• ホーム
  • 働く
  • 学歴、職歴がボロボロです。みなさんのお話聞かせてください。

学歴、職歴がボロボロです。みなさんのお話聞かせてください。

レス14
(トピ主0
お気に入り25

キャリア・職場

たま

25歳 企画系事務職 女性です。
今後の転職や人生に非常に悩んでいます。
以下、私自身の経歴です。

実技系の大学に入学するも、実力が足りずに挫折し、3年次に中退しました。
その後IT系の専門学校に入学し、MOSやITパスポートなどの簡単な資格を取り、中小企業に新卒入社しましたが、1年で退職しました。
新卒入社した会社では、研修の評価が高かったため、部長達のドラフトで営業に任命されましたが、仕事のスキルがあるわけではなく、挨拶や言葉遣い、会話や表情に気を使い、好感度が高いだけの高評価でした。
そのため上司や自分自身の満足のいく仕事ができず、時には励まされましたが落ち込む日が続き、通勤中は涙が止まらなくなり、部署異動の申し入れも虚しく却下され退職しました。

現在就労中の会社は知り合いの紹介で事務職として入社し、ほぼストレスなく仕事をすることができていますが、事務職のため、これといったスキルは身につかず、昇給も見込めず、業績が悪化したり会社が倒産などしてしまったりした場合、路頭に迷うのではないかと不安で仕方がありません。

数年以内に結婚の予定もありますが、専業主婦やパートで生活できるほど余裕はなく、今後も手に職をつけ働きたい気持ちがあります。
しかし、学歴、職歴ともにボロボロな自分が次に転職するのは一般的には厳しいと思います。
このような状態でも手に職をつけ安定して働いていらっしゃる方がいましたら、ぜひお話を聞かせていただきたいです。
どんな努力があったのか、どんなスキルを身につけたかぜひ教えていただきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
どうかよろしくお願いいたします。

ユーザーID:1834261855

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
  • 自己紹介のようになりますが

    たま様、こんにちは。

    これまでの学歴や職歴から将来の不安を感じてらっしゃるとのこと。

    きっとこれまで沢山の苦労をなさってきたのでしょう。
    お疲れ様でございました。

    さて、経歴と言うほどのものではないのですが
    新卒入社では経験もなく職人業へ就職し、修行という形で3年間
    その間も飲食店でアルバイトを続け、社員として欲しいとオファーが来るほどには
    スキルを身につけました。

    退職後は大手携帯キャリアの販売職へ2年間
    ここでは社員として販売業をしながら、同業他社へアルバイトとして勤務しており
    誰よりも広く深い知識をつけられるよう努力いたしました。
    おおよそ1日の仕事時間は16〜18hといったところでしょうか。
    その成果が実り、県内で上位数名の成績を残し、退職後もいつでも帰ってきてほしいと
    ありがたいお言葉を頂戴しております。

    その後前職の営業成績を買われ、無関係の業種ですがいち企業の営業関係の統括から取締役へ
    これまでアルバイトをした飲食店や派遣先などとは未だに連絡を取り合っており
    万が一の場合でも職には困らないでしょう。

    以上の経験から、大切なのは資格でも職歴でもないと私は思います。

    全く関係のない業種でも前職での努力や人当たりのよさ、
    努力する前向きな姿勢があれば良い縁に恵まれます。

    貴方様は知らず知らずのうちに丁寧な言葉遣いや気に入られる所作、活気のある挨拶をすでに
    習得して、事実他人よりも評価されているではありませんか。

    その人当たりの良さこそが、誰もが望んで
    追い求める究極のスキルだと思います。

    私はこれまでの職歴でお伝えしたように大した資格もスキルも得ていません。
    が、人の倍働いて、色々な職種に触れてきました。

    何かあった時にも仕事にありつけるスキルを手に職と言うならば、
    あちこちから手を差し伸べてくれる仲間こそ、私の手にした職と言えると思います。

    ユーザーID:9794961145

  • 真面目なのかな

    どんな経歴なのかと思ったら普通ですよね。専門卒で転職歴1回ってだけ。
    何も引け目を感じることはありません。今の事務職に退屈さを感じているのでしょうが、
    結婚予定もおありとのこと。事務職で疲れないのが一番だと思います。
    これで子育てが加われば自分の思うようにはいかない、体力温存が一番です。
    会社が倒産した場合でも旦那さんがいれば露頭には迷わないですし何かしらの仕事はありますし職業訓練という手もあります。
    職業訓練に行くのは若い方ばかりではありません。
    今まで真面目に働いてきた方には何かしらの国からの手助けはありますし事務職をしてきたならまた事務で働けばいい。
    卑屈になること何もないですよ。

