• ホーム
  • 子供
  • ビタミンベビーを出産された方いますか?

ビタミンベビーを出産された方いますか?

レス25
(トピ主3
お気に入り135

妊娠・出産・育児

アラフォー母

第一子の育児がとても大変でした(重度のアトピーが一番辛かった)。
二人目を検討するも、またあの辛い育児を経験するのはちょっと・・・と二の足を踏みつつも色々ネットで調べていた所、妊娠中に母体が必要な栄養をたっぷりとれば育てやすい赤ちゃんが産まれるとの記事を発見。
ビタミンベビーという言葉もあるらしいですね。

その後無事に二人目を妊娠したので、食べるものと健康食品にはかなりお金を掛けていいものをたっぷり摂取。そして産まれた子供はというと・・・
〇退院してすぐから4〜5時間寝る。
〇おっぱいかミルク(混合でした)を飲めばまた勝手に寝る。背中スイッチもなし
〇起きている時は大体機嫌がいい
〇お肌ツルツル
〇離乳食も何でも食べる
とても分かりやすくて育てやすい赤ちゃんでした!
私のママ友達も皆、息子の様子を見ては「私も栄養取れば良かった・・・」と衝撃を受けています。

現在一歳半ですが、何度か熱は出したものの健康で、相変わらずよく寝る育てやすい子です。検診でも今の所問題はありません。

ですがまだ一歳半までの様子しかわかりません。
ビタミンベビーは運動神経や頭もよく、性格もよいなどと言われていますがどうなのか?
もしビタミンベビーと呼ばれる赤ちゃんを出産された先輩ママさんがおられましたら、その後の様子をお聞かせ頂けますか?

※もちろん栄養の効果?が無くなって手がかかるようになったとしても可愛い我が子です。

ユーザーID:1966072835

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 育てやすい=頭が良い ではないかも?

    二人の子がいます。二人とも健康状態は良く、入院したこともないし、持病もなし。
    私が妊娠中に特に気をつけていたことはありませんが、葉酸のサプリだけは摂取していました。

    長男
    非常によく泣く赤ちゃんで、抱っこしていないと寝ない子でした。神経質な幼少期でした。
    現在大学生、旧帝大の理系学部に通っています。頭は非常に良い。性格はほどほど。友達たくさん、スポーツは積極的にやらないけど苦手ではない。


    次男
    かなり泣かない、機嫌のいい赤ちゃん。昼寝から目覚めても一人で勝手に遊び、手のかからない、大らかな子。
    現在高校生、偏差値55くらいの高校に通っています。たぶん国公立大学は無理。頭は良くはないですが、性格はほどほど。友達たくさん、スポーツはキライで苦手。


    ちなみに私には姉がおり、私と姉もこのパターン(良く泣いたほうが成績が上)という感じだそうです。4人のデータしかないので何とも言えませんが、一つの客観的事実として参考までに。

    ユーザーID:0670703046

  • 栄養って???

    ビタミンベビー?初耳ですが・・・
    栄養って、具体的に何でしょうか?
    鉄分?カルシウム?葉酸?
    それ以外にも色々な栄養素があると思いますが、具体的に何をどれだけ摂取すればビタミンベビーなのですか?
    健康食品やサプリを飲めばいいのですか?

    ユーザーID:7786814378

  • そんな子でしたけど

    うちの子もすぐ寝る、夜泣きしない、ぐずらない子でした。
    離乳食でもトイレトレでも特に困ったことないです。
    でも、妊娠中に特に注意して栄養取ったかというと、そうでもない。
    私は、割と初期から、混合だったことが大きいと思う。
    おっぱいのこだわりやイライラした事が、子供も私も無いんです。
    それにしてもビタミンベビーって・・・。
    そんな言葉にこだわり出したら、また変な思い込みを生むだけですね。
    何をしたからどう、なんて法則はないですよ。
    個々によって違う、それだけです。

    ユーザーID:7367847100

  • トピ主です

    さっそくレスを頂いていますが、

    「何それ?」「胡散臭い」を思われる方はスルーして頂いて結構です。

    ユーザーID:1966072835

  • レスします。

    私も夫も小児関係の仕事をしていますが
    >妊娠中に母体が必要な栄養をたっぷりとれば育てやすい赤ちゃんが産まれる
    >ビタミンベビーという言葉
    無知なのか…初めて聞きました。

