現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

シニア留学・ホームステイされた方、いらっしゃいますか? 携帯からの書き込み

セリーヌ
2019年9月4日 14:14

若い頃に海外留学やホームステイをしたかったのですが、経済的に苦しくて諦め、結婚してからは子育てと仕事に忙しくしておりますアラフォーです。
子育てが落ち着いたら(まだまだ先の話なのですが)、短期ではありますが、海外留学やホームステイをしたいと思っております。
近々説明会に行ったり、パンフレットを取り寄せたりする予定です。
実際に行かれた方の感想や経験談を聞きたく、トピを立てました。
行かれた方いらっしゃったら、是非教えてください!
よろしくお願い致します!

ユーザーID:2364694766  


お気に入り登録数:37
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:17本


タイトル 投稿者 更新時間
理想と現実
ひろし
2019年9月5日 21:23

世の中には理想と現実が食い違うことが多いものですが、一番落差のあるのが留学です。

お金はかかる、その割には実力はつかない……でさんざんな思いをするものです。

でも若かったら行けばいいのです。

語学留学とは「実力をつけるものではなく、お金をだして青春の思い出を買う」ものだからです。

しかしですね。

アラフォーになって、ホームステイに憧れてはいけません。

理解できなかったらこう考えてください。

あなたが地方にお住みだとして、数ヶ月、東京で講習を受けないといけなくなったとします。

親類の家に転がり込むことを考えますか?

まずやらないでしょ?アラフォーになって、なんで他人の家の居候をやらなくてはいけないんだと考えませんか?

ホームステイってそういうことですよ。

他人に気をつかって、まずいメシを我慢する生活です。

若ければやれるかもしれませんが、アラフォーのやることではありません。

夢を見るのはいいかげんにしなさい。

ユーザーID:6434130288
せっかく大人になったのだから
プリティー
2019年9月6日 9:57

大人になってホームステイはかなり辛いと思います。
ホストマザー・ファーザーが年下という可能性も高く、また相手も手間賃欲しさに受け入れを行なっていますので
生活第一です。「シャワー3分以内」など条件もばりばりありますよ。(特に日本人は水を使いすぎるとバレています)日本でも「わあ、素敵な家!」なご家庭はあまり外国人ホームステイを受け入れたりしないと思います、大変なので。
ホームステイは語学学校とセットになっていることもありますが、語学学校は原則若い人が多いので年齢的に浮いてしまいます。シニアに特化したコースや学校を選ぶ・滞在は寮(辛いことには変わりない)や短期のアパートメントで。本当に勉強したいなら、苦行でもいいでしょうけど個人的にはお金と時間を使っていくなら楽しんだ方がいいような・・。
できれば内容のあるコース、マッサージの資格が取れるとか、何かの講師資格とか後で使える何かを外国語で学ぶのがいいと思います。単純に「この国のこの都市で暮らしてみたい!」で選んでちょっと長めに滞在してみる、なども楽しいと思います。「留学」であれば、今のお仕事に関連したテーマや関連するであろうテーマについて学ぶのはとてもいいと思います。それであればやはり他人の家に間借りしてストレスためるよりも寮やアパートでしょうね。大きな大学の周辺にはいくらでもありますから・・。
その場合は、当然ですがすでに語学力があることが必須です。
説明会ではあまりネガティブなことは言わないので、本音はわかりません。
ニュージーランドでホームステイした40代の知人女性は、夕飯作ってあげたり、とその家の共働き夫婦に気を使い、観光先に連れて行ってもらっても帰りは自力だったり、と色々不満も多かったようです。大人は「お世話」してもらえません。

ユーザーID:5239576999
ホームステイは当たりハズレがある
夕方
2019年9月6日 11:05

シニアじゃなくてすみません。
高校生の時にある団体のプログラムで1年間アメリカにホームステイに行きました。
私のプログラムだと1年のうちに3家庭に住むのがルールになっていたのですが、
私は幸いどの家族ともいい関係を築き、30年以上経った今もメールをやり取りし、
私が遊びに行ったり、先方が日本に来たりを繰り返しています。
でも同じ団体のプログラムで同じ市に来て同じ高校に来た人の中には
ホストファミリーに「英語も話せないの?」とバカにされた人も数名いました。
同じプログラムで別の市に行った友人の話によると「ホストファミリーの誰も
話しかけてくれなかった。食事もレンジでチンするものがテーブルに置いてあって
“どうぞ勝手に”という感じだった。家も汚く身の危険も感じた」と。
同じプログラムに関わらず、私が滞在した市ではホストファミリーは
ボランティアだったのに、友人のところは謝礼(生活費?)が払われていたよう。
きっとボランティアのなり手がおらず、ビジネスにしたけど
貧しくてお金目当ての人が申し出たんでしょうね。