    ユーザーID:3316908234

  • まだまだ大丈夫

    「専門卒+転職1回」というだけなので、
    今後もし再転職することになっても、まだまだ大丈夫ですよ。

    ただし、強みとして、
    今のうちに資格取得は目指したほうがいいでしょう。

    現在の仕事でスキルが身に付かないというのであれば、
    興味をお持ちの?IT系で、そう少し踏み込んだ資格取得を
    目指すとか、可能な範囲で簿記や外国語などを勉強してみるとか。

    ユーザーID:0295959265

  • 日本社会はそういう風にできてる

    私も26くらいの頃そう考えて焦って焦って焦りまくりました。
    私の場合は曲がりなりにも大学は出たのですが、やっぱり先行きが不安でした。
    ついた仕事は仕事らしきものがなく、専門知識が身に着かない・・・
     
    そこで一念発起して、さらに資格を取り博士号まで取って外国にも行きました。
    しかしどれだけやって帰ってきても、国内ではアシスタント以上にはならないし、生きていけるようなお金をもらえることもない・・・
    そのうち45になり無職です。結婚してくれる相手は一生現れませんでした。
     
    だから専門を極めても、それで生きていけるとは限らない。やはり人間関係を大切にしながら、少しずつジャングルジム型に自分が目指す方向に形を伸ばしていく。それは男性型キャリア「梯子型」に対し「ジャングルジム型」と呼ばれています。
     
    トピさんは結婚を大切にしてください。それと同時に育児や職場不適合といったハードルも乗り越えながら、少しずついい方向へ向かう意思を失わずに行動を起こすしかないです。

    ユーザーID:4033416524

  • 理想と現実

    迷う年齢ですよね。。

    数年以内に結婚の予定があるなら今の所がいいと思いますよ。

    子供が出来たら、休む事もある、遅刻早退もある。
    10年以上はずっとそうだと思います。
    すると、30代が終わっちゃうんですよね。。。

    遣り甲斐が感じられないのも理解できます。

    転職より事務系のスキルアップしていくには、

    給与、労務、人事の事が出来るようになるようにしていくしかないです。

    今のポジションはどうですか?会社の規模や部署の数によって変わります。

    転職はできると思いますよ。新しい分野の挑戦でも。
    だけど、数年以内に結婚の予定があるなら、このままをお勧めします。

    子育てが落ち着いてから考えたらって思いますよ。

    ユーザーID:7032512110

  • 何が悩みなのか良くわからん

    数年以内に結婚の予定。ストレス無く事務の仕事をしている。

    …これのどこが悩み?

    結婚して子どもを持つ予定なら、昇給は無くても
    安定して働ける事務職に現在もう就いている訳だし、

    あとは結婚してもそのまま続けられるように
    すればいいだけなんじゃないの?
    高感度もいいなら人間関係も良好だろうし。

    旦那さんが普通にお仕事をしているなら、
    奥さんになるトピ主さんが、そう焦って昇給する必要もないかと思うが。。

    小さい子供が出来ると、そういう何の変哲もない事務職が
    いかにありがたいか。身を持って実感すると思います。


    それに、スキルアップって言っても、
    やりたいことも分からないようじゃ仕方ないよ。
    何かやっているうちに、自ずと見えてくるものなんじゃないの?
    そういうのって。

    もし何か… って思うのだったら、会社の上の人に
    相談してみるといいと思います。
    「どんな資格があるといいでしょうか?」
    「何が出来るとお役に立てますか?」 とかね。

    別に現状維持でいいと思うけどね…。心配性なのかな?

