40代になって楽になった事

レス33
(トピ主1
お気に入り139

恋愛・結婚・離婚

不束者

他の人にとっては下らない事かも知れないのですが、40代に入って楽になった事があります。
それは、女性として性的魅力の比較対象に上がらなくなった事。

私の友人達はそれは可愛い子や美人の子が多く、本人の望む望まないに関係なく男性の注目が集まるタイプばかりでした。

比べて私は中の下、スタイルが悪く痩せてもぱっとしない容姿で、どうにかお化粧と髪型で女性らしい雰囲気に見せていました。
友人達は性格が良く本当に楽しく大好きだったのですが、思春期や適齢期になると嫌でも男性からの扱いの違いや周りの反応で彼女達との違いを感じざるおえなく、結婚願望や恋愛にそれほど興味が無くても、比べられたり扱いに差を出されるのは自尊心が傷つき自意識過剰の性格も合いまり辛いものでした。悩んでも1番仲良い友人に打ち明ける訳にいかなかったので。

40代になった今、やっと望まない舞台から下ろして貰えたような、ホッとした気分です。
誰も私に異性として興味を持たず若い子と比較の対象にもならず、どちらかと言えば私の中身とやり取りしている感じです。
これから更年期や介護、自分の老後問題が発生していくとは思いますが、それは誰もが通る事。健康に気を使い周りの人達を大切にして、仕事を頑張ります。

聞いてくださり有難うございました。

ユーザーID:1714741265

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
  • 「○のママきれい」

    社会人になったら「○先輩は違うよね。きれい」
    ママになたったら「○のママは美人orかわいい」
    おばあちゃんになったら「○のおばあちゃん品があってきれい」
    と女である限り一生
    美 とお付き合いする羽目になります。

    性的対象(?)に見てくる男性より実は女性の方が残酷。
    厳しいですよ。

    ユーザーID:1162892923

  • 美人の友人

    美人で性格の良いご友人とばかり親しいだなんてそれもいいですね。
    一軍とつるんでるってことですもの。
    主さんだってそこそこだったと思います。
    ただ、比べられたり、あちらばかりチヤホヤされて扱いが明らかに違うと嫌ですよね。すごくわかります。

    今四十代ですと、生き方、日々の手入れ、食生活や経済状態が顔に出ますよ。
    生まれつきの美醜の問題ではないのです。

    もうされてるとは思いますが、こぎれいにしましょう。
    男性は、四十代女性のことなどたしかに誰も見てないです。
    それでも、キレイなお母さんとか、キレイな奥さんとか、いいじゃないですか。
    ダラーっとして太っちゃう、髪もボサボサだと、それもどうかと思います。

    ユーザーID:8162511192

  • そうなんだ・・・・

    そんなこと、考えたこともないです。主さんは独身なのかしら?

    裏を返せば、人と比較したり僻んだりして、お化粧と髪型で性的魅力について、真剣に考えていたと言うことですか?40代の今まで?それはまた随分と長いですね。見た目を気にするのは、思春期からせいぜい20代ではないのかしら。

    それ以降は大人になって皆さん悟ってきて「見た目ではなく中身で勝負」と言うことがわかってきて、自分磨き(中身)に必死になる年齢ですよね。

    資格を取って良い就職先を見付けたいとか、親に料理を習ったり、男性と会話を広げられるように新聞を読んだり。
    社会人になったら、仕事に邁進、結婚したらしたで、家事と子育てで忙しいから、そんなこと考える暇も無かった気がします。その辺りは、もうすっかり女を捨てていました。

    20代30代とバタバタ忙しくて、40代で子供が育って落ち着いて、お金も貯まって、やっと自分のお洒落や趣味に時間が割けるという感じでは?
    私はガリガリで貧相だったので、40代になってから、やっと運動を始めて、筋肉を付けて、見た目が健康的に。

    ジムの男性陣から、話しかけられまくっています。
    中身が成長し、時間もお金も余裕が出来、見た目を気にするようになって、やっと女性らしくなった気がします。

    私がおかしいのかしら?

