どうして宿題しないのー!

レス47
(トピ主4
お気に入り45

妊娠・出産・育児

ぽに

私自身は親に宿題しなさい、勉強しなさい、他、
何々しなさい系のことは滅多に言われませんでした。
なぜなら、言われる前にしてたから。
遊ぶにしても、宿題終わらせた方が気分がよいじゃないですか。
夏休みの宿題も前半で終わらせるタイプでした。

小四娘、だんだん宿題をサボるようになってきて、
ひどいとカミナリが落ちるまでぐずぐずします。
これが私には理解できないんです。
どうせやるなら
怒られて嫌な気持ちになったり泣きながらするより
とっとと済ませておいた方がよくないですか?

宿題が難しいというわけでもなく、やりはじめたら
十分ほどで終わらせます。
なおさら、たかだか十分のためにあえて
いばらの道を選ぶ娘の気持ちが分かりません。

ぐずったところで、宿題やらなくてすむ訳じゃないのに、
(やらないですんだことは一度もないはずです)
どうして宿題しないのー!
ママが折れる可能性にワンチャンかけてるのー?
宿題しない子どもだった人、教えてください。

ユーザーID:3643558979

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数47

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 何時にやっても同じだから

    宿題を忘れて起こられるのではない。ただ嫌な事を先送りしてるだけで結局はやる。
    それで何がいけないの?
    ただ、母親と考え方が違うだけです。

    小学4年生でしょ?一番そんな考えになる年齢ですよ。でもそれが一生を左右するほどの事でもないです。

    要するに天真爛漫で計算高くない証拠です。先にやったら楽になるという考えが発想に無い。

    ユーザーID:2185217877

  • やらない子でした

    なんなら提出日に提出しないでそのまま先生が諦めるのを狙ってました。
    中学の時のある先生は未提出の生徒の名前をいつまでも呼ぶ先生だったのでその時はさすがに諦めて提出しましたが。

    >遊ぶにしても、宿題終わらせた方が気分がよいじゃないですか

    それはトピ主さんがそういう考えの人ということであって娘さんはそうは思っていないからです。
    だから娘さんに

    >怒られて嫌な気持ちになったり泣きながらするよりとっとと済ませておいた方がよくないですか?

    と言っても響かないと思います。

    だからといってこういうタイプは自主的にはなかなかやろうとしないので誰かが強制的に時間をとってやらせないと結局やりません。
    今後受験勉強や試験勉強の時にも同じようなことが起きると思います。
    (あくまで私の場合ですが、私は大学くらいから自分でちゃんとやるようになりました。単位を落とすと大変なことになるという危機感からです。)

    もうちょっと辛抱強く、時にはアプローチを変えて付き合ってあげてください。

    ユーザーID:1214752272

  • いばらの道??

    私も親から 勉強 勉強しなさい!と言われず育ちました。
    ただ 宿題は済ませた?とだけ聞かれていました。

    結婚して娘と息子の2人に恵まれ
    やはり勉強しなさい!とは言わず育てました。
    娘は言わずとも宿題をしてたから時間割して忘れ物ないようにと!(入学当初は一緒に時間割して段々とひとりでさせ後確認してました)3才違いの息子は姉とは違い段々宿題は後回しで宿題は?と聞くと夕食前に急いでしてることが多くなり

    そんな息子を前にして「宿題したくないならしなくて良いよ!明日学校へ行って友だちみんなが先生から宿題してきた人て聞かれてハーイ!と手を挙げてるのに1人下を向いたり宿題出せない見せれないのに平気で居られるなら」息子は黙って聞いてました
    「明日先生から宿題言われたら先生に僕は宿題できません!ていって帰りなさいね!
    お母さんは宿題は先生との約束だと思ってる
    約束できやないなら 約束しなければ良いだけの事
    先生僕先生との宿題の約束はできません!てね」
    私はこの宿題を通して 人との約束は大事なんだよ!段々と成長してゆく過程でも大人になったら尚更そして出来ない約束はするな!と教えたかったから。

    また親もできない約束は子どもともしない!