    ユーザーID:0668917626

  • 公務員がいいかもしれません

    35年以上働いているおじさんです。

    トピ主さんは、若い人によくいる、スキルの勘違いさんですね。
    トピ主さんの価値観に向いているのは、士業です。
    税理士、会計士、社会保険労務士、司法書士、弁護士など。
    資格職ですね。

    まず仕事というものは、1年や2年でどうこうなるものではありません。
    次に、普遍的なスキルなんてありません。
    手に職は大事ですが、その職が5年後にあるかどうかわかりません。
    資格職だって、ある日突然不要になるかもしれません。

    同時に、時代の変化に対応し続けることは不可能です。
    若いうちはどうにかなっても、40過ぎると明らかに難しくなります。

    結婚のご予定があるようですが、結婚すれば離婚の可能性が生まれます。
    就職すれば、解雇や倒産の可能性が生まれます。
    物事は、表裏一体です。

    数日前ですが、手に職系の業務の面接をしました。
    応募者は、35歳くらい、面接者は32歳くらい。
    採否の決定者は、私です。
    応募者が「過去の実績を評価して欲しい」と強く述べたところ、面接者は「当社での実績がありませんから、評価はできません。過去に何をしたかではなく、これから何ができるかを想像します」と答えていました。

    もっともな選考基準です。
    新卒で入社した会社は、トピ主さんが成長していく姿を想像して評価したんです。
    トピ主さんが不十分な仕事しかできないことなんて、織り込み済みでした。
    自分で自分に無意味な評価を下してしまったのです。

    トピ主さんが求めているものはスキルではなく、職における不確定要素の低減なのだと思います。
    だとすれば、公務員を目指したらどうでしょう?

    ユーザーID:9025718605

  • 今のままで

    今の状態が、自分の実力にあっていると思います。
    身の丈にあった場所で、しっかりと行う。他のところのことを考えないで、その場所のエキスパートになる。それが大切だと思います。

    学歴、職歴が。。。といいますが、文面から判断するに、ぼろぼろなのはとぴ主さんのメンタルですよね。すごいネガティブ。スキルがあっても働けるわけではなく、明るくて、やる気があって、積極的であれば、生活力はついてくると思うのです。また、メンタルが弱い自覚があるなら、逆に学歴、職歴がぼろぼろではだめなんですよ。

    スキルではなく、自分自身の実力やメンタルの強さなどに重きを置いた職業の選び方をすれば、今の職場はいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:7624172589

  • アナタの思いはどこにあるのだろう

    トピ主の親世代です。
    私自身は、トピ主と異なり、大企業でそれなりのポジションを築いています。



    苦労されているようですが、客観的に見ると、


    「自分自身の思いが足りない」


    のが人生が迷走している最大の要因ですね。



    ・こんな人間になりたい
    ・こんな人生を送りたい
    ・社会にこんな貢献をしたい   等々

    思いっていろいろありますが、それが「具体的」かつ「強い」ほど、人生はうまく回るようになります。



    「普通の暮らしがしたい」

    と思っているだけでは、他人に流されるだけになります。その波乗りをうまくこなすには高い「人間関係力」が必要です。



    >人当たりの良さ が全て

    とレスしている方もいらっしゃいますが、それも「人間関係力」の一つで、人生に必要な能力です。それだけで生きている人もたくさんいます。



    トピ主、世渡りはあまり上手じゃありませんね。
    なら、自分の思いをもっと強く持たないと。



    ・なぜ実務系の大学に入ったのか?
    ・なぜITの専門学校に通ったのか?
    ・なぜ、新卒時の会社を選んだのか?    等々

    全て流されてきていますね。

    営業に配置された時も、営業の仕事に思い入れなんかないから、「辛い」しかない。

    「思い」があれば、意に沿わない配属でも、「すっぱり辞める」のか「腹を括って取り組む」のどちらかができる。

    中途半端に取り組んでも成果は出ないし、自分が辛いだけ。



    まず、「自分はどんな人生を送りたいのか」をもっと突き詰めて考えないと。

    いろんな偶然や不可抗力を含め、「自分の人生は自分が作る」。 これしかないのです。

    結婚して子どもでもできたら、思うようにいかないことも増え、もっと辛くなりますよ。

    ユーザーID:0132813159

  • とてもうらやましい

    ストレスなく事務職(正社員ですよね?)。
    結婚予定あり。

    とても羨ましい状況です。

    スキルスキルと言いますが、今の職場で長く働ければ、それこそ「事務職スキル」になりませんか?
    働きながら、何か事務系の資格にこつこつ挑戦してもいいと思います。

