痩せるって…

レス26
(トピ主0
お気に入り70

心や体の悩み

ももえり

閲覧ありがとうございます。
私今年で26になったのですが、幼稚園の頃から私はブクブクで一度も痩せていたことがありません。ずっと平均プラス20キロで生きてきて、現在体重86キロあります。
『痩せたら綺麗なのに』と周りに何度も言われ、色々なダイエット法を試してみました。マックス100→71まで痩せれたのですが、難病になり飲んでいる薬が脂肪のつきやすいもので、今の体重まで戻ってしまいました…。
現在看護師として働いていてストレスが多く、お腹が異常に空いて仕事が終わると夜ご飯をどか食い→寝るまでスマホの繰り返しです…カップ焼きそばにお寿司1パック、お菓子1袋もペロリです。夜、お腹が空いていないのに冷蔵庫を覗いて23時以降も何かしら口に物を入れています。
どうすれば、この思考・行動が変えられますか…。美・健康を保つために意識していることを教えてください。もう1人では悪循環が止めれなくて、気が滅入りそうです。

ユーザーID:6508014453

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いろいろ事情はおありでしょうが

    正直、医師・看護師が太っているといろいろギモンです。
    「生活習慣病に気を付けろ」と言われてもどうも説得力ないです。
    (ストレスが多い大変な仕事だと言う事は理解してます)
    一度カウンセリングにかかった方がいいのではないですか?

    ユーザーID:5930612103

  • 太った事がありません

    妊娠中はちょっと体重が増えましたが 独身の頃からずっと痩せています(157の44くらい)

    自分が一体どうしてダイエットもせずに痩せているのか謎でしたが 入院した事で分かった気がします。

    私はいつも入院食のような食事なんです。

    だから毎回美味しく完食。ご飯も普通盛り(ただし小袋の醤油とかは捨てる→薄味)

    他の3人(皆さんふくよか)は とにかく病院食を食べないんです。

    9割くらい残す一番のふくよかさん!

    そして皆さん 売店に2回行きレジ袋一杯のお菓子やパンカップ麺 アイス等を買って帰り ベットでむしゃむしゃ 私にもくれるんですけど私はお腹いっぱいで食べられないんです。

    そしていつ見ても何か食べてる!(間食しない私には衝撃)

    3人が全員そうでした。

    で 皆さん完食する私を見て「不思議 痩せの大食いね」って。

    炭水化物抜きの考えが広まってますけど お米ってすごい腹持ちが良いんです。

    そして便秘にも良い。

    家での食事で病院食と違うのは酢の物が大好きなので 一日おきに酢の物(家族には不評 笑)

    昭和の食事だから太らないんだと思います。

    ユーザーID:0831843118

  • 炭水化物のオンパレード!

    いくらストレスが多いとはいえ、寝る前に炭水化物のオンパレードの、
    焼きそば、お寿司、お菓子を食べるなんて、「アー私もっと太りた〜い!」
    と太る元凶を食べてる様なものじゃ無いですか。
    これではいくら痩せたいと頑張っても、痩せるどころか体重が増える一方でしょ。
    ダイエットは胃袋で考えるのでは無く、脳で考えるものです。

    まず夜お腹が空いたなら、ゆで卵、豆腐、蒸し鶏とかタンパク質の多い物を食べましょう。
    麺の代わりに、こんにゃく麺、おやつもお菓子は厳禁です。
    ナッツ類、果物のりんご、スルメなどの良く噛んで食べる物に変えましょう。
    バナナはお腹が空いた時にはお腹を満たしますよ。
    甘い物や、コークなどの砂糖入り飲み物も厳禁です。
    兎に角, 炭水化物を食べるの寝る前には厳禁にしましょう。

    体重計にも毎日乗る事、一ヵ月もすれば確実に体重が落ちて来るはずです。
    そして、毎日自分の身体を自撮りして下さい、自分の変化に気が付く筈です。

    痩せる為には、食物を前にしても「私は痩せてやる!」と食べる前に自分に3回言い聞かせて下さい。
    もっと自分でコントロールしなきゃね。
    セルフコントロールも看護師さんならわかるでしょ?

    ユーザーID:2620528345

  • 応援しています!

    ももえり様、こんにちは!

