現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

年金が少ない 携帯からの書き込み

まる
2019年8月26日 19:27

年金定期便が来ました。

アラフォー夫婦
夫婦合わせて年160万円の受取りだそうです。

今から65歳まで働いても約25年。
100歳まで生きるなら退職後の方が
10年も長い!

教育費もこれからなのに、
老後資金なんてまだまだなのに。

個人年金に入ろうかな。
毎年100万円貯蓄したら足しになるかな。

長い老後を思うと寂しくなってきました。

ユーザーID:2603395522  


お気に入り登録数:268
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:35本

タイトル 投稿者 更新時間
おおっと。
よく読みなよ
2019年8月26日 20:23

えー、まだ40歳のご夫婦なんでしょうか。

年金定期便をよく読むと分かるんですが、
そちら、只今年齢の金額です。

これがあと20年、おいくら年金を納めるか分かりませんが、
60歳まで満額年金を納めた際には
もう少し増えている・・・

はずです。

年金定期便は只今年齢の貰える年金額ですよ。

それとは別に貯金はするにこしたことはありません。
一緒に貯金、頑張りましょう。

ユーザーID:3761179093
貯金しましょう
2019年8月26日 20:57

>毎年100万円貯蓄したら足しになるかな。

十分かどうかは分からないけれど、足しにならないわけはないでしょう?
100万円貯金できるのなら、しましょうよ。

それと・・・自分の反省も込めてのアドバイスですが
一旦大きくしてしまった家計を小さくするのは大変です。
日々節約をしておくと、勿論貯金がたまりますし
収入が少なくなった時に慌てないで済みます。

今の家計から、教育費老後のための貯金を差し引いたら、おいくらになるでしょう?
160万円ぷらす個人年金くらいで生活できていますか?
やみくもに不安がるのではなく、家計を把握しておくとこれからどうしたら良いのかが見えてきます。

ユーザーID:3837609890
50歳未満の場合は
あまなつ
2019年8月26日 21:01

アラフォーですよね?
50歳未満の年金定期便に記載されている年金額は、『これまでの納付額をもとに算出』しています。
今後納付予定の分は反映されていなので、そりゃあ少なく感じるでしょう。
今後もちゃんと年金を納めて行けば、その分受け取る金額は増えます。

50歳以上になって初めて、年金定期便に『受給見込み額』が記載されます。
夫婦揃って会社員(厚生年金)なら、そこまで悲観するほど年金が少ないって事はないのでは?と思います。

それでも足りなさそうと思うなら、今からコツコツ老後資金を貯めるのは良いと思います。
個人年金は、今はあんまり旨味のある良い商品は少ないようです。
会社員にも拡大されたイデコの方が、リスクは多少ありますが、税制面での優遇も個人年金保険より多いですし、良さそうですよ。

ユーザーID:7332013849
ご承知の上かもしれませんが
くものす
2019年8月26日 21:24

アラフォーとのことなので、年金定期便に記載されている年金の額は、現在までの納付額に比例した金額になってます。
つまり、この先20年以上働いた場合に納付するであろう保険料の額は反映されていません。
(これを反映した見込み額が通知されるのは、50歳以上です。)

もちろん、老後に備えて貯金することは重要ですが、必要以上に悲観したり、あるいはインフレに対応した国の年金を納付せずに、インフレになったら価値の減る個人の貯蓄に注力したりしないように、お気を付けください。

ユーザーID:0148302145
今気がついて良かった
2019年8月26日 21:37

寿命が延びたんだから仕方がない。
自分の今まで支払った年金額を調べれば、
そんなものだと実感すると思います。
節約・貯金。

ユーザーID:9172107553
よく確認してください携帯からの書き込み
ばば
2019年8月26日 21:59

今表示されている年金定期便の年金額は、これまでの加入実績に応じた年金額では?
アラフォーなら、まだあと20年以上年金を納めるんですよ。まだまだ増えますよ。
50歳以上になると、年金見込み額が掲載されるようになるので、実際に受け取る金額に近い金額になります。

ユーザーID:9755051244
年金の種類が不明だが
う〜む
2019年8月26日 22:08

たぶん国民年金だと思う
だとしたら国民年金基金に加入すれば
自分の希望する金額を設定できますよ
詳しくはwebで

ユーザーID:4933252763
アラフォーだから
めんどくさがり
2019年8月26日 22:17

トピ主様ご夫婦はまだ50歳未満だから、加入実績(払い済み分)のみに基づいた計算ですよね。

60歳までに今後20年近く払い込むであろう金額は反映されていない(大卒で就職して現在41歳なら、まだ半分の期間しか払い込んでいない)ので、その分は予想額は少なめになっているはずです。

