レビー小体型認知症の義理の兄 (愚痴)

レス35
お気に入り227
トピ主のみ9

ろぴこさま

ひと

トピを開いて下さりありがとうございます
私はアラフィフの主婦で、パートで働いています
家族は、主人と二人の娘がいます

義理の兄の面倒を、今年の正月あけからしています

義理の兄は独身で、61歳になったばかり
私たちの住まいから車で一時間程の主人の実家でひとり暮しでした

主人の父はすでに亡くなっており、主人の母は車イス生活なので、実家から車で15分程の老健にお世話になってます

毎週毎週実家に通い、買い物や掃除などの身の回りの世話をしてきました
義理の兄は大きな病院で検査を進めていくと、レビー小体型認知症かもしれないと言われました
パーキンソン症状もあります

6月の末に実家に行って、いつものように合鍵を使って入っていくと、義理の兄が失禁して倒れてました
すぐ救急車をよんで、大きな病院の救命病棟に入りました

自宅で倒れたままの状態が長くて、その間に脱水症状がひどくなり、急性腎不全で一時期命が危ない状態でした

今は腎機能も回復し、命の危険は回避できました
所が、ほぼ寝たきり状態になってしまいました

入院中に検査の続きをして、正式にレビー小体型認知症と診断を受けました

今日は、救急病院から、リハビリする為の病院に転院しました

でも、新しい病院も入院期間が2ケ月までとなっています
それ以上は入院できないそうです

ずっと寝たきりだったので、歩く事ができずに、トイレもひとりでは行けない状態です
これからどこまで動けるようになるか?

主治医から言われたのですが、年齢が61なので介護保険の利用ができない為、今後は施設に入るにしても、有料老人ホームになるとの事

果たしてこれからどうしたら良いのか

仕事が休みの日は、病院に行ったり、老健に行ったりで、ちっとも休んだ気がしません

精神的にも、肉体的にも疲労MAXです
持病の統合失調症が悪化したら本当にまずいです

ユーザーID:6596941925

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数35

レスする
  • ご主人は、どう為さっているの?

    トピ主さんは、頑張ってお世話為さっているようです。ご主人のお話が出て来ないのですが、ご主人はサポート為さらないのですか。

    義兄さんなのですから、ご主人が主体になって考え、行動しなければならないと考えます。市や町の社会福祉協議会とか、包括支援センターなどに相談に行かれましたか。

    ご自身の身体を壊してまでサポートしていては、トピ主さんは勿論、関係者が困る事が目に見えています。今後の取り組みについて早急に相談為さることをお勧めします。先ずは、ご主人に動いて貰いましょう。

    ユーザーID:2024299931

  • 介護保険適応です

    主治医の先生は勘違いなさってると思います。
    65歳以下でも認知症の診断があれば介護保険適応です。
    すぐにお住まいの地位包括センターに連絡して介護保険認定を受けましょう。
    おそらく介護度3以上の認定を受けるでしょうから費用が安い特養に入居申請できます。
    入居待ちの間は病院と老健と自宅で待つことになると思います。

    病院にソーシャルワーカーが居るので相談すると詳しく説明をしてくれますよ。
    トピ主さんにお疲れが出ないようになさってください。

    ユーザーID:1412809392

  • 61歳でも介護保険普通に使えるから

     認知症なら介護保険使えるから、速効で介護申請してください。介護保険って制度が複雑なので医者もよく把握してないことが多いです。
     レビー小体型認知症って普通の認知症と違って精神科でみることが多いものなので、もしかしたら介護保険知らない医者も多いかもしれません。

    ユーザーID:6578631865

  • 介護保険受けれます。

    40歳から65歳までは指定された病気の場合は介護申請出来ます。
    認知症は該当します。

    一人暮らしなどの場合は、優遇もされますから特養も視野に入れて下さい。
    現状では要介護3以上だと思いますので特養の条件はクリアできます。
    今すぐにでも行政に相談することだと思います。
    生活費が大変なら生活保護申請もしてくれます。
    相談は主様の場合、ご主人が相談されたほうが効率的だと思います。

