昔の漫画を探しています

レス17
お気に入り16
トピ主のみ7

学ぶ

昔の古い少女漫画ですが、タイトルと作者が思い出せないままです、できたらもう一度読みたいと思っています。

バレエ、ミュージカルダンサーを目指す男女の物語です。
日本を離れてヒロインは外国の舞台に立とうとするのですが、実力主義の世界でなかなか役につけない日々が続きます。
そこで自分に辛く厳しい目を向ける日本人の男性と再会、ライバル的存在だったと思います、でも、ヒロインには恋人がいます。
このライバル的存在の男性とはペアを組む無事になるのですが、レッスンが始まりヒロインは色々なことを教わります。
大事なパートナーとなっていく二人ですが、この男性は病気で阿片、モルヒネの痛み止めを打ち続けて舞台に立とうとします。

パートナーだった男性は亡くなりますが、ヒロインは踊ることを続け、その恋人も彼女を見守り続ける事を決意するという内容だったと思います。

単行本で読んだと思いますが、絵は綺麗で恋愛メインというわけではなく、舞台に立とうとする人間の姿が自分の中では印象に残っています。

ユーザーID:1946395754

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • SWAN

    有吉京子のSWANかもしれません。ヒロインがニューヨークで踊っていた頃の話がそんな感じでした。とても長い話で、その後またモスクワへ行ったりします。

    ユーザーID:0293622797

  • 私もSWANかなと

    先のレスの方同様、有吉京子さんのSWANを思い出しました。

    ヒロイン→真澄
    恋人→ルシィ
    パートナーの男性→レオン(日本とドイツのハーフ)

    という感じですね。

    ユーザーID:3664967792

  • ありがとうございます

    サウル様、ありがとうございます。
    SWAN、かなり昔の漫画みたいですが、記憶の中の絵柄とは少し違う感じがしますが、長く続いている漫画のようで絵柄も変わっているのかもしれません。
    この漫画はとても心に深く残っていて、忘れられないのです。
    大きな漫画喫茶にでも行って確かめてみようと思います。、

    ユーザーID:1946395754

  • 多分違うと思いますが

    30年くらい前に読んだ「おとめ気分」という少女マンガを思い出しました。あの頃はドキドキ
    、胸がしめつけられるような感じで読んてました。

    ユーザーID:9969303427

  • ううーむ、SWANでないような気がします

    昭和なバレリーナ様、ありがとうございます。

    SWANなのかと思ったのですが、ヒロインは日本人、恋人も日本人、そしてパートナーも日本人、黒髪でした。。
    実は恋人よりもパートナーの方が印象深く残っています。
    最初はヒロインに厳しく、冷たく接しているのですが、今でいうツンデレ。
    凄く嫌みな男だと思ったのですが、ペアを組んで病気が発覚していく中、ヒロインも彼と踊りたい、恋人とは別の感情に突き動かされていく過程が印象に残っているのです。

    でもSWANも面白そうです、読みたくなりました。

    ユーザーID:1946395754

  • バレエで日本人でしたか?

    おおやちきの「雪割草」かなあと思ったのですが。
    絵はすごく綺麗ですが、フィギュアスケートです。
    当時私は小学生でしたが(今は50代)、凄みのあるマンガで、強い印象があります。

    ユーザーID:0466354526

  • うーむ、益々謎が

    はーこ様、ありがとうございます。

    バレエかと言われると、はっきりと断言できないのですが、踊り、ダンスがメインだった気がするのです。
    雪割草ではない気がします。
    少女コミック系、顔や体のラインがすんなりとした感じの絵柄だった気がします。

    りっくん様、胸が締め付けられる、そう、まさにそんな感じです。
    病気の発作で苦しみながらもパートナーの男性がヒロインに踊ろうと微笑むシーンを、タイトルも登場人物の名前を忘れても、そのシーンだけ、何故か今も覚えているのです。

    ユーザーID:1946395754

  • NYバード?

