思わず感動した風景(場所)ってどこですか

レス139
(トピ主2
お気に入り411

旅行・国内外の地域情報

縁側にて

旅行先についてはガイドブックなどでもあらかじめ写真を見たりしますが、実際その場に立ってみると「ああ写真と同じだ」とごく普通の感想もあれば「小さくてがっかり」もあります。しかし逆にそのスケールの大きさに圧倒されたり、想像以上の絶景で感動することも。国内、国外問わず皆さんのそんな感動・感激した風景(場所)を教えて下さい。

私の場合、日本では上高地の河童橋でした。頭上の木に猿もいた緑の中を歩いてようやくたどり着いた先に急に広がった空気と風景。背景に山々がそびえ美しいフォルムの橋と川。写真などで既に知っていた眺めであったけれど、目の前の景色は数百倍も素晴らしかったです。思わず「わあー!」と叫びたくなるような。

外国ではスロベニアのブレッド湖。これまで数々の湖を訪れたけれど、山に囲まれているだけでなく高い所にそびえる城や赤い三角屋根の可愛らしい家々がとても良いアクセントになっていました。湖の色は近くは魚も透けて見える程きれいで、遠方は青だったりエメラルドグリーンのグラデーション。
抜けるような青い空と白い雲。湖に浮かぶ小島を行き来する小舟や白鳥や鴨たち。湖で泳いで芝の上に寝転んでいたりジョギングしている人々。それら全てが共存共栄して何て映える景色なんだろうとうっとり。ずっと目の裏に焼き付けておきたい風景で立ち去りがたかったです。

ユーザーID:7151170654

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数139

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 東京スカイツリー

    入場料高いし並ばなければいけないし、でもせっかく来たし…と悩んで登ったのですが、エレベーターが開いた瞬間ワォーすごい!と、思っていた以上に素晴らしく、ケチらなくて良かったと思いました。

    ユーザーID:5789471631

  • アメリカの広大さを感じる場所

    アメリカに住んでいます。
    アメリカの広大さを感じる場所がとても沢山有ります。

    先ず1箇所目はグランドキャニオン。
    最初に訪れた時には、何万年もの歳月を掛けて出来たであろう地球の割れ目、
    地球の作り出す自然の威力に畏怖さえも感じさせる風景でした。
    あの感動は今でも忘れられません。

    2箇所目はセコイア国立公園に有る、30メートル越えのメタセコイアの巨木群。
    その中に「General (将軍)」と名付けられた2,000年以上の時を今だ生きている、
    周囲6〜7メートルも有る巨木。
    私達が訪れた当時はまだ巨木に触る事が出来ました。
    触れたGeneralの幹はスポンジの様にふかふかしていて、その感触に癒しを感じました。
    数年ぶりに再度訪れた時には、Generalの保護の為に周囲には柵がされていて、
    人の手には触れ無い様になっていました。
    過去にGeneralに触れる事が出来た私達は、とてもラッキーだと思います。

