夫の家事クオリティを引き上げたい

レス29
お気に入り29

もうすぐスイート10

ひと

夫の家事のクオリティを、本人の気分を害さず(むしろ前向きに)改善できないだろうか、というご相談です。

私がこの4月から管理職になり、責任だけでなく海外との不規則な会議や出張が増えたため、家事育児全般90%を時短契約社員の夫が担当することになりました。

4月以前も家事育児の40%くらいを夫がやってました。
ただそれが90%くらいになると、私がなかなか修正できないため、
アラが目立つようになり、私が気になるようになってきてしまいました。

例えば・・・
食器を洗ったスポンジを、ギューッと固く絞らないので水垢がスポンジ受けにできやすい。そしてそれをそのままにしている。
洗濯機の糸くずネットを洗わないので、ゴミが溜まっている。
冷蔵庫の野菜が結構傷んでいて、でもそれをそのまま使っている(らしい)。
バスタオルがベランダの床やエアコンの室外機にあたっていることがある。
こどもの服の畳み方が悪く、引き出しの中が基本的にぐちゃぐちゃ。
(こどもに畳み方を教えていますが、まだ上手に畳めない)
雑巾を台所のシンクで洗う。(そこに食器はあったりなかったり)

などなど、本当にささいなところです。
私が気が付くときは私が何も言わずに洗ったり直したりしてますが、
衛生的に「あっそれはやめて」と言いたい場面もあります…。
でもなかなか言えません。

夫は、私の忙しさやストレスを理解していて
なるべく家事や育児を自分がやろうと一生懸命なのです。
料理はレシピ動画を利用しはじめ、どんどん上達しています。

衛生観念の許容範囲が違うことが根本的な問題かなと思いますが、
家族はいたって健康なので、私が気にしすぎなのかもしれません。

私の10%を使って、あるいは早起きして修正し続けるというのも答えのひとつかとは思いますが、
何かおススメの方法やアイデアがあれば、ぜひ教えてください。

ユーザーID:5212340206

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • トピ主です。昨夜のこと。

    こちらでもち様や何人かの方に主人がよい夫だという風に言っていただき
    改めてありがたいことだと思いましたので
    昨夜感謝の気持ちを言葉にしてみました。
    確かに、事あるごとに「ありがとう」くらいはいつも言ってますが、
    改めて感謝するっていうのは、しばらくなかったので、伝えられて良かったです。

    下のところ
    感謝>>>>>>私の希望 の間違いでした(汗)。

    家事育児には向き不向きはありますよね。
    そして家事労働は奥深いです。科学的であり、感情的な部分も多い。

    衛生観念については、本当に健康に害がありそうな部分のみエビデンスとともに伝えてみようと思います。
    野菜の保存の仕方も素材ごとに違うので、やってみせて覚えてもらえたらと思います。

    ここからは保身になりますが、
    子供たちの受験準備や保育園のこまごました調整は私のほうが得意ですし、
    週末や長期休みのおでかけ企画や実行はすべて私が担当です。
    土日の家事労働と子供たちの面倒はほぼ私がひとりでやっていて、
    主人はゆっくり寝ていたり、どこかに出かけたりしています。
    たまに金曜日の夜から日曜日の夜まで出かけられてイラっとすることもありますが、
    やはり平日の90%があるのでヨシとするか!という気持ちです。

    なので私が全然何もやってないよ、っていうところだけ、
    自分の名誉のために書かせてください。

    トピがあきっぱなしだと気になって気になって業務に支障をきたしそうなので、
    これにて〆させていただきたいとおもいます。

    短い間でしたが、お付き合いくださいました皆様ありがとうございました!
    ここに相談して本当に良かったです。

    ユーザーID:5212340206

  • 確かに傲慢でした

    ゴロウ様は、私の心を見透かされているかのようですね。
    私は傲慢な女だと思います。
    おっしゃるとおり、確かにクオリティ云々ではなく、私の希望に〜が正しい表現だと思いました。

    夫の家事に対する気持ちは、
    感謝<<<<<<<私の希望 ということは限られた文章内でご理解いただければと思いますが、
    このようなオンライン上では、なかなか難しいところなのかなあと思いました。

    2日間様々な方からアドバイスや厳しいご意見をいただき、
    自分が傲慢であり、夫を自分の意のままにしたいというおごりがあったのだと、強く反省しました。

    そして、ここ数か月自問していて回答が得られなかった冒頭の問いの解は、
    大多数の皆様がおっしゃるように、そしてもともと私の中にあった「私がやる」だったと思い至りました。

    夫と私の家事を反芻してみたら、色々思い出してきました。
    メラミンスポンジが私は大好きで、それを見た夫も今ではメラミン大好きになったこと。
    また、「きれいな靴を履くといいところに行ける〜」というような少女漫画のセリフをつぶやきながら靴磨きをしていたところ
    夫がえらく気に入って、今では道具をそろえて磨くようになったこと。