    ユーザーID:7671161771

  • 介護保険適用の介護サービスは受けられると思います

    65歳未満だから介護保険未適用って、その主治医は不勉強だと
    思いますよ。

    40歳以上65歳未満の人の介護保険適用は「特定疾患16疾病」が
    認められています。16疾病の中に「初老期の認知症」が含まれています。

    診断書(医師の意見書)があるでしょうから、
    市区町村に要介護認定の申請をしてください。

    後は通常の要介護認定の手順に従って行政が進めてくれます。

    問題は要介護いくつの判定が出るか?です。
    年齢はまだお若い方ですが、認知症・歩行困難・トイレ困難だと
    要介護3か4はほぼ間違いないと思います。

    うちの義母もレビー小体型です。70歳くらいから始まりましたかね。。
    とりあえず老健施設入所になると思いますが、それまで体を大事に
    なさってくださいね。

    レビー小体型はアルツハイマーにありがちな暴言や暴れるといったことは
    ほぼないですが、パーキンソン症状がある分、歩行がほぼ不可能になります。

    老健も原則3ヵ月に1回は退所、原則2週間自宅ないし他の施設(ショート
    ステイ)で過ごし、老健に再入所となります。これの繰り返しです。

    私も実母の世話(おかげ様で高齢ですが認知もなく一人暮らしです)と、
    義母のお見舞いで土日はまったくありません。
    まずは、要介護申請手続きですね。たぶん大丈夫だと思います。

    余談ですけど、認知症薬は主としてアルツハイマー型向けに開発されて
    いますからレビー小体型にはほとんど効きません。
    医者は薬を出したがりますけど、飲めば飲むほど悪化する・・と
    私は感じていますね(もちろん人によりますが)。

    ユーザーID:6186836141

  • 義兄さんの主治医とPSWに事情を話す

    レビー小体型認知症とは厄介ですね。
    病院には、精神保健福祉士(PSW)か医療ソーシャルワーカー(MSW)がいると思います。このPSWまたはMSWと、義兄さんの主治医、担当看護師には、トピ主さんが統合失調症で無理ができないことは伝えておきましょう。

    義兄さんは別世帯ですし、レビー小体型認知症は難しい病気で働けないのは明らかなので、トピ主さん夫婦や義母さんがよほどお金持ちでなければ生活保護、長期的には障害者手帳+障害年金ではないかと思います。
    あと、若年性認知症(65歳以下で発症した認知症)は介護保険の特定疾患で、介護保険は使えるはずです。具体的に何をどう利用できるかは、PSWが詳しいですから、相談してください。

    義兄さんの病院が精神科系でない場合、若年性認知症に詳しくない可能性がありますが、トピ主さんの通院先がクリニックではなく入院設備のある病院なら、そちらにPSWがいると思いますので、聞いてみてもよいかもしれません。

    また、義兄さんは、身体のリハビリで入院していますが、入院中にもレビー小体型認知症は進みますので、最初の見込みがはずれて療養型病院や精神科病院に行くしかない可能性もあります。

    精神科関係者的には統合失調症の方に無理はさせたくないので、持病を伝えて相談していってはと思います。

    ユーザーID:7249504424

  • 一人では限界があると思いますので

    他の方も書いてあるように病院のソーシャルワーカーに相談する、ケアマネジャーを探す等、されてはいかがでしょう。
    頼れる存在は意外といますよ!大丈夫です!
    市区町村の介護保険課、福祉保健課?高齢者、障害者の担当課に(役所によって違うのかな?わかりませんが)、こんなことで困ってますとぶつけてみてください。
    行くのが大変であれば、最初は電話でも全然かまわないと思います。

    義理のお兄さんとのことなので、本当はご主人も一緒に役所関係はできると書類関係の手続きは早く進むと思います。協力的ならば一緒に動いてください。難しければ一人で動いていいと思います。できないわけではないので。

    施設もいろいろな種類がありますので、それをいろいろ教えてもらうだけでも不安が減るのではないかと思います。障害年金は貰っていますか?トイレはおむつになるのかなと思いますが、食事も無理とかになると、胃ろうにもなるでしょうし、そうなると24時間訪看サービスのある施設もありますし、想像だけでいろいろ言ってもダメですが、いろんな方の助けがありますように。


