親の遺産で妻から文句を言われました

レス158
お気に入り348
トピ主のみ1

taro

男女

50代後半男で、妻と成人した子供が2人います。

20年前以上前、親から1億4000万円程度の遺産を相続しました。
遺産の金額が多いのは、バブル時代、祖父の所有していた不動産を近隣を開発していた業者に非常に高値で買い取ってもらったことがあったからです。

遺産については特に聞かれなかったこと、特に生活に困っていなかったことから、特に遺産の話は出ずに私が管理していました。
祖父の不動産の話は妻にもしたことがあったので、ある程度遺産があることは知っていたはずです。

私も浪費家というわけでもないし、収入も十分あったのでいざという時の備えと思い、ほとんど手を付けずに投資したりして少しずつ増やし、2億円の預金を作ることができました。
他にローン完済済みのマンションと、妻が管理している口座に3000万円程度の預金があります。
年金も夫婦で月額手取り30万円以上はもらえる予定です。

先日、老後の資金の話をした時に、遺産を2億まで増やしたと話したら「なんで話してくれなかったのか」「そのお金があったらもっといい暮らしができたのに」と拗ねました。

ただ、私も年収1300万円くらいあり(30代で1000万くらい)、生活に不自由はさせていませんし、子供にも「医学部でも留学でも一応なんとかできるからやりたいことを目指せ」と話していました。
子供が医者には興味を持たず、普通に大学を出て就職したのでそこまでお金はかかりませんでしたが、習い事も学習面でも不自由はさせなかったと思います。

妻は特別欲深いわけではないのは知っていますが、ちょっとモヤモヤしています。

親の遺産のことは話して欲しいですか?
人並み以上の生活ができていたはずなのに、それ以上の生活ができたはずだと思ってしまうものでしょうか?
老後の心配が全くないし子供や孫への援助もできるんだから良かったというわけではないのでしょうか?

ユーザーID:7256149191

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数158

レスする
  • 気持ちの問題?

    たぶん、奥様は実質的に更に良い暮らしをしたかったわけではなく、心の余裕のことを言っておられるんだと感じました。

    もし、1億なり2億なりの「余裕」があると分かっていたら、もう少し心に余裕を持って日々を過ごせたと言う話では?

    同じ生活をしていても、常に「節約、節約」と思うよりは「これぐらいが適当」と思いながら暮らすのとでは、随分と気持ちが違うって話かなぁ??

    でも、言わなくて正解だったかもしれませんね。
    どうせ貯金があるし、、、、と思って、身の丈以上の(あなたの場合は、トピ主の個人的遺産なので、奥様には関係ないはず)物に手を出す人は、多々いますからね。

    ユーザーID:2196358619

  • 遺産は主様の物で奥様の物ではない

    と言う事で例え奥様に相続時に知らせても、主様管理は必須でした。
    奥様が知っていれば家庭も修羅場だったと思いますよ。
    少しでも欲しい奥様と、遺産は手つかずで老後資金にと思っている主様。

    今になっても意見が違うのですから、奥様も知らなかったから今まで平穏で暮らせたのです。
    此れからは何時までもそのお金を手元に置いておかず、家をリフォームしたり、旅行に行ったり出来ます。
    今まで温存していたからこそ、老後も安泰なんだと思います。

    今まで普通に自分の給料で地道に生活して来たことは決して愚かな事でも無いですよ。

    ユーザーID:4079057551

  • 聞きたい人は聞きたいのでは?

    私は別にどっちでもいいです。
    でも、夫婦の間で、ある程度の情報共有が欲しいと思うのは理解できます。

    トピ主さん一人で管理して、使わずにいるのは別にいいですが、
    「あなたの奥さんは知りたかった」という事ですよ。

    結果オーライでいいと思うタイプか、経過も重要と思うタイプかは、
    色々な人がいるので、一概には言えないと思います。

    ユーザーID:8391343535

  • うーん、微妙です

    年収1300万円で子供2人で不自由させていない、というのは
    ちょっと微妙なラインだと思います。

    不自由させていないのは衣食住は足りていた、
    明日の米代や家賃の心配はいらない生活で、
    子供を私立大学に入学させられるとしても。

    奥さんは普段衣類はどこで買っていますか?
    シーズンごとにブランド品、
    化粧品もデパートの化粧品売り場で、
    月に一度は美容院に通えていましたか?

