“もったいないほどの男”との離婚

レス78
(トピ主1
お気に入り354

恋愛・結婚・離婚

癒しがない生活

レス

レス数78

レスする
  • そもそもを考えてみましょう

    いちいち話し合いをしなくてはならないのは何故でしょう。
    それはどちらかの利益がどちらかの損失になる、
    つまり夫と妻が取引の関係にあるからです。
    だから何かあるたびに利害調整をしなくてはならなくなり、議論が必要になる。
    要は真面目だからではなく、関係性の根本に取引のロジックを置いてしまっているからです。

    だったら、それをやめればいいだけの話です。
    互いが相手の喜びを喜べる関係性を作れれば、取引をする必要がなくなります。
    それが作れない夫婦は無限のリソースがあったってうまくいかないし、
    それが作れた夫婦は少々リソースが乏しくたって愉快に生きていけますよ。
    ただしそういう関係性を作るには、両者に人間的成熟が必要ですが。

    ユーザーID:5441734179

  • なんのための議論か

    議論というからには感情的にならずに
    解決策を見出さなければ成立しません。
    お二人が毎日やっているのは
    自分のやり方が正しい!相手は間違ってる!のコドモの喧嘩ですよ。
    相手に勝ちたい負けたくないだけ。
    せっかくコミュニケーションとれる間柄なのだから
    まずは相手のやり方を認め、感謝しないと。
    家庭の中で張り合っても仕方ないんですよ。

    お二人でカウンセリングに行ってからの方がいいですよ。
    さほどの問題がなければ離婚は回避できるはずです。

    自由を望むならお子さんを手放すのは主さんになりますね。
    イクメン家事メンなら夫が親権をとるのに問題ありません。
    わかりますか?
    主さんの望んでるものは何ですか?
    馬鹿げている、というよりも自分勝手でしょう。
    子どもを振り回すのはやめてください。

    ユーザーID:7782693579

  • ノー父親、ノーライフ

    父親、必要ですか?って‥
    あまりにも簡単には子供から父親を奪おうとする発想にビックリです。
    母親って、そんなに必要なんですか?

    持論ですが、父親に恵まれた人はそれだけで人生当たりです。
    性差をステレオタイプに当てはめるのは好みませんが
    一般的には父親の差が生活水準の差であり
    幼少期に広げられる視野や体験の差であり
    心の安定や、未来への志の差になります。

    海や山で走り回って遊んだり、虫を採ったり‥
    何より身体の大きな父親にぶらさがったり、肩車をしてもらう喜びや安心感は、代えがたいものです。
    よく奪おうという気になりますね。

    そりゃ乳児はママが好きでしょうが、その先が長いですからね。

    ユーザーID:2635092836

  • 自由裁量の範囲を決めては?

    一読して‥そりゃ疲れますよね。
    (ご飯のことまで議論!?私ならイヤです。)

    話し合い至上主義のような考え方もありますが、自分で自由に決められることがある、ってことも人には必要なように思います。
    (会社でもある程度自由裁量認めた方がモチベーションが上がって工夫ややる気も生まれますし‥)

    〇〇円以下の支出に関しては互いの裁量で決めていい、とか
    ご飯は作る方が決める、とか、自由裁量の範囲を決めてはどうでしょうか?
    (すでに試みられていたらごめんなさい)

    相手に自由裁量認めることって、相手を信頼してないとできないので、それができないとなると信頼関係がそもそもないってことですかね‥。

    ユーザーID:3616231186

  • わからなくもない

    お互い真面目、そうなんでしょうね。だから流せない。サボれない。
    結婚して何年なんでしょうか。その間ずっとその状況だったのに、なぜ今更?何かあったんでしょうか。

    ご夫婦の議論が、”家族のため”であれば多分そこまで疲れないんじゃないかな。家族のため、お互いのため、子供のためだったら、合わなくても意見を尊重したり、耳を傾けたりするものですよね。
    目的が同じなわけですから。
    でもそれができないってことは、どちらかが違う目線になっているんじゃないかなあ。
    なんとなく、お互いに自分の何かを守ろうとしすぎてるイメージなんですけど。
    家族のことは家族が一番わかっているはずなのに、誰か他の意見が入ってるとか?どちらかが周りの何かに影響されてるとか?

    まとまらない議論ほど疲れることはないですよねえ。つらそう。
    それを結婚後ずーっと続けてきたんですか?
    前はまとまってたのかな。

    一度まず、この議論が”何のため”なのか確認してみては?
    確認してあまりに離れていて、修復不可能ならその時離婚とか考えたらいいんじゃないですかね。

    個人的には、子供から父親を取り上げるってどうなのかと思ってます。
    でも、私の知り合いで母子家庭だったという人が、「父親なんて別に全然必要なかったわ」と言ってました。お母様と二人でよい関係だったんだしょうね。だけど、ご自身は今とっても仲良し夫婦。離婚とは無縁な感じです。

    あ、でもそもそも子供のことに関しては喧嘩が増えると相場が決まっていますよね。我が家も同じですが。

    ユーザーID:2878069295

  • う〜ん

    私は結婚してからの方が自由です。
    離婚した方が楽?は違うと思いますよ。

    結局、あなたみたいなタイプは、離婚してもまた不満たらたらの生活に陥るでしょう。
    夫がいなくなれば、今度はお子さんに不満の矛先が向かうのは
    目に見えてます。

    離婚したら、自分一人で一身に背負う覚悟を持てますか?