    私は今30代ですが、母が15年前にくも膜下出血で半身麻痺になってからは、ずっとそういう人たちに支えられてきました。
    数年前に急性硬膜下血腫になってしまい、母も寝たきり、気管切開、胃ろうです。なので24時間訪看介護サービスの施設にお願いしています。
    ケアマネさんがとても協力的な方で、助けてもらっています。

    役所の方たちも、昔は未成年だから何だと必要書類も教えてくれないという状況が多かったですが、時代の流れと私が成長したのが良かったのか、今ではそんな職員が全くいませんので、随分丸くなったわねぇという印象です。笑

    あまりご無理なさらないで、頼るところは然るべき場所に頼ってほしいと思います。

    ユーザーID:7767537020

  • 大丈夫です、適応です

    介護保険適応です、65歳以下でも認知症は特定疾病です。
    他の方もすでに教えてくれていますが、すぐに市町村の役所に出向いて介護保険の申請をしましょう。
    病院のソーシャルワーカーや地区の地域包括センター(役所に併設されている場合が多いかな)で相談してみてください。
    介護保険は複雑なので全ての医師が詳しいわけではありません。

    介護保険で利用できるシステムがあると思います、トピ主さんが無理しない範囲で支援で良いと思います。

    ユーザーID:5225846177

  • 一人で頑張り過ぎないで

    介護保険適用になりますから、今すぐ申請をして、
    病院から直接特養に入居できるようにした方がいいですよ。
    一度自宅で面倒を見たりすると、入居が遠のきます。
    介護できる人がいないと入居が早まります。
    特養のショートステイを繰り返して入居を待つ。
    ケアマネージャーが色々空いているショートステイ先を見つけてくださいます。
    実子、実弟であるご主人にもっと動いてもらいましょう。
    義母さんの方は娘さんに交代してもらいましょう。

    施設の引落口座は義兄名義で!

    ユーザーID:3849343890

  • トピ主です ありがとうございます

    今日は仕事が休みです
    なんだか疲れが出て、眠くて仕方がないです

    主人と一緒に面倒をみていて、主人も疲れています

    昨日の夜にネットで介護保険を調べたり、皆さんのレスを読ませて頂いて、認知症は16の特定疾病に該当するので、介護保険が使えるんですね

    教えて頂いて有り難うございます

    さっそく新しい病院のソーシャルワーカーさんに相談ですね!


    義理の兄の貯金がいくらあるのかは知りませんが、大手一流企業に勤めていて、今は休職中ですが、もう職場復帰の見込もないので、退職させて頂いたら、そのいくらかの退職金で、なんとか当分は賄えるかなあと思います

    義理の兄も、リハビリがしんどいらしく、足が痛いやら、腰が痛いやら言っています

    寝たきりの状態が1ヶ月以上だったので、大分筋肉が落ちました

    しんどいけど、なんとか寝たきりは脱出してもらいたいです

    まだ61歳なのにこんな事になって、生きる気力をなくしているみたいです

    ユーザーID:6596941925

  • 本当にありがとうございます トピ主です

    皆様のアドバイス
    本当に心に響きます
    ありがとうございます
    なんだか泣きたくなってきます

    この間の日曜日に、私が働いているスーパーが閉店になりました
    ただ、残務処理が明日まであります
    今日は仕事が休みの日ですが、義理の兄のところには、今日は行かないでゆっくりしようと思います