    ユーザーID:5295400111

  • 感動の大自然

    何十年たってもあの感動、、と思い出すのは
    コロラド州の山道を何十キロもズーーット走って、見えてきた

    名峰マルーンベル、湖と岩山と残雪で、まさに絶景。
    おまけに子鹿が急斜面を登れなくて
    ママ直が心配そうにしてるところに遭遇。

    湖南省のぶげんりょうでは見とれる景色がずーっと続いて
    すごーいすごーいの連発だったし


    カウアイ島のナパリコーストは、海に流れ込む滝やビーチからすぐそそり立つ山
    が雲に触ってる頂上、

    地理学的にも相当な貴重な場所です。


    襟裳岬の海の青さとかも感激。

    人間が作ったものよりも自然が作ったものには何倍も力があると感じました。


    ラスベガスのミード湖上空をヘリで行った時はまるでこの世のものとは思えないような
    色と景色でまたまた忘れられませんね。

    ギザのピラミッドは、感動はしたけど大自然のくれる感動とは違ってました。

    皆様のお話も聞いて見たいです、楽しみ。

    ユーザーID:3654519114

  • スケールの大きいところなら。

    私のおすすめは、アメリカのユタ州、アリゾナ州、ネバダ州の、その昔たくさんのネイティブアメリカンが住んでいたところですね。

    果てしなく続く荒野また荒野で圧倒されます。

    現代人はなんてちっぽけな存在なんだろうと思わされる地です。

    感動しますよ。

    ユーザーID:7288712317

  • 「鉄」な信州人なもので

    ・篠ノ井線、長野駅向けに進み冠着トンネルを抜けてすぐに広がる長野盆地の風景。姨捨駅からの眺望が有名ですが、私としては姨捨駅よりもさらに標高の高いトンネル口近くの方が、眺望としては良いと思う。

    ・山陽線、須磨駅付近。海無し県の信州人としては、「海が見える」だけでもハイな気分になるところ。ただ海が見えるってだけなら、隣県の青海川駅もいいのだけれど、私の一押しは須磨駅〜垂水駅からの眺望。

    ・飯山線、戸狩野沢温泉駅〜津南駅ただし厳冬期のみ。信州といっても広くて、南部では茶園があり、高原地域(特に菅平)では北海道陸別町並みに冷えたりで気候の差が大きいのだが、飯山線のこの区間は日本一の豪雪地帯で有名。この雪の降る様子、積もる様子は、同じ信州人でもこの地暮らしの経験者でなければ想像もつかないほど。

    ユーザーID:0311098582

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 私も自然が好きです。

    グランドキャニオン、モルジブの珊瑚礁、ケニアの国立公園、オマーン(砂漠地帯)の星空、スイスの山脈、かな。私もピラミッドや摩天楼など人工的なものには感動あまりできないタチです。

    ユーザーID:9291778990

  • 人工物ですが

    宗谷岬ウインドファーム
    牧草地帯に広がる風力発電の風車群に圧倒されました
    景色なので、晴天であることが前提ではありますが、緑の地面と青い空に白い風車が映えます(曇天だと、残念度がかなり増します)
    季節にもよりますが、秋口だと景色には牧草ロールが登場します

    ユーザーID:9162692837

  • 鳴門のうずしお

    クリームソーダ色をした巨大な渦が、黒に近い深緑色の海上で豪快に渦巻く様子は

    まるで宇宙と鳴門の自然が織りなすアイススケートショーのようで見ごたえがありました。

    たまには日常を離れて、スケールの大きい景色を観て感動することは大事ですね。

    ユーザーID:0937449881

  • サハラ砂漠

    砂と空しか無い。
    音が反響しないので、聞こえてくるものが違う。
    非現実な感じがした。
    そして…美しかった。

    ユーザーID:5533745000

  • ある

    本州在住。高校の修学旅行は北海道一周。函館のライト。絵葉書で見てたが違い、最終日で当時は連絡船でした。離れるから尚感動と寂しさです。
    次が。85年・旧・国立競技場にて「国際親善コンサート」が主催されて行きました。スポーツ観戦が主で音楽使用はめったにない。わたしは初めて国立競技場に足踏み入れて広さと五万観客動員数でした。拓郎さんやオフコースとサデッスティクミカバンド‥などベテラン揃い。競技場で聴くのも初。特にイルカさんのなごり雪で泣いてしまい友人には見せまいと必死はよく覚えてます。違う感動を競技場での音楽聴くのは格別。余談別・日本武道館‥矢沢永吉さんが初観覧。(なぜだか緊張で武道館に一瞬拝んだ私(笑))