    娘からは「何で勉強するの?」「お母さんは何で勉強しなさい!て言わないの?〇〇のお母さんは勉強しなさい!勉強しなさい!て言うんだって」その他娘からは一瞬固まるような事を聞かれる事が多々あり その年令に応じわかるよ話してきました。

    2人子どもは 娘は幼い頃からの夢を叶えて看護師に
    息子は人と接する仕事がしたいと就職して頑張ってます
    息子は宿題→約束は大人になっても覚えてるようです。

    ユーザーID:0420089384

  • まずは他人の価値観を認めるところから

    子育てしてたら、我が子が自分と違うタイプなことっていっぱいありますよ。
    「とっとと済ませておいた方がいい」というのはトピ主さんの考えです。
    大事なのは「宿題をやる」ことであって、いつやるかは自由です。もちろん締め切りに間に合うならば。

    嫌いなことはなかなか気分が乗らないし、出来ればやりたくないから、考えないようにしているんでしょうね。
    そんな人は世の中多数います。
    だからその手の自己啓発本が売ってるんですよ。


    宿題、最終的に期日に間に合うならば叱る必要はありませんよね。
    10分で終わるなら、朝やってもいいじゃないですか。

    問題になるのは「期日に間に合わない」時だけ。

    もし期日に間に合わない事態になれば、娘さんにどう対策すればいいか考えさせればいい。
    その時に娘さんが決めたことには、口出しせず見守る。
    そして再び期日に間に合わないことがあれば、話し合いです。

    親のやり方を押し付けていても自主性は育ちません。

    ユーザーID:5479364284

  • まずは、やる子か、やらない子か、

    言わなければ、自分のやりたい時に、自分のペースでやりますよね?

    それとも、宿題やらずに、学校行ちゃう子ですか?

    多くの子供が、やろうと思ってたのに、その前に「やれ」と言われて、やる気を無くす…、です。

    最終的にやるのであれば、本人に任せれば良いと思います。
    あとは、やる気が起きる様に、自信を付けさせたり、リビングやキッチンなど、貴女が見守れる場所でやらさせてみては?

    ユーザーID:2124328530

  • 役に立たないレスになりますが

    あんまり宿題やりませんでした。
    あんまり困りませんでした。

    予習は自主的にたまにやってました。

    親から勉強しなさいと言われませんでした。
    テスト勉強もしなかったです。
    さほど、困っていません。

    ユーザーID:0572858364

  • やらない子でした

    宿題、やらない子でした。

    深い理由はありません。

    宿題は、「叱られたらしょうがなくやるもの」でした。

    「叱られたくないから」ではありません。

    お嬢さんが「叱られたら仕方なくやる」タイプというか、すでに「叱られることが宿題のスイッチ」になっているなら、叱ることには意味は無いかもしれません。

    ユーザーID:9692540656

  • 言わないと、やらないまま学校に行きそう?

    宿題は、提出日までにやって提出しさえすれば、いつやっても良いと思います。私も息子も小学校のときは、宿題は必ずやるけれど遊んでから夕方〜夜にやる派でした。
    宿題をやり始めてもダラダラして出来ず、自力でおわらせらないなら、先にやらせる必要もあり、親の介入も必要でしょう。しかし、やり始めたら10分で自力で出来るなら、本人がやりたい時間にやればいいのでは?
    ただし、小学生にとって健康的・常識的な範囲内の時間で(さすがに小学生が夜中に宿題やるのは良くないですよね)。家庭での就寝時間やお手伝いの時間などが決まっているなら、それを妨げない範囲内なら、いつやってもいいとは言えませんか。
    言わないとやらないまま学校に行くようなタイプなら、また考えなければなりませんが。

    ユーザーID:2293428312

  • 言わないでおくのは?

    一度言わないで宿題やらずに学校行かせてみたらどうですか?