    明日で退職で、働きながら転職活動をしたので、すでに次の働くスーパーは、来月の3日から始まります

    新しい場所、新しい人間関係で、しんどくなるのは覚悟します

    統合失調症なのに働かないといけないのは、主人が家計を握っていて、なおかつ個人事業主で収入が不安定なのと、大学生と看護学校生の二人の娘を養わないといけないからです

    娘たちは、お皿洗いをやってくれたり、洗濯物を畳んでくれたりします


    私が統合失調症になってしまった原因は、亡き義理の父の看病を一人で引き受けて、毎日毎日病院通いをして、主人も義理の母も義理の兄も、全く協力してくれなかったからです

    結局、義理の父を一人でみとりました

    肉体的にも精神的にも大変で、10キロも体重が落ちました

    2003年からずっと精神病院のお世話になり、2回入院した事があります
    毎日ジプレキサという薬とマイスリーという薬を飲んでいます

    義理の兄も、わがままをいいますが、義理の父の方がもっと大変なわがままを言ってたので、まだマシです

    義理の兄は毎日紙オムツをしていて、小便だけは、溲瓶が近くにあれば、自分で溲瓶で用を足せるようになりました

    食事は特に刻み食や、ミキサー食ではなく、普通のご飯を食べられる状態です


    今は主人も一緒に協力してくれて、一人で頑張らなくてもよいので助かります

    ユーザーID:6596941925

  • レスします

    義理のお兄さんも辛いかもしれませんが、
    あなたやあなたの家族もつらいでしょう。

    二人の娘さんの年齢が分かりませんが、
    子供心に親を心配している事でしょう。
    お母さんに元気が無く、疲れてる姿を見るなんて、
    子供にとっては一番辛いことです。

    だからと言って、義兄さんを捨てる事も難しいでしょうし。。(酷い言い方ですみません)

    どうかお体を大切に。

    ユーザーID:1427969107

  • お大事に

    貴方もご主人もそしてお兄さんのメンタルも心配です

    大手企業に勤務されていたのなら元々能力も高かったのでしょう
    休職するまででも自身に違和感があった筈で悔しい思いや挫折感で一杯だと思います
    貴方に対する遠慮、失禁していたところを貴方に見られたという事を理解出来ているのだとしたら
    羞恥心も有ると思います
    私は認知症の義父が初めて失禁した際つい焦ってキチンと声も掛けずにスラックスのベルトに手を掛けてしまい突き飛ばされた事が有ります
    そうされて当然だと今は思います
    義父が失禁した事が分かっていたら恥ずかしかったでしょうし、解っていなかったのなら嫁にいきなりズボンを下げられそうになったら驚きます

    介護保険が使えるという事が分かって良かったですね

    身内、それも義身内よりプロの方がビジネスライクに手当てが出来、介護される方も心理的に楽な事も多い様です

    レビーは対応が難しい病気と聞いています
    背負い過ぎずに皆さんで乗り切って下さい

    ユーザーID:5029227465

  • 無題

    お話を伺って、私はたいへん勇気を頂きました。

    人の為に、頑張り過ぎてしまうところがありますよね。

    あまり無理し過ぎないで下さいね。

    ユーザーID:3700595855

  • 地域包括支援センターに相談

    地域包括支援センターに相談し、介護認定してもらい、施設での介護を目指すとよいでしょう。
    月々の費用は、障害年金が出るのかどうか、地域包括支援センターの方が調べると思う。
    窓口がどこかわからなければ、市役所の高齢・障害などについての福祉関係窓口が知っているはず。

    そして、相談の際に、ご自身の持病やほかの家族の協力がこれまでなかったこともお話ししましょう。
    同じ持病のある方は、そのご病気の程度により、公的なサポートを受けて生活していることが多い。
    高齢・障害などについての福祉のプロなら、ご自身への支援も必要なのではと考えるのが普通です。

    無理をされずに、専門家の支援を仰ぎましょう。

    ユーザーID:1923322579

  • 多くの方が指摘すると思いますが

    トピ主さんの実のきょうだいの話ではなく、義理の兄ですよね。
    ご主人の話が全然出てこないのですが、実の弟のご主人は何も
    しないのですか?

    トピ主さんはあくまでも当事者(義兄)の弟の妻です。何かの
    決定権はないですよね。手続き等も、まずはご主人が役所と
    話をすべきです。

    61歳でも、その診断が出ていれば介護保険適用になるのでは?
    と思いますが、詳しくは義兄さんの住む市町村役場の介護保険課
    にご主人が確認する事を勧めます。

    また「介護保険第2号被保険者」、「16種類の特定疾患(の6」
    等、ご主人に検索して貰う事を強く勧めます。

    ユーザーID:2902522410

  • トピ主です

    昨日、主人が病院に行ってくれました
    担当医と、ソーシャルワーカーさんと三人で話をしたそうです
    私は新しい仕事がはじまり、休めなかったので、詳しい状況はわからないんですが、あっというまに認知症の症状と、パーキンソン症状が進んでしまい、自宅に戻るのは到底不可能と判断されました

