現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

長距離運転が好きな方 携帯からの書き込み

2019年8月27日 13:33

愛知在住の40代主婦です。
毎年夏休みは子供3人、犬一頭と共に実家のある仙台に帰省します。

この人数を連れ新幹線もしくは飛行機に乗るのはなかなかのストレスでもあります。そこで来年は車で帰省をしたいと密かに考えております。

運転が好きで普段の運転も私がメインですし、時間や荷物の量、人様への迷惑など気にしないで済むので一度試してみたいと思っています。

寄り道も好きなので、途中どこかで1泊していきたいです。急ぐ旅でもないので安全第一にのんびり行きたいと思っています。

気がかりは、夫は行けないためドライバーが私しかいないことだけです。

長距離経験のある方、ドライブが趣味の方などいらしたらアドバイスや体験談を聞かせて下さい。

ユーザーID:2726097789  


お気に入り登録数:29
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:30本

タイトル 投稿者 更新時間
カラオケ状態携帯からの書き込み
ねこ
2019年8月27日 14:44

私、長距離大好きです。車の中はカラオケ状態です。主人は爆睡、息子もチャイルドシートで爆睡していて、私ひとりが起きていて運転しているわけだから、話す相手もいません。
ガム噛んだりしながら、小顔効果とか思って、2時間くらい集中します。
足が痛くなるし、腕もカチカチになるし、眠気より体力が問題かなと思います。
慣れたら、途中一泊もしなくても良くなると思いますよ!

ユーザーID:1019580349
長距離運転より渋滞の心配
40代妻
2019年8月27日 15:41

愛知から仙台ですよね?夏休みはお盆時期ですか?
お盆時期でなかったらあまり気にしないでください。
私は北関東在住で実家まで200kmあります。車で帰省しますが夏の渋滞は1年で一番ひどいです。
世間でいう混む方向下り、上りはうちの場合逆なのです。なので空いているはずですが
結局混んでいる側の影響を受け、こちら側も渋滞になります。(説明が下手でわかりにくいかもしれないですね)
朝5時に出ても渋滞でした。なので夏は帰らないことにしています。
暑い中の渋滞って本当に最悪です。
ドライバー一人ですが・・結構大変な距離ですね。

ユーザーID:4236882328
カーフェリーはダメなの?
Will
2019年8月27日 15:52

名古屋から仙台まで太平洋フェリーのカーフェリーが就航しているが、時間があるならフェリーもいいのでは?今年1月に新造船が就航したばかりだし。

名古屋19:00発、翌日16:40仙台着。
船に乗ってる間は、休めるし、風呂も入れるし、晴れていればデッキを散歩出来る。ペットも専用のペットハウスや散歩デッキがあるし、(「きたかみ」に限るが)ペットと一緒に泊まれる部屋もある。名古屋港の夜景を眺めながらレストランでメシ食って、ビール飲んで、寝ている間に仙台に着く。
新幹線より広くて横になれるし、飛行機のような厳しい手荷物検査もない。水中に突き出した翼で横揺れを制御するので、揺れも少ない。

薄暗い車輌デッキから階層を上って出口から港に降りた時は「はるばる来たぜー」という感慨に浸れる。

ユーザーID:8993785734
高速1000円の時
少し前
2019年8月27日 15:56

大阪〜仙台を往復しました。
ドライバーは夫と二人。
連休でもない普通の週末でした。

行きは関東経由ですが、高速を間違え群馬でいちど降りました。
帰りは新潟経由。目が疲れてきて自分が平坦な道を走っているのか坂道を走っているのかわからない不思議な現象が起きました。

ずっと座っているので腰が痛くなります。

お子さんが車の中で退屈しないかと、わんちゃんも心配ですが、途中1泊あるなら大丈夫かもしれませんね。

ご安全に。

ユーザーID:9225268953
休憩がポイント
カーズ
2019年8月27日 16:28

愛知から仙台を仮に愛知の西の端から仙台市青葉区で
ナビタイムでルート検索したら約660kmもありますね。

高速をノンストップで走り続けて8時間ちょい。
(実際には1回あたり30分以上の休憩を入れるから、
トータルで10時間くらいでしょうか)

