• ホーム
  • 働く
  • ゆるく働くと、楽ですね、 アラフィフの呟き

ゆるく働くと、楽ですね、 アラフィフの呟き

レス47
(トピ主0
お気に入り161

キャリア・職場

そうですねぇ

思えば一般職正社員歴30年。真面目に熱心に会社と自分の生活のためを思って働いてきました。でも所詮、不器用で有難がられない性格でうまく利用されてばかり。ほとほと嫌になり、働き方を変えてみました。周囲と同様に上司が席を外せばサボる。一時間に一度はトイレにたつ。など。するとすこぶる楽ちんな会社生活になりました。今までバカだったな、と今さらながら気付いた次第です。

ユーザーID:2426243868

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数47

レスする
  • 働くのは自分のため

    会社のために働くのではなくて、自分のために働くのです! なぜ働くのか、と聞かれたら「生活のため」そして「自分の生活を潤すため」ですから。 

    私の職場は万年人手不足のため、休日出勤も自ら買って出てきました。 

    でもなんだかもう疲れてしまって。

    先日も、
    「明日、出られない?」
    と聞かれましたが、「すみません、用事があるので」と断って、
    家での〜〜んびりしてました。

    私もアラフィフです。そろそろ体力的にも下り坂になってきますよね。 お金よりも大切なものがある!としみじみ実感する毎日。 自分をいたわって、心身ともに健康でありたいものです。 

    ユーザーID:0618406045

  • ほんとにそうですね

    だからおばさんは!とか正論レスもあるかと思いますが(笑)
    同世代です。ほっとかれたり、頼まれたりした仕事をこちらはお互い様だったり誰ががやらなきゃでこなしてたらすっかり舐められて嫌気がさしてしまいました。
    私も考え方を変えました。頼まれても断ります。正論説教パワハラ上司がネチネチ重箱の隅をつついてきても、はぁそうですか、と流します。ちゃんと出来ない自分が悪いと悩むこともなくなり随分楽になりました。
    いい人は卒業しました。
    のんびりいきましょう。

    ユーザーID:8186319559

  • ご同輩!

    今、51歳です。同じことを考えていました。

    地方の老舗の中小企業の事務職です。

    一生懸命まじめに働いても、できのよくない年下の男性のほうが評価が高い。昇進もする。

    今までは有給休暇も遠慮していたし、何かあれば休みを返上して仕事をしていたけど、それもやめました。わたしがいなくても会社はまわる。

    上司への愛想笑い、忖度もやめました。時間になったらさっさと帰ることにしました。

    こういうのをふてぶてしくなった、とかかわいげなないというんでしょうかね。ええ、それでけっこうです。会社はお金をもらうところですから。上司にこびたり、みんなに好かれようとするのはナンセンスですね。これまでそういうことをしてきたけど、疲れただけでした。

    いつでもやめちゃる!

    という気持ちで働くようになるとラクになりますね。

    でも、自分に恥ずかしくない仕事はしようと思っています。

    ユーザーID:1727356674

  • 息抜きは大事

    ちょっとした気分転換、息抜きをして「楽ちん」
    に働くと、多分生産性は上がっているのでは
    と思います。
    根を詰めればいい、というものではないかも。

    私も以前、数字に追われて、一件でも多く
    早く処理しようと、必死に仕事してました。
    で、当然疲れました。
    なのである日、ゆる〜っとやってみたんです。
    そしたら結局、処理した件数は、必死の時
    よりわずかに下回るくらいだったんです。
    がくっと数字が落ちているかと思ったのに。
    わざとゆっくり、と心がけてみたのに。

    座りっぱなしより、トイレまで歩いた方が
    身体にもいいと思いますよ。
    伸びや、ストレッチもいいと思います。

    ユーザーID:6062421149

  • 良いのでは

    今までうまく行かなかったなら、やり方を変えてみるのはありです。
    疲れるとどうしても仏頂面になりやすいし、人から好かれませんよね。
    こんなにやってあげたのにと思うと、余計に不機嫌になり、悪循環です。
    でも、力抜いて余力残してやれば、またまた利用されても結果は同じこと!
    その方が良いですよ。
    頑張りが評価につながるわけではない世の中です。
    今までうまく行かなかった方法は悪い手なんです。
    色々変えてみるのは良いですよ。
    人の頑張りを利用して、自分は楽して結果だけ持って行き、油揚げをかっさらうやり方を得意とする人も大勢いるから、ね。