    ユーザーID:6845119120

  • ちょっと早くないですか?

    私も40になった時にそう思ったのですが、そうでもありませんでした。
    ハードルが下がる分変な人に声かけられたりイヤな思いをしました。
    美人でもないし、30代のように気が強く見えないからかと思いますが、トピ主さんもまだまだ気を付けたほうがいいですよ。

    50になっても続いて、55になった今やっと解放された気がします。
    実際閉経もしたようで心身ともに解放されました。

    ユーザーID:0762405392

  • 分かります

    私が舞台から降りてホッとしたのは結婚した20代後半です。
    これで恋愛しなくていいんだ、異性からの評価を気にしなくていいのだと夫には言いませんが心で感謝しました。
    そのくらい、思春期からの競争?や評価に疲れていました。
    その後、出産でそれどころでは無くなり、子供に手がかからなくなった40代で振り返ることができます。

    子供が思春期になって、やはり異性からもてる子もてない子と始まっています。娘はまだいい…と部活に打ち込んでいる子ですが、若いというのはそういう評価に晒されてストレスも多かったなと思います。
    年取ったのは嫌だけど、生きやすくなってるのは嬉しいです。

    ユーザーID:7516937758

  • 子供のことかな

    40歳を超えて楽になったことと言えば、子供を産め、とうるさく言われなくなったことですかね。
    30代前半で結婚してから、あらゆる人に…それこそ、ただバスで横に座った人にまで、「お子さんはいないの?じゃあ、早く産まないと!」と言われました。友人の中には怒り出す人なんかもいて、「しばらく会わない方がむしろ彼女のためかも」と疎遠にした人もいます。
    いい加減な恰好をしてるので若く見えたのか、40代前半は「お子さんはこれから?」なんて言われましたが、「いやいや、もう42歳ですから〜!芸能人とは違いますよ〜(笑)」とでも言えば、一緒に笑うかバツの悪そうな顔をされるかで話が終わりましたし、40代後半になった今は、「お子さんはもう大きいの?」と言われる程度で、「いや、うちは子供いないんですよ〜」と答えれば、話はサクッと終わります。

    『美』に関しては、私は生まれてこのかた『己の美』を売りにしたことがなく、お化粧も髪形も「ついてりゃ良いだろ」という有様で生きてきました。
    そんなおかげか、男性陣ともふつうに友人付き合いはある状態で生きてきて、なぜか、そんな私を「一番かわいい」と言ってくれる蓼を食うタイプの夫に出会い、結婚もしました。
    ドライヤーも持っておらず、髪がちゃんとおさまっているのは美容院に行った日だけ、という人生だったのですが、40代後半になり、さすがに自然乾燥ではあまりにひどい有様に。
    髪がサラサラつやつやになる、というドライヤーを使うようになりました。
    いやはや、面倒です。

    ユーザーID:3318748106

  • だよね〜!

    すごく分かります!
    私は30代後半ぐらいからでしたね。

    それまでは私の周りの綺麗な友達をあげる為に
    私がおとされたりしましたから、本当に辛かった。

    『お前なんてお呼びじゃないだよ!』感が半端なかった。
    そりゃそうですよね?相手も美人をゲットしたいに決まってます。

    男性もやっと『お呼びじゃないだよ!』感を出さなくなってきて
    素のままの自分を見られている気がしましたね。

    ま、独身なのもあって若干若く見られるために
    たまに『お前なんてお呼びじゃないだよ!』感を感じると
    反対に私もまだまだ若いじゃないの〜?なんて気分にもなりました(笑)

