• ホーム
  • 男女
  • 国際結婚、離婚で子供を手放して単身帰国された方

国際結婚、離婚で子供を手放して単身帰国された方

レス31
(トピ主0
お気に入り177

恋愛・結婚・離婚

ゆう

私は国際結婚をしていて欧州在住です。
夫との関係はもう何年も前から破綻していますが、子供達(五歳と三歳)のためと思い頑張ってきました。
以前は国際離婚に関して何も知らず、私さえ帰国を決心すれば子連れで帰国できると思っていました…が。

みなさんご存知のように離婚後は母性優先の単独親権の日本と違い、共同親権になるので子どもたちとの生活の半分は夫に持って行かれてしまいます。さらに、なるべく子どもの環境を変えないということが大前提なので子連れ日本帰国は裁判で争っても叶わないという現実を目の当たりにしました。
離婚裁判を起こしたとしても、私の立場は無職の外国人女性で何においても不利な立場です。養育権も半々ともいかず、むしろ夫の方が多く取ることも十分にあり得ます。夫は家も子どもも譲る気は全くないようです。

このような状況の中で、私が子供さえ諦めればあの人との生活から解放されるし、不自由なく暮らせる日本に住めるのかと思うと子供を置いて単身帰国することを考えてしまいます。もちろん母親が子供を捨てるなんてあってはならないことだとわかっているし必ず後悔するので踏みとどまってはいますが、日に日に夫との生活に耐えられなくなってきています。

国際結婚でたとえ離婚できたとしても子連れ帰国は叶わない中、単身で帰国された方はいらっしゃいますか。その時置かれていた状況や、帰国後の心境など教えていただけると幸いです。
また、夫婦関係が最悪な中でも子どものために頑張っている方からの喝も受け止めますので何かアドバイス等ありましたらよろしくお願いいたします。

ユーザーID:1358411972

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
  • 話し合いを

    離婚の理由はなんでしょうか?
    暴力があるならシェルターとか夫婦カウンセリングとか検討された事はありますか?

    無職との事ですが、仮に日本に帰国したとしても仕事はどうしますか?
    お子さん2人連れての就職活動は大変かと思います。
    外国語が話せるだけでは就職も難しいです。

    金銭的に可能なら一度お一人で帰国して、就職活動してみてはどうでしょう?

    夫婦関係が破綻との事ですが、よく話し合うのが一番だと思います。
    話し合いにもならないなら、そこから離婚準備を初めても遅くないと思います。

    ユーザーID:7626813754

  • とりあえず手に職

    こちら、国際結婚し、タイミングが何かと悪くて、かつ子供関係の事情もあって、なかなか離婚出来ずにン十年。その私から言えることは、今すぐ経済力を身につけるよう動くことをお勧めします。

    私の場合は、とりあえずワンオペで育児と仕事しながら学校にも通い、将来性のある方向にがむしゃらにキャリアアップ。途中経過は割愛しますが、今はそこそこ高給の専門職。収入と比例して、夫との力関係が大逆転しました。

    今は、長年単身赴任してからリタイアした夫に家事を全部任せています。同じ屋根の下にいるだけで、ストレスはハンパじゃないですが、事情の方がまだ解決しておらず、落ち着くまであと二、三年は我慢かもしれません。

    ですから、私のメンタル面を大事にして、毎日オフィスでひとり長時間仕事する以外は、趣味や交際でなるべく出歩いています。夜型の私と朝型の夫では生活リズムも異なるので、最小限の接触。でも、長年二人きりで暮らした子供とは生活のリズムが合うので、それなりに顔を合わせています。夏休みは、共通の趣味を通して、合計一か月以上子供と二人で旅行しました。旅先に仕事は持って行きましたが。

    趣味の合わない夫は家でお留守番。今まで稼ぎ頭だから当然と威張り散らしてきた夫には、しっかり過去の言行の償いをしてもらってます。さすがに罪悪感ゼロです。夫が私に対して取った同じ態度を取ってるだけですもの。

    それもこれも、私は外国人だからとか、もう年だからなどと言い訳せずに、ひたすら自立とキャリア形成に励んだからと思ってます。悔やまれるのは、もっと早くにエネルギー全開で自立しようとしなかったこと。そういえば、現地人のママ友作ったのも私が踏み出すのに励みになりました。夫の愚痴を言い合える現地人のママ友たちは、結局次々さっさと離婚していきましたっけ。

    今すぐ、何でもいいから、できることから始めてください。どんな小さな一歩でも。

    ユーザーID:8744354741

  • なぜ、帰国前提??

    離婚したければすればよいと思います。でも、なぜイコール「帰国」になるのですか?

    お子さんが5才なら、当然永住資格を持っていますよね?
    現地国籍を持つ子の母であるトピ主に労働ビザ問題はありませんよね?
    労働ビザ取得に四苦八苦する外国人たちから見れば羨ましい「特権」をトピ主は持っています。

    無職?
    なら働けばよいではないですか?
    仕事を選ばなければあるはずです。
    難民申請が通り、滞在が許された彼らが働いているのは、言葉が不自由なうちはそれでもできる仕事を低賃金でも受け入れ、働きながら言葉や仕事のスキルをアップし前進していく必死さがあるからです。

    「外国人だから働けない」という言い訳が通用するのは、「労働資格がない外国人」のみです。
    確かに現地ネイティブにしかできない仕事もあります。
    また、公務員のようにEU国籍が無いと就けない仕事もあります。

    でも、家政婦、介護、店員、門番など、現地語で演説、ビジネスプレゼンができるレベルではなくとも
    必要なコミュニケーションが取れればこなせる仕事も色々とあります。

    結婚し、欧州に居を構えた時、この地に骨を埋める覚悟を持たなかったのですか?
    それとも、ハーフの子供を産んだら帰国して日本でハーフタレントをさせるの(ハート)
    というつもりでしたか?

