現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

発達障害に産んだ親を恨んでいると言われて辛い毎日 携帯からの書き込み

ネロリ
2019年8月27日 23:11

高校生で発達障害と診断された息子に、毎日、言われる言葉が辛くて、悩んでいます。
発達障害に産んだ親が憎い。殺したい。死んでくれ。何もしてくれない。
病院で診察も受け、投薬も受けています。発達障害支援センターにも相談し、面談も受けましたが、混んでいるため、次回が1カ月後です。
何もしてくれない。親が憎い。発達障害の子どもなんて産まなきゃ良かったんだ。俺の辛さがわかるか?と、言われ、毎日が辛いです。
同じような悩みをお持ちの方がいらっしゃれば、相談にのっていただきたいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:2488666486  


お気に入り登録数:144
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:22本

タイトル 投稿者 更新時間
三年前同じことを言われました
なお
2019年8月29日 23:36

精神疾患を持つ子の親です。病院に行って診断名が付いてすぐでした。

 ただただ申し訳なく、黙り込むしかありませんでした。当時無職だった子には泣かれました。

 夫も一緒だったのですが、「ゴメンな、ゴメンな」と繰り返していました。どん底でした。

 次の日、夫が、出勤する時に、「これ〇〇(子)に食べさせてやってくれ」と、鞄に入っていたたくさん買って余っていたおつまみを何袋か渡してくれました。

 子に伝えると、「何だそれ」と、少し嬉しそうに聞いていました。

 別にそのおつまみが効いたせいではないでしょう、おそらく薬を変えたせいなのでしょう、そこから少しずつ前を向く様になりました。

 「親が憎い、殺したい」の言葉は、子にとって、極限の辛さを吐き出すためにも必要だったのだと思います。

 今、子は、障害者雇用で働き始めました。同居していますが、将来、親を殺したくなるかも知れないから、別に暮らしたいと、貯金しています。この言葉を三年ぶりに言われ、心の底では親を恨む気持ちは変わっていなかったのだとまだショックが消えません。

 激烈な言葉を言われるたび、ドキッとして深刻に捉えてしまいますが、仕方が無いことだと、怒ることもできません。逆の立場だったら、言えない代わりに潰れてしまったかもしれない。それよりは、いっときでも毒を吐き出せればと。他に当たる人は居ないのだし。

  お子さん、思春期ですので尚更冷静になるのが難しいのでしょう。
でも、うちの子にも事態を打開して行く力は備わっていました。色々な支援もあります。

 必ず自身の足で立つ時が来ます。お子さんを信じて、いつも通り愛情細やかに接してあげてください。今は息をするのも辛いでしょうが、事態は変わっていくものです。

ユーザーID:8144753922
再レスです
なお
2019年8月30日 7:27

うちの例は変かもしれません。
 正直、あんな事を言われても普通の対応をする夫に拍子抜けしました。

 私は頭でっかちタイプで、夫は本能で動くタイプ、素直に情を表したのがそしてそれが父親だったのが良かったのかもしれません。
時々タイムリーに子に響く言動ができる夫をすごいなと感じます。

 子は、ひどい事を言う(二十代後半の大人ですので普段は落ちついています)前日に両親にアイスを仕事帰りに買ってきてくれたりと、私達には愛憎相半ばといったところのようです。当たり前です。

 もともとは優しい子で、嬉しいことがあると真っ先に教えてくれるところも変わっていません。

 今日は体調が悪いので悪化しないように休むそうです。試用期間半年の間に今五ヶ月目ですが二回目の休みです。仕事と体調をうまく折り合いをつけている最中です。
 
 

ユーザーID:8144753922
冷静に、かつ理論的に
ナスカ
2019年8月30日 16:46

大学生の息子が発達障害です。
高校生になってから診断されたのですか?
それは、さぞかしお子さんは苦労された事でしょう。

息子も調子が悪かった時がありましたが
お子様とは反対に自分を責める方でした。
どちらにしても考え方が極端なのが特徴的と言えますね。

お子さんのように他者を責める、他者のせいにするタイプは多いと思います。
私は男性は理論的に説明する方が理解しやすいと思っています。
具体的な数字、データを上げ、医学など専門家の本記事を見せ
冷静に話した方が感情的にならず、理解しやすいのではないでしょうか。