    ユーザーID:0016864742

  • 40代以降は、種類の違う美しさが必要な気がします。

    性的というのとは違い、「この人、今までどんな人生だったんだろう?」みたいな生き方の反映が容姿に出てくるのが40代以降だと思います。
    昔は“白髪”と老化現象にしかいわれなかったヘアの色が“グレーヘア”と呼ばれるようになり、このグレーヘアを堂々とメディアに公言なさった有名人の方は、しっかりと理由を説明なさいましたよ。
    「災害に備える物品を考えた時、私は白髪染めを持たねばならないのだろうか?」と。
    それから、白髪を染めるのをやめ、手を抜いた成れの果ての白髪頭とは違う、成熟した美しさを表すかのような整えられたグレーヘアで活動なさってます。

    40代以降は逆に、肉体的な若さに甘えられない、より自分を見つめることで差がつくから大変だと思いますよ。
    20代の女性なら可愛ければ許された、言い方悪いけど、可愛くなくても若いからと咎められなかったようなことも、40代ではそうはいきませんし。
    楽になるなんてことは少ないです。

    正直、友達に愚痴をこっそり話す時も、若い頃みたいに気分屋的には言えず、どういうことがあり、私はこう思ったのだけど、どうかしら?みたいな話の組み立てが必要ですよ。

    ユーザーID:9988245323

  • 40歳になったからというより

    私は40歳で出産して母親になりました。なので40歳になったからというより母親になったから頑張らなくていいことは手を抜いています。
    仕事をしていますので最低限のケアはしますが独身のころはお洒落して会社にいったり
    きちんとメイクもしていたんですよ。
    今はアイメイクもしませんしネイルもしません。
    母になり女としては最低限でいいや、という気分です。

    これはもちろん人によると思います。母親でも綺麗にしている人はものすごい綺麗だし。
    私はもういいかなーとは思いますがあきらめられないのが体型ですね。
    こればかりは筋トレしながら頑張っています。

    ユーザーID:2799631868

  • 私の場合

    楽になれて羨ましい。
    私はまだ割りきれないでいるのです。
    40歳に2回目の成人式という事で着物撮影をしました。二十歳の頃よりずっと綺麗だと言われます。整形等はしていません。体重も同じ。
    スタイルには自信がありませんが、(低身長、胸ナシ、太腿太い、お尻ペッタリ)30歳から筋トレ+ストレッチをやっているせいか、駄目ながらも同じ状態はキープしてます。
    今は47歳。10歳以上年下からもナンパもありました。
    娘のバイト先の男の子からもアリ!と言っていたそうです。二十歳の娘が「ワンチャンあるかもよ?」と言いますが、下降していってるのが自分がよく知ってるのです。
    フェイスラインが特に。ふとした表情に愕然となったりして老化に抗って顔筋トレしてます。高い化粧品も買いませんが、バシャバシャいつもテカテカ高保湿状態。
    リフトアップ整形を検索してしまう・・・
    いつまでこんな事をやっているのかと思いますが老化進行が怖くて止められません。
    今が逆に辛いです。
    人間中身で勝負だとはわかってます。

    ユーザーID:2073903102

  • 私は、まだ楽になってません(汗)

    若い時は、他人と自分を比べ
    年を取ると若い時の自分と今の自分を比べてしまう。
    私は、今そんな所です(笑)
    楽になりたいなぁと思う気持ちもありつつも
    まだまだ、頑張りたい気持ちもあります。
    主人と出会った時の自分に戻れなくても、形違えど
    何時までも大事に思われる私でいたいです。
    この笑いじわ…気にせず大笑い出来る私でいたいです。

    ユーザーID:9798563573

  • 私は、その「土俵」に立っていたい、、

    私も同じく40代です。

    私の周りも美人さんや可愛子ちゃんが沢山います。
    男性からのアプローチにウンザリする友達を目の当たりにしては「羨ましい〜」と思いつつ「私も負けたくない!」と切磋琢磨できる大切な友達です。

    私はいくつになっても、この土俵に立ち続けるよう(あれ?そもそも立ててないかも、、)努力したいと思っています。

    ユーザーID:6695406678

  • 分かると思う部分と、そうでない部分と

    トピ主さんのおっしゃること、よくわかります。
    可愛いというか、男性に好かれやすい特徴を持った女性がちやほやされ
    私のようなそうでないものは、なにか下働きみたいな扱いをされたりして
    不快なことが多かったですね。10代後半から20代前半が1番顕著だったかも。