    槙村さとる『NY★バード』が似ている気がします。
    ニューヨークのダンスカンパニーに所属するヒロインと、前作『ダンシング・ジェネレーション』からの恋人、そして二人の師である男性ダンサーとの三角関係が描かれていて、師匠はヒロインに冷たく厳しく、しかしダンスパートナーとしては相性が良いためヒロインは次第に惹かれていき恋人との仲もギクシャクし…という展開だったと思います。
    でも阿片でボロボロということはなかったような…。

    ユーザーID:4181774582

  • 皆さん、色々とありがとうございます

    マイナー好き様、情報ありがとうございます。
    この手の作品、漫画は昔から多かったのでしょうか、なんだか、モヤモヤします。
    調べてみましたが、絵柄がやはり違うような気がします。
    でも、この漫画も気になります、読みたくなってきましたが、古い作品ですね
    これは、もう大きな漫画喫茶にでも行くしかないかと考えています。

    ユーザーID:1946395754

  • 白のファルーカ

    槇村さとる「白のファルーカ」

    私は冒頭しか読んでないのですが。あらすじによると恋人を蹴ってライバルだったはずの嫌な奴をフィギュアスケートのパートナーに選んでいるし、そのパートナーはケガで故障を抱えています。でも結末で死んじゃうのかどうかがわかりません。作者はコミックではなくマーガレット系のはずですし。

    絵柄が違うそうですが、NYバードの頃とは少し違うので、よければ確認してみてください。

    ユーザーID:0293622797

  • きっと間違いない

    山岸涼子さんのアラベスクだと思います。
    娘が通っていたバレエ教室に置いていて、初めてバレエに携わった私の教科書みたいな存在でした。

    ユーザーID:6860224327

  • お二人とも、ありがとうございます。

    くまみさん、情報ありがとうございます、ですが、アラベスクではないのです。
    この漫画は、リアルタイムで読んでいました。
    凄くリアルでダンスの世界って大変というより苦しいんだと読んでいると何だか自分って甘いと思ってしまいました。

    サウルさん、槇村さとるさんは絵柄がかなり変わっていますね、ダンスの話なども色々と書かれているようです、これは調べてみないと。

    昔の漫画はネットだと情報は探せるのですが、絵柄の確認が難しいのですが、頑張って探そうと思います。。

    ユーザーID:1946395754

  • もしかして

    上原きみこ先生の 舞子の詩 ではないですか?

    ユーザーID:7941013213

  • DO DA Dancin’!

    槙村さとるさんの「DO DA Dancin’!」はどうでしょうか。
    他の作品で絵が違うというレスがありますが

    ユーザーID:0696429947

  • 似たような話が沢山あるんですね笑

    小野 弥夢さんのバレエ漫画 Lady Loveにも同様の話があったのを思い出しました
    でもこれは登場人物全員外国人なので違いますね…

    りっくんさんのレスの「おとめ気分」、調べてみてかなり近いと思いましたが、違いましたか?

    ユーザーID:3664967792

  • 探しています

    アズールさん、キウィさん、昭和なバレリーナさん、皆さん情報ありがとうございます。

    古本屋でSWANの保存版の一部を見つけて、似ている気がする、ヒロインの名前がなんとなく引っかかる。

    上原きみこ先生の 舞子の詩は少女漫画の王道という感じで展開二ドキドキしながら読んでいました。

    おとめ気分が近いということですが、タイトルが思い出せない、でも気になります。

    槙村さとるさんの「DO DA Dancin’!」も調べてみよと思っています。

    皆さん、つたないレスに、本当にありがとうございます。

    ユーザーID:1946395754

  • 皆さん、ありがとうございます。

    皆さん、本当にあれがとうございました。
    色々な情報、正直、自分一人では探し方もわからなかったので、気になる者は手当たり次第、検索してみようと思うます。


    これでトピを締め切らせて頂きます。

    ユーザーID:1946395754

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