現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

貯金と結婚式 携帯からの書き込み

wtpmjgda
2019年9月5日 0:27

20代、会社員、女です。
昨年結婚して今年結婚式を挙げる物です。
結婚式の費用の負担について話しておらず、切り出し方も分からず戸惑っています。
というのも、情けない話なのですが、わたし自身貯金があまりなく、貯金が無いのにも浪費などそういうのではないのですが。
(付き合う前に買った車)プロポーズされたとき車のローンが数百万残っており、なんだか気持ち的に借金したまま結婚するのは、、、と思い全額一括清算しました。
入籍後数年で仕事を辞める予定でしたので退職後収入が無くなってから車のローンを自分で返済するのは無理がありそうと思ったので返済しました。
その時点で結婚式するのかと言う話は曖昧でした。時期が合えばするかもしないかもというような感じです。
その後新生活の家電は私持ち、彼は家にかかるその他費用など負担してくれました。負担は彼の方が圧倒的に多いです。同い年でお金の管理もしっかりしていてとても頼りになる彼です。
貯金が無いことは彼も知っておりますが、金額までは知りません。たぶんここまで無いと思ってなさそう。
結婚式はわたしは新婚旅行も兼ねて海外行ってウエディングフォト撮るのもいいかな〜と思っていましたが、彼の希望で結婚式を挙げることになりました。
費用は全体で300万行かない程です。
どちらがどれくらい負担など話がまだ出ておらずその話になったとしても私は負担できる金額が少ないのでなんと言ったらいいかわからなくて貯金が無いのが恥ずかしくてどう話せばいいのかなんて言えばいいのかわかりません。。
貯金無いものはどうもこうもならないから、正直に言えよ!って話なんですが、、、
こんな風に言えば!とかなにかアドバイス頂ければ幸いです。
友達にはこんな相談出来ず悩んでます。

ユーザーID:0158689310  


お気に入り登録数:11
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本


タイトル 投稿者 更新時間
早く話し合わないと。
甘味
2019年9月5日 16:39

今年挙式って、もう9月ですよ。

既にゲストの数が決まっていたり、衣装や料理、引き出物など色々なことを決めているような段階なのではありませんか。

お金の当てがないのにあれがいい、これがいいと言っているのなら、随分と図々しい話ですよ(笑)

トピ主さんは負担出来るお金…貯金が少ないだけで、それをどう彼に切り出すかという部分を悩み、自分が負担出来ない分は彼に出してもらうしかないと考えているのだと思いますが、結婚式って家と家のことなのです。

トピ主さん側の招待客の分の料理や引き出物等を、彼が負担するのは違うと思いますし、トピ主さんのご両親も彼のご両親も、その部分を快く思わない可能性があります。

トピ主さんのご両親にすれば、彼の家に借りを作るとか、肩身が狭いという思いになると思いますし、彼の貯金等から負担するのであっても、彼のご両親はなぜうちが…?と思うこともあるのです。

今は、一般的には料理や引き出物等はゲストの分をそれぞれが負担、装飾や音響など頭数で割れないものは折半。
衣装はそれぞれで負担するか、男性の方が安価なことが殆どですし、他の部分で彼に多く負担してもらっているなら、その分を女性が負担するという考え方もありますが、それは話し合いです。

まずは、一般的な費用負担のスタイルの話をして、お互いに負担する額の概算を出す。

その上で、あなたは自分の貯金額と相談して、親に援助してもらえるか、あるいは借りれるかを相談した方がいいと思います。

これだけしか貯金がないから、後は負担してと彼にお願いするのも、彼が負担すると言ってくれたとしても、それを安易にしてはいけません。

自分の親に嫌な思いをさせたり、彼の親によく思われない結果になってしまうこともありますから、お金がないのなら概算を出した上で親に相談しなければならないことです。

ユーザーID:5222945961
シンプルだけど携帯からの書き込み
まま
2019年9月5日 16:59

すごく良い結婚式でした!

有名な神社で
和装

白無垢
打掛け(髪飾り代入れて)

お式
お料理(和食)
飲み物(フリー)
引き出物(カタログ)

ウエルカム桜茶
部屋

全部込み込み込みで

50万

聞いたら折半で

(25万)

人数40


すごくよかった


トピ主
もっと頭つかい工夫しなさいよ。


幸せになれよ〜。

ユーザーID:6956403462
書き忘れました携帯からの書き込み
まま
2019年9月5日 17:02

写真代も
全部入ってます。

親族の集合写真と

2人の写真も

ユーザーID:6956403462
正直に話すことだと思います。
カナリヤ
2019年9月5日 17:19

変に言い訳したり、表面を取り繕った話をすると却って問題を拗らせると思います。ここは素直に貯金がないので結婚式どうしようとと相談するだけだと思いますよ。案ずるより産むが易しという諺もあります。結果がどう出るかは保証できませんが無いものは仕方がないことですので素直に告白して相談するに限ります。夫から借りる手もありますよ。

ユーザーID:0590937006
すでに結婚しているのですよね。
エス
2019年9月5日 17:55

ならば基本は2人の家計(共有資産)からの支出が基本です。
それが結婚後のあなた方が意識しなくてはならない基本姿勢です。

家計から出せる金額で足りない場合、各自の固有資産(結婚前の資産)から誰がいくら出すを考えます。
例え財布を別にしても外から見れば一つの家計です。
特に結婚式は、親戚などの外からの目から夫婦の自覚を認めてもらうセレモニーです。

家計だけでは無理な場合、妻としてその旨をはっきり夫に伝えるのも仕事です。
個人の貯金で補填をしようとご主人が提案をすれば、誰がいくら出すかの話をしなくてはいけません。
結果的に「私は出せないわよ」と言うことになりますよね。

夫婦として家計を維持する意識があれば、自動的に話をしなくてはなりません。
頑張って下さい。

「実家からの援助」の検討は、好ましくありませんよ。
結婚前であれば親からあなた個人への単純な援助です。
しかし結婚後は、あなた方夫婦への援助です。
夫婦としての借りや恩になります。
ご主人の承諾なく勝手にしてはいけません。

あなたの実家からは、ご主人や義実家の評価が下がります。
ご主人や義実家から見れば、あなたやあなたの親は恩を押しつける失礼な人間達です。
甲斐性なしの彼は、どちらの親戚からも立場を失います。
表面はニコニコしても、あなた以外の全ての人間の心の中に相手への悪意や不信感のタネを植えることになりますよ。良好な人間関係を希望しているなら慎重になって下さい。

結婚しても夫婦の家計に責任を持てない妻、平気で夫の顔をつぶす妻・・
例えば夫に黙って親から家計の援助をうけている妻は、三行半をたたきつけられる可能性がありますよね。

 どちらにしても互いの経済力の理解は大切です。
 なるべく早く話をして下さいね。

ユーザーID:0972047055
 


現在位置は
です