    ユーザーID:2239342430

  • 南紀白浜 東祖谷の落合集落 ナイル河畔の風景

    今まで数々の外国で壮大な風景を見てきました。
    が、ガイドブックで仕入れたイメージを超えるところと言えば

    南紀白浜→沖縄の海にひけをとらないくらい美しい青さと透き通った海。そしてきめ細やかな砂浜は正直期待以上でした。

    東祖谷の落合集落→徳島の山奥。ここのすばらしさに気付き、古民家を改築した宿泊ビジネスを始めたのは外国人なのだとか。日本昔話でイメージするような山奥の集落でした。

    ナイル河畔の風景→ルクソール〜アスワンにかけてナイル川クルーズをすると、「エジプトはナイルのたまもの」だと言われる理由がよくわかります。荒涼とした砂漠地帯が広がる中、ナイル川の河畔の細長い領域だけが青々と茂っている風景・・・緑とその背後の砂漠のコントラストが見事なのです。

    ユーザーID:0709150857

  • 特に好きな場所は。

    数か月前にブレッド湖も行き素敵でしたが、アドリア海を望むドブロブニクが気に入ってしまいました。
    アメリカアリゾナ州のグランドキャニオン(専用鉄道で往復しました)もいいし、特にお気に入りはセドナで数年前に2回も訪れました。赤い土と緑の木々、満天の星空は癒されました。

    特にお気に入り風景はこの3つです。
    ドブロブニク
    グランドキャニオン
    セドナ

    ユーザーID:0514364229

  • モナコかな。

    F1モナコのモンテカルロ市街地コース。
    フランスに留学していた息子と春休みニースに滞在していたんですがその日は息子がレンタカーを借りて来てモナコまで行ってくれて
    「F1のコース少し走ってみよか?」
    「え!ホント?」
    息子はレイアウトを見ながら走ってくれたんですが実感が沸かず…
    すると前半の終わり位に登場する例の海沿いのトンネル!
    「あー、ここは!」
    いつもテレビで見ていた例のトンネル。
    今通ってる。感動しました(笑)
    次は本当にF1の開催されている時に訪れてレース観戦したいものです。

    ユーザーID:3266093251

  • パリです(ベタですが)

    30年前になりますが、初めてパリを訪れたとき、「うわ、ベルサイユのばらと同じ世界だ」と感動しました。
    ベルサイユ宮殿は、バロック調、ロココ調の絢爛豪華さは漫画と同じ、今にもオスカル(実在しませんが)が、アントワネット謁見に登場するのでは、と思うほどで。それだけ池田理代子先生の描写が素晴らしいということなんでしょう。

    夜のセーヌ川クルーズでライトアップされたルーブル宮やエッフェル塔も、日本では見たことのない華やかで荘厳な風景で本当に感動しました。

    その後、海外のいろいろな景勝地を訪れていますが、あれほど感動と驚愕を感じたところはありません。当時、まだ若く感性豊かだったからかもしれませんが。

    ユーザーID:7550571333

  • イエローストーン国立公園

    雪を頂いた青い山の上に広がる青空。
    流れる白い雲。
    広がる緑の草原と、それを縁取る針葉樹の森。
    草原の中を流れる小川は、空の色を映して青く輝き、
    エルクやバッファローの群れが白い水しぶきを立てて通り過ぎていく。

    世界には、こんなきれいなところがあるんだと思いました。

    5月という季節も良かったし、こちらも若かったせいもあるのかな。

    ユーザーID:5031921427

  • 美幌峠

    北海道の美幌峠ですね。

    北海道の中でも、特に道東は景色の良い場所が多いと思っていますが、初めて見た時に、心臓がグッとくるほどの衝撃があったのは、この美幌峠から見た屈斜路湖の景色だけです。

    ユーザーID:1535716683

  • いろいろありますが

    マリ共和国のドゴンです。

    ユーザーID:7737022216

  • 壮大な所が好き

    美しい場所も良いですが、やはり壮大な場所、雄大な風景が好きです。
    日本では出会えない、オーロラは感動でした。
    ノルウエーで三日目にやっと出会えた、空一面に広がり動くオーロラは、見事で寒さも忘れました。
    なかなか、鮮明で大規模なものには出会えないそうなので、幸運でした。
    あと、皆さんが挙げている、グランドキャニオン、サハラ砂漠の迫力も素晴らしいと思います。
    三大瀑布でしたら、私はイグアスの滝が一番迫力があって良いと思いました。
    世界には、まだまだ魅力的な所は沢山あるでしょう、行ってみたいです。