    学校で先生に注意されるなりして本人が反省すれば「あっ、宿題やらなくちゃ」となるかも。

    先生に叱られるのなんて平気!で次も忘れて行くようならある意味度胸のある子だなと思っちゃいますけど。

    うちの娘も宿題嫌いで中々やらない、かと言ってやらずに学校行くのは嫌。多分叱られるのが嫌とかの理由だと思う。でした。
    そんな気が小さいならきちんとすれば、と言ってました。
    で、一切言うのやめたら今もダラダラしながらも「あっ」と言う感じで思い出して自主的に宿題するようになりました。

    ユーザーID:6392471184

  • 積極的にやるタイプではない

    私もあまり宿題するタイプではなかったですね。やりたくなくてプリント破ったりしたこともあります(笑)単純にやりたくないことはやらないという気持ちでした。
    どなたか書かれていましたが、私も宿題は先生との約束と言われたことがあります。なので、先生に「私は宿題をする意味がわからないのでできません。一方的な約束はできません。」といったことがあります。今ならなんて生意気な子どもだと思いますが当時の先生は面白がってくれましたね。先生の出す宿題じゃなくて興味あることならできるか?と言われて、毎日読書ノートを書くことを約束しました。本は好きだったので苦なくできました。
    こんな私ですが、意外と成績は良く、毎日読書ノートを書いたお陰か国語は県でもトップクラスでした。いい先生に当たったんだなと感謝でいっぱいです。

    ユーザーID:4427288340

  • それが、子育て

    宿題を早くするしないという問題より、トピ主が自分の考えを子供に押し付けていること、自分の子供時代に「宿題を早く済ませていたこと」ごときを高く評価しすぎ、視野が狭く考えに深みや面白みがないことが問題です。

    まず「宿題を早くやった方が気持ちがいい」という訳の分からない価値観は、いったん置いてください。
    別に、早くても遅くても、締め切りに間に合えばいいし、早くやるより「できた、わかった」という快感も大事です。

    「私は言われなくてもできたから、出来ない子供は悪い子」という価値観も捨ててください。あなたも、他の人が生まれつき自然とできているのに、自分にはなかなかうまくいかないことが一つぐらいはありませんか?

    「私は言われなくてもできたのに」というレベルで思考停止しないで、「ではどうしたらできるようになるのか」ということを考えてください。
    あなたは子供を叱りつけることで、ますます「宿題は嫌なものだ」というイメージを子供に押し付けています。
    むしろ、子供の頃に宿題が早くできなくて苦労した親の方が、子供の気持ちが分かり、寄り添ったり、気持ちを共有したり、一緒にどうしたらいいか考えることができていいかもしれません。

    トピ主が「自分は言われなくてもできたからそれでいいに決まっている」と、それ以上深く考えてこなかったツケが、今になって回ってきているのだと思います。

    >怒られて嫌な気持ちになったり泣きながらするより、とっとと済ませておいた方がよくないですか?
    というより、なぜ宿題をしないことが怒られる一択なのかというのが理解できません。
    怒る以外にも無数の選択肢があります。怒るのは最悪の部類に入る選択です。

    あなたはスピードは速いけど、じっくりとした思考やコツコツと積み上げる勉強をしてこなかったのだと思います。どうしたらいいかじっくり考えてください。早ければいいとばかり思わないで。

    ユーザーID:5715251687

  • 自我と価値観、2つの「じりつ」

    子供ってさ、初めは最も近い親の考えを妄信的に自分の価値観としているし、
    当然、先生など極めて近い大人の価値観もあまり考えずに受け入れてしまう。

    しかしながら、同級生などの別の人間関係が構築されてくると
    自我が芽生えて、自分なりに物事を考え判断していき、価値観ができてくる。

    まあ宿題をいつするかなんてものはね、
    食事でさ好物をどう食べるか、苦手なものをどう食べるかと同じレベルだよ。
    好きなものから先に食べる子、好きなものを最後に残す子。
    嫌いなものを先に片づける子、最後に残して何とかする子、残そうとする子…
    これって宿題と同じなんだよ。