    トピ主は夫、子供の有無にかかわらず、自分の生活基盤を在住国で構築してきましたか?
    多分、していないから「不自由なく暮らせる日本」という言葉が出てくるのでしょうし
    だから夫婦関係も破綻していったのでしょうが。

    国によるかもしれませんが、「子供の環境を変えない」ために、今の家に住み続けるのは名義とは関係なく子供と住む親になるはずです。
    そして子の生活水準を変えないために元配偶者の生活費保証も必要なはずです。
    なにより、裁判所介入は必須でしょう。

    ともかく現地語でググりましょう。

    ユーザーID:1335379586

  • すごく不思議なトピです。

    私は気楽な独身者だし、海外に住んだこともないので、何もアドバイスはできませんが、全く共通項のない見知らぬ他人の意見としては、このトピは「子供を置いて帰国するのも仕方ないわ」と他人から思ってもらいたいだけの自己中なトピだと思いました。

    >もちろん母親が子供を捨てるなんてあってはならないことだとわかっているし

    そうでしょうか?
    そりゃぁ道端に子供を置き去りにするのはナシですよ。置いて行ったら生きていけない状況なら自分を犠牲にしてでも養育するのが親の義務です。
    でも、旦那様がひとりで育てられる環境なら別に子供を「捨てる」とは思いません。欧州だと男性だけでも子供を育てられる環境や制度が充実しているのでは?
    よく分かりませんが、あなたがいなくなって子供にとって不利益があるなら、その不利益をどうカバーするのか考えるのが勤めであり、子供と離れたから「捨てる」とはならないと思います。

    トピ主様の言う「捨てる」は、ただの感情論で、全く具体的な問題を考えようとしていませんよね。そのことのほうが私には無責任に思えます。

    「夫婦関係が最悪な中でも」子供を育てようというのも子供にとっては不幸です。でも、母親がいなくなり具体的に不利益があるなら、その環境も致し方ありません。そこを解決する方法を探すためのトピなら分かりますが、トピ内容には旦那様の経済状況や親族との関わりなどもなく、良いアドバイスを得ようという気持ちが感じられません。ただただ子供を置いて帰国せざるを得ない言い訳ばかり。

    >必ず後悔するので踏みとどまってはいますが

    なぜ?
    いま子供といたいから踏み止まるのではなく、あなたが後悔するから?
    あなたが先々後悔するかどうかなんて、子供の幸福に何の関係があるんですか?

    >その時置かれていた状況や、帰国後の心境など教えていただけると幸いです。

    あくまで自身の心境が気になるんですね…

    ユーザーID:2084145586

  • まずは専門家へ相談できませんか?

    同じく欧州からです。
    外国生活、厳しい時がありますよね。私にも苦境な時があり、また色々な環境の方々を見てきました。

    まずは専門家に相談できませんか?
    精神科医とか自治体とか、守秘義務を守ってくれそうな機関であれば、良いアドバイスをくれるかもしれません。

    私の国では育児疲れのお母さんたちが3週間ほど休む制度があります。
    私も仕事で行き詰まった時に同じ制度を利用し、5週間ほど滞在しました。滞在中、精神科の先生のカウンセリングも受けました。

    知人で、離婚調停中に精神的に無理をし過ぎて、重病になってしまった人がいます。結局、親権は取れず、帰国もできなくなり、高齢のお母さんが日本から来て、彼女の世話をしていました。暗くて寒い、言葉もわからない土地でさぞ大変だったろうと思います。

    ゆうさんも頼れる人にはなるべく頼って、あまり無理しないで下さい。

    ユーザーID:6815392606

  • 周りに単身帰国した人はいません

    というか、できるのかな?共同親権もそうですが、親の義務を簡単に放棄するのはできないと聞いたことがある気がします。日本に帰りたがる奥さんを見かねて、家族で日本移住を決意したご主人もいました。

    主婦から正社員までになった人はたくさんいます。私もです。日本と違って母親の経済力が原因で親権を取られることはないと思います。もちろん国にもよるでしょうが、在住国では別れても母親を無一文で放り出すことはできません。子供の生活にも影響するから。元配偶者は最低限の母子の生活は保証しなくてはいけないし、国の支援もあります。

    他の人も言われてますが、まずは仕事を探してみてはどうでしょうか。同時に離婚手続きも調べてみてはいかがですか。現地語で調べれば小町のような掲示板で地元情報も聞けます。
    何不自由ない日本と書かれていますが、今は何が不自由なんですか?
    なんだか夫婦関係が原因というよりホームシックかなあと思いました。一度帰国してリフレッシュしてはどうでしょうか。