    ユーザーID:8316668012

  • 景色というか

    30年ほど前、まだ学生だった時にヨーロッパ旅行に行きました。

    生まれて初めて乗った飛行機で幸い窓側だったのでずっと外を見ていたのですが、成田を出てあっという間に日本海。「日本ってちっちゃい」というある種の感動を覚えました。佐渡島が地図で見ていたとおりの姿だったのもなんだかかわいくて印象深いです。

    そしてその後は10時間くらい、ずーーっとロシア(まだソビエト連邦だったかな)の上。「なんとでっかい国か」と驚いたり。フィヨルドがやっぱり地理で習ったとおりの姿で感動したり。

    その後海外含め旅行には幾度も行っていますが、やはり初めて空から見た風景は一番強い感動がありましたね。

    ユーザーID:3324512820

  • 上高地

    初めて訪れたのは高校の修学旅行。

    秋の上高地。見事な紅葉で、多感な年齢だったこともあり「空気が金色だ・・・」と呟いたことを30年経った今でも覚えています。

    葉ではなく空気まで染まってしまうあの美しさ。
    忘れられず何度か行っていますが、あのとき以上の紅葉にはまだ巡り合えていません。
    きっとこれからもまた再開を夢みて訪れます。

    ユーザーID:1314662423

  • 南アフリカ

    南アフリカの国立公園の中のドライブが凄かったです。
    早朝や夕方、動物たちが活動する時間、囲いのないジープに乗りました。

    象の群れ、豹が動物をとるため、さっと藪の中に隠れる。
    朝日をバックにしたキリンの親子,ライオンがキリンを食べ,  
    皮をバリバリはがす音。
    動物園で見る動物たちと全く違います!!

    餌は与えられちいませんので、本当の野生動物の姿を
    見ることが出来感動しました。

    又、夜空に光る天の川も素晴らしかったです。

    ユーザーID:8732802906

  • ネパールの山々

    ネパールには高い山がいくつかあります。
    もちろん普通の人は登れません。

    私は富士山と同じぐらいの高さのプーンヒルから 
    8000級の山々から出るの朝日を見ました。

    雪に覆われた真っ白い山々が、朝日に染められ
    でゆく景色は素晴らしく、神の領域と思いました。

    ユーザーID:8732802906

  • 国内しかわからないのですが

    九州の高千穂にある天岩戸神社の西本宮の拝殿裏の遥拝所でしょうか。
    (ちなみに宮司さんにお祓いをしてもらった後、案内がないと入れませんし、写真も禁止です)
    いろいろな神社に行きましたが、ココだけは、なんともいえず「うわぁ〜」という感じでした。

    ユーザーID:1525939188

  • いくつかあります

    皆さんの挙げていらっしゃる場所はどれも素敵ですね。行ってみたくなります。

    自分の場合は、カナダのナイアガラの滝に向かう途中の世界一ちいさな教会のある街。
    ポルトガルの海岸。海岸線に沿って電車が走っていた。のんびり走る電車と目の前に広がる海の青い色が印象的でした。
    赤毛のアンの島PEI本に書かれた通りの美しい島でした。
    ロンドンのチェルシー。オスカー・ワイルドやくまのぷーさんの作者など小説家が多く住んでいた町で彼らのアパートを探して見つけたときは感動しました。
    台北の混雑した通りをスクーターの後ろに乗って飛ばしました。みんな生き生きとしていてなんか、人間の生きているパワーを感じました。

