これ…家にある!

レス28
(トピ主1
お気に入り32

生活・身近な話題

苺ショート

あ!これ、ウチにある!
…と、いう定番のモノありますよね?(笑)
我が家の「ウチにある!」は…

・鳩時計
・北海道定番の鮭をくわえた熊の木彫りの置き物

鳩時計は…恐らく新築祝いで何処かから頂いたのでしょう。
ご存知のとおり、鳩が時間の数だけ「ポッポ〜♪」と鳴くのですが…
その「ポッポ〜♪」よりも鳩が登場する時、扉が開く音が気になってしまいます。
「ガチャ!」っとなってから「ポッポ〜♪」となります。
「ガチャ!」…これ、意外に音、大きいです。

熊の置き物。
家族の話しによるとお客さんから頂いたそうで、やはり北海道に行った時のお土産だそうです。

そういえば、親戚の家にはユラユラする椅子がありました。
何と言いますか…よく外国でおばあさんが編み物をしながら座ってるイメージのある、あの椅子です。

さあ!皆さんの家の「これある!」を教えてください!

ユーザーID:7779865387

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まごの手

    背中が痒いなら家族に掻いてもらうとか、30cm定規でもいいじゃないかと思うんですが、結婚後に買ってしまいました。

    ユーザーID:9871243223

  • 実家には

    いろいろあると思います。鮭をくわえた熊の置物しかり。ゆらゆら揺れる椅子はロッキングチェアですがこれもあります。小学4年の時に引っ越した際、私の希望で買ってもらいました。

    まごの手は実家にも私の家にもあります。所有率は高いのでは。竹製で指先の削り具合が絶妙でこれで背中をかくと至福を味わえます。日本製でなく多分どこかアジアの外国製なのですが。

      

    ユーザーID:9543427081

  • コアラのぬいぐるみ

    オーストラリア土産の定番だったコアラのぬいぐるみはうちにあります。
    それも割とリアルなビジュアルで、抱っこちゃん人形のように腕などにつけられるタイプのです。

    ユーザーID:2389933932

  • 二度目のレス

    もちさんの「コアラのぬいぐるみ」ありました。
    エリマキトカゲの後に流行した記憶がありますが、前後がうろ覚えです。

    他に思い出しましたが、昭和40年台後半から昭和後期って、いろんな家に遊びに行ってもサイドボードが置いてあり、中に旅土産の人形とか観光先が描かれた小皿とかが飾られてませんでしたか?
    他にも万華鏡やちりめん布のお手玉。

    電話機は洋服着てましたね。
    電話のそばにメモ帳とボールペンも。

    ユーザーID:9871243223

  • 昭和の家

    今ではなく、昭和の頃の話になるんですが

    ・壁に貼ってあるペナント

    ・「根性」とか「通行手形」とか書いてある、将棋の駒を大きくしたような形のお土産

    ・銀行や電気屋さんなんかでよくくれたマスコットの人形や貯金箱

    ・冷蔵庫や机の引き出しなんかに、子どもがシールをいっぱい貼っている

    ・花柄のポットや電子ジャー

    ユーザーID:8842208610

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 御存知かどうか…

    実家の呼び鈴は、押して「ピンポーン」では無く、ライオンの顔に鼻輪があり、それでドアを叩きます。

    「コンっコンっ」と何とも言えない音が響いて大好きですが、来客はそれを使わずに「◯◯さ〜ん」と大声で呼んでいました。


    仕方無いので自分で叩いて家に入っていました。


    熊がシャケをくわえている木彫りの置物、キジの剥製もあります。


    夫の実家には揺り椅子あります♪

    ユーザーID:7868338368

  • 半割りの竹

    青竹踏み用(薄茶色ですが)
    時々踏んでいますが体調によるのか痛みが強くて数回で断念することも。
    ロッキングチェアとタータンチェックの膝掛けと猫、今は猫がいなくて残念。

