バツイチ彼の前妻への支払い

レス180
お気に入り934

マカロン

男女

34歳女性です。付き合って2年になるバツイチの彼と前妻さんとの関係、金銭の支払いで悩んでいます。彼は40歳勤務医で、昨年末から結婚を前提に私と同棲しています。彼の年収は千五百万、私の年収は自営なので安定しませんが、ここ数年は三千万程度です。彼は私との生活費として月に15万円渡してくれています。

彼には前妻さんと生活している二人のお子さん(12歳と8歳)がおり、週に一度前妻さん宅で面会しています。お子さんの生活費は今でも前妻さんが彼の給与口座から必要に応じて引き出している状態で、月々20万〜30万円が引き出されています。彼は離婚でお子さんに不憫な思いをさせたくないという思いが強く、お子さんのためならいくらでもお金を出したいと思っているようです。

私としては、前妻さんと養育費を取り決め、彼から振り込む形にしてほしいと思っています。前妻さんが自由に彼のお金を引き出せる状態をやめてほしいのであり、前妻さんへの支払いを減らしてほしいわけではありません。前妻さんは彼との復縁を望んでいる節もあるので、なおさらきちんとして欲しいです 。ただこの話をすると、彼としては金銭的に余裕のない中お子さんを育てている前妻さんをさらに苦境に追いやるようで心苦しいそうで、よい顔をしません。

先日、彼からお子さんの夏期講習代の10万円を貸してほしいと言われました。教育資金のため私がお金を貸すのは3度目です。お金を出すのは構わないけど、養育費を整理してと彼に言ったら怒ってしまい、なぜ困っている人に気持ちよくお金を出せないのかと言われました。

確かに彼は私との生活費をきちんと入れてくれ、私も今は経済的に余裕があります。前妻さんとのお金のやり取りは私が口を出す事ではないかもとも思います。私が教育資金を10万円を出すことも金銭的には全く問題ありません。養育費について私が口を挟むのは控えるべきでしょうか。

ユーザーID:7623654324

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数180

レスする
  • トピ主です

    皆さま、こんな情けない相談にお時間くださりありがとうございます。一つ一つしっかり拝見しています。

    前妻さんとの離婚原因は、前妻さんが躁鬱気味で、特に第二子の産前産後は激しい喧嘩が多く、ついには彼が仕事で泊まりや帰りが遅くなることが続いた時に部屋を破壊されたりという事態となったため、離婚に至ったそうです。親権についてかなり揉めたようですが、お子さんが小さかったこともあり(当時下の子は2歳)、最後は子育てに十分関与させてもらうことを条件に彼が親権を譲った形です。その後前妻さんは治療も行い情緒も随分安定したそうですが、それでも彼は前妻さんがまた不安定になってお子さんに悪影響が出ることをいつも心配しています。また前妻さんとの関係については、彼としては離婚した今の関係だからこそ穏やかに接せられるのであり、再度共に暮らすことはあり得ないと考えているようです。

    前妻さんも彼も教育熱心で、お子さんは幼稚園からお受験し、塾のほか様々な習い事もしています。私立医大や留学を想定した学費のための貯金も積み立てているそうです。そのような教育について、離婚でいかなる悪影響も与えないというのが彼と前妻さんの考え方です。

    彼の年収は税込で1500万、税金やボーナスを考えると月々の手取りは60万から70万程度と思います。そこから前妻さんに20万から30万円、私との生活費に15万円払います。そしてレンズさんが鋭くてびっくりですが前妻さんの住む家のローンも払っています。残りが彼のお小遣い、またはお子さんの大学費用のための貯金です。そして教育については前妻さんがやりくりしており、彼が知らないまま習い事代などが増える時があり、その支払いのタイミングで彼が十分な現金を口座に用意できず、私に貸してくれとなるようです。過去二回の貸したお金は次のボーナスの時に返してもらっています。