    ユーザーID:5349366817

  • その国で生きていくようにできませんか

     現在住んでいる国で何とか働くことはできないのでしょうか?法律はそう変えられないでしょうから、トピ主さんがおっしゃるように、稼ぎの多い方や資産のあるほうに親権が持っていかれるということはあるのでしょうね。5歳と3歳なんて、まだまだ手がかかるので自分だったらとても日本から遠い国へ置いていけないです。旦那さんは家事も育児も良くできる方なんでしょうか。どうにも旦那さんがいやなら別居や離婚すればいいですけど、子供さんを日本へ連れて行けないのならば、トピ主さんがその国に残ってがんばって稼ぎ子供たちと同居なり面会することはできないのでしょうか?
     私も国際結婚して夫の国で暮らしています。事情で離婚はしていませんが、長いこと別居で私が子供たちと暮らし生活費から学費から全部出しています。生活のため専門外の仕事もこなしほぼトリプルワークです。寝る時間も余りありません。でも、子供たちを絶対手放したくない。夫には子供たちを育てることができないのはわかっているので、歯を食いしばり髪振り乱して毎日を生きています。そういう気概を持って臨めば、いろいろ助けてくれる方も出てきます。
    旦那さんが嫌になり、離れたい気持ちもわかりますが、子供さんたちのことも考えてあげてほしいです。あらゆる手段を使い自分が子供たちを育てようと思っていれば、やり方が見えてくるかもしれません。もっと地元で頼れる方はいませんか?簡単に諦めないでほしいです。

    ユーザーID:2330213895

  • いましたよ

    アメリカですが、以前住んでいたところにいましたよ。
    お子さんは当時5歳の女の子でした。

    私は直接知ってたわけではなく、友達の友達だったので、ちょっとだけ事情を聞きました。

    彼女はこちらでも働いていましたが、日本の方がもっと稼げるということで、夏休みだけ子供は日本でお母さんと暮らし、学校がある間はアメリカでお父さんと一緒、という取り決めになったそうです。

    女の子をお父さんに託すのって心配じゃないのかなぁ、と思いましたが、まあ色々事情もあったのでしょうね。

    他の皆さんのレスに厳しいものが多かったので、まあ、そういう人も実在します、ということを言いたかっただけのレスでした。

    ユーザーID:3223120759

  • 踏ん張れ!

    私も国際結婚で海外在住です。

    子供がいなかったら離婚なんて簡単にするなぁと思います。とにかく、義理実家のことが我慢ならず、常にあちらに味方する夫に辟易しています。
    昨日も大げんかで、もし生まれ変わったら絶対に誰とも「結婚」などしないと誓いを新たにしているところです。

    妄想はそこまでです。
    実際問題、子供がいるので離婚してもトピ主さん同様共同親権やら養育権やらの関係で、結局この夫とは離れられないし、更には子供の生活環境が激変し、子供に影響が大きいので我慢するしかないです。

    私には子供を置いて単身帰国はあり得ません。どんなことがあっても、子供だけは手放しません。離婚して別居になれば、子供は夫と私の家の滞在が半々という生活になります。そうなれば、夫側の家に居る時には私の目は全く届きません。一体何を吹き込まれるか、何をされるか分かりませんから、私は離婚も別居もせずに我慢します。

    トピ主さんご夫婦がどういう理由で不仲なのかが分からないのですが、仮に暴力や経済的モラハラのようなことがないのであれば、黙って子育てに専念されるのも一案ですよ。

    夫婦仲が良好である家庭が望ましいのは言うまでもありませんが、実際家庭円満、全く問題がない家庭などほぼありません。日本でも外国でも同じですよ。お金があっても親族で骨肉の争いをしている人もごまんといます。一見夫婦仲良しに見えても、どちらかが、あるいは両方が不倫している家庭もたくさんあります。外面の良い夫でも義実家重視で妻を蔑ろにしている家庭だってたくさんあります。
    でも、母親が子供に愛情を注ぐことは出来ます。子供を手放さないで。あなたが後悔するのは勿論だろうけど、お子さんの為に傍に居てあげて欲しいです。

    ユーザーID:8232766120

  • 離婚と帰国が同列なんですね?

    離婚するのは既定路線だろうからそれはいいとして、
    離婚したから帰国って考えがよく分かりません。

    なぜそこが同列なんでしょうか?
    離婚はするけど、帰国せず彼の地にとどまり
    仕事を持ち、生活するって選択肢はないのですか?

    同じ国にいるのであれば、離婚してもいくらでも
    子供に会えることは可能(裁判所の命がないとか、
    法に触れないのならば)だろうと思うんですが、
    それ以上に帰国にこだわるのであれば、「子を捨てる」しか
    ないと思いますよ。

    子を捨てるって言い方もどうかと思う(子は捨てられるんじゃなく
    夫側が育てるわけで)し、夫とやっていけない、彼の地で住むことも
    不可能だったら単身帰国しかありませんよね。

    ユーザーID:4417706491

  • トピ主さん次第でしょうね

    私も国際結婚で夫の国で子育てしています。
    旦那様と関係が破綻している状態での海外生活は苦しいと思います。
    その原因は何か文面からはよく分かりませんが、
    ここに書かれる迄もきっとずっと一人でその想いを抱えて、
    辛い時間を過ごしていらしたんでしょう?

    理想論的な厳しい意見が多いようだけれど、
    トピ主さんの決断を責めることは誰もできないと思います。
    どんな環境で状況下にいるかはご本人しか分からないだろうし。
    結局はトピ主さんにとって何が一番大切なのか、
    判断の基準はそれだけなんだと思います。
    きっとどんな選択をしても、何かしら後悔はすると思う。

    知人で旦那様に浮気され離婚まで提案されたご夫婦を知っています。
    結局は子供の為に離婚せずそのまま生活する事を選ばれたようですが、
    彼女ははっきりと子供が成人して独立する迄の我慢と言っていました。
    それもある意味、一つの選択だと思います。

