったら、夫婦で楽しく会話できる時間が増えて、仲良くなれて、結果は
    これ買いたい!みたいなこともすぐ許してくれて。
    私も働いてるんだから私にも権利がある!と思うとなんで使うのに許可がいる!?とか思うけど
    今は、家計を分担するパートナーに、そこはお任せしていると思えるようになりました。

    夫も、いろいろ不満はあると思うけど私の領分で決めることには口出ししないでくれるようになりました。


    いっそ、夫が譲らない、議論になるところはお任せしてみては!?

    ユーザーID:4338963566

  • 何をどう自由にしたいんでしょうか

    トピ主さんの求める自由って何でしょうか?

    今週の食事も議論で決めるってどういうことでしょうか?毎日のメニューを議論して決めてるってこと?一時が万事その調子なら確かに息が詰まりますね。でもそのレベルの自由ならルールを決めたらなんとかなる気がします。

    子供にとって父親は必要かどうかって、子供みてたら分かりませんか?トピ主さんが旦那さんに愛想をつかして別れたくなるのは仕方ないですが、別れても子供に関して議論は続くのでは?としたら、日常の細かいところを議論せずに自分が自由を感じられる仕組みを作ったほうが懸命だと思うのですが。

    夫婦で意見が完全に合致することって珍しいと思うので、たとえば我が家ではこんなルールにしています。

    1)担当分野を決めて、相手の領域には口を出さない。例えば、家計管理や投資は私。完全別会計で、夫が私に必要な金額をおさめて、残りは彼の自由。お互い自分にいくら使ってるかは知らない。逆に家のインテリアとか家電とか庭とかは彼の担当なので、私は全く口出ししません。意見を求められたら言いますが、予算内におさめてくれれば何でも受け入れます。

    2)子供に関しては、幼児ですが基本は子供に選択肢を与えます。親が導かなきゃいけないときに夫婦の意見があわないときは、医者に聞いたり発達心理学の研究を調べたりして、できるだけ客観的な情報をもとに決定するようにしています。

    冒頭の食事に関して例をあげると、もし一人が糖質ダイエット信仰者で一人がそうじゃなかったりしたら、食事は別メニューで個人が作る。もし一人がオーガニック派でもう一人がそうじゃなかったら、どちらが健康や環境にいいか調べていいほうを受け入れる。もし一人がトンカツ食べたくてもう一人がハンバーグ食べたいなら、作る人の意志に従う。という感じです。

    ちなみにうちは私の収入が夫の2、3倍ですが、収入と自由は関係ないと思います。

    ユーザーID:0422096038

  • 勿体ないと思うなら

    多分主様の人生でこれ以上の人は見つからないと思います。

    離婚をするのは相性もありますから、ぜひ一緒に居なさいとも言えませんが少なくともこれ以上の配偶者は見つからないと違いますか、再婚しても。

    離婚も沢山の精神的肉体的労力を使います。
    同じ事でも最初の人の時は妥協を許さなくても、再婚相手には妥協するしか無いと言う事もあります。
    何回も離婚も出来ませんから。

    主様の羨ましい「あの人は何もやらないから」と愚痴を言える人と再婚したとしても、理想の旦那様になるかも不明です。
    其の時になれば、前の旦那の方が良かったと後悔することもあるでしょう。

    主様の人生は主様が決めるしかありません。
    最悪の事を考えれば、養育費を貰わなくとも主様の給料でやっていけるだけの財力は必要だと思います。
    後先考えずの離婚では無く、十分将来も考えて結論を出すしか無いと思います。
    シングルで頑張れる自信がついてからですね。

    主様が勿体ないと言う旦那様、そう思えるうちは改善も望めると思います。
    意見の対立も老いと共にどちらでもよくなります。

    ユーザーID:5670333902

  • 子どもがいるなら

    結婚ってホントいろいろ問題がありますね。戦前の方が男性の家族への責任感が強くて、頼りになる人が多かったように思います。 責任感の押し付けが男女平等になって始まったのではないかな…と。経済的にも精神的にも男女平等ってな世情ですが、日本の男性の意識には男性優位が根強くありますね。結局、女性が我慢して威張る男に引き下がらないといけない。女性が男性に利用されるばかりの世の中になっています。離婚したくなる気持ちはよくわかります。ただ、子どもが可哀想で、両親のいない子どもになるといろいろいじめにあう確率が増えるように思います。もう少し、子どもが成人になるまで頑張れませんか。私は我慢の連続でした。

    ユーザーID:4603045717

レス求!トピ一覧