    1300万円で子供がいなければ、
    そして一定額の貯金を引いた金額を
    そこそこ自由に奥さんが使えていたら、
    不自由させていない、と言えると思います。

    もし遺産を自分にも使わせてくれていたら、
    全体的にもう少し生活レベルをあげられたのに、と。

    といっても、普段の生活を私は知らないのですが、
    1300万円で子供2人で習い事に不自由させていたら、
    贅沢な生活はできていないはずです。

    私は母親から450万円ほど遺産を貰いました。
    主人に言いましたよ、金額も。
    自分の保険の前払いや、私的なことに使ってしまいましたが。
    私が貰った遺産だから使い道については何も言いませんでした。

    ユーザーID:5464487747

  • まぁ気持ちの問題ってことです

    別に問題のない家計だったけども、それでもちょっと我慢したり、悩んだりしたこともあったという事です。
    もしかしたら、2つのもので悩んであきらめたものがあったけど、そのこと知っていたら高い方を選んでいたかもしれないのに。
    というだけの事です。

    まぁ金額が思った以上だったので、驚いてつい口に出たという事です。

    あなたも言っておられる通り奥様に隠していたわけで
    まぁ言わなきゃいけないわけじゃないですが、隠すわけじゃなくこのタイミングで言ったというのもなんかちょっと奥様としては腑に落ちなかったという事です。

    >親の遺産のことは話して欲しいですか?

    話すなら最初から話す、話す気が無いなら最後まで言わないかなぁ

    ユーザーID:2094236077

  • それは

    お金はいくらあっても困らない、贅沢したい、妻の自分に隠し事をしていたのが気に入らないというところですよ。
    心配あるなしの話ではないんだと思いますよ、奥さんにはね。

    ユーザーID:1517273775

  • 遺産はトピ主さんのものです

    そもそも妻には権利がありません。
    しかし、世の中には伴侶の遺産は家計(自分)のものだと思う人もいるようです。
    トピ主さんの奥様は、まさにそれですね・・・。

    私なら、相手の遺産については一切聞きません。
    自分には関係のないことだから。
    それが大金だったと知っても、驚きはしますが何も変わりません。
    生まれてから初老のこの歳までずっと貧しい暮らしでしたから、大金なんかあっても使い道がありませんし。

    お金は人を変えます。
    かなりの人が変わると思っていたほうがいいですよ。

    ユーザーID:6955024230

  • 遺産額と現在の増えた額を知れば

    多くの女性は奥さんと同じ反応を示すと思いますよ。一千万、二千万の話では「わ〜、良かったね」で済む話ですが二億だったら平静にはいられない気がします。

    奥さんに話したのは失敗でしたね。奥さん今のトピ主さんとの生活に十分過ぎるほど十分満足していたのに・しあわせに感じていたのにその金額を聞いたら何だか色褪せたものに一瞬思えたかもしれません。何せ金額が金額なので。

    トピ主さん、罪作りですよ(笑い)。

    ユーザーID:8908150353

  • わかる気がする

    主さんの収入が良くカツカツの生活でないにしろ、後々のため少しでも貯蓄はしておこうと奥様はやりくりをがんばってこられたのではないでしょうか。
    自分のやりたいこと、欲しいものは後回しにされていたかもしれませんね。

    夫の遺産に欲を出すというのではなく、その話を共有したかったのだと思います。
    夫婦間でもデリケートな話ですが、夫婦だからこそ話題にして欲しかったのではないですか。
    なんとなく信頼してくれていなかったのかと感じてしまいますもの。

