自分の人生とは

レス4
(トピ主0
お気に入り8

キャリア・職場

わいわい

新卒で入社した会社を3ヶ月で退社してしまいました。
理由は様々ありますが、結局自分の甘さにあったと思います。

・就活時にやりたい事の答えが見つけられずに、早期に内定を頂き即就活を終えてしまった
・配属された部署が残業が当たり前の風潮で年齢層が高かった
・唯一の同世代の先輩の業務量が半端じゃなかった(後釜にはなりたくないと思った)
・同期が異性しかおらず仲良くできなかった(同性とわいわいしたかった)

等、非常に自分勝手な理由で誰にも相談せず退職を決めました。

昔から東京に憧れがあり、退職後、家出を試みるも失敗。
東京に憧れる理由は、お店、人、新しいものがありふれているからです。
また、ライブも好きなので交通面においても。

最愛の母は約10年前に植物状態に。
父との二人暮らしです。
そんな家庭環境にあり、親族からも上京はあり得ないと一蹴されています。
私自身も仮に許可が降りたとしても罪悪感が残るような気がします。

退職してからはとりあえずバイトでも探そうと思っていましたが、
今後どういう職に着くのか、派遣でとりあえず長期で働くのはどうか、等考えていたら無職のまま数ヶ月が経ってしまいました。

ただただ馬鹿な事をしたな、失敗したなと思う日々です。
正社員として働ける機会はゼロではないと思っていますが、
転職サイト等見たり、コンサルタントの方に紹介してもらっても、決め手がわからず保留し続けて、ただ時間だけが過ぎていきます。

東京で数人の友人以外顔見知りのいない土地で、バイトでも始めるのが理想です。地元は狭いし顔見知りも多いのでバイトするのも億劫です。(自業自得)
しかしそんなことも言ってられないので、ようやくバイトの応募はしてみたものの。

働くって何でしょう。
相談するのは苦手なので、どこかの誰かに聞いていただきたかっただけです。
読んでくださった方、ありがとうございます。

ユーザーID:7649386043

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
  • エール送ります

    よくわからないのにレス失礼します。

    しばらく前の私がそうでした。
    仕事そのものは嫌ではなかったし、できなかったわけでもありませんでした。
    辞めなくてもよかったのに…今でもふと思うときがあります。

    先が見えなくて今、とてもつらいと思います。
    誰にも相談せず辞めてしまったそうですが、これまでにお世話になった方はいませんか?
    その方にご相談されてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:0889139408

  • 確かに自分に甘いし、無責任です

    この社会の中で、同年齢の女性だけとワイワイしながら働くなど有り得ません。
    年齢、性別関係無く仕事は責任を持って働くものです。
    何の為に働くかですが、殆どの人は生活費を稼ぐ為に働くのです。

    今、あなたはお父さんと暮らしている様ですが、生活費は誰が出しているのですか?
    まだあなたには父親がいて生活費には困った事が無いので、東京に憧れるとか言ってますが、
    果たして仕事も持たないあなたが、東京でどの様に暮らすつもりですか。
    貯金も相当に持って居ないと暮らしてはいけないですよ。

    実際にシミュレーションしてみて下さい。
    家賃、光熱費、スマホ代、生活費、遊ぶ為の費用などなど、
    どれだけ稼げばあなたの言う楽しい東京暮らしができるかを。
    現実社会の見えていないあなたは、まるで中学生並みの思考力です。

    仕事を探して、実際にその働いた給料で一人暮らしをしてみたら良く判ると思います。
    一人で暮らしてみたら、あなたの様な理由で簡単には仕事を辞める事は出来ないと思いますよ。
    兎に角、現実を知る為に、働らいて一人暮らしをした方が良く解るでしょうね。
    現実社会の厳しさを体験すれば、夢の様な事を言っている自分がいかに甘い考えかが理解できるでしょう。

    ユーザーID:8036877711

  • そりゃぁ、もう

    簡単に言えば、やりたくないことをやることが働くことさ
    雇う側になって考えると見えてくる。金を出すから
    やりたくない仕事をやってくれないかということで募集してる
    と考えればよい。
    そもそも、やりたい仕事ってそんなに人手不足になることはないし
    辞める人もないので募集されることはあまりない。
    そうやって考えると、みんな生活のために好きじゃないが
    仕事してるのさ

    ユーザーID:7565543424

  • 働くとは

    好きなことを仕事にみたいな話もありますが
    働くってもっとろくでもなく簡単なことなのです。
    自分の食い扶持を稼ぐ。ただそれだけのことなのです。

    学生であればお金を払うっているか完全なボランティア(収入が無い)でしか
    動く必要はないですよね。
    不真面目でも最低ラインのクリアさえすれば在籍させてくれるし誰も叱らない。

    でも、相手が何らかの対価を払うということはそれが
    アマチュア劇団の観劇料であってもそれなりの責任と義務が生じます。
    どこかに勤務するということはお給料をもらうというのは貴方の当然の権利ですが
    お給料をもらうために貴方はそれに見合う労働をすることも当然の義務です。

    この労働が自分の好きなことや興味のあることであればとても良いことだと思います。
    でも、誰かが仕事を頼むということは自分ではできないこと
    あるいはできても時間やコストがかかりすぎることを誰かに依頼するという行為です。
    つまり、誰でもできたりいらない物であればそれは労働でも収入にはなり得ません。

    ですから、好きなことだけを基準に仕事を選べるのは
    運がいい人か、覚悟を決めた人だけです。
    今の貴方は若いしまだ幼い。
    東京に憧れだけで行くのも若いから構わないと思います。
    だけど、実家を出れば生きるためだけでも収入を得ないといけません。
    それをアルバイトだけで何とかしようとしても貴方の憧れる東京は満喫できません。

    働くことに憧れや幻想を持たず
    モラトリアム期間が終われば自分の食い扶持は稼がなくてはいけない。
    その際に、稼ぐことは必要ですが働いたり就職は絶対ではありません。
    他の手段で生きていける人はそれでも良い。
    でも、大抵の人は就職する以外に継続的に収入を得ることは難しいのです。
    だから雇われるし働く、ただそれだけのことなのです。
    やりたくないことだけを明確にし、それ以外だったら働けますよ。

    ユーザーID:1933809777

レス求!トピ一覧