    私は今は38歳です。でも完全に女性としての舞台から降ろされたというより
    品評会みたいにされるというか、比較対象されるところからは解放されたけど
    逆に一人の女性としては尊重される機会は増えてきたのかな、と感じます。
    未就学児を連れているせいか、女性たちはもちろん男性からも優しくされる
    機会が増えました。子どもを連れていないときにもありますし。

    おばさんってことで怖がられているのかもしれませんが。
    でも若い頃にはよくナメたようなことを言われていたのに
    それが減ったのは本当に生きやすくなりました。

    ユーザーID:5182058932

  • わかります

    私も同じような気持ちになったところです。
    早いとか、否定的な意見もありますが、私はまだ38歳です。
    でも、社内で後輩や部下の男の子と話していると、「女の人の中で誰が1番◯◯か」という比較の中に、自分が入ってないのがわかります。
    うちの会社は事務に若い女の子が多く、20歳から27歳くらいが大勢いるせいかもしれませんが、
    ああ、私は「女」ではなくなったんだなぁ。と笑
    でも、ホッとした気持ちもあります。

    会社で子どもの話をしたり、母親としての話が多いからかもしれませんが、
    こうやって年をとっていくんですね。

    ユーザーID:6889015512

  • トピ主の不束者です

    みなさん、色々なご意見を有難うございます。

    女性を謳歌している方、私と同じように感じている方、まだ苦しんでいる方、本当に悩みは人それぞれですね。

    若い頃から出会いの場が苦手で、出会いの意味が出逢いである場合は本当に辛かったです。
    男女が集まれば、何処でも自然と色恋や比べ合い、探り合いで心がザワザワする感じがいつまで続くのかなと。彼が出来て楽しい時期でさえ。

    私の友人で私と同じ年齢の美人さんはまだまだ女性を謳歌しています。それが楽しく、彼女にとっては生きるエネルギーだと。キラキラしています。それも1つの生き方ですよね。

    私は今、老若男女問わず趣味や仕事で知り合った方達と、何の気兼ねなくお付き合いしています。健康に気をつけてジムに通い、清潔感を心がけて自分の好みの洋服やアクセサリーを身に付けています。気楽です。

    今の状況が楽に感じるのは、私は容姿コンプレックスが大きかったからだと思います。無くなった訳では無いけど、意識する回数は格段に減りましたので。
    他の方はどうなのかな?年齢と共に楽になった事があれば何でも良いので教えて貰えると嬉しいです。

    ユーザーID:1714741265

  • 自分の人生。人生は一度きり。

    独身の方でしょうか。

    確かに、30代、40代、50代と女性にとって、岐路になる年齢はありますよね。わかります。
    私は40代に突入、キラキラ輝く50代の女性の友人が多数おります。

    人生はわからないものです。計画通りになんていきません。
    順風満帆に傍から見える方もご夫婦も、その内情はご本人にしかわかりません。
    まったく何も問題もなく、計画通り全て幸せに進んでいる方なんて一握りだと思います。

    私は今年離婚を申し出ました。子供は授かれませんでした。
    でも私もやっと荷が下りたようで、とても身軽になりましたよ?
    人と比べてもしょうのないこと。自分の人生は一度きりです。

    好きなように、生きてみませんか?自分にしか自分の幸せはわかりませんから。

    ユーザーID:6287584754

  • トピの主旨がわからなかったのですが

    これだったんですね。
    >私は容姿コンプレックスが大きかったからだと思います

    みんなそこそこのおじさんオバサンになったら、似たようなものだから楽になりますよね(かな?)

    どーでもいい異性に好かれる必要ないと思ってるので、あまり実感ないですけど。
    チヤホヤされたいってことですかね?
    チヤホヤされなくなって楽だってこと?

