結婚後の苗字はどのように決めましたか?

レス89
お気に入り94
トピ主のみ1

凹み気味

話題

先日入籍時に感じた疑問について、みなさんのご意見をお聞かせください。

みなさんは結婚するとき、夫と妻どちらの苗字にするか、どのように決めましたか?

私 公務員 家族構成は母、妹、父は幼少の頃他界

夫 会社員 家族構成は父、母、妹、弟


私は入籍前、夫に苗字をどちらにするのか聞きました。夫は驚いたように、そこは俺の苗字に合わせて欲しいと言いました。

夫の言い分は、
長男である事、親は夫が家を継ぐと思ってる事、義実家は将来墓を買う予定があるので墓守をしたい、でした。

その言い分は、私にも共通するものがあります。
私は姉妹の長女であり、親も私が家を継げは喜ぶと思います、墓は父が1人で入っているものがあります。それを夫に伝え、条件は同じだと主張しましたところ、でも俺は長男だからと言いました。
納得できず、長男だから何なのか、長女ではダメのか聞いても、そう言う問題ではない、などと濁し、納得出来る答えをくれませんでした。
苗字については時間をかけて何度も話し合いましたが、双方の意見は変わりませんでした。
しまいには、義実家から苗字を妻側に変えるなら結婚は反対だと強く何度も言われてしまい、渋々私が折れる形に落ち着きました。

その後入籍したのですが、やはり夫、義実家の言い分が納得できません。苗字を変えることについて男女に何の差があると言うのでしょうか。
みなさん、苗字はどのように決めましたか?納得していますか?お聞かせください。

※お互いに実家に特別な財産はありません。
結納、婚約指輪もありません。
結婚後もお互い仕事は続けます。

ユーザーID:1090065326

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数89

レスする
  • どっちもどっち

    実家の名字を守りたいと思う気持ちは、トピ主さんもご主人もまったく同じです。
    どっちがどう、とは結論づけられません。

    ただ、社会慣例として男性側に名字を変更することが多いですよね。
    ですからご主人が「長男」なのに「妻側の名字を名乗る」となると、職場や取引先の人たちに「どうした?」「何かあるのか?」と下手に勘ぐられる可能性はあります。
    そんな人たちはどこにでもいるし、根も葉もないうわさが好きな人たちも同様。
    これが次男だとかなら周囲も勝手に事情を推測するでしょうが。

    ユーザーID:0397531609

  • 同じ立場です。

    夫に弟がいない点以外、家族構成は同じです。
    私も苗字を妻側の姓にしたいと伝えたところ、夫側の両親に反対されたため、渋々夫側の姓にしました。(私の両親が、夫は良い人だからと折れてくれたのもあります)
    が、未だに心の底では納得していません。
    夫婦別姓の制度ができれば、すぐにでも旧姓に戻す意向です。


    なお、結婚後10年ですが、苗字の反対以外は特に干渉のない義理の両親のため、関係は上手くいっています。
    日本の古い習慣というか、まだまだ「常識」と捉える人が多いため、女性側が姓を変える人が9割を超えているのだと思います。
    このレスでも貴方を批判する人が多いかもしれませんが、大衆とはそういうものなのであまり気にする必要はないかと思います。
    早くこのような無駄な風習が廃れて欲しいと思います。

    ユーザーID:4539282297

  • 夫婦別姓がもっとスムーズにできればいいのにね

    凹み気味さん、こんにちは!
    お家制度が根強く残ってますよね、こういう部分では日本はまだまだ改善の余地有りだと思います。

    自分の苗字が嫌だ、とか愛する彼の姓になりたいって気持ちならなんの問題もないけど、今や女性も自立する時代でアイデンティティの1部であったりもしますしね。

    主さんのお気持ち、理解できますよ!

    旦那さんも「長男だから」という理由の意味もあんまり分かってないと思いますよ苦笑。漠然とそんなふうに育ってしまったのです。

    ちなみにうちも姉妹。しかも変わった姓で、この姓になった歴史も面白いのです。お墓もあります。

    だから私は、ずっとこの姓を使っていきたいなーと思ってたんですよね。人に覚えてもらいやすいし、親しんで貰いやすいのもあるから。

    次男の旦那と結婚する時に「俺は苗字とか気にしないしどっちでもいいよー」と言いながらプロポーズは「僕の姓になって一緒に生きてください!」でした(笑)

    私も別に気にしないけど、使いたい気持ちはゆるがないので、戸籍が関係すること以外(病院とか免許証とか、旦那親戚など)は全部自分の元の姓を名乗ってます!