    ダイエットでお困りとのこと、長い目で見て一緒に頑張りましょう!

    私もなかなか痩せにくい体質で随分辛い思いをしてきました。
    特に料理が好きで深夜に10品くらい作って食べてしまい、ずっとスマホ。
    多分食生活は似ていたと思います。

    そこで、今試しているのはボディービルダーの食事法。

    朝から昼までで炭水化物はお茶碗一杯分
    夜は炭水化物をとりません。
    これまで夜に食べていた肉や魚、野菜は1日に分散させて6、7回の食事をとります。
    こうすることで空腹時に一気に食べて血糖値が跳ね上がるのを防止できるそうです。

    もちろん肉をポケットに入れて持ち運ぶわけにもいかないので
    仕事中はプロテインバーなんかを食間に食べてなるべく空腹の時間が無いようにしています。
    これで回数は増えてもかなり食事量がへりました!

    ただ1日の消費カロリー自体は決まっているので、
    あまり高カロリーなものは控え、揚げ物は蒸したり茹でたものに
    お寿司はお刺身に、お菓子はサラダに少しかけて食感程度に食べてみるのはいかがでしょうか。

    また、無理な運動は続かないので
    朝20分ほどウォーキングをしています。

    少し早起きするだけですし、朝体を動かすと身体自体が目覚めて1日の気分も前向きになるそうです。
    あまり実感はしていませんが。
    職場まで少し歩けるようでしたらぜひやってみてください!

    一緒に悪循環を断ち切って痩せましょう!

    ユーザーID:9722851058

  • ダイエット中です

    産後太りで体重が増加してしまい、ダイエットしています。気をつけているのは寝る1時間前は絶対に呑み食いをしない、何が食べたくなったら歯を磨いてしまう、することがなければ寝る

    です。医学的にはどうなのかはわかりませんが、前の職場の方に 何か食べたいってなった時にはっきり何が食べたいのかわからないのはニセ食欲って言われた事があり、確かにな と。


    お仕事で不規則で大変かとは思いますが、お風呂の前などに簡単な体操とかストレッチなど短時間なものをしてみてはいかがでしょうか?
    動画サイトなどで検索するといろいろ出でくるので簡単なものを続けてみてはどうですか?

    私は運動が苦手ですが、簡単な運動を入浴前にして汗をかいてスッキリします。若干ですが、寝つきも良くなった気がします。

    ユーザーID:1606013304

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 太った事がないとレスした者です

    肝心な事を書き忘れていました。

    炭水化物が腹持ちが良い と書いたんですけど誤解されたらいけないので。

    私の場合 お米と蕎麦は食べますけど 小麦から出来ている物 パン ラーメン ピザ等は食べません。

    ポテチは2年くらい前に1枚貰ったっけ カップ麺は多分10年くらい食べてません。

    小麦から出来た白くてふわふわした物は要注意ですよ。

    ユーザーID:0831843118

  • デブ活を控える

    私は10年くらいかけて60キロから90キロになって、膝を悪くしてしまい、ダイエット中です。
    3ヶ月経って、今、80キロくらい。
    ここまで体重が増加してしまったのは人間関係のストレス解消を「お腹を満たす」という手っ取り早い方法でごまかしてきたから。

    私も長い間、ももえりさんと同じような食生活を送ってきました。
    健康に悪影響が出てきても自分を大切にするという思いになれず、せっせせっせと食べ物を胃に押し込み続け、そして自分の身体の悲鳴を無視してきました。
    あるきっかけでダイエット(というより食生活改善)をすることにして、まだ3ヶ月ですが続いています。

    お腹いっぱいにならないと不安になったり、そもそも自分の身体(自分自身)を好きではない、など、自分自身に問題があると、極端な食生活に疑問を感じなくなります。
    でもお腹が減っていてもそれが普通の状態、そして自分の身体を少しだけ労わろうという気持ちを持つ、と意識してみてください。

    消費カロリーよりも摂取カロリーが少なければ、大体の場合は痩せると思います。
    お薬の影響で痩せにくいとのことですが、それでも時間をかけて食生活の改善をすれば、適正体重に近づいてゆくと思います。
    高い薬を買ったり、ジムに入らなくても大丈夫。
    日常生活の中で太らない食生活を送るだけでダイエットはできます。