    ユーザーID:7623654324

  • トピ主です

    私は離婚で子供の環境を変えるのを出来るだけ避けたいと思う彼の気持ちには共感し、しっかりお子さんのためのお金を払い、面会も続けていることについて好意的に受け止めていました。とはいえKenさんも書いてくださったように、結局はそのお金が前妻さんの生活費となる部分もあることに、お子さんが小さいからしょうがないとは思いつつ、納得しきれていない部分もあります。

    かおりさんが似た状況であること、メッセージ頂いて心強く感じました。かおりさんはしっかりと話し合えていらっしゃるのですね。私もバツイチ子持ちとの将来を考えるとはこういうことかと思ったりしていますが、でもお金のことはかおりさんのようにしっかり納得できる形になるようもっと話し合うべきだなと思いました。

    私は以前大きな病気をしたために妊娠できるか微妙なのですが、彼も私も二人の間の子供を望んでいます。もし幸いにもできたら、彼は同じように教育熱心になりそうですが、その分前妻さんとのお子さんに十分お金をかけられなくなる可能性について彼自身罪悪感も感じています。それでも私との子供が欲しいとは言ってくれています。

    前妻さんもお子さんへの影響を懸念し、彼が誰かと再婚することを非常に嫌がっています。私は今は収入がありますが、自営業なので産休や手当もなく、子供ができたら今と同じような収入を得ることは出来ないだろうなと思っています。

    ユーザーID:7623654324

  • トピ主です

    皆さま、たくさんのコメントをありがとうございます。厳しいコメントも有り難く拝見しています。特に親の目線やご自身の経験から親身になって下さったコメントは何度も大切に読み返しています。

    前妻さんは仕事をしていなかったのですが、今年に入って初めて就職したそうです。彼が私と同棲を開始したことを知り、経済的な危機感を抱いて就職したようです。前妻さんは私の仕事や収入は知らないと思います。

    私は前妻さんにお会いしたことはないのですが、彼と同棲を開始してから私宛で前妻さんから一度手紙を受け取ったことがあります。彼には子供がおり、今でも父親は父親なのでその責任が疎かになることがないようあなたにもお願いします等書いてありました。私は前妻さんには特に返事はしていません。

    別の時に、前妻さんから彼宛の手紙を私が目にしたことがあり(ぽんっと置いてあったので見てしまいました、すみません)、あのおかしな言動は本心じゃなかった、早く病気と気づいて治療すればよかった、子供の前ではもうしてないから安心してなどと書いてありました。なので離婚理由も全くの嘘ではないと思います。。。

    彼のご両親は教員で、特別裕福というわけでもなさそうですが、彼が医者を目指した時から並々ならぬ倹約をし、私立医大にも行けるよう備えたそうです。結局彼は医学部としては学費が低めの所に入学したので、貯金は使い尽くさずに済んだそうですが。彼は彼の両親と同じように、子供の学費最優先は親として当然と考えてます。

    うーんさんが指摘されている通り、彼は再婚は全く考えていませんでした。お金があることだけではないと信じていますが、でもその点も含めて、私とだから再婚を考えるに至っていると思います。

    ユーザーID:7623654324

  • トピ主です

    空さん、おじさんさん、実体験に基づくコメント本当にありがとうございます。とても参考になり、そして励まされます。

    私の周囲では、離婚して養育費を十分に貰えず苦労している友達、再婚して元妻のお子さんへの連絡が絶えてしまう人もいます。お子さんのことを思うと本当に胸が痛いです。なので彼の離婚後のお子さんへの関わり方は私としては一つの良いあり方と思えています。

    でも方向性としては良くても、皆さまご指摘くださってるように、彼は具体的な計算やそれに合った調整が全く出来ていない、だからお金にルーズなんだと思います。また、離婚したことのお子さんへの罪悪感と絶対にそれで苦労させないという意気込みから、お子さんにすべき金銭的支援の理想が婚姻時よりも高いものになっているんじゃないかという気もします。

