“もったいないほどの男”との離婚

レス78
お気に入り354
トピ主のみ1

癒しがない生活

男女

このトピのレス

レス数78

レスする
  • ドライな関係

    我が家だと仮定であっても離婚の話が出ると夫が顔色を変えます。
    冗談でもやめて、とムッとします。その話面白い?どうせなら楽しい話しよう、と話題を変えます。
    夫婦のどちらかでもそうやって愛情や感情を出さないと、離婚の話すらすらすらと進んでしまうのかもしれませんね。

    私なら、平気な顔して離婚後の生活を想定する夫に、愛情や覚悟は感じにくいです。
    トピ主さんもそういうご主人の態度に、愛情そのものが薄れてしまったのかもしれませんね。

    確かに、癒しがないなあと思います。

    ユーザーID:2749883189

  • 夫様の言い分に矛盾があります。そこを論議しなくてすむ抜け道に

    はできないのでしょうか?

    「夫も育児をやっているので、口を出す筋合いがあり、教育方針を巡っても激論」なのに「俺は育児に向いてないから離婚に際しては子は頼むと言われている」

    いざとなったら「子供は主様におまかせ」と言っているということは、夫様も譲歩できる部分があるのでは?
    主様の意見がとおるりやすいのでは?

    ところで、主様は、夫様を愛していらっしゃるのでしょうか?
    恋愛感情でも、家族愛でも、夫様に愛情を感じていらっしゃるのでしょうか?

    倦怠期とは、違うのでしょうか?

    ユーザーID:8730469128

  • ありがとうございます

    示唆に富むお話をありがとうございました。

    親権についてですが、夫とは、離婚(仮定)の話もフラットな感じでよくするのですが、俺は育児に向いてないから離婚に際しては子は頼むと言われているため、こういう書き方になりました。
    しかし、夫自身もオムツ替えも料理も仕事も何でもするし出来るので、子どもが夫のもとで育ったとしても最低限(以上)の生活という面に於いては問題は起きないと思っています。
    もったいない、は夫の家事育児不参加、あるいは低年収の夫に悩む周囲の女性から言われる言葉です。多くの女性はどちらかに悩んでいるというのが私の周辺状況です。

    ユーザーID:0970602118

  • 勝手な人ですね

    誰のせいでもない現状を、貴女が一人で嫌がっている。(夫も同じではないかという推測はあるけど)

    で、なんで夫に出て行けという話になるのか、全く意味不明。

    百歩譲ってあなたが出て行くというなら、まだ筋は通る(それもそれで無責任ですが)。

    ユーザーID:6872888312

  • 癒しが無い生活 昔 妻に同じ事言われたなー

    結婚20年越えの共働き夫婦です。子供は中高、大学生です。

    今はとても幸せですが、何回も離婚を考えましたし、10年前、真面目に夫婦で相談もしました。
    我々夫婦が持っていた溝や意見の差、人生・子育てに対する考え方の差は多分主の想像出来ないレベルと思います。
    お金に対する考え方なんか天と地の差がありました。今でも縮んだが、かなりあると思っています。

    僕が最後まで離婚をためらったのは、子供のためと、最後は自分の奥底では離婚して、再婚しても、似たような所で頭打ちしてしまうのでは?と思っていたからです。
    このカップルで解決出来ない問題は、他の人が相手でも解決できないのでは?そこは自分が脱皮、成長するしか無いと思いました。

    又、どんなに相手の責任にしたくても、大きい所では、子供・家族重視、共働き、教育熱心(方針は違えど)等、合う点も多かったからです。

    損得ではなく、人生の成長過程ととらえられてはどうでしょう?
    Noblesse Obligeです:出来る方が相手に譲るのですよ!

    気楽に頑張ってください。

    ユーザーID:8458342364

  • お子さんはいくつ?

    家事・仕事・育児…すべてを同等に分担してきたということですよね?
    傍からみると理想的な夫婦の形だと思います。
    そんなふうに同志であった夫との間の子ども、当然のように親権は母親と考えるのいかがなものでしょうか。
    親権を手放す覚悟があっての離婚なのか、欧米のように子どもが両方の家を行き来するのか、そこも考えないといけないのではないでしょうか。

    ユーザーID:0362176621

  • できれば、やりとりの具体例を

    夫との協議で、トピ主さんが疲れてしまうこととはどんなことですか? どんなやり取りに疲れますか?