    私はダイエットアプリで食事の記録を取り、栄養のバランスの取れた食生活を心がけています。
    最近のアプリは優秀なので、「炭水化物が足りません」などのアドバイスをもらえるので、ついついやり過ぎてしまうカロリー制限も程よい感じで進められています。

    野放図な食生活を送ってきた人間にはバランスの良い、適正カロリーの食事は、最初は正気を失うかと思うほど物足りなく、ストレスも強く感じますが、じっと耐えている内に慣れます。

    お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:2139507662

  • 参考になればいいのですが

    72→46までダイエットしました!
    私自身もでしたが気付いたら何かを食べていました。我慢できない人間でした。
    痩せている方が「炭水化物やお菓子を食べなければいい」「我慢しろ」とおっしゃいますが、そうではないんですよね。食べてしまうんです。

    パンや麺類などを極端に控えたダイエットも行いましたが、反動でたくさん食べてしまいました。最終的にたどり着いたのは「食べるけど動く・筋トレをする」ということです。
    動くといってもできるだけ歩いたり階段を使うようにするだけでもOKです!
    スマホを見ながらであれば足パカやヒップリフトもいいですよ!

    食事はタンパク質を体重×1〜1.5g、糖質(炭水化物ではありません)を80〜100程度にし、プロテインなども飲みました。お腹が空いたらプロセスチーズかバナナかヨーグルトがおすすめです!
    穀物は中毒性を持っていますので気をつけてましたが、どうしても食べたいときはローソンのロカボパンを食べていました。

    太っている人は食への興味関心が強い気がしますが、運動するためには食べてエネルギーを補給しないといけないので、実はたくさん食べれるというのは才能なんですよね。なので、
    食べてしまった→罪悪感 を
    食べてしまった→エネルギーに変えよう!にされてみてください。

    あと実はストレスって運動すると解消されるんです!気が滅入ったりしたらラジオ体操をしてみてください(笑)すっきりしますよ!

    ダイエットはイベントではなく、継続できる食生活と運動習慣の改善だと思います。
    がんばってください!応援しています!

    ユーザーID:2025804780

  • コツをつかむ

    まずは持病を診てもらっているドクターに相談してみることです
    副作用の軽いお薬でも効果があるようなら変更も検討してもらえるでしょうし
    それは不可能な場合でも体重を減らしたいけれど
    どこまで頑張っても病気に支障が出ないのか聞いておくといいと思います

    いずれにしても夜ごはんに食べている量と内容
    そして間食と夜食
    この辺りは全て今のところ改善しないといけませんね
    このままだと成人病まっしぐらコースだと思います

    病気の影響で食べてはいけないものがあるならそれは省くしかありませんが
    栄養バランスのいい食事を作れない環境にあるなら
    とりあえず
    切ってあるキャベツ、ゆで卵、サラダ用のチキン、納豆、豆腐
    これらは全てコンビニでも揃いますし調理不要です
    いきなりカップ麺や丼などをガッツリいきたいところを
    ぐっとこらえてまずは繊維とタンパク質から食べてみては?

    夕飯のあとはすぐに歯を磨いてしまう
    その後は口が寂しくなったらゼロカロリーのガムを噛む
    ガムを噛むという動作はストレスを軽減する効果もあるようです
    そして口の中がスーッとすると一時的に食欲は抑えられます
    激しい運動はまだ膝を傷めたりしそうなので
    当面は寝る前にストレッチだけでも心がけて
    スムーズな眠りに入れるような工夫もいいと思いますよ
    ちゃんと胃の中を空にしてから寝ると
    翌朝とても体が気持ちいいです

    でもリバウンドを繰り返すと痩せにくくなってしまうので
    急激に減らさずに3食はきちんとバランスよく食べて
    決して痩せてきたからといって一食抜いたりと張り切り過ぎないようにしてくださいね

    どんな服でも着られるようになれば楽しくて仕方がなくて
    嫌でも気持ちは切り替えられると思います
    自分にあったコツをつかんで楽しいと思える範囲で頑張ってみてください

