何が言いたいかと言うと

レス14
(トピ主0
お気に入り9

キャリア・職場

ユウリ

新社会人になりました。
上司に対する愚痴です。

私の上司の口癖は、
「何が言いたいかって言うとね」
「つまりね、こういうこと」
です。

このフレーズのあとに一番聞きたいことがくるわけですが、、、

聞きたいことにたどり着くまでが長いこと、長いこと。

前置きを延々とされて、
「?この人は何を言わんとしているの??何の話をしてるの?」
の状態が続き、しばらくするとやっと
「つまり何が言いたいかって言うと」
にたどり着いてくれます。

いやいや!
最初から「何が言いたいかって言うと」の内容を言ってくださいよ!
前置きと結論の順番逆じゃない??

何言われてるか分からない前置きなんて、ないも同然では?

しかも、前置きと結論がイマイチ結びつかないことが多々あります。

「えっ?そんなことが言いたかったの?」
と拍子抜けしたり、
「さっきまでの話と全然違うけど、どういうこと?」
と余計混乱したり。

私の理解力が低すぎるのが原因かもしれませんがね。

ユーザーID:2439146574

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
  • 分かります〜

    以前の派遣先の社員さんも似たような人でした。
    こちらの場合、要するにが多かったです。
    ひどいときには、
    「なんたらかんたらで、どうたらこうたらで、要するに、云々かんぬんで、要するに、ああでこうで、要するに、こうなんだよ」って。
    しかも、話が要約されてないし、回りくどいしで、頭の回りを?マークが回ってました。しかも複数です。

    だから、このトピを読んで、似たような人っているんだな〜って思いました。
    それと、その社員さん、何も考えてない人でした。
    色々ありまして、派遣先から契約更新なしでと言われた時、ホッとしましたよ。件の社員さん、トラブルメーカーでもありましたし。

    ユーザーID:9880279388

  • 説明下手

    >私の理解力が低すぎるのが原因かもしれませんがね。

    というより、どうやら上司の説明力に問題がありそうな感じですね。

    私も、説明が上手く出来なくて自分でも何を言っているのか分からなくなってしまった様な時には「何が言いたいかというとつまり…」と言って話を纏めることがありますが、それはそう頻繁に起こることではありません。

    それが口癖と言える程に、毎回最後に話を纏めねばならない様なのでしたら、やはり説明下手なのでしょう。

    結論を先に言ってから理由や詳細を説明をする様にすれば、訳の分からない方向に話が行きにくくなると思うのですが、説明下手な人は文章の起承転結の様に一番最後に結論を持って行こうとする傾向がありますね。

    説明下手な上司の下に付いてしまったことは、もうどうしようもない。
    不運と思って受け入れるしかない。
    頑張ってね。

    ユーザーID:8378833462

  • 甘いねお嬢ちゃん、世の中にはね

    世の中には、「つまり何が言いたいかというとね」のあとが、さらにひたすら長い人が存在するのですよ。
    とりあえずそのおっさん?は「つまり」のあとはちゃんと短め、かつ意味がある内容にまとめるんですよね。
    かなりマシなほうです。

    なんなら、
    「けっきょく結論は何なんだろう」と予測するゲームにしてしまうのもいいかもしれません。

    前向きに行きましょう。

    ユーザーID:3233917636

  • 夫も話が要領を得ない

    うちの夫も話が長いです。

    なんていうか、話のうまく無い人って、
    最初からダラダラ話しませんか?。
    そして途中で何回も脱線。
    こちらがシビレを切らして「それで?結局何が言いたいの?」と
    促してからやっと「ええとね」と考える始末。

    でもまあ長い話の中に、
    彼の感じ方とか考え方、
    そして些細な出来事からの環境やコンディションの変化、
    などがわかる場合があるので、
    話半分でも聞いておりますよ。

    トピ主さんは業務だから大変ですね。
    でも忍耐強い、もしくは聞き上手になるとモテます。
    あと、相手の言ってる事を要約できる能力が高まると仕事に有益。

    ご健闘をお祈りします。

    ユーザーID:9253005744

  • ひろ様に同意〜。

    それぐらいふつうじゃないですか?
    「何が言いたいかって言うとね」「つまりね、こういうこと」
    の後に本題がくるなら、少々遠回りでも日本語として辻褄は合ってますよね。
    私の以前の同僚の口癖は「逆に言うと〜」「極端な話〜」でしたが、
    ぜんぜん逆でもなきゃ極端でもない話ばかりでしたね。
    「逆じゃねぇし!」と突っ込みたくなる内容を、いっつもやったら得意気に
    「逆に言うと〜」と話し始めるので、なーんかうんざりでしたね。
    こういうのって本人は気づいてないから直らないですよ。

    ユーザーID:8075086848

  • あらあら

    お嬢さん、その上司は
    「つまり何が言いたいかって言うと」と言うなんてわかりやすくていいじゃないですか!
    その言葉が出るまでは適当に聞いておいて、
    「つまり何が言いたいかって言うと」と言ったら「きた!」と思って
    そこからを聞けばいいんです。

