現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

不安だけど手を離します 携帯からの書き込み

かなで
2019年9月5日 7:19

中1男子と小2女子の母です。
今まで勉強を一緒にしてきました。勉強だけが大切ではないが高校入試に一年生からの内申点が大きく関わる地域なのでそれを説明した上で一緒に計画を立て隣で勉強してきました。あまりよくないと思いながらも、中3で後悔するよりは‥と。成績はそれでも平均点くらいです。
ですが、彼の中にお母さんに言われるから勉強するという意識がある限りいくら勉強しても意味がないかな?と思い始めました。塾には行きたくないそうです。勉強に関して、手を出すことをやめることにしました。不安ですが、早いうちに失敗することも大切、勉強は自分のためにやるものと本人がいつか気づいてくれるまで待ちます。
私は、生活習慣や健康に気をつけてあげること、彼の話を聞いて受け止めることに徹します。本人にも、勉強には口出さないけれどわからないところや勉強の方法がわからなくなったらいつでも言ってねといいました。
息子は、人の悪口を言ったことがほとんどなく、人の長所を見つけることがうまい子です。誰にでも同じ態度で接することができます。優しい子に育っただけで充分。
あーでも、絶対勉強しないんだろうな‥本当にこれでいいのか‥無理矢理でも勉強させるべき?

ユーザーID:5646134965  


お気に入り登録数:67
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:71本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
正直、ご自分が面倒くさくなったからなのでは?
母親
2019年9月5日 12:16

中学生が自分で自主的に勉強しませんよ〜。うちは二人とも公立の県トップ進学校ですが、親はみんな意識高いです。放任はいません。私立だったらもっとだろうな。塾に入れるか、うまく誘導しています。

べったりついて見てあげなくて良いんですよ。中学は教科書に合っているワークブックを各教科買ってあげて、うちは1日1時間。それだけ。「何時からやるの?」という声掛けだけしました。部活も忙しいし、それ以上は無理。お金もかからないし、私もそんなに手間かかりませんでしたが、内容と時間はそれなりに確保できました。

高校に入り、いきなり学年の真ん中あたりの成績にショックを受けていますが。周りがみんなそれなりに意識高いので、投げ出しはしないです。もうさすがに親の言うことは聞かないので、塾に行っています。

トピ主さんが疲れない方法を考え、要領よく誘導した方が良いですよ。さんざんかまっておいて、いきなり投げ出すって、どうなの?と思います。

ユーザーID:3950071553
トピ主です携帯からの書き込み
かなで(トピ主)
2019年9月5日 12:59

母親さん、ありがとうございます。
隣で一緒に‥とは書きましたが張り付いているわけではないんです。私も仕事をしていてシングルなので洗濯物をたたみながら、夕食の準備をしながら‥と言う感じです。時には問題を出し合ったり。計画も自分でできる範囲で考えなさいと言っています。

中学生、自主的に勉強しませんか?私は中高学年5位から落ちたことありません。高校は県内トップ進学校です。大学もそれなりのところです。親から勉強しなさいと言われたことはありません。勉強が好きなこと嫌いな子っていると思います。実際に下の子は勉強が好きで毎日自主的にしています。上の子は勉強が嫌いと公言しています。ペーパーは苦手ですが、政治のことを話し合ったりすることは好きなようです。

勉強しなさいって言う方が、勉強しないのかな?ってやきもきするより楽じゃないですか?今までは逆に面倒だから、あれやこれや手を焼いていたように思います。不安はありますが、ぐっと抑えて我慢したいと思います。

ユーザーID:5646134965
私はそれでいいと思う。
くま
2019年9月5日 13:34

本人が学ぶ意欲がない状態で学ばせても身に付かない。
だから今の順位なんでしょ。
忠告はしても手取り足取りは自立には結びつきません。
将来的に困る事になっても自己責任だと教えておけばいいと思う。
お子さんの人生はお子さんのもの。
自分で考え、自分で生きて、自分で責任を負ってこそ
自分の人生を歩む事になると思います。
そりゃいい大学を出て大金を稼げるようになるのはいいと思いますが
それで必ずしも幸せになるとは限りませんものね。
必ずしもままならない人生において
自分で考えて決めた人生なら、
親が勧めてやらせた人生より納得できるのではないでしょうか。