    トピ主さんは、恐らく不満の原因を適切に説明できていません。説明が出来ていないまま夫と離婚したいと書くと、いい人を一方的に悪く言うワガママ女性のように見えてしまうので、トピ主さんを非難するレスがついてしまいます。

    疲れる内容を具体的を書くことで、「ああ、そんな夫だと疲れるよね」ということが読み手に伝わり、もう少し有益なアドバイスがつく可能性もあります。(ただしさらに非難をうける可能性もあります。)

    トピ主さんが困っているのは、普通はトピ主さんが自分の裁量で自由にやるべきことに対して夫がいちいち文句をつけてくることだったり、トピ主さんとしては困っている気持ちに共感してほしいから軽い気持ちで愚痴を言ったにもかかわらず、夫はその愚痴に共感するどころかいちいち本気にしてトピ主さんの落ち度を責めたり、トピ主さんが求めてもいない解決策を提案してきたり、トピ主さんがその解決策通りにやらないと文句を言ってきたりすることではないかと私は思うのですが・・・。どうでしょう?

    ユーザーID:6817916759

  • そういうふうにできている

    夫婦は1方向に暴走しないように、考えや性格が真逆の人と結婚する
    (真逆じゃないときは、結婚してからどちらかが逆になるように振れていく)という話があるそうですよ。

    真面目、というより、
    対処のしかたがウブいのではないんですかね。
    お互い、相手を自分の価値観に沿うようコントロールしたい欲がダイレクトです。

    ちなみに、常套句ですが、父親を子どもから奪う〜みたいな考え方は全く逃げ口上ですよ。
    離婚に本気の母親(父親)はそんなこと言わないよ〜それ以上に子どもによい環境になるよう頑張る〜って言ってスパッと離婚してますよ〜

    ユーザーID:4090869360

  • 疲れるでしょうね

    結婚当初は自由に采配できることが少なかった気がします。

    おそらくですが、ある程度私に任せた方が楽って主人が段々と悟ってきたんだと思うんですよね。

    一度、ご主人のいうがままに任せてしまったらどうですか?
    ご主人が決めないと何もしないってくらいに。どんな事が協議なのか具体的にはわからないけど、献立であれ何であれご主人に聞いて言われたままにするんです。

    全部を任せるって決めたら意外と楽と思いますよ。

    そうしてしばらくやってみたら、また何か見えてくるかもだし。

    あなたも何でも自分の主張を通そうとしなければ、ご主人も変わってくるかもだし。

    そうやって、結局器が小さいだけの男ってならその時は判断して良いと思う。

    ユーザーID:7558423933

  • ありがちかと

    いくらイクメンで、年収が高くても嫌だなと思う事はあるはずです

    >教育方針を巡っても激論

    子供の教育方針の違いで別れる夫婦は多いそうですよ
    どちらかがどうしても譲れない何かがあるのでしょう

    個人的には やっぱり周囲の年収が高い女性と男性の離婚は多いので ありがちな事だなと思ってしまいますが、夫婦で一山ふた山超える努力というか 何かを手放すというか、そんなのも大事かなと。

    ユーザーID:1535725572

  • 癒しの無い生活さん

    名前の通りですね。
    癒しが欲しいのですね。

    子どもが小さいときは、よりゃあ、箸の上げ下げまで教育!!!なのでしょうが・・・

    大きくなった時にお子様が癒しと思うのはなんでしょうね。

    がんばって褒めてもらえたことかな?
    その、がんばりって自分の求めていたもの?お母さん?お父さん?
    なんかわからない。ってことになっていませんか?