    それが、どの様な方法で行われるのか?
    主様がどの程度
    >食べるものと健康食品にはかなりお金を掛けていいものをたっぷり摂取
    したのか等、トピ本文からは分かりませんが…

    主様は、ビタミンの過剰摂取についても考慮しましたか?
    水溶性ビタミンは幾らたっぷり摂っても、過剰なら尿中に排出されるので、あまり効果的では無いような気がするのですが…。
    私はどの妊娠も同様に、妊娠前〜授乳中終了まで、その時期に必要であると言われる栄養は可能な限り摂取していましたが、生まれて来た子の個性は全く異なります。

    私の経験上、主様がお書きになった事は2人目以降のお子様なら珍しくないと思います。1人目と異なり親に育児経験有=大抵の方は1人目よりリラックスしていて、それは子にも確実に伝わります。
    また2人目以降のお子様自身も、お腹の中から上のお子様がいる=生活音を聞き、その状況を体験しているので
    >勝手に寝る
    >背中スイッチもなし
    等、周囲の音や動きが気にならない、上の子の生活に合わせても問題がない子が少なくありません。

    >おっぱいかミルク(混合でした)
    ミルクは母乳よりも消化に時間がかかるので、良く寝る・空腹を訴えるまでの間隔が空きやすいです。

    妊娠→出産→子の成長には、専門家でもコントロール出来ない事が多々あります。
    母体の栄養摂取で多くの問題解決ができる程、単純な話ではないと思います。

    私は
    >育児がとても大変
    なお子様の(医療的)ケアをお手伝いする側なので…
    お母様達が
    >妊娠中に母体が必要な栄養をたっぷり
    >健康食品
    を摂らなかったから、お子様に医療的ケアが必要・手がかかるのだと、ご自分を責める事が無いように願います。

    ユーザーID:2501646001

  • 広く意見聞きたいのにスルーさせるの?

    栄養たっぷり取った母体から生まれたお子さんどうでしたか?
    身体つきも立派な健康なお子さんを妊娠中の食生活等はどうでしたか?
    と聞けば意見もらえるのに。

    なんでビタミンベビー知らないならスルーしろ、になるんだ?

    自分だって、
    >ビタミンベビーという言葉もあるらしいですね。
    こう書いてるくらい最近知った言葉なのに。

    うちの子はそんな子ですが、
    お金をかけていいものなんて食べてませんね。

    ユーザーID:0865895521

  • あの〜・・・

    ビタミンをたっぷり摂取するのがビタミンベビーではないと思いますよ。
    まあ栄養療法という事だと思います。もちろん私が作った言葉でもなければ、ここで推奨しているわけでもないので、もし気になるならPCやスマホで検索して頂ければ・・・。

    それと混合と書きましたが、ほぼ母乳でした。もし私が体調を崩した時には一時保育等に預けられるように、それと後々卒乳をしやすいように一日に一度だけミルクを少し足して、哺乳瓶を拒否しないようにしていただけです。

    ちなみに栄養以外は全く普通の育児です。紙おむつだしベビーフードも使うし、予防接種もきちんと受けています。

    それにしてもびっくりポチが多いですね(焦)。広い小町の中でもいらっしゃらないのでしょうか?

    ユーザーID:1966072835

  • 育児雑誌の記事ですかね?

    10年以上前に赤ちゃんを育てていた者です。

    ビタミンベビーはもちろん、「背中スイッチ」というのも全く分かりません。「背中スイッチもなし」と突然サラッと言われてもそれがいいことなのかどうかすら、全く分かりません。知らないと常識が無いと思われて恥をかく類の言葉ではなさそうですし、育児雑誌が作った、数年サイクルで生まれてはすぐ消えていく言葉だと思います。育児カテゴリといっても育児雑誌を熱心に読んでいる赤ちゃんのママだけが読んでいるとは限りませんので、こういう場では誰にでもわかる一般的な言葉遣いをされたほうがいいと思います。