    やっぱりしっくり来るんですよねー笑。

    表札も旦那のと私のと両方掲げてます。郵便物もしっかり自分の姓で届きます。

    結婚制度でまとめた方が役所が楽なんだろうけど、いい加減夫婦別姓でも婚姻関係認められればいいのになぁ、と思ってます。

    私は自営な事もあり、外部の人には基本的に自分の姓で呼んでもらえてます。

    こんなやり方もありますよ!元気出してね。

    ユーザーID:6803590205

  • 人は目に見えるものに頼りがち

    慣習に染まりがち。
    だから「長男だから」で済むと思いがち。

    でも、次男さんなら、妻側に変えてもOKかと聞かれると、多分答えはNO。

    先祖は大事だし、家も大事。でも人も大事で生活も大事。

    生活面に於いて、働き続けるにもそれ以外にも、苗字が変わらないほうが簡潔で楽なのは当たり前。
    継ぐとか守るでも、また一緒。

    なのに結婚したら、片方が変えなくてはいけないから不便。

    少子化・一人っ子の時代に、いつまで時代に合わない慣習続ける気でしょうかね。

    >私は入籍前、夫に苗字をどちらにするのか聞きました。夫は驚いたように
    これからは、結婚前にきちんと話し合いするのが当たり前であって欲しい。
    結果がどうなろうと、夫婦として意識と相談は、まずしっかり持つべきですね。

    私は夫の姓に変えました。納得はしています。
    しかし、やっぱり不便はある事に、後から色々と気付かされました。

    ユーザーID:1923407242

  • 最初に決めること

    トピ主さんは男性側の姓を選択することが多いという事実を知らなかったのでしょうか?
    婚活でも長男かどうかは明記されますので、現在の日本では長男と結婚=姓は男性側という共通認識はあると思います。
    (もちろん双方の同意があればどちらを選んでも自由です)

    もし、そういう日本の状況を知っていたのに入籍まで言わなかったのなら後出しです。
    お付き合いをするときに、「結婚したら私の姓を名乗ってもらわなければ困る」と宣言するべきです。
    それか、確実にその条件をのんでくれると思えるくらいまで惚れさせるか。


    個人的には生涯年収が多い方の姓を選ぶべきだと思います。
    もちろん結婚時点では予想しか出来ませんが。
    何らかの理由で夫婦どちらかが仕事を辞めることを想定するということですし、
    姓を選ばれた方は家族の一生を支える義務と覚悟を持つ必要があります。

    もちろん、そんな理由がない間は、夫婦合計の生涯年収を最大化します。

    ですので、トピ主さんがご主人の倍以上の年収を稼いでいたのなら、義実家も図々しいとは思いますが、そういう事情はあるのでしょうか?

    あと、渋々だろうが一度了承したことを後日蒸し返すのは反則です。
    その程度の覚悟なら結婚しなければ良かったのです。

    ユーザーID:5883076707

  • 勘違いされていないか?

    もし、トピ主さん実家に兄もしくは弟がいたら
    夫の苗字を名乗る、この場合、夫の籍に入るという意味で
    いいんですよね?

    苗字をどちらにする?じゃなく、
    トピの内容的には夫が妻の籍に入る、いわゆる婿養子を望んでいるという
    ことで良いんですよね?

    解せないのは、幼少の頃にすでにお父様が他界されていて、
    子は姉妹のみなわけですから(法的に)嫁ぐとなったら、
    自動的にご実家のお墓はお父様の分で終わりになりますよね。

    それって、入籍する前、いや交際する以前から理解出来ていたはずで、
    それを相手側に伝えていなかったことが解せないんですよ。
    交際している彼どころか、そういうのはトピ主さん家系では
    いわば結婚条件だったはず。

    そこがはっきりしないまま、入籍の段になって、相手が長男なのに
    「妻側の苗字を名乗って、つまり妻側籍に入って」はないでしょう。
    それは今さら無理過ぎますよ。