私なら
親のせいで子供が発達障害になるわけではなく
生まれる前にわかるものでもない。
それを理解した上で親を憎むのはお門違いではないか?
親のせいにしたいのは甘えからなのか?
現在発達障害の出生率は6〜7%で多くの人は頑張って生きている。
辛いであろう事は理解出来るし、手助けをしたいが
具体的に何をどうして欲しいのか、
君自身が他者に伝えない事には、こちらも支援すべき点があやふやになる。
自分はどう生きたいのか
その為にはどんな支援が必要か
親のせいにして投げ出さず、自分と向き合って考えて欲しい。
君の辛さが親が理解していないと言うのなら
どんなに辛いのか語ってくれ。理解しようと思う。
でも産んだ事は絶対に後悔はしない。
色んな本を見せながら、そんな事を言うと思います。

貴方はかけがえのない存在。
大変かもしれないが、色んな工夫や支援で幾らでも幸せに生きられる。
貴方が生きていく上で悩む事は一緒に悩んで考えるから
目の前の問題を一つずつこなして行こう。

そんな事を1〜2年ずーっと言い続けてきました。
私は気が強いので、息子に負けない、ブレないつもりでやってきました。
今はだいぶ落ち着いています。

ユーザーID:1065985442
これからのことを考える
すが
2019年8月30日 17:30

学習障害と注意力欠如の発達障害を持つ子の母親です。

まず、お子さんの辛さを聞いてあげませんか?
ただ辛い、憎い、ではなく、具体的にどんなことに困っているのか。

その困りごとに対して一つずつ改善策を考えるのです。

うちの子の場合は忘れ物が酷かったのですが、薬でかなり改善されました。学習障害があり、書字が苦手なので、学校側に配慮を申し入れてあり、「字が乱雑でも責めない(なまけているわけではなく、整った字を書けない障害です)」「黒板を写しきれないので写真を撮らせてもらう」などの配慮をしてもらっています。

本やネットでもいろいろなことを調べることができます。お子さんの発達障害の内容が書いていないので具体的なアドバイスはできませんが、お子さんは今、絶望してしまっています。そして「何もしてくれない」というのが不満なのですから、お母さんが勉強し、工夫する姿を見せることです。いろんな提案をしてあげてください。

うちの息子が発達障害とわかったのは小2の時でした。その頃から「苦手なことがあるのは、誰でも同じ。それは恥ずかしいことでも悪いことでもない。でもそれをほったらかしにするとあなたが困るから、できるようになる工夫をしよう」と言っています。
ただ障害なので、努力してできるようになることばかりではないので、その点はご注意ください。うちは書字に関しては不問にしています。どうしても無理なので。

前述のように忘れ物が酷いので、学校に体操服などを持って行く日は前日に玄関のドアノブに掛けるように促します。これでめったに忘れません。プリント類なら「気づいたときにその場で」鞄に入れさせます。
薬の飲み忘れもあるので、学校に持って行くペンケースに予備の薬を一つ入れてあります。これは本人が考えた工夫です。

このように具体的な対策を考えてあげてください。

ユーザーID:3692452818
特性を配慮した工夫と適性に漕ぎつけるまでの道のりかも?
親世代の成人当事者
2019年8月30日 17:46

死にたいほど辛い、このことはひとまず親には受け止めて欲しいです。
共感だけでいいので。
受け止めた上で、発達障害児を望んでいたのではない+あなたが生まれて来てくれたことは人生の喜びだけれど親も辛い、と子に吐露しましょう。
受け止めてくれたという信頼が築けていれば、親の悩みも糧になるはず。
親子家族の共感と受容と信頼の先にポジティブな「どうやって生きて行ったらいいのか?(今よりもましなのか?)」が有るように思います。
そのポジティブな方向を親子で向けるようになったら、長所や特技や特性を具体的にプロとともに探して下さい。