    ビタミンベビーが何かは知りませんが、誰にでも分かりやすい日本語を話せて、相手の知らないことについて正しく説明できるお母さんは、お子さんの国語力や学力には間違いなく良い影響を与えると思いますよ。

    そもそも、知らないものは知らないので「何それ?」という疑問を持つことぐらいは許していただきたいものです。そのための掲示板だと思うのです。

    多分、良い情報をシェアしたいというつもりでトピを立てられたのだと思いますが、具体的に何をしたかについては一切書かず、いかに育てやすい素晴らしい赤ちゃんかという効果(自慢?)だけは細々と詳しく書かれても、困っている人の助けになるとは思えません。

    口に入れるものや健康に関する話題ですから、知らない人の立場に立って、正しい情報を伝えてくださるようお願いします。

    ただ、ビタミンベビーを信奉している人以外の書き込みは一切お断りであれば、そもそもここはあまり向いていないかもしれませんね。

    ユーザーID:3390847571

  • プラシーボ効果です

     一応研究で立証されていますが、いわゆる育てにくいとされる自閉症やADHD等の発達障害の子どもに対しての食事療法をした群としなかった群の有意差は見られないと、最新の研究結果では明らかになっています。
     食事に関していえば、まあやっていれば害はないけど、まあやるだけやってみれば?といった科学的根拠が低いものの類いのものだと認識されていたほうがいいです。本当に効果があるなら国をあげてそれが標準化されます。

     ビタミン(特に脂溶性ビタミン)に関していえば、サプリメントの普及で過剰症も報告されることが近年報告されています。とりすぎもとらなさすぎもダメなんです。
     したがって、基本は、偏食せずに規則正しくバランスのとれた食事が一番です。でも、偏食や何らかの理由で食事に偏りが出てしまう時に頼るのがサプリメントというわけです。あれは「栄養補助食品」ですから。

     また、乳幼児のころに手がかからなくても、結果的に発達障害と診断された子も多数います。そして、親のほうが第一子で経験を積んでいることから、第二子のほうが楽ということもまたよくある話です。しかも、第二子は身近にお手本プレイヤーを見て要領よく学べるのですから、発達面でも早熟の傾向が強いのも有名です。アスリートで能力を発揮する子は第二子以上であることは多いというのも有名ですね。

     したがって、ビタミンベビーとやら自体は、科学的根拠がとても低いものと判断できます。強いて言うなら、それでお母さんの気持ちが安寧に保たれるならいいんじゃない?というプラシーボ効果のようなものです。


     むしろ、プラシーボ効果に頼らなければいけない状況のほうをどうにかされたほうがよいと思います。極端で新しい発想に飛び付くのは、生活全般が不安に支配されているからです。夫婦不和、家族不和、親の不安のほうは、子どもの育ちに確実に影響することは立証されています。

    ユーザーID:9562913442

  • 一般の方が無料で検索できる情報は、(誤)誘導も多いですよ。

    >ビタミンをたっぷり摂取するのがビタミンベビーではないと思います
    主様ご自身は、ビタミンベビーとは何だと理解していらっしゃいますか?

    >もし気になるならPCやスマホで検索して頂ければ
    お言葉を返すようで大変申し訳ありませんが…
    PubMed等、医療従事者が利用するデータベースや公的機関発行のガイドライン等に載っているなら話は別ですが、一般の方が無料で検索・閲覧できる(医学的)情報は間違った内容や(販売促進等)何らかの意図が含まれているものも非常に多いです。

    今の時代、情報を鵜呑みにするのではなく、冷静に中立的な立場でキチンと精査し、取捨選択する必要が有ると私は思います。お子様の成長、将来に影響する内容であれば尚更です。

    >広い小町の中でもいらっしゃらないのでしょうか?
    今、日本在住の妊婦さんで
    >栄養療法
    を必要とする・実行する方が、そんなに多いと思いますか?
    実行した方がいらしたとしても、お子様の個性や育てやすさ等を決めるのは母体の栄養状態だけではなく、多くの内・外的要因が関与しますので、育てやすい=栄養療法の結果だと簡単に判断出来ないと思います。
    2人と同じお子様はいらっしゃらないので、実験したり証明する事も難しいと私は予想します。