    お子様は嫌なものを嫌って言えますか?
    お父様やお母様の顔色を伺っていませんか?
    緊張の連続ではお子様の精神状態が危ぶまれます。

    お母様に癒しがないようにお子様にも癒しがなければ。

    大きくなった時に反抗期が来て、充分にわかりあえる力というのはどうすればいいのでしょう。

    我が子だという二人の女に赤子の手を引っ張らせて離した方が本物の母だという名裁きの話、聞いたことがあるでしょうか。
    答えは愛情です。
    おそらく厳しすぎる父に対して対抗できるのは母の愛情でしょう。

    お子様の感情や言葉を優先に拾ってすくいあげて教育方針の狭い線を太く自由な虹にかえる力は母にしかないと思ってください。右、左、ではなく、彩り豊かなお子様の人生の線路を太く融通の利くものに変更していってください。
    その過程で癒しがありますように。

    ユーザーID:3288720517

  • そうですね

    今週の食事くらいはじゃんけんででも決めたら?って思うけど、お子さんが気の毒ですね。そんなに教育方針が違うのですか?

    仮に離婚となって、教育方針がお子さんに合っている方に引き取られればいいけど、合わない方に引き取られたら、お子さん潰れてしまいますね。


    >思いとどまるとしたら子どもの事由となりますが、夫、父親は必要でしょうか?

    これを言ったら、妻、母親は必要かも議論しないと。無条件で母親がいいとは限りませんから。

    ユーザーID:3436417486

  • う〜ん

    私は結婚してからの方が自由です。
    離婚した方が楽?は違うと思いますよ。

    結局、あなたみたいなタイプは、離婚してもまた不満たらたらの生活に陥るでしょう。
    夫がいなくなれば、今度はお子さんに不満の矛先が向かうのは
    目に見えてます。

    離婚したら、自分一人で一身に背負う覚悟を持てますか?

    結婚生活は、会社経営みたいなものです。
    家族と言えでも、自分の思うようにはならない。
    そこを上手くやりあう知恵を持てませんか?
    自分の主張のみが正しいと思うの?

    うちの夫はゴミ捨てくらいしか家事はしないですが、
    自分の思うように、家事をしてくれないとストレス抱える方が
    私はよほどイヤなので、不満にはおもいません。

    ねばならない・・にとらわれてると、がんじがらめで
    不自由なだけ。

    世の中に、そんなに大した事なんてない。と思う方が、
    よほど自由に楽に生きていけると思うけどね。

    ユーザーID:2618550616

  • わからなくもない

    お互い真面目、そうなんでしょうね。だから流せない。サボれない。
    結婚して何年なんでしょうか。その間ずっとその状況だったのに、なぜ今更?何かあったんでしょうか。

    ご夫婦の議論が、”家族のため”であれば多分そこまで疲れないんじゃないかな。家族のため、お互いのため、子供のためだったら、合わなくても意見を尊重したり、耳を傾けたりするものですよね。
    目的が同じなわけですから。
    でもそれができないってことは、どちらかが違う目線になっているんじゃないかなあ。
    なんとなく、お互いに自分の何かを守ろうとしすぎてるイメージなんですけど。
    家族のことは家族が一番わかっているはずなのに、誰か他の意見が入ってるとか?どちらかが周りの何かに影響されてるとか?

    まとまらない議論ほど疲れることはないですよねえ。つらそう。
    それを結婚後ずーっと続けてきたんですか?
    前はまとまってたのかな。

    一度まず、この議論が”何のため”なのか確認してみては?
    確認してあまりに離れていて、修復不可能ならその時離婚とか考えたらいいんじゃないですかね。

    個人的には、子供から父親を取り上げるってどうなのかと思ってます。
    でも、私の知り合いで母子家庭だったという人が、「父親なんて別に全然必要なかったわ」と言ってました。お母様と二人でよい関係だったんだしょうね。だけど、ご自身は今とっても仲良し夫婦。離婚とは無縁な感じです。

    あ、でもそもそも子供のことに関しては喧嘩が増えると相場が決まっていますよね。我が家も同じですが。

    ユーザーID:2878069295

  • 自由裁量の範囲を決めては?