    「つまり何が言いたいかって言うと」と言うだけ、その上司は親切です。
    それを言わずにダラダラと話し続ける人も多い中、便利です。
    そして書いている人もいる通り
    「つまり何が言いたいかって言うと」からが長い人もいます。

    あなたの上司は「まとめ」の合図があり、そのあと本当に「まとめ」が来る。
    こんなわかりやすいことはありません。

    10年後、あなたがこのトピを見たら
    「あら〜随分と可愛らしいことで愚痴なんて言ってる」と思うはずです。

    ユーザーID:6108373805

  • 起承転結かいな。

    小説家に求められる起承転結じゃないのですから、仕事場での報告や連絡は結論をピシッと言って欲しいものですが、其の上司はどんな時にそう回りくどく言うのでしょう?。
    もしかしてトピ主さんや新入社員に対する注意とか忠告でしょうか?。
    だとするとピシッと注意するのに抵抗ある上司で回りくどく言うのかなあとも思いました。
    ほら最近の若者は直接叱ったり注意すると仕事に来なくなると言われてますから、回りくどく相手の様子見ながら言ううのかなあ?と。想像ですけれどね。
    だとしても結果何が言いたいの?となるなら意味が無いですが。

    そうではないなら、他の方がレスしているように説明が下手なのかもしれませんね。
    だからと言って上司に「結論だけ言って下さい。」とも「何が言いたいのですか?。」とも言えませんね。
    まあ社会に出てこういう話し方する人も居るのだと社会勉強になったとしておきましょう。

    ユーザーID:4885259231

  • あなたの聞く力が問われている

    その上司の話し方から、あなたであれば、どのような話し方をすれば良いのかを学ぶことです。そして、あなたの話し方を仕上げましょう。話し方も大切ですが、聞き方もまた大切です。
    我々は無自覚に自分が期待する答えを求めていることがあります。その答えが聞き出せないと、ストレスが溜まるのです。あなたが聞きたいことを、上手く引き出せるような相づちや突っ込みが出来れば、どんな話し方をされようが、聞くことが出来るのです。
    その上司の話し方に応じたあなたの聞く力を養って下さいませ。

    ユーザーID:7560608485

  • 修行すれば

    「つまり」と言い出す前に何が言いたいのかわかるようになります。

    長いつまらない前フリの中のからポイントをかいつまんで、聞きながら自分で組み立て直すことができるようになります。

    話始めた時と結論が変わるのもよくあること。
    AIじゃなく人間ですから。

    私はイラチなので途中で話をぶったぎっちゃいますけど。ゴメンなさい。

    ユーザーID:9471566949

  • いちいち

    反応してたらキリないですよ
    その手のタイプは後から次々と湧いて出てきます。

    社会に出て半年か...
    そろそろ仕事にも慣れて、
    周囲を見る余裕が出て来る頃ですね。

    だから上司の説明にも
    「結果だけいいなさいよ、わかるから」
    って仕事できる私になっちゃってますね。

    私もそんな時期あったな
    で、調子に乗って色々やらかしてしまう。

    何が言いたいかというとね

    たかだか半年で
    仕事を社会わかった気になってると
    後でしっぺ返しくらうから
    気を付けてね。

    ユーザーID:7017265945

  • ある文章を読んで

    例えば全体の2/3あたりに「何が言いたいかと言うと」と出てきたら,それまでの2/3は無駄だったのかと思います。

    会話なら,話しながら,言葉のキャッチボールしながら,収束していく,あるいは自分が言いたいことがわかってくるということはあります。
    しかし,文章ならば出す前に前の2/3が必要か否かは判断できるはず。

    ユーザーID:5989036486

  • しょうがないかも

    まあ部下の立場ならしょうがないですね。
    その人はそういう言い方しかできないんだからと諦めて毎回「で、何が言いたいかと言うと」と始まるのを静かに待ちましょう。
    ん?と混乱してもそこはあなたなりにうまく解釈して動く、それがその上司の下ではできる部下なんだと思います。
    ひとつの社会経験になるんじゃないかな。いろんな人がいますからね。
    あなたはわかりやすく説明できる上司になって下さい。

    ユーザーID:0984056349

  • わりとよくいるタイプよ

    うちにも「要するに」が口癖のおっさんがいるわ
    要するにのあとがグダグダ長くてちっとも要約できてないんだよね
    慣れればいらん前置きをスルーしたり、自分の脳内で要約できたりするようになるよ

    ユーザーID:8788357254

  • ちなみに

    そのタイプはご高説を垂れるのが快感なので、
    >最初から「何が言いたいかって言うと」の内容を言ってくださいよ!
    なんて言ったらダメよ。
    気分よく喋らせてあげて。そしたら機嫌良いんだから、ラクなもんですよ。

    あなたがその上司に抱く感情は普通だし、
    その上司が鬱陶しいことには同意しますが
    同時に、社会人としては、その上司は扱いやすくてわかりやすいタイプだとも思います。

    ユーザーID:6108373805

レス求!トピ一覧