    職業柄、他(国)のお子様達の事も実際に見聞きしていますが…妊娠中、医学的な栄養指導・治療・補助食品が必要な場合でも、生まれたお子様が育て難いとは限りませんよ。
    >起きている時は大体機嫌がいい
    >運動神経や頭もよく、性格もよい
    お子様も沢山います。
    勿論、妊娠中に治療が必要な程であれば、誕生後の体重・身長の伸び等、短・長期的影響が心配なのでフォローアップは必須です。

    主様の2人目のお子様が、ビタミンベビーなのか分かりませんが…
    お2人のお子様の健やかな成長、今後のご活躍を祈念いたします。

    ユーザーID:2501646001

  • 大いに関係あると思っています

    私も、妊娠中の母親の栄養=健康状態で、育てやすい赤ちゃんになると思っています。
    ついでに言うなら、妊娠中の体調や悪阻の重さも関係あると思っています。(悪阻は医学的には未解明ですね)

    と言うのも、近い関係で健康運動やら食育の活動をしている人を多く知っており、
    やはり、赤ちゃん達、育てやすい落ち着いた子が多いです。
    まあ、ビタミンベビー始め、こう言う医学的エビデンスがない事って、宗教がかって捉える人も多いと思うので、信じるかどうかだとは思いますけどね。

    私自身、幼少期より栄養バランスや食事等にうるさい親元で育ったので、子供2人、高齢出産にかかる歳で産みましたが、
    妊娠もすんなり、悪阻は殆どなく、産後の母乳は大量に出て、子供は2人とも超がつくほど育てやすかったです。
    理由なく愚図る事が一切なく、夜泣きもなし、背中スイッチどころか、抱っこしないでもベッドで勝手に寝てくれて、
    1歳過ぎは常にニコニコと遊んでいましたよ。ごはんも好き嫌い少なく良く食べて。

    遡れば、生理不順なし、月経痛なしでした。
    大人だって、栄養が足りていなければイライラしたり落ち着きがなくなったりするのですから、
    妊娠中の胎児や赤ちゃんへの影響がない訳ないと思いますよ。
    実際、お酒やタバコ、薬等の害は胎児に伝わるのですから。
    特に、離乳食前の赤ちゃんは、胎児だった時にお母さんからもらった栄養とミルクで身体が出来ていますよね。

    ユーザーID:9293746208

  • びっくりした

    妊娠したら食事に気をつけるのって当たり前のことですよね。
    カフェインを摂らないとか、ビタミンにこだわらず栄養のバランスを気をつけるとか、葉酸を含む食材を意識して摂ったり。
    逆に最初のお子さんの時に、そういったことを全くしてなかったのなら、そっちの方が驚きだと言う意味で、びっくりポチ押しました。

    6年前に出産したものですが、育てやすい子のためじゃなくて、子供が健康に生まれてきて欲しいから食生活に気を使っていました。
    自分が好きなものではなくて、胎児の成長に必要な栄養素、今皮膚ができ始める頃だなとか、耳が聞こえる頃だなとか想像して、ちゃんと成長できてるか心配して、そのために食事に気をつけていましたよ。
    みんなそうなんじゃないですか?
    気をつけていても、アトピーになる人はなるでしょう。
    そのビタミンベビーを過信すると、そういう気をつけていても育てにくい子を持つお母さんを追い詰めることになりかねないのではないでしょうか。
    もう一度書きますが、ビタミンベビーと名付けなくても、大半のお母さんは妊娠中は食生活や体重管理に気を使うものです。
    自制が効かない人のために、「後々自分が楽だから食生活に気をつけましょう」という切り口で、食生活の改善を訴えてるのでしょう。

    ユーザーID:5728874073

  • 残念です

    分かる方、実践された方がいらっしゃればその後の育児の様子をお聞きしたかったのですが、どうやらいらっしゃらないようですね。

    分からない方ばかりが過剰に反応されるのは何故なのでしょうね。
    荒らしたくてこのトピを立てたわけではないので、これで閉めさせて頂きます。

    ユーザーID:1966072835

  • 友人が

    友人がビタミンベビーで3人目を出産しました。
    上の子二人が重いアトピーで、3人目妊娠の時に調べてたどり着いた方法でした。
    その世界では有名な栄養士さんとの事で、私も雑誌かのコラムのコピーも当時友人から頂きました。