    どこまで限界にきているか見極めて決断できたらいいですね。
    陰ながら応援しています、頑張ってね。

    ユーザーID:0253137074

  • 私も迷っています

    海外在住20年、子供は一人、8歳です。
    夫婦仲は普通で、私はこちらでも非正規の仕事をしていますが、キャリアのため単身日本に帰国しようか今悩み中です。私の場合日本でしか見込めないキャリアですので、子供の為に長年努力してきた目標を諦めてこのまま海外で骨を埋めるか、それとも家族を置いて単身帰国するか。
    (主人を説得中ですが、日本には絶対移住したくないようです。)
    子供が中学や高校生ぐらいであれば、多分迷いなく帰国して、長期休暇(年間約4ヶ月ほど)だけ子供と過ごすという選択をしていると思いますが、8歳はまだまだ手がかかりますし、お母さんっ子なので、やはり難しいかなと思います。でも諦めきれません。子供が大きくなって手を離れるころにはもう年齢的におそすぎますし、一生後悔するのも嫌なので、すごく悩んでいます。

    トピ主さんの場合、お子さんがもっと小さいですよね。離婚して日本に帰国したとしても、ご主人は夏休み3ヶ月、気持ちよくお子さんたちを日本に送り出してくれるでしょうか。もしそれが難しそうな場合、私だったら(日本でしか実現できない夢などがない限り)、仕事をしながら離婚・別居して、親権を半分とって子供が中学・高校生になるまではそのまま海外にとどまる選択をすると思います。

    ユーザーID:9789198102

  • 諦めないで!

    米在住で国際結婚、離婚したものです。(子なし)

    やはり厳しい意見が多いですよね。
    でも今のトピ主さんを捕まえて、理想論振りかざして説教しても意味ないと思うので、皆さんでトピ主さんが良い方向に進めるようアドバイスが出来ればと思います。
    今のトピ主さんは大事な子供を置いて日本に帰りたいと思ってしまうくらい、精神的に追い詰められている状況なんだと思います。
    自分の今の状況をわかってほしい、慰めてほしい、喝を入れてもらいたい、藁にもすがる思いでここに書き込まれたのでしょう。

    まずは、あなたとお子さんの身の安全は確保できていますか?ご飯は食べられていますか?
    もし身の安全が確保できているなら、周りに相談出来るようなお友達はいらっしゃいますか?
    もしいなければ、日本のご家族とはお話できますか?
    とにかく、一人で問題を抱え込んで、耐えきれなくなって勢いで日本へ帰国することだけはやめた方がいいと思います。

    現地語はどのレベルで話せますか?
    また現地で国際結婚されている日本人のお友達はいますか?
    ご主人と不仲の理由は何でしょうか。
    ご主人と話し合いを持つことは出来ますか?
    もし無理ならカップルカウンセリングなど行くことは出来ますか?
    不仲→離婚→帰国ではなく、お子さんのためにも自分のためにももう少し踏ん張って。
    まず、トピ主さんに今何が出来るのか冷静になって考えてください。

    トピ主さんの住まわれている国の法律は詳しくは分かりませんが、国際離婚は大変ですよ。
    日本のように紙一枚書いて終わりじゃないです。私も1年以上かかりました。(短い方です。)
    結婚する時よりはるかに大変ですし、お子さんがいれば尚更のこと。
    離婚を考えるのは簡単だけど、離婚は体力と気力を使います。
    今のままでは状況は変りません。ポジティブに、今自分に出来ることは何か考えて、行動してみて下さい。
    ここが踏ん張りどころ!

    ユーザーID:1268904958

  • これだけ大騒ぎしているのに

    >国際離婚に関して何も知らず、私さえ帰国を決心すれば子連れで帰国できると思っていました
    >子連れ日本帰国は裁判で争っても叶わないという現実を目の当たりに

    そんなことも知らずに国際結婚したなんて、無謀さに呆れます。

    >離婚後は母性優先の単独親権の日本と違い、共同親権になるので子どもたちとの生活の半分は夫に持って行かれてしまいます。
    >養育権も半々ともいかず、むしろ夫の方が多く取ることも十分にあり得ます

    この点に関しては、日本だけが異常な母親偏重なのであって、お住まいの国は世界標準の公正な手続きに従っているだけ。

    >私の立場は無職の外国人女性で

    しかも専業主婦ですか!
    専業主婦は、日本でもさすがに最近は、余りにも脆くて弱い立場だ、と気付く人が増えてきました。
    お住まいの国ではもはや常識だと思うのですが、そういうことは少しも考えなかったのですか?


    しかもトピ主は外国人。
    これは国によりますが、今のトピ主の在留資格は結婚によって得られているのでは、と推測します。
    つまり、その国に滞在して子供と暮らす資格自体を旦那に依存しているわけです。

    もうトピ主はその全存在を旦那に依存しているんです!

    よくもそんな恐ろしい状態に自分をおくことができますね。私には考えられません。

    さて、お尋ねの件ですが、

    >母親が子供を捨てるなんてあってはならないことだ

    それはただの妄想です。百害あって一利なし。忘れてしまって下さい。

    何らかの事情で母親が欠けることは普通にあります。
    父親が育てればいい。それだけのこと。

    第一、稼ぎもない、国籍もない、たぶん言葉すらマトモにできない。そんな母親に育てられるのは子供にとっては災厄そのもの。
    全て持っている父親に育てられるべきなんです。写真だけ残して日本に帰ってきましょう。

    ユーザーID:3976293118

  • 孤立無援は日本以上に辛い

    詳しくは言えませんが、単身帰国した人が知り合いです。
    聞いた時は「あの国で家庭関係閉鎖的とか考えられない」と思いましたが、日本ですらいろいろな価値観の地域があるし、本当に人それぞれなことなので、あの国で閉鎖的で同居当たり前で……なところがあっても仕方ないと思うし、わかってて結婚したんでしょ(笑)なんてことを言うのは残酷だと思いました。
    離婚も簡単じゃないんですよね……かの国では。

