バスでの悲しい出来事(駄)

レス177
お気に入り260
トピ主のみ2

paru

話題

私は60代後半ですが未だに働いており同じ年の人たちよりは、はつらつとしているつもりです。

今日仕事の帰りにバスに乗ったところ、隣にいた白髪がありよれよれのTシャツを着た、リックをしょった見るからに生活感あふれるおばさんに席を譲られました。
 ”結構です”
と丁重にお断りしたら、ぶつぶつ 
 ”自分より少し年上に見えた”と。
そんなことわざわざ言う必要ありますかね、
今日一日の気分が台無しになりました。

見るからに若い人から言われるならともかく
”あなたには言われたくない、”
といってあげればよかった。

頭にきて気持ちが収まらず、小町につぶやきました。

ユーザーID:5924023611

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数177

レスする
  • 嫌な思いをされましたね。

    はつらつとなさっておられる由、うらやましい限りです。
    でもね、
    歳は、はっきりと首のしわや、
    肌の張りのなさ、
    背中の丸み、艶の失せた髪、その他、ありとあらゆるところに出ているものです。

    せっかく60代後半までお元気で生きて来られたのですから、もうそろそろ大人になりましょうよ。

    せっかく譲っていただけたなら、にっこり笑ってご厚意を受けなくちゃあ。
    あなたのその笑顔で、
    「しまった、私より若いかも」と
    思わせてあげましょうよ。

    せっかく、もういい老人だと他所の人には見えるんだということを教えていただいたことに感謝しましょうよ。

    自分には自分の真の姿って、わからないものなのです。
    それを伝えてくださったのです。
    なかなか得難い経験ですよ。

    これからもっともっとこういうことって間違いなく増えてきます。

    いつまでも自分を若いと思い込んでいる老人がみっともないって、テレビの中の昔の女優さんなどのお召し物、姿、お化粧や振る舞いに思ったことがあるでしょう?。

    「己を知る」素敵な老人になりませんか。

    ちなみに、明治後期頃の小説を読むと、

    『30代後半に差し掛かった初老の男が…』という表現もありますよ。

    その頃だったら、60代後半なんて大半はとっくに彼岸の人です。

    今の世に感謝あるのみです。
    御達者で。

    ユーザーID:7054692680

  • 親切な人を悪し様に言うのは戴けない

    「自分より年上に見えた」と言われたのが、お気に召さなかったようですが
    『ヨレヨレのテーシャツ』『リックを背負って、生活感溢れる』『おばさん』と、わざわざ悪口を並べるのは如何なものかと…。

    ”結構です”と断った際「有難う御座います。」はきちんと言いましたか?
    憤慨したような、険しい表情になっていませんでしたか?
    断る時は「お礼を言ってから」「柔らかい表情で」を心がけましょう。

    「自分はまだまだまだ元気じゃ。若いモンには負けん。」と、
    トピ主さんが健康で、足腰に自信があるのは大変良い事です。
    今のお年寄り達は、気持ちが若くてお元気な方が多いですからね。
    併しそんなに頑なでは、知らない間に敵を沢山作ってしまい生き辛そう。

    人に親切にしてもらったら、まずは感謝しましょう。

    ユーザーID:0948541993

  • うーん

    あなたの「年寄りに見られた」という悔しさはわかります。
    彼女を表現する言葉がいかにもひどい。本当のことだったとしてもそこまで言いますかね。。

    人間、善意で席を譲ってそれを断られるのってきついもんですよ。
    その人も勇気を振り絞って譲ったけれどいくら丁重であっても断られ、周囲の目もあるし恥ずかしくてつい憎まれ口をたたいてしまったのかもしれない。
    なんだかその情景が目に浮かぶようです。

    席を譲られること=よれよれの年寄りだと決めつけるのをやめたほうがいいかもしれませんね。
    人の善意はありがたく受け取る。日本の場合、譲った人に恥をかかせないという気遣いも必要かなと思います。

    「あなたには言われたくない」、これは言わずに堪えて正解だったと思いますよ。
    もしそれをあなたが言っていたらそこにいた乗客は皆とても気分が悪くなったと思います。黙っていたことであなたのほうが思慮深い人、彼女のほうが幼稚なおばさんと思われたことでしょう。

    しかしあれだなあ、難しいなあ。
    こういう話を聞いていると60代後半くらいの人に怖くて席譲れませんね。。

    ユーザーID:0969724957

  • 言い返さず済ませたのは花丸

    ご気分を害されて、今日はちょっと運が良くなかったですね。

    現役ではつらつと働いているトピ主さんですが、今日は思いのほか疲れて口角が下がるとか肩が落ちるとか疲労が見えていたのかもしれませんよ。
    服装などで仕事帰りなのはわかるだろうから暑いのにたいへんねと親切心から席を譲ろうとしたら明らかにムッとされ狼狽して失言したのでしょう。

