現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

もうじき70歳、行くぞアフリカひとり旅!

ぽんぽこ
2019年9月2日 9:33

世界各地の読者のみなさま、活を入れてください、背中を押してください。
若い頃から倹約のバックパックの旅をしてきましたが、今度アフリカに行く準備をはじめます。

年金での人暮らし。母の介護を終え、娘のガンの世話を終えて一区切り。
歯もゆっくり噛めるし、目も開くし、酒も控えてるし、痔も落ち着いてるし、杖なしでもなんとか
小走りできるよう、少しずつえいっ、やっ、と体操をしながら旅先の勉強をしています。

しかし、この気力なんです、課題は。歳をとるということは、外面だけではないんですね。よし、迷走、
もとえ瞑想だ、よし、ロールプレイだ、と、あぐらをかいて深呼吸したり、国境のお役人たちとの友好的
シーンを描いてみたり、そうだ、これだこれだと、「子供だまし」の手品を練習したり。
油断するとすぐぐて〜っとぽしゃります。頭について行けなくて、横になる時間が増えて行きます。(汗)

そもそもなんでアフリカ?なんで一人で?はい、よーくわかります。世間様の目。
でもやりたいんです。私の「バケットリスト」死ぬまでの目標です、100カ国達成。
今まで世界中歩いて、あちこち住んで、本当に、本当にありがたいことに、名も知らない人たちに親切にして
もらいました。涙が出る感動をいっぱいもらい、少しでも恩返しをしなくちゃ、と思うようになりました。
今回もどこかの村の子供たちに、絵本を読んで、手品を披露します。
日本人を見たことのない村の小学校をみつけたら訪ねて行きます。童謡も歌います。

保険もかけて、住まいも持ち物も整理して、人さまには極力迷惑をかけないように。
防犯ベルも持ち、護身術も習い、心がけることは、旅先で道を聞かれるような、地元民に溶け込めること。
ではもう一度、えいっ。やっ!

読んでいただいて感謝です。ありがとうございます。

ユーザーID:9912287669  


お気に入り登録数:92
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:43本

タイトル 投稿者 更新時間
ご無事で
用心
2019年9月2日 13:38

素晴らしいです。なんだか感動してウルっときました。
是非気をつけていってらして下さい。本当に気をつけて。

ただ。
いくらご自分が注意していても不測の事態が起こる時は起こる、その際単独だと助けを呼んでもらえず最悪の事態にもなり得るということ。

そういったリスク対応も十分に準備してからご出発下さいね。

ユーザーID:1463334014
ぽんぽこ先輩!と呼ばせてください
はれひめ
2019年9月2日 13:52

ぽんぽこさん、初めまして。

ぽんぽこさんのお年でバックパッカーだっということは、日本では初期の頃のバックパッカーですね!

私は55歳。若い頃、インドやネパールを一人旅していたとき、10歳以上年上の日本人で世界各地をハードに旅してきた旅人に何人も出会いました。
そういう方々を尊敬していました。
なので、ぽんぽこ先輩!と呼ばせてください!

先輩はお母様と娘様の介護、お世話をされて、人生の大きな節を一つ超えられたのですね。
それからのアフリカ旅! 私はわかりますよ。
きっとアフリカが呼んでいるのですよ。
出会うべき人が待っているんでしょう。
旅の神様が、旅に出なさいって誘っているんです。
旅の神様が誘う旅なら、トラブルにあってもなんとか切り抜けられますよ。
(ここら辺の勘所、おわかりいただけるかと思います)

先輩の旅への気持ちが、四国巡礼をするお遍路さんのように私には思えます。
今までの人生をかみしめ、出会った人、見送った人を思い、一歩ずつ歩く巡礼のような旅。

それにしても、さすがに若い頃とは体力が違います。
旅のルートは王道にして、たまにはちゃんとしたホテルに泊まって、体を休めてくださいね。
交通機関も王道で行って、楽してください。
お遍路さんは、道中の死をも覚悟して白装束で旅しますが、旅は帰ってきてこその旅ですからね。

私も70歳くらいで、もう一度バックパッカーしたいなぁ。
私は若い頃に旅したオーストラリア周遊くらいの根性しかありませんが・・・(笑)

ユーザーID:8833915402
いってらっしゃい。携帯からの書き込み
まるこ
2019年9月2日 14:03

女性の方ですよね?

初めは一人でアフリカ?と思いましたが、旅なれているご様子なので、是非いってください。

私も58才。子供も独立したので、やりたいことを少しずつ始めます。少し臆病なので、国内の行きたいところに、一人でドンドン行くつもりです。

本当は友達と行きたいのだけど、それぞれ家庭の事情かあるし、金銭的にも何とか生きて行けそうなので、体が動くうちに少し贅沢なホテルにとまって無駄つかいもしてみたい。

100才まで寿命があっても、気力は衰えますから、行きたい時に人に迷惑をかけないなら、行動するべしです。

ユーザーID:5835194567
ごめんなさい
ラッキー
2019年9月2日 14:51

何回か読み返したけれども、よくわかんないです。

アフリカに行きたい、それは分かる。
で、アフリカで何をやりたいの?