私の友人が大学時代に1年間留学し、ホームステイをしたのですが、
そこのホストマザーは彼女に何から何まで家事を手伝わせ、
かなり行動の制限を強いられたとか。

こういう風にホームステイは当たりハズレが酷いです。
私はアメリカのことしか分かりませんが、英語を話せず
コミュニケーションが取れない相手に辛抱強く寄り添ってくれる人はそういません。
日本人はオモテナシ精神が旺盛ですが、世界は必ずしもそうではない。
ホストファミリーに当たればいい思い出になると思います。
それは説明会やパンフレットでは分からない部分かと。

ユーザーID:9550062182
体験のつもりで
すきま風
2019年9月6日 12:30

旅行会社が行っている語学留学はいかがでしょう。

10日間ほどですが、学校や寮にも入れます。
年齢も「何歳以上」と条件を付けている場合が多いです。
午前中は学校へ、午後は自由時間や観光を設けて、
それなりに行ったつもりになれるのでは。

ユーザーID:6406349187
主様は「ホームステイ」に何を期待していますか?
元留学生
2019年9月6日 15:31

>短期で…海外留学
は、主様のタイミングで行ける時に行けば良いと思います。

>アラフォーで
>ホームステイをしたい
は、ホームステイやホスト家族に何を期待するか?だと思います。

どんな食事・部屋・生活でも構わない
兎に角、現地家庭の暮らし体験希望
等なら、ある意味「社会勉強」になります。
ただ、私の在住国(西欧)は未成年の場合、保護者代わり
・土地勘等が無くリスク管理が甘いと予想されるので安全確保
・掃除洗濯、調理等、全て1人では未経験、大変だろうからサポート
現実問題:未成年が賃貸は困難
等の理由でホームステイ主流ですが、大学以降は学生同士でシェア、1人暮らし等が一般的です。

40歳は立派な大人なので、ホスト家族も「なぜホームステイ希望?」と感じると思います。海外まで来て他人と暮らすより、1人の方が気楽じゃないの?と考える方が多いと思います。
在住国では研修・訪問等の理由で親戚・友人宅に1〜3週間位の滞在も珍しくありませんが、その場合は「おもてなし皆無」、食事等の提供は「厚意」で、後は普段通り、自分で適当にやってねとスペースを提供する感覚です。

ホスト家族は(ビジネス、収入源と)割り切っている方も多いので、自分の家で勝手に振舞って良いと許可する方は少ないと思います。
主様がどの様な経緯でホストを探し支払うか分かりませんが、実際にホストが貰うのは少ないですよ。
私の周囲に「善意で」受け入れをしていた御家族が何軒かありますが…留学生の支払い→期待(当然ですが…)とホストへの報酬のギャップが大きく、やってられないと止めた家族も少なくありません。

私が主様の立場なら台所付きの部屋等に住み、市場等で地元食材を購入→食べると思います。スーパーよりコミュニケーションが必要ですし、自分の食べたい物が食べられます。また地元の方が利用する他の場所でも、交流は可能だと思います。

ユーザーID:4162339175
応援しています
きりん
2019年9月6日 15:33

当方シニアではありませんが、齢30代で欧州に短期間ですが留学しました。
本当は学生時代に行けば良かったのですが、主様と同じく諸事情でタイミングを逃し、就職→結婚を経て主人の転勤についていくため退職をしたタイミングで少し
時間ができたので留学しました。
既出のレスで実利主義的な理由で留学をお勧めしない方もいますが、自己満足ながら私は行って良かったと思っています。
「いつか留学したい」と思いながらなかなか決心がつかず仕事をしていた頃は自分がしてみたいことを達成できないモヤモヤ感を日々感じていたのですが、留学を達成したあとそのような負の気持ちが自分の中で昇華されたというか、非常にすっきりした達成感を感じました。
私は金銭的な理由で大学の付属語学学校に入学したのですが、クラスメイトの3分の2強は20代の若い学生さんたちでした。西欧人から見て日本人は若く見えるのか、仲良くはしてもらえましたが少し疎外感を感じました。もしも主様がもっと同年代の社会人がいるようなクラスを望むのであれば事前にどのような年齢層が占める学校であるか調査をしたほうがいいかもしれません。(学校ごとに特色があるというか、シニア世代が沢山勉強しています、という学校も中にはあるかもしれません)
それと日本から薬を大量に持っていったほうがいいです。当方現地で何度か風邪をひきましたが、現地で買った薬より、日本から持って行った馴染みの薬のほうが格段に効きました。
留学は準備の段階から滞在先の確保や旅券の確保やらで忙しくなると思いますが、主様の挑戦が上手くいかれるよう応援しています。