    ユーザーID:1207900305

  • 本当の姿になる。

    お仕事お疲れ様です、ストレスを食べる事で解消する気持ち、よく分かります。

    人間は脳で行動する、脳(思考)の自己管理が出来ないと痩せる事は難しいですよね。
    我慢などの根性論では解決は出来ません、つまり根本的なあなたの悩みがなくならない限り「痩せる事」それを「維持する事」は不可能だと思います。

    しかしながらあなたの場合は至急改善を要する状況であろうかと感じます。
    今日から今から出来る事を始めて欲しいです。何故ならあなたの身体が可哀そうだから、今の状況は物言わぬ臓器たちが気の毒です。

    毎日必要のない食べ物を有無を言わせず放り込まれ、それでも黙って受け入れてくれている胃や腸をどうか労わっててあげて下さい。
    何よりも心のバランスを整える方向にベクトルを向けて自分のすべてを大事にして下さい。

    私のお勧めは16時間食事を取らない方法、残り8時間の中で一日の食事をとるのですが、日々空腹感を自覚できて精神的にも非常にメリハリが付きます。

    食べるものや食べる行為はあなたを甘やかしてくれますが、太ると言う壮絶なペナルティも与える、真剣勝負ですよ。
    あなたの悩みが小さくなって本当のあなたの姿になれるといいですね。

    ユーザーID:0319640857

  • 食べる物を変える

    お菓子や菓子パンには中毒性があります。これは身をもって体験済みです。本気で今の生活を変えたかったらこれをしばらく食べないでください。

    そんな無理!と思ったら試して欲しいのですが、おからでケーキを作って食べてみて下さい。とりあえずはその異常とも言える食欲は一旦収まります。レシピは検索すればたくさん出てきますが、バナナやココアパウダーを入れると美味しいです。

    あとお砂糖の代わりにマービーと言うものを使うとカロリーカットできます。(既存でしたらすみません)
    他にも代替の甘味料はありますが、私はマービーをお勧めします。

    大事なのは自分を責めない事です。

    ユーザーID:0869963600

  • 私までハッとさせられました

    こんばんは!

    私は太っておらず、どちらかと言えば痩せている方ですが
    何気なくこのトピックを拝見していて
    丸さまのレスに、そういう見方もあるんだなぁ〜と新鮮な感動を覚えました。

    「もの言わぬ臓器が気の毒」
    本当にそうですね。
    目がバッテンになっている胃や、汗をかいている大腸が目に浮かびました。
    そして、トピ主のももえりさんに対しても意見はしていらっしゃいますが、文章がとても温かい。

    自分の欲求を抑えることを軸に考えると辛いけれど
    臓器を労わることを少しでも頭に置くと、すごく痩せることはなくても
    なんとなくスッキリするかも知れませんね。

    ユーザーID:0792699239

  • 残念ですが、期待値まで痩せない体質でいらっしゃいます

    脂肪細胞は劇的に増える時期があります。
    3歳頃と思春期です。
    そして、肥満細胞は減りません。

    トピ主さんの場合、恐らくこの両期で肥満でいらっしゃいますので
    平均的な方よりも脂肪細胞の数が多くなっていらっしゃいます。

    ダイエットによって、各々の脂肪細胞の体積は減らせても
    そもそも数が多いので、大変残念ではありますが
    期待していらっしゃる値までお痩せになるのは無理です。
    そこまで辿り着くと、もれなく病気がついてきます。

    やるかやらないかは、ご自身のご判断で。

    ユーザーID:4741492742

  • 既往症の主治医に紹介状を書いてもらい肥満外来を受診しましょう

    ご病気があるとのことですが、今もその薬を飲んでいますか?
    薬の副作用で太るというのは、代謝が落ちるという副作用があるからですか?

    トピ文を読むには、薬で代謝が落ちているというよりは、
    食欲をコントロールできないこと自体が問題のように見えます。
    普通の人でもそこまで食べれば太るのが普通なので・・・。

    今の主治医に紹介状を書いていただき、肥満外来を受診したほうが良いと思います。
    持病があればなおさら、医師の指示のもとダイエットしたほうが良いです。
    希望を出せば、管理栄養士からの食事指導だって受けられるはずです。

    リバウンドは、単に昔の太っていた体に戻るだけではありません。
    異所性脂肪が溜まるというリスクがあるのは、医療関係者ならご存じですよね?