    ユーザーID:2616951073

  • あるある

    実家には

    現役
    昭和初期の『振り子時計』
    餅米・お赤飯を蒸す『羽釜』
    餅つきの『臼』『杵』
    火鉢・豆炭

    平成生まれの末っ子、北海道へ修学旅行のお土産は『鮭を咥えた熊』‥…木彫りじゃなくて『墨』だとか。
    『孫の手』、在ります、たまに痒い時の必需品‥…伸縮可能なの。
    震災を経験して…20数年前から。災害時後、いざという時の『七輪・木炭・消つぼ』を置いてます。

    ユーザーID:6275668010

  • 使わなくなったものが多い

    うちにあるのは、
    ・ケースに入った日本人形
    ・こけし人形
    ・ガラスの飾り棚

    ペナント色々、熊の彫り物はあったはずですが、
    いつの間にか消えました…。
    物が多いので捨てられたのかも。

    鳩時計は煩いから、揺り椅子は(子供が遊んで)危ないからと、
    仕舞われてしまってそれきり見ません。

    ユーザーID:3375346409

  • トピ主です

    レスをくださった皆さん、有難うございます。
    どれも楽しく読まさせて頂きました。

    孫の手、コアラのぬいぐるみ、青竹踏み…
    これらも我が家にあります(笑)
    おっと!コアラのぬいぐるみは「あった。」という言い方が正しいですね。
    職場の先輩がハネムーンでオーストラリアに行った時のお土産でした。
    数年前に友人の子が「欲しい〜」というのであげちゃいましたが。

    そういえば…ボンボン時計もあったな(笑)家を建て替え時に処分してしまったようですが。
    ペナントや花柄のジャーもありました!あぁ懐かしい!

    ユーザーID:7779865387

  • 切符〜〜!!

    「愛国から幸福」行きの切符があります

    当時ブームになってましたね

    まだ持っておられる方多いかな??

    ユーザーID:5812446390

  • ダッコちゃん人形

    若い人には何それって言われそう。
    高度成長期の家には高確率であったような。
    なんでそんなに流行ったんだろう。
    当時私は子供だったけど、全然欲しいと思わなかった。

    ユーザーID:2545990649

  • 我が家にあるもの

    苺ショート様、こんにちは。

    なぜか我が家にあるもの
    そして実家にもあったもの

    ダーツボードです。

    両親、兄弟共にダーツはしていませんでした。
    私は多少やりますが、友人が遊びにきた時に少し触る程度

    壁に金具で打ち付けるタイプなのですが、ダーツがあるということは
    それに伴い投げるだけの空間が空けてあるということ

    我が家、そして実家共に狭い賃貸アパートには大きすぎるデッドスペースです。

    物を置いても良いのですが何故か空けておかなければと思ってしまい
    ずっと謎の空間があります。

    未だに不思議でなりません。

    ユーザーID:7750667258

  • 観光地の名前の入った提灯

    フランス人形? ケースに入ったドレス人形。
    丸いドアノブは布でカバー。アゼリアの瓶。梅酒とか漬ける、赤いふたのガラス瓶です。
    ばあちゃんのタンス(それも和箪笥)は樟脳のにおい。玄関で蚊取り線香焚くから周囲は線香のにおいに…
    エアコンは木目柄? というか茶色のがあって、何故か時々「ハァ〜」とため息みたいな音してました。

    ユーザーID:5467727676

  • キューピーさんとサトちゃん

    キューピーさんは誰かが毛糸で編んだ服とか帽子を被ってるのが定番ですね。サトちゃんは貯金箱とか指人形とかで。
    ちなみに鳩時計もあるのですが、一部壊れてしまって。現在はもう、修理できるお店を見つけることができません。

    ユーザーID:7494337790

  • コーニングウエアのキャセロール

    特にブルーコーンフラワー。

    あれ、実家はもちろん親戚や友達の家のキッチンに鎮座してました。

    私が結婚する際に小型のものを母親が持たせてくれたのですが、あれから30年近く経った更年期で体調が思わしくない今こそ実力を実感します。

    時短調理でレンジからそのまま直火やオーブンに移行出来るのは本当に便利。

    超耐熱ガラスっていうんですかね。
    匂いもつかないし、そのまま冷蔵庫で保存出来るし、他メーカーですが大サイズ買っちゃいましたよ。

    ベストセラーには理由があるんですね。

    自分が調理する前は「なんであの青い柄の書いてあるやつどの家にもあるんだろ」としか思ってませんでしたが。

    母は50年以上使ってますね。和洋中。まだ現役。

    ユーザーID:7299040576

  • 玄関に般若の面

    思い出すのは玄関中央の高い所に般若と思われる怖い顔したお面がありました。母の実家に小さい頃住んでいて、見ると目があったように感じて夜は絶対に見ることができませんでした。怖かった〜

