現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

遠距離から遠方田舎に嫁ぐことへの不安 携帯からの書き込み

みかん
2019年9月5日 17:09

私20代半ば・名古屋、彼20代後半・北関東で6年遠距離、今年の2月から彼の地元で同棲し、落ち着いたら籍を入れようかという感じでしたが、未だに環境に慣れず、普段正常な生理が2ヶ月遅れたり不正出血、ストレスからの過食症など、体調不良も繰り返しています。

田舎なので遊びに行く場所も少なく、友達もおらず、パートを始めるもうまくいかず辞めての繰り返し。外に出るのも億劫で、引きこもっています。1ヶ月に一度は地元に帰っていますが、交通費も安くないので結構厳しいです。

彼は自営業農家で家族経営しています。
次男ですが兄と一緒に手伝っており、休みは月に2.3日、給料も本当に少ないです。
義実家までは車で5分ほどで、家族大好き、マザコン気質でやたらお母さんの話題も出てきます。
家族を大切にしているのは素敵なことですが、親離れ家族離れが出来ていません。

このようなことを日々考えていて最近限界がきて、彼に自分の気持ちを話しました。
結婚、出産のことを考えるとこの先この土地で暮らしていける自信もない。本当に大好きだしこれ以上の人は現れない、結婚したいと初めて思えた相手なのに自分の気持ちに踏ん切りがつきません。

愛知に来てくれないか?ということも話し、彼の親は、自分の人生だから好きにしたらと言ってくれているらしいです。
なのに自分の気持ちに覚悟ができない、仕事をやめると家族に大きな負担がかかるし、裏切るようなことはしたくない、と。

正直、就職先も給料の高さも私の地元の方が圧倒的に上ですし、彼は学歴もあるので転職はやる気さえあれば可能だと思います。それを、一度も自立したことがない彼は自分でも言っていましたが甘えています。

お互いが地元>相手 になっている状態です。
なのにお互い別れたくないので話がずっと平行線です。どうしたら良いのか先が見えません。
同じような経験した方や、何か助言などありましたら頂きたいです。

ユーザーID:0482297669  


お気に入り登録数:17
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本


タイトル 投稿者 更新時間
甘えてるのはトピ主さんもでしょ
パン
2019年9月5日 19:05

これはトピ主さんの覚悟が圧倒的に足りなさすぎですよ。

付き合ってる時から彼は自営業農家なわけですよね。
家族で農業やっている人にとって家族は同僚でもあるんです。まさに天候の動きで生活が左右される運命共同体ですよ。
農作物に土日はないのだから休みがないのも当たり前。誰だって知ってます。
自営業の家族が普通の家族関係より関係が濃厚なのも当たり前。
農家で田舎なら親戚づきあいが濃いのも当たり前。
全部事前にわかっていたことじゃないですか。

付き合い始めはサラリーマンで、同棲を始めてから急に地元で農業始めたわけじゃないですよね。

彼はたまたま家が農家をやっていて、家族経営だからその仕事についているだけであって、それを自立できてない、自立した男とはサラリーマンになるべきだ、転職しないのは甘えだ、みたいな見方っておかしいですよね。
しかもその動機が「私を地元に帰すために」だもの。

自分が覚悟なく嫁ぎ、覚悟なくパートも続かず、自らコミュニティに参加する努力もせず、地元に帰りたいから仕事を投げうってついて来いは無理ですよ。
私が食わせるから ぐらい言わないとね。

トピ主さんこそ十二分に甘えていませんか?

農家の嫁も嫌、地元になじむのも嫌、別れるのも嫌、仕事を辞めるのも嫌なら、もうちょっと都会に引っ越してそこから農地まで通ってもらったらいいんじゃないですか?

まあそのうちわざわざそんな距離を移動するのが馬鹿らしくなって実家に泊まることになって帰ってこなくなるかもしれないけど。

ユーザーID:0828930764
私も同じような状況でした。
元愛知県民
2019年9月5日 23:14

私も名古屋出身、北関東の専業農家に嫁ぎました。
20年前です。
農家のこと、田舎のこと、何もわからないから、
飛び込んじゃったと思います。
私の実家は、サラリーマンの核家族でした。
いっそ、外国だったら、文化の違いも諦めがついたのに…とか思ったこともありました。
主さんと違うところは、私が結婚前も農業に近い仕事をしていて、
夫と一緒に農業についたことです。
農業の収入は、サラリーマンと単純比較はできません。
経費とか、税金対策などがあるからです。

農業のいいところは、基本的に毎日一緒に食事をとれることです。
子どもができると、食事や入浴を父母でできるのは、
お金に代え難いと思います。

今どき、農業を継ごうなんて、優しい彼ですね。

農家にもいい面があると知って欲しくて、
書き込みしました。

ユーザーID:9206438101
北関東の田舎出身です。携帯からの書き込み
きりり
2019年9月6日 2:09

今年、遠距離の末に結婚し、夫の地元で生活しています。
うちの夫婦は私が北関東、夫が東海です。

私自身、農家の娘でしたから、彼の生まれ育った環境はなんとなく想像がつきます。

彼が愛知で生活するのは難しいと思います。
彼のご両親は、次男坊が家業に入ることにそこまで期待をかけず、勤め人になることを想定して進学させたんでしょう。にも関わらず彼は家業を選んでしまったのだから、愛知に来て就職してもらうのは望みが薄いです。

彼はトピ主さんが苦しんでいるのを知りながら地元を離れたくない。トピ主さんは彼の給料が安いと言いながらパート仕事に耐えられない。
お互いに相手に求めてるものが現実と違いすぎるんですよ。
トピ主さんは結婚する前で良かったんです。