    ユーザーID:3819862796

  • ある意味うらやましいです

    私は全然楽になるどころか、どんどん苦しくなっています。
    割り切ろうとは思わないからです。

    いつまでも「綺麗なママ」「自慢のママ」でいたい(笑)ので、努力をしています。
    自己満足かもしれませんが、自分を諦める事をしたくないからです。
    40代後半ですが、白髪染めやらメイクやら、年を追う毎にどんどん大変になりました。
    70歳くらいまでは頑張るつもりです。
    そのくらいにもなるときっと、諦めの境地にたてるかな?

    年齢と共に楽になった事はひとつもありません。
    ただ結婚した事によって、もう恋愛しなくて良いんだと楽になりましたが。

    ユーザーID:9752259889

  • 目からウロコ

    主様の話も、回答者様の話も、とても勉強になりました。
    ぼんやりと私も思っていたことが言語化され、共有され、腑に落ちた気がします。

    良いトピックに出会えてよかったです。
    皆様ありがとうございます。

    ユーザーID:6853097845

  • ふぅさんのレスを読んで何となくわかりました

    私のレスは、主さんの言わんとする事と全くズレていて、申し訳なかったです。
    トピ文は、奥歯に物が挟まったような感じで、趣旨が分からなかったのですが、何となく背景が分かりました。
    皆さんのレスにも有るように、男女の目を意識する年齢は、人によって様々ですよね。主さんが40代になって、気持ち的に楽になれたのは良かったですね。

    私が楽になったのは・・・と言っても、正確には50代になってから楽になった事なのですが、閉経と、生活と、介護です。

    閉経によって、旅行の計画も立てやすくなったし、白いパンツも履けるように。
    起業した会社が順調に伸びて、資金面の不安が解消され、老後資金も貯まりました。
    実親と義親の介護負担が解消され、時間と心の余裕が出来ました。
    (楽になったと言うと語弊が有りますが、それまでは痛みが有ったり呼吸困難になったりして本人達はかなり苦しんだので、互い辛かった)

    体調も良いので、今の所全く不満が有りません。50代の今が、人生で一番幸せなのかもしれません。

    ユーザーID:6845119120

  • あら?

    女性は40代からよくなるんですよ。
    私も40代からの方がもてました(笑)

    若くてきれいは当たり前ですからね、40代からは心身ともに磨いていかないと
    落差歴然になります。

    年齢を経た程
    どんな生き方をしてきたかで、容姿も変わってきますよ。

    誰に見られるから手を抜くじゃなく
    自分自身の為に、いつまでも心身ともに磨いて
    女性として輝く存在になって下さい。

    ユーザーID:9351117605

  • 女性の目というのもあります

    もうババだから気楽!と思っていたら若い子にガンつけられた美人さん…

    高齢出産、ママの高齢化でまわりが皆ババばかりで気楽!と思っていたら
    高齢なのに美人のママ、高齢なのに若く見えるママばかりの学校…

    え!?あの人○歳なの?見えない!というよくある会話…

    書き出してみるといくつになっても女性の目が厳しいのかなと思いますね。

    男性からは、姿じたいが見えなくなります。いや本当に。そこは楽ですがね。

    ユーザーID:0103061871

  • 男性ですが…

    トピ主さんの気持ちと通じるとこがあったのでレスさせてください。

    40代のおっさんになって楽になったこと。
    ・体型、髪型、ファッションなどで差別されることがなくなった

    これが一番楽ですかね。

    周囲にメタボが増え、太ってることで差別されなくなった。
    髪の毛は幸い遺伝的にも安心なので、髪の薄くなった同年代を見て少し優越感(笑)
    ファッションもスーツなど仕事着にお金かけられるようになり、普段着を評価されることはなくなった。


    あとは、周囲から結婚しろと言われなくなったり、他人の結婚式に招待されることもほぼなくなったのは楽ですね。
    また、就職難だったロスジェネ世代としては、転職とかキャリアアップを考える必要もなくなったのは、精神的に安定してます。
    今のままであと40年ぐらいそこそこ贅沢に生きられるという見通しは立ったので、経済的な観点で将来を悲観することもなくなりました。