>少しでも恩返しをしなくちゃ、と思うようになりました。
>今回もどこかの村の子供たちに、絵本を読んで、手品を披露します。
>日本人を見たことのない村の小学校をみつけたら訪ねて行きます。童謡も歌います。

あまりにも漠然としています。
どこかの村の子供に絵本を読んで手品を見せて童謡を歌うのが恩返し?
日本人を見たことのない村をみつけるってどうやって?

>油断するとすぐぐて〜っとぽしゃります。頭について行けなくて、横になる時間が増えて行きます

体力も気力も無い高齢者がふらふらアフリカに行って、村々を回る?

誰かに背中を押してもらわないといけない状態では人様の迷惑になります。
アフリカに行きたいのなら、普通にツアーに参加するのがいいでしょう。
恩返しをしたいなら、然るべき機関に寄付するのがいいでしょう。
トピ主さんの自己満足に他人を巻き込まないよう充分注意をしてください。

ユーザーID:4157112760
ダメだと思う
なんだかね
2019年9月2日 17:05

背中を押して欲しい

という旅行はアフリカには向かないと思います。
止めないでというなら解かります。行く!というのも止めません。
でも背中を押して欲しいと言うのはまだどこかに何か引っかかるものがあるんですよね。
止めた方が良いと思います。

えいやー!って力まないと行けない旅行は一人では勧めません。

ユーザーID:1707074665
まってまだ60代なんですよね
ひろ
2019年9月2日 17:14

まるで70代後半のかたの文章のようなので、
一瞬すごいお年寄りががんばっていると思って応援しそうになりましたが
60代ですよね。「もうじき」がいつかはわかりませんが。
まだ現役でバリバリ動いてアフリカに駐在しているかたもいるような年代ですよね。
杖は使っていない人のほうが多い年代です。

おそらく、やる気が出ないのは年齢的な気力の衰えというよりは、
体調が本当に悪いのだと思います。

無理にテンションを上げて計画を実行に移すのではなく、
一度休んで人間ドッグなども行き、体調を整え、付け焼き刃の体操ではなく本当に体力を付け、
それから動いたほうがいいと思います。

あと、ほかのかたもおっしゃっていますが、
あまり「恩返し」などと意気込まずに、ご自分が楽しみたいのだという気持ちに正直になり、肩の力を抜いたほうがいいと思います。

ユーザーID:0142754077
現状を知ろう
T
2019年9月2日 17:44

アフリカ、若者にもきついと思います。よほどな高級住宅街でないとゴミだらけで気が滅入ります。臭いもきついし。

でも人々の笑顔は最高です!でも十分お気をつけて。

ユーザーID:6268734271
アフリカの何処を目指しているか、分かりませんが…
完全老婆心
2019年9月2日 20:11

>アフリカに行く準備
まず、外務省HPで安全情報確認をお勧めします。
現在、一般の方が渡航できないレベル2〜4の国と地域が多いですよ。
主様の海外経験・言語能力によっては、レベル1の国と地域も慎重になった方が無難です。

渡航するなら
行きたい国+必要に応じて国外搬送(可能であれば欧州移送)と搬送先での治療もカバーしてくれる海外旅行保険加入
歯は免責である事が多く、渡航先での治療には限界があるので、全て治療済みにしておく
必要な予防接種全て
予防接種のない病気、防犯等の対策を学ぶ
等の準備も必要です。

>防犯ベル
>護身術
の効果、私は疑問です。

日本からだと往復飛行時間も長く、食事・衛生・医療事情等も日本とは異なりますので、持病があればそれも
>痔も落ち着いてる
それでも、担当医に相談をお勧めします。

海外在住で私の身近には仕事でアフリカに住んでいる・いた、何度も渡航している方達が沢山います。
水を差す様で申し訳ありませんが…
場所や状況によっては
>国境のお役人たちとの友好的シーン
>旅先で道を聞かれるような、地元民に溶け込める
は期待できない可能性が高いです。
私の夫が比較的安全なアフリカ某国に仕事で呼ばれた時でも、空港から全て護衛付き、1人で+予定外の行動をしない様にお願いされました。

>村の子供たちに、絵本を読んで、手品を披露
>日本人を見たことのない村の小学校をみつけたら訪ねて行きます。童謡も
には正式な許可、協力者が必要な可能性有だと思います。
日本に置き換えたら想像し易いと思いますが…誰も面識のない方が来て、子供達を集めて何かしよう、許可なく学校に入ろうとしたら警戒される可能性は高いです。
>人さまには極力迷惑をかけないように
主様のお気持ちだけではなく、相手の状況にも配慮し手順を踏む必要はあります。
経済的支援の方が助かる場所もありますよ…。