ただどうしても視野が狭いと思うので
情報の提供だけは必要かと思います。

ユーザーID:7047226163
トピ主です携帯からの書き込み
かなで(トピ主)
2019年9月5日 15:01

くまさん、ありがとうございます。
最終的に人生を歩むのは子どもなので親の私は一人で生きていく力を身につけさせることを一番の目的にしたいと思いました。
そこには、私自身学生時代はかなり勉強ができるほうだったのにも関わらず、結婚でつまずき現在、ワーキングプア状態であることも関係しています。勉強が好きだったので言われなくても勉強しましたが、収入には結びついていません。人生において勉強はあくまでもたくさんある要因の1つに過ぎないと感じています。
ただ、一人目の子供ということもあり、本当にそれでいいのか?勉強しない我が子に否定的なことを言ってしまわないか?不安です。
情報を提供することは大切ですよね。私も息子を職場に連れて行ったり(福祉関係なので中学生ボランティアも喜ばれます)食事中にニュースの話題を議論したり、高校入試や大学入試の制度について話したりしています。
実は、勉強が好きで成績も上位の娘より勉強嫌いな息子の方がきてんがきいたり知識が豊富で話が面白いということもあります。なるべく子どものいいところを見て勉強、勉強と躍起にならないようにしたいのですが難しそうです。

ユーザーID:5646134965
教育を受けさせる義務
ソレイユ
2019年9月5日 15:32

中学卒までは子供に教育を受けさせる義務があるので頑張ってみては?
他のレスにもありますが主さんがめんどくさくなったんじゃないかなぁとお見受けします。

高校より上は義務ではありません。
勉強したければしたら?ってスタンスでいいかと思います。
したくなければいかなくてもいいところでしょう。
これははっきり言ってもいいと思います。

>中学生、自主的に勉強しませんか?
これは単純に勉強が好きとかトップをキープしたい見栄とか
成績よくして好きなことでガタガタ言われたくない(例えばバンドやってる)とか
それぞれなので一概には当てはまらないと思います。

ユーザーID:1698866982
トピ主です携帯からの書き込み
かなで(トピ主)
2019年9月5日 16:16

ソレイユさん、ありがとうございます。
お二人の方から私が面倒くさくなったのでは?というご意見をいただいたので考えて見ました。ですが、やはり私としては子どもと一緒に勉強しているほうが、何も言わずに黙っているより簡単です。
そもそも、勉強から身を引こうと思ったきっかけは息子が「次は何したらいい?」と聞いてきたり「お母さんに言われたからやってる」と発言したことにあります。
息子の将来を心配するあまり失敗する前から手を出し過ぎたと感じました。なので、ぐっとこらえて勉強は本人に任せてみようと思ったのです。
確かに教育を受けさせる義務はあります。ですが、学校の勉強だけが教育ではないとも思っています。前の方への返信もしましたがボランティア活動や地域活動に積極的に参加する子どもです。また、興味のあるニュースなどは自分でも調べたりしています。そういったことをアシストするのも教育の一環かなと思っています。

ユーザーID:5646134965
親が自分自身の人生に危機感を持っているか
渋柿
2019年9月5日 16:51

よく議論されていますが、

「学校の勉強は人生の役に立つのか否か」

ということですね。それを、「親自身がどう理解しているか」。



>勉強が全てではない

 全くそのとおりです。が、

勉強しないことで、

「機械(AI等)の発達した、単純労働がなくなる世界では生きていけない」

「日本がもっと没落した時、生き残れなくなる」

ということを親自身が理解できていますか?



親自身が、大人になっても勉強し続けているのか。人生に常に危機感をもっているのか。

トピ主の書きぶりからは、危機感が全く伝わってきません。



だから、

>本当にこれでいいのか‥無理矢理でも勉強させるべき?

などと、意味不明な迷いが生まれる。



トピ主自身が、

>現在、ワーキングプア状態である

にもかかわらず、子どもとともに生活ができているので、危機感がないのです。
単に、「学生時代は勉強ができた」というプライドがあるだけ。



「親自身が学習し続ける姿勢を見せる」ことなしに、子どもは勉強の重要性を認識したりはしません。



既に格差社会と言われていますよね?
なぜか?

