現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

価値観の違いからくるもの。 携帯からの書き込み

しろくろ
2019年9月4日 19:08

付き合って1年以上になる彼氏のことで相談したいことがあります。

彼氏にはすごく好きなアーティストがおり、付き合い始めの頃、聴いてみて〜!とCDを貸してくれ、そのアーティストを知り自分自身も気に入った曲もあったので少し興味を持ち、その頃から自分もよく聴くようになりました。

それをきっかけに、ライブに誘われたり、頼んでいなくても度々CDやライブのグッズをくれたりするようになり最初は特に何も感じておりませんでした。
ところが段々と、私は彼氏ほどそこまでそのアーティストに夢中になれず、重荷になっている自分がいることに気づきました。

この件、この人に限らず、人にモノを勧められれば勧められるほどうーん、って感じになってくるのです。彼氏はきっと私と一緒に共通の趣味を持って楽しみたい、と思ってくれているのだと思います。

こんなこと今更言うのも、、と思うのですが、伝えたほうがいいのか、またどのような言葉を選んで伝えたら傷つけずに上手く伝えられるでしょうか。またこの件に関してどう思われるでしょうか。

ユーザーID:6689545952  


お気に入り登録数:7
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本


タイトル 投稿者 更新時間
う〜ん
わかめ
2019年9月4日 21:21

難しいですね。

私と主人も、ありとあらゆる趣味が全然違います。
でも、付き合っている頃からそれをお互いに押し付けるようなことはしてきませんでした。

例えば音楽の好みも違いますので、車の運転中は運転する側の趣味の音楽が車内に流れます。
お互い、それに文句はありません。
ただただ、私はこれが好き、主人はあれが好き、これだけです。

最初の最初からそうなので、
主さんのように、一度受け入れてしまったことを後から「実は…」と話すのは、ハードルが高いように思います。

でももし主さんが、それで苦しい思いがあるのなら、「実は」という形で伝えてみたら良いと思います。

そうだな〜私だったら
「最近、違うアーティストが気になっていて、(彼の好きなアーティスト)よりもこっちに興味があるから、ごめんね、ちょっとそっちはお休みでお願いします」
かな。

それでもし彼の機嫌が悪くなるようなら、ごめんね、そういう相手とは結婚しない方が良いので、年齢が不明ですがお年頃なら、お付き合いを考え直した方が良いですよ。

逆に、「え〜、どういうアーティスト?」と、主さんの興味のあるものに関心を寄せてくれる人なら良いよね。

ユーザーID:4678490690
価値観というより好みの問題
生涯未婚主義
2019年9月4日 22:33

イヤなら逆に自分の好みを彼に押し付けてみては?
それかはっきり言ってしまう。「私はこの曲が好きなだけ」だって。
はっきり言うのは勇気いりますが、それも言えないような関係なら、そちらの方が問題あります。

ユーザーID:9101475174
伝えてみては
2019年9月5日 8:43

トピ主さんが興味を示したことで
彼はトピ主さんと共感し合えると
思われたのではないですか。

温度差をどう伝えるかですが
自分がそこまでではないことに
気づいた時点で、そのアーティストも
嫌いではないけれど
私は、こういうこと、こういう人も
好きだとやんわりと言ってみては
どうですか。

価値観を相手に合わせてばかりでは
ストレスになってしまいます。

価値観は彼と違うこと、
違う時もあるということを
理解してくれる彼でしたら
今後のお付き合いも
お互いにストレスにもならず
いいと思います。

機嫌が悪くなるようであれば
お付き合い自体を考えることも
必要に思いますが。

ユーザーID:9039060077
好きな振りをして騙していたと誤解される場合も
neko
2019年9月5日 9:26

『実は…』は賛成しません。

確かに始めは『少し興味を持ち、その頃から自分もよく聴くように』ですよね?
『ところが段々と』なので、そこで『実は…』となれば結構丁寧に説明しても
好きな振りをして騙していたと誤解される場合があります。

なのでライブに誘われた時に断るところから始めましょう。
『…う〜ん、今はそのアーティストの気分ではないかな。
今は○○って方が気になっているの』と。

気持が変わる事はよくあることです。
少しずつ気持ちがない事をアピールしていくのがよろしいのでは?

ユーザーID:8252162140
学習していく携帯からの書き込み
甘辛
2019年9月5日 15:43

彼は好きなアーティストと共感合いたいと人物現れたのは彼は主さんだった。けれど頼みしないのに「強引さ」が歯止めきかない気味。今までの主さんは嫌われたくないから無意識と意識的が働き、その行為が嬉しさより気分重い。変な表現だが「ストリッパー」作戦はどうか。一気に言えぬなら徐々に「今日は気分乗らないから聴けない」「ライブはこの日用事」「グッズはいらないな」と。彼が「何故?」と聞かれたら正直告白経緯話す。今まで話せなくごめんなさいと言って理解出来ぬ彼なら去ること。彼は「よかれと思い」ヒートアップしたんだね。全く他の人よりアドレスならないが検討祈る

ユーザーID:6379701390
うちも夫婦全く趣味が違いました
通りすがり
2019年9月11日 18:34

同じ年代なのに 結婚して持ち寄ったレコードやCD数百枚あったのに
ただの一枚もかぶっておりません。

夫はサッカー・テニス・ヨット・クラシックピアノ・オペラ
私はスポーツ観戦全く興味ないし ジャズとアートが好き。

でね、サッカー観戦とオペラ 2度は付き合いました。
正直眠くて眠くて(笑)

でも三度目には断ったよ。
私に下手したら1万越えのチケット代はもったいないと。

あなたの友人と行ってくれって言いました。
それから誘われていません。ほっ。

結婚20年過ぎたころから彼の方が私が好きな音楽に目覚め
今ジャズピアノ教室通ってるくらいです。
ライブも良く見に行きます。

それまでは 個別行動でしたよ。

無理して付き合ってもお金の無駄じゃないですか。
誰とも行く人が無い、付き合ってくれっていうのなら しょうがないから付き合う時もあるけど基本 行かないよ。

恋愛時期からそんな無理しても 続かないと思うよ。

今度 あなたの趣味の会に誘ってみたら?彼も苦痛だとわかるでしょう。

相手の趣味を否定するんじゃなくて
私はこっちの方が趣味だなぁ〜って素直に言っちゃえば?

ユーザーID:8764417261
 


現在位置は
です