    だって本質的に子供は宿題は「しなきゃいけないもの」程度の認識だから。
    そこで親が考えるのが2つの「じりつ」つまり、『自律』と『自立』なんです。

    自我が芽生えたから物事に対して自分なりの価値の高低が出来てきた。
    やむを得ずしなきゃいけないものをするためには『自律』できるようにする。

    そこで最低限のことをさせるようにするのは親の役目であって、
    低学年などの新しい事への興味とか好奇心が薄れてきた今こそが親の役目です。

    それを乗り越えると、習慣となって自分なりの勉強への向かい方が出来てくる。
    最終的には多くの家庭では中3の高校受験に向けて『自律』できればよい。

    そこで子供が自分なりの工夫をして勉強とか宿題とかの苦痛をなるべく回避したい
    とすると『自立』していけるようになる。

    まあ、ごく普通のお子さんで多かれ少なかれ通る道でしょうし、
    それが小4で顕著に出てきたってだけの話。

    ただし、原因は他に何かある可能性があるので、良くお子様を見ましょうね。
    小4ですから、科目が分かれてきて少しずつ内容が細かくなってくる時期。
    つまり勉強が難しくなってくる時期=塾の需要が出てくる時期にも重なります。
    良く分からないからしたくないかもしれません。

    ユーザーID:8126225639

  • 親がそう働きかけなかったから

    トピ主さんはなぜ言われる前にしていたのでしょうか。
    そういうことができる子、できない子の違いは生まれつきの性格もあるかもしれませんが、
    幼少時の親のかかわり方も関係あると思います。
    先に終わらせたほうがよいと思えるのは、
    トピ主さんは覚えていないかもしれないけれど、親御さんが働きかけてくれたからだと思います。
    (自分のおむつ外しの記憶はないと思いますが、しつけなしに外れるものとは思えません)
    しかし、トピ主さんにはあまりにも当然の感覚すぎて
    そう思うように親が働きかける必要があるなど思いもしなかったのでしょう。
    働きかけがなければ目先の楽なほうに流されるのは自然なことだと思います。

    ユーザーID:1792426185

  • 脳科学によると

    やらないタイプでした。

    改善策は持っていませんが、理由の説明を1つ。

    随分前に、とあるテレビ番組で見たので、正確な記憶ではないかもしれませんが、
    夏休みの宿題をまとめて全部最後にする時に、脳内にはドーパミンという物質が大量放出するそうです。
    ドーパミンは快感物質だそうで、経験するとやめられないんだそうです。

    他にも、ギャンブルで負ける瞬間にも同じようにドーパミンが出るとか。
    勝ったときでなく、負けた時なのが意外ですが、これもなかなかやめられない人が多いですよね。

    終わらなかったらどうしよう、というスリルを味わっているという訳です。

    ユーザーID:6534635522

  • 面白い(笑)

    なんだか気持ち、辛めのレスがちらついておりますが…
    これ、きっと比較的多くの親御さんが抱える、共通の「心の叫び」なのでは(笑)
    トピ主さん、純粋に不思議なんですよね?
    何故、娘さんが自らしんどい選択をするのかが、本当に分からなくて(笑)

    かく言う私も「ギリギリまでやらない派」で、母親を悩ませる子どもでした。
    そして、我がことながら、何故ギリギリまでやらないのかが、本当に分からない(笑)
    だって、どう考えてもトピ主さんの主張が正論だし、合理的ですもん。
    なので、自分の性質を理解するためにも、興味深く本トピを拝見させていただいています(笑)

    トピ主さんの参考になるようなお話が出来ずに申し訳ないので、当時よく言われていた話を一つ。
    人間は、極限に追い込まれてから、その状態を脱すると、脳内に快感物質が分泌されるそうですよ。
    だから、まるで中毒患者のように、我知らず、自らをその状態に追い込んでいるのだと、私と同じ性質を持つ父が言い訳のように話しておりました(笑)

    なかなか腰の上がらないお子さんのお尻たたき、大変だとは思いますが、いずれ笑い話に代わる日を信じて、頑張ってくださいね、お母さん!

    ユーザーID:9273273555

  • 勉強する場所

    娘さん、お家ではどこで勉強なさってますか?
    リビング?
    自分の部屋の勉強机?
    とにかく、座りたくなる落ち着く場所じゃないと、そこに向かいませんよ。
    うちの姉の子がそうでした。
    すごく暑い自分の部屋の勉強机には中々行きませんでしたし、親はリビングでやれば?というけど、よほどじゃないとリビングは落ち着きません。
    本人の好みもあると思います。
    あと、お腹がいっぱいだと逆に集中できない子とか、様々ですよ。
    自分と違うから!で済まさないで、お子さんの好み、落ち着く条件、ちゃんと見てあげてほしいです。