    結婚生活は、会社経営みたいなものです。
    家族と言えでも、自分の思うようにはならない。
    そこを上手くやりあう知恵を持てませんか?
    自分の主張のみが正しいと思うの?

    うちの夫はゴミ捨てくらいしか家事はしないですが、
    自分の思うように、家事をしてくれないとストレス抱える方が
    私はよほどイヤなので、不満にはおもいません。

    ねばならない・・にとらわれてると、がんじがらめで
    不自由なだけ。

    世の中に、そんなに大した事なんてない。と思う方が、
    よほど自由に楽に生きていけると思うけどね。

    ユーザーID:2618550616

  • そうですね

    今週の食事くらいはじゃんけんででも決めたら?って思うけど、お子さんが気の毒ですね。そんなに教育方針が違うのですか?

    仮に離婚となって、教育方針がお子さんに合っている方に引き取られればいいけど、合わない方に引き取られたら、お子さん潰れてしまいますね。


    >思いとどまるとしたら子どもの事由となりますが、夫、父親は必要でしょうか?

    これを言ったら、妻、母親は必要かも議論しないと。無条件で母親がいいとは限りませんから。

    ユーザーID:3436417486

  • 癒しの無い生活さん

    名前の通りですね。
    癒しが欲しいのですね。

    子どもが小さいときは、よりゃあ、箸の上げ下げまで教育!!!なのでしょうが・・・

    大きくなった時にお子様が癒しと思うのはなんでしょうね。

    がんばって褒めてもらえたことかな?
    その、がんばりって自分の求めていたもの?お母さん?お父さん?
    なんかわからない。ってことになっていませんか?

    お子様は嫌なものを嫌って言えますか?
    お父様やお母様の顔色を伺っていませんか?
    緊張の連続ではお子様の精神状態が危ぶまれます。

    お母様に癒しがないようにお子様にも癒しがなければ。

    大きくなった時に反抗期が来て、充分にわかりあえる力というのはどうすればいいのでしょう。

    我が子だという二人の女に赤子の手を引っ張らせて離した方が本物の母だという名裁きの話、聞いたことがあるでしょうか。
    答えは愛情です。
    おそらく厳しすぎる父に対して対抗できるのは母の愛情でしょう。

    お子様の感情や言葉を優先に拾ってすくいあげて教育方針の狭い線を太く自由な虹にかえる力は母にしかないと思ってください。右、左、ではなく、彩り豊かなお子様の人生の線路を太く融通の利くものに変更していってください。
    その過程で癒しがありますように。

    ユーザーID:3288720517

  • ありがちかと

    いくらイクメンで、年収が高くても嫌だなと思う事はあるはずです

    >教育方針を巡っても激論

    子供の教育方針の違いで別れる夫婦は多いそうですよ
    どちらかがどうしても譲れない何かがあるのでしょう

    個人的には やっぱり周囲の年収が高い女性と男性の離婚は多いので ありがちな事だなと思ってしまいますが、夫婦で一山ふた山超える努力というか 何かを手放すというか、そんなのも大事かなと。

    ユーザーID:1535725572

  • 疲れるでしょうね

    結婚当初は自由に采配できることが少なかった気がします。

    おそらくですが、ある程度私に任せた方が楽って主人が段々と悟ってきたんだと思うんですよね。

    一度、ご主人のいうがままに任せてしまったらどうですか?
    ご主人が決めないと何もしないってくらいに。どんな事が協議なのか具体的にはわからないけど、献立であれ何であれご主人に聞いて言われたままにするんです。

    全部を任せるって決めたら意外と楽と思いますよ。

    そうしてしばらくやってみたら、また何か見えてくるかもだし。

    あなたも何でも自分の主張を通そうとしなければ、ご主人も変わってくるかもだし。

    そうやって、結局器が小さいだけの男ってならその時は判断して良いと思う。

    ユーザーID:7558423933

  • そういうふうにできている

    夫婦は1方向に暴走しないように、考えや性格が真逆の人と結婚する
    (真逆じゃないときは、結婚してからどちらかが逆になるように振れていく)という話があるそうですよ。

    真面目、というより、
    対処のしかたがウブいのではないんですかね。
    お互い、相手を自分の価値観に沿うようコントロールしたい欲がダイレクトです。

    ちなみに、常套句ですが、父親を子どもから奪う〜みたいな考え方は全く逃げ口上ですよ。
    離婚に本気の母親(父親)はそんなこと言わないよ〜それ以上に子どもによい環境になるよう頑張る〜って言ってスパッと離婚してますよ〜

    ユーザーID:4090869360

  • できれば、やりとりの具体例を

    夫との協議で、トピ主さんが疲れてしまうこととはどんなことですか? どんなやり取りに疲れますか?

    トピ主さんは、恐らく不満の原因を適切に説明できていません。説明が出来ていないまま夫と離婚したいと書くと、いい人を一方的に悪く言うワガママ女性のように見えてしまうので、トピ主さんを非難するレスがついてしまいます。

    疲れる内容を具体的を書くことで、「ああ、そんな夫だと疲れるよね」ということが読み手に伝わり、もう少し有益なアドバイスがつく可能性もあります。(ただしさらに非難をうける可能性もあります。)

    トピ主さんが困っているのは、普通はトピ主さんが自分の裁量で自由にやるべきことに対して夫がいちいち文句をつけてくることだったり、トピ主さんとしては困っている気持ちに共感してほしいから軽い気持ちで愚痴を言ったにもかかわらず、夫はその愚痴に共感するどころかいちいち本気にしてトピ主さんの落ち度を責めたり、トピ主さんが求めてもいない解決策を提案してきたり、トピ主さんがその解決策通りにやらないと文句を言ってきたりすることではないかと私は思うのですが・・・。どうでしょう?

    ユーザーID:6817916759

  • お子さんはいくつ?

    家事・仕事・育児…すべてを同等に分担してきたということですよね?
    傍からみると理想的な夫婦の形だと思います。
    そんなふうに同志であった夫との間の子ども、当然のように親権は母親と考えるのいかがなものでしょうか。
    親権を手放す覚悟があっての離婚なのか、欧米のように子どもが両方の家を行き来するのか、そこも考えないといけないのではないでしょうか。

    ユーザーID:0362176621

  • 癒しが無い生活 昔 妻に同じ事言われたなー

    結婚20年越えの共働き夫婦です。子供は中高、大学生です。

    今はとても幸せですが、何回も離婚を考えましたし、10年前、真面目に夫婦で相談もしました。
    我々夫婦が持っていた溝や意見の差、人生・子育てに対する考え方の差は多分主の想像出来ないレベルと思います。
    お金に対する考え方なんか天と地の差がありました。今でも縮んだが、かなりあると思っています。

    僕が最後まで離婚をためらったのは、子供のためと、最後は自分の奥底では離婚して、再婚しても、似たような所で頭打ちしてしまうのでは?と思っていたからです。
    このカップルで解決出来ない問題は、他の人が相手でも解決できないのでは?そこは自分が脱皮、成長するしか無いと思いました。

    又、どんなに相手の責任にしたくても、大きい所では、子供・家族重視、共働き、教育熱心(方針は違えど)等、合う点も多かったからです。

    損得ではなく、人生の成長過程ととらえられてはどうでしょう?
    Noblesse Obligeです:出来る方が相手に譲るのですよ!

    気楽に頑張ってください。

    ユーザーID:8458342364

  • 勝手な人ですね

    誰のせいでもない現状を、貴女が一人で嫌がっている。(夫も同じではないかという推測はあるけど)

    で、なんで夫に出て行けという話になるのか、全く意味不明。

    百歩譲ってあなたが出て行くというなら、まだ筋は通る(それもそれで無責任ですが)。

    ユーザーID:6872888312

  • ありがとうございます

    示唆に富むお話をありがとうございました。

    親権についてですが、夫とは、離婚(仮定)の話もフラットな感じでよくするのですが、俺は育児に向いてないから離婚に際しては子は頼むと言われているため、こういう書き方になりました。
    しかし、夫自身もオムツ替えも料理も仕事も何でもするし出来るので、子どもが夫のもとで育ったとしても最低限(以上)の生活という面に於いては問題は起きないと思っています。
    もったいない、は夫の家事育児不参加、あるいは低年収の夫に悩む周囲の女性から言われる言葉です。多くの女性はどちらかに悩んでいるというのが私の周辺状況です。

    ユーザーID:0970602118

  • 夫様の言い分に矛盾があります。そこを論議しなくてすむ抜け道に

    はできないのでしょうか?

    「夫も育児をやっているので、口を出す筋合いがあり、教育方針を巡っても激論」なのに「俺は育児に向いてないから離婚に際しては子は頼むと言われている」

    いざとなったら「子供は主様におまかせ」と言っているということは、夫様も譲歩できる部分があるのでは?
    主様の意見がとおるりやすいのでは?

    ところで、主様は、夫様を愛していらっしゃるのでしょうか?
    恋愛感情でも、家族愛でも、夫様に愛情を感じていらっしゃるのでしょうか?

    倦怠期とは、違うのでしょうか?

    ユーザーID:8730469128

  • ドライな関係

    我が家だと仮定であっても離婚の話が出ると夫が顔色を変えます。
    冗談でもやめて、とムッとします。その話面白い?どうせなら楽しい話しよう、と話題を変えます。
    夫婦のどちらかでもそうやって愛情や感情を出さないと、離婚の話すらすらすらと進んでしまうのかもしれませんね。

    私なら、平気な顔して離婚後の生活を想定する夫に、愛情や覚悟は感じにくいです。
    トピ主さんもそういうご主人の態度に、愛情そのものが薄れてしまったのかもしれませんね。

    確かに、癒しがないなあと思います。

    ユーザーID:2749883189

レス求!トピ一覧