    ただ、子供を手放す代わりに、子供に何かあったり、子供が日本に行きたいとか言った場合は夫婦の仲のいざこざは置いておいて、協力をすること(一方に丸投げはしないこと)はきちんと取り決めたそうです。

    子供の問題は大きいと思います。いくら小さくても日本に連れていきさえすれば馴染めるだろうとかそういう問題でもないですし、それなら住み慣れた国で住まわせたほうが子供にとって幸せだという(子供も小さかったですが)親子で話し合った結果だったそうです。

    ただそれ以上は、「本当に辛かった。ご近所さんも含め誰も私に味方してくれる人がいなかった」で察してあげてくださいってことで聞いてません(一応日本から友人やご両親が行ったらしいですがみんな憤慨して帰ってきたところを見ると相当閉鎖的な地域だったみたいです)。

    ユーザーID:4754886947

  • お住いの国でWomens aid等に相談をお勧めします。

    >以前は国際離婚に関して何も知らず、私さえ帰国を決心すれば子連れで帰国できると思っていました
    >夫の方が多く取ることも十分にあり得ます
    とお書きになっているので、主様は在住国の法律や得られる支援等にも詳しくないのでは?と予想します。

    欧州に限らず、何処の国・福祉に手厚い国でもそうですが…行政や福祉関係者が「困っている人はいませんか?」と探し、支援を開始する等はありません。
    助けが必要な時は自分から「困っています」と声をあげ、専門機関で相談してください。個人主義の国にお住いなら、尚更です。

    >無職の外国人女性で何においても不利な立場
    Womens aid等、女性問題に詳しく経験もある方達に相談をお勧めします。
    場所・団体によっては、日本やアジア出身者に詳しく、言語・文化の違いなどを含め理解できる(ボランティアの)方が話を聞くように配慮してくれる所もありますよ。

    ただ欧州、国際離婚で
    >私が子供さえ諦めればあの人との生活から解放される
    が、実現可能か分かりません。
    主様は配偶者としての立場からは解放されますが、子には母親としての責任があります。お子様達は未成年、しかもまだ1人で外出等が出来ない年齢なので、旦那様と連絡を取り、共同親権・母親としての義務を果たす必要があると思います。
    私の在住国では半々生活だけではなく、子の誕生日、入学・卒業式、行事等、別れた夫婦(+新しい方)が一緒に祝う家庭も多いです。ただ周囲の話を聞いていると、そのやり取りの際に「離婚理由」を思い出す方も少なくない様です。

    主様が共同親権を持ち日本に本帰国するなら、長期休みは子供達が日本に来る、主様が現在住国に滞在する等の交流が必要になる可能性は高いと思います。
    日本での仕事・保育+経済的負担等を考えると、本帰国にメリットしかない訳ではなく、在住国に留まる事はデメリットばかりでもないと私は思います。

    ユーザーID:5265782502

  • 現実を見よう

    私の知り合いにも何人か子供を置いて自国に帰っていったお母さんがいます。でもさすがに3才ではなく、ハイスクールに入学する時期ですね。

    何年も前に破綻とはいっても、まだ数年ですよね。
    まだ現地でできる努力があるのではないでしょうか。
    頑張る努力だけじゃなく、精神的経済的な公的サポートは調べましたか?

    とりあえず仕事を探しましょう。
    滞在国がわかりませんが、私が住んでる国はシングルマザーへのサポートが厚く、公共団地や保育所が無料に近い料金になります。
    地元のサポートをちゃんと調べてますか?

    日本では不自由なく暮らせるというのも、トピ主さんが結婚で外国に渡った時に見たのと同じ幻想かもしれませんよ。

    現実を見て、自分に何ができるかちゃんと調べましょう。

    ユーザーID:9852554596

  • 覚悟を決める

    欧州で専業主婦、もしかしたら滞在資格もご主人とも結婚によるもの、だとしたら、トピ主さんの選択肢はあまり多くないです。

    子供を捨てて日本に帰国するのも選択肢としてはありますが、今すぐでなくても、来年でも再来年でもそれは選べると思います。

    それよりも、トピ主さんの暮らしが全てご主人に寄りかかったものであるならば、幸せへの道はまずはご主人を幸せにする事。
    色々と難しいご主人なのかもしれないけれど、一旦彼への不満は置いておいて、彼が幸せに快適に暮らせる様に専業主婦としてのプライド、妻として、女としてのプライドを持って彼にもう一度尽くしてみてはどうでしょう?

    人間関係は鏡です。 自分が怒った顔をすれば相手も怒るし、自分が笑顔を見せれば相手も笑顔になります。
    今までの様にただ嫌な相手を我慢する事に全力投球するのではなく、精一杯彼を幸せにする様にもう一度全力で頑張ってみませんか?
    一度壊れた関係を直すには、それ以上の時間がかかるかもしれません。
    でも、トピ主さんが関係修復に努力する時間は、子供と一緒にいられるタイムリミットでもあるのであれば、決して無駄な時間ではありません。

    こちらがいくら笑いかけても、愛情を注いでも、それでも何も返って来ないかもしれません。どれほど愛情を注がれても踏みにじる人間もいます。
    ただ、子供を犠牲にして帰国するならば、気持ちを切り替えて彼と向き合って彼を幸せにする努力を最大限した後でも良いのでは?

    最大限努力をした後なら、誰がなんと言おうとここで人の意見等聞かなくても、自分自身が納得出来るでしょう。

    ユーザーID:1015764525

  • 当地で働くのは非現実的なの?