    私も彼の親なら、それが条件だったら破談にしますよ。
    婿養子はないにしても、墓守のために長男の姓を妻側にはさせたく
    ないですから(賛否あるでしょうけど)。

    単純に入籍後に苗字をどちらにするか?って問題じゃなく、
    トピ主さんのトピの趣旨は「ご自身が実家を継承する」ですから、
    妻側の苗字を名乗るだけではないですよね?
    そんなこと結婚する際に「どのように決めましたか?」なんていう
    疑問を投げかけるのはおかしいと思いますよ。

    苗字を仮に妻側で名乗ったとしても、戸籍は夫側でいいということなら
    単に苗字の選択でしかないわけで、トピ趣旨からして
    そこを言っているんではないですよね?

    もっと言うと、妹さんがおられるわけですからもしまだ未婚だったら
    妹さんが婿養子をとられ、実家の名前とお父さんのお墓を継承すれば
    いい話だと思います。

    ユーザーID:3485504619

  • 慣習 慣行 慣例という差はある

    私の意見はどっちでもいい
    つまり女性側の名字でもいいです あ、ちなみに既婚女性です

    名字について男女で差があるとしたらタイトル通り、結構長い間男性側名字に合わせてきたきたってことじゃない。

    長いことそうだったことを変えるのって、まぁ・・・大変だとは思うよ
    納得できないかもしれないけど、折れたんでしょ。そこなのよ。男女の違い。
    折れることができないの。
    女性側はなぜか融通を利かすことができるわけ。配慮ができるっていうのかな。
    トピ主親は戦ってくれたの?あなたの主張の為に。
    親は自分の為に墓を守るだとか、家を継ぐとかしてくれるよりも、夫婦仲良くしてくれた方が嬉しいのよ。

    私は夫側の名字になったけど、したときは、何にも考えてなかったー(笑)
    しばらく慣れずに間違えてました。
    今は二つの名前を楽しく使い分けています。

    で、だ。
    私はトピ主さんが実家に強い思いがあると読みました。
    もうそろそろ「しっかり者のお姉ちゃん」は卒業したらどうかな。自由になれ。

    ユーザーID:8937620343

  • そんなに大事な事を、後出しですか?

    そんなに拘りがあるのなら、遅くとも、結婚の話が出た時点で、言っておく必要がありました。
    そうしたら、結婚の話まで行かなかった可能性もあります。
    または、見合い結婚や、婿養子希望を条件に出すなどするのが常識ではないですか?

    今更言われても…って、感じでしょうね。

    ユーザーID:5954913222

  • 入籍後に話すことですかね

    一般的には、旦那さんがあなたの名字に変えるということは、養子に入るということなので、事前にそういう話をしていない限り、入籍時に「どちらにする?」と言っても「?」となるのが普通だと思います。

    ユーザーID:5426336374

  • 夫の苗字

    私が自分の実家が嫌いなので、夫の苗字にする事に何の抵抗もないと言うか、むしろ自分の苗字から脱したかったです。

    ユーザーID:7782203622

  • 杓子定規

    に物事を見るならば貴女のいうように同じ条件です。

    ですが一般的には女性側が「嫁ぐ」のが、
    良し悪しは別にして、この国ではまた普通とされる光景です。

    納得はできないかもしれませんが、
    ご自身の実家の姓に拘られるのでしたら、
    交際段階で「婿探し」をすべきだったと思います。

    >苗字を変えることについて男女に何の差があると言うのでしょうか。
    明確なのは世帯数の差ですね。
    結婚の際に女性の姓を名乗る夫婦と、夫の姓を名乗る夫婦。
    どちらが多いかは想像できますよね。

    あとは
    「苗字を妻側に変えるなら結婚は
     反対だと強く何度も言われてしまい」
    はあっても、
    「苗字を夫側に変えるなら結婚は
     反対だと強く何度も言われてしまい」
    は余程の事情(名家・資産家)でない限り、
    あまり聞かない話ということもありますね。

    ユーザーID:8400191307

  • 夫に譲りました

    名前は変えたくないと思っていましたが、夫の名前にしました。
    納得しました。

    トピ主さんは「男女に何の差があるのか」と書いていますが、ありますよ。

    私の知っている範囲で婿養子以外で妻の苗字にしたのはたった1人です。
    たった1人だけなんです。
    それだけ男性の苗字にするのが一般的だということです。