ユーザーID:1915386355
夫の母が行きました
みここ
2019年9月6日 19:33

還暦のお祝いになにが良いか聞いたら
外国でホームステイしてみたいと。
で、いろいろ探して、
オーストラリアのパースに2週間。
楽しかったようですよ。
ホストペアレンツ(もちろん年下)と
孫のような年齢の子供が2人(だったと思います)。
平日の昼間はペアレンツは仕事でしたが
市内(ダウンタウン)から近かったらしく
さらに幸い義母は歩くの大好きで、
いろいろ行っていたようです。
図書館のお話会とか、博物館の1日ツアーとか。
週末は1回だけでしたが、
ファミリーと公園でBBQをしたり
いろいろ連れて行ってくれたようでした。
とてもよいホストファミリーに
お世話になれたのがラッキーでしたね。
これはもう運だと思いますが。
よく話を聞いてくれるエージェントを選ぶのも大切かも。
ちなみに義母は英語は10点満点だったら1.5点程度。
でも物怖じしない性格でした。

帰国後も一生懸命手紙を書いて
もう一度行きたい!と言っていました。
しかしそれは果たせず、
病が見つかってからあっという間に逝ってしまいました。

ユーザーID:9223840117
経験談ではなくてすみません
米在です
2019年9月7日 1:34

シニアが海外でホームスティ?と聞いて、耳慣れないトピックなので少し検索してみたのですが、
色々あるんですね。
さすが日本、最近ではそういうビジネスが定着してるんだなと感心しました。

行くなら50代の半ばまでじゃないですか。
60代以降、海外で健康保険がないのはハードル高いと感じます。
(まあ50代でも更年期が大変な場合には無理があるかとは思いますが)
もしくは、お子さんの18歳までの留学に同行して親子留学とか。

実現出来たらいいですね。

ユーザーID:8263433666
シニア留学
らくとす
2019年9月7日 4:23

うちの父が70歳を過ぎてシニア留学をしました。2週間ほどで行先はフィリピンです。滞在先は寮でしたがバスルーム付きの一人部屋で快適だったみたいです。

語学学校は若い人が主流なようで一緒に遊んだりはしなかったようですが、自分のペースで生活できて本人は楽しそうでしたよ。

学校での授業はハードだったようですが、70歳になって「授業がハード」というのもなかなか経験できないから楽しいと言ってました。

2週間程度では身に付いたとは言えないけど、父も若いころは苦労して進学も諦めたほうなので70になって青春を取り戻せてよかったのではないかと思います。

ユーザーID:2754687786
時間があるのだから
三角四角
2019年9月7日 16:37

「郷に入っては郷に従え」と言いますが、「郷に従ってから郷に入る」方がいいです。
説明会もいいですが、語学力をできるだけ上げてから行かれるのが一番です。
行く前にできることはたくさんありますよ。ご自身のレベルが高いほど、選択肢が増えます。

ユーザーID:5239576999
ぜひぜひ
はろー
2019年9月7日 21:27

ぜひぜひ行ってください!

私は幼稚園児だった子どもと一緒にフィリピンのセブの語学学校に1ヶ月ほど行ったのですが、その時に様々な国の老若男女と出会いました。それこそうちのような母子から、現地の学校に入るため勉強している韓国の小学生とお母さん、大学生、社会人から70代のご夫婦まで。フィリピン人の先生たちは優しいですし、学校を選べば食事も洗濯も掃除も全部お願いできるところがあって、そう言うところに行くと本当に楽で楽しかったです。

オーストラリアの語学学校でも同年代でお子さんは自分の国において3ヶ月ほど留学している女性と知り合いました。

事前に同年代の人がいるかどうかわかると良いかもしれませんね。
若い人のみだとちょっと辛いかも。
良い行き先がみつかりますように!!