    ユーザーID:0139057659

  • レスします

    小学校四年以上で宿題をしなさいとは言われたことはなかったです。親が忙しかったせいかも知れませんが。

    最終、先生が宿題をチェックするまではセーフだと思っていたので、宿題をせずに学校に行った日は猛烈な勢いで宿題をやって間に合わせてました。夏休みの宿題も、ギリギリまでためて、もうヤバイ!ってところでアドレナリン全開でやっつけるのが快感でした。

    中学時代の定期テストは、満点を取るのに必要だと自分が思うギリギリの期間から勉強を始め、息つく暇もないくらい追い込まれて勉強するのが好きでした。

    大学のレポートも、提出締め切り前日にみんなで集まって、徹夜で仕上げて達成感いっぱいで朝日を見るのが好きでした。

    仕事はさすがに余裕を持ってやりますが、急がなくてもいい仕事を、無駄に早くから急かして来る人は大嫌いです。

    ユーザーID:1211175236

  • 特に理由はない。

    ぽに様、こんにちは。

    なんで子供が宿題をやらないのか。

    こればかりは性格という他ありません。
    ほら、大人になっても片付けられない人っているでしょう。

    今元の位置に戻すことよりも手元に置いておいて
    次使いたい時に取りに行く手間が省けるとかなんとか

    部屋が汚い人に限って片付けられるのをきらったりします。

    多分それと同じでしょう。

    面倒なことは後回し、先にやった方が良い事くらい頭ではわかるけど
    心はそう感じてないからしないだけです。

    とりあえず物なりお小遣いなりで釣って
    さっさとやる習慣をつけるのがよいのでは?

    ちなみに私も後回し派でしたが、
    夏休みの宿題を休み開始前に全て提出して
    友人が苦しむ中優雅にひと月を過ごす魅力に気づいてから
    進学は推薦、就職も即決、家事も先回り先回り

    気づくのが早ければ早いほど貴方様が楽になると思って
    とりあえず怒るだけからやる気にさせる方にシフトした方が
    互いに良い結果を迎えると思います。

    ユーザーID:1670661958

  • あんまりやらなかったな〜

    ものすごい面倒臭がり屋で怠け者の私は、宿題なんて面倒で、やらないことも多かったですね。
    夏休みの宿題なんてほぼやらないまま、提出もしませんでした。
    別に怒られても死ぬわけじゃなしって思ってたかも。

    遅刻もよくしました。

    でも地頭が良かったので、テストはよく出来ました。
    授業で一回聞けば覚えちゃうんですよね。

    なので成績はわりと良かったです。

    宿題やる時間を他のことに当ててもいたせいか、今でも趣味が多く、楽しい毎日を送っています。
    アメリカに住んでいますが、こちらに来たのも趣味の為で、住みやすさが気に入って住み着いてしまいました。

    ユーザーID:8074711489

  • 10分で終わるんなら直前でいい

    宿題は家ではしなかったです。
    学校の休み時間にやってました。
    短い休み時間、遊びに出たってすぐ戻らないといけないしね。

    ユーザーID:4186246909

  • レスありがとうございます

    締め切りに間に合えばいい、
    そうですよね。私も今年まではそう思っていたので
    やいやい口うるさく言わなかったです。
    自分も言われなかったし、言われたくないって言う気持ちはわかるし、
    自主性を育てたかったという思いもありました。

    そしたら、、、
    やらずに行く子になりました。
    すみません、トピにやらないですんだことはないって書いたのは、
    私が宿題に口出しするようになってからは、です。
    訂正します。

    ちなみに娘が宿題をやっていないことは
    夫がたまたま見つけました。
    自主性を育てる、という考えに胡座をかいて要はほっぽらかしだった
    自分のやり方は、この子にとっては間違っていたのでは、と反省したのです。

    なので声をかけるようになりました。
    もちろん、娘には今までほとんどノータッチだった宿題に、
    なぜ急に声をかけるようになったのかの話しはしています。

    どなたかが書いてくださってますが
    定期テストや受験の時が来るのが今から怖いです。
    なので、今、やる癖をつけてやらないと、と思っているのですが
    諭す、怒る、自分でやる時間を決めさせる、
    どれも効果なく。
    本人が本当に不利益を被るまでどうしようもないのですかね。
    私としてはママに怒られる、説教される、は
    十分不利益だと思うのですが、娘にとっては大したことじゃないのかなー。