    もはや気合だけで治せるレベルではないような・・・。
    持病があればなおさら、自己流は危険だと思いますよ。

    ユーザーID:0096782413

  • 75〜80キロくらいがご自身の適正体重かも…

    私自身は基本標準で、今は加齢と運動不足によるやや太りになってる感じですが、トピ主さんは多分、現在よりやや軽いくらいがご自身の適正体重なのかもしれないですよ。

    というのも、私の学生時代の同級生にすっごく細い人がいたのですが、食べても食べても細い。多分骨格や内臓の作りが違うんだと思います。
    反対に、ぽっちゃりの同級生もいました。その子は特によく食べていた記憶もないし、運動部だったから運動不足でもないはず。
    だけど私より明らかにぽっちゃりさんでした。(でも可愛い子でしたよ)

    私自身もダイエットはしたことあります。例の細い同級生に憧れて。
    だけど無理!だってフラフラしちゃう。
    運動も、ある程度までは良いけどアスリートみたいな鍛え方すると体が不調になりました。

    だからトピ主さんも、元々平均より15〜20キロくらい多いのが一番健康的だったのかも。
    でも今は難病の治療をされているということで、そのせいは絶対ありますよね。
    だけど健康に戻るための治療ですから。

    「痩せたら綺麗なのに」なんて、まだ周りの方たちもお若いから。そういうことを言うかもしれないけれど、私(30代中盤)から言わせれば、ぽっちゃりさんだってそれなりの美しさがあるし、痩せたほうが綺麗なんだったら、トピ主さんよりも私のほうが美しいのかしら?いやいや、私はそうは思わないですよ。トピ主さんのほうがお若くて、きっと綺麗だと思うんです。

    ただ、他の方もお書きになってるけど食べている内容はちょっと心配です。
    毎日その食生活でしょうか。
    私は医者じゃないけれど、健康診断とか大丈夫ですか?若いから平気なのかもしれないけどそのうちもっと重い難病になってしまうのではと…心配です。

    一度お医者さんにご相談されてもいいと思いますよ。
    看護師さんなら良いお医者さんの情報は普通の人より持ってるのではないでしょうか。

    ユーザーID:3314989262

  • 栄養失調です

    >>カップ焼きそばにお寿司1パック、お菓子1袋もペロリ

    トピ主さん、栄養失調なんですよ。
    栄養バランスの悪い食事を続けていると、身体が不足している栄養素を求めます。
    だけど、私たちは「どの栄養素が足りないか?」分からずに「何か食べたい」という信号だけを受け取ってしまうので、ジャンクフードで満腹でも、食べてしまうという悪循環に陥ります。

    私も昔、太ってました。

    四群点数法で、栄養バランスが整った食事をしたら、半年で16kg体重が落ちました。
    野菜をたくさん食べるので、空腹感は全くありませんでした。カロリーと栄養バランスの範囲内でおやつも食べてましたよ。

    栄養バランスが整った食事をしましょう。
    絶対に痩せますよ。

    ユーザーID:9824315162

  • 看護師さん・・・?

    他の方もおっしゃてますが、看護師でそれだけ太っているのは、美容・健康上の問題だけではなく、職業柄かなりイメージダウンですよね。

    ご自分でも努力なさっているようですが、持病がある事ですし、まずは主治医に相談し、勤務先でカウンセリングを受けたり、栄養管理士、作業療法士など、専門家からの指導を受けた方がいいのではないですか?

    ユーザーID:4199122533

  • 気持ちの持ち方が一番大事

    ダイエットは、気持ちの持ち方次第で成功・失敗が分かれます。
    失敗する人には特有のメンタリティがあります。
    言い訳癖、卑屈な心の癖、甘え癖。
    ちょうど最近、その辺がよくわかるマンガが出てますので、読んでみると面白いです。
    「料理人の男友達に痩せさせられた話する?」みずさわるる・著
    ↑著者はダイエットに成功しましたが、その過程のダイエットに失敗する心理が、よくわかります。

    ダイエットが成功する人は、価値観を変えられる人です。
    食べることより、もっと大事なものを発見できた人。
    たとえばモデルは食べる快感よりも仕事の方が何倍も大切です。
    プロ意識で、自然と自制ができるんです。自制しないではいられない。