    ユーザーID:1440557846

  • 綺麗な言葉で飾ってるけど

    > ゆるく働くと、楽ですね、

    綺麗な言葉で飾ってますが、


    > 上司が席を外せばサボる

    「ゆるく働く」というより「サボってます」という宣言ですね。
    給料泥棒みたいなもの。言葉を飾っちゃいけません。
    仕事なんだから、サボらずに働くべきですね。

    ユーザーID:1313551154

  • 本当に、羨ましいです。

    同じ会社に30年、とても羨ましいです、倒産、縮小してしまうと居られなくなります。
    全て、会社を選択ミスした私のせいなのです。

    ユーザーID:2049833469

  • というか、健康に注目しよう

    そういうお年頃は、健康面でも、色々ある時期です。

    ゆるく働くというと、勤勉タイプの日本人には、えっと思う人も居るでしょうが、
    こういうお年頃からなら、緩くぐらいがちょうどいいかも。
    そういう気分になって、それも進化系の考えかもですよ。

    ユーザーID:5853048959

  • 仕事のやり方

    とび主さんと同世代の女性です。
    この年代って、一番仕事が楽しくなってくる年代だと思っていました。
    それなりに偉くなってくるので権限も与えられて、今までできなかったことも、
    出来るようになり、視野も広がり、仕事が楽しくて仕方ありません。

    今まで頑張ってきたのに評価されなかったので、嫌になったということですが、
    多分、結果が伴わなかったんですよね。
    そういう時に、いろんな方面から自分の仕事を分析したりはされました?

    勉強でもそうですが、結果が伴わないときは、やり方がまずいことが多々あります。

    まあ、手を抜いて楽になったというなら、もともと仕事が好きな方では無かったんでしょうから、そういう生き方もありと思います。
    どうやら周囲もそういう環境の会社ということですから。

    でも、「楽」かもしれませんが「充実」はありませんよね。
    私は、充実できない場所に1日8時間×週5日×4週間×12か月×数十年、居続けられる行為に逆に「すごいなあ。よく我慢できるなあ。」と思ってしまいますが、とび主さんはあと10年ですよね。
    前と同じ仕事のやり方ではなく、結果が出る仕事のやり方を考えてみてはいかがでしょうか。
    結果が出ると、仕事は楽しくなります。
    言われたこと、やるべきことをこなすのは、係員までです。
    不器用と言われていますが、石の上にも三年という言葉があるように、30年分の経験値は伊達ではないと思います。
    それを活かして仕事と向き合ってみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:7018712661

  • 分かる気がします

    私の場合は転職先ですが…
    今まで大学卒業後、正社員やパート、派遣社員などその時の状況によって転職を余儀なくされてきました。
    それが、どこも1分1秒が惜しいくらいの激務&責任重大な仕事(パート・派遣なのに?)で疲労困憊でした。
    ですが、子供が小学校に上がるのをきっかけに、また転職。
    仕事内容は今までの経験を生かして、3割程度のパワーでできる。
    当然時間もかなり余裕がある。
    監視したり、ケチを付けたりしてくる嫌な人はいない…すごく楽です。
    聞こえはいい職場だけどやりがいは低いし、自分の能力を伸ばせないのは不安、と悩みもありましたが、残りの7割の力を、家事や子供との時間、PTAの業務や習い事のお世話などに使えるのでちょうどいいのかな…と納得しています。
    職場でも3割の仕事しかしていないので、急な仕事や範囲外の仕事も余裕で引き受けているので感謝されるし、働きやすいです。

    正社員の方へのレスとしてはお気楽に思われるかもしれませんが、細く長く、家庭を第一にしたいのなら、こういう働き方もありですよね?

