年金が少ない

レス35
(トピ主0
お気に入り269

生活・身近な話題

まる

年金定期便が来ました。

アラフォー夫婦
夫婦合わせて年160万円の受取りだそうです。

今から65歳まで働いても約25年。
100歳まで生きるなら退職後の方が
10年も長い!

教育費もこれからなのに、
老後資金なんてまだまだなのに。

個人年金に入ろうかな。
毎年100万円貯蓄したら足しになるかな。

長い老後を思うと寂しくなってきました。

ユーザーID:2603395522

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
  • おおっと。

    えー、まだ40歳のご夫婦なんでしょうか。

    年金定期便をよく読むと分かるんですが、
    そちら、只今年齢の金額です。

    これがあと20年、おいくら年金を納めるか分かりませんが、
    60歳まで満額年金を納めた際には
    もう少し増えている・・・

    はずです。

    年金定期便は只今年齢の貰える年金額ですよ。

    それとは別に貯金はするにこしたことはありません。
    一緒に貯金、頑張りましょう。

    ユーザーID:3761179093

  • 貯金しましょう

    >毎年100万円貯蓄したら足しになるかな。

    十分かどうかは分からないけれど、足しにならないわけはないでしょう?
    100万円貯金できるのなら、しましょうよ。

    それと・・・自分の反省も込めてのアドバイスですが
    一旦大きくしてしまった家計を小さくするのは大変です。
    日々節約をしておくと、勿論貯金がたまりますし
    収入が少なくなった時に慌てないで済みます。

    今の家計から、教育費老後のための貯金を差し引いたら、おいくらになるでしょう?
    160万円ぷらす個人年金くらいで生活できていますか?
    やみくもに不安がるのではなく、家計を把握しておくとこれからどうしたら良いのかが見えてきます。

    ユーザーID:3837609890

  • 50歳未満の場合は

    アラフォーですよね?
    50歳未満の年金定期便に記載されている年金額は、『これまでの納付額をもとに算出』しています。
    今後納付予定の分は反映されていなので、そりゃあ少なく感じるでしょう。
    今後もちゃんと年金を納めて行けば、その分受け取る金額は増えます。

    50歳以上になって初めて、年金定期便に『受給見込み額』が記載されます。
    夫婦揃って会社員(厚生年金)なら、そこまで悲観するほど年金が少ないって事はないのでは?と思います。

    それでも足りなさそうと思うなら、今からコツコツ老後資金を貯めるのは良いと思います。
    個人年金は、今はあんまり旨味のある良い商品は少ないようです。
    会社員にも拡大されたイデコの方が、リスクは多少ありますが、税制面での優遇も個人年金保険より多いですし、良さそうですよ。

    ユーザーID:7332013849

  • ご承知の上かもしれませんが

    アラフォーとのことなので、年金定期便に記載されている年金の額は、現在までの納付額に比例した金額になってます。
    つまり、この先20年以上働いた場合に納付するであろう保険料の額は反映されていません。
    (これを反映した見込み額が通知されるのは、50歳以上です。)

    もちろん、老後に備えて貯金することは重要ですが、必要以上に悲観したり、あるいはインフレに対応した国の年金を納付せずに、インフレになったら価値の減る個人の貯蓄に注力したりしないように、お気を付けください。

    ユーザーID:0148302145

  • 今気がついて良かった

    寿命が延びたんだから仕方がない。
    自分の今まで支払った年金額を調べれば、
    そんなものだと実感すると思います。
    節約・貯金。

    ユーザーID:9172107553

  • よく確認してください

    今表示されている年金定期便の年金額は、これまでの加入実績に応じた年金額では?
    アラフォーなら、まだあと20年以上年金を納めるんですよ。まだまだ増えますよ。
    50歳以上になると、年金見込み額が掲載されるようになるので、実際に受け取る金額に近い金額になります。

    ユーザーID:9755051244

  • 年金の種類が不明だが

    たぶん国民年金だと思う
    だとしたら国民年金基金に加入すれば
    自分の希望する金額を設定できますよ
    詳しくはwebで

    ユーザーID:4933252763

  • アラフォーだから

    トピ主様ご夫婦はまだ50歳未満だから、加入実績(払い済み分)のみに基づいた計算ですよね。

    60歳までに今後20年近く払い込むであろう金額は反映されていない(大卒で就職して現在41歳なら、まだ半分の期間しか払い込んでいない)ので、その分は予想額は少なめになっているはずです。