    私は制服を着る仕事です。制服が着られる体形でいなくてはいけないプロ意識があるので、休日でも暴飲暴食はしません。仕事が何より大事なので、毎食のカロリー計算も仕事のうちだと思ってます。

    トピ主さんは、健康を守る仕事ですよね。
    その体形では、病人に何を言っても説得力が無いのでは?
    生活習慣病にならないように食事に気をつけましょう、とか言えませんよね。
    「アンタに言われたくないわ」と逆に言われるのがオチです。
    それはプロとしてどうですか?情けなくありませんか。

    もし私がトピ主さんでしたら、自分を実験体にする気持ちで真剣にダイエットにチャレンジします。プロ意識です。
    家にあるお菓子とカップラーメンは即刻全部捨てる。
    ジムに通って、食事指導を受けます。
    食材の買い置きをやめます。
    1食に一人前の量を食べていれば、後はどんなにお腹がすいたって死ぬことはありません。
    1週間もすれば、胃が小さくなってお腹がすかなくなります。
    つらいのは最初だけです。

    ご自分の輝かしい未来のために、頑張りましょう。

    ユーザーID:5909482377

  • とりあえず、みおさんには反論しておきます

    ここに例外がいるので、不可能ではないと思います。

    私も、もう2歳の写真でデブでした。
    その後もずっと肥満児で、高校の頃に90kg行きました。
    つまり幼児期、思春期に脂肪細胞はかなり増えていたと推測します。

    その後、いきなりダイエットしようと思い立ち、約40kg落としました(BMI18~19)。
    そのまま30年以上リバウンドしてません。
    更年期ではガクッと痩せて、かなり老けましたが(泣)。

    もともと食に興味はなかったみたいですが、家に色々ありトピ主さんと同じく精神的に満たされないものを、食べることで紛らわせていたと後になってわかりました。

    若かったので、食べることをやめて痩せました。
    その体重で運動したら関節痛めますしね。トピ主さんもまずは痩せてから運動したほうがいいですよ。

    私の場合、しばらくはかなり食に気を使ってましたが、いつの頃からか全く太らない体質になりました。
    ケーキもチップスも食べますが、血糖値は低くコレステロールは60台、善玉は100超えという医者もびっくりな健康値です。
    ちなみに今日の朝食もアップルパイとヴァニラアイスでした。

    ここからはトピ主さんへ
    さて、飲んでいる薬の影響もあるということなので、まずはお医者さんに相談ではないでしょうか。
    薬を変えてもらうか、肥満外来などに紹介状を書いてもらって行ってみては?

    そして、食べること以外のストレス解消法を見つけることです。
    手芸など、手を使うものが良いんじゃないでしょうか。汚れた手ではできませんからながら食べもできませんしね。

    あと、私は運動は嫌いでしたがダンスにはまってしまい、毎日踊っています。
    楽しみながらできる運動が見つかれば、それを続けるのが良いです。

    トピ主さんは私のマックス体重より軽いんですから、悲観せずに頑張ってください。

    ユーザーID:1173016366

  • 野菜100g・肉魚100gを毎食

    持病による食事制限がないものと仮定して。


    肉(または魚や玉子)を毎食100g。

    野菜(きのこや海藻含む)も毎食100g。

    米飯(麺類で置き換えてもいい)を毎食150g。

    果物は一日(毎食じゃない)100g。



    問題は炭水化物(米飯)の量をどのくらいに設定するかですが、職業から推定される運動量だとけっこうがっつり食べないといけないけど、一方で薬の副作用もある。
    まあ150gくらいでやってみて、様子見ながら調節かな。
    乳製品とか摂るべき食品は他にもあるけど、あんまりごちゃごちゃ考えると面倒くさくて続けられないでしょう。

    とにかく肉100g野菜100gを朝昼晩食べること。
    炭水化物だけで一食済ませたりしないこと。

    肉100gって成人女性にはかなり多い量ですが、カップ麺や菓子類で腹を見明日くらいなら肉や魚で満腹になるほうがいい。
    ソーセージ3本とトマト1個とキュウリ2分の1本を食べてから寿司を食べたら、多分焼きそばとお菓子はお腹に入らないと思います。