    ユーザーID:4794488394

  • 全然OKです

    やる事さえやっていれば何しようといいです。やっと日本もようやくテレワークなどを取り入れるようになり成果主義に変わっていっています。要は与えられたタスクを期限内に終わらせればどこで何しようと自由です。

    私の会社もカフェでやろうとあえてやろうと許可されているので、会社で居眠りする人がいようが気にならなくなりました。
    デスクに張り付いているのが仕事というのはひと昔前の考えです。

    ユーザーID:0197896674

  • 私も同世代です。

    私も、同世代です。

    子育てもあり子供が3歳になった
    のを機に働きはじめました。

    私は正社員ではないのでゆるく
    働いています。

    新卒の時から正社員で働いて
    うまくいっている方は、もう管理職
    とかでバリバリやられているのでしょうけど。

    契約社員の私は、そこまでの感じでは
    なく、業務を卒なくこなし、大過なく
    過ごしてます。

    ユーザーID:3312039845

  • 私もアラフィフ、まさにそういう感じ!

    昭和生まれなので、「常に人の役に立つことを考えなさい。イヤな仕事でもいつか自分の糧になるから何でもやりなさい。手が空いたら率先して手伝いなさい」・・・と教わって育ちました。それが働くことだと思っていました。

    しかし、時代は平成となり令和となり、「それはワタシの仕事じゃありません」「そんなことをやれとは聞いていません」「私の持分は終わったから帰ります」が、働く者の権利としてまかりとおる世の中。

    以前は、「手抜きをしたら嫌われる」「オバサンがそんなことをしたら開き直りと思われてしまうのでは?」と躊躇していました。しかし、努力を評価したり協力に感謝をする人がいない今の時代、私も徐々に手を抜く方向で動いています。

    ユーザーID:1382258358

  • 隠居モード

    私が30代だったとき、トピ主の様な働き方をしている人を表題のようにあだ名していました。

    トピ主個人としては良いのでしょうが、周りに対する影響力をあまりに軽視していると思います。トピ主の後輩はどう見ているでしょうか。

    自分が良ければ良いという問題ではないような気がします。

    ユーザーID:9883885472

  • こんなに張りつめてるのは日本特有なんでしょう

    自分が海外で働いたことはなくて聞きかじりですが、某国の低賃金労働者はスマホの動画を見てゲラゲラ笑いながら店番をしているよという話を聞いて、「ケシカラン」というよりは「なんか・・最低賃金のアルバイトが正社員並みにこき使われている社会より、そんな社会の方がいいかもなぁ」と思ってしまいました。

    日本人の仕事に対する悲壮感は世界トップレベルじゃないかなと思います。

    多分トピ主さんに対して、ケシカランだったり、「頑張っているのも、サボっているのも、誰かが見ていて、頑張った人にはあとでご褒美があり、サボってる人は後で困ったことになる」
    と言いたくなる人もおられるかもしれませんし、私もかつてはそう思ってました。

    でも自分もアラフィフになって思いますけど、しょせん従業員なんて「よし、君は頑張ってるな、給料をアップしてあげよう」ということより、経営側の予算の都合とか、海外企業と合併したから非正規はいっぺんに切っちゃおうとか、およそ個人の頑張りとは程遠いところでどうにでもされることが多いことを考えると、自分が消耗してまで賃金以上の貢献をすることはないように思います。

    真面目で勤勉、賃金以上に働き、サービス残業でヘトヘトになってまで働く人たち、そして賃金に関係なく同じように全力を出し切るまで働くことを求め、ヘトヘトになるまで働くことを強要してくる人でいっぱいの日本が、見返りとして素晴らしい国として成長し続け、国民がみんなお金持ちになって豊かに暮らしているかというと・・どうかなと思ってしまいます。

    ユーザーID:0364459527

  • それで済む職場ならねえ

    ギリギリの人数で時間が決まっている中で全てを終わらせるところだとそうはいかないいすよね。
    周りが殆どアラフィフの職場だとみんなで愚痴って発散するしかない無いっていうところもあるんですよ。
    仕事自体は嫌いじゃないんでなんとか頑張ってますが今日も寝落ちしそうです。