    ユーザーID:2757122026

  • 子供

    諸事情で結婚願望が30代でなくなりました。
    でも、子供はほしいし、生める年齢のうちは「しなきゃいけないのかな」と
    しゅん巡する日々でしたが、40才を過ぎて「もう無理」と思い楽になりました。
    親もあきらめてくれましたし・・・
    (今は40代でも出産されている方がいて、それはすばらしいと思います)

    自分の健康と老化防止を頑張ろう、と思いつつもうすぐ50代を迎えます。

    ユーザーID:3732801539

  • 40代で?早いですよ

    何だか「やっと、女を捨てられました」と言っているように思えます。人生90年の時代ですよ。まだ半分なのに。
    トピ主さん、女友達はいますか?その人たちはそういう考え方に対してどうですか?
    なんだか、生き生きした感じが全くないですよ。

    対男性ということではなく、人として「女性らしさ」を持ち続けることは魅力です。
    若い頃とは違うその年代らしい女性らしさは持ち続けて欲しいです。
    それは若い頃よりずっと大変ですよ。若い頃は若さで誰でもそれなりに素敵ですが、年齢を重ねるほど内面が表に現れます。
    それまでの40年、50年の人生が顔に出るんです。

    まだまだ自分を磨いてください。これからの自分のために。

    ユーザーID:7977946573

  • 楽にはなりませんでしたねー

    アラフィフ既婚ですが、何歳になっても女に見られたいです。
    ナンパされたいとかではなく。
    素敵な熟女と言われたいですよ。

    おそらく、異性として見比べられてイヤな思いをしたことはあっても、
    見られることではイヤな目にあったことがないからですが。

    自分の中で「何歳になっても女」という意識があるかどうか、
    その違いだと思います。
    私は例え70歳になっても女を捨てる気はないです。

    父は80歳近くになってから10歳くらい年下女性と結婚しました。
    娘としては高齢者の1人暮らしはいろいろ心配ですから、
    籍を入れた報告は一年後でしたが祝福しましたよ。

    個人的には65歳を過ぎたら太ってもいいかなー、という気持ちです。
    その頃になったら「楽」と思うかも。

    ユーザーID:6818690889

  • 自分より子供かな

    40代になって子供が10歳になったので、子供が自分で出来る事が増えたので楽になりました。

    自分自身ではトピ主さんと逆というか、美容に気を使わないとどんどん老けて見えるようになったので、美容には力を入れるようになりました。
    別に不倫したいとかそういう事より、会社が若い人が多いので、疲れたおばさん扱いされると仕事がしにくいからです。
    40代だろうと、疲れたおばさんと、身ぎれいにしているおばさんでは、周りの男性社員(男性に限らず、女性社員もですね)の対応も変わりますよ。

    見た目にまったく気を使わない2つ下の妹(40代)は、私よりも老けて見えます。

    若い頃は、若さで乗り切れた事が、40代になったら努力しないとどんどん老けていくようになったので、トピ主さんとは正反対です。

    ユーザーID:3446713948

  • 危機感を持ったほうが。

    すごく歪みを感じます。劣等感。

    まず、レスしている男性、男捨てる事ができて楽って見えます。灰になっても、男、女なのに。美意識高い同世代と差がつくばかりなりけり。

    美人、美男の定義は、顔の見えないこの小町では些か認識しづらいですが、若いと誰でも恋愛、結婚のチャンスがゴロゴロしてます。
    シミやシワも極めて少ないし、肉も垂れてません。
    美男美女は、ずば抜けてモテます。
    で、そこと比較してきたの?何ともったいない…。

    美しい人、頭の良い人など、何かに秀でている人と繋がれることは、必ず自分にプラスになると考えています。得るものが大きいからです。
    比較している場合ではなく、素敵な時を過ごしたという認識は皆無なのですかね?理解しがたい。
    誰でも美人、頭の良い友人を持てるとは限らないのですよ。
    因みに私の友人女性は、男性に縁遠く過ごして来ましたが、私の繋がり(美人、又は恋愛婚カツをガツガツ)をまさに利用して出会いを見つけ、サッサと結婚して二児の母、専業です。