主さんは父親ですか?母親ですか?
花の名前なのでお母様でしょうか、
息子さんの時は尚更父親が息子と二人三脚で進路に向き合って適職探しをして下さい。

私の実親は「受容」ができませんでした。
あなただけどうしてできないの?あなただけ育てづらい子、どうしても愛せない、と。
なのに、うちの子は障害なんてない!と。

なので家に居場所がなくて、勿論他者とコミュニケーションを取れない私には外にも居場所は無くては、本当に辛かったです。

親が鬼籍に入り(私が十代の時に他界しました)、
自分には唯一の救いであった知能の高さだけを武器にホワイト職場に就職し、
でも社会に不適合で適応障害のリワークで社内で適職を探し出し、薄給ながらも何とか低空飛行で生きています。
つまりは何を武器にできるか?です。
そして、その武器を活かすには、どのような環境で、どのような適性があるか?
長所や武器を探し出すのが18歳までの課題だと痛感しています。

ユーザーID:4635530370
もちろん
なな
2019年8月30日 18:19

親を責める気持ちもあるんだと思いますが、辛い気持ちを吐き出したいだけなんだと思いますよ。
そこで謝ったりしないで下さいね。だってトピ主さんが悪いんじゃないですから。
発達障害は産まれてみなきゃ分からないし、産んだことは後悔してないと言い続けてあげて下さいね。
そして、辛いこともあるだろうけど、息子さんにしかないいいところがいっぱいあるんだと伝えて下さい。

高校生位だと反抗期も合わさってそういう状態なんじゃないでしょうか?
母親は動じないことです。
あなたが何を言っても、私にとっては大事な息子だっていうところがぶれなければ、そのうち落ち着くと思いますよ。

ユーザーID:8045496463
言葉に出せる方がいい
Lemon
2019年8月30日 19:27

ご両親にとってお辛いですね。
でも、本人の苦しみを吐き出してくれて
むしろ健康的だと感じました。
言葉通りの意味で受け取ると辛いけど
お子さんのの悩みや苦しみなど…心の叫びなのでしょう。

>殺したい。死んでくれ。
お辛いでしょうね。
でもきっと本人は生きたいんですね。
生き辛いでしょうに、素晴らしいと思います。

私は親に対して看病して貰う負い目が強く
言いたいことも言えませんでした。
そのせいなのか、もう大人になって家を離れて長いのに
まだ辛かったことをフラッシュバックのように思い出します。

未だに親との距離に悩んでいます。

言いたいことを言ってスッキリしたい。
でも言えない。
言える人が羨ましい。
きっと、お子さんは何を言っても大丈夫だと
ご両親のことを心から信頼しているのだと思います。
言いたいことを言える関係性を築いてこられたことに
感動いたしました。

そうは言っても、聞く側はお辛いですよね。
ひどい言葉は病気が言わせたのだと
薬を飲んで少しずつ落ち着いていくよう
長い目で見てあげてください。

ユーザーID:0096445874
学習障害の保護者です
ミント
2019年8月30日 19:42

高校生になってから私の息子もディスレクシアと診断されました。
同じ時期に不登校にもなりました。

学校には行けずに結局高校時代を終えましたが、
友人や理解者に恵まれ、勉強と仕事で忙しい毎日を送っている息子を
みると、数年前の一寸先も闇みたいな状況が遠い昔のことのように思えてきます。
その時、高校生にもなると親の言葉が届かないことを痛感しました。
トピ主さんの息子さんもかなり落ち込んでいるようなので、
カウンセリングと当事者の会への参加をお勧めします。


私の息子はディスレクシアの診断から
週1でカウンセリングに通い(病院および市町村のカウンセリングサービスをミックス。
学校の保健室の先生にも相談させてもらいました。
お勤めなら健康保険組合のカウンセリングサービスもいいですよ)
2カ月ほど専門家の助力を得ました。