    なので家事の大小というより、面白さを見出すかどうか、なのかなとも思いました。

    私が夫の家事に対してどういう振る舞いをしたり言ったりすれば、夫がそれをどのように感じるかというのは、
    長年(といっても10年ですが)連れ添っていますからだいたいわかっておりますし、
    今までと変わらない良好な夫婦関係を家事ごときで壊すことなく、死ぬまで維持したい、それが一番だと改めて痛感しました。

    クエン酸と重曹の組み合わせ方や使い分けとか、金属の磨き方や包丁の研ぎ方とか、換気扇の掃除などは
    夫はまったくノータッチなので、
    私が引き続きやって、夫がもし興味をもったら一緒にやってみようと思います。

    ユーザーID:5212340206

  • 分かります!

    私も夫に同じ事を思います。
    ただ、ネットで、とても参考になる記事ががありました。

    それは、『家事が苦手な旦那は新人バイトだと思え』というものでした。

    家事の方法が分からない夫って、多いみたいです。
    うちの旦那も、衛生面や美化面がどうも欠けていて、やってもらってありがたいんだけど…って感じです。

    マニュアル化して教えるしかないと思います。
    なんならバイトのように、冊子を作って置いてみてはいかがですか?

    うちは、ホワイトボードで家事分担管理をし、
    新しい家事をやって欲しい事は、細かく指示するようにしています。

    それでも微妙に家事を終わらせられて、少しイラっとするんですがね…笑

    ユーザーID:7959510361

  • こんな妻はいやだなあ自分なら

    自分からやってくれるようになった旦那に感謝なのにさらにさらにって

    なら自分でやればいいのに

    ユーザーID:3378097693

  • 「やって見せ

    やらせて見せて褒めてやらねば人は動かじ」
    だったかな?

    長期戦を覚悟しましょう。
    「もうすぐスイート10」ならアラフォー?
    30年以上培った価値観を突き崩す。
    簡単なことではありません。

    焦らず・飽きず・諦めず。
    心を強く持ち人当たりは柔らかく。
    頑張ってください。

    ユーザーID:6556328367

  • だから、、

    「クオリティが上がると嬉しい」じゃなくて、
    「私の好みに合わせてくれると嬉しい」という風に考えることはできませんかね?

    感謝してると言いつつ、発想が上から目線だってことに、まだ気づかないのでしょうか。。

    下記のように、いろんな表現で複数の方が同じ指摘をしています。
    > 自分の不満がすべて優れた上位の観念によるもの、と思わない方がいい。
    > それはトピ主の価値観によるクオリティ

    まあ一方で「新人や部下に教えるように」と上から目線を推奨するご意見も出ていますが、このケースに限って言えば全く的外れだと思います。
    そういうのって伝わりますからね。1割しかやってない人から偉そうに指導されたくないですよ、誰だって。

    トピ主さんは、お願いはできても指導できる立場ではありません。

    仕事のアナロジーで言えば、トピ主さんは現役バリバリで責任も取ってくれる上司ではなくて、(昔はすごかったのかもしれないけど)今はセミリタイヤした顧問みたいなものですからね。家事に関しては。
    そこを履き違えたままどんなに言い方を工夫しても、うまく行きませんよ。

    ユーザーID:8450531919

  • 新人に仕事を教えるのに似てる

    男性です。

    管理職になられたとのこと、ちょうどよいかもしれません。

    それは会社の入社したばかりの新人に教育するのととても似ているからです。
    仕事の教え方は様々でしょうが、新人が失敗して叱責ばかりや、うんざりした表情は
    驚くほど相手の気を削いでしまいますよね?
    同じです。

    面倒でしょうが、まずはやったことを認めて(誉めて)、そのうえで「もっとこうしてくれる
    ともっと助かる」という言い方で教えてはいかがでしょうか?

    家事ルールは、家庭内ルールや個人ルールが多くて、他家のあたりまえが、自分の
    ところでは当たり前でないことが多いです。
    ご主人が育った義実家では、そうでなかった、そんなこと気にしたこともないということが
    多いと思います。そこで「当たり前のことを知らない」とか「義実家のルールはおかしい」
    などの発言があると一気に拗れますのでご注意を

    トピ主さんが当たり前と思っていることも、当人には当たり前でないとこが多いので
    そういう前提で一から説明したほうがいいです。

    ユーザーID:0837558173

  • 幸せなことですよ。

    もうすぐスイート10様、こんにちは。

    皆さまいろいろな角度からの意見が出ており
    非常に参考になるなと感じました。

    そのなかでやはり一貫しているのはご主人を責めるべきではないという意見。

    ただでさえ共働きでも何もしない旦那に不満爆発な奥様方の多い掲示板です。
    彼女らにしてみれば貴方様の選んだまた選ばれたご主人はまさにパーフェクトですよ。

    仕事はするし家事はするし育児はするし。
    なんなら朝食を作りコーヒーを淹れている!そして夕飯も!