    >共同親権になるので子どもたちとの生活の半分は夫に持って行かれてしまいます。
    その「持っていかれる」という思想自体、本来誤りで極端に母親に偏った日本でしか通用しないものですよ。
    子供が生まれた瞬間から夫婦の双方にイーブンに付与されて変動しない権利と義務で、持っていかれるようなものではありません。
    なので、無収入な専業主婦は権利を主張する前提である義務の遂行において極めて不利なのです。
    今の状態のまま推移すれば、あなたの方が養育費が高くなるのも当然でしょう。
    帰国で直接的な育児(=義務の遂行)に関わらなくなるんですから。
    離婚が原因で自分のことで精一杯なのかも知れませんが、離婚のよるダメージはむしろ子供たちの方が大きく、あなたは前述の通り権利に比して義務の意識が希薄な印象です。
    夫婦関係の破綻は不可避としても、子供に対する義務についてどの様に考えているのでしょうか?
    「子供さえ諦めれば」という発想は、親として子供に対してどうなのでしょうか?
    そこから考え直した方が良いと思います。

    ユーザーID:6139930895

  • 旦那様母国・在住国出身のお友達はいますか?

    日本も似た部分はありますが…西洋文化・個人主義国で結婚は経済+精神的に自立した2人がするものと考えられています。西欧の殆どの国で、子の扶養義務はあっても配偶者扶養義務はありません。国籍・性別に関係なく配偶者を経済的に支えるのは「厚意」、夫婦の合意があれば…と言う考え方です。

    経済的理由で働く必要無、諸事情で就労しないなら
    積極的に社会的貢献をし社会との繋がりを保つ等、何らかの社会的役割を持つ
    子の乳幼児期以外は、生活範囲を家庭のみにしない
    方が良い、精神的に健康だと考える方が多いです。
    産休は産む方のみ取得可ですが、育休・時短は父親・同性パートナー+未成年を養子に迎える方も取得可能等、育休・児、働き方に対する考えも日本と異なります。

    >夫との関係はもう何年も前から破綻
    の理由は分かりませんが、在住国で主様が
    >無職の外国人女性
    であり続ける=対等では無い事に、旦那様が理解・納得していないのであれば、関係が上手く行かなくなっても不思議ではありません。

    >夫は家も子どもも譲る気は全くない
    旦那様のお金で購入した家であれば主様に権利はなく、子を譲る気が無いのではなく、双方に親としての義務が継続するので「譲るとは何?」と、主様の意見は他国出身の旦那様にとって理解困難だと思います。

    【夫婦があって】、そこに子が加わる
    子も1人の人間として尊重される=親の都合で振り回したり、子を離婚しない理由にしてはいけない
    夫婦仲が悪い=子に良い環境ではない、離婚した方が良い
    離婚後も、当然、子の養育は継続
    等の考え方が主流なので
    >子供達(五歳と三歳)のためと思い頑張ってきました
    も「夫婦関係が破たんしているなら、離婚で良い。なぜ子を理由に頑張る?」と、欧州出身の方には理解し難い事だろうと私は思います。

    在住国出身のお友達はいますか?
    その方達にも、意見を聞いてみる事をお勧めします。

    ユーザーID:5265782502

  • レスします

    トピ主の夫はEU人であり、婚姻時、またはそれ以前から夫の国に在住。子供は夫の国と日本の二重国籍。
    という前提で話を進めていきます。

    子供は5歳と3歳 → トピ主は約6年以上、夫の国に在住。

    ということは、離婚したとしても婚姻によって得た滞在資格を剥奪されることはありません。
    そもそも、トピ主は既に永住資格を持っていて労働も可能なはずです。
    (DIRECTIVE 2004/38/EC OF THE EUROPEAN PARLIAMENT AND OF THE COUNCIL)

    「日本のパスポートで子供を連れだせば大丈夫」(←そんなに甘くない)
    というような後押しを期待していたのに
    実際に欧州で国際児を育てている人達からの厳しいレスで
    きっと今頃トピ主はさらに凹んでいるのでしょう。

    理想論を振り回しても、という方もいますが、違います。
    未成年の子供がいる場合の「現実論」です。
    思い違いをしているトピ主に「欧州の現実情報」を呈しているだけです。

    >子どもたちとの生活の半分は夫に持って行かれてしまいます

    全部持っていかれる訳ではありません。半分はトピ主に残ります。
    親が離婚しても、子供はどちらの親とも過ごす権利を持っています。
    どちらの親にも子供の養育にかかわっていく義務があります。

    私が住む国では、未成年の子の親はもう一人の親のも同行して同意書にサインをしないとパスポートを取れません。
    それは離婚していても同じです。養育義務を投げ出せないように。
    養育費を払わなければ給与、財産差し押さえになります。
    面会日を無視して一緒に住んでいない親と会わせなければ、警察が介入します。
    そういう取り決めの為をするため、裁判所の許可なく法的な別居を開始できません。
    法的な別居期間を経なければ離婚もできません。

    「この国は不自由なので日本に帰ります。バイバイ」
    とはいかないのです。

    ユーザーID:1335379586

  • なぜ日本帰国前提なのでしょうか?

    私も欧州在住(仏)でシングルマザーです。

    >不自由なく暮らせる日本に住めるのかと思うと子供を置いて単身帰国することを考えてしまいます。

    このように書かれてますが、ご実家が裕福なので、不自由なく暮らせるのでしょうか?
    それとも言葉のハンデがないから、不自由なく暮らせると思われてるのでしょうか?