同じ障害をもつ同じ年頃の子供たちが
つらい状況を発表しあうようなイベントに参加してもらったりしました。
同じような障害を持つ子供たちと友人なったことで、どんどん前向きになっていきました。
十代の子供にとっても、悩みを愚痴りあえる、共感してもらえる、といことがこんなにも大事なのことなのか、
って思いました。

悲しいことですが、親は共感しあえる仲間ではないのです…。

親以外の、同じ障害をもつ同年代やちょっと上の先輩、専門家等々様々な立場の人と
話すことによって、狭かった自分の世界が広がっていって、
こんなつらいのは自分だけではない、障害があっても
人生を楽しんでいる人がいる、ということを知れば、親を憎む以外の
別の感情を持つことできると思います。
多くの人に力を貸してもらいましょう!
トピ主さんの息子さんもきっと今の苦しさから抜け出せます。
子供の自分で育つ力を信じて、あまり不安に思わず、健康に気をつけてお過ごしください。
少しでもご参考になれば幸いです。

ユーザーID:2144896547
ん?
匿名
2019年8月30日 19:59

発達障がいは生まれてみないとわからないんだぞ〜?

出生前診断でわかるダウン症などの遺伝子異常は発達障がいにはないのよと教えてあげて下さい。
身体は健常の人と一緒。発達障がいは障がい者本人の脳みその使い方、考え方や心である精神の問題なのよ。それを親のせいにされてもこまります。

子供としてはやり場のない憤りを親にぶつけて八つ当たりなんだろうけどさ?
言われた方はたまったもんじゃありません。
高校生にもなったら言っていい事と言ってはダメな事ぐらい判断できるようにならないとね。そんなんだから、高校生になって対人関係が悪化して発達障がいの診断を受けるハメになったんでしょうがと思います。
親に言ってなんとかなるもんでもないし、親を傷つけていいと思っているんだろうか。

トピ主お子さんの言い分で言えば、トピ主さんは体は五体満足で産んでやったのにどうしてまともに育たなかったんだ。産まなきゃよかった、不出来な子供を持った親の辛さがお前にわかるかって言っていいはずなんです。

でも、トピ主さんは言わないでしょ?
言っていい事と言ってはダメな事の分別がついているし、今更言ったところで過去が変わることでもないし。子供が傷つくだけだから。

そこがトピ主子とトピ主さんで通じ合ってないというか現実を受け止められてない所なんだと思います。
そして、第三者を交えて子供は辛かった、親も辛かったとお互いが辛かったのだと分かり合える場を設けるべきなのではないでしょうか?

過去は変わりません。
未来も厳しい道が待ち受けているかもしれません。
でも、がんばるしかないでしょ?未来の為に。
親が死んでも生活する為とぴ主子は働いてお金を稼がなきゃいけない。恋愛や結婚しようと思えば相手の立場にたって考えられるようにならないとできませんよ。

ユーザーID:0874915977
思春期だから
りり
2019年8月31日 1:03

40代後半、ADHDの働く子持ち主婦です。
30前での診断を受けました。

なぜ、受けようかと思ったかというのも
自分の生きにくさに辟易して、毒親かアダルトチルドレンじゃないのかと
調べ始めたところ、発達障害の項目にぴたりと当てはまったからです。
病院で診断をもらいスッキリしたのを覚えています。

発達障害と気がつくまでは10年近く
こんな風に育てた親のせいだとか
ずっと私を支配している、とか
子供の頃大好きだったはずの親を憎んで憎んで怒りと原因を
母親のせいにしていました。

しかし、診断がおりて過去を振り返り
180度違う感情へと変化しました。
支配ではなく、手をかけないと無事学校生活さえ送れなかっただろう。
本当に育てにくい子供を
よくぞ、愛情こめて突き放さずに育ててくれたものだと
感謝の念でいっぱいに変わりました。