機械の発達で、単純労働の価値が下がってるからです。
今後の日本では、知的労働ができない人は、生活にも困る事態になるのです。



「好きなことだけやって、のーんびり生活」

なんていうのは、アーティストなど唯一無二の付加価値を生み出せる人だけ。



トピ主が、自分自身のことを含めて、

「生きていく、とはどういうことか」

をもっと考えて、子どもと共有すべきだと思います。



わかった上で本人が勉強しないのなら、それはそれで親が腹を括るしかないでしょう。

ユーザーID:0048731327
勉強ってそんなに大切?
もち
2019年9月5日 16:58

かなで様、こんにちは。

お子様の勉強、無理矢理にでもさせるべき?とのこと

お母様が手を出さないと判断なさったのは
私は英断だった、と思います。

昔は、結婚して一人前、男性に求められるのは高学歴、高収入
これが通説といいますか、定番だった時代もあります。

ですがいまやどうでしょうか。
そんな理想を未だに掲げている婚活女性は往々にして
現実をみろ、と叩かれているではないですか。

今は勉強が全てではありません。
どちらかというと感性の方が大切です。

超有名大学を出て、プライドだけ抜群に伸ばして
自分に見合った企業がないからとアルバイトをする馬鹿者もいれば、
独自の感性とアンテナの強さで高校卒業と同時に企業もう一生分は稼いだであろう若者もいます。

また、昔は転職は逃げ、
一度就職したならば定年までつとめあげるもの。
これが普通でしたが、これまた自分の価値を上げるための転職はあたりまえ。

どれだけ努力して経験を語っても実績が見られるご時世です。
勉強しなければ将来が暗いなんて未だに言っている方はそのうち足をすくわれます。

もちろんゲームばかりしていたり、毎日寝ているだけの様であれば
勉強した方がマシなのですが、全力でスポーツにとりくんだり
貴方様とお子様二人でキャンプもいいでしょう。
今のうちに色々なものを見せ、経験させ豊かな感性を磨くのも一つの教育方針です。

また、やりたい事を否定されやらせてもらえなかったという傷は成人しても残っているものです。

中途半端はいけません、応援するところはする、任せるところは信じる。

親子の関係が良い家庭はそれだけで幸せですし
将来子供たちが築く家庭もそれに応じた明るいものになるでしょう。

自分を信じて!

ユーザーID:1798940026
トピ主です携帯からの書き込み
かなで(トピ主)
2019年9月5日 17:44

渋柿さん、ありがとうございます。

危機感が足りないように見えたとのこと。どのような危機感を持って生きていけば良いのかがよくわかりませんが‥私の言葉が足りなかった部分を補足しますと、私は現在、3つ目の大学に通っています。もともと、勉強が好きなんです。社会人大学なので子どもを大学に連れて行くこともあります。(託児に預けますよ)

なので、学んでる姿は見せているというか子どもが生まれてからずっとどこかの教育機関に所属しているので当たり前の姿になっているのかもしれませんね。それから、福祉専門職ですが病気になったこととが原因で仕事をセーブしているため、ワーキングプア状態なんです。

学生時代に勉強ができたというプライド、これはありますね。自分が得意なことにプライド持つのは普通と思いますが違いますかね?でも、私自身が勉強に苦を感じなかったため、子どもも勉強が好きで当然、このくらいできて当たり前という気持ちがあるのは確かだと思います。それも含めて、できないことではなく、彼ができるところに目を向けようと思った次第です。

また、知的労働ができる人しか生き残れないという考えは非常に危険だと思います。勉強ができない人は仕事がない?では、障害のある人は働けない?そんな社会の方が間違っているのではないでしょうか。

確かに最近は機械が使えないと社会に乗り遅れると言われていますよね。そのために、スマホを早くから持たせて機械やネット社会に慣れさせる必要があるという話を聞いたこともあります。ますます、生きる力が大切になるのではないかなと思っています。