    実際疲れていたのでしょうね、「同じ年のひとたちよりは」「見るからに〜おばさん」なんて他人を見下すようなことを普段はしないのでしょうから。
    はつらつとした人ならね。

    「”あなたには言われたくない、”
    といってあげればよかった。」

    それよりこういう時には相手の言葉をそのまま繰り返すのが良いらしいですよ。
    「”自分より少し年上に見えた”・・・」と返せば常識ある人は失言に気付いて恥じ入ります。
    自分も品性を下げることなく罪悪感も残りません。

    相手の女性もこの返し方を知っていれば良かったですね。
    そうすれば失礼な失言をすることもなかったし。
    「”結構です”・・・」(丁重な)語気もそのままに返せば、あなたも何か感じてここまで腹を立てることもなかったかもしれません。

    いずれにしろあなたは腹立ちまぎれの失言を相手にぶつけずに済ませたのですから。
    花丸ひとつ獲得の日、で終わりになさいませ。

    ユーザーID:7304957180

  • 全く一緒ですよ

    何で頭に来ているんですか?
    相手の年齢も分からないのに。
    老けて見えるだけかもしれないし。
    でも、アナタも見た目で判断して怒ってるんですよね。
    その人と全く同じですやん。

    ユーザーID:9253236358

  • そうですよね。

    同世代の人間としてお気持ち100%理解できます。
    私も似たような経験があります。
    鏡に映る自分は若く見えると思うのですが、、、

    ユーザーID:6444565945

  • くだらない

    若く見えるって、自分だけがそう思っているのかもしれない。
    その人から見たら、あなたは十分に老人に見えたということですよ。
    白髪?よれよれのTシャツ?だから何?
    60代後半にもなって、上っ面で他人を判断しないことですよ。

    ユーザーID:4986736919

  • 目撃者の立場から

    なぜ人の親切に対して怒る必要があるのか…。

    >白髪がありよれよれのTシャツを着た、リックをしょった見るからに生活感あふれるおばさん

    何故ここまでその方をこき下ろす必要があるのか。
    あなたに優しさを向けて下さったその方に…。

    > ”結構です”
    >と丁重にお断りしたら、ぶつぶつ 
    > ”自分より少し年上に見えた”と。
    >そんなことわざわざ言う必要ありますかね

    トピ主さんの文章の感じから、実際のところは丁重にお断りしたのではなく、憤慨して怒った口調でキツくピシャリと「結構です!!」と言ったのだと推測出来ます。

    だからこそ、ついついあちらも「自分より少し年上に見えた」と独り言の様にぶつぶつ言い訳をせずにいられなくなってしまったのでしょう。居たたまれなくて…。

    私も以前、トピ主さんの様に憤慨して強い口調でピシャリと怒りながら断る男性(70代後半くらいに見えた)を目撃したことがあり、とても怖かったです。
    譲ろうとしたサラリーマン風の男性も、困惑していました。

    私(20代後半)はしばらくの間、自分の目の前にご高齢と思われる方がいらしても、譲るのが怖くなってしまいました。

    その人もですが、その光景を見ていた人達もみんな気分が悪くなったことと思いますよ。

    心の中で不快に思ったとしても、その場は大人の対応をして欲しいかったです。
    大人の対応とは、表面上だけでも相手の親切心を無下にしない態度が取れることだと、私は思っています。

    ユーザーID:3033339916

  • うーん。

    自分では
    >はつらつとしているつもりです。
    つもり、ね。
    でもその女性には主さんは自分より年上に見られたのです。
    きっと同じ年代位だったのでしょうね。
    素直に「あら、有り難うございます」とシレッと受け止めていれば嫌な思いもしませんでしたね。
    それに
    >あなたには言われたくない、
    といってあげればよかった。
    なんて思っちゃいけませんよ。
    言ってあげるのもNG。
    お互い年を公表しあったら本当に悲しい思いをするのは主さんかも知れないでしょ。
    もういいお年なんですから大人な対応しましょうね。

    ユーザーID:1174100485

  • 若い人にはそういう返し、しないでくださいね

    それは、同年の人から言われたからカチンときたのですか?だったら、まだ分かりますが。

    あなたみたいに「失礼な!まだまだ年寄りではない!」と言う日本人がいるから、席って物凄く譲りにくいんですよね。まさか、若い人にも同じ返ししていないでしょうね?