    鮭をくわえた熊の置物、ロッキングチェア、孫の手(背中かきと呼んでました)もありました。

    ガラスケースに入った博多人形はいくつかありました。たぶん高齢親がとっくに処分してしまったと思います。懐かしいなあ。

    ユーザーID:4248893087

  • 色んなものがあると思う

    昭和の懐かしいモノ になってしまうかもですが。

    私は現在田舎に在住で、夫の実家で姑と同居しています。
    この姑は、物を捨てられない人なので本当に昔のモノが残っていると思います。

    私の知るモノでは、黒い足ふみミシン(上にモノが積んであって動くかは不明)、蛇の目傘、三面鏡や布団ダンス(80歳姑の嫁入り箪笥らしい)、キジらしき剥製もあります。
    ボンボン時計は、音は鳴りませんが時は刻んでいます。
    たぶん花柄の家電は探せば何かあると思います。

    あと、先が丸くて柄がねじってあるスプーンをご存じないでしょうか。
    姑はまだ使ってます。

    私の実家には、ケースに入った日本人形とフランス人形はまだあります。
    熊の置物は、母が鮭をくわえたのは却下したので子熊をくわえたものがあります。
    過去にサイドボードもありました。
    子どもの頃、銀色のシェイカーが何か分からず、おもちゃにしてました。
    ステレオの上に、ビクターのロゴの首を傾げた犬の置物もありました。。
    孔雀の羽もありました(汗)。

    ユーザーID:8381482456

  • レスします

    鳩時計も木彫りの熊も、そしてロッキングチェアも
    ウチにはありましたよ。

    鳩時計は10年以上も前に壊れて処分しロッキングチェアも
    処分しましたけど、木彫りの熊は現役です。

    その他では、ガラスケースに入った日本人形はあるし、
    「西国〇〇箇所」の御朱印の入った掛け軸もあるし、
    「松の枝にとまる鷹」の金属製の置き物もあります。

    その他、どこで手に入れたのか知りませんが、
    鋳物のたい焼き器(一匹分だけ)もありますよ。

    そうそう、15年前に死んだ父の遺骨もまだあります。
    母が納骨をずっとためらっているんで・・。

    ユーザーID:6944887856

  • モロゾフのプリンのガラスコップ

    実家で麦茶を飲むときは必ずモロゾフです。
    ちなみに、私も結婚後やはりプリンをもらった時には捨てられず使ってしまいます。
    今は小さいサイズのプリンもあるのですね〜
    自家製プリンを作る時にも便利です。

    皆さんのレス楽しいです!ほとんど実家にあるので思わず笑ってしまいます。

    ユーザーID:1869310728

  • あるよー!

    モロゾフのプリン容器。ウチにもあります。麦茶用にストックしてますよー。

    実家には「だっこちゃん人形」「モンチッチ人形」「熊が鮭をくわえた木彫りの置物」「動かなくなった振り子時計」などなどいろんなものがあります。確かポットも保温機能のみの花柄のやつ。
    キッチンには壁に直接取り付けの扇風機があるし録画は未だにビデオデッキです(笑)ちなみにビデオテープは上書きしまくりでかなり画像が悪いとか。

    なんとなく捨てるタイミングを見逃しているのか愛着があるのかは謎なんですけどね。

    ユーザーID:8926372778

  • また思い出しました。

    キリンとかアサヒの栓抜きとガラスコップ。

    コップはちょうど1合入るらしくて長年それで米を計っています。

    ユーザーID:1869310728

  • なつかしや・・・

    実家も平成になってから建て替えその時に処分したため、昭和の物がほぼ消えてしまいましたが、父のお気に入りの竹製の孫の手と青竹踏みだけはちゃんと残っています。

    それも孫の手の持ち手部分にゴルフボールの付いているやつ。
    カキカキとトントンの両方ができる優れものです。

    昔は電話カバー、ドアノブカバー、自転車のハンドルカバー、なんでもカバー付けていましたよね(笑)