    また、みにまむさん、↑↑3Rさん、うーんさんも書いてくださったように、私は金額的な問題よりも、私との生活ではなく今でも前妻さんとが本当の家庭みたいという点が最も嫌なんだと思います。空さんのレスにある金銭を媒介した関係性、まさにそこです。

    皆さまのアドバイスを受けて、ただの同棲である今はお金は貸さず、養育費に口を出したことは余計なことだったので謝る、でも結婚へ向けてはきちんとした金銭管理をするよう話し合いたいと彼に伝えようとしたら、彼の方から先に、簡単にお金を貸してと言って、しかもおかしな言い方で申し訳なかった。前妻との話し合いも面倒くさがって悪かった。必要なお金について前妻と話し合って、きちんとできるよう考える、と謝罪がありました。

    ユーザーID:7623654324

  • トピ主です

    皆さま引き続きいろいろとご意見ありがとうございます。

    その後少し時間をとって、彼に、私との生活についてお金をどうしようか、私の収入は不安定なので長期的にそれに頼る生活設計は不安と話してみました。ただ結局は彼の方にいかにお金がなく、私に頼らざるを得ないかという話になるばかりでした。

    彼の方からは、前妻さんとお子さんたちの家庭にどのようにお金がかかっているかの説明がありました。前妻さんたちの住む家と塾、私立の学校代のみで月々30万くらいかかっているようです。これと別に食費が月に8万ほど、その他雑費も考えると前妻さんの収入を含めてもあちらの家庭はカツカツだそうです。今後お子さんにかかるお金を考えると非常に不安とのことでした。

    お子さんたちは主に貰い物のお古を着ていて新しい服もなかなか買ってあげられない中、私はしばしば洋服を買い、彼にも出張のお土産などで洋服を買ってきたりします。そのような暮らしぶりの中、どうしても、お子さんたちに出すお金を減らして私との生活にお金をかけることになる方向には頭が動かないと言われました。すでに私と同棲を始めてから私に託す月々15万の生活費のために前妻さんへの支払い額は以前より減らしてるので、これ以上は無理、収支で改善する箇所があるとすれば私に託す金額の減額を私にお願いすることなってしまうとのことでした。

    一方で、子供のためというなら前妻と復縁するべきなんだろうけど、そういうことは悩み抜いた上で離婚に至ったので、その決断に変更はないそうです。さらにこういう状態で再婚など望むべきでないのも分かっているが、それでも私とともに生きたいという願いも抑えられないというのが率直な気持ちだそうです。

    ユーザーID:7623654324

  • トピ主です

    引き続き皆さまありがとうございます。カノさん、おばさんさん、みるくさんやフルーツティーさんのように、私の幸せを心配してくださるレス、さんしょの木さんの自分を大事にと言ってくださるレスを読むうちに泣けてきてしまいました。皆さんのご意見真摯に受け止め、しっかりしなくてはと思います。

    私自身もお金の話をするのが面倒で、あまりきちんと突き詰めて彼と話し合ってなかったので、反省しています。同棲を始め、暮らしていくうちにだんだんだらしなくなっていたと思います。

    納得しきれないところがあるのに、バツイチでお子さんもいる男性と付き合うというのはそういうものかなと思って理解あるフリをしてたと思います。最初にここで彼と別れた方が良いというレスを読んでも、正直なところ彼自身が遊ぶために散財してるわけではないし、イオン水さんの書いてくださったとおりそんなに悪い人ではないしという気持ちもありました。

    許容範囲は?さん、優しいレスをありがとうございます。書いてくださったとおり、お子さんの環境を変えるハードルは高いと思います。そうである以上私に十分な覚悟がないとうまくいきませんね。

    彼とこの前話し合って、私がこれまでにないほど突き詰めるので驚いていたようでした。それ以来険悪というわけではありませんが、ちょっとギクシャクしています。でもそれに怯まず、突き詰めすぎて関係が壊れることも恐れすぎずに、納得できるまで話し合いを試みたいと思います。

    ユーザーID:7623654324

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