    まー、側から見ると、その方とあなたはきっと50歩100歩の世界だと思いますよ。

    ユーザーID:7861830867

  • お疲れ様です

    学生時代に席を譲ろうとしましたが、失礼な!と言わんばかりのお断りをされそれからは
    譲るのを止めました
    いくら若くても断られるんです
    しかし学生時代、酷い貧血で立っていられなく、座っているのも辛い、耳も遠くなり音が聞こえにくくなるくらい
    辛い時に、座る為に数駅先の始発駅に行きわざわざ一台見送り座る為に待った電車で、田舎なので一時間に3本しかありません
    高校生だからと、辛くてうつ向いて堪えていた所に譲るように言われた事もあります
    もう辛かった。若くても体調よく無い事もあるんです。努力して座ったのに。

    話はずれましたが見た目がヨレヨレTシャツでも
    親切心からの行動だと思います
    余計な一言をのぞいては。そう返したくなるような感じがあったのかも知れませんので
    相手も良い気持ちでなかったかもしれません

    ユーザーID:7867137059

  • 誰でもですが自分の姿は見えません。

    だから比べようが無いのです。

    皆自分は若いと思っています。
    主様もそのおばさんも、だからそういう誤解が生まれるのです。

    主様はおばさんが自分より老けて見えた、叔母さんは主様が自分より上と見えた、本当の年齢は二人共解りません。
    つまらない事でへこまないで下さい。

    ユーザーID:0646262488

  • はつらつとした  つもり

    >白髪がありよれよれのTシャツを着た、リックをしょった見るからに生活感あふれるおばさん

     勝手な主観ですよね(笑)。

     一度、夜の乗り物での暗闇ガラスでご自身を見てみると、案外と大して変わらないかもしれませんよ。

     私なら譲って頂いたなら有難く座らせて貰うけどね。

    ユーザーID:5198589238

  • 違うでしょう(笑)

    おはようございます。
    はっきり言いますよ?申し訳ありませんが、
    気分を悪くする話ではないと思います。
    もしかすると、あなたに席を譲った人からすれば、
    あなたが酷く疲れているように見えたのかもしれません。
    人の好意は素直に受けておきましょうよ。

    ユーザーID:0348238309

  • 私ももうすぐトピ主さんと同じ立場になるでしょうが

    トピ主さんのような方がいらっしゃるから、若い子でもなかなか席を譲らない(譲れない)ようになるんじゃないでしょうか。
    誰かが席を譲ってくれたら、どういう場合だろうが有難く譲ってもらうのが、譲ってくれた方への礼儀じゃないかと思うんですけど。
    どういう状況だろうが、相手の気持ちを尊重して感じよく生きていかないと駄目じゃないでしょうかねぇ。席譲れ!って言われて怒るのはともかくとして、譲ってもらって「あんたなんかに譲られる程年寄りじゃない!」って態度はどうかと思いますよ。

    ユーザーID:1930695548

  • そんなに気になることでしょうか?

    どんな相手であれ、「ありがとう」と座ってしまう。
    これでは駄目なのですか?

    私が以前、高齢の方に席をお譲りしようとした時、思い切り無視されました。
    「人を年寄り扱いするな!」と思ったのでしょう。
    不快な顔をされていました。
    それ以来、席は譲らないことにしています。

    トピ主さんの場合、相手も歳が近かったことで不快になられたようですが、では席を譲るという思いやりの気持ちはどうしたらいいのでしょうか?
    思いやりで席を譲っても断られ、席を譲らなければ「年寄りが立っているのに!」と憤慨される。
    こちらの勝手な好意とはいえ、こんなことがあるから譲らない人が増えるんです。
    席を譲るって結構勇気がいるんですよ。

    ユーザーID:2382804618

  • 真摯に受け止める

    綺麗にされて、お仕事もして溌剌されているトピ主さんは素敵です。
    でも、少なくともその生活感のあるご婦人には、同年代以上に見えた。
    年は離れているよりも近い方がバレます。
    私は童顔だったので、若い頃は大人に見てもらえず、年を取ってからも年齢より若く思われることが多いですが、職場に入ってきた同年代の女性にはすぐに見抜かれました。
    そういうものかと。
    席を譲って下さるのも勇気がいります。それを無下に断ったので、言わなくても良い一言を言うことになったのでしょう。
    人の評価は冷静で正しいものです。真摯に受け止めることも大事かと。

    ユーザーID:5033012943

  • いるいる

    そういう人、いますよね。

    辞退するにしても、「お気遣いありがとうございます。でも、立っている方が楽なので大丈夫です」などと言えばいいのに。

    無駄に年齢だけ重ねて、「失礼のない断り方」すら身についてない。

    そういう年寄りにはならないようにしたいものです。

    ユーザーID:5359681597

  • そういうのは

    出来るだけ断らない方がいいと思います。その親切な方が、今後も誰かに席を譲りやすいように。まわりの人も「どうぞ」「結構です」より「どうぞ」「ありがとう」の方が気持ちがいいです。

    ユーザーID:8834235564

  • 年を取ることを楽しもう

    丁重に断ったつもりが嫌悪感丸出しだったのでは?