    自分でベッドから起き上がる事すらできないそうです

    認知症の薬も、パーキンソン症状の薬も体に合わないそうで、打つ手がないとの事です

    主人が区役所にいき、介護申請をしました
    認定されるまで約1ケ月かかるそうです

    ソーシャルワーカーさんの提案で、義理の母が入っている施設はどうかと打診されました

    私もその方が、都合がいいとおもいますが、主人は微妙です

    義理の母には、義理の兄の病状を全く伝えていないからです

    私は義理の母に

    おにいちゃんは、仕事が忙しくて、ここに来れないんだよ

    と伝えています

    本当の事を知ったら、義理の母はどう思うだろう…

    本当の事を伝えた方がいいんでしょうか?

    ユーザーID:6596941925

  • トピ主です 続き

    義理の兄は、前月運転免許の更新だったんですが、こんな状況なんで、更新も出来ないですよね?
    義理の兄は、現在車を2台持っていますが、
    車の処分はどうしたらいいんでしょうか?
    所有者がこんな状況なので、どうしていいのか?

    主人の実家も、片付けながら、義理の兄の預金通帳などもさがさないといけません
    今、入院費用は、主人が建て替えている状況です
    とにかく、家の中がぐちゃぐちゃで、運転免許証も、お財布もみつからないんです

    こまめに行って郵便物のチェックもしなくては

    新聞も解約しなきゃいけないのに、販売店もわからないし、やることが沢山で途方にくれます

    ユーザーID:6596941925

  • まずはお金と施設かな

    お疲れ様です。
    私だったらと思って書きます。

    トピ主が倒れたら元も子もありません。
    私ならやらなければならない事を箇条書きに書きだして、包括支援センターまたは市役所へいって色々相談します。
    まずは、お金と施設です。本人がお金を出すにはどうすればいいのか等。郵便や部屋の片づけや、車もそこで相談してください。
    良くも悪くも、認知症は多いので市役所はノウハウもっているはずです。

    施設は、お義母さま、ご主人の気持ちもわかりますが、そんな事いっている余裕はあるとは思えないのですが。一緒の施設の方がトピ主や、他の方の体力や手間を消耗しないと思いますし、ずーと言わないという訳にも。

    絶対に1人でやらないで、大学生と看護学校生の二人の娘さんにもお手伝いいただきましょう。若い方の方が短い時間でも、頭は回るし、体力もありますよ。看護学生さんなら今後、役に立つかも。

    以上、認知症の老母を抱えてるアラ還のおばさんのアイディアです。

    ユーザーID:2061591740

  • 薬が合わないのですか・・・

    >>認知症の薬も、パーキンソン症状の薬も体に合わないそうで、打つ手がないとの事です

    私の母は五十代でパーキンソン病を発症し、今70代半ばになりました。

    この長い年月、ずっとパーキンソン病と関わってきました(友の会にも入っています)が
    薬は本当にたくさんあります。
    飲み薬も貼り薬も。
    それのどれも合わないというのには驚きました。

    また薬の種類がたくさんあるので、症状の進行とともに薬の数も増えました。
    その薬の中には、幻覚を見る副作用の薬もあり、母もケガによる長時間手術、長期入院により幻覚を見出しました。
    レビー小体型認知症の可能性があるとのことで
    パーキンソン病の担当医の手配で、精神科で検査を受けました。

    結果的にはパーキンソン病の幻覚を見る可能性のある薬を減量することにより、
    幻覚は見なくなり、今現在家事などができています。

    たくさんの種類があるパーキンソン病の薬がどれも使えないというのは、どういうことなのか
    母と重ねてしまって不安になりました。

    義兄さんはまだ若いですよね。
    これから長い生活がまだ続くと予想されますし、
    トピ主さんご夫婦の生活もありますし施設に入所がそれぞれの生活的には、いいのかもしれませんね。

    ユーザーID:7280851721

  • 今までの対応で考える

    同じくアラフィフですが、小学生の子供がいます。
    トピ主様はお子さんが大きいからって、色々背負い込みすぎです。

    義父に統合失調症にされて、まだなお義実家の犠牲になる必要ないと思う。

    ご主人や義母、義兄が義父の看病をトピ主様に丸投げしたのは何故ですか。
    仕事が忙しいから?
    義父の我儘が酷かったから?
    家族の面倒を他人に押し付けて、自分の面倒は見て欲しいなんて厚かましいです。
    その時の様子や対応を思い出して、それなりのお手伝いでいいと思う。