ユーザーID:7049969248
いいですね
ぽこぺん
2019年9月2日 20:52

不安はあるでしょうが、行ってダメなら帰ってくればいいだけの話です。
思い切りって大事ですよ。それがたった一度の人生を楽しむコツです。

私はやりたい事があるのに年齢だの無理だの危ないだの言って「やらない理由探し」する人間が嫌いです。
あと色々否定的な心配する体で意見言う人もいるでしょうが、そういう人は「自分が出来ないから人にやらせたくない」人種です。こういう人間は意外と多い。

たった一度の人生を楽しめる素敵な旅になるといいですね。応援してます。

ユーザーID:2299245730
「アフリカ大陸」ならば
黒猫
2019年9月2日 21:26

出張でエジプトに一回、家族旅行でケニアに2回、単独でタンザニアに一回行きました。

「バックパッカー」をしたいのですか?
どの国に行きたいのですか?

それによって話は全く異なると思います。
もしお時間許すようでしたらポール・セローの「ダークスター・サファリ」をご一読されると良いと思います・・・一読にしてはボリュームありますが参考になると同時に面白いと思います。

ユーザーID:8949469877
やめてください
ポテチ
2019年9月2日 22:05

意気込みは結構です。

でも、他の方も書かれていますが、無謀です。
体調に不安があるなら、お近くの旅行をどうぞ。

海外なら、せめてツアーで、安全な場所を回ってください。

ユーザーID:4333986232
悔いの無いように
もこ
2019年9月2日 22:45

どうしても行きたい、行かなければ悔いが残るというなら悔いの無いように行かれればよいと思います。

ただ、現実問題として高齢になると「若い頃のようには行かない」ことも多いのではと思います。運動能力や体力もどうしても衰えて来ているし。
若い頃と違ってちょっとしたことで体調を崩しやすく、一旦崩せばなかなか回復しにくいことも多い。

若い女性ならそれなりにチヤホヤ周りが助けてくれることが多くても、高齢になると意外と周りが冷たいかもしれない。そうじゃないかもしれないし、まあ何ともわからないが。

能力はあっても体力が足りない結果、現地の人の善意に多大に迷惑を掛けることになるかもしれない。自分にとっては「現地の人は優しかった、よい思い出」となるかもしれないが、先方には迷惑かも。

一人だと傷病で動けなくなった時など、何かあった時の対処が難しい場合も。
常に重い荷物も自分で管理するしかないし。

現実的にはいくらバックパックの旅に慣れていて旅のベテランを自認していても、ここは大人しく安全を取ってパックツアーに入るのが無難な気はするのですが。
もし何かあれば、結局はガンから治ったばかりの娘さんがはるばるアフリカまで救援に足を運ばねばならぬようなハメになる可能性だってゼロじゃないのだし。

ボランティア的なことが望みなら、日本に限らず海外の団体が主催するそういった現地ツアーを利用することも考えてみるとよいかも。

ユーザーID:2399590424
ポレポレと
うふるピーク
2019年9月2日 23:08

行ってらっしゃい。

しかし、過去の経験は忘れてください。 トピ主さんにとって過去の経験は、若く、体力と気力がある時のものです。 今後、それらが飛躍的に増えることはありません。

その上で、70代の旅行の仕方が有ると思います。 昔と違って、お金で安全を買うのです。 以前よりより安全なホテル、乗り物、食べ物。

そして、世界中どのでも簡単に情報が取れる時代ですので、そこにもお金をかけましょ。

ユーザーID:1520702825
頑張ってください
今日は晴れ
2019年9月2日 23:22

アフリカ大陸は54ヵ国を擁する大きな大陸です。すべて回るのには結構な日数がかかるかもしれませんが、安全と健康に気をつけて頑張って行ってきてください。ただ、場所によっては(特にサヘル地方)は危険なので、信用できるガイドを雇うなどして、慎重に行動してください。イスラム教文化圏が多いので、頭から足まですっぽり覆えるような恰好が目立たなくていいですよ。Bonne chance!

ユーザーID:3788356112
背中を押す?
ひなた
2019年9月2日 23:47

他人に背中を押してもらわなければいけないのなら、やめた方が良いと思います。
アフリカですよね?

〉日本人を見たことのない村の小学校をみつけたら訪ねて行きます。童謡も歌います。
アフリカの田舎に行くおつもりですか?
移動は何で?長距離バスですか?危険じゃないですかね?