    ユーザーID:9309793534

  • 言えませんよね

    >「そのお金があったらもっといい暮らしができたのに」と拗ねました。

    こんな考えの持ち主だとしたら、絶対に言えませんよね。

    誰の金だと思ってるんだという話です。

    百歩譲って、旦那の稼ぎは妻のサポートがあってこそ得られた金だと考えれば、旦那の稼ぎの使い道に口を出すことは善しとしましょう。
    しかし、親から受け継いだ遺産は、妻には関係のないお金です。
    この遺産をどのように使うかは、相続した者の自由でしょう。
    家族の為に使うもよし、蓄えにするもよし、自分の夢を実現するもよし。

    「もっといい暮らしをする」なんて、下らないことに使う義理はありません。

    ユーザーID:5635834367

  • トピ主の親の遺産は妻には無関係

    遺産はそれぞれ個人のものですから
    トピ主の親の遺産は妻には無関係です。

    話す話さないも自由ですし
    使い方も妻に口を出させる必要はありません。

    妻にぴしゃりと、
    それぞれの親の遺産は個人のものだから
    口を出すなと言いましょう。

    妻の言うもっと良い生活って
    どんな生活でしょうね。
    今までも充分良い生活な気がしますけど。

    親の遺産はトピ主が自由にして
    良いのです。

    ユーザーID:3081055956

  • 欲深い

    うちはギリギリの生活なので話して欲しいです。
    (夫年収400万)
    その遺産があれば夫の浪費にも少しは穏やかでいられたのに、と思うからです。

    でもトピの状態なら、私がトピ主ならその奥様には言いません。

    トピ主から見て奥様が特別欲深く見えないのはトピ主が高給取りだったからだと思います。
    奥様、欲深いほうの人だと思います。

    ユーザーID:2540174943

  • 私も言わない

    相続財産は言わば夫婦家庭の簿外資産、または特別会計。
    日常生活で当てにすべきお金ではありませんから言わずにおきます。

    配偶者の性格にもよりますが、それで財布のヒモが緩んで贅沢に走るようでは困ります。
    人間は弱いもので、いざ目の前にお金を見せられると豹変する人も多いです。
    義家族が乗り出してきてたかられても困ります。

    もっともそれは自分にも言えることで、自分に浪費癖があれば逆に明らかにして家族の監視下に置く必要性もありますが。

    ただ、ある時期を越えるとオープンにして今度は相続税対策も必要となってきますね。

    ユーザーID:6865548488

  • いい生活というより

    贅沢したいわけじゃなく、その時にしか出来ないことってありますよね。

    失礼ながらその収入でその貯蓄額、お子さん2人なら、
    不自由はないかも知れませんが余裕はそうなかったのかも。

    今うちは50代後半に入って年収は手取りで数千万円。
    でも子供たちは独立しましたので、なにか目をキラキラさせるような体験をして、
    それを見て親もうれしくなる…というような人生の時期は終わったんだなぁとこの頃思います。
    子供が小さい頃はここまで収入がなかったので少し悔いが残っています。

    奥様の場合はただもう少し余裕を持って生活したかったというだけかも知れませんが。
    これからは孫に援助…ではなくご自分たちがゆったり生活なさることを優先させてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:7557824809

  • 増えた分は?

    トピ主さんが相続した1億4千万円が2億円になったのは、奥さんの内助の功があったからということになるのでは?
    差額の6千万円分は家族にために有効に使ったほうが良さそうですね。

    いくら夫の相続分は妻に口を出す権利はないとはいえ、それだけあったら一言言いたくなるのは当然かと思います。
    奥様は私によこせとは言っていませんし、家族の暮らしの生活レベルを高めるために使ってくれていたならと言っておられるようですから、そこは気持ちを汲んであげるべきかと思います。
    トピ主さんは、教育にはお金を惜しまないけど、家族の生活については倹約気味だったんじゃないですか?
    奥様が希望する物が何かはわからないけど、それを買ってあげてください。
    お金なんて使ってなんぼですよ。

    ユーザーID:6722628552

  • 拗ねる程度はOKですが

    トピ主さんの遺産狙いで浪費に走られると困りますね。
    トピ主さんご自身は、遺産の扱いはどうお考えですか。
    リタイア後の生活設計をお考えですか。
    あるいは、そのままお子さんへ継がせる予定ですか。
    奥様と今後もご一緒とお考えならば、話し合われるのが良いと思います。