50歳以上になると、60歳まで払い込み続けたと仮定した年金額がわかりますよ。

ユーザーID:3132255566
大丈夫ですよ
物部尾輿
2019年8月26日 22:35

年金定期便に記載してある受給額は、トピ主さん夫妻が“これまでに“支払って
きた年金保険料のみで計算したものです。これは『今後は年金保険料を払わない』
という前提のものです。
トピ主さんはこれからも年金保険料を25年間払い続けるでしょうから、年金定期便
に記載される額は増えていきます。おそらく最終的には400万円近くになると思い
ますよ。400万円というのは『老夫婦が普通に生活していける』金額です。

また、年金定期便に記載してあるのは、いわゆる「国民年金」と「厚生年金」の
額(=公的年金)なので、もしトピ主さん(または伴侶)が「企業年金」のような
ものに加入しているようでしたら、さらに増えます。一部上場の企業に定年まで
勤めたら100〜200万円/年の企業年金をもらえると思います。

ちなみに、トピ主さんのように50歳未満の方に来る年金定期便は、上述のように
『今後は年金保険料を払わない』という前提で計算してありますが、50歳以上の
人に来る定期便は『現在の給料で60歳まで年金保険料を払う』という前提で計算
した額なので、精度はぐんと高くなります。

まあとにかく、これからも年金保険料を払い続けるのでしょうから、『夫婦合わ
せて160万円』なんてことにはなりませんので、ご心配なく!

ユーザーID:6192300519
これまで分のみ
たか
2019年8月26日 22:43

たくさん同じレスがつくと思いますが、50歳未満のねんきん定期便は「今まで払った分」しか反映されていません。
つまり、来月から無職になって国民年金も払わなかった場合の金額です。


ちなみに、私は独身時代から年100万円以上貯金しています。
もちろん個人年金にも入っています。でも今からだと利率が悪いので微妙です。
20年前なら返戻率200%も普通でした。

とにかく、夫婦で働いて年200万円(二人分)貯蓄に回しましょう。
もちろん、教育費はそれとは別です。

もしかしてトピ主も100年安心と聞いて、貯金0でも老後は安心と思っていた人ですか?
100年後も年金が破綻しないように年金額を調整(最近だと減額)するのが「安心システム」ですよ。

ユーザーID:1362224075
国民年金だけ?
ひよ
2019年8月26日 22:59

主様が専業主婦で、夫だけの年収でその年金ですか?
それとも夫婦とも国民年金ですか?
一度も厚生年金で働いていませんか?
厚生年金の共働き夫婦だと年400万くらいになると思います。
もしバートだったら、扶養内と言ってられません。

社会保険のある会社に入れませんか?
夫婦共働きで、働けるうちは働きましょう。

今からiDeCo(個人型確定拠出年金)に入って、貯蓄しながら節税する。
ご存知と思いますが、掛けた分だけ確定申告すれば税金が戻ってきます。
そして少しでも絞り出して、NISAの積み立ても考える。

年金は減るといっても、どんな高利回りの貯蓄より利率がいいです。
貰い始めて13年で支払い額を超えます。納めるのをやめなければ貰えます。
40歳前後ですよね?
まだ何とかなります。頑張って。

ユーザーID:2371896796
個人年金良いんじゃないでしょうか?
おばさん
2019年8月26日 23:35

年金額は、年160万円でも それを12分割で毎月もらえるわけじゃありません。

所得税、国民保険料、介護保険料、合わせて ざっと、2割くらい引かれると考えておくと良いです。


ちょっと、引かれすぎなんじゃないの?って ショックでしたよ。

ユーザーID:1799328311
本当に少ない!
daidai
2019年8月27日 0:20

アラフィフです。大学を卒業してから30年近く経ちます。
そのうち年金納付期間は28年位かな?
(昔は20歳からの納付が義務じゃなかったようで、二浪の私が保険料を払い始めたのは
会社員となった25歳から)

私もこのあいだ久しぶりに年金試算を見てみようと思い、
日本年金機構のHPでID等を登録して自分の65歳から貰える年金試算額を見てみた所、
数年前に確認した金額より月額3万円位減ってました!なななななんで???

20〜25歳までは支払っていなかったとはいえ、
22年以上会社員として、高給ではないけど女性一般事務の平均年収以上は稼いでいたし、
それ以外のアルバイト期間や旦那の扶養期間もちゃんと手続きして
この年齢まで未納期間は一か月もなく今も会社員でこのまま65歳まで支払ったとして・・・
それでよーやく月額10万円程度ですよ!