途中1泊は必須でしょうね。

それでも一日あたり約300Kmの走行は結構きついと思いますよ
(おそらく300Km走るのに5時間以上はかかると思います。
走れない距離ではないですが・・)。

二泊しても良い距離ですけど、そうすると全体のスケジュールが
伸びるのでこれも痛し痒し。

まず長距離運転で自分一人だけの場合は、まず運転中の睡魔ですね。
前日までに体調を整えておくこと。睡眠不足は事故のもとですから。

それと追い越し車線はなるべく走らないこと。

おそらく最初の150Km、200Kmは勢いで走れると思いますが、
ここから先は結構きついと思います。腰も痛くなるし、それなりに疲れます。

早め早めに休憩を入れ(高速ならあらかじめ距離を計ってSAなりPAの
場所を頭に入れておくかメモにでも書いてダッシュボードとかに貼っておく。
ナビの案内を見ながら確実にSA、PAに入って休息を取ること、、)、
場合によっては15分か30分くらいは仮眠する。

ルートも「この道が駄目ならこっちへ回る」とかシミュレーションは
しておく。

なんせ距離がありますからね。20代の若者だったら疲れないかもしれない
けれどもう40代ですからね。動体視力も落ちるし絶対無理しないことです。

私も30代半ばくらいまでは2.5Lクラスのステーションワゴンで
それなりに遠出していましたけど、楽な車でしたけど、
一日(走りに走っても)400Kmまでが限界ですよ。
それ超えたら次の日がしんどいです。

ユーザーID:6458431050
渋滞すごいよ!
40代後半
2019年8月27日 16:41

夏休みとの事ですが、お盆期間中は外せるなら外した方が良いです。
それでも行楽目的の車で日中は割と混んでます。

それと覆面が潜んでいるので、スピードはもちろん車線にも気を付けて下さい。

私も運転が好きで若いときは一人で関東から九州まで行ってましたが、
今では二時間超えるとお尻と腰が痛くなってしまいます。
なので、二時間おきに休憩を取り、もう無理と思ったら迷わず仮眠!
夏のゲリラ豪雨も当たったら大変です。

お子さんとわんちゃんにも気遣わなくてはいけないとなると、何だかキツイ気がしますね。
SA出たところなのにトイレ!と言ったり…(笑)
頑張って下さい。

ユーザーID:7928362818
フェリーはどうですか?
日の出
2019年8月27日 16:56

途中で一泊するとはいえ、一人しかドライバーがいない、人を乗せて運転する、という状況はかなり過酷だと思います。

名古屋ー仙台なら、ちょうど名古屋ー仙台ー苫小牧を結ぶフェリーがありますので、そちらを検討してみてはどうですか?

「太平洋フェリー」というフェリーで、名古屋ー仙台の場合、19:00名古屋港出発で翌日の16:40仙台港着になるようです。
運賃は、車一台につき運転者一名分の運賃が含まれていますので、それ以外の同乗者の運賃が別途必要になります。

トピ主さんが、途中であちこち寄って観光もしながら行きたいのであれば車で行くほうがいいでしょうが、そうでないのなら、身体の負担を考えると、私個人的にはフェリーをおすすめしますね。

ユーザーID:9221594608
お勧めはしない
mf
2019年8月27日 17:18

長距離の運転は気になりません。
真冬に札幌〜日勝峠(まだ高速は無かった)〜帯広を
レンタカーで1日で往復して、
地元の人にあきれられたこともあります。

東京から高知県の柏島(高知県南西部の一番端)まで
一人、車で往復したことはあります。
おそらく片道で1200kmはあると思います。
いずれも、今なら、絶対に出来ません。

行きは、岡山で仕事があったので、
朝、東京を出て、中央高速経由で名古屋〜大阪〜岡山には夕方着。
これは、まだ元気に走らせることが出来ました。
数日、岡山で仕事をして、
そこから瀬戸大橋〜高知道〜一般国道で柏島へ。
高速が高知市外までしか無くて、
そこかは先が長かったです。
しかし、翌日から数日は遊ぶ元気がありました。

帰りは、「やらなきゃ良かった」と思いましたね。
行きと違うルートで帰ろうと考えて、
午後に出発し、宇和島まで一般国道を経由して、
松山道〜高松道〜鳴門大橋、淡路島で降りて
確か洲本から大阪南港までフェリーに乗りました。
フェリーの中で眠ったので、大丈夫かと思い
阪神高速〜名阪道〜中央道経由で
自宅に着いたのが明け方だったかなあ。
SAで何カ所か休憩は取ったのですが
途中の中央高速は眠気との戦いでした。
カーステでロックを聞こうが、ガムをかもうが
時速100kmで窓を全開にしようが、眠いものは眠い。