    トピ主さんは無理せずのんびり働いてくださいね。

    ユーザーID:4771599753

  • サボるという言葉はちょっと

    上司が見てる見てないで行動を変えるのはちょっとどうかと。

    一時間に一度のトイレは、、、若い人と違って色々、生理現象もあるから必要ですよね。

    全力疾走じゃなくペース配分が出来るようになるのは年代ならではだと思います。
    あくまで、仕事の出来はそのまま出来てるのが前提ですよね。

    メリハリということなら気を抜くことも大事だと思います。

    ユーザーID:0481688076

  • 「ゆるく」は「サボる」とは違う

    う〜ん…
    「ゆるく働く」って、「手を抜く」「サボる」ってこととは違うよ。
    残業してバリバリはしないけど、適切に定時で帰れるようにきちんと働くことを言うんだと思う…

    ユーザーID:6452665329

  • そうそう

    手を抜くのが一番なんですよ。

    わたしは6年しか正社員で働きませんでしたが、ただひたすら残業が多いことだけを指摘され、それに向けた改善策を講じてくれるわけでもなく。
    派遣で別のグループ会社も勤めましたが、頑張るだけ損という感じでした。

    10年ぶりに社会復帰して、また派遣で今度は全然違う会社で働いてますが、正当な評価がもらえるかは微妙ですが、まだ2ヶ月、ちょっと飛ばしすぎてます笑
    今度の会社こそもう少し評価してもらえるとと思いながら評価度外視で働いてしまうわたし…。

    ユーザーID:3283496767

  • そうそう

    わかります。

    50代になって、滅私奉公のような働き方がいかに理不尽か、わかってきました。

    仕事の前にはすべてを犠牲にすべきといった風潮。未だなくならない過労死。しかもなかには訳の分からないルールや規則でがんじがらめ。

    それより自分の健康や、家族との時間の方がずっと大事なことに気が付きました。自分のペースでやっていいんだと思うようになりました。周りにしわ寄せ?いえ、それは会社が何とかするべきなんです。他の従業員に尻拭いを押し付けるのではなく。

    仕事自体は社会の役に立っている面もあるし、収入も必要です。でも、会社に魂まで奪われたくはないです。

    ユーザーID:7322849246

  • わかるわあ

    若いときは公立正規保育士で、今は夕方パート保育士に成り下がりました。

    これでも、現役の時は、自分で言うのもなんですが有望株だったと思います。

    でも今では、ほぼ雑用係。
    保護者と親しそうに話していれば、担任から睨まれ、怪我の対応も、電話の取り次ぎも正規のみ。
    今の時期は、蚊取り線香を片付けるのですが、雨の中出ていても。誰も取り込んでくれません。
    そう言う仕事だと割り切っては居ますが、ついつい若い保育士に、こうした方が良いよ、なんて言っていました。

    でも所詮パート。うるさがられるだけだし、もう自分でやった方が早いし、何も考えないようにしました。
    ベチャベチャの蚊取り線香10個のフタを開けて灰を捨てるのも、親の対応がいまいちなのも聞かないふり。
    自分がしんどくなるだけですからね・・・
    それでも、お給料分はきっちり働いているつもりでは居ます。 

    ユーザーID:0495141149

  • あはは…

    面白いトピ主さんですね。

    トピ主さんの言ってることは、こういうこと。

    『今までスカートがきつい時は必死にダイエットしてましたが、
     ほとほと嫌になり、ウエストがゴムのスカートしか履かないことに決めました。
     すると、すこぶる楽ちん。
     必死にダイエットしてバカだったな、と今さら気がつきました。』

    すごい大発見みたいに言ってますが、要は開き直ってサボることにしたんですよね。
    いいと思いますよ、ご自分がそれで良ければ。

    ユーザーID:1741766703

  • 人間性の問題です

    トピ主さん、<楽ちんな会社生活になり、今までバカだったな>と心から
    思っているなら根が怠け者なのでしょう。
    30年間、真面目に熱心に会社と自分の生活のためを思って働いてきた、
    というのは本当ですか?
    人間の生き方はそう簡単にガラっと変えられるものではないです。
    確かに会社という組織にあっては要領よくさぼる、狡く立ち回る人も
    おりますが、そういう手合いは周囲からそれなりの評価をされるもの、
    やがては軽蔑されるし、会社を離れた後はひたすらむなしい生活が待っているだけ。
    一生懸命働いた者が老後の人生をエンジョイできるのです。