    座った方が楽だったら、「ありがとうございます」ニッコリ、で座れば楽ですよね。
    相手も譲ってよかったとうれしく思われるでしょうし。

    どうしても立っていたかったなら、「年取ると足腰が弱るので立つようにしているんですよ。ありがとうございます」とニッコリしたら、相手も気を悪くされることはないし、世の中平和。

    その人にはその人よりトピ主が年寄りに見えたという事実は事実。
    なぜ若く見られたいのか。
    自分で自分の気分を害しているのって、時間の無駄。

    気楽に年相応に年取っていくのって楽しいですよ。
    私は還暦でまだひよっこ年寄りではありますが、年取るのって楽しいって感じています。

    ユーザーID:5497249189

  • 譲ってほしい人と譲ってほしくない人がいて、

    主さんは、自分は若いのに席を譲られ不快になられたんですよね。

    >あなたには言われたくない
    上記を言うと、揉め事になるかもしれません、言われなくて良かったと思います。

    譲った人から見て疲れてらっしゃるように見えたのかもしれません。

    私、50代前半ですが、皮下脂肪が付いてて妊婦に間違えられ、籍を譲られたら座ってしまうかもしれません。

    ユーザーID:7304114580

  • バカにしているわけではないよ

    譲られたら確かにお年寄りに見られたと思うかもしれない。
    しかし相手は乗ってきたら譲ってあげようと勇気を出したのだと思います

    譲る方も勇気をもって言っています。その勇気を無にしないでください。

    トピ主さんのようにお年寄りに見られた!と怒るから、最近では譲る人が少なくなったと思います。
    トピ主さんが働いているとかまだはつらつしているとか関係ありません
    その方はもしかしてもうすぐ降りるから譲ったか、たまたまだと思います。

    譲る人の勇気をちゃんともらってあげてください。

    もし断るなら「結構です」ではなく
    「いいですよ。今日は立っていたいので座っていてください」という感じにやんわり断ってください。

    相手が白髪があろうとTシャツがよれてようと関係ないと思う。

    ユーザーID:9401554100

  • 失礼なトピ主

    あなたが自分で若いと自負してても、やはり60代後半なら、それなり老けてるでしょうね。だから席を譲る人がいてもおかしくない。しかも譲ってくれた人は善意なのに、相手の容姿をこき下ろすようなその言いぐさ。

    私はあなたより年下ですが、もっと謙虚さや感謝の気持ちを忘れず
    上品に年を取りたいです。

    ユーザーID:8080777314

  • 残念ながら

    はつらつとしているとおもうのは自分だけだったりするんですよね・・・・・悲しいことに。

    今回は仕事帰りだったという事で、お疲れに見えてしまったんではないでしょうか。
    もっとも「自分より年上に見えた」は余計な一言でしょう。
    「お疲れのようだから」と言ってくれたら気分も違ったでしょう。

    でも事実として「自分が想っているほど若々しくはない」という現実はそろそろお持ちになられておいた方が気も楽ですよ。

    私はトピ主様寄り若輩者のアラカンですが、ここ数年で腹に収めていることは「自分が想っているほどではない」という事です。

    事実、どれだけ丁寧にメイクをし(厚化粧ではない)服装もきちんとしたスーツを着ていても、小さな子供の目から見ると「おばあちゃん」なんですよね・・・・・悲しいことに。

    何度も顔を合わせている2歳のちびっ子に「この人だぁれ?」と質問した時に愛嬌たっぷりに「ばーば」と言われた時のショックったらありゃしません。
    でもそれが事実なのでしょう。

    お腹立ちは解らなくもないですが、カリカリしてもしょうがないんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:7672863712

  • 元気で何よりです

    働いておられて、気持ちも若々しくて、私もそんな風に歳をとりたいです。
    ただ、気持ちの余裕も必要だと思います。

    身も心も若いなら、席を譲ってくれた人がどんな出で立ちでも、スマートに甘えてしまった方が可愛いと思う。
    70近いのですから、席を譲ってもらってもいいじゃないですか。