    トピ主様が倒れたら、終わってしまいそう。
    他人のために命を削ってはダメ。

    今までに色々と恩があるなら関わるのもいいけど、介護は実子が基本だから、本当に手も足も抜いて使えるだけ介護保険を使った方がいい。

    私は子供を理由に義家族の介護は必要最低限しか手伝ってないです。
    自分や子供、自分の親が大事だもん。

    ユーザーID:7768116304

  • 特養

    トピ主さん、お疲れ様です。

    いろいろありますが、まず新聞はサイト検索すればフリーダイアルの電話番号が分かります。
    そこに購読停止したいと言えば対応して貰えます。

    ベッドから起き上がれないのであれば、おそらく介護度3以上に認定されますから、費用が安い特養に入居申請可能です。
    現在の病院からお母様のいる老健へ移り特養入居を待つのがベストでしょう。
    お義母さんとお義兄さんは同じ施設の方が介護者であるトピ主さん夫婦の負担が少ないのでお勧めです。

    また老健もずっと居られる施設ではないことを認知しておいて下さい。

    パーキンソン病と勘違いしているレスがありますがレビー小体型認知症からのパーキンソン症状ですのでパーキンソン病とは違うものです。
    レビー小体型認知症は進行が早いという特徴があります。

    トピ主さん、お疲れがでませんように。

    ユーザーID:1412809392

  • トピ主です

    昨日、主人の実家の近隣の新聞販売店を調べて、電話したら、一件めで、ドンピシャでした
    途中から郵便受けに新聞が入らなくなったのですが、新聞販売店の方が止めてくれていました

    事情を話して、解約させて頂きました
    前のスーパーが閉店して、しばらく骨休めすれば良かったです

    新しいスーパーで、馴れないレジの仕事で、ヘトヘトです

    自分の事で、精一杯です

    ユーザーID:6596941925

  • 優先順位を考え、優先度の高い物から取り掛かってください。

    >正式にレビー小体型認知症と診断を受け
    >自分でベッドから起き上がる事すらできない
    状態なので、残念ながら義兄様が車を運転する可能性は低いと思います。

    >運転免許の更新
    は取り敢えず期限切れのまま、後回しで良いと思います。
    奇跡的な回復をし運転の必要がある場合は、医師の診断書を基に「運転適性検査」からです。その時に、担当者に詳細をお聞きください。

    >車の処分
    >所有者がこんな状況なので、どうしていいのか?
    どの様に処分するご予定ですか?
    https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181226-OYTET50017/
    に、手続きの違いが載っています。

    >義理の母が入っている施設はどうか
    >義理の母には、義理の兄の病状を全く伝えていない
    面会や今後の事等を考えたら、同じ所が良いと思います。
    複数階ある所なら、事実を伝えるまでの間、階を分けて偶然会わない様にして貰っても良いかも知れません。

    ただ
    >あっというまに認知症の症状と、パーキンソン症状が進んでしまい
    と、主様ご夫婦も経験していらっしゃる様に「レビー小体型認知症」は進行が早いのが一般的です。

    >本当の事を知ったら、義理の母はどう思うだろう…
    お義母様の状態も考慮する必要が有り、判断が難しい所ですが、義兄様がお母様を認識できる時間はそう長く残されていないかも知れません。
    その事を踏まえて、早めの判断をお勧めします。

    他の方もご指摘の通り、老健は一応「退院が目標」いつまでも1か所で入所を続けることは困難です。また義兄様の介護度が上がる・特別な医療的ケアが必要になれば、老健の範疇ではなく、特養に移る必要が出る可能性が高いです。
    特養は「待ち」が長い所が多いので、老健に移ったら早めに見学を済ませ、順番待ちリストに載せて貰う事をお勧めします。