ユーザーID:0788572173
ぜひ夢をかなえてください
めもり
2019年9月7日 22:43

私は40代半ばでイギリスへ1年間の語学留学へ行きました。私にとっては、本当に素晴らしい経験になったので、ぜひトピ主さんもチャレンジしてほしいです。もちろん、1年もいればいいことも悪いこともありましたが、それも含めて得難い経験でしたし、英語力も飛躍的にアップしました。

なんだか、否定的なレスがありますが、留学は100人いれば100通りの留学があるので、若くないからダメといったような単純なものではありません。私の行った語学学校には私よりも年上の50代〜70代の人たちも留学していましたし、年齢が上の人ほどきちんと勉強する人が多いように思いました。

留学している間は、色々な世代の人と友人になり、その後も仲良くしてもらいました。若くても孤立してしまう人もいれば、年齢が上でもうまくやっていく人もいると思います。ホストファミリーとの関係も同じことが言えますね。ただ、ホストファミリーは当たり外れがあるのは事実だと思うので、合わない場合ははっきり伝えた方がいいですね。

どんな目的を持って留学するかは大切です。例えば1週間の留学でぺらぺらになる!といった目的では、成功する留学にはなりません。ちょっと異文化体験をしてみたい、くらいであれば1週間でもいいと思いますが、もし時間とお金が許すなら、半年以上の留学がおすすめです。なぜなら新しい生活に慣れるのに最低3ケ月くらいはかかってしまうからです。

学校選びも大事ですね。いくら年齢は関係ないといっても、遊学目的の10代の人ばかりの学校ではあまり居心地は良くないかもしれません。なので、私は大都市の格安校はおすすめしません。

留学ってあれこれ考えている準備の時間も楽しいですね。なので、トピ主さんの留学はもう既に始まっていると言ってもいいと思います。ぜひ夢をかなえて、留学を楽しんできてください!

ユーザーID:2959857500
48歳の時ホ−ムステイしました
よっちゃん
2019年9月7日 22:55

カナダのビクトリアに1か月間いました。
ホストマザ−は当時65歳くらいで独身一人暮らし、ホームステイ受け入れを生業にしている人でした。
私の他に台湾人・韓国人・メキシコ人の女の子が住んでいて、共通言語は英語でした。
朝食と夕食はみんなで一緒に取り、ランチはホストマザ−が作ってくれました。
彼女とは気が合っていろんな話をしましたし、一緒にドライブしたことも何度かありました。
私はバスで語学学校に通っていたのですが、クラスの中に60代の女性がいた他は皆20代の若者でした。
日本人はワ−キングホリデ−の人が多かったです。
浮くことはありませんでしたね。
飲みに行った事もあるし、楽しかったです。
メンバ―に一人でも日本人以外がいたら、英語で話していました。

トピ主さんはアラフォ−の事ですので十分ホ−ムステイ出来ると思いますが、
「留学」だと思わない方が良いです。
「遊学」ですね。
行くならなるべく早いうちに行ってくださいね。
あっという間に時間が経ってしまいますよ。
現在アラカンですが、今はもうホ−ムステイをする気力はなくて、海外一人旅を選びます。

ユーザーID:2249029462
短期なら
コーヒー
2019年9月8日 5:10

シニアだって大いに楽しめるはずです。たくさん人生経験を積んでいるからこそ、若い時期にはできなかった発見や学べる事も沢山あるでしょう。
良いホストファミリーに当たるといいですね。留学の楽しさや質ってホストにかかっていますから。

ちなみにホストファミリーの質って短期と長期で変わります。

1週間から4週間程度の期間のホストでは無償、完全ボランティアで行う場合が多く、よって経済的、精神的に余裕のある家庭がホストになることがほとんどです。
外国人を招くことで子供にも異文化経験をさせようとか、異文化交流したいという意識が高く、外国人を招くわけですから人種的偏見も少ないわけです。

これが3ヶ月や一年などの長期ホストとなると、お金目当てでやる家庭が登場します。
子守係になってた人、家の洗濯機は水道代がかかるからといってコインランドリーで洗濯をしろと言われる人、夕食費込みの生活費を支払っているにもかかわらず毎日ワンプレート冷凍食しか食べさせてもらえない人等々。
長期留学生は滞在費を支払うので、お金目当てにホストになる人が出てくるので注意が必要です。