    彼も彼親も苗字を変えることなんて想像もせずに生きてきたと思います。
    トピ主親は娘だけという時点で苗字を継ぐ人がいないことも想定して生きてきたと思います。

    どちらがダメージが大きいか、ということです。
    トピ主の苗字にしたいというのは単純にトピ主の個人的な希望でしかないけど、彼の苗字にしたいというのは長年の積み重ねです。

    私も最初はイヤでしたけど、生活していく中で我を通さずに譲って良かったと思うようになりました。

    うちはたまたまどちらの苗字もいい感じなのでネット上などでは両方使っています。
    併記したり、旧姓をペンネームのように使ったり。

    夫は1つしか使えないけど私は両方使えるのでお得かなと思うようになりました。
    考えたくはないけど万が一離婚となった時も名前を変えて(旧姓に戻して)スッキリできそうだし、悪いことばかりじゃないと思います。

    ユーザーID:9075099570

  • 選択的夫婦別姓

    夫婦の姓をどちらにするか、別姓にするかを選べる法律が早く制定されればいいのですがね‥子どもの姓をどうするかなどの問題もあるのでなかなか難しいかもしれませんね。
    私は、結婚して旦那様の名字になるのが夢!っていうタイプなんで夫の姓に変わることに異論なし。姉は自分の姓を使いたかったのですが、結局夫の姓になり仕事の時だけ旧姓で働いています。同僚は、トピ主さんのところと同じでどちらも引かなかったので籍を入れずに事実婚を続けています。お子さんは奥さんの姓を名乗っているようです。

    ユーザーID:4671183142

  • 最初に言わないと…

    苗字を決める際に男女の差があるとしたら「慣習による差」でしょうね。
    法的にはどちらでも問題ないですし、同等の権利だと思いますが、「うちは、女性側の苗字を残してもらいたい」と言わない限り男性側の苗字だよねという感覚が根強いです。
    結婚を前提に付き合うとなった時点か遅くともプロポーズのお返事の時には伝えていないといけなかったかと思いますよ。

    ユーザーID:8869999429

  • 私(妻)の苗字を使っています

    結婚前に何度か話し合いましたが、どちらも譲らず…。
    結局、
    「どっちの苗字になっても文句は言いっこなし」
    と言い合って、くじ引きをしました。
    私(妻)が勝ったので、こちらの苗字を使っています。
    婿養子ではなく、戸籍上の姓だけです。

    私にとっては、

    「夫が、自分と対等な立場に立って
     『苗字をどちらか一つに決めよう』
     と考えてくれたこと」

    が重要で、この決め方であれば、仮に私がくじ引きで負けて
    夫の苗字になったとしても納得はしていたと思います。
    トピ主さんが納得していないのは、きっとその部分なんじゃないかな。

    ただ、もう入籍をしてしまわれたとのこと。
    これからは、気持に折り合いをつけていくしかないのかもしれませんね。

    参考までに…
    夫は長男(妹あり)、私は次女(姉あり)です。
    双方の実家に特別な財産はなく、トピ主さんと同じく、
    結納・婚約指輪もありませんでした。

    ユーザーID:6760973175

  • うちは

    うちは夫-長男(母、既婚妹)、私-次女(父、母、既婚姉、既婚妹)共に会社員でしたが、私家親族が父母どちらも女系で珍しい苗字、実家土地問題等があり、どうしようかと相談しました。
    一旦は夫が長男ではあるけれど一般的苗字だし、都会の人で土地問題なんかもないから私家苗字にしても良いと言ってくれたのですが、紆余曲折あり結局は夫姓を名乗ることにしました。

    財産、結納、指輪、仕事等は主さんと同様です。

    うちの場合は、夫が一度はこちらを優先しても良いと言ってくれたことが私の親を喜ばせて逆に夫を優先しても良いのではないかという流れになりました。

    結果、苗字を変更するのはものすごい労力で、良いって言ってくれたのに乗っかって私姓にしてもらえば良かったと後悔したりもしましたが、納得はしています。

    主さんの夫さんのように当然夫姓だろうと言って押さえつけられていたら揉めていたかもしれません。ただ、入籍前より前、結婚がちらついた段階からそういう話はしていました。一般とされる事でない主張はやはり早めに言っておいた方が良かったかもしれません。