    何と楽な出会いでしょうかね。美人の友人がいるって最強と思いました。
    美人より楽チンです。
    美人は言い寄られてくるうちに麻痺して男性を見る目が鈍ってくる可能性が多々あります。長期間に渡り段々踊らされていく等。

    これからの40代はアンチエイジングです。
    ネイルやエステと言うよりは、毎日小綺麗に出来る土台を維持する事。
    毛髪は栄養から。筋肉量の衰えは垂れを加速させます。保湿は命です。化粧品は厳選して合うものを。

    何より同性の目は厳しいですよ。

    40位からかな、見た目に本当に差がついてきます。
    立ち振舞いから思考まで表に出ますよ。怖いです。

    オバア楽チン、万歳みたいなの、これからが、とても辛い道のりの世代なはずです。

    ユーザーID:5228139438

  • 自分が良いと思う事を

    美人の友人に囲まれてコンプレックスを抱えていらっしゃるようですが、逆に良いこともあったではないですか。
    美人と不美人で態度を変える男なんて付き合うどころか話す価値すらありません。外見が全ての人はやがて年老いた彼女や妻に見向きもしなくなりますしね。
    本当にそんな人たちばかりでしたか?自分は美人の友達と違うと卑屈になって周りを見ていたから、そういう変な男に目がいってしまいトピ主さんに好意的な人を見逃していた可能性もあります。
    流行りのメイク、モテファッション、大事ですか?
    40代になって楽になられたのなら良かったですが、何歳でも自分が良いと思ったものを身につけて行動すれば自分に自信が出来て内面から輝くと思います。
    周りの目を気にしすぎかな?と思いました。
    不美人で何か悪いですか?誰からも言われる正統派の美人もいるでしょうが、美人の定義は人それぞれです。
    それからコメントしてる人の中にも何人か、人から綺麗と思われたいとかナンパされたから私はまだイケてるとかありますが、結婚してからチヤホヤされるのって楽しいですか?私の母が美人で子連れでもよく声をかけられてましたが、正直気持ち悪かったです。声をかける男も、喜ぶ母も。
    友達にもお母さん綺麗ね、とよく言われましたが嬉しくもなんともありません。
    父親に似た私は不美人ですが、結婚してからは華美にならずお母さんファッションを心がけるようにしました。
    それでも繁華街へ出ればナンパされます。相手は綺麗だからナンパしてるのではありません。隙がありそう、落としやすそうで声をかけています。
    私はナンパされるたびにまだ自分はそういう隙があるのかとげんなりします。
    トピ主さんが軽々しく声をかけられないということは良いことなのですよ。自分で選んでパートナーを決められます。
    周りに惑わされず自分を貫いてください。まだ40歳、楽しい事が山ほどあります。

    ユーザーID:8306043028

  • 私は逆かも

    あなたが楽になったと思えるなら、それはそれで悪いことではないと思う。

    私は40代ももう終わろうとしていますが、逆にこの年になると格差が広がると思ってます。
    若い時はそれだけで価値があるけど、50近くなると魅力的な人とそうでない人がはっきりしてきます。
    外見だけで言っても綺麗な人と完全なおばさんに分かれます。
    お金のあるなしがかなり左右する。この年になるとお金をある程度かけないと輝かないですよ。

    自分で言うのもなんですが、美人と言われて生きてきて、いろんなことが諦めきれず辛いなあと思うこともあります。
    それでもいつまでも女でいたい、綺麗でありたいと努力しています。
    もちろん楽しくもありますが。

    どう生きようが人それぞれです。
    私はトピ主さんと考えも生き方も違いますが、楽になった、楽しくなったとトピ主が思えるならそれは悪いことではない気がします。

    ユーザーID:4490325367

レス求!トピ一覧