相互関係が無い事に不満(長文注意)

レス4
お気に入り4
トピ主のみ1

トピ主

ひと

友達関係に悩んでいます。高2の男性です。

僕には友達といえる人が一人だけいます。彼とは友達になって2年経ちます。なんというか、お互いトラウマを過去に持っていてそれを僕が共有出来る唯一の人物というか。ですがその友達は普通に学校行ってますし自分よりもいい友達はいる感じです。

本人には言ってないのですが正直凄く嫉妬してます。

僕は自分の家族を信用しきれてないです、過去に嫌な事を沢山されたというかなんというか(これ以上は言えません)。今は「あれは虐待だった悪かった」と言って反省してなるべく出来る事は尽くしてくれてるのですが過去のせいでどうしても嫌いになってしまう時がある。そんな自分が嫌いになる。

何もかもが嫌いな中それでも「好き」と思えるのがその友達で、でも彼にとって僕は一番じゃなくて。それが悔しいというか孤独な気分というか寂しいというか。
まるで居場所がない気分を味わう日々です。


重いと思われたくないので一日一回以上はテキスト送らないようにしてます。
ホームスクーリング(お家で教育を受けてる)ので実際にあえるのも1〜2カ月に一回です。
今のところ彼との関係に特に支障はありませんが、最近は自分の中にある「とにかくかまってほしい」といったドロッドロな感情でいっぱいになってきてます。前は我慢出来てたのですがもう爆発しそうで頭がおかしくなりそうです。

大袈裟と思うかもしれませんがもう我慢するのは苦しいです。

どう対処すればいいかアドバイスください。
出来れば二十歳以上の方からの回答を求めてます!

ユーザーID:1632795404

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数4

レスする
  • 他の居場所を見つけるしか無い

    五十代の社会人女性です。まず、とてもわかりやすい、心情を正直にさらけ出した文章に感心しました。まだ高2なのに大した文章力だと思います。

    ホームスクーリングということは、日常的に誰かと会うこともないんですね。毎日、多くの時間を自分の部屋にこもって過ごしているのでしょうか。それは、相当にしんどいと思いますよ。そのお友達しか、外の世界との接点がないのだから、執着してしまうのはしょうがない。でも、その気持ちを冷静に分析して、我慢しているのは本当に立派です。

    もうね、なんでもいいので外に居場所を見つけましょう。週に一度でもいいから、通える場所を探すのです。顔見知りの人、挨拶だけする人、他愛ない世間話をする人、その程度でいいから、いろんな人との関係を増やしていくのです。大学に行くつもりがあるのなら、塾には行けませんか? 家庭教師でもいいです。そうやって、自分の世界を広げていけば、その友達への執着は薄れていきます、大丈夫、応援してますよ!

    ユーザーID:6481324153

  • トピ主さんは目標を立てたら集中力を発揮できる人だと思う

    40代です。
    揉め事続きの家庭で育ち、決定的な出来事が起き絶縁してます。
    ごく普通なら、いの一番に助けてくれるであろう肉親を信用してないので、「子供を思わない親はいない」「家族の絆」を当たり前のように報じる番組が始まると、嫉妬ではなく自分が物凄くハズレクジで生まれた気になるので、チャンネル替えます。
    だから、トピ主さんが似た感情を持つ友を発見した時の安堵感や恋愛感情ではなく友情なのに、片想いのような報われなさを抱くお気持ちも、実はわかります。
    でも、人に執着してしまうと、結果的に、自分はやはり愛情にありつけない人間なんだと決めつけ、失望してしまうのですよ。
    普通、なかなか同等の想いを返球されないですから。
    トピ主さんは、最初のレスの方も褒めてくださってるように、とても内容の伝わる文章を書ける人だと思いますよ。
    “嫉妬”という、自分があまり他人に知られたくない感情をも、私たち閲覧者に隠さず打ち明け、かといって嫉妬をくどくど綴り、我々を辟易させることもない。
    整然とした文に感心しましたよ。

    トピ主さんは何か目標を立てると集中力を発揮できると思うんですが、どうですか?
    心通わす友達のことを考えるのは十代らしいし、悪いことではありませんが、トピ主さん自身が温度差に悩む今は、あまり考える時間を増やすと、それは友情で結ばれた友ではなく依存対象者になってしまいます。
    それよりも、何か自分が必死に取り組めるものを探し、息抜きしたい頃に定期的に友達に会う。
    執着を手放すと、軽やかな気持ちで友達とも話せ、彼が話す“彼の友人関係”もやきもちを妬かず聞くことができますよ。

    過去の辛さを消せとも忘れろとも申しません。
    でも、現在も未来も自分がコーディネートできると気づいた時から、人生はトピ主さんのものになります。
    トピ主さんのこと、いろいろ応援してますね。

    ユーザーID:6808870563

  • ありがとうございます!

    えっと、このサイトで悩み投稿したのは今回が初めてなのでいまいち使い方が良くわからずすみません!

    確かに得意なものはあります、それに没頭するのはいい事かもしれません。
    実はフレンチホルンのレッスンしてくれた先生を信用してるのですが一年ぶりにまた教われるというお知らせがたった今きたので「居場所」についても希望が出ました。

    とはいっても本当に良い友達だし彼との友情はこのままバランスよく維持していきたいと考えてます。「何も一番じゃなくてもいいか」と心底思えるようになる事は難しいですが頑張ってみようとは思っています。

    文章褒めていただきありがとうございます、ずっと海外住んでるし英語の方が得意ものなのでもしかしたら通じないかもなと心配してたので良かったです。塾はここの国はないですね...(今ドバイ住んでます)とはいえ行きたい大学とかはもう決まってるし、一応悩みは置いといてそういったことに今は目を向ければいいかもしれないですね。

    ユーザーID:1632795404

  • 他に友達をさがして

    『ホームスクーリング』ならきっと考える時間が沢山あるからですね。
    あなたは勉強以外の自分の時間が通学をしない代わりに多いのだと思います。

    反対に彼はあなたより少ない自分の時間を友達だけでも幾つかに割かねばなりません。
    単純に考えてそれは「とにかくかまってほしい」となりますよ。
    例え彼にとってもあなたが一番の友達であってもあなたに全ては割けませんもの。
    全く不思議ではありません。

    出来れば他に友達をさがしてあなたの時間も幾つかに割くとマシになると思います。
    打ち込める趣味とかも探しましょう。

    ユーザーID:1010690425

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