    ユーザーID:9118909720

  • 知り合いの話ですが

    HN通り私は独身ですが、知り合いは結婚の際どちらの苗字にするかをあみだくじで決めたらしいです。
    旦那様はワーキングネームで働いています。

    ま、レアケースでしょうが。
    こんなこともあるよ、ということで。

    ユーザーID:8009692369

  • レスします

    男女平等なんて、いまでも口先だけのことです。いろいろな面において。

    結婚したら、ほとんどの女性が、男性の名字になります。
    だから、ご主人も、そう信じて疑わなかったのでしょう。

    レスでも、「妻の名字になるということは、養子縁組(婿養子)希望か!」って、書かれている方がいますね

    女性が結婚で名字を変えても婚家の養子になることはまずないですが、男性が変えるとなると養子縁組まですると思われる。
    ただ名字を変えるだけとは思われない。
    それほど大ごと、ということなんでしょう。

    とはいえ、お気持ちはわかります。
    なんで、当たり前のように女性が男性の名字に合わせなくてはいけないの?
    話し合いさえなくて当然と思われるのは変ではない?

    繰り返しますが、男女平等なんて、ないからです。
    社会は男性優位で回っています。

    ユーザーID:9171567742

  • なぜとぴ主妹さんは

    ご実家の跡継ぎ候補ではないのか。
    姉であろうが妹であろうが実家を継ぐのはどちらでもいいはず。
    ご主人に弟さんがいるから長男のご主人はこちらにもらってもというのに妹さんは除外ですか。

    二人姉妹の長女は長男以上に長男意識が強いと聞きましたがその通りだと思いました。

    長女だからという意識は捨てましょう。

    とぴ主さんのお子さんの二番目三番目。あるいは妹さんの所のお子さんの一人をご実家の跡取りにしてはいかがでしょう?
    またあと婿に入るならそれ相応の結納が要ります。
    結婚という形を取ってお子さんが結婚の際にとぴ主実家に夫婦養子という形もありです。

    そもそもお母さまは望んでいるのでしょうか。
    娘二人だと早い時期から墓終いも考慮されていると思います。
    長女の先走りじゃないですか。
    一端 姓が変わっても後からなんとかする方法はありますよ。

    ユーザーID:1135178002

  • 理屈ではなく、そういうもの

    >結婚後の苗字はどのように決めましたか?
    まずご質問から。
    ごく自然の流れとして夫姓になりました。
    これはうちに限ったことではなく、世の大半そうだと思います。

    これと同じで理屈ではなく、何となくそういうもの、
    と認識されるものは他にもあります。
    例えば、ご飯の横の汁物といえばお味噌汁ですよね?
    お刺身には醤油ですよね?
    トピ主さんのご実家でもそうだと思いますし、
    これが一般的なのは承知頂けますよね?

    でもトピ主さんは今回、ご飯の横の汁物はコンソメスープ、
    お刺身はソースがいいと主張。
    だからご主人は驚いで、言葉を濁すしかなかったんです。
    「うちはご飯の汁物はお味噌汁だし、ほかの家でもそうだし・・・・・・」

    >このレスでも貴方を批判する人が多いかもしれませんが、
    >大衆とはそういうものなのであまり気にする必要はないかと思います。
    これは他の方のレスです。
    批判はしませんが(笑)
    この方の仰る通り大衆(世の多数)意見ではないということです。

    100年、200年先には結婚のときに、
    「どちらの姓にする〜」みたいな会話が普通になっているかもしれませんが、
    今は男性側になるのが、まだまだ一般的、そういうものとされる時代です。

    ユーザーID:4408073164

  • 一応確認した

    妻 女系家族 長女 希少名字    妹結婚済み
    私 野郎家系 次男 ありふれた名字

    入籍前に、名字どうするの、俺どっちでもええけどと確認
    妻は、こっちのでいいよと言われたのでこちらを使っています。

    墓は、妻側は姉妹で管理しています。
    私の方は、私の代で終わらせようかと思います。

    墓なんて不要なので、年に数回しか行かないのに。

    ユーザーID:6507683113

  • 夫の苗字にしました

    50代後半の男性です。
    私が結婚した30年前は、ほとんどが夫の苗字でした(今でも比率こそ若干下がって
    いるものの、夫姓が非常に多いですが)。日本の歴史的に「家は男子が継ぐ」が
    基本でしたので、私が結婚する際、私、妻、両親、義両親の全員が私の苗字で
    戸籍を作るつもり・・・・、というか、全員が「妻側の苗字」とはこれっぽっち
    も考えなかったと思います。