    50歳以上になると、60歳まで払い込み続けたと仮定した年金額がわかりますよ。

    ユーザーID:3132255566

  • 大丈夫ですよ

    年金定期便に記載してある受給額は、トピ主さん夫妻が“これまでに“支払って
    きた年金保険料のみで計算したものです。これは『今後は年金保険料を払わない』
    という前提のものです。
    トピ主さんはこれからも年金保険料を25年間払い続けるでしょうから、年金定期便
    に記載される額は増えていきます。おそらく最終的には400万円近くになると思い
    ますよ。400万円というのは『老夫婦が普通に生活していける』金額です。

    また、年金定期便に記載してあるのは、いわゆる「国民年金」と「厚生年金」の
    額(=公的年金)なので、もしトピ主さん(または伴侶)が「企業年金」のような
    ものに加入しているようでしたら、さらに増えます。一部上場の企業に定年まで
    勤めたら100〜200万円/年の企業年金をもらえると思います。

    ちなみに、トピ主さんのように50歳未満の方に来る年金定期便は、上述のように
    『今後は年金保険料を払わない』という前提で計算してありますが、50歳以上の
    人に来る定期便は『現在の給料で60歳まで年金保険料を払う』という前提で計算
    した額なので、精度はぐんと高くなります。

    まあとにかく、これからも年金保険料を払い続けるのでしょうから、『夫婦合わ
    せて160万円』なんてことにはなりませんので、ご心配なく!

    ユーザーID:6192300519

  • これまで分のみ

    たくさん同じレスがつくと思いますが、50歳未満のねんきん定期便は「今まで払った分」しか反映されていません。
    つまり、来月から無職になって国民年金も払わなかった場合の金額です。


    ちなみに、私は独身時代から年100万円以上貯金しています。
    もちろん個人年金にも入っています。でも今からだと利率が悪いので微妙です。
    20年前なら返戻率200%も普通でした。

    とにかく、夫婦で働いて年200万円(二人分)貯蓄に回しましょう。
    もちろん、教育費はそれとは別です。

    もしかしてトピ主も100年安心と聞いて、貯金0でも老後は安心と思っていた人ですか?
    100年後も年金が破綻しないように年金額を調整(最近だと減額)するのが「安心システム」ですよ。

    ユーザーID:1362224075

  • 国民年金だけ?

    主様が専業主婦で、夫だけの年収でその年金ですか?
    それとも夫婦とも国民年金ですか?
    一度も厚生年金で働いていませんか?
    厚生年金の共働き夫婦だと年400万くらいになると思います。
    もしバートだったら、扶養内と言ってられません。

    社会保険のある会社に入れませんか?
    夫婦共働きで、働けるうちは働きましょう。

    今からiDeCo(個人型確定拠出年金)に入って、貯蓄しながら節税する。
    ご存知と思いますが、掛けた分だけ確定申告すれば税金が戻ってきます。
    そして少しでも絞り出して、NISAの積み立ても考える。

    年金は減るといっても、どんな高利回りの貯蓄より利率がいいです。
    貰い始めて13年で支払い額を超えます。納めるのをやめなければ貰えます。
    40歳前後ですよね?
    まだ何とかなります。頑張って。

    ユーザーID:2371896796

  • 個人年金良いんじゃないでしょうか?

    年金額は、年160万円でも それを12分割で毎月もらえるわけじゃありません。

    所得税、国民保険料、介護保険料、合わせて ざっと、2割くらい引かれると考えておくと良いです。


    ちょっと、引かれすぎなんじゃないの?って ショックでしたよ。

    ユーザーID:1799328311

  • 本当に少ない!

    アラフィフです。大学を卒業してから30年近く経ちます。
    そのうち年金納付期間は28年位かな?
    (昔は20歳からの納付が義務じゃなかったようで、二浪の私が保険料を払い始めたのは
    会社員となった25歳から)

    私もこのあいだ久しぶりに年金試算を見てみようと思い、
    日本年金機構のHPでID等を登録して自分の65歳から貰える年金試算額を見てみた所、
    数年前に確認した金額より月額3万円位減ってました!なななななんで???