    ロッキングチェアは憧れでしたが、憧れで終わらせておいて良かった(大きいので邪魔になりそう)

    ちなみに昭和の時の実家はごく普通の一般家庭なのですが、祖父、曽祖父がちょっと変わり者でして、よく昔の銭湯でみたような、岩風呂からライオンの顔の銅像?の口からお湯がでるやつ(風呂が無駄にでかい)・・・とベランダに小便小僧がおりました。
    小学生になり、友達に指摘され、実家の異様さを知りました。我が子にその話をすると目を輝かせます(笑) あのお風呂に今更ながら入りたいなぁ。

    ユーザーID:1117484121

  • 世代交代とともに無くなってゆきますね

    もう、過去にあったもの、私が記憶しているモノになってしまいます。
    掘りごたつの台、七輪、火鉢、御影と上皇上皇后ご夫妻及び今上天皇ご成婚写真、
    竹芯のうちわ、パチンコ台(昭和40年前後に流行)。
    以下のものはまだあります。
    革ベルト付きの足踏みミシン、ナショナル一号アイロン(木箱付き)、ボンボン時計、象牙鍵盤で漆塗りのアップライトピアノ、径60cm以上はある黄色いアルマイトの鍋。

    ユーザーID:6042556143

  • 別荘に

    かつては義実家だった、義両親が遺した家。

    そこに、液晶でも薄型でもないブラウン管テレビがあります。
    そして戸棚にはブーツ型のビールグラス。

    内装はリニューアルしたけれど
    この2つは残してあります。

    ユーザーID:7221310653

  • 色々な所で貰ったものがあったなあ

    Hachikoさんのレスの、
    ご実家の玄関ドアのライオンは、
    「ドアノッカー」ですよね?
    ご近所のお屋敷のドアにあって、
    「うわ、格好良い!!」と思った記憶があります…。
    懐かしい〜。

    しょうゆさんのレスの、サトちゃん、うちにもありました。
    コーワ薬品のケロちゃん、コロちゃんの人形と、指人形も。

    この間実家に戻って食器棚の整理していたら、
    昔、牛乳屋さんに貰った、コップやマグカップが残っていて、
    懐かしかったです。森永乳業のだったかなあ…。
    赤い太陽の模様のガラスコップとか、
    世界各地の名物の絵の入った、白い地のマグカップとかです。

    ユーザーID:3375346409

  • 家にあった置物

    名前がわからないんですが、ブランコのような形をしたところに銀のボールが7個ぐらい紐にぶら下がって連なっていて、端っこの一つをポンと動かすと反対側の端のボールがポンと動くもの
    ずーと動いていて、だんだん動きが緩くなって、止まる
    ただそれを眺めるオモチャでした

    色が虹色に変わるような液体の入った縦長のライトとか、指で引っ張ったらパチンと電気が走る板ガムの形をしたおもちゃと一緒に、よく店に置かれていたものです
    昭和の時代はなぜかこれが妙に有名で、階段を下りる銀色の輪っかが連なった変なおもちゃやアメーバーと一緒にずっと家にありました

    ユーザーID:3975655793

  • 応接間って

    子供の頃、我が家の応接間にもありました!

    硝子ケース入りの博多人形とフランス人形
    ロッキングチェア
    なぜかコントラバス(本物だけど、ただのインテリア)
    ぼんぼん時計(天井から床まである大型時計)
    水中花の置物
    海外の陶器製の踊り子人形、
    孔雀の羽、雉の剥製
    壁に掛ける男鹿の剥製の頭(祖父が仕留めた獲物らしい)
    白熊?の毛皮の敷物
    ビクター犬

    子供の立ち入り厳禁と言われて育ったけど、
    なんかちょっと薄暗くて不気味で怖い部屋でした、応接間って…

    ユーザーID:5408324057

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