    ユーザーID:8920927251

  • 量より質

    食べないダイエットは難しいと思います。
    私は病気になって食事を見直したのですが、それだけで痩せました。
    もちろんガリガリには痩せませんが、私なりに体重が落ちた感じです。

    私は塩分の取りすぎがダメでしたので、レトルトやお菓子など味が濃いものは食べないようにし、野菜中心で塩分控えめな食事に変えました。それだけでむくみが取れて体重落ちます。小腹が空いたらバナナです。バナナは太るイメージでしたがむくみが取れるので痩せます。どうしても食べたくなるとラーメンも食べましたが、汁は全部残す。これだけでも違います。忙しくて自炊ができない時もありますが、そういう時は商品のパッケージとにらめっこしてできるだけ塩分の少ないものを選びます。脂肪が多いと思ってたけど半分くらいはむくみだったんじゃないかってくらいスッキリしました。カップ焼きそばやすし飯は塩分がとても高いのでやめたほうがいいです。普通のご飯にして刺身を少量の醤油で食べる方がずっといい。焼きそばも野菜多めで自分で作ればもっと食べられる。お腹すいた時にすぐに食べられる用にデトックスの野菜スープとか作っておくのもいいです。それもない時は私は握り飯食べてました。余計なもの食べるくらいなら腹膨れるまで握り飯食って寝る(笑)それだけ。米は炭水化物だから痩せはしないけど塩分抑えるだけでもマシ。ハードルは低くすることです。

    ユーザーID:3109390612

  • バランスの良い食事と休養

    だいぶ疲れていらっしゃるんだろうなあ…と思いました。

    昔、過労で倒れたことがあるのですが、職場の拘束時間の長さとストレスで
    倒れる直前の帰宅後の時間は、ネット閲覧+スナック菓子中毒でした。
    まさにちょうど、トピ主さんが書かれている状況でした。

    もし可能なら、何日間か仕事をお休みしてゆっくりなさったら
    疲れがとれて、大食+睡眠不足が少し解消するかもと思ったのですが、
    いかがでしょうか?

    食事は他の方も書かれているように、バランスに注意するのと
    味付けをなるべく控えめにして、量をやや少なめにするのが大切です。
    もし時間や体力の面でごはんを手作りするのが難しかったら、
    年配の方を対象にした宅配おかずの広告を見かけますが、
    そういうのをやってみて、食事バランスを舌で覚えるのはどうでしょうか。

    自分が個人的に気を付けていることは、腹八分目と
    野菜と大豆製品、乳製品をたっぷりとることです。
    ごはんは白米と玄米を半々にして炊き、
    小さめのおにぎりをまとめて作って冷凍しています。
    (玄米は良く噛んで食べるので満腹感が出やすいのですが、
    全部玄米だと、噛むのがつらいときもあるので。)

    食べすぎた日の翌日は、ぞうすいや鍋物など
    あっさりめのメニューにして、胃腸を落ち着かせています。
    ローカロリーの材料をたっぷり使うと食べごたえもありますよ。

    どうかお大事になさってください。

    ユーザーID:1170338227

  • 難し気な言葉をあやつる人に要注意

    私もみおさんのレスに反論です。
    みおさんは脂肪細胞とはなんぞや、肥満細胞とはなんぞや、ということを理解していません。
    脂肪細胞にも、少ないとはいえ、肥満解消に役立つ細胞があります。
    そして肥満細胞は、誤訳というか、身体の肥満とは無関係です。
    どこからの受け売りをあやふやな理解で吹聴するのは、明らかに悪いことだと思いますよ。

    トピ主さんは看護師さんとのこと、夜勤もあったりしますか?慣れるとはいえ、本来の身体のリズムとは違う活動になるので、どうしても交感神経、自律神経が影響されてしまいます。
    痩せることには直結しないのですが、ヨガなどいかがでしょうか。
    何か食べたい、と思ったらヨガ。
    できるポーズから始めればよいと思います。
    最初は座って目を閉じて印を結ぶところから。
    呼吸に神経を集中して数分間。
    それでも何か食べたくなったら、こんにゃくそうめん、こんにゃく田楽、ゆでたまご、にしましょう。
    甘いものは、チョコレートでも、一粒、いくら、という高級なものを。
    いい加減なものを食べても食欲は満足しません。
    本当においしい、と思うものを味わって召し上がってください。