    ユーザーID:6883860026

  • それは

    モニュメントバレーです。地球の歴史を感じました。
    特に朝焼けが印象的でした。
    モニュメントバレーに泊まらないと見られません。
    近隣の町からは見られません。

    ユーザーID:9035950873

  • 慶良間の海とイエローストーン

    風景で思わず声を漏らしたのはタイトルの2ヶ所かな。

    沖縄慶良間の諸島の海の色は、写真でも綺麗だけど、実際に目の当たりにするととても写真では伝えきれない美しさです。

    アメリカのイエローストーン国立公園は、壮大なスケールにただただ圧倒されます。

    ユーザーID:5372878546

  • ウミガメの墓場

    マレーシアのボルネオの東、インドネシアとの国境近くにシパダン島があります。
    ダイバーの聖地みたいに言われたりもしていますが
    多数押し寄せるダイバーや観光客による環境破壊やらウミガメ産卵場所の保護などのために
    宿泊できる施設は全て廃止され入島制限が行われています。

    まだそういう制限がなかった頃に
    島のビーチからしばらく進んだ先を深く潜っていった先にその洞窟があります。
    ダイバーだけが訪れることのできる場所で過去に事故もあったそうで
    当時はアドバンス以上のダイバーで中性浮力がきちんととれる人だけが行くことができました。
    きちんと浮力をコントロールできないと砂煙で何も見えなくなってしまうからです。
    真っ暗な中をロープを頼りにしてトーチで周囲を照らしながら進んでいきます。

    どういう理由かはわかっていないが
    ウミガメは死が近づくと、その洞窟の奥深くに入っていき静かに最後を迎えるそうです。

    光の全く届かない洞窟のあちこちに息絶えたウミガメの白骨死体があってなんとも言えない不思議な空間でした。
    海水が水底を揺らす音も聞こえず水の動きが全く感じられずこの世で最も静かな場所かと思いました。
    その空間にたたずんでいると自然と涙が出てきてじーんとしました。
    思い出している今も涙がにじんでくるようです。

    今は島からそこへ行くことはできないようです。
    最初にその洞窟へ潜ってから数年後にシパダン島からスピードボートで40分ほど離れたマブール島にある、とあるリゾートでその洞窟へ潜るガイドツアーを行っていると知りましたが
    海から潜ると洞窟までの到着に時間が長くかかるらしくテクニカルダイビングのインストラクターがタンク2本を使って潜る方法について説明しておりかなり条件的には厳しいようでしたが行く価値はあると思いますよ。

    ユーザーID:2406443554

  • 癒されますよね。

    ブレッド湖もドゥブロブニク(特に要塞の上から見た水平線)も素敵でした。
    でも一番感動したのは、カプリ島の上の方から見た水平線。
    真っ青で、それでいて壮大で。自分がすごくちっぽけな気分になりました。

    日本では何と言っても富士山頂の御鉢から見た夜明けの雲海。
    裏富士と呼ばれる富士山のシルエットが影で見られるのも御鉢まで来た人の特権ですね。
    立山で見た湖の水面に映る美しい山々も本当に癒されました。

    でも唯一泣いたのは、サンピエトロ寺院を初めて見た時。
    他にもいろいろ寺院は見たはずなのに、涙を流したのはサンピエトロ寺院のみでした。

    ユーザーID:7758939960

  • 私もブレッド湖!

    私もブレッド湖には感動しました。
    国内では日光市の明智平です。
    華厳の滝と、その水瓶である中禅寺湖が一望できて素晴らしかったです。

    ユーザーID:8891261568

  • 梓川

    トピ主さんも、さくらさんも挙げていらっしゃいますが
    上高地の梓川は美しかったですね。
    青、藍、緑、白、いろいろな色が混ざったような
    でも澄んでいる透明感に目を見張りました。
    手を水に入れてみると、真夏だったのに
    凍るほどの冷たさ。
    きらきらとした木漏れ日の中の静謐な流れに
    感動したことは今でも忘れられません。

    ユーザーID:6016175432

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