    時が流れて、今では私は、
    『人類が誕生して約200万年。苗字とか“家”なんて考えはこの2千年くらいの
     こと。それに日本人全員に苗字がついたのも、この百数十年』
    と考えるようになりました。

    今春、息子が結婚しましたが、息子夫婦は我が家の苗字で戸籍を作りました。
    『なんで?』と聞いたら『なんとなく』という答えでした。

    私は夫婦別姓には大賛成です(子の苗字はどうする?という問題はありますが)。
    仮にこの制度になっても、『○○家の嫁だから』『婿に来てもらうのだから』
    という人は結構いそうですね。

    それと、少し脱線しますが、もし夫も妻も自分の苗字が大嫌いで、結婚の際に
    二人とも相手の苗字になりたがっていた、なんていうことがあったりして・・・。

    ユーザーID:9370011226

  • とりあえず確認しました

    20数年前、結婚するにあたり夫にどちらの姓にするか念のため確認しました。
    夫が、できれば自分の姓にしてほしいというのでOKしました。
    当然男性の姓になるという認識を改めてほしかったので形式的に確認しただけです。夫の回答は想定内でした。仮に「妻側の姓にしたい」と言われたらそうしていたかもしれませんが。

    私が重視したかったのは「どの姓を名乗るか」ではなく「姓に関係なく、結婚で2人は独立した家庭を作る」ということでした。
    だから夫の姓を名乗ることを快諾しましたが「あなたの「家」の人間になるのではない」ということを念押ししました。夫も理解してくれ、それ以降も両方の親に対して私たちはそのスタンスを貫いています。私たちは結婚により親4人を持ったと考えています。お互いの親を助けることもありましたし、相続は法定どおりに行いました。

    夫の姓になるからといって夫の家の人間になるわけではないし、逆に妻の姓になるからといって妻の親と養子縁組をしない限り「婿養子」ではないのです。
    そう考えたら、どちらの姓を名乗るかなんて些細なことではないでしょうか。

    ちなみに私は2人姉妹ですが、両親の墓は永代供養の手続きをする手筈が整っています。私たちは、夫の両親の墓に入らず、樹木葬にでもしようかと話しています。

    ユーザーID:2538419144

  • うーん…

    どうでもいい話かな。
    私は長女で男兄弟は無し。夫は末っ子の三男。
    とりあえず夫の苗字です。
    状況がアナタと全く違うんですけどね。

    墓守りだの跡取りだの騒ぐご時世じゃないですから。
    長男長女なら年老いた時にそれぞれの実家に分かれて暮らす選択もありますよ?
    苗字なんかに拘る必要がありますか?アナタの実家も夫の実家も末代まで残すべき土地の豪商とか名士とかですか?歴史書に出てくるような?ならば残す意味があるかもしれませんね。

    まぁ殆どの人間がお爺ちゃんお婆ちゃんぐらいまでの歴史しか知らないんですよ。普通に仕事してたお爺ちゃんと普通に家事をしてたお婆ちゃんまで。
    名前を後世に残さなきゃいけないような社会的貢献はしてないんです。

    どちらでもいいじゃないですか。アナタの中にアナタの血筋があるんだから。苗字が変わってもアナタはアナタでしょ?
    私はそう考えてますよ。夫と一緒になって30年以上経ちますけどね。

    ユーザーID:1542592243

  • どっちもアリ

    うちは、主人の苗字使っています。
    そう決めたのは、主人の実家が長い歴史のある、今でも親戚が多い〇〇家の本家で、私のなんとも言えない家族に比べて、主人の家族に入ることができた感じが嬉しかったからです。

    男側が常識って書いてる方もいますが、ここの近所の12軒のうち、女側の苗字を使っている2家族、別々の元の苗字をキープしている2家族もいますよ。幸いなことに、時代が変わっていっていますね。