    主様・旦那様も、お体ご自愛ください。

    ユーザーID:6898354168

  • トピ主です

    ひよこさま ご心配有り難うございます

    亡くなった義理の父は、本当に亭主関白で、我が儘な人でした

    子供たちが小さかった頃は、毎週毎週土曜日に実家に呼ばれて、まず宴会のおつまみ作りしました

    男たちは、皆で酒盛りです

    ある程度したら、今度はご飯を食べるんですけど、

    さけ茶漬けが食べたい

    と、義理の父が言うと、まず塩鮭を焼くところからはじまります

    ご飯をたべおわったら、食後の果物を用意します

    主人は、ひととおり飲んだり食べたりしたら、その場で横になって寝てしまう状態でした

    私は小さかった子供たちを育てるだけでも大変だったのに
    頭に来て

    私はお手伝いさんじゃありません!!

    と言って、子供たちを連れて実家に帰りましたよ
    しばらく主人の実家にもいきませんでした

    それからは、酒盛りのおつまみは、スーパーのお総菜が用意されるようになりました

    義理の父が肺炎で入院して、義理の母は

    あなたは車も運転できるんだからあなたが行って
    あたしは病院行くのに、電車にバスに乗ってかなきゃいけないんだから

    と言われました

    最初は嫌々病院通いしてました

    義理の母はずっと亭主関白の義理の父を憎んでいるのが、言葉のはしはしで感じられました

    病院に来ない家族の本当の姿が浮き彫りになりました
    義理の父がどんどん弱って、我が儘も言えないぐらいに衰弱していき、可哀想になってきたんです


    亡くなる前の晩、今日が峠ですと言われたので、義理の母に電話したんです
    せめて、最期ぐらいは付いてやって欲しいと思ったんです
    でも義理の母は

    あらあ、あなたも大変ねぇ
    なんなら子供たち預りましょうか?

    でした

    なので、数年前に義理の母が自宅で大腿骨を骨折して、歩けなくなった時に、義理の母には事前に何も伝えずに、入院していた病院から、車で直接連れて行って、老健にぶちこみました!!

    ざまあみろです!

    ユーザーID:6596941925

  • トピ主です

    義理の兄は、普段無口な人なんです
    でも、子供たちを可愛がってくれましたよ
    一緒に遊んでくれたり、子供たちを毎年旅行に連れて行ってくれました

    だから病院に行ってるんですよ

    私がお腹が大きかった時に、主人がスキー旅行にいく時も

    普通、身重な奥さんを置いて、スキーに行くかよ!

    と主人に言ってくれました
    まあ、主人はそれでも泊まりでスキーいきましたけどね

    今では私も主人には、庭の草刈りや、庭木の剪定などやらせていますよ!

    ユーザーID:6596941925

  • 医療費について

    現在ご主人が立て替えておられるようですが、お義兄様が加入している健保組合と連絡を取って「限度額認定証」は取得為さってください。

    一流企業に勤めておられたという事ですから、収入も多かったでしょう。
    その分限度額もあまり低くはないかもしれませんが、それでも丸々3割負担をしなくても良くなりますので経済的には少し楽になると思います。

    ユーザーID:4241933331

  • 財産や経済面について

    収入ですが、会社をお休みしてから1年半は健保組合から傷病手当金が貰えます。傷病手当が尽きてからは60歳を過ぎてますので、老齢基礎年金と老齢厚生年金を繰り上げて受け取れば良いのではないでしょうか。障害年金の手続きを行うより手っ取り早いと思います。

    退職後の健康保険は、保険料を計算してもらって、今までの健康保険を任意継続するか、国保に加入するか、慎重に検討してみてください。

    また、車の売却などの資産の処分や施設の契約が必要になってきている状況なので、成年後見制度の利用も必須になると思います。
    運転免許証は更新しなければ失効するだけですので、そのままでも良いと思います。可能であれば、返上という手もあります。

    それと、レビー小体型認知症のパーキンソン症状が重度なようなら、パーキンソン病による身体障害として、身体障害者手帳を申請してみるのも手かもしれません。医療費助成や所得税控除などのメリットが得られます。身体障害者手帳の申請が難しいようであれば、精神障害者手帳でも多少の助けにはなるかもしれません。