    20〜25歳までは支払っていなかったとはいえ、
    22年以上会社員として、高給ではないけど女性一般事務の平均年収以上は稼いでいたし、
    それ以外のアルバイト期間や旦那の扶養期間もちゃんと手続きして
    この年齢まで未納期間は一か月もなく今も会社員でこのまま65歳まで支払ったとして・・・
    それでよーやく月額10万円程度ですよ!

    いや〜こんなの、本当におかしくないですか?こんな金額では普通の生活もムリですよね。
    私などまだ厚生年金の加入者ですが、国民年金の方などは40年あまり支払っても
    支給額は6万円前後ですよね・・
    そして本当に受給する頃には、更に減額されている可能性もあるわけですよ。
    実際、数年前の試算額より減っていましたから。

    なので、結論から言えば国の制度だけでは生活はしていけません。
    大企業で超高級取りで企業年金などもある人であれば別でしょうが。。

    よって自分で個人年金に入るなり資産運用するなりして備えなければ絶対に生活出来ないでしょうね。
    私は兄が保険屋だったので、昔、義理で色々加入させられたのですが今となれば有難いことでした。

    長年働いてきたのに歳を取ってから切り詰めて、好きなものさえ我慢したり旅行にも行けない生活なんて本当に悲しい。
    これからも貯蓄等頑張りたいと思います。

    ユーザーID:3088322731

  • 記載されていないもの?

    夫婦で年160万、本当にそれしかないなら、
    未納や免除、猶予期間があるのでは?
    老齢基礎年金の40年の満額は、現在、年78万くらいです。
    2人分で、156万ですから。
    ですが、その定期便には、この金額より少ない金額で記載されていると
    思います。

    アラフォーということなら、
    ねんきん定期便は、
    50歳未満の人の場合、
    これまでの加入実績だけを基に年金額を計算しており、
    今後の予想は含まれていません。
    保険料の納付期間が短ければ当然、金額は少なくなる。

    50歳以上の場合は今後の見込みを含んでいる。
    現時点の給与水準のまま60歳まで働き続けることを前提として計算し、
    見込み額として記しています。
    あと、厚生年金基金に加入している場合、
    厚生年金の代行部分がありまりますが、
    この代行部分の金額は、ねんきん定期便には、記載されません。
    その場合、厚生年金の金額も少なく記載されていることがあります。

    ユーザーID:5692901305

  • きちんとお勉強して下さい

    50歳未満と50歳以上で内容が異なりますよ。
    トピ主さんの場合、50歳未満なので

    「これまでの加入実績に応じた年金額」

    が書かれているのです。要は今まで支払った掛け金を
    ベースに年金を計算しているので、これから支払う分は
    考慮されていません。

    今記載されている金額は実際にもらえる金額より大幅に
    少なく書かれているのです。

    間違った知識や認識をベースに大きな声で不満を述べる
    ことで、誤った情報を拡散してしまう行為は辞めましょうね。

    ネットが出来るのですから、キチンと調べましょう。

    ユーザーID:4528734842

  • 若い人が、

    非正規で働くことが多く、3つくらい仕事掛け持ちしてたり、
    少子高齢化問題もありますし。

    年金受給は、思ったほど無いのが現実でしょうね。

    ユーザーID:2732035067

  • 何とかなりますよ。

    その160万円も保障はないですけどね。
    年金なんて水物ですから。

    でも、そんなにお金がいりますか?
    家のローンは終わりますよね?
    ありあまる時間が出来るので、畑でも作れば野菜は自給自足が出来るかも。
    医療費が心配なら、健康な生活を始めましょう。

    個人年金を毎年100万円貯めれば2500万円。
    足りるんじゃないですか?

    今の高齢者よりは平均的に質素になるけど、普通に生活するくらいはできると思いますよ、

    ユーザーID:4360317512

  • 今さら・・・

    年金なんてどんどん減るし
    受給できる年齢も上がるだろうし
    そもそもいつ破たんするかも・・・
    ていうイメージです
    アラフォーならまだ準備期間がある
    今からでも備えることです
    主さんも厚生年金に加入できれば
    少しは安心では?

