現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

檀家に入っていることが苦痛です

十六夜
2019年9月7日 8:01

兄弟はいますが、事情があり家を継いでいる還暦女性です。仏壇と祖父母の代からのお位牌があり、お墓を管理しています。

私は独身で子供もいないので、葬式や法要は無用・戒名不要の主義で、自分にもしものことが起こった折にも和尚さんに来ていただくことは考えていません。

現在お寺に年間5万近くのお布施を収めており、独身の私としては負担に感じております。

両親が亡くなって3年が経ちます。今後法要はやらない、私もお世話にならないと分かっている以上、お寺とのお付き合いを続けていくことをたいへん疑問に感じています。

檀家を離れていいでしょうか。尚、私は20代の頃にクリスチャンとしての洗礼を受けたこともあり、日本のお寺の現状に不満を抱いています。

アドバイスをお願いいたします。

ユーザーID:2199167977  


お気に入り登録数:73
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本

タイトル 投稿者 更新時間
墓仕舞い永代供養携帯からの書き込み
髭じい
2019年9月7日 10:20

生活範囲が問題となります。居住区に寺がある場合、近隣との兼ね合いが難しくなります。 逆にそうで無いなら 墓仕舞い・永代供養をして檀家を辞める。 無難なのは 寺の宗派本山に位牌・遺骨の永代供養し 寺との関わりを断つ方法です、寺も本山であれば文句は言えないでしよう。

ユーザーID:2105921883
近所の人に聞いた話
海賊の妻
2019年9月7日 10:53

商店街に閑古鳥が鳴いて久しくなります。近所の商店は売れて売れて笑いが止まらない時代が有りましたが、今はお店を開けているだけ赤字だそうです。
お爺さんの代までお寺で葬式をしていましたが、その相手のお婆さんは牧師にお願いしてお葬式を出しました。
そしてその息子さんはやはり教会で葬儀をしました。その時にその息子さんがお寺に手紙を出したそうです。
「不況が酷くお金が無くなり食べていけません。檀家としてお払いするお金が無いので檀家をやめさせてください」という内容と聞きました。
お寺で葬儀をすると、この地では百万円かかると言われています。安いお寺でもその半分くらいです。
この方は教会に20万円の献金をしました。会計さんはそのお金は教会が赤字にならないギリギリの線と感じたみたいです。会計さんが言ったわけではなく、出したご本人に聞きました。
教会は牧師に謝儀としてお金を出し、オルガニストに時間外手当を出し、その他お掃除や準備に携わった人たちに食事を出します。そして当日の暖房費や冷房費などを出さなければなりません。
一度葬儀も前夜式もしながら一円も出さないと言う方がいましたが誰も何も言いませんでした。
あなたがこれを参考にお寺さんにお手紙を出すことはできるかと思います。
この手紙を書いた人はその後お寺からの返事は無かったそうです。あるいは一円もりだん料が見込めないと思ったのかもしれません。
手紙を書くなら切実な内容にした方が伝わるかと思いますよ。

ユーザーID:9962037925
きちんと墓終いをしましょう
たかこ
2019年9月7日 11:16

檀家は義務ではないですから、やめてもいいのです。
ただし墓が寺の敷地内にあるのなら、
それは終わらせないとお寺さんが困ります。

実際、もう誰もお参りにも来ないし、もちろん檀家料も払わないけれど、
墓石を勝手に処分することは憚られて、
敷地の隅に移動させているお寺さんがありました。
その数も増えてきて弱り切っていましたよ。

年間5万円を払い続けるか、お金をかけてしっかり終わらせるか、
そのどちらかを選択してください。

兄弟がそれは困るというなら5万円を払ってもらいましょう。

私は今のところ、亡くなる順番によって回ってくる可能性があります。
その時にはちゃんと終わらせますよ。
それまでお世話になったお寺さんを困らせない為にも。

ユーザーID:0805463797
問題ないと思いますよ
タロウ
2019年9月7日 11:51

ご両親含め先祖の霊さえちゃんと供養出来る状態にすれば、
これ以上檀家でいる必要もないと思います。

まずは兄弟姉妹で、お墓と供養に関してどのような方法がベストかを
話合ってください。兄弟さんが仏壇とお墓を管理していないってことは、
何らかの事情があってのことだとは思うんですが、どんな事情であれ
「管理出来ていない」事実があるし、それらをトピ主さんに任せているわけで、
主導権はトピ主さんにあるとは思います。

兄弟姉妹で話し合う趣旨としては、トピ主さんが現状管理いる以上、
それをどうこうする権利を持っているわけで、自分としては「こうしたい、
ああしたい」と言えばいいと思います。

もしそこで難色を示すようであれば、今後の管理は兄弟さんに任せる、、
という方向で良いと思います。

日本のお寺の現状うんぬんに関しては、、、それは後の話であって、
それがあるからというよりも、まずは独身で子もいないトピ主さんが
なぜ管理しているのか?このまま管理出来ないわけで、近い将来こうしたい、
こせざるを得ないっていうことの課題を片づけることが先決でしょうね。

兄弟さんがどう思っているのか知りませんけど、「お寺との付き合い」だけで
見たら「トピ主さん単独で」檀家をやめる意向は寺側に伝えてもなんら問題は
ありません。「あとは兄弟とお話をしてください」でいいんです。

まあ寺側としては、やはり檀家というのは言い方悪いですが「食いぶち」でも
あるので、いろいろ反対はしてくると思ういますが、寺の言うことばかり
聞いても仕方ないですからね。お布施だけで5万円でしょ?庫裏の修繕寄付とか
盆参りの出張費とか入れたら10万円とか超えることありますからね。

ユーザーID:6977379535
トピ主です
十六夜(トピ主)
2019年9月7日 11:54

たかこ様、早速のレスをありがとうございます。

わが家のお墓はお寺の敷地内ではなくて、街を見下ろす高台の霊園にあります。市営ではありません。

今のところお寺とのつながりは、両親の葬儀の際に引導を渡していただいたというだけのことなのです、、、

ユーザーID:2199167977
お墓の管理と檀家は別です
たかこ
2019年9月7日 12:08

寺の敷地内にないのであれば、檀家と墓は別問題です。
檀家はやめます、と言えばいいです。
書類が必要なら書類を出しましょう。

もちろんお寺さんからは止められると思いますが
どこの寺の檀家になるかは自由なのです。
日本は信仰の自由が法律で決められていますから。

墓の管理については、どのような契約になっているか私は知らないので、
それに従えばいいでしょう。

ユーザーID:0805463797
 
現在位置は
です