実家に囚われたままの心

レス8
(トピ主3
お気に入り16

生活・身近な話題

まみ

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • ありがとうございました

    トピを閉めさせて頂きます。

    ユーザーID:7663066674

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • そんな、「徳」なんて上等なもんじゃないんです

    ただね、私は母が21歳の時の子どもで、母は地元から遠く離れたところに来て、孤立無援。いつも、いつ出て行けと言われてもいいように、早く子どもたちを育てなければ、と本当に必死だったと思います。

    大人になって、母は振り返って、前レスのように言いましたけれど、その後の話もありまして…私と三女は同時期に結婚したのですが、妹が妊娠しまして、なぜか言いにくそうだったそうで、母が先に連絡くれたんです。何を気にしているんだか、とあきれましたが、妹には、まずはおめでとう、と言って、その次に「今までは学校も結婚も年の順だったけれど、お母さんにとって『初めてのこと』のエネルギーの洗礼を受けることになるから、頑張ってね」と(笑)案の定、三女は母の愛におぼれそうになってましたよ(苦笑)
    私は、その数年後に妊娠し、里帰りもせず(これも揉めましたけれどね)好きにやってます。

    結婚前、20代半ばの時に仕事で認められたことがあって「私を超えた」と言われた時には、親から手を離されたような気がして、寂しかった。
    あれだけ、親に認められたいと思って、そんな日が急に来てしまって心もとない気持ちになりました。

    私たち姉妹は、それぞれ高校卒業後に一旦は親元を離れています。けれど、背中がうすら寒い、っていう感覚になったのは、私が家を出た時だけだった、と言ってました。勘の鋭い母ですから、もう戻らないことを予感していたのかもしれませんがね。
    結婚するときも、夫との交際期間中、何年も母と手紙のやり取りをしました。
    母の子離れに必要な儀式だったと思っています。

    きっと、トピさんがココにトピを立てたことで、トピさんにとっての儀式になるのだと思います。

    ユーザーID:0454145053

  • トピ主です2

    >一番最初の子が一番かわいいのです。かわいいから、心配になっちゃう。

    そうなのです。愛情が無いとは全く思わないのです。沢山の愛情を注がれたと思います。
    ただ私が欲しい愛の形とはちがうため、注がれてもただ濡れてうっとおしく、
    一生欲しい愛は親からはもらえないと気づいたときに少しだけ悲しくなりました。
    束縛が激しいと、どうしても信用してもらえていないと感じて仕方がないのです。
    そして親からの愛もないがしろにしてしまう自分も嫌いになりそうなのです。


    >その厳しい束縛成長時代は今後のトピ主さんの本当の幸福への選択をうまくさせます。

    なるほど・・・ただの気持ちが沈む悪しき過去だと思っていましたが
    今後の選択をうまくさせる過去と考えると少し救われる気がします・・
    絶対に克服して今以上に幸せになってみせます。

    ユーザーID:7663066674

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です

    こんな拙い文章の吐き出しに丁寧なレスを頂きありがとうございます。
    部分的に抜粋してコメントさせて頂きます。


    >実家がちょっぴり恋しくなっているのでは…?

    恋しいのですかね・・でもきっと、
    昔は親の理解のできないことはほぼすべて禁止されていたので、
    今の、自分の選択で自由で楽しく生きている自分を見て
    自分たちがしたことは間違っていたと認識してほしいのかもしれません。。
    なんとも浅ましいですね。。


    >まずは自動車の運転免許を取りに行くとか、出来なかったことを中心に予定を立ててみるとか、もう一度親や兄弟からの独立心を見直してみたらどうですか?

    自動車の免許は反抗心で実家にいるときに自力でお金を貯めて取得しました。
    腹が立つのはその後、私が免許を取ったことで運転手(今までは両親のみ)が増えたことに気づいて地味に私に運転をさせてくるところです。
    「やっぱり免許持ってるヤツが居ると便利だな〜」と酒を飲んだ両親は上機嫌で後部座席に座っているところにモヤっとします。


    >親がその時に全力だったことを知っているから、今の自分があるわけで、仮に妹たちにしたように育てられたら、今の自分ではなくなるな、と思ったから。(中略)今でも、親が全力で向き合ってくれたことを感謝していますよ。

    なんて徳の高いお言葉・・・同じような立場でありながら、全くひねくれず
    こんなに親への感謝の気持ちが出せるのは、まさにご両親の教育がよろしかったのでしょう。そしてコメント者様も。
    いつか私も親の教育を肯定できる日がくるのでしょうか・・


    >弟さん妹さんそれぞれの立場から見ると、全然違う景色になります。

    これは本当にそう思います。
    なので私ばかり大変だ、不自由だ、とは思いません。
    妹は私と比較され続け、弟は長男の責任がしんどいとよく愚痴をこぼしています。
    兄弟の仲がいいだけまだよかったです。

    ユーザーID:7663066674

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主さんは自由の有難さが骨身に染み、今後の人生を間違わない