意味不明な迷いが出てくるということですが、どの辺りが意味不明なのでしょうか?できれば教えていただければと思います。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:5646134965
手を放すなら徐々に
まつ
2019年9月5日 17:50

自転車の練習と同じですよ。

さっきまでがっちり荷台を支えて後ろから押してくれていたのに、急に両手を放して「今から一人でこぎなさい」って言ってるようなもんです。いきなりは無理でしょう。

手を放すなら、段階を踏むべきではないでしょうか。

また、うちの長男も主さんと同じ、中学では5番より下になったことはないし、県内トップ高校に入学しました。でも言わなければ宿題しかしません。勉強はキライだ、めんどくせえ、と言っています。

私自身も同じで、県内トップ校に行きましたが、勉強が好きだと思ったことは一度もないですね。できるならしたくないです笑

もちろん自主的に勉強する子はいますね。でもいきなり手を放したらそうなるものではないと思います。

ただ、親がいろいろ言った方が、子どもの能力は伸びると思います。東大の理三に4人のお子さん全員を合格させたお母さんがいるのをご存知でしょうか、その人の著書を本屋さんなどでさらっと見たら「なるほどねえ」と感じますよ。親が完全プロデュースして勉強させていたようです。

ユーザーID:4790437780
トピ主です携帯からの書き込み
かなで(トピ主)
2019年9月5日 18:49

もちさん、ありがとうございます。

私もこれからの時代は生きる力が重要であると思っています。
感性が大切になってくるとのこと。私は子どもたちが小さい頃は生活していくのに必死で、あまり子どもにいろいろな経験をさせてあげられませんでした。

私自身は仕事でキャンプなどいくのですが子どもには体験させてあげられなかった。これは、大きな後悔です。後悔ばかりしても仕方ないので病気で職を失った今こそ色々な体験をさせるチャンスと思っています。

仕事のコネを使いまくって、性教育の講演会を一緒に聞きに行ったり子どもだけで作るお化け屋敷に参加したりしています。興味のないことはきっぱり断る子ですが今のところ誘えばきています。

成績自体はふるわないものの、文化祭の実行委員になったり、合唱コンクールの伴奏に立候補したり(ピアノを保育園から習っていますがオーディションで落選したそうです)それなりに学校生活は楽しんでいるようです。部活は、運動部できついトレーニングの時は何とかしてサボろうとする時もありますが、基本的には楽しいようです。

見守るというのが苦手で非常に苦痛なのですが、頑張りたいと思います。

ユーザーID:5646134965
トピ主です携帯からの書き込み
かなで(トピ主)
2019年9月5日 19:07

まつさん、ありがとうございます。

自転車の練習のようにというたとえ、とてもわかりやすかったです。私は子どもと自転車の練習した時もいきなり下り坂を走らせたような親なので肝に命じたいと思います。

前の方にもいきなりは‥と返信いただいたのですが、もちろんいきなり手を離すつもりはありません。トピ文にも書いたように、息子には「勉強でわからないことや不安なことがあればいつでも頼ってね。」と言っています。夕食時などに「進み具合はどう?」など確認はしようと思っています。
ただ、その確認の結果「それは、やばい!!」と感じても顔には出さず見守ろうかなと考えています。アドバイスを求めてきた時は、応じるつもりです。今まで「勉強一緒にしよう」と誘っていたのをまずはやめてみようかなと思います。

東大にお子さんを入れたお母様の本、私も書店で見かけたことがあります。まず、子どもを東大に入れたいとあまり思わないので(本人が行きたいなら別ですが個人的には京大が面白くて好きです)手には取りませんでした。
子どもをプロデュースするという考え方はあまり好きではありません。自分自身誰かにプロデュースされた人生を歩みたいとは思わないからです。親にできるのは自分の人生をプロデュースする力を子どもにつけさせることではないかなと思うのですがいかがでしょうか?