    ユーザーID:2240001643

  • 何も考えずに夫の姓

    私は一人娘、夫は二男(三兄弟の真ん中)でしたけど、
    何も考えずに夫の姓です。
    トピ主さんの家同様別に継ぐものがあるわけでもないですし、
    両親も私も夫に婿にという発想はなかったです。

    あとお墓についてはちょっと考えないといけませんが、
    両親以前のはすでに墓終いしているので、
    両親のお墓だけは私が生きている間は管理しようかなと
    漠然と考え中です。

    ユーザーID:4500515269

  • 夫側にしました

    理由は、私が姓にこだわりがなかったからです。だから揉めませんでした。

    その代わりにと言っては何ですが、子供は一人娘ですが、婿養子やこちらの姓での結婚を望んでもいません。理由は、姓にこだわりがないからです。

    夫はそんな私を非難しますが、生まれ持った姓ですら自分の結婚であっさり捨てたのに、まして婚姻で得ただけの姓を、なんで子供の人生選択の幅を狭くしてまで守ろうと私が考えていると思えるのか。

    夫は、義弟が一人娘と結婚した際、「息子が何人いようと一人たりとも婿になどやらない。娘しか授からなかった家は墓や姓を継ぐのを諦めるのが筋」という姑に同調しまくっていたのに、いざ自分の子が一人娘確定したら「どこかの家の次男か三男を婿に貰えないだろうか」と言い出したのには失笑しかありませんでした。

    娘しかいない代で婿養子が欲しいなら、息子が複数いる代では婿養子に出す事も考えないとバランス取れないですよね。

    ユーザーID:6238740715

  • うちはじゃんけん。

    私は女性です。

    入籍する時の姓の決め方ですよね。
    うちはじゃんけんで決めました(さんまですが)。

    結果、私が負けて夫の姓になりました。

    しかしその後、仕事するのに面倒でしたね、やっぱ。
    取引先等の姓は旧姓使用ですが、
    総務関係、保険等は全部新姓なので、この手続きが何気に。

    夫はじゃんけんで決める事に全く反対しませんでした。
    長男の夫ですが、まぁもう大した家系でもないしで、
    あまりこだわりはなかったんじゃないかな?

    でも今でも(既婚23年)、何故あの時負けたんだー!!という念にはかられています。
    本当にじゃんけんは昔から弱かったので。

    うちはこんな感じです。

    ユーザーID:4109844094

  • 姓名判断

    私はきれいな名前ですねと言われる機会が多かったので、自分のフルネームは気に入っていました。
    結婚後名前を変えることに特に抵抗はなかったのですが、彼の苗字に私の名前を付けると、苗字が地味なのでなんだか急にもっさりダサい・・。
    私の苗字に彼の名前を付けると、ホストの源氏名の様なキラキラな名前になります。
    それを彼が気に入り、私の苗字にしようかと言っていました。
    でもいざ結婚となると、彼は末っ子長男なので親の事もあるしどうかな?と考えるようになりまして・・
    赤ちゃんが生まれた時は両親は字画とか考えますよね?
    だから私たちも二人の運気のいい字画の方にしよう!となり、姓名判断をいくつかした結果、私の苗字になりました。
    ちなみに婿養子ではなく結納なしですが向こうからの結納金は準備して頂きました。

    ユーザーID:1338374245

  • そういえば昔、こんな話を聞いたな・・・

    どちらの苗字にするかをあみだくじで決めた、というレスがありましたが・・・

    確か中学生の時(約25年前)でしたかね、教師が授業中の雑談でこんな話をしたのを覚えています。

    「知り合いが先日結婚したんだけど、どちらの苗字を名乗るかを

    ジ ャ ン ケ ン

    で決めたんだそうだ。どちらの苗字を名乗ろうが、それは本人達の自由というものだろうけど、ジャンケンで決めるものなのかな・・・?」

    こんな話もありますよということで。


    当時は笑うしかなかった話ですが、大人になった今、どうしてもどちらかに決めなければならないのに、双方が全く譲ろうとしない場合、あみだくじだろうが、ジャンケンだろうが、くじ引きだろうが、コイントスだろうが、双方がその決め方で納得した限りにおいては、決め方としてはアリ、と思うようになりましたね。

    ユーザーID:3430339255

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