    そのような、厳しい、束縛の時代を体験した人は

    生きる人生の中での

    【自由】ということの意味を深く体験し、理解できるため

    この先の、長い人生の選択を間違えなくなります。

    人生で

    【自力で自由に生きる】という事の【価値】が
    どれだけ重要かを知るからです。

    だから、
    その厳しい束縛成長時代は

    今後のトピ主さんの本当の幸福への選択をうまくさせます。

    変に誰かに頼ったり甘えたりして、裏切られたり、予測外れだったりせず

    老いたら

    自立して自由を手にし
    悠々自適の自分になっている自分を発見するでしょう。

    その時、
    子供時代の苦労の意味を知ります。

    ユーザーID:4162749689

  • 話題ランキング

    その他も見る
  • お疲れ様です。

    吐き出せて良かったね。

    ものは考えようでね、
    そういう家庭だったから、主さんは今「家から出られた」とも受け取れるのね。
    家の居心地が良かったら、そこから抜け出せないからね。

    抜け出せないって、どういう意味かわかる?
    ご両親に、いつまでもいつまでも縛られるってこと。

    そのままあっという間に介護が始まって、ほら、主さんはお姉ちゃんだから、そこからが本気で抜け出せなくなるよ。

    だから、若いうちに抜け出しに成功して、本当に良かった。
    その原動力は、縛られたから、なんだよね。

    矛盾しているように見えるけれど、
    これで良いんです。

    人生って、結構うまい具合にできてます。

    あと、ちょっとだけご両親の味方になりますが、
    一番最初の子が一番かわいいのです。
    かわいいから、心配になっちゃう。

    弟さん妹さんそれぞれの立場から見ると、全然違う景色になります。

    私は四人姉弟の三番目ですが、一番上の姉は主さん同様に一番厳しい立場でもありましたが、
    お金は一番出してもらった人です。
    結婚式も一番盛大でした。

    二番目と私は、比較的自由ですが、私は一番お金を出してもらっていません。
    四大卒ですが、全部奨学金とバイトで自分で賄い卒業しています。
    細かいことを言えば、車の免許も社会人になってから自分のお金で取得しました。
    上の二人は親のお金で短大を卒業し、免許も親のお金です。
    車も親の車を使用していました。

    ただ、お金をもらっていない分、私はかなり自由です。

    一番下の弟は長男なので可愛がられましたが、長男とか唯一の男の子という精神的縛りもきつかったと思います。
    私が大学を自分で何とかしないとならなかったのは、弟にはお金を使いたい両親だったからです。

    これ、一個一個は大した話じゃあないんですが、
    立場が違うといろいろ違うんだよ〜って、
    主さんにもそのうちわかると思う。

    ユーザーID:5109261155

  • あら、そうですか?

    私も、そう言われましたね。
    ただし、3姉妹、皆、高校卒業後に実家を出ています。父が「おまえに贅沢をさせると、下は『お姉ちゃんはこれがあったから私にはこれをつけて』っていうだろうから」と言いました。私は今50歳ですが、本当に、そうだったんですよ(笑)
    私は、電話なし。次女は電話あり。三女はFAX付で電話代親負担。

    私は、専門学校でしたが、最初はバイトも禁止で、そのうち勉強に関するバイトならOKで、そのバイト代で電話の権利と洗濯機と初任給が出るまでの1ヶ月分の生活費を貯めました。
    次女は卒業後すぐに地元に就職したのでバイトしてたけど何に使ったのかしらね。
    三女は一人暮らしのマンションでちょっと過失があって、速攻、親が対処し、同じマンションの別部屋に引っ越し、その対応に次女は「これ、お姉ちゃんだったらめっちゃ怒られたし学校やめて戻ってこい、っていうレベルだよね」って父に抗議したそうです。

    でもねぇ、20歳で就職した頃に、母が言ったんですよ。あんたを厳しく育てすぎた。やり直せるなら、育て直したい。親に甘えることを教えるべきだった、と。
    私ね、その時、それは困るって思ったんです。別に妹たちと比べて自分には厳しかった、という比較ではなくて、親がその時に全力だったことを知っているから、今の自分があるわけで、仮に妹たちにしたように育てられたら、今の自分ではなくなるな、と思ったから。

    うーん、なぜだろう、私は妹たちが羨ましいとも思わなかった。
    いまのところの結果ね、次女は親と同居しているし三女は近くに住んでて、私だけ遠くにいます。比べるなら、私が一番自由に生きてます。自分が親になって、最初の子は確かに口うるさく言ってしまうこともわかりました。
    今でも、親が全力で向き合ってくれたことを感謝していますよ。

    ユーザーID:0454145053

  • 解放感に浸ったら

    せっかく、実家から独立して自由になったのですからやりたいように過ごしたら。それとも、実家がちょっぴり恋しくなっているのでは…?

    まずは自動車の運転免許を取りに行くとか、出来なかったことを中心に予定を立ててみるとか、もう一度親や兄弟からの独立心を見直してみたらどうですか?

    今こそ、あなたが自分中心になるべき時なのです!寂しさは思い出で解消せず、ネットやテレビにいろんな娯楽で解消した方がいいですよ。

    ユーザーID:0368359648

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