    ユーザーID:6100910161

  • どの項目の数字ですか?

    もしかすると「これまでの加入実績に応じた年金額」ですか?
    もしそうだったら、実際にもらえる年金額より大分少ない数字が出てると思いますよ。
    「アラフォーの現時点」までに払い込んだ年金保険料に対する年金額が書かれてますから。
    退職する60・65・70歳までみっちり払い続けた場合の年金額はもっと多くなると思いますよ。

    ユーザーID:9269502903

  • 激しく同意します。

    トピ主さんのおっしゃる通りですね。老後、年金のほかに二千万円が必要との報告書が出たとき政治家が激しく動揺しました。あの慌てぶりから見てこれは事実だと確信しました。もう少し余裕ある態度での談話だったら気にしなかったのにね。罪作りな政治家だったと思います。どうしましょうか。私も。でも少ないと言っても年金が出るだけでマシかなと思っている私もいます。頭が痛いですね。

    ユーザーID:9000291499

  • 年金定期便の見方を検索

    先ずは年金定期便の見方を検索する方が先でしたね。見方を間違えていますよ。
    どなたかが丁寧に教えて下さると思いますので詳細は割愛します。
    でも、年100万の貯金や個人年金は可能ならするといいと思います。

    ユーザーID:0483104971

  • アラフォーなら

    年金定期便の内容は今まで支払った分の受取額では?
    50歳を過ぎると、現在の加入状況で60歳まで支払った場合の見込み受取額の通知に変わります。
    そんなに心配しなくて大丈夫。

    ユーザーID:4572333719

  • 今、知ってよかったです

    年金の受給金額だけで生活できないことに、今気が付いてよかったです。
    私の場合、保険のおばちゃんから勧められて個人年金に2口加入してました。
    この金額は、トピ主さん夫婦の公的年金より多いです(75歳まで)
    個人年金のほかに、退職金を年金払いにしてます(企業年金です)
    年金の総額は、生活費を使っても貯蓄が増え続けてます。
    借金は皆無なのと貯蓄が豊富なので生活に困りません。
    トピ主さん夫婦も、今から準備できますので計画してください。
    毎年100万円貯蓄すると25年後に2500万円になります。

    ユーザーID:8204420572

  • まずはちゃんとした知識を得る事

    アラフォーで年金定期便が来たという事はその金額は今現在の時点でのもらえる金額です。
    なので、まだこれから先年金に加入するわけですから、まだ増えていきます。

    50歳になると今度は現状の状態のままならと言う前提の見込み額がかかれてくるようになります。

    せっかくお金について考えるきっかけになったのですから、ちゃんと知識を得て今後の事を良く考えてみることです。

    これから20年あるなら、いろいろまだ間に合いますよ。

    ユーザーID:3828864912

  • ためておくに越したことない

    個人年金は多少の節税になるので無理のない範囲でどうぞ
    他にもいろいろあるみたいですから、この際、よく調べましょう

    最近年金のほかに2000万必要と騒いでいましたが

    結構前から年金だけで生活は困難ってわかっていたような気がします

    戦前世代よりずっと少ないのも
    年金制度の崩壊なんてずーと言ってます

    それでも、年金は優秀ですよ

    ユーザーID:2274547790

  • 基礎年金

    その金額は基礎年金のみですね。
    自営とかの人はそうなので、自分で個人年金や老後貯金を貯めていると思います。

    基礎年金の保険料は月額16410円。
    高いか、安いと感じるかはそれぞれだと思います。

    厚生年金や共済年金の保険料は、
    給料の18.3%(労使折半ですが、それの給料の内かと)
    単純に計算したら、
    総支給300万円の場合、保険料年額54万円を労使折半で27万円。
    退職金も積み立てさせられており、ひかれるものは多いです。

    厚生年金か共済年金に加えて、基礎年金も当たりますが、結構強制的に引かれているなって感覚です。

    主さんは年金のお知らせを見て考えられたのを機会に、
    自分で足りないものを今から貯めるのが大事だと思います。

    ユーザーID:8698286557

  • 国民年金は

    国民年金は、大まかに言って1年間支払うと、将来もらえる年額が2万円増加するといわれています。

    お二人とも40歳で、20歳からこれまで20年間それぞれ国民年金を支払っていらしたなら、
    2万円X20年×2人
    で、二人で年額80万円にしかなりません。