    ユーザーID:5464950093

  • 侘しいですね。

    リフレッシュのために一定時間に席を立つのはいいと思いますが、上司が席を立ったらサボるのには賛成できません。
    ほっと気を休めるのと、サボるのとは違います。

    利用されてばかりとお思いかもしれませんが、上司がいたからこそ免除されてたこと、守られてたこともあると思います。

    今までバカだったな、が結論ですか。
    トピ主さんにとって30年間はムダだったんですね。

    ユーザーID:9593219915

  • アラフィフですが

    そもそもほんの少しパートで働いている程度なので、主とは仕事に充てている時間が違いますが、接客業で、忙しい時と暇な時の差が大きいので、暇な時は自然と気を抜いてます。

    でも、接客しているときは笑顔を作るし間違えてはいけないし、ただでさえ働いている時間が少ないので、まあまあ頑張ってやってるかも。

    >不器用で有難がられない性格でうまく利用されてばかり。

    正社員で頑張ってきて、これではやる気もなくなりますよね。

    私の職場は、男性が多いですが、幸い、周りは結構気を遣ってくれて、社員や先輩女性パートさんの仕事を、やれる範囲で何か少しでも手伝うと、助かりますとか、有り難うとか言ってくれるので、サボろうかな、とかは思わないかな。

    でも私もアラフィフですが、アラフィフぐらいだと、わざわざサボろうとしなくても、若い子と比べたら、

    動きも鈍いかもしれないし、姿勢が悪かったり、表情も乏しく見えて、やる気もなく見えてそうだから、

    頑張ってやって、笑顔でいて、やっと普通ぐらいに見えるんじゃないかな。

    ユーザーID:5429902591

  • まあ気持ちは分かります

    私もそうだったな。

    誰より働いて安い給料、働いた分は男性に持っていかれる。

    そういう事を30年近く続けて切れました(笑)

    猛烈に働いた結果、誰よりも技術が身に付いてました。

    独立して今はその分を取り返してる感じです。

    努力はいつか実を結びますよ。

    ユーザーID:5895853147

  • それは「ゆるく働く」ではなく単なるサボリ

    トピ主さんの会社の就業規則にもあると思いますが、
    会社から給与を貰っている以上、勤務時間中は
    「職務上の責任を自覚し、誠実に職務を遂行する」という義務があります。

    今まで自分なりに真面目にやってきたけど報われなかった、だからこれからは
    適当に手を抜いて上司が見ていない時はサボったりトイレに頻繁に立つようになった。
    今までバカだった、と。

    それはゆるく働くではなく、単なるサボりで服務規程違反です。

    せめて「やる時はガッツリやって、そうじゃないところは手を抜く」位の
    コントロールが出来るようになった、というならわかりますけど。

    アラフィフまで長く勤めていらっしゃったのに
    長い会社生活で学んだ結論がそんなことって・・・

    正直同世代ですが、気持ちはわかりますが、
    それをやっちゃぁおしめーよ!って感じです。

    ユーザーID:1036124349

  • 使われるから、使う方へチェンジできなかったんですね

    結局、トピ主さんは遣われるだけの存在であることに気づき、反旗を翻したんですね。
    まさに人生の分岐点。トピ主さんは退職まで遣われる存在であることを受け入れ、サボることを選んだんですね。ここで一発奮起して、上を目指し、遣われるから遣うほうへキャリアアップを狙うことは諦めたんですね。

    ユーザーID:8483493687

  • エールポチが語ってますよね

    所詮サボりだ、結果出せなかっただけ、サボったつけは回ってくる、うん、うん、そう言ってやらないとやってらんない何かを抱えてるんですよね。正論レスをあげてる方は。
    言われるまでもなく、自分で自分を責めて、頑張らないと!きっと報われるから!
    って頑張ってきた糸が切れちゃったんです。
    外野にいい人と思われたい、必要とされたい、
    止めたんです。楽ですわぁ。

    ユーザーID:8186319559

  • それは人それぞれですよ

    私も正社員ならそうだったです。懐かしいなあ。

    今は派遣で時短なんですが、4時間、みっちり働かないと気持ち悪いです。
    誰に見られてるわけでもないのに馬車馬のように働いています。
    午前中だけの仕事なわけですが、これが午後からもあるなら多分こんな働き方はムリです。

    ということで、仕事の内容や人によるということで・・。

    ユーザーID:8239846689

レス求!トピ一覧