    一読して‥そりゃ疲れますよね。
    (ご飯のことまで議論!?私ならイヤです。)

    話し合い至上主義のような考え方もありますが、自分で自由に決められることがある、ってことも人には必要なように思います。
    (会社でもある程度自由裁量認めた方がモチベーションが上がって工夫ややる気も生まれますし‥)

    〇〇円以下の支出に関しては互いの裁量で決めていい、とか
    ご飯は作る方が決める、とか、自由裁量の範囲を決めてはどうでしょうか?
    (すでに試みられていたらごめんなさい)

    相手に自由裁量認めることって、相手を信頼してないとできないので、それができないとなると信頼関係がそもそもないってことですかね‥。

    ユーザーID:3616231186

  • ノー父親、ノーライフ

    父親、必要ですか?って‥
    あまりにも簡単には子供から父親を奪おうとする発想にビックリです。
    母親って、そんなに必要なんですか?

    持論ですが、父親に恵まれた人はそれだけで人生当たりです。
    性差をステレオタイプに当てはめるのは好みませんが
    一般的には父親の差が生活水準の差であり
    幼少期に広げられる視野や体験の差であり
    心の安定や、未来への志の差になります。

    海や山で走り回って遊んだり、虫を採ったり‥
    何より身体の大きな父親にぶらさがったり、肩車をしてもらう喜びや安心感は、代えがたいものです。
    よく奪おうという気になりますね。

    そりゃ乳児はママが好きでしょうが、その先が長いですからね。

    ユーザーID:2635092836

  • なんのための議論か

    議論というからには感情的にならずに
    解決策を見出さなければ成立しません。
    お二人が毎日やっているのは
    自分のやり方が正しい!相手は間違ってる!のコドモの喧嘩ですよ。
    相手に勝ちたい負けたくないだけ。
    せっかくコミュニケーションとれる間柄なのだから
    まずは相手のやり方を認め、感謝しないと。
    家庭の中で張り合っても仕方ないんですよ。

    お二人でカウンセリングに行ってからの方がいいですよ。
    さほどの問題がなければ離婚は回避できるはずです。

    自由を望むならお子さんを手放すのは主さんになりますね。
    イクメン家事メンなら夫が親権をとるのに問題ありません。
    わかりますか?
    主さんの望んでるものは何ですか?
    馬鹿げている、というよりも自分勝手でしょう。
    子どもを振り回すのはやめてください。

    ユーザーID:7782693579

  • そもそもを考えてみましょう

    いちいち話し合いをしなくてはならないのは何故でしょう。
    それはどちらかの利益がどちらかの損失になる、
    つまり夫と妻が取引の関係にあるからです。
    だから何かあるたびに利害調整をしなくてはならなくなり、議論が必要になる。
    要は真面目だからではなく、関係性の根本に取引のロジックを置いてしまっているからです。

    だったら、それをやめればいいだけの話です。
    互いが相手の喜びを喜べる関係性を作れれば、取引をする必要がなくなります。
    それが作れない夫婦は無限のリソースがあったってうまくいかないし、
    それが作れた夫婦は少々リソースが乏しくたって愉快に生きていけますよ。
    ただしそういう関係性を作るには、両者に人間的成熟が必要ですが。

    ユーザーID:5441734179

  • 子どもがいるなら

    結婚ってホントいろいろ問題がありますね。戦前の方が男性の家族への責任感が強くて、頼りになる人が多かったように思います。 責任感の押し付けが男女平等になって始まったのではないかな…と。経済的にも精神的にも男女平等ってな世情ですが、日本の男性の意識には男性優位が根強くありますね。結局、女性が我慢して威張る男に引き下がらないといけない。女性が男性に利用されるばかりの世の中になっています。離婚したくなる気持ちはよくわかります。ただ、子どもが可哀想で、両親のいない子どもになるといろいろいじめにあう確率が増えるように思います。もう少し、子どもが成人になるまで頑張れませんか。私は我慢の連続でした。

    ユーザーID:4603045717

  • 勿体ないと思うなら

    多分主様の人生でこれ以上の人は見つからないと思います。

    離婚をするのは相性もありますから、ぜひ一緒に居なさいとも言えませんが少なくともこれ以上の配偶者は見つからないと違いますか、再婚しても。

    離婚も沢山の精神的肉体的労力を使います。
    同じ事でも最初の人の時は妥協を許さなくても、再婚相手には妥協するしか無いと言う事もあります。
    何回も離婚も出来ませんから。