名古屋〜仙台、片道1000kmコースかなあ。
それをお一人ですか。お勧めしないです。
もし、どうしてもされるのでしたら

1.途中、関東で1泊する。
2.少し遠回りになるが、東名高速は使わない。
 (長距離トラックが多い。特に夜間)
  中央道〜圏央道〜東北道で、都心にも入らない。
3.絶対に、1時間に1回は休憩ストップ。
4.車は最新の安全・アシスト装備
  (追従機能付きオートクルーズ、自動ブレーキなど)
 
ですね。

ユーザーID:0931334924
夜間移動に限る
緑鍵盤
2019年8月27日 18:12

1000kmくらいまでなら大丈夫です。

荷物の準備を前々日までに済ませて、前日は出発間際まで睡眠。

出発時刻を夜10時にすれば朝までには到着です。

お子さんたちは普通の生活サイクルで過ごして、車中で眠くなったら寝かせる。
 
ETCの深夜割引も使えるのもお得です。

わたしはしょっちゅう、そういう行程で運転します。

ユーザーID:9024454905
旅行のつもりで、片道2泊3日以上の道程を計画してみては?
とつけむ
2019年8月27日 18:34

男性の回答です。
500km程度を一人ドライバーで運転したご経験が無い場合は、お奨めできないです。
お子さんの相手をしてくれる同乗者 や途中交代していただけるドライバーさん が居れば別でしょうけど

どうしても行きたい場合
まずは、混む期間を避けること(ゴールデンウィーク、お盆、年末年始)

とりあえず、旅行のつもりで、一年後の片道2泊3日以上の道程を企画・計画してみてはいかがですか?
名古屋←→仙台でしたら、観光地もいっぱいあると思います。
「移動が主目的」ですので、1日当たりに途中で寄る観光地は一箇所にとどめる(宿泊地は別)。

企画・計画してるだけでも、結構楽しいかと思いますし、具体的になれば、気を付ける点に気づけることもあるものです。

あとは、出立前の期日にディーラーさんなどでクルマの整備・確認でしょうかね?、その際「今度、往復1,300kmのクルマ旅行します」と伝えておくこと。
出立前のちょっとしたクルマの確認だけで防げる障害は結構多いです。(バッテリー、タイヤ、エンジンのベルトなど)

それと、「ロードサービス付きのクルマの保険」かを確認するか/JAF(一般社団法人・日本自動車連盟)に加入しておくこと。

書ききれませんが、とりあえず

ユーザーID:7296468268
運転大好き携帯からの書き込み
プリバー
2019年8月27日 21:25

関西在住の60代後半の元気なおばさんです

実家が九州(約770km)なので 車移動もちょくちゃくあります

せっかくなので 帰る時は(関西に戻る時は) 何処か1ヵ所 観光地に寄り道してます 1泊もあります

今年は山口・錦帯橋に。
今までに、津和野・尾道・阿蘇山
宮島・尾道・湯布院・・etc

主人は方向音痴の上、運転苦手
高速は運転しますが 地道は
殆ど私運転です

今年も8月初めに帰りました
事故渋滞が1回も無くて
今までで最速の7時間(休憩別の実運転時間) 主人と交代なのでとても楽です

去年、お盆に帰った時は 事故渋滞に
5回も引っ掛かり、自然渋滞もありで
14時間かかり 着いた時には
ヘロヘロでした

トピさんの年代の頃は
主人帰れなくて 私一人運転の時は
フェリーで新門司まで 行き
後4時間運転しました
子供も小学生、中学生の頃で
フェリーでの移動楽しんでましたよ

名古屋からフェリーが出てるなら
行きをフェリー
帰りは 途中1泊でゆっくり 帰ってくる
子供さんとあれこれ計画も楽しめますね

ユーザーID:8790796172
楽しいドライブ
LOGO
2019年8月27日 23:23

長距離運転、好きで苦にならないタイプです。
ただし大雨や夜間は走りません。
犬も一緒に車で引越したこともあります。

学生の頃、仙台に住んでいたので
仲間たちと日帰りで東京までよく行きました。
東京で一泊もあるし
日帰りでトンボ帰りもありました。
片道350キロ4.5時間くらいかな?
高速乗らずに下道を走ったこともあります。

お子さんと犬連れとのことなので
高速に乗る前やSAでしっかり休憩をとりながら
無理をしないのが一番ですよ。
好きな音楽を聴きながらまっすぐ走ってると楽しいです。
お子さんが大きくなったら
飲み物やガムなどフォローして貰えるかもしれませんね。