その証拠に、私は自己肯定感がそれなりに高く
発達障害にありがちな二次障害もありません。
デコボコな感性を受け入れてもらえたから
今の仕事につけて、社会に混ざって生きて行けています。

息子さんは、どの程度の発達障害かはわかりませんが
まだ思春期のまっただ中で
自分への絶望と混乱と社会からの疎外感で親御さんに感情をぶつけるしか
できないのだと思います。
今は否定せず、うまれてきてくれたことに感謝してきることを
態度で示してあげてください。

きっと、傷つけてしまった親の顔を忘れることはありません。
タイミングがくれば、全ての人生は誰のせいでもなく
自分のものだと気がつき、感謝へ変わる時がくると思います。

そのためにも、最終的には社会へ受け入れてもらえることが
一番の自己肯定になると思います。
どうか、怒らず好きなことをためらわず伸ばしてあげて欲しいです。
少しでも興味をもっていること、それが何のためになろうかということであっても。

ユーザーID:4224016590
甘えてるんですね携帯からの書き込み
春風
2019年8月31日 1:45

ADHD&ASD当人です。
私の親は精神科嫌いで通院させてくれなかったし薬も嫌いなので未成年の頃は放置されてました。
自閉と重度知的障害の弟は親の拘りで高校までは普通級でしたし随分同級生に苛められましたよ。

正直、こればかりは親は通院させて良い療育環境を整える位しか手だてはありませんよね。
そこまでされてるならば立派だと思います。子供さんは反抗期も合間ってそうなってるのかな?と思います。甘えてるのですて。
私も高校の頃は随分周りをうらんだものです。発達の方って自分と違う性別の親を恨みますよね。
子供さん学校ではどうされてるのでしょうか?
よくお話しされて鬱など二次障害にお気をつけられてくださいね

ユーザーID:3134067588
どこが苦手ですか
はな
2019年8月31日 1:45

あなたも辛いけど、息子さんは、今までもっと辛い思いをしてきたと思いますよ。
もっと早く気づかなかったのでしょうか。
その分、苦労は減っていたので、もう少し生きやすかったのでは。
辛い気持ちを吐き出す先は、親しかないので甘えもあるから、今は受け止めてあげてほしいな。

まあ、今まで気づかないぐらいのレベルなのかな。
発達障害といっても種類があるし、個人的な困り部分は夫々です。
本人の苦手部分は、分かってますか?
辛い辛いと言う前に、息子さんの困っている所を軽減できるように、苦手部分を知って、その対応策を勉強してみては。

ユーザーID:9246687872
今まで何もしてこなかったわけですから
mai
2019年8月31日 10:34

息子さんも今までしんどかったことが多かったと思いますよ。
今更発達障害と言われても戸惑うでしょう。
昭和と違って、平成の中頃から認知も広がり支援も増えています。
幼少期保育園幼稚園小学校で
ん?と思うことも多かったと思います。
でも適切な療育や相談もせず
高校になって始めるのは親としては遅すぎだと思います。
発達障害は親のせいではないけど
今まで適切な療育を受けてこなかったのなら
そこはお子さんに謝るべきではないでしょうか?
我が子の障害を認めたくない親御さんは多く
小学校でトラブル多発、否定叱責いじめで
2次障害に苦しむ子も多いのです。
幼少期よりずっと相談したりしてきたのならごめんなさい。

ユーザーID:7299818273
言葉をそのまま受け取らない
ひろ
2019年8月31日 11:06

特性の出かたにもよりますが、
息子さんもおそらく、言葉をうまく使うのは苦手であろうと思います。
定型発達であっても高校生の語彙などしれています。しかも反抗期です。ストレスを処理できずに暴言を吐く時期です。

「憎い。殺したい。死んでくれ。何もしてくれない。」
ようするにつらいのです。
本当に憎いのでも死にたいのでもありません。
つらいのです。
あとは不安なのです。
実際に発せられた言葉の意味にとらわれず、お子さんの気持ちを考えて
その気持に返事をするようにしてください。
そして彼がほしがっているはずの、承認の言葉や安心できる言葉をかけてください。