    主様の羨ましい「あの人は何もやらないから」と愚痴を言える人と再婚したとしても、理想の旦那様になるかも不明です。
    其の時になれば、前の旦那の方が良かったと後悔することもあるでしょう。

    主様の人生は主様が決めるしかありません。
    最悪の事を考えれば、養育費を貰わなくとも主様の給料でやっていけるだけの財力は必要だと思います。
    後先考えずの離婚では無く、十分将来も考えて結論を出すしか無いと思います。
    シングルで頑張れる自信がついてからですね。

    主様が勿体ないと言う旦那様、そう思えるうちは改善も望めると思います。
    意見の対立も老いと共にどちらでもよくなります。

    ユーザーID:5670333902

  • 何をどう自由にしたいんでしょうか

    トピ主さんの求める自由って何でしょうか?

    今週の食事も議論で決めるってどういうことでしょうか?毎日のメニューを議論して決めてるってこと?一時が万事その調子なら確かに息が詰まりますね。でもそのレベルの自由ならルールを決めたらなんとかなる気がします。

    子供にとって父親は必要かどうかって、子供みてたら分かりませんか?トピ主さんが旦那さんに愛想をつかして別れたくなるのは仕方ないですが、別れても子供に関して議論は続くのでは?としたら、日常の細かいところを議論せずに自分が自由を感じられる仕組みを作ったほうが懸命だと思うのですが。

    夫婦で意見が完全に合致することって珍しいと思うので、たとえば我が家ではこんなルールにしています。

    1)担当分野を決めて、相手の領域には口を出さない。例えば、家計管理や投資は私。完全別会計で、夫が私に必要な金額をおさめて、残りは彼の自由。お互い自分にいくら使ってるかは知らない。逆に家のインテリアとか家電とか庭とかは彼の担当なので、私は全く口出ししません。意見を求められたら言いますが、予算内におさめてくれれば何でも受け入れます。

    2)子供に関しては、幼児ですが基本は子供に選択肢を与えます。親が導かなきゃいけないときに夫婦の意見があわないときは、医者に聞いたり発達心理学の研究を調べたりして、できるだけ客観的な情報をもとに決定するようにしています。

    冒頭の食事に関して例をあげると、もし一人が糖質ダイエット信仰者で一人がそうじゃなかったりしたら、食事は別メニューで個人が作る。もし一人がオーガニック派でもう一人がそうじゃなかったら、どちらが健康や環境にいいか調べていいほうを受け入れる。もし一人がトンカツ食べたくてもう一人がハンバーグ食べたいなら、作る人の意志に従う。という感じです。

    ちなみにうちは私の収入が夫の2、3倍ですが、収入と自由は関係ないと思います。

    ユーザーID:0422096038

  • 大変ですね。。。

    私は今パートなので、ちょっと違うかもしれませんが・・

    共働きのときは、使うお金とか家事の内容とか本当に細かい事で議論していました。
    疲れました、疲れますよね・・。

    そんなとき、本で読んだんですけど、家庭が上手くまわるためには、白黒つけてはいけないという心理学者さんの話がありました。
    仕事では白黒つけるのが当たり前、トラブルが起きたら先延ばしなんてあり得ないですよね。
    だから目から鱗でしたよ。

    我が家はお金でよく議論しました。
    で、家計管理は夫に譲った。

    ねー今貯金いくら?とか時々確認しましたが、ダメだしとかはやめました。

    今では、完璧に夫の仕事となり、私はレシートを提出するだけ。
    使いすぎたときはごめんねーと言い、節約頑張ったときはこんなに頑張ったよ!と報告すると褒めてくれます。

    お小遣いも、私が必要な時に夫からもらいます。

    その代わり、夫は私の家事内容に口出ししません。私の領分で、夫には手伝いをしてもらっています。
    (といっても、負担的にはしっかりやってもらっています)

    お金の管理を任せるのは不安だった。正直。
    でも慣れました。
    議論が減ったら、夫婦で楽しく会話できる時間が増えて、仲良くなれて、結果は
    これ買いたい!みたいなこともすぐ許してくれて。
    私も働いてるんだから私にも権利がある!と思うとなんで使うのに許可がいる!?とか思うけど
    今は、家計を分担するパートナーに、そこはお任せしていると思えるようになりました。

    夫も、いろいろ不満はあると思うけど私の領分で決めることには口出ししないでくれるようになりました。


    いっそ、夫が譲らない、議論になるところはお任せしてみては!?