    ちょっと目移りしすぎかな?それか、最初の進路(実技系の大学中退)にまだとらわれているのかな。

    ちなみにわたしも、専門資格を取るべく大学を卒業し、その資格も取得しましたが、人生いろいろで、結局役に立っていません。

    いずれ妊娠出産となれば、慣れた事務職で乗り切るのが一番と思います。
    正直、結婚妊娠出産子育ては、おおごとですよ!目移りしている場合じゃありません。

    今は事務職にまい進すること。
    それがいいんじゃないかなと思います。

    ユーザーID:7538118752

  • 手に職=安定は古い

    読ませていただいて、自滅型の愚痴に聞こえます。
    手に職=安定は古い考え方。
    国家資格者であれば、まだそういう業界もありますが、
    手に職って、AIにとって代わる時代だと思います。
    あと第三者評価に左右されすぎ。
    企業は自分達の業務に最適化された人材を求めるのは当然ですが、
    あくまで一企業の物差しですよ。
    パソコンスキルと英語力とかあった方がいいですが、
    企業がツール(道具)として使いやすいかどうかのあくまで基準です。

    ホントに稼ぐ人は、そういったツール(道具)を使いこなす側の人達。
    ツールは使われてなんぼなので、やがて古くなり摩耗して、新しいものに
    取って代わられる運命です。
    手に職より、ほんと価値あるものを見抜く目とそれを事業化する(お金に変換する)
    チカラを育むことが若い人には必要なのだと思います。
    手に職なんて、自分自身の道具化にすぎないのだから、雇われ洗脳から解放され、
    価値観を変えて、自分の人生を俯瞰で見ないといけないと思います。

    ユーザーID:8121053807

  • 男性ですが

    ちょっと古くなりますが、仕事の慣れは3年、5年、7年と成長して行くものです。3年は基礎業務、5年は担当業務、7年は監督業務と言うステップです。
    トピ主さんの年齢であれば、基礎段階ですから、職歴云々は時期尚早なのでは。

    サラリーマンの時代には、20代には仕事を覚え、30代で仕事を遂行、40代で仕事を教えると言われていました。この方程式を完成させる為には、20代の時に確り仕事を覚えなければなりません。

    メンタル面で言うと、在りの儘の自分、今現在の自分自身を認める、肯定することが心の安定を齎します。上昇志向の高い方は、目標ハードルを高く高く上げる傾向がありますが、ハードルは確実に実行できる所に目標を定めて、それがクリアできたら、また少しハードルを上げると言う遣り方がお勧めです。

    余りに高いハードルは、結局は達成できないで自滅の道を辿る事になりませんか。

    ユーザーID:1049518546

  • ボロボロって・・・

    >学歴、職歴ともにボロボロな自分が次に転職するのは一般的には厳しいと思います。

    あのー専門学校卒の人や転職経験のある人に対して、ものすごく失礼なことを言っているという自覚がありますか?

    ユーザーID:1915163186

  • まったくボロボロではない

    まだ若いのにずいぶんと悲観的ですね。
    中退、転職、そんなこと世の中いくらでもあります。
    手に職をといいますが、トピ主さんはすでに良い武器を持っています。
    「挨拶や言葉遣い、会話や表情に気を使い、好感度が高い」という素質です。
    事務業でもいいじゃありませんか。
    今お勤めの会社はそんなに危ないのですか?
    目に見えて業績が傾いているのなら焦る気持ちは分かりますが。
    技術屋に憧れているのでしょうか?
    でも技術屋だって好感度高い人に憧れますよ。

    ちなみに私、公務員でしたが鬱病で退職。
    専門学校で勉強しなおしてIT企業に勤務、10年ほどSEやって出産を機に退職。
    技術はあっても好感度がイマイチという評価でした。
    いいですね、好感度、喉から手が出るほど欲しい素質です。
    トピ主さんはまだ若いです。
    好感度を生かして人脈作りしてもいいし、事務業を極めてもいいと思いますよ。

    ユーザーID:7008643494

レス求!トピ一覧