    些細な事は目を瞑るのがよいです。
    飲食店に行けば真っ黒なスポンジと使い回しの雑巾なんて当たり前ですよ。

    あまりこだわりが強いようでしたら相手を合わせようとするのではなく
    空いた10%を振り絞って少しずつ理想に近づけるのがよいでしょう。

    でも、これだけは覚えておいてください。

    自分のやった仕事を無言で修正されるときの不快感。
    言ってくれれば良いのにと思いつつ、なぜそこまでしなければとも思います。
    不満があるなら最初から一人でやれば良い、
    任せるなら最後まで任せよ、という事です。

    夫婦仲に立場の上下はありません。
    潔癖が上ということもないですし、稼いでいれば上でもありません。

    貴方様はあくまで相手を尊重し、良いところを認められる
    素直な魅力をお持ちなのですから
    そこをより伸ばし、綺麗な環境を自分の力で保っていれば
    自ずとご主人もそちらよりになるでしょう。

    ユーザーID:9522909882

  • トピ主です お返事ありがとうございます

    たった1日でたくさんのご意見をいただけ感謝いたします!

    文字数が足りずに説明しきれていない部分もありました。
    私は夫に家事を90%やってほしいと言ったことはなくて、
    ある初夏の日に起きたら、夫が朝食を作り、コーヒーを淹れ、
    夜バタバタと帰宅すると何日かに1回夕飯ができているようになり、
    その頻度が平日毎日になっていった、という状態です。

    ですので、いままで夫のやり方に口を出したこともないですし、
    出すとどうなるかも想像つきます。
    何が夫のモチベーションになるかも、だいたい分かっているつもりです。

    料理レシピは夫が好きそうなのを見つけてスマホで共有して
    「今度これ一緒に作ろうか」とか言っているうちに
    料理好きになってくれたという感じです。

    洗濯を干すのは基本的に私の仕事です。
    タグを見て陰干しがよいかどうかをチェックしたり、
    素材に適したハンガーを選んだりするためです。
    ですが、週末干してくれたバスタオルが…。

    衛生観念の部分で、温度(湿度)、水分、栄養の3つがそろうと衛生状態が悪くなるといった話はしたことがあります。
    夫の家事に対して、というより、子どもからレーズンはなぜ長く保存できるかという質問があったので、その説明の流れで家の中にあるもので3つそろってるものを出し合ったりするゲームですが…。

    教えていただいた便利グッズをいくつか見てみたいと思います。
    外注は今のところ考えていません。


    足るを知る、っていうことですよね。
    当然のことでわざわざ書きませんでしたが、夫には本当に感謝してます。
    私が仕事に集中できているのは夫のおかげです。
    (こうやって書くと、改めて感謝の念が出るものですね。オンラインに書くってなかなかよいですね)

    ただ、ちょこっとクオリティが上がると嬉しいなあという贅沢な悩みです。
    (ぬるっとした水回りとか、苦手で…)

    ユーザーID:5212340206

  • 「クオリティを引き上げたい」という思い上がり

    いますね、他人に対する要求だけ厳しい妻。
    あなたは我が身を振り返って、あらゆる家事においてご主人の要求水準を満たしているとお思いでしょうか?

    例えば私の妻も衛生観念は過敏ですが、私から見ればゴミの分別は徹底されていないし、道具の手入れが雑だと感じる時もあります。でもそれらを自分と完全に合わせるように要求しようなどとは思いません。ましてや、自分の感覚に合わせてもらうことを表現するに「(私が許容できる)クオリティに引き上げたい」などという言葉は、頭に浮かぶことすらあり得ません。

    きっとご主人にも、何かしらあなたの家事に思うところはあるはずですよ。言わないだけで。

    例えば過度な潔癖はお子さんが免疫力を獲得する機会を奪うことにもなりますが、そういう自覚はありますか?あなたの衛生基準は絶対的に正しいのですか?

    基本的に解決策は、あなたが自分でやるか、あなたの基準を緩めるか、のどちらかしかありませんよ。
    まずは「自分のクオリティの高みに夫を引き上げたい」などという傲慢な思い上がりを捨てることですね。冒頭の問いを虚心坦懐に自問してみることをお勧めします。

    その上で、「私のめんどくさい拘りに、ここだけは合わせて欲しい」と謙虚にお願いしてみたら、少しは配慮してもらえるでしょう。ご主人、いい人そうだし。

    ユーザーID:8450531919

  • それはトピ主の価値観によるクオリティ

    家事の定義なんて曖昧。家庭によって違うし個人によっても満足度が違う。トピ主さんが言っているのは「私がルールよ!」です。
    それでもいいんですよ、トピ主さんの家なんだもの。でも、ならば『本人の気分を害さず(むしろ前向きに)改善』など無理です。はっきり教えてあげないと。

    『私は○○の方がいいなあ』『こうするともっと綺麗でもっと感謝しちゃう!』とか言い方を考えるぐらいしか