    ユーザーID:3643558979

  • 先生に叱って貰う、は、止めてね

    親のするべき事を、教師に期待するのは止めて。

    親と違い、何十人も、同時に見てるのですから。

    最近は、子供を叱るのも難しい時代。
    学校も、昔とは違いますね。
    宿題をやって来ない子に、きつく叱ったり、手を掛けれる余裕のある教師が少ないのが現実です。
    軽く一言注意や、黙認もあるでしょう。
    宿題をやらせるのは親の努め、親が諦めれば、教師も諦めざるを得ません。

    ユーザーID:2124328530

  • 訂正を

    ドーパミンでなく、アドレナリンでした。

    こういう所もですかねぇ、、(苦笑)

    ユーザーID:6534635522

  • 匿名さんへ

    そうなんです。
    私は先生が甘いからやらないんだ、と訴えるのは
    モンペだと思うので、きちんと家庭でやらせたいと思ってます。
    が、この辺で夫と意見が合わなくて。

    夫は今年の先生は緩いからやらないんだ、といいます。
    (もちろん子どもの前では言わせません)
    私は、先生がどんな人でも課題は片付ける子になってほしいです。

    ユーザーID:3643558979

  • 私も怒られなければやりませんでした

    私もどなたかがおっしゃっていたのと同じく「叱られたら渋々始める」というパターンでした。やっていかなかったらどうなるか、ということは起こり得ませんでした。母が毎日必ず怒るので、やっていかなかったことはなかったからです。

    私の場合、毎日母の堪忍袋の緒が切れると「いい加減にしなさい!」と鬼の形相でビンタしてきて、そのビンタが宿題開始の合図になっていました。ただ、振りかぶって思いっきり叩くので、あまりの痛さと母の鬼のような恐さに、ひとしきりしゃくりあげて泣いてからですが。

    私は、宿題やるくらいならビンタされてからのほうがましなので自主的にやるという考えは皆無でした。ビンタより母の怒りより、宿題をやる方がよっぽど嫌だったので。
    なので毎日「今日はビンタの時間遅いなー、まだやらなくて済んでラッキー、何時ごろビンタかなぁー?」くらいに思ってました。

    成績は良かったです。

    今は息子がいますが、宿題だけでなく自主学習も自ら進んでやるタイプです。
    違いは何かと考えても、持って産まれた性格(私の父も同じような考え方で、止められないとやめなくていいというタイプ)と、親の私が、私の母のように「やれやれ」と言わずに育てた結果くらいかなぁ、と思います。

    ユーザーID:7989299087

  • 彼女の希望はなんですか?

    >私は、先生がどんな人でも課題は片付ける子になってほしいです。

    あなたの希望はわかりました。

    お嬢さんの希望はなんですか?
    宿題やらずに学校に行けるコはなかなかの豪胆です。
    障害があるならまた別でしょうが。

    お嬢さんは宿題をなんだと思ってるのか聞いてあげてください。

    私は宿題より、もっと面白い学習があると思ってたのでやりませんでした。
    要はつまらなかった。宿題やって褒められることは不要だった。
    ほぼ、先生から叱られることもなかったです。私には不要だったからです。

    お嬢様がサボってるだけなら「宿題をやる」効用をじっくり話してあげてください。お嬢様が何を考えてるのか?お互いに話してみてください。

    宿題やらない子供だった意見が聞きたいとのことなので。

    ユーザーID:0572858364

  • レスします

    学校は、宿題やって来ない子だけでは無く、もっと色んな問題が一斉に起こったりしますからね…。

    お父さん、お母さんが、ぴったり寄り添って見てあげてるお子さんは、勉強好きが多い様ですが、いかがでしょうか?

    ガミガミ、けなすのは論外、楽しく、褒めたりしながら。が基本ですが。

    例えば、一緒に家計簿付けながら、とか、ご飯作りながらでも良いと思います。

    本当に勉強が分からないのでなければ、やる気だけの問題なので。
    愛情をかける、手をかける。だと思います。

    もう直ぐ、思春期、反抗期が始まる歳なので、気持ちの変化もあるでしょう。

    ご両親が、対応を変える時期ですね。。
    娘さん、何か不満があったりしないかな?