「憎い、死ね」
→「そうだね、つらいよね。今までわかってあげられなくてごめんね」

「俺なんて産まなければよかったんだ」
→「大丈夫、お医者さんで相談すれば、きっといい居場所が見つかるよ。少しずつ楽になっていくよ。お母さんも一緒にがんばるよ」

「死にたい」
→「ずっとがんばっていたんだね。ほんとうにえらかったね」

似たような言葉のループでかまいません。何度も言いましょう。
会話を成立させる必要はありません。むしろ成立させてはいけません。

あと
「こんなふうに産んでごめんね」は彼の存在の全否定です。絶対に言ってはいけません。
「謝れ」と強く要求されたら「今までちゃんと気づいてあげられなくてごめんね」
にしましょう。
そして必ず「ひとりでずっとここまでがんばってきたんだね。がんばったね」を付け加えるといいと思います。

お子さんの言葉は「日本語の暴言に似た外国語」だと思えばいいです。

ユーザーID:2320309848
横レスですが
なお
2019年8月31日 11:17

Lemon様、その様に考えることも出来るのですね、少し心が軽くなった気がします。
 確かに自分自身は事情があり、親に本心を言えない人間でした。
ですので気が付きまでんでした。

 ありがとうございました。

ユーザーID:8144753922
正直、つらかった。
匿名
2019年8月31日 20:40

私は私自身が学習障害です。多動はないです。

子供、学生時代はまだそういう「判断」がなく親からも先生からもバカ扱いでした。
根本的に「勉強のやり方」がわからないし誰も教えてくれない。
連絡帳を書き写す事もできませんでした。
親はバカって言うだけ。恥ずかしいって言うだけ。
授業参観も来なかったですよ。
塾に行っても出来ない。無駄遣いって怒られたけどわからないんだからわからない。

なぜか国語と英語だけ勉強しなくても出来たので(数学は0点を取った経験あり)
ミラクルで公立高校に合格。(校則は守るから内申書が良かったのかも)
そこで家庭教師を親がつけてくれました。
小学校の算数からやり直ししてくれて、初めて勉強のやり方を
家庭教師が教えてくれて、大学に合格しました。
本当です。

勉強が出来ないとクラスの人にもバカにされ、いじめにも合いました。
親は話も聞いてくれない。
なぜか、いじめっ子のお母さんと仲良しだったりして信じてくれない。
いじめっ子と仲良くなれって言ってました。
無理でしょう。

トピ主さんのようなお母さんが羨ましいです。
死にたいと思うなら、そこから逃げて欲しいです。お子さんが。
今ならフリースクールや通信制もあります。
話を聞いてあげてください。
「学校なんか行かなくていい」って教えて欲しい。
私が家庭教師に出会ったように他に方法があるはず。

うまく言えなくてごめんなさい。
私、死ななくてよかったと今、思っていますから。
クラス中にいじめられても先生にバカにされた時死にたいと思った。
だけど死ななくて良かった。
今、幸せだから。

その代わり、母親とは絶縁してます。
優しいお母さんで羨ましいと思う女がここにいます。
でも、トピ主さん、決して無理しないで下さいね。

ユーザーID:4867971184
貴重なご意見ありがとうございました携帯からの書き込み
ネロリ(トピ主)
2019年8月31日 22:28

ご意見を寄せていただきました皆様、貴重なご意見をありがとうございました。
それぞれのご意見、もっともだな、と思いながら読ませていただきました。
一番辛いのは、息子ですよね。
息子の辛い気持ちに、寄り添いながら、頑張っていきたいと思っています。
私の悩みに真摯に受け止めていただき、涙が出るほど嬉しかったです。
本当にありがとうございました。