    一般論として、相続財産について、個人のものと考える人と、夫婦なのだから共有のもの、あるいは、家計を預かっている者のものと考える人がいるようです。
    決定権はトピ主さんにあるとして、奥様の希望が聞ける環境にあれば良いですね。

    ユーザーID:0737169579

  • もう少しだけ贅沢にしたかったかなぁ

    我が家の場合
    夫年収は定年時で1400万
    40過ぎた頃に1000万になったと思います。私は専業主婦なので、主さんほど裕福ではないし、遺産も七千万(妻である私)でしたが、一応夫には伝えて、教育費や老後の資金に余裕が出来たことを言いました、。で、二人で或いは家族で年一〜2回程度ですが、海外旅行しています。遺産があるから、心に余裕が出来たんだと思います。
    老後資金二千万ではなく、一人三千万と考えていて、夫一馬力の我が家は、遺産がなければ、住宅と子供の教育だけで手一杯。老後考えたら、海外なんて行けなかったでしょう。

    気持ちが全く違います。
    因みに、だからと言って生活が贅沢になったわけではなく、きちんと貯金に励みましたよ〜

    ユーザーID:2332737941

  • 言わない人は多いです

    それは、個人のものであり配偶者は関係ないから

    奥様が勘違いしています

    ユーザーID:4131585743

  • ちょっとわかる

    主さんは大金に目が眩むことも無く、堅実で立派な方だと思います。
    ご自身も30代で年収1000万あったということで、
    今までコツコツと努力を重ねて来られたのだと思います。

    で、それとは別に奥様の心情というか、
    ちょっと口をとがらせて「なんでよー」というような事を
    言ってしまったのも共感出来ます。

    例えば都内で夫婦と子供の暮らし、かつ子供の教育に、
    それなりにお金をかけて年収1000万(当初)だったら、
    日々の暮らしは割と「普通」レベルだったと思います。

    もちろん、衣食住に不自由せず教育費が潤沢というだけで、
    どれだけ恵まれた暮らしなのかというのは重々承知です。
    だけど突然数億の資産の話を年を重ねて初めて聞かされて、
    ついつい色々思い出してしまったんじゃないかな。

    例えば、若かったあの時期、恐らく子供さん第一で、
    主さんも奥さんも滅私奉公のような生き方だったと思うんです。
    でも、例えばその時に気兼ねのない余剰金がもう少しあったら、
    当時よりももっと家族で外出や息抜きも出来て、
    もっと楽しい「あの頃」があったかもしれないと思ったのかなあと。

    何かの時の為の万全の蓄えというのは、
    誰しもが出来ることではなく素晴らしい事とわかっていつつ、
    一方で、その「何か」が起きなければ、ただ何もないだけ。
    今になって振り返ってみれば、人生の後半やその後に向けて、
    ただただ貯蓄に励んでいただけでちょっとむなしい。
    少しは「今」(あの頃)に使ってもそれはそれで幸せだったんじゃないの?

    というような事を言いたいのだと思います。

    一方で、だけどそれは主さんとの暮らしが結局は今も昔も快適で、
    奥様は安楽の場所から口をとがらせて言っている程度の事。
    それに、遺産は主さん個人の財産だとわかっていると思います。

    本来、奥様はしっかりした方のようですから、
    聞き流してあげられると良いのですけどね。

    ユーザーID:5969320570

  • なんで、言ったの

    主人も遺産をもらっていますが、私は普通に生活
    させてもらっているので、気にもなりません。
    主人のものですし。
    今後、奥様が勝手に高いものをかったりと無理なことを言ってくる可能性が大きです。
    そこはしっかりと釘を刺しておいたほうがいいです。

    ユーザーID:6538468193

  • そりゃ、寂しいだろうね

    私は「夫婦の家計は一体派」なので同じような状況になったら伝えるなぁ。
    もし、妻が宝くじで1億あたったのを隠していたら寂しいなぁ。


    自分のお給料であっても、自分の相続した遺産であっても、自分が買った宝くじが当たっとしても、その財産は私の心の中では「夫婦の共有財産」。
    (法的には個別財産だってことは分かっていますよ)