ユーザーID:5646134965
同感です
ミセスシンデレラ
2019年9月5日 19:14

分かります。
私もつきっきりで勉強させていたけどこれっていつまで続く?って考えて。親がいないと勉強が出来ないのならしなくていいやと。そして自分の能力にあった将来的な稼ぐ力をつけさせようと。

息子は勉強が嫌いなので中3で塾は辞めました。進学もどこでもいいです。
高校生になったら好きなプログラミングさせます。海外留学は決定事項。受験のための塾より実践的なことを学ばせたくてそのための教育費を貯めています。

つまらない暗記だけの勉強ができても所詮どんぐりの背比べ。記憶したことを活かせない限り仕事にはなりません。それなら人とは違う経験をさせて生活できる力をつけて欲しい。

例えば今までオタクと呼ばれていた人達。今はネットでその知識を売ることができるし専門家として稼げます。ゲームだって今はe-sportsで大金が稼げる時代。ITの普及によってアイデアで稼ぐことができます。

AIに左右されるのではなくAIを作る側になれと私は常々息子に言ってます。アプリもゲームも使う側より作る側に。その方が楽しいしお金も稼げる。

有名進学校へ通う兄がいますが同じように育てても兄弟でも性格が全然違う。だから子供の個性にあった教育をと考えています。ゴールは稼ぐ男にすること。会社名でなく自らの価値で勝負すること。

従来型の詰め込みは否定しませんがトップクラスの進学校でなきゃ意味ないです。偏差値60くらいの公立高校では上位でもマーチレベルで大多数がよく知らない大学。来年からは入試制度も変わり暗記だけでは対応できません。

私の考え方は少数かもしれませんが多数派になると競争が生まれてしまうのでそれでいいと思ってます。

ユーザーID:3549691101
経済的に余裕がないなら、中学までは勉強させよう!携帯からの書き込み
タラバガニ
2019年9月5日 19:18

県立トップ校に行ってたトピ主さんには、実感がわかないかもしれませんが、もともと勉強が苦手な子が、親に言われなくなって勉強しなくなったら、坂道を転がり落ちるように成績が下がる可能性もあります。そうすると、高校受験で困ります。

勉強が苦手でも、本人の個性を生かせるような私立高校に進学させる経済力があるなら、かまいません。また、本人がどんな環境でもやっていける強さがあるなら、まだ良いです。しかし、そうではないなら、公立の中堅校に余裕を持って合格できる学力は維持していた方が良いと思います。

本人は公立の中堅校にギリギリ合格できる成績でも、経済的理由から、もしもの場合の私立併願校を確保できないと、安全圏の公立底辺校しか受けられなくなってしまいます。それでも本人が馴染めるなら良いですが、荒れた雰囲気の学校に馴染めず、真面目なのに学校に行けなくなって中退してしまう子もいます。

少子化のおり、当てにしていた公立校が募集人員を減らしたり、今まであったコースが廃止されたりする事もあります。結構、急に発表されます。
本人の実力で余裕を持って公立中堅校くらいには合格できる力があり、その上で自分のやりたいことや学校との相性で、レベルを下げたり普通科に行かないのは良いのです。行けるところがないから仕方なく合わない学校に通うのは、本当に可哀想です。

今、ちょっとくらい口うるさくても、少なくとも英数国は「教科書レベルはわかない事は何もない」程度には維持してあげたほうが良いと思います。

ユーザーID:7606637317
取り返しがつかなくならない程度に関わる
ある程度の助言は必要
2019年9月5日 22:37

私も自分自身が受験戦争世代で熾烈な競争のなかで勉強してきたので、我が子の学習態度にはヤキモキしました。

うちは「中学までは公立で揉まれて来い」との方針で中学受験はなし。
本人が塾に行きたがらなかったので中学では部活三昧。でも、いろんな友人に揉まれ、先生にも恵まれたことで対人交流はなかなか上手くなり、どんな友人とも上手くやっていける、生活力のある子には育ちました。
しかしペーパーテストや受験への取り組み方は「全く生ぬるい!」の一語でした。
中2までは本人の意志を尊重して(時々小言は言いながらも)静観していましたが、中3になる春休みに「そろそろ勉強してみたら?」と本人を言いくるめ、塾の春期講習に入れたところ、本人もその気になり、以後塾にお世話になりました。結局、中3の1年弱だけ塾に行き高校は第一志望校に合格しました。
高校では本人なりに考えて1年の途中から塾に行き、大学受験に向けての勉強は自分でして現役で第一志望校に合格。