ユーザーID:2488666486
少し違いますが
日和
2019年9月1日 6:41

うちの夫(外国人)も子供の頃に発達障害と診断されて学生時代は薬を飲んでたみたいです。
夫も自分の子供時代の話しをするといつもお義母さんの事を悪く言います。
周りのために薬を飲まされてた、いつも怒られてた、色々家事も訓練されてたなど。。
ベストな方法を選択してくれなかった恨み?ですかね。

でも発達障害の夫のせいでシングルマザーのお義母さんが頑張った事や振り回された事など、一切夫の記憶には残ってないんです。

私自身、長男の発達障害に悩まされてたので夫の話しもあまり本気で聞いてません。
他人が彼らにしてあげる目に見えない気づかいや頑張りは、ないものとされてしまってるのを知ってるから。

うちの夫の場合は、長男(発達障害)と次男(定形発達)を育ててる今やっと、お義母さんの大変さに気づいたみたいです。
なぜ幼少期に病院に行って投薬する事になったのか、なぜ毎回注意されてたのか、放置して流す方がどんなに楽か、など長男を育てて初めて発達障害児の親の気持ちが分かってきたみたいです。
今ちゃんとした仕事に就いて家族を養っていけてるのは、夫自身の頑張りとお義母さんの頑張りがあったからなんですよね。

日本でもここ何年かで発達障害について詳しくなっただけで、私が子供の頃なんて診断されてないだけでクラスに何人かいたと思います。
私自身夫に会うまで発達障害なんて知りませんでしたし、ちょっと人と違うけど個性があって良いぐらいに思ってました。

発達障害の方は周りから浮いてしまって雑に扱われたり、自尊心が低くなってしまったり、二次障害で鬱になってしまったり辛いだろうなと思います。
トピ主さんがしてあげられる事は通院に付き添ってあげたり、自尊心を失わないように息子さんの側で励ましてあげる事かな。。
全然アドバイスになってないですが…、トピ主さん親子の事応援しています。

ユーザーID:3503280475
レスします
なおなお
2019年9月1日 7:00

発達障害の程度は人によって違います。

私の子は、知的障害がなく、多動や他者への攻撃性もない、不注意型のみのADHDです。

からかわれやすいタイプだったので、イジメを心配し中学受験させました。
(幸い、知能は高かった)

小学校までは、「周囲の子より忘れ物が多い。ぼんやりしている」程度でしたが、中学校に入り、周囲との差がますますひろがり、「やっぱり変だ」と中2の終わりに、初めて受診しました。

受診予約をしてからも、「このくらいで受診したんですか?普通の範疇ですよ」と言われるかも、とドキドキしてました。

もちろん、小学校高学年では「ん?」と思うことはありましたが、発達障害を疑うレベルではありませんし、保育所や学校から指摘をされたこともありません。

このタイミング(中2)で受診できたのは、私が医療従事者であり、一般の人よりも多少なりとも発達障害への知識があったからで、そうでなければ、もっと遅く(高校・大学・社会人)なっていたかもしれません。

発達障害の認知はされるようになりましたが、「幼少期からはっきりわかるタイプだけ」であるように、誤解している人もまだまだ多いのだと思いました。

療養を早く始められなかったことについては、お子さんに謝るのは選択肢の一つとしてあってよいと思います。

ユーザーID:1355007510
ナスカ様
motoko
2019年9月1日 11:53

20代の息子が自閉症スペクトラムの診断を受けました。
知的障害はないため、大学を卒業するまで気付きませんでした。

本人は自分は生きていてもしょうがないと言ったり、あるいは親を責めたり、兄弟や従兄の人生と比較して嘆いたり、そんなことの繰り返しで私も正直言って参っております。でも、ここで謝っては本人の存在を否定することになると思い、それはしないことにしています。

ナスカ様の「冷静に、かつ理論的に」のコメント、本当にその通りだと思います。プラス愛情あふれた温かいコメントだと思いました。
プリントアウトして、そっと自分の引き出しに入れました。
これから息子に接する時の指針にしたいと思います。

ユーザーID:3682388239
 
現在位置は
です