可能でしたらしばらく地元に帰られてはどうですか?彼と離れて生活して、もう一度自分の気持ちと向き合ってみるのです。
トピ主さんはまだお若いんだから、「これ以上の人はいない」なんて決めてしまうのはもう少し後にしましょう。
体を大事にしてくださいね。

ユーザーID:9725460150
一部、良く分からなかった
ホームタウン
2019年9月6日 8:34

トピ主さんが、別の土地に住めない事は理解出来ましたけど。
彼氏さんを愛知に連れて行く「論理」が良く分かりませんでした。

彼氏さんの事を、自立していない・親離れしてないと批判していますが。
地元を離れて暮らせないトピ主さんも、自立してませんよね?
彼氏さんが、仮に愛知で仕事が見つかったとして、転職を繰り返し、友達も出来ないから地元に帰りたいと言い出したら、トピ主さんは止められませんよね?
だって、トピ主さんが「やった事」なのですから。

「男なら稼いで自立しろ」が正しいなら。
「女なら嫁ぎ先で尽くせ」も正しくなってしまう。

令和に生きる人なら、女だってバリバリ稼いで子育てもしていくのでしょうから。
ちなみに、私の義実家が自営(農家じゃないけど)ですが、義母はフルタイムで定年まで勤めてます。自営は、家計を安定させる為に、片方が外に勤めに出るのは珍しくない。昭和の女もバリバリ働いてましたよ。
トピ主さんも、地元に戻ったら正社員でバリっと共稼ぎするんですよね?
トピ主さんが「私が稼いで養うから、愛知に来て」と言っても良い時代です。

トピ主さんが、どうせ別れるなら最後に言いたい事は全て言いたいし、彼氏さんの事も困らせてからにしたい!と考えているなら、別にそれは自由だと思います。
我慢は身体に良くないし。

自営の妻に、向き不向きが有るのも事実だし。
地元を離れて暮らせない人がいるのも、また事実。
そんなに自身や彼氏さんの事は責めずに、「向き不向きが有るんだ」と考えて、素直に地元に戻っては?と思います。

ユーザーID:1226356025
第三者の目線ですか
インガルス
2019年9月6日 10:46

若者の農業離れが深刻な今、家族経営の次男さんとはいえ貴重な存在だと思います。
汗かいて土と共に生きるより、都会でこぎれいな仕事を選ぶ若い人の多いこと。
そういう意味では彼を応援したいと思います。

あたり前ですが農繁期には休みはありません。

案1として
「別れる」田舎自体がとぴ主さんには無理で彼を名古屋に来させるのは諦める。

案2として
「彼は農業、あなたは町で仕事をする」
このパターンは結構多いです。
お嫁さんは保育士、町役場の職員、町のスーパーに勤めているなどなど。
現金収入の確保も出来るし日中いないのだから姑との接触も少ない。

近い所の町に家を構えて彼が農地に出勤するというのはダメですか?

一端お一人で名古屋に引き上げて考える時間を取られてみれば?

ただ、お給料は名古屋が上でも、家賃や食費(野菜など)は田舎の方が安価、というか自宅用の畑があると思うのですが。

ユーザーID:5050638213
別々な人生を歩む
ダリア
2019年9月6日 11:16

トピ主は体にストレスが出るほど田舎生活には馴染めないので、どこかで見切りをつけて出て行くしかないです。

彼がいくら長時間労働で頑張っても、給料が上がっていく事は難しいです。
家族を助ける気持ちが強いですから、彼に他の場所でサラリーマンになってもらうのは無理です。
ここは、お互いが別な道を歩むしかないです。
トピ主は地元に戻って、仕事を探して働きましょう。
そうしているうちに、彼の事も徐々に忘れてい行きます。

田舎に住んだ経験が無い上農家の苦労も分からないトピ主には、彼との結婚自体が無謀としか言いようがありません。

ユーザーID:1003602748
すぐに別れる。何をためらう?
じいじい
2019年9月6日 12:00

 あなたと彼では、人生の価値観が違いすぎるのです。恋人なら良いですが、結婚は絶対に無理です。
 価値観の相違は最悪です。金銭の価値観、恋愛の価値観、結婚の価値観。その中で最悪なのは、人生の価値観です。これが違えば、すぐ先に離婚が見えています。
 この結婚がうまくいくとしたら、あなたも彼と一緒に農業をすること。それだけですね。

ユーザーID:7091552310
別れたほうがお互いのため
農家嫁
2019年9月13日 8:41

休みが月2、3日
お金もない
なおかつ、農業がせめて「してみたい」

それくらい覚悟がなければ、彼とは結婚できませんよ。

まあね・・・ご次男さんだし、嫁さんは必ず農業をしなければならない・・・ってこともないのでしょうけど。

まだ二十代。つぎ、また新しい出会いがありますよ。
次は、地元の人だか、地元にすぐ帰れる範囲内で相手を探しなさい。

>私の地元の方が圧倒的に上
あなたも、地元を捨てる覚悟はないみたいだし。

私も、元愛知県民さんと同じでサラリーマン家庭の核家族で育ち、学生を経て就職したのは農業と全く無関係の仕事でしたが、農業の厳しさは元愛知県民さんが書かれている通り。
私も、嫁いで20年ほどになりますが、農家の良さも感じられるようになりました。
主人とは、同じ目的に向かって夢を追う運命共同体のようなものですからね。同じ仕事を一緒に出来るのは、苦労も大きいけど喜びも大きいです。
あとは毎日ほど、運動とも言えるくらいに体を動かしているのでジムにも通う必要もないですし、働いているほうが体の調子が良かったりします。

ま、私も何も知らなかったから、ここまでこれたのだと思います。
あとは、農業に興味があったのと。

ユーザーID:2884107137
 


現在位置は
です