    私は子供が7才の時に離婚して、その際に日本に帰るかどうか真剣に悩みましたが、子供の事を考えてこちらに残ることを決めました。
    その子供ももう成人過ぎまして、今、本当に思いますよ。

    「あの離婚のとき、日本に帰る選択しないでこちらに残ってよかった」

    結婚中は元夫の商売を手伝ってるだけで、きちんと働いたことはなかったのですが、離婚決まってからは必死に就職活動をして、現在の職に就きました。
    日本だと、ちゃんと就職したこともないシングルマザーの仕事はなかなか難しいと聞いたりしていたので、こちらで大手の会社で働くことができ、しっかり収入得られて、かつ子供との時間もしっかり確保できたので、良かったと思います。

    自分の家族は皆日本にいるので、時々寂しく思う事もありましたが、子供の事を考えたら、やはり居残ってよかったと思ってます。
    そのお陰で、子供は自分の父親にもちゃんと会えてたし、居残ること決めたときは不安もちょっとありましたが、

    「本当にどうにもいかなくなったら、日本の両親を頼ればいい!
    だから今は自分と子供の為にも、出来るだけの事をしよう」
    と思って頑張ってきましたよ。


    お子さん手放したら、絶対に後悔すると思います。
    旦那さんとは別れて、シングルマザーとして頑張ってはみませんか?
    シングルマザーに対する国の補助も色々あるはずですから、最初っからあきらめずにやってみてはいかがですか?

    日本に帰るのはいつでもできるんですから・・・・

    ユーザーID:0389223314

  • もう少し

    お気持ちわかります。私も国際結婚をして、二人の子供がいて。。
    ただ、離婚はまだしてませんが、今でも、いつでもしてもいいわ、という感じです。
    日本が恋しいから、その一点だけですが。

     でもね、お子さんだけは、大事になさってください。今はやんちゃで大変な時期かもしれませんが、
    時が経てば、必ずお母さんの味方になってくれます。それまでは、お子さんたちのメイドと思って
    家事育児をなさったらいいと思います。
    怖いことを言いますが、母親はお子さんを洗脳することもできます。
    父親嫌いにしてしまえば、父親が親権を取りたいといっても、嫌がるでしょう。
    今離婚して日本へ帰ってしまったら、父親があなたの悪口を言いつづけあなたを嫌いにしてしまうかもしれません。
    ですので、今はまだ離婚をせずに、お子さんたちを守って、あなたの味方を作ってください。

     ご主人の何が耐えられませんか?暴力ならば、それはすぐに証拠を取り医者にいい、逃げるべきですが。
    言葉の暴力もモラハラですので、これからは会話を録音しておくのも証拠になります。
    浮気されているなら、その証拠も。
     
     私の方では、離婚しても共同親権ならば、50マイル以内に住まなければならず、学校は変えてはならず、双方同じサイズの子供部屋を用意しなければならず、同じだけの養育費を支払わなければなりません。学費等。
    ですので、離婚したら、養育費を半分持つ必要が出てくるので、働かないといけなくなります。慰謝料なども存在しませんし、結婚してから作った財産だけが半分になります。借金も含めて。
     
     色々考えると、よほど経済的に自立してないと離婚は大変です。
    夫のおかげで、衣食住があり、子供のそばにずっといられるというだけで、、なんとか、我慢できませんか?
     
     大変でしょうが、頑張って!!!

    ユーザーID:3606112054

  • 欧州では、欧州の法律によって判断されます。

    気になるレスがあったので…

    >お子さんを洗脳
    母親に限らず、大人が子を洗脳は可能ですが…やってはいけない違法行為です。

    >父親嫌いにしてしまえば、父親が親権を取りたいといっても、嫌がる
    欧州でこんな事…百害あって一利なしです。
    なぜ子が父親を嫌がる(様子を見せるのか)精査され、その結果、主様が父親の悪口を言い嫌がる様に誘導した事が明らかになれば困るのは主様です。
    精査・判断するのは児童保護を熟知したスペシャリスト達ですので、上手くやればバレないだろう等と甘く考えない事をお勧めします。

    私の身近で親が悪気なく言った内容を、子が学校で発言し親子分離になりました。
    その発言自体は文化の違いによる部分も大きく、親母国ではブラックジョークの類で、そこまで問題はない様ですが「欧州で未成年に言って良い冗談ではない」と判断され、親の教育的指導修了まで子と面会禁止でした。

    >言葉の暴力もモラハラ
    同様に、子への「言葉の暴力は精神的虐待」と認定されます。
    >必ずお母さんの味方
    どころか【子の福祉の観点】から、親としての能力を問われます。
    余談ですが、(1人の)親に何らかの問題があると明らかな場合でも
    【お子様の精神発達+将来の他者との(愛着)関係構築等に配慮し】
    保護者が告げるのは「客観的事実のみ」、主観による悪口・批判等は極力言わない様に指導されます。

    あくまで私の個人的な予想ですが…
    何らかの事情で(例:語学能力等)、まだ主様は永住権を取得していないか、労働許可があっても就労が難しいと感じているのではないかと思います。

    お子様が2重国籍によりEU市民であるなら、離婚後も主様は未成年の保護者として問題なく滞在許可は降ります。
    精神的・経済的自立や正しい情報・支援取得が困難なら、前述の通り自治体やWomens aid等で相談し、誤情報で違法行為をしない様、情報の精査もお願いします。

    ユーザーID:5265782502

  • 友人は帰国しました

    アメリカに住んでいた友人は離婚し、当時中学生だった子を置いて日本に帰国しました。
    夫婦関係が破綻していたとはいいますが、最大の理由は彼女の親の介護。

    彼女は手に職があるので、今は仕事と介護の両立をして頑張っています。
    「もっと早く離婚していればよかった」と言います。

    ユーザーID:1452703547

  • 不思議

    > 夫との関係はもう何年も前から破綻していますが、子供達(五歳と三歳)

    なぜ、破綻している夫の間に子供ができるのですか?