    自分で勝手には処分できない、妻の同意のもとに処分(支出)できる、と思っています。

    家を買う時だって、車を買う時だって、子供の進学先(受験校)を決める時だって、あくまで夫婦で意見の統一を見てから執行するものでしょう。

    そういった、大きな支出を検討するときには、今の収入だけでなく、老後まで見据えた総収入と総支出の見込み、将来の生活のライフプラン・生活レベルを踏まえて考えるわけですから、そのときに「重大な情報不足」があったら正しい検討になりませんよね。


    「執行権限」と「情報共有」は別物ですよねぇ、どうして情報共有をイヤがるのでしょうかね?


    あなただって、奥さんを残して自分だけ豪華な優良老人ホームに入ろうなんておもっていないでしょ?
    死ぬときまでご夫婦の家計は一体なのではないですか?

    ユーザーID:3180140070

  • 拗ねたその後は?

    事あるごとにその話題をする
    金遣いが荒くなった
    などですか?

    拗ねたのがその時一度だけなら
    びっくりして何と言っていいのかわからず口にしてしまった
    だけの事ではないでしょうか

    文句ではなく
    も〜言ってよ〜びっくりしたじゃん!
    的な拗ねではないでしょうか?

    ユーザーID:8075753338

  • 微妙なところです

    親の遺産というのはトピ主さん個人のものなので家計に入れる義務はありませんが、妻としては今までチラシを眺めながら一生懸命節約して遣り繰りしてきた苦労を振り返って、つい文句の一つも言いたくなったのではないでしょうか。

    1,000万円超えの年収でも、子供が二人いれば余裕がある生活が出来るとは言えないと思います。
    きっと奥さん、自分の被服や美容費なども削りながら子供の為にやってきたのではありませんか?
    「今まで余裕の生活を送って来たけど更に好き放題も出来たのに!」という意味ではないように思います。

    不自由させていない(屋根があって雨風を凌げ、日々の糧に困る事が無い)のと、余裕のある暮らしをさせるのは違いますから。

    最初に言ったように勿論遺産はトピ主さんのもので、妻の発言にモヤモヤするのも分かります。
    そして妻がつい不満を口にしてしまうのも分かります。

    ユーザーID:0160709259

  • 夫婦なら隠しません。

    結婚前の資産や、遺産などの純粋に個人の物は配偶者に関係しません。
    使い方も自由です。
    それだけを考えれば、知らせる義務はありません。

    ただし隠すことは好ましくありません。

    資産を隠すことは、相手の誠意を疑うきっかけになります。
    結婚後に、妻に1億4000万円の借金があることを知った場合はどんな気持ちになりますか?
    「騙された!」
    「ズルい女だった!」
    殆どの男性はそう感じるのではありませんか?
    妻個人の(負の)資産にも関わらずです。
    あなたに関係ない資産(借金)にも関わらずです。

    貧乏だと思って尽くしていた夫や恋人が大金持ちだった・・
    それで妻や恋人が感激してハッピーエンドになるのは映画やドラマの話です。
    大抵の女性は「騙されて貢がされていた」と不信を感じるでしょう。
    貢いでいたのものが、お金でも心でも、その大小でも違いはありません。

    プラスの資産だから構わないと思っていたのでしょうが・・不信の元としては共通点がありますよ。

    分かれる場合なら実害はありません。
    良くも悪くもあなた個人の物です。

    しかし、夫婦円満に添い遂げて、あなたが先立った場合はどうなりますか?
    相続に関する税金その他の手続き・・すべての責任は残された妻や子供にのしかかります。
    多額の税金もかかる資産を知らなかったでは済みません。
    特にあなたには複数の子供もいるのですよね・・
    心構えのなかった多額の資産の相続は「争族」のきっかけにもなります。
    家族仲良く幸せに暮らして欲しいとは思いませんか。
    妻や子供達の幸せを考えるのであれば、あなたは先を読んでいるとは言えませんよ。