振り返ると、私が積極的に関わったのは中学3年で塾に入れたところです。
それまでも学習面で致命傷を負わないように学習の様子は見ていましたし、地理や歴史や科学なども意識して普段から話題にしていましたが、そろそろ受験の情報を集めないと手遅れになる、受験勉強を始めた方が良い、というタイミングを逃さずに関わることが大事ではないでしょうか。
高校までの勉強がそれなりに定着していれば、大学受験のペーパーテスト対策なんて浪人すればある程度は身につくと思うんですよね。でも、受験勉強のペース配分は中学生には分からないでしょうから、そこはちょっとだけコントロールしました。
子どもには「レベルの高い学校に行けば面白い人にたくさん会えるよ」、「学校でしかできないことをしっかり体験することは大事だよ」とは伝えていました。ペーパーテスト対策はその気になれば一人でもできますから。

ユーザーID:2122885430
トピ主です携帯からの書き込み
かなで(トピ主)
2019年9月5日 22:45

ミセスシンデレラさん、タラバガニさんありがとうございます。

ミセスシンデレラさんへ
まさに私の理想とするところをわかりやすく書いてくださったと感じました。トピを読み返すと私、文章下手ですね。
自分の力で生きていくというのは本当に大切なことだと思います。児童福祉の現場で働いていますが、よく聞く言葉に「だって、お母さんに言われたから」「どうせお母さんに言っても聞いてもらえない」があります。現場職員はこれを聞くと、子どもを自立させられていないなと感じます。なので、これと同じことを息子から言われた時に戦慄しました。「このままではいけない」と。
昨日、「お母さんはもう勉強に口出しはしない。でも、困ったことがあったらいつでも頼ってね」と言ったところですが、今日は自主的に勉強していました。と言っても英単語を少し書いた程度のようですが‥早く働きたいという思いがあるようで、高校はバイトが可能なところに行きたいそうです。高校生くらいだと知らない仕事もたくさんあるので、色々な仕事や可能性があることを教えたいと思っています。

タラバガニさんへ
私が不安に思っていることがおっしゃっていただいたことなんです!自分が勉強ができた人生しか歩んでいないため、勉強ができないということが、どういうことなのか理解できていません。
高校を選べないということ、テスト返却や模試が大して嬉しくないこと(私はテスト返却されるのも模試を受けるのも楽しみでした)が一体どのようなものなのか‥自分がわからないことなので不安が大きいのです。息子には、その時できる精一杯をやりなさいと伝えていますが、どのように受け止めているのかはわかりません。
一応、息子が私立高校、大学に行けるくらいの蓄えはあります。ただ、勉強したくなくてしなくて、行ける高校ならどこでもいいという考えではなく、できれば目的を持って入学してほしいと思っています。

ユーザーID:5646134965
お子様の毎日の勉強内容がルーティンに落ちているか
そうねぇ
2019年9月6日 9:19

>実際に下の子は勉強が好きで毎日自主的にしています。
下の子がうまく立ち回れるのは、お兄さんが何をしているか見ているために、次何をすれば良いかを具体的に理解できるからだと思います。

上の子がうまく立ち回れないのは、お母さんの指示が具体的に理解できていないからでしょう。

>「次は何したらいい?」と聞いてきたり「お母さんに言われたからやってる」と発言したことにあります。
これを、「やる気がない」「受け身」と受け取るのは早計だと思います。

何をしたらいいかを聞いてくるということは、即ち、勉強の意思はあるが「母が何を目指しているのか」わからない、ということ。同じやるなら、母の目指すものをしたいですからね。

お母さんに言われたからやっている、というのは、お母さんを失望させたくない、という気持ちがあるということです。お母さんの希望は叶えてあげたい、だから、お兄ちゃんなりに、靄のかかる勉強道を、なんとかお母さんの満足のいく方向に歩けるよう頑張っているのかもしれません。

