現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

お祝い2万円のときのお札の枚数

gg
2019年9月7日 18:39

お世話になります。
ふと疑問に思ったため、どうするのが正しいのか教えてください。

開業祝いや開店祝い、結婚などのお祝いで現金2万円を包む場合のお札の枚数についてです。

お札の枚数が偶数になるのは、割り切れてしまうため縁起がよくない、
ゆえに1万円札で偶数枚となるときは、奇数枚となるように用意してお渡しすると習ったため、そのようにしてお渡ししてきました。

2万円の場合:1万円札1枚、5千円札2枚でお札の枚数3枚

これは結婚祝い(式は欠席)の場合のときのみの考え方なのでしょうか?

結婚祝いの場合でもいまどきは、2万円は「ペア」であり、昔ほどこだわる必要はない。
奇数にするため金種をあえて1万円と5千円とするのは、
3万円包めなかったので、ごまかしている・・・とも目にし、
良かれと思ってやってきたことが、(そういう考え方もあると知らない人にとっては)おかしなことだったのかもしれないと不安になっています。

開業、開店祝いなどの場合→2万円
金種:1万円札1枚、5千円札2枚

結婚式に出席(親族のぞく)の場合→3万円か5万円
金種:1万円札

結婚式は欠席だが、お祝いを渡す場合→2万円と台代わりのお祝いのお品
金種:1万円札1枚、5千円札2枚

上記の方法でいままでお渡ししてきたのですが、皆さまはどうされてますか?
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:3635493751  


お気に入り登録数:6
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
全ては関係性に
ICHICO
2019年9月7日 21:11

左右されるところではないでしょうか。

物事の解釈はいくらでも変換できるものです。

例えば今回トピ主様が思い悩んでおられる開店とか開業祝い。

2枚なら「売り上げ2倍」と解釈できれば良いでしょう。

でもね、開業した身ですと2万って・・・・・

だったら潔く胡蝶蘭を送ってもらったほうが気分がいいかもね。

というか、余裕が無いのであれば、それ相応の祝い方をするしかないでしょう?

ユーザーID:3402998125
ありがとうございます
gg(トピ主)
2019年9月8日 0:08

ご意見ありがとうございます。

売上2倍、なるほど!
そう考えるのですね。

検索してもいろんな意見や考え方の方がおられるようで、
正式にはどうするのか正しいのか、みなさまがそうされているのか、
今後のお付き合いのためにきちんとした知識を持ちたくトピ立ていたしました。


ICHICOさまが仰られるように、開業祝いや開店祝いのときは胡蝶蘭をお贈りするときもあります。
ただ、衛生上・スペースの関係上、生花や鉢植えは遠慮される職業の方もたまにみえるので、
その場合は現金でお渡しする場合もあり、ケースバイケースです。
(要望をお聞きできる場合は、ご希望のものを複数人で贈るときもあります。)


金額についても1万円のときもあるのですが、この場合は1万円札1枚で奇数ですので、
これまで悩むことなくお渡ししてきました。

私が今回うかがいたいのは、
「お渡しする金額が2万円だった場合の枚数や金種」についてです。

経験・知識豊富な小町の皆さまがどうされているのか教えていただけますと嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:3635493751
「2枚」と書いただけじゃ
ICHICO
2019年9月13日 17:35

足りませんでしたかね

1万円札2枚で良いのではないでしょうか。

偶数が忌嫌われるのは「割れる数」だからです。
割れることから「別れる」を連想させるために結婚式などでは偶数を避けるんです。

のし袋も紅白の蝶結びを使うわけですから、明らかに結婚式の解釈と別の物であることはご理解いただけますでしょうか。

入れるお札は新札が良いのは言うまでも有りません。

新札2枚=新規客2倍(笑)

受け取る側も偶数であることに違和感は感じないでしょう。

ユーザーID:3402998125
勉強になりました
gg(トピ主)
2019年9月13日 23:17

ありがとうございます。

ご教示いただいた諸々の事項は一応存じているつもりです。

そのうえで正式なマナー的にはどのようにするのが正しいのか確認したくおたずねした次第です。

いろんな意味で勉強になりました(笑)
気をつけたいと思います。

ユーザーID:3635493751
 
現在位置は
です