    今回の相手が白髪だらけのみすぼらしい人だからといって、見下す必要はないでしょう。
    みすぼらしい人に情けをかけられたら、自分の方がよりみすぼらしくなるのですか?
    それとも若いつもりでいるのは自分だけの思い込みで、実際は席を譲ってくれた方と似たようなものだという自覚が何処かにあるのでしょうか。

    他人の好意を笑顔で受けられる人は、心が豊かだと思います。
    あなたの行為は可愛げがないし、人を見下す失礼な人だということは私にも伝わりました。

    ユーザーID:6770987765

  • トピ主さんに同情します。

    ホント、悲しい出来事でしたね。でもその人からはトピ主さんが年上に見えたことは事実なのでしょうね。ここは素直に「ありがとう」と言って座るのも一つの手だったとも思いました。このトピを読んで、自分が思っている自分と他人が見る自分とは違うのだなぁと思いましたよ。私は。でもトピ主さん、女性にとって一歳でも若く見られたら嬉しいですよね。トピ主さんの悲しい気持ちよ〜く理解できます。

    ユーザーID:7744792126

  • うーーん

    たぶん、先方にしたら、せっかく席をゆずったのに・・・と言う気持ちなのでしょうね。
    皆 自分は若く見えると思っています。
    当然あなたも。
    ″あなたには言われたくない″なんて余分なことを言わなくて正解でした。

    ユーザーID:4523612774

  • まあまあ、ここは。

    謙虚に「ありがとう!」でいきましょう

    ユーザーID:8102505524

  • 62歳です。

    あなたが面白くない気持ちはよくわかります。

    でも、もしかしたらお仕事の疲れが見えていたのかもしれませんよ。
    それでなんとなく席を譲ってあげようと思ったけれど、あなたの予想していなかった対応にがっかりされて、そのまま座るのもばつが悪くて、言わなくてもいいこと(もしかすると自分より少し年上かなとは思ってなかったかもしれませんよ)を思わずつぶやいてしまったんじゃないでしょうか。

    かく言う私も還暦を過ぎていますが、以前から童顔で通ってきていて、良くも悪くも年より若く見られてきました。
    結婚して成人した子どもが三人いますが、それなりに若い気持ちでいました。

    ところが数年前何回かカチンと来ることがありました。

    二歳半上の姉がいます。丁度昨日退職をしたところで、今年65歳になるのですが、二年前のある時、会社帰りの姉に駅の構内で会ったことがあります。
    会社の40代の同僚と一緒だったので、挨拶をしたのですが、返ってきた言葉がーお姉さまですか?−でした。一瞬顔が固くなったと思います。
    そんなことがもう一度ほど他の場面でもあったのですが、本当に内心ショックでした。
    姉もどちらかと言うと若く見られますが、特別ブランド物とか高い物を持ったり、身奇麗におしゃれな格好をしているわけではありません。
    髪もヘアーマニキュアをしているし妹から見ると特別どうと言ったことはないのですが、でも私の方が年上に見られたことは少なからず衝撃でした。

    唯一二人の間で違うことは、(近年良く似ていると言われるようになりましたが)、私は結婚して34年経ちましたが、姉は独身です。

    長く書きましたが、言いたかったことは気にする必要ないってことです。
    その時疲れていたのかもしれませんし、席を譲ろうとした方が引っ込みがつかなくて軽口をたたいたんだと思います。
    腐らず、これからも若い気持ちを忘れずにこれまで通りで大丈夫よ!

    ユーザーID:5974913986

  • 見た目で判断されるから

    貴女が60代後半の年齢も相手には分からないし、その女性はいくら白髪があるとは言え50代かもしれないし(早い人は40代から白髪があるし)見た目や立ち姿などで自分より年上だと判断されたのではないですか。

    相手によれよれTシャツとか生活感あふれるとかそういう変な貴女の価値観で決めるけるのも可笑しくないですか。
    相手は良かれと思い(運動で鍛え上げている人かもしれない)してあげた親切心に、余計な一言があるにせよ(まぁどっちもどっち)、不満を自分で飲み込むことも出来る年齢でもあると思いますが。

    「結構です」の言葉は丁寧のつもりでも相手には冷たいとも受け取れるので、きつい言葉だと取られた可能性もありますよね。
    「ありがとうございます〜」を頭につけていて笑顔で断っていればまだ優しく受け取ってくれたのかなと。

    見た目は若作りでも立つ姿勢とか歩き方でいくらでも年寄りには見られますよ。

    ユーザーID:9689154339

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