    ケアマネージャーさんや義理のお兄様が入院されている病院のワーカーさん、役所によく相談されてみてください。
    また、傷病手当金などについては、お勤めされていた会社の人事・総務部門にお聞きになってみてください。

    ユーザーID:1138979282

  • トピ主です

    元施設関係者さま
    有り難うございます
    車の処分は慌てずにしたいと思います
    義理の兄は自動車メーカーに勤務していて、車が好きなので、兄の気持ちも聞いてみます
    もう、運転もできないことを受け入れてもらいます

    老健にうつるようになったら、すぐに特養に入れるように手配したいと思います

    担当医から、義理の兄にも今後施設に入る(到底自宅で生活できない)ことになると説明があって、義理の兄も「仕方ないです これが現実だから」

    と、受け入れてました

    うつむいてました

    なんだか胸が締め付けられる思いでした

    義理の兄は、皆でお酒を飲むのを楽しみにしていました

    義理の兄が元気だった頃は、私たちが実家に行って、主人と、義理の兄と、成人している上の娘と楽しく宴会をしていて、いつも義理の兄はニコニコしていました

    毎年の大晦日は皆でお祭り騒ぎで、宴会をしたあとは、年越しそばを食べて、実家に泊まり込み、元旦には皆でお雑煮を食べるのが恒例でした

    そんな楽しいひとときをもう味わえない義理の兄が不憫です

    施設に入ってしまったら、義理の兄は好きなお酒ものめませんし、大好きなドライブもできないです

    仕方ないけど、なんとも言えない気持ちです

    ICHIさま有り難うございます
    限度額認定証は、義理の兄が入院して、すぐに手続きをしました
    救命病棟に入院していた時の請求書がびっくり仰天な金額でした
    一月で70万でした!
    でも、認定証を持っていたので、13万ほどで済みました

    実家に行って、義理の兄のお財布等を探している時に、かんぽ生命の書類がでてきたので、後日電話してみます

    なかさま有り難うございます
    年金は65才からだと思いましたが、繰り上げる事もできるんですね

    役所に相談してみます
    成年後見人の事も、勉強してみます

    みなさま本当に有り難うございます
    本当に心強いです

    ユーザーID:6596941925

  • 施設入所しても、外出・泊は可能ですよ。

    お忙しい中、返信ありがとうございます。

    >施設に入る(到底自宅で生活できない)
    イコール
    >楽しいひとときをもう味わえない
    ではないですよ。

    今は激動の中、主様ご夫婦は心身共に全く余裕がない状態だと思いますが…
    老健に入所し、主様ご家族に少し心と体の余裕が出来たら、一般的な車椅子やリクライニング車いすを使って、息抜きのお散歩位から始めては如何でしょうか?
    いきなり遠くに行くのは難しいと思いますが、屋内から少し外に出て風にあたったり、季節を感じたりするだけでも違いますよ。

    >大晦日は
    病院も施設関係者も外出・泊できるように、出来るだけ楽しく過ごして頂けるように全面協力します。
    その時の認知・嚥下機能等にもよりますので、担当医・者に要相談ですが、自宅・親族宅で、お節を食べたり、お屠蘇を少し嗜む方もいます。

    余談ですが…
    日本の施設では飲酒禁止の所が多いですが、他国では薬よりもお酒の方が健康的に睡眠導入できると、老人ホームの医師が酒類を処方出来る国もあります。寝る前に入所者がワイン等を嗜んでいる姿、中々、興味深いですよ。
    また適度な飲酒は筋肉のこわばり等を取ってくれる事が多いので、お酒を飲んだ時の方がしゃべり方や動きが滑らかになる方もいます。
    病気になった=全て諦めなければいけない訳ではないので、義兄様の為にも、あまり悲観しないでくださいね。

    車いすのまま乗れる様な介護タクシー等、年末年始は特に激戦で早めの予約が必要なので、ご注意ください。

    医療費ですが、確定申告で医療費控除を受けられる可能性も高いと思います。
    確定申告をする時に何が必要か、予めチェックし、領収書等、今から必要な物は全て取って置くことをお勧めします。

    義兄様が、どれだけご自分の思いを言葉に出来ているか分かりませんが…
    例え表出は少なくても、心の中では主様ご夫婦に感謝していると思います。

    ユーザーID:6898354168

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