トピ主さんは短期ということだしこのような心配はご無用かと思いますが、一応知識として持っていて損はないかと思います。

もしホストと気が合わない、何かこのホスト変だなと思ったらすぐに現地コーディネーターに相談してホストの変更を交渉すること、それは遠慮せずやってもいいんだってことを覚えておいてください。

ユーザーID:6908170071
アラフォーで3ヶ月滞在しました
羊の国
2019年9月8日 9:21

実際のコメントをしている方で、留学経験がある方は何人いるのか疑問なのでコメントします。

数年前にアラフォーでAUに3ヶ月観光ビザで滞在しました。観光ビザでの滞在は3ヶ月まで。それ以上は留学や商業目的となりビザの取得が難しいです。

ホームステイ先を持っている語学学校へ通いました。
私の年齢を考慮して学校がホームステイ先を探してくれていたので、夜勤勤務があるシングルマザーの看護師さん宅のホームステイで、夜間は外出しないで子供と家にいることが条件でした。子供は中高生なので特に何かが必要ではなかったですが、セキュリティーのためだと思います。

朝食付きという条件なのですが、日本と違い朝食はトーストと野菜、コーヒーとかシリアルにコーヒーなど簡単なものでした。
日本のように泊まり客に気を使うという習慣がないことを学ぶのも良い機会だったと思います。
同じクラスに定年をして独身だから、語学学校へ通ってから各地をバックパックしたいという60歳の男性がいました。
他にはスイス人、ドイツ人、メキシコ人、韓国人、ポルトガル人などの20代の若者が同じクラスでしたが、いまだにスイス人とドイツ人とは連絡を取り合っていて、昨年AUで再開しました。

日本人と違いお互いの年を聞かないので、お互い正確な年を知りません。でも彼らが帰国後に結婚したり、子供を産んだのを知っているので、私より20歳くらい年下だと思っています。
彼らは私に子供がいるのかも結婚しているのかも聞かなかったので私も答えていませんが、結婚指をしていたので着込んだということは知っていると思います。

海外で知り合う友人は、年齢や学歴ではなく「何をしているのか?」と問われるので、仕事については何をしているかという話題には良くなりました。そういった意味での国際的な常識?を身につけることができたのは良かったと思っています。是非行ってください。

ユーザーID:2599606251
素敵だと思う
あ。
2019年9月8日 21:01

アラフォーです。学生の頃留学しました。ずっとしたかったことを諦めないで実行する、素敵です。年齢なんて関係ないですよ。留学でも遊学でも、あなたが満足するなら周囲がなんていおうと関係ないですよ!勉強はしようと思えば何歳になったってできますし、全然恥かしいことじゃない。

ホームステイですが、10代・20代でするのと40代前後でするのとでは、受け入れる側も対応は違うかもしれませんね。もちろん人生経験が違いますから、ものの見方もできる話も違う。当たり前。

私は若い頃しか留学・ホームステイしていないけど、当時30代で留学してた人もいて皆それぞれ楽しんでいました。素敵な目標だと思います、ぜひ実現してくださいね。頑張って!!

ユーザーID:0278401882
50歳で留学しました
ohanamix
2019年9月11日 6:36

私もトピ主さん同様に若いころに留学希望はあったのですが、実現できませんでした。ところが50歳の時に外部資金を得ることができ、新領域開拓と云う名目で2カ月間研修留学するチャンスを得ることができました。その時の経験です。

大学に2カ月間滞在させて貰いました。それなりのキャリアがあり、お金が掛らないのですから、先方の先生も受け入れに抵抗が少なかったのでしょう。私も先方でそれなりに教育研究に寄与しました。キャリアのない人の場合にはこのような受け入れは難しいでしょうから、語学学校のような受け入れ先を探す必要があると思います。

大学の宿舎を使わせて貰いました。シングルルームで食堂と居間が共通スペースとしてあり、週に1、2回シーツとタオルを自分で交換する施設です。海外からの留学生や非常勤の先生が短期間使用していて、彼らと食堂でいろいろ話すことができました。留学生には高価なようで、しばらくすると安い下宿を探して出て行きました。

節約したこともありますが、意外とお金が掛らないのに驚きました。往復の航空運賃が正規料金で高かったですが、生活費は大学生と同じなので安上がりでした。土日は観光しましたが、ほとんど日帰りで、遠出は一度しかしませんでした。平日は必死に働き、仕事として結果を出しました。語学留学のような滞在でも構いませんが、目的をもって留学すれば良い結果が得られると思います。

ユーザーID:2797955096
 


現在位置は
です