• ホーム
  • 学ぶ
  • 『ぼくは勉強ができない』に似た作品を探しています

『ぼくは勉強ができない』に似た作品を探しています

レス3
(トピ主0
お気に入り9

趣味・教育・教養

Sasha

山田詠美さん著の『ぼくは勉強ができない』がとても好きで似たような作品を教えてください!
秀美のような世間の常識に疑問を持ったどこか危うくも美しい主人公が登場する作品を探しています。

ユーザーID:7048658820

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
  • 同じく山田詠美さんの…

    蝶々の纏足、はいかがでしょうか?
    私はこちらを先に読みました。
    本好きな知人と以前にその話をしたら、僕は勉強が…もきっと楽しめるよと言われ手に取った次第です。
    これは、女の子が主人公です。

    ユーザーID:3787778066

  • イギリスの古い小説

    シリトーの「長距離ランナーの孤独」がお勧めです。短編集で、文庫本で出ています。

    足が速い不良少年が、大人の思惑通りにはならず自分らしく生きる姿に10代のわたしは熱くなりました。

    当時、80年代、ちょっと反抗的な子供であったわたしは、ある人から
    サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」を勧められたのですが、外国語の若者言葉を翻訳することの難しさにぶち当たり(60年代後半の作品だと思うのですが、訳者の人が原作の雰囲気を伝えるため当時の若者言葉で訳されたのですが、時代が移ってしまったあとには、そんな言葉はオヤジしか使わないわ、というかっこ悪さ満開でむしろ読むのが苦痛でした)、原語でどうにか読み通した事を伝えると、じゃあ、みたいな感じで教えてくれたのが長距離ランナーの孤独でした。
    そこにどはまりしたかっこうです。

    ちなみに村上春樹が最近、というほど最近じゃないかもしれませんが、ライ麦を翻訳しています。
    わたしはまだそちらを読んでないので実際お勧めする資格はないのですが、、、
    一読する価値はあるように思います。

    ユーザーID:7795057145

  • 山田詠美さんの作品を色々読んでみたら?

    『ぼくは勉強ができない』懐かしいと思ってトピを開けました。
    私が高校生〜大学生、山田詠美さん色々読みましたよ、多分全部読んでます。
    その流れですと、『風葬の教室』『放課後の音譜(キーノート)』『晩年の子供』かな。
    あとは長編ですが『アニマルロジック』、これは受験が終わったら読むんだと楽しみに本棚に置いておいた思い出があります。
    『ひざまづいて足をお舐め』も面白かったな。

    決められません、また読もうかな。

    他の作家さんだったら、恩田陸はもうちょっと大人っぽいか、ファンタジー色が強い作品が多いです。
    あとは江國香織さんとか。

    ユーザーID:4327384751

レス求!トピ一覧