防犯ベルと護身術ってないよりはマシ程度かと。
イヤイヤ防犯ベルは逆にもっと危険かも。

世間様の目は関係ないですよ。
正しい知識と確かな健康が必要だと思います。

ユーザーID:5683225357
ぽんぽこ(トピ主)です。ありがとうございます。
ぽんぽこ(トピ主)
2019年9月3日 1:20

さっそくレスを下さった方たち、ありがとうございます。
色々なご意見もっともです。賛同いただいた方たちも嬉しいです。
ありがとうございます!

はい、私は女性です。今米国に住んでいますが、若い頃東アフリカに住んで仕事を
していた時期がありました。途上国でのトラブルも何度も経験してきました。
その時出会った、ある壮絶な過去を持つ母娘の支援もご縁があって続けています。

今回は西アフリカ、一部中央アフリカを目指します。海外渡航情報や、旅で出会った
旅人さんたちさんからの情報、予防注射やビザの情報、国境バスや飛行機の情報、
旅先での危険や安全情報を今ノートにまとめています。パートの仕事を掛け持ちで
やりながら、足腰トレもしながら、えいっ、やっと。

そうですね。所詮「バケットリスト」は自己満足なんでしょうね。50カ国を超えてから
この「死ぬまでにやりたいこと」の夢が出てきました。きっと80歳になっても(小さめの)
荷物背負って何処かの国を歩いているんじゃないかと思います。
はい、たまには良いホテル泊まる、大賛成です。出会う人たちから「ホステル」とは違う
種類の情報ももらえますね。

子供達への奉仕は、あくまで旅の通過中に出会った辺境の村や学校のことで、10年ほど
続けていますが、いきいきとした瞳の小さな集団にわっと囲まれると、この子達に幸あれ、
と思わずにいられません。 今まで仕事と旅の合間合間に、DVで苦しむ親子や、HIV患者や
ホームレス、それに受刑者たちへの微力ながらのボランティアをさせてもらってきました。
旅で救われた感謝の気持ちって不思議です。年齢を重ねる毎に、今生かされているという
ありがたさが湧き上がってきます。朝目が覚めて感謝です。

本文に書ききれなかったことでした。読んでくださってありがとうございます。

ユーザーID:9912287669
お疲れなんですよね?
っと
2019年9月3日 1:37

気力がなく背中を押して貰わないと行けないほどなんですよね。

海外旅行で気力がない人の一人旅って危険では?
まだツアーなどきちんとあなたの体調などフォローしてくれる人がいるものなら良いと思うんですよ。

元気なら迷いもなく行かれると思いますが
個人的な旅なのに背中を押してくれなければ行けないようなら 私の家族なら「今は辞めたほうがいいね、また元気になったら行けばいいよ」と言います

ユーザーID:4635274844
大昔の話ですが
a
2019年9月3日 2:00

協力隊で、ガーナに2年いました。まず、現地の大使館で情報を得てください。避ける場所など、聞けると思います。
あと青年協力隊の寮がある場合は、そこに出向くと、隊員らが情報をくれるはず。食事も誘うと一緒に行くと思いますよ。旅行地にいる隊員の場所も聞いたら良いです。
ご存知かと思いますが、予防注射、熱帯の病気も調べて下さい。水に気を付けて、蚊にも気を付けてください。

ユーザーID:2671197887
100ヵ国達成、がんばってください
定住者
2019年9月3日 3:03

今現在、何ヵ国制覇されたのでしょうか。同じ目標の友人がいますが、欧州やアジアだけでなく、南米やアフリカの国々を周らないと、なかなか数が増えないようですね。しかし、なにしろ遠いので、なかなか時間を作れなくて歯がゆいようです(友人はまだ現役世代なので)。

普通に歩いて、食べることができるなら、70歳手前はまだ若いうちです。外務省が足を踏み入れるなと注意喚起している国・地域を避ければ、未開のジャングルであるまいし、大丈夫でしょう。でも、今時、少数部族ですら片手にスマホの生活ですし、驚くような田舎にもなぜか中国人がよくいますから、アジア人を見たことがない、手品を喜ぶような純真な子供がいる村なんてあるのかな。

なんにしろ、よい思い出の残る旅になるといいですね。応援しています!

ユーザーID:0092790225
バックパッカーのブログないですか?
2019年9月3日 6:59

バックパッカーのアフリカブログとかないですか?

その人に、聞いたほうがいいですよ。
その人も、トピ主さんを知らないわけだから、何とも答えようもないかもしれないけど。

私は、背中押しません。
根拠もなく、いいですね〜なんて言えません。

若いときにアフリカに行ってないのに、なんで今?という疑問がありますが。
真っ先に行きたいわけでもなかったアフリカに、100か国達成ということで行こうというのは、若いころならいいんですよ・・・

なんだか無謀のような。

ユーザーID:3717914482
 
現在位置は
です