「次は何したらいい?」と聞くことからも、お子様の毎日の勉強内容はルーティン化されておらず、次の行動をお子様が自分で予測できない状態にあったと感じます。

子供は、どうすれば良いかわかると、自分で進もうとします。

そういう意味でも、一旦、お子様にバトンを渡して、本人にとって見通しの良い勉強スタイルを作らせ、守らせる指導をするスタイルに変えるのも良いと思います。不具合があるスタイルならば、その点を指導する。その際、スタイル全部をちゃぶ台返ししたくなるかもしれません。そうであれば、今までそれほど合わないスタイルをお子様に押し付けてきたのだ、ということになります。

最後に。子供の精神年齢がぐっと成長するのは、背が伸びた少し後です。男の子は早くて中2、遅くて高2でしょう。

ユーザーID:9437740191
そろそろ
凡婦
2019年9月6日 9:34

線引きが必要なのでは?そしてそれをもうわかって実行しようとしている、それでいいんじゃないでしょうか?

 特に、勉強の計画ややり方は、本人自身が試行錯誤して掴んでいく分野であり、ひいては、人生で問題が起こった時の対処法の基礎となるものだと思います。

 主さんのやり方が必ずしもお子さんに向いているわけではない。

 お子さんの長所も良くわかってらっしゃるお母さんです。信頼だけが足りない気がします.。

 ちなみにうちは、両親が田舎者で、都会の受験事情を全然知らないから自分たちで調べてくれと、危機感を与えていましたら、勝手に自分で塾も学校も選んでそれなりのところに進みました。

ユーザーID:5501475997
若干心配ですが、案外大丈夫なのかも
しまこ
2019年9月6日 9:44

いろいろ考えさせられます。

不安で、心の中で「絶対やらないだろうな」って思いながら手を離すって、どうなんだろうと。そういう気持ちって案外伝わってて、どうせそう思われてるなら、やらないでおこうって子どもが思っちゃうかも・・・
でも、仮にやらなかったとしても、子どもの人生!と思い定めたということなんですよね。潔いですね。

もしかしたら、「自分のために」勉強が必要ではないタイプなのかもしれません。(勉強以外の世界でハッピーになれるタイプ)

思春期に、一気に手を離すのが最善なのかもしれないですよね。それがいい刺激になってくれたらいいですね。

半年くらい様子を見て、また軌道修正でも、間に合いそうですしね。

ユーザーID:5353143299
トピ主です携帯からの書き込み
かなで(トピ主)
2019年9月6日 13:12

ある程度の助言が必要さん、そうねぇさん、凡婦さん、しまこさんありがとうございます!

ある程度の助言が必要さんへ
とりかえしのつかないことになる‥これも不安です。職場の子どもたちの中には「親に勉強のこと言われたくない」ということ「親が一生懸命してくれたおかげで今の自分がある」という子がいます。親がいますべきことはなんなのか?自問自答の日々です。ですが、万一受験に失敗しても親のせいにしたりしない、前を向いて立ち上がれるようにサポートしたいと思っています。

そうねぇさんへ
下の子は確かにそういう部分があると思います。年が少し離れているので中学生のすることに憧れている部分もあるようです。昨日も兄のためにせっせと単語帳を作っていました。
息子は昨日は自分なりに勉強をしていました。「そんなやり方じゃ〜」と思いましたが、私のやり方が彼に合うとは限りませんもんね。黙っていました。

凡婦さんへ
私の親も同じ感じでした。女の子は高校卒業して働けと言われていました。試験前も電気がもったいないと徹夜させてもらえませんでした。塾も行かせてもらえなかったし高校、大学共に受験が許されたのは一校のみでした。仕送りも一切なし、学費さえ学費免除制度でまかなっていました。自分でしなければという危機感は常にありましたが、もう少し学業を応援してくれてもいいのになという思いを今息子にぶつけているのかもしれません。
子どもへの信頼が足りない‥まさにその通りです。私の親としていたらないところです。子どもを信用しなきゃいけないのに信用しきれないから、手を離そうと決めてもいつまでもイジイジ悩んでいるんだと思います。

しまこさんへ
自分のための勉強が必要ではないタイプ‥なるほど!と思いました。息子はそうなのかもしれません。親のために何かしたいという発想はある意味当たり前なのかもしれませんね。

ユーザーID:5646134965
 
現在位置は
です