    ユーザーID:4338963566

  • むしろ健全

    お互いきちんと話し合って物事を決めるだなんて、ものすごく健全に感じるのは私だけでしょうか。
    全部譲歩とか、全部丸投げの方がよっぼど辛いと思います。

    またその上で、生活上で疲れてしまうほどいちいち擦り合わせが発生する状況というのも、なかなか不思議です。
    うまく物事が運ぶなら細かいことは相手の裁量に任せて構わない、という感覚はお互い全くないということでしょうか。
    知らないところで、黙って勝手にやられたり決められたりするのは嫌?
    ふだん職場で仕事を進める上でもそんな感じなんでしょうか。

    何か決めるのに夫婦で話し合うって、私なんかはコミュニケーションだと思ってむしろ楽しんでますが、
    だったら一度はっきり言ってみたらいかがでしょう?「この件は私にも任せてもらっていい?」とか。
    ご主人が私みたいなタイプで、よかれと思ってやってるかもしれませんよ。

    ユーザーID:3126523756

  • なぜ分担を決めないの?

    会社でも全ての業務に互いに口挟んだりしませんよね?
    やり方が各自で違ってくるのはアタリマエなんだから重要な事だけ相談するようにしないと不効率ですよ。

    ユーザーID:2665380141

  • 「議論をしないで自分で自由に決められる領域」について議論して

    決めてはいかがでしょうか?

    「夫も育児をやっているので、口を出す筋合いがあり、教育方針を巡っても激論」ならば、親権についても激論なのでは?
    そのために、離婚について激論になり、激論をとおり越して、調停、裁判に発展しませんか?
    その先の主様の自由は「今思い描いている自由(お子様の親権は主様)」になっているとは限らないのでは?

    「小さな自由」を手に入れるための激論と「大きな自由」を手に入れるための激論。

    双方にメリット、デメリットがあります。

    よくお考えになった方がいいと思いますよ。

    「自分も相手も、完璧はあり得ない」ということ、もう少しご自分に言い聞かせてみてはいかがでしょうか?

    「真面目」は聞こえがいいですが、裏を返せば「頭かたい頑固者」でしかなくなります。もう少し、ゆる〜く物事を考えるようにしてみてはいかがでしょうか?

    相手を変えることはできません。変えられるのは、自分だけです。

    協議、議論しているわりには、ご自分の一番言いたいいこと「自分で自由に決められる領域がありません。」という「自分が困っている」ということを、夫様に伝えていないのでは?

    ユーザーID:8730469128

  • 議論ではなく、譲り合いを

    違った環境で育ってきた二人が結婚して一緒に暮らし始めるのですから、
    いろいろなところでかみ合わないのは当たり前です。

    そこを、両方で譲らず「議論」でいちいち解決していたのでは
    そりゃーストレスたまりますよ。

    家庭の中ほど、お互い様・譲り合い の精神がなければやっていけません。
    (逆に、その精神がとりにくい金銭感覚と子育て方針については、結婚前にしっかり確認して合わなければ結婚はやめた方がよいと思います)

    衝突することはいろいろあるんでしょうが、
    まずはあなたが「これだけは譲れない」という一線を決めてください。
    そして、その他のことについてはちょっと折れて旦那さん側の意見を通す。
    その代わり、自分が譲れない部分については「あなたの−−はそっちを通したでしょ?」と交渉して自分の領域を死守するのです。
    全部自分の意見を通そうとしていちゃダメ。一方で旦那さんにも折れることは覚えてもらわなきゃ。
    そうしてお互い妥協をしている間に、家族の生活習慣って固まってくるんです。

    旦那さんが妥協をしてくれず100%自分の意見だけを通そうとする男なら、もったいなくないので捨てちゃっていいと思いますよ。

    ユーザーID:6817853022

  • 似たもの夫婦で乗り越えるには

    もったいない、というのは誰にとってでしょう?