    トピ主さんは先のことを考えることができず、その場その場の感情で行動してきたのではないですか?だから、夫とやっていけない=すべてを投げ出して逃げかえる、という発想になるのだと思います。

    気持ちは分かりますが、子供を作った以上、親としての責務は果たさなくてはいけません。法律がどうこう、という以前に人としての問題です。

    子供のことを優先すると、トピ主さんが離婚後も現地に残り、定期的に子供に会えることが望ましい。トピ主さんだって、子供に会いたいでしょ?

    そのためにはトピ主さんが自立することです。現地で仕事を見つけましょう。そして、養育費も負担してください。現地の法律では、いきなりではなく、ある程度、猶予期間が設けられ、その間、(元)夫から経済支援もあるはずです。

    子供を作った以上、腹をくくって責任を果たすだけです。

    ユーザーID:4290833854

  • 思い込まないで

    ゆうさん、おつらいですね。トピを読んで、離婚したいだけでなく、その国にいたくない・日本に帰りたいというお気持ちが強いのではないかと感じました。私も長年国際結婚をしていて在外でしたが、数年前に離婚を決め、子どもたちのうち一部を連れて日本に戻りました。兄弟みんなが一緒に過ごせないのはかわいそうですが、できるだけ休暇中に行き来させ(単身旅行のサポートサービス利用)、両方の親とバランスよく過ごせるようにしています。今はその状況にみんなだいぶ慣れて頑張ってくれています。

    私がいたのは欧州ではないですが、ゆうさんが書かれている「欧州の前提」はきっと正しいのでしょう。ただ私の理解では、離婚後の条件に関して最優先されるのは、夫婦間の取り決めです。私も最初は誤解していたのですが、離婚する人たち全員に、あちらの前提が杓子定規に適用されるわけではないのです。双方で納得の行く取り決めができ、それを公式に書面化して、同意を持続できれば、様々なケースがあり得ます。裁判で上から決められるというのは、二人の間で話がまとまらないときです。

    ですから、可能ならご主人ときちんと話し合える状況を作り、ゆうさんの今後の希望・計画を伝えてください。私たちは一年くらいかけて約束事項などをまとめました。今も、「現状がこうだからこう変えないか」など話し合うことがあります。お子さんの養育・婚資など文書にまとめ、あとは弁護士やmediatorに相談されるとよいと思います。どうか、お子さんを手放すしかないと短絡化しないで下さい。ご主人とは険悪になりすぎないほうがよいです、今後お子さんに関して連絡を取り合うのですし。日本語教育は進めておいた方がいいですね。片が付くまでの間、現地でお仕事をされたら、諸費用などご自分で出せるようになりますし、どんな職歴でも帰国した際に多少なりとも役立ちます。なんとかなると信じて下さいね!

    ユーザーID:1441198144

  • 弱すぎる

    在外で国際結婚、そして国際離婚されるに当たり、トピ主さんが弱すぎます

    精神面ではありません

    その情報弱者、そして経済弱者ぶりです

    >私は国際結婚をしていて欧州在住です。
    >夫との関係はもう何年も前から破綻していますが、子供達(五歳と三歳)のためと思い頑張ってきました。
    >以前は国際離婚に関して何も知らず、私さえ帰国を決心すれば子連れで帰国できると思っていました…が。

    ハーグ条約、国際結婚の場合の両親の共同親権、これは子どもを持つ前にきちんと知っておくべきことです

    そして国際結婚もそうでない場合も、離婚を視野に入れた当たりから法律その他に関して自分で情報を集め、経済的に自立を目指して当たり前ではないですか

    それをただ「自分は日本に帰ればどうにかなると思うんだけど、子供はどうしましょう?」って、呆れます

    自分で動くんですよ

    公的機関、女性のためのボランティア団体、弁護士、片っ端から当たり、ネットでの「現地の」離婚に関する情報を集め、自分で調べてやれることをするんです

    自分の権利は自分で守るんです

    >もちろん母親が子供を捨てるなんてあってはならないことだとわかっているし必ず後悔するので踏みとどまってはいますが、日に日に夫との生活に耐えられなくなってきています。

    こんな精神論でグダグダしてる暇はありません

    あなたは情緒の国、なあなあの共感と和睦を重んじる故郷、日本にいるんじゃないんです

    さっさと行動を起こしましょう

    あなたが強くなるしかないのだから

    ユーザーID:7455691326

  • で、どうしたいの?

    結婚したのは自分で決めたこと。
    その国に移住したのも自分で決めたこと。
    子供をもうけたのも自分で決めたこと。
    離婚決意も自分で決めること。
    ぜ〜んぶ自己責任。

    で、ここに来て社会が合意している両親共同養育・現住所維持の子供の福祉優先ルールを守りたくないと言う。
    随分自分勝手な人ですね。

    ユーザーID:5001904226

  • 一度、日本に帰ったら?

    あなたが思う日本かどうか、日本に帰って体験してみてはどうですか?
    専業主婦なら数ヶ月、日本にいても問題ないですよね? 

    あなたが日本を離れた時の日本とは違うかもしれないし、やっぱり日本の方が合っているかもしれない。離婚して子供と離れてから「こんなはずじゃなかった」では取り返しがつきませんから。

    ユーザーID:0314291851

レス求!トピ一覧