いや〜こんなの、本当におかしくないですか?こんな金額では普通の生活もムリですよね。
私などまだ厚生年金の加入者ですが、国民年金の方などは40年あまり支払っても
支給額は6万円前後ですよね・・
そして本当に受給する頃には、更に減額されている可能性もあるわけですよ。
実際、数年前の試算額より減っていましたから。

なので、結論から言えば国の制度だけでは生活はしていけません。
大企業で超高級取りで企業年金などもある人であれば別でしょうが。。

よって自分で個人年金に入るなり資産運用するなりして備えなければ絶対に生活出来ないでしょうね。
私は兄が保険屋だったので、昔、義理で色々加入させられたのですが今となれば有難いことでした。

長年働いてきたのに歳を取ってから切り詰めて、好きなものさえ我慢したり旅行にも行けない生活なんて本当に悲しい。
これからも貯蓄等頑張りたいと思います。

ユーザーID:3088322731
記載されていないもの?
メロちゃん
2019年8月27日 3:12

夫婦で年160万、本当にそれしかないなら、
未納や免除、猶予期間があるのでは?
老齢基礎年金の40年の満額は、現在、年78万くらいです。
2人分で、156万ですから。
ですが、その定期便には、この金額より少ない金額で記載されていると
思います。

アラフォーということなら、
ねんきん定期便は、
50歳未満の人の場合、
これまでの加入実績だけを基に年金額を計算しており、
今後の予想は含まれていません。
保険料の納付期間が短ければ当然、金額は少なくなる。

50歳以上の場合は今後の見込みを含んでいる。
現時点の給与水準のまま60歳まで働き続けることを前提として計算し、
見込み額として記しています。
あと、厚生年金基金に加入している場合、
厚生年金の代行部分がありまりますが、
この代行部分の金額は、ねんきん定期便には、記載されません。
その場合、厚生年金の金額も少なく記載されていることがあります。

ユーザーID:5692901305
きちんとお勉強して下さい
まも〜ん
2019年8月27日 6:09

50歳未満と50歳以上で内容が異なりますよ。
トピ主さんの場合、50歳未満なので

「これまでの加入実績に応じた年金額」

が書かれているのです。要は今まで支払った掛け金を
ベースに年金を計算しているので、これから支払う分は
考慮されていません。

今記載されている金額は実際にもらえる金額より大幅に
少なく書かれているのです。

間違った知識や認識をベースに大きな声で不満を述べる
ことで、誤った情報を拡散してしまう行為は辞めましょうね。

ネットが出来るのですから、キチンと調べましょう。

ユーザーID:4528734842
若い人が、
pepe
2019年8月27日 8:31

非正規で働くことが多く、3つくらい仕事掛け持ちしてたり、
少子高齢化問題もありますし。

年金受給は、思ったほど無いのが現実でしょうね。

ユーザーID:2732035067
何とかなりますよ。
大丈夫でしょ。
2019年8月27日 8:40

その160万円も保障はないですけどね。
年金なんて水物ですから。

でも、そんなにお金がいりますか?
家のローンは終わりますよね?
ありあまる時間が出来るので、畑でも作れば野菜は自給自足が出来るかも。
医療費が心配なら、健康な生活を始めましょう。

個人年金を毎年100万円貯めれば2500万円。
足りるんじゃないですか?

今の高齢者よりは平均的に質素になるけど、普通に生活するくらいはできると思いますよ、

ユーザーID:4360317512
今さら・・・
50も半ば
2019年8月27日 9:08

年金なんてどんどん減るし
受給できる年齢も上がるだろうし
そもそもいつ破たんするかも・・・
ていうイメージです
アラフォーならまだ準備期間がある
今からでも備えることです
主さんも厚生年金に加入できれば
少しは安心では?

ユーザーID:6100910161
どの項目の数字ですか?
ダーティマリー
2019年8月27日 9:30

もしかすると「これまでの加入実績に応じた年金額」ですか?
もしそうだったら、実際にもらえる年金額より大分少ない数字が出てると思いますよ。
「アラフォーの現時点」までに払い込んだ年金保険料に対する年金額が書かれてますから。
退職する60・65・70歳までみっちり払い続けた場合の年金額はもっと多くなると思いますよ。

ユーザーID:9269502903
激しく同意します。
キムラヤ
2019年8月27日 9:35

トピ主さんのおっしゃる通りですね。老後、年金のほかに二千万円が必要との報告書が出たとき政治家が激しく動揺しました。あの慌てぶりから見てこれは事実だと確信しました。もう少し余裕ある態度での談話だったら気にしなかったのにね。罪作りな政治家だったと思います。どうしましょうか。私も。でも少ないと言っても年金が出るだけでマシかなと思っている私もいます。頭が痛いですね。

ユーザーID:9000291499
 
現在位置は
です