    ユーザーID:1304578391

  • 脂肪細胞についてのレスは誤ってはいませんよ

    「脂肪細胞が劇的に増えるのは乳幼児期と思春期。その後は減らないし、痩せたとしてもそれは脂肪細胞自体が少なくなるのではなく、小さくなっただけなので幼児期に太ったらその後痩せるのは困難」

    これは肥満に関する一つの定説であり、普通に周知されているものです。
    みおさんの文中、一部「脂肪細胞」が「肥満細胞」に置き換わってはいるものの、単純なミスであり、仰っていることに大きな間違いはありません。
    ごく最近、脂肪細胞の増減に関して新しい説が出た旨の報道もありましたが、定着するまでのものではまだないらしく、現状では冒頭の説がまだ広く認識されていると言ってよいと思います。

    「私は例外。子供の時に太っていたけれど、その後痩せて何十年も維持している」との意見もありますが、それはあくまで一個人の例であり、定説を覆すほどの論拠は何も持ちません。
    言ってみれば「うちの父は長年ヘビースモーカーだったけれど、肺がんに罹らず長生きした」等と言うようなものです。
    膨大な数を以って調べた結果、一定の相関関係があるとされる医学上の定説と、一個人の成功例を同一上で論ずるのは意味がありません。
    努力して維持している人から見れば否定したくもなるでしょうが、幼児期の肥満がそのまま大人になっても続く例はあまた存在し、相関関係は否定できないのが事実です。
    また、「何かを食べたくなった時、ヨガをするとよい」等というものも何の医学的根拠のないものであり、個人の体験上の「おすすめ」に過ぎません。

    それよりトピ主さんは看護師さんでありながら、なにゆえそのような無茶な食生活を送るのか理解できません。
    栄養素と代謝についても学んでいるとは思うのですが。
    もっと科学的な思考を持ちましょう。

    ダイエットと名の付くものは世に溢れていますが、要は必要なだけの栄養を摂り、適正な消費ができていれば太ることはありません。

    ユーザーID:9832766895

  • 薬、もしくは医者を変えるとかは…?

    色々な角度から考えられるお話だと思うんですが、ひとつ、薬が合っていない可能性はないでしょうか。
    太りやすいだけでなく、ストレスを感じやすくなる副作用があるとか…?

    どういったご病気かわからないし医療関係者でもないので具体的な問題が何かは全くアドバイスできないんですが、ただ、私も薬の合う合わないで苦労したことがあったんです。
    私の場合は鬱の薬で、副作用が強くて耐えられなくて、医者に相談して別の薬にしたらそれが良かった、ということがありました。

    あと医者そのものにも、合う合わないありますよ。
    薬を変えてもらった医者は私にとって良いお医者さんだったなあと思うのですが、その前に別の医者にかかっていた時は、医者のせいで鬱が悪化したんじゃないかと今でも思うくらいです。

    肥満外来という提案のレスにもうなずく部分はあるのですが、とりあえず今のお医者さんにトピでお書きになっていることを相談してみては。
    それで納得のいく返事がもらえなかったら、セカンドオピニオンにチャレンジするのも手なんじゃないかな、と思いました。

    繰り返しますが、私は専門的な知識は全然ないです。
    単に自分の経験からの想像だけで書いてます。

    ユーザーID:8482211774

  • 理屈だけでは人の行動は変えにくい

    ヨガをすすめたものです。
    ヨガで痩せられる、とは思っていません。そのようにも書いていません。
    摂取カロリーを減らすには、暴食を止めること。気を紛らわせるものが必要、ということです。
    そして冒頭にも書いていますが、呼吸を整えることで自律神経、交感神経を調整する可能性が高まります。
    これは、多くの心療内科でも助言されていることだと思いますが。
    一足す一は二で説明しきれないのが人間の行動。
    依存症に対して怜さんのような意見に効果があるか疑問です。
    メカニズムが明らかになっていなくとも、心身に影響する事象は山のようにあります。
    科学的エビデンスがないからといって、頭ごなしに否定するのはいかがなものでしょうか。
    なお、肥満細胞については、その言葉の意味とメカニズムを知っていれば容易に取り違えるような言葉ではないと思います。

    ユーザーID:1304578391

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