    ユーザーID:2124328530

  • じゃあ、何してるの?

    あなたが言うまで、だらだらすごしているんでしょうか?

    いったい、何をして過ごしているんですか?

    ぼーっと座ってるだけ、なんてことないですよね?

    テレビ? ゲーム? 漫画? それとも外に遊びに行ってる?

    まず、やることをやらないと好きなことはできないということを学ばせましょう。

    ユーザーID:1159252423

  • 成績、そして宿題のクオリティは?

    お子さん、成績はどうなのですか。また、10分で済ませる宿題のクオリティは?
    学校の授業だけで本当にすべて理解して、テストも常に90〜100点とれる子もいます。そういう子は、他の子が20分かかる宿題を10分で済ませることも可能でしょう。さらに、先生によっては宿題にあまり煩くない先生もいます。
    そういう状況なら、娘さんが自ら宿題をやらなくても問題ないと判断してやっていなくても、ある意味良いのでは?先生が「やれたらやって」くらいの態度でいるとしたら、無理してやる必要もないでしょう。
    それよりも、娘さんが興味を持ちそうな勉強や課題を提案して、どんどんやらせてみたらいかがですか。一緒にやってもいいよね。
    逆に、テストも常に90点未満で、10分で終わらせた(と本人が言ってる)宿題も低クオリティだったら。たとえば、分からない問題は飛ばしてるとか、5行書くべきところ3行しか書いてないとか、字が雑すぎるとか。だったら、やる気が起きないのは、出来ないから・難しいからなので、親が一緒にやってあげたらどうですか。
    叱るのではなく、「さて、一緒にやろうか?」という雰囲気で声かけして、持ち上げたり励ましたりしつつ、とにかくやらせてみたらいかがですか。宿題をやっていない事も、トピ主さんは気がつかなかったようですが、たまにはお子さんの教科書やワーク、ノートなどは見ないのですか。

    ユーザーID:2293428312

  • 単純にやりたくない+やる意義が腑に落ちない

    我が家の子供たちも、ぎりぎりまで宿題をしないほうです。
    特に上の子は、ぎりぎりどころか、
    小中高と、宿題を出したことのほうが少ないんじゃないかな。
    もちろん成績は下がりますし、先生にも怒られたでしょう。
    親も叱り、声をかけ、できた時は褒めました。
    でも、しないものはしません。
    ただ、全く宿題をしなかったわけではなく、
    手間暇と時間がかかる調べ物などを
    きちんとこなして提出していたりもしました。

    上の子は、今、某有名国立大学に通っています。
    大学の講義は真面目に受けてレポート等も提出しているらしく、
    成績はそこそこ悪くありません。
    約束も締切も、きちんと理解して守ります。

    そういう意味で、上の子は、小中高と宿題をしなくても、
    今、困っていません。

    今思うと、上の子は、
    単純に面倒でやりたくない気持ちもあったでしょうが、
    宿題をやる意義が腑に落ちていなかったんだろうと思います。
    だから、自分が納得できる課題はやっていたのでしょう。
    各課題の意義を上の子に伝え切れなかったのは、親の責任です。
    …もっとも、宿題の有無すら分かりませんでしたから、
    親も注意のしようがない面もありましたが(苦笑)。

    「やりたくない」気持ちは「一緒にやろう」とハードルを下げる。
    親が個々の宿題の意義を理解しているなら、
    子供にさりげなく分かりやすく意義を説明をしつつ、
    子供が継続できるように誘う。
    親ができることはそれくらいではないかと思います。

    >> 定期テストや受験

    勉強ができれば試験一発の受験では困りませんし、
    逆に宿題をしたら受験で困らないわけでもありません。
    約束を守らない人間に育つわけでも、
    大学以降で締切を守らないわけでもありません。
    親が「規則」「約束」以外の意義を、
    確信を持って子供に伝えられるかどうかも大きい、
    と、反省を込めて思います。

    ユーザーID:5345045465

レス求!トピ一覧