愛知からだと距離も長いので
私だったら2泊の計画を立てるかな。
それか太平洋フェリーでクルマごと移動。

ただ最近の報道で
あおり運転、迷惑運転が気になりますね。
自分が気を付けていても巻き込まれることがありますから。
旦那さんが行けないのなら無理はせずに
ご両親を招くことも検討されては?
または中間地点で待ち合わせるなど
柔軟に考えてみてはいかがでしょう。
楽しい夏休みを。

ユーザーID:7356445407
ゆっくり行けば大丈夫です
おっちゃん
2019年8月28日 10:28

反対意見が多いですが、ゆっくり時間を気にせずに行けば大丈夫ですよ。

うちは関東住まいで、私の実家が関西、妻が九州。お子三人で合計五人家族なので、帰省はクルマでした。初日東京→神戸(500キロ)で一泊。次の日に神戸→長崎(700キロ)という行程です。

二日目は距離的には長いですが、渋滞があまりないので、ちょうどいい感じでした。

眠くなったら、必ず休むを心掛ければ、全く問題ありません。アメリカに住んでいたこともあって、長距離運転はこたえません。運転がお好きだったら、600キロは一日行程です。頑張って下さい。

ユーザーID:0392531370
クルーズコントロール
寛容植物
2019年8月28日 12:58

特に長距離ということでもありませんが、最近、引っ越しで東京〜名古屋を一往復しました。

クルマは購入したばかりの2000ccのSUVですが、
装備として車間距離や速度を一定に保つクルーズコントロール、
車線のフラつき警告装置などが付いており、
快適に運転できました。

これなら長距離でも疲れない、昔に比べて便利になったものだと驚いた次第です。

ユーザーID:3743669573
首都圏を避ける方がいいかも
JT151
2019年8月28日 13:08

愛知から仙台となると,中間地点は首都圏付近になります。
首都圏を抜けるとなると,首都高よりも圏央道の方が走りやすいと思うのですが,夏休み時期は渋滞必至です。

そこで,中央道から長野道,上信越道,関越道,北関東道経由で東北道に入るのがよいのではないでしょうか。渋滞も少しはましになると思います。分岐が多いので,予めカーナビをセットしておきましょう。

途中の宿泊場所としては,長野市に泊まって善光寺にお参りしてみるとか,軽井沢に泊まって散策してみるとか,上田市周辺の温泉に泊まってもよいかと。

東京から北海道までドライブに行くくらいの運転好きですが,私の場合は一人旅。
トピ主さんのお子さんの年齢とワンちゃんの性格がわからないのでなんとも言えませんが,途中で飽きないようにする工夫は必要かもしれません。

今年は仕事の都合で行けていませんが,走っても走っても道が続くようなドライブに行きたいです。

ユーザーID:5713801364
日の出とともに出発
レス者
2019年8月28日 14:22

途中1泊は良いアイデアだと思います。

また運転はなるべく日中が良いと思いますよ。

夜間出発はおすすめしません。確かに高速料金のメリットは
ありますが、年齢が40代だと視力も衰え始めているだろうし、
いくら車が少なくなる時間帯とはいえ、見えにくい時間をひたすら
走るっていうのは、避けた方がいいですよ。

私もずっと裸眼できましたけど、40代にさしかかってから
急速に老眼が進んだのと同時に、薄暮時(これは明け方の薄暗い時間も
含む)がものすごく見づらくなりました。

夜間運転は視野も狭くなりますし、出来ればやらない方がいいです。

運転自体は好きですが、それも程度問題。
300Kmを超えてくるとしんどいです。しかもドライバーは自分だけ、
っていうプレッシャーもありますし。

長距離運転が好きとか嫌いの問題ではなく「いかに安全を最優先するか?」
なんです。長距離運転が好きだから500Kmも600Kmも一気に走れます、、
そういう言葉を鵜呑みにしないことです。

しっかり休憩、ゆっくりペース、これを守れば走れると思います。
ただし愛知〜仙台一気走りは無謀だと思います。

ユーザーID:6458431050
トピ主です携帯からの書き込み
(トピ主)
2019年8月29日 17:48

やはり経験者の方のアドバイスは説得力があり、とても参考になりました。

出発する時期や時間帯、経路、自身や子、犬の体調管理など考えることが沢山ありそうですね。

実は今回恥ずかしながらフェリーの存在を初めて知りました。早速検索してみましたが予想以上に良さそうで選択肢が増えました。
皆さんのレスがとても参考になり感謝でいっぱいです。
皆さん長距離を楽しんでいらして、羨ましく私までワクワクしてしまいました。