    ビタミンベビー栄養士さんの元、友人は頑張ってましたが、結果3人目もアトピーでした。

    育てやすさの面においては、育てやすくいつも機嫌が良く、よく寝て、よく食べてという乳幼児期で、しかし、一人遊び、目が合わない、人見知りしない、後追いしないで、自閉症スペクトラムと現在診断されました。

    栄養士さんからは絶対では無いと言われたとの事。

    私も3人出産しましたが、妊娠初期から酷い悪阻、後半は子宮口が開くなどでとにかく安静に動かないようにとの妊娠期。
    悪阻で物も食べられず、ほぼ寝たきりのストレスでしたが、3人とも元気で綺麗でアトピーも何もない子が生まれました。
    それぞれ性格は違うけれど、よく笑い、よく寝て、よく食べて、育てやすかったですよ。

    色んな健康法、出産方法があり、それが全てでは無い、本人が結果やってダメでも、自己満足のためにやっていれば良いと思います。
    何にしても絶対では無い。それに尽きると思います。
    たまたま上手くいった人達が大きな声を挙げているけど、上手く行かなかった人達は自己嫌悪に陥って声をあげづらいのだと思います。

    友達はしばらく自己嫌悪に陥ってました。やらなきゃ良かったのではないか、自分を最後は責めてしまう。

    ユーザーID:2336232472

  • みんな不安。

    誰もが自分の子育てに100%揺るぎない自信があるかといえばそうではないはず。

    一人目は苦労した、でもある時見かけたこのやり方試してみたら明らかに一人目の
    時より楽だった、このやり方は大当たり?、このまま続けてみてもいいかのかな?
    情報の分母が少ないから小町で聞いてみよう、でもせっかくの気分に水は指されたく
    ないので批判的な意見は聞きたくないです。

    そういうことなんでしょう?
    小町の使い方としては正しくないかもしれませんが、要するにトピ主は不安なだけ。
    あまり責めるのも気の毒だと思いますよ。

    ユーザーID:2557785102

  • 比較対象がないからわからない…

    うちの子ふたりともそうでしたけど。

    ラク過ぎて、育児に悩むママ友にちょっと話せないレベルでした。

    それでも大きくなるにつれ、それなりにありましたけどね。
    受験も楽勝ってわけにはいかず、反抗期に挫折にいろいろありましたよ。
    もう各々いい大人になって社会人ですが、自立し逞しい方ではあると思います。

    私は普通の家庭料理でした。
    地味な。

    ステーキより、肉じゃが。
    刺し身より、あら煮とか。

    そして産前産後は私の収入が激減するので、家で自分で作ってました。
    旬の安い食材を出汁で味付けする基本パターン。

    夫のお姉さんの子はいつも頭のてっぺんからキンキン声で叫んでましたけど、ああ…確かに栄養は偏ってましたかね。
    脂っこいものや甘いものや買ってきた惣菜が好きでしたね。

    あ!でも栄養士の従妹は、子どもが寝てくれないと嘆いてました。

    私の統計は半径○キロだからデータ不明ですね。

    それでも例えばうつによいと言われている食材とかあるじゃないですか。
    何でもバランスよく…ってのは多少は関係あるんじゃないでしょうかね。
    出処がわかっている食材で余計なものを入れずに作ったもの。

    食生活って何にしろ基本ではないですか?

    お金をかけるという意味ではなく、バランスという意味で。
    食生活以外でもね。行き過ぎはどうしてもね。

    ユーザーID:2327081874

  • 胎児期の栄養は重要。

    ビタミンベビーという言葉はたぶん、かなり新しい造語であって
    小児科学や栄養学の用語ではないでしょう。
    専門家に聞けば聞くほど、「なにそれ?」と言われるかと思います。

    しかし母親が十分なビタミン、ミネラル、たんぱく質などをとって落ち着いた状態でいれば、胎児にも生まれた赤ちゃんにもよい影響はありますよね。

    特に、ここ10年ぐらいの妊婦さんへの極端な体重制限は
    絶対に赤ちゃんにもいい影響はないだろうと思っていたので
    (第二次世界大戦後の研究で、飢餓状態に置かれた妊婦さんから生まれた赤ちゃんが成長後に生活習慣病になりやすいというオランダのコホート研究があります)

    ですから、体重増加より豊かな栄養に気を付ける考え方には大賛成です。

    ユーザーID:4861298161

  • 適度な栄養が一番!

    3人の子がいます。妊娠中に適度に栄養を取るのは良いと思います。ビタミンベビーは初耳ですが、妊婦用サプリは飲んでいましたよ。
    同じように生んだとしても1人目、3人目はアレルギーなし、2人目はアレルギーありです。でも頭の良さはみんな変わらず、育てやすいのはアレルギーありの2人目と3人目かな。1人目が一番大変でした。
    勉強は1人目にしっかり教えると上の子が下の子に教えるので勝手にできるようになってます。運動はアレルギー持ちの2番目がよくできて、頭と体のバランスがいいですよ。
    でも赤ちゃんの時の育てやすさと幼児期、学童期、青年期では違ってくるのではないかと思います。赤ちゃんの時、手がかかって育てにくかった1人目ですが、さらに面倒な幼児期を過ぎてからかなり理解力が高まり、楽になっています。
    2人目3人目は自己主張が出てきて、ちょっと面倒な時期です。
    アレルギーは舌下治療で根本治療中でかなり改善しています。
    アレルギーで集中力が低下する、という点はあるかもしれませんが、勉強に集中する時期までにしっかり治療をしていくことが大切なのかなと思っています。
    性格的、体質的なものもあると思うのですが、個性なので子供によって対応を変えていくしかないかなと思いますよ。
    うちの場合、一番上は勉強、一番下は小さくて手がかかるので、どうしても聞き分けのいい真ん中には手がかけられません。でもアレルギーがあるので、病院につれていったり、心配したりして、手をかけることになるので、バランス的にはいいのかも、と思いますよ。
    親としては、子供の得意をのばし、苦手克服を助ける、ただそれだけです。

    ユーザーID:7821716891

  • 知らなかったなぁ…。

    アラフォーで中学生の母ですが、全く知らなかったなぁ…。

    うちの三女がそんな感じです。
    >〇退院してすぐから4〜5時間寝る。
    >〇おっぱいかミルク(混合でした)を飲めばまた勝手に寝る。背中スイッチもなし
    >〇起きている時は大体機嫌がいい
    >〇お肌ツルツル
    >〇離乳食も何でも食べる

    が、ワンオペで三番目妊娠&働いていたので、自分の栄養素にこだわる余裕は全くなく、子供の残り物と足りない場合はインスタント、つわりで嗜好が偏った時期はインスタントでした(苦笑)
    上の二人に起こされて寝不足&体調不良でしたね。
    …良く生きてたな…私。

    とりあえず、そんな乳児期を過ごした三番目は、眠くなると勝手に寝る、勉強は勝手にやる、スポーツ大好き、クラスのリーダー的存在で、友達があちこちに居ます。
    そして家では末っ子特有の甘えんぼです。
    良くも悪くも甘え上手で、大人からお友達から上級生から超可愛がられています。
    すぐ上の姉とは犬猿の仲ですが、少し上の姉は姉バカ全開で甘やかしています。

    …下の子にありがちなのでは??

    ユーザーID:6334430680

  • なんか不快、、、

    第一子に対して失敗作のような印象を受けるトピに感じてしまいました。

    ユーザーID:8810555172

  • とても大事なことよ!

    先日ラジオで専門のお医者さんが解説してました。
    いまの日本の女性たちは栄養が足りなさすぎて胎児に影響が出る、
    無事安産で生まれても、本来胎児の時に充分に発達すべきだった細胞や臓器が
    未熟なため、成長段階、ひいては大人になっても疾患のリスクが高まる…
    と医学的に説明されてました。

    なので、お母さんの栄養状態は最重要案件なのです。
    それも「妊娠してからちゃんとしよう」では遅い。子供をつくる前の段階、
    つまりお母さんが若い頃から、良い栄養をタップリとって
    良い体を作っていること、日常的に良い食事をする習慣があることが重要、
    とやっていましたよ。

    ユーザーID:2896939511

  • ごく最近の言葉ではないかな

    ちょっと調べてみましたが、
    「ビタミンベビー」は小児科クリニックなどの記事に、
    「背中スイッチ」は子育て関係のブログ?とかに出ていますが、
    まだそんなに使われていない言葉ではないかな、と感じました。

    定義がはっきりしているのかどうかも?

    トピ主さん自身が、
    ご自分の把握している「ビタミンベビー」「背中スイッチ」の意味を
    簡単にでも書いておいた方が、誤解が無くて良いでしょう。

    大体、トピ主さんが意見を聞きたいのは、
    すでにお子さんがある程度の年齢に達した、
    先輩ママさんたちですよね?
    妊娠・出産の時代が違うのだから、
    あなたと同じ知識持っているとは限らないですよ。

    ちなみに、兄弟姉妹の人数が多い世代の生まれですが、
    親が同じように栄養とっていても
    生まれてくる子供の健康状態や能力は違うし、
    健康で育てやすい子が、
    賢く運動神経良く育ったわけでもないですね。

    ユーザーID:4768023753

  • トピ主様からしたら

    くだらない質問かもしれませんが。

    現在の日本では大多数の妊婦はきちんと栄養に配慮した食事をとっていると思います。トピ主様だって第一子の時も一応配慮はしたでしょう?それとビタミンベビーとの違いは何なのでしょうか。高価な食材や健康食品とはどのようなものでしょうか。

    医学論文なら妊娠中の栄養摂取の仕方を実験群と統制群に分けて管理し、何年かにわたる追跡調査、比較が必要です。それがなければ個人差で片付けられてしまう話です。

    第二子のお子さんが健やかに育っていることは喜ばしいことですしその喜びに水をさす気はありません。でも今のところは「ビタミンベビー」だったから良かったのよ、と言うわけにはいかないと思います。いや、ちゃんとした論文はあるのかな?だとしたら私の無知ですが。いずれにせよ期待外れのレスでスミマセン。

    ユーザーID:2502393060

  • 不愉快です

    障害児と関わる仕事をしておりました。

    肢体不自由児、知的障害児、ダウン症など様々でしたが、多くのお母さま方から「妊娠中、栄養にも生活にもありとあらゆることに気を付けて大切に過ごしてきたのにどうしてわが子は障害を持って生まれてきてしまったのか」と嘆くお話をたくさん、本当にたくさんお聞きしました。

    こうしたらこうなった、と安易な結論を出すほど生命は単純ではありません。
    たぶんですが、主さんのお子さんが健康で育てやすいのは単なる偶然です。

    世界中のお母さんがわが子の幸せを願って妊娠期間を過ごすことでしょう。
    ビタミンベビーとやらで浮かれていられるのは結構なことですが、それをご自分の手柄のように思い、自慢するのは間違ってませんか。

    ユーザーID:6109417643

  • (駄)ではないのでしょ?

    2番目のお子さんが健やかで育てやすいとのこと、
    良かったですね。
    でも、「ビタミンベビー」とやらのお陰とは限らないでしょう。
    少なくても因果関係がはっきりしません。
    第一子のときと同じ生活をしていても、
    同様のお子さんが産まれた可能性はあったと思います。

    もちろん、食事等に気をつけるのは正しい妊婦のあり方と思いますが、
    「一回の成功」でそれが絶対的に正しい、と吹聴するのは良くない。

    >「何それ?」「胡散臭い」を思われる方はスルーして頂いて結構です。

    そう言われても、(駄)ではなく真面目なトピなのでしょ?
    いろいろな方の意見や感想も聞いたほうがいいと思いますよ。

    妊婦さんが栄養バランスの良い食事を摂るべき、
    ということは今も昔も当たり前のこと。
    特に不足しがちな栄養素もあるでしょうしね。

    でも、「ビタミンベビー」という言葉(造語?新語?)には、
    商品のPRのにおいがします。

    >食べるものと健康食品にはかなりお金を掛けて

    この「健康食品」って具体的に何だったのですか。
    よくある酵素とかアミノ酸などでしょうか?

    ユーザーID:0461753592

レス求!トピ一覧