    積極的に伝えるべきとは言いませんが・・
    妻が知らなくても良いと思っているのであれば考えが浅いと思います。

    ユーザーID:3032866623

  • 奥さんと同じ立場なら

    気が抜けるのと 腹立つのが
    同時に沸き上がります

    50代後半で1300万円は
    平均よりは多いかもしれないけど
    油断して 好きに使えるほどの収入ではないです

    もし、我が家なら 主人40才で1000万円貰っても 家ローンや子供3人、大学や大学院の学費や下宿代に消え
    末っ子卒業時 50代前半で1300万円貰ってましたが ほぼ貯金無し

    こんな時に 「実は遺産が」って言われたら 「早く出さんかい」って怒りまくります

    末っ子卒業からは 老後資金を貯めなくちゃ と、子供に掛かってた費用を貯めてたら 50代後半で
    主人が出世してくれて
    年収4000万円を7年間


    遺産はどこからも 有りませんでしたが
    しっかり老後資金は貯めれました

    奥様も 贅沢したいとかではなく
    知ってたら 気持ちに余裕持てたのに
    と、思ってらっしゃるのでは。

    もし私が遺産を使えたら・・
    大好きな海外旅行をファーストクラスで
    行きたいなー

    ユーザーID:9176129338

  • 全面的にトピ主さん支持

    拗ねるような妻なら尚更、言いたくないですよね。

    我が家も夫婦それぞれが親から相続した物については互いに特に話しておらず、それぞれが管理しています。
    負の遺産でなければ話す必要はないですよ。

    ユーザーID:4219603399

  • 実際、どう使ったかは別として、、、

    二人でお茶でもしながらそのお金将来どうしようかと語り合うような楽しい時間があったら、奥さんも気持ち的にだいぶ違ったと思いますよ。

    別荘買ってみようか?
    二人で海外旅行に行こうか?
    家を住みやすくリフォームしてみようか?

    奥様が欲深い人ではないと理解しているならなおさら、
    金額を言ってもいきなり贅沢三昧になることもなかったでしょうに。

    年収1300万円と言っても、可処分所得で考えると、奥様は将来のことを考えてある程度慎重な消費行動になっていたはずです。その辺の細かいストレスがなく過ごせたのに、という気持ちと、プラス、自分のことを信用されてないような気持ちでしょうね。

    ユーザーID:1731002036

  • しょうがないですね

    しょうがないですね。
    人は自分の物差しで推し測るので。

    普通以上の生活をしてきたからこそ、普通の生活の気持ちはわからないのでしょう。

    ユーザーID:8440380948

  • さあ?

    権利はないんだから文句ぐらいはいいのでは?

    言われても言われなくても何も変わらないんだし。

    ユーザーID:2769630521

  • 私だったら悲しい

    私が奥さんの立場だとして。

    日々節約をして、良い小松菜とやや良くない小松菜をスーパーで比べて
    良い小松菜はちょっと高いから、こっちは30円安いから、
    やや良くない方にしようとか
    座り心地の良い椅子がほしいけど、それは高いから
    安い椅子で我慢しよう…などという日々を送っていて。

    それは何故かというと、老後が心配だから。
    2人の老後のためにはもっと働いて、節約して、ためておかなくちゃって、
    ほしいな〜と思うようなものもあきらめて暮らしていたら。

    実は2億円あったんだよって言われたら、
    なんだかとても悲しくなりますね。
    私のお金じゃないですけどね。
    言ってくれれば、もっと良いものを食べさせてあげられたし
    もっと良いものを着せてあげられたし…って。

    自分は我慢しても、夫や子どもにできるだけ良い物を…と思いつつ
    暮らしてきていたとしたら、なんだかとても悲しくなると思います。

    奥さんがそんな風に暮らしてなければ良いのですが。

    しかし老後の生活費も十分あって、家もあって、
    2億円あって、何に使うんですか。
    ためたまま子どもにあげるんですか。

    使わないともったいないなと思いますけどね。

    ユーザーID:3812646514

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