来年まで時間があるので、色々シミュレーションしながら良い方法を考えたいと思います。

本当にありがとうございました。

ユーザーID:2726097789
気兼ねなく移動できるので好き
manaminion
2019年8月29日 20:57

私もどちらかというと車派です。
子供がいればなおさら、騒いでも寝ても気兼ねなく過ごせますから。

私が長距離のときに必需品にしていたのは

・DVD(子供が好きな物、飽きないもの、アニメだけでなく音楽ものも喜びました)
・携帯トイレ、エチケット袋、ノンアルコールのウエットティッシュ、ジッパー付きの処理袋(渋滞のときの必需品。車には常時用意していました)
・大きめのクーラーボックス(飲み物やおやつ用に。また帰りにはお土産の持ち帰りにも重宝します)
・大きめのバスタオル(お昼寝用、万が一何かこぼしたり濡らしたりしたときにも使えます)

長距離移動のときは、特に子供たちにはお腹を締めない楽な服装を。


また運転席では、腰に低反発のクッションを入れておくとものすごく楽です。
これがあると無いとでは大違い。
紫外線カットの色無しサングラスも、日中の運転には目が疲れにくいのでおすすめします。

スキッとする目薬も必需品。

渋滞等も考慮して、地図やグーグルマップ等で前もって休憩スポットやガソリンスタンド、ドッグランのあるSA等のチェックしておくことも大切。

お子さんが小さいなら、それぞれにキッズケータイを持たせていれば迷子になったときも安心です。

休憩をこまめにいれること。
出発前にはディラーまたはガソリンスタンド等で、車両の点検もしておきましょう。特にタイヤの空気圧チェックは欠かさずに。

あと大切なのは時間を気にしすぎないこと。
無理せず楽しみながら、安全運転で。

最後に長距離関係なしにもう一つ!
「ドライブレコーダー録画中」というステッカーを、車の後ろの目立つところに貼っておくと、あおり運転防止になります。これは効果絶大です。是非貼っておくことをおすすめします。

ユーザーID:0601786490
車種は、どんなタイプですか
エコランナー
2019年8月29日 20:57

100キロの所に故郷があります。近年は、年に2回〜4回程度車で往復しています。昨秋、こんなことがありました。山陽道の上り走行路を80キロ前後で走っていました。

そんな中で、後方からもの凄いスピードで追い上げて来る車に気が付きました。慌てて、スピードを上げて難を逃れましたが、高速道では理由もなく事故が発生します。

家族で移動されるなら、公共交通機関を利用されるのがベストの選択肢ではありませんか。自らが幾ら気を付けていても、危険は向こうから遣って来ます。トピ宅の自家用車が衝突事故に耐える車であれば大丈夫と思います。

私が行っているマイルールは、1時間100キロ前後で必ず休憩を摂ると言うこと。休憩時には、コーヒーを頂いて覚醒させます。ガムも覚醒には良いです。長距離で室内の空気が変わらなければ、眠気が襲って来ます。眠い時には、急に落ちるように眠ることがあります。

ユーザーID:4241931325
カーフェリー利用のコツ
Will
2019年8月30日 11:39

二度目の書き込みです。

カーフェリーを利用する場合は、荷物を予め「船内に持ち込むバッグ」と「クルマに残していくバッグ」に分けておいた方が楽です。
車輌デッキにクルマを置いたあと、客室に上がる時に荷物の分類であたふたせずに済みます。(航行中は車輌デッキには入れません)

ドライバー以外は、搭乗口から徒歩で乗船します。
一瞬ですがお子さんたちと離れることになるので、「船のエントランスロビーで待ち合わせ」など集合場所を決めておきましょう。
車輌デッキの様子を写真に撮っておけば、お子さんに見せることが出来ます。

現在やっているかどうかは分かりませんが、航行中に「ブリッジ見学ツアー」「僚船とのすれ違い(手を振り合う)」というイベントがありました。小さな双眼鏡があるといいかも。
船内の物価はやや高めです(自販機の飲み物とか)。
船内の買い物などの支払いは、現金オンリーです。

フェリーは動くホテルなので、船旅も楽しいですよ。

ユーザーID:8993785734
 
現在位置は
です