    それがトピ主さまはお二人で倍の160万円ですから、厚生年金か共済年金分も含んだ金額だと思います。

    ただ、今後25年間お二人ともに年金支払いを続ければ、国民年金(=基礎年金)部分だけでも、
    2万円×25年×2人
    で、年額100万円上乗せになります。
    現在の160万円に加えれば260万円です。

    更に厚生年金もしくは共済年金が上澄みになりますから、
    トピ主様ご夫妻はお二人で年額300万円以上にはなると思われます。

    現在は、もしかしたら、厚生年金共済年金船員年金などは一本化しているのかもしれません。(我が家はすでに年金をいただいておりますので、あまり新しい制度に詳しくありません。)

    いずれにしましても、どの年金であれ、年金だけで暮らすのは至難の業でしょうから、貯蓄にお励みください。

    ユーザーID:1872821399

  • 退職後のほうが10年長い!になるほどなと思った!

    他の方も書かれてますが、多分その額は「今すぐ二人とも仕事をやめて年金も納めなかった場合」の支給額だと思いますよ。
    人によって表示のされ方も違うかもしれないから本当のところは確認して頂きたいけれど、多分間違いないと思います。

    それよりも私がなるほどね!と思ったのは、退職後のほうが10年も長い、ということですね。
    確かに!言われるまで考えたことなかった!
    つまり90歳まで生きて、就業年数と同じになるってことかー

    いや、だから何がどうっていうこともないんですけど、なんか感心しました。

    節約のし過ぎも良くないけど、まあ貯金しておくに越したことはないですよね〜
    あと、退職後の仕事を今から考えておくのも楽しいと思いますよ。
    65歳なんかで辞めちゃっても、のんびりしまくりたい人はいいけど、大抵の人にとってはもうヒマでヒマでしょうがないと思います。
    私の親なんか見てると思います。
    やることないと一気に衰えるみたい。

    ユーザーID:4306456646

  • タイムリー

    会社員ならそれぞれの会社で確定拠出年金など、また派遣ならイデコなど、色々ありますよ!
    国の年金だけなら到底生活できませんし、祖父母世代が今もらっている額は夢のような金額です。
    今からなら対策できるんじゃ無いですか?
    一緒にがんばりましょう!!

    ユーザーID:3475571929

  • 生活レベル

    一般的に、公的年金だけなら、
    現役時代の収入>年金額だと思います。
    一般的に多いと言われる年金額であっても、
    その人が、現役時代に稼いでいた収入よりは、
    確実に少ないでしょう。
    収入減る可能性は高いけど、
    生活レベルを下げるのは、困難なんで、
    浪費癖をつけない。
    年金額は、ある程度、想定できるので、
    なるべく、早くから、それに合わせた生活レベルに
    慣れる。老後と現役時代の生活レベルの差を少なくするということもあるので、
    貯蓄で備えるのは、当然です。
    それと、何歳まで働けるかわかりませんが、
    働ける限り、働くことかな?
    年金だけで不足でも、2人分の厚生年金+給料2人分なら、
    基本生活費は、贅沢しなければ、十分賄えると思います。
    夫婦2馬力なら、現役時代みたいにフルで働く必要はなく、
    パート、バイトくらいでいいかと。
    働いている間は、
    貯蓄崩すことはないと思うし、
    貯蓄増やせるかも知れません。

    私の親は、母は70歳までフルの正社員で働き、
    サラリーマンの平均年収くらい給料でしたが、
    年金だけで生活できるので、
    給料はすべて私の小遣いと言ってました。
    全部、小遣いにできるなら、全部、貯金にもできると
    思います。

    義両親は、農家なんで、国民年金だけですが、
    農家の収入、食費の自給分と、持ち家(家賃、ローンなし)で、
    畑仕事が趣味のような人たちだから、
    何にも金使うことないと言い、
    義父は、「自分の年金は使ったことない」と言い、
    せっせと89歳の現在も、貯金続けてます。
    私から見れば、築100年以上のその家、
    まるごと建て替えたいレべルだけど、
    義両親は、「あと何年も生きんで」と気にしてないようです。

    ユーザーID:5692901305

レス求!トピ一覧