    子供にとってもったいない父親、であるなら離婚は絶対しないほうがよいです。

    ご自身にとってもったいない夫、であるなら、もったいないの根拠を考えてみてください。
    ご主人を周りの誰かと比較してそう思うのか、自分の人間性と比較してなのか。

    ご自身の人間性に対してもったいないほどの男、なのでしたら、それは尊敬や愛情があるからですよね!
    他より夫のここが良いから、で納得する(あるいは優越感を覚える)ことが精神衛生上プラスに働くのでしたら、それはアリの夫ということです。

    って考えると、あまり離婚をしたほうがよいようには思えません。

    さて、似た者夫婦、とくに知性があってどちらも弁がたち、理屈も通っているがゆえ、日々が議論だらけという夫婦は割と多いように思います。


    私のおすすめは、
    1.主張するほうがそれを実行する
    2.主張が相いれない場合は、子供に選択肢を与えて決めさせる、あるいはプロに判断をゆだねる
    3.2に当てはまるものでささいなものは、交互に意見を採用する

    1については、例えば家の掃除レベルで相違があれば、よりきれいを求める側が掃除をすればよろしい。
    食事についても、より美味しいものやクオリティを求める側がそれを用意すればよろしい。
    習い事は、させたいほうが送り迎えを責任もってやればよろしい。

    2については、例えば予算の関係上習い事をピアノか水泳か選ばなければならないようだったら、子供に選ばせればよろしい。
    貯金か、支出かについては、ファイナンシャルプランナーと相談すればよろしい。

    3は例えばカーテンの色だとか食器のデザインとか食事のメニューだとか週末の出かける先だとか。交代にして平等感を保つ。

    ご参考になれば幸いです!
    我が家は似たもの夫婦ですが、今のところうまくいってますよ。

    ユーザーID:2069931331

  • 完全財布別にすれば

    完全財布別にして、お金を出す方が決定権を持つようにすればいいと思います。
    そして、お互いに、相手がしたこと、することには文句を言わない。

    お金は出さないのに、口は出すというのが最悪です。

    ユーザーID:6624423078

  • よく考えて

    どちらがいい悪いではないので難しいですね。
    あなたが離婚を考えるほど悩んでいることをご主人は知っているのでしょうか。
    もし知らないのであれば、冷静に感情的にならずに事実のみを伝え話あったらどうでしょうか。
    お子さんにとってよいお父さんなのであれば、離婚はほんとのほんとに最後の手段にしたほうがいいと思います。

    ユーザーID:8566560853

  • トピ主さん応援。離婚して自由になりました

    批判されている方も多いですが・・

    母親が不幸せな顔をしている家庭で、子どもが幸せになれると思いますか?

    結局は当事者しか分からないことだとは思いますが。

    経済的に自立されているなら、愛情のなくなったパートナーと無理に家庭を継続することなく、別の人生を歩むことに賛成です。

    私はそうしました。

    皆さん、「家庭」「家」という入れ物にこだわり過ぎではないでしょうか?



    >でももう仕事、子育て、夫……全てに疲れてます。

    思いとどまるとしたら子どもの事由となりますが、夫、父親は必要でしょうか?
    離婚はもったいないですか?



    離れて住んでいても子どもの父は父、です。

    私は子どもにそう諭しています。

    子どもと自由に面会する時間も認めていますし、子どもに何かあったらお父さんに連絡して良い、と言っています。

    ただし、私のパートナーではありません。


    “もったいないほどの男” -  ある人にとって宝でも、他の人にとっては粗大ゴミであることなんて、よくありますよね?
    それと同じです。

    トピ主さんが愛情がない、もう復活しないと思えば別れたら良いと思います。

    ただし子どものケアだけは丁寧に。

    頑張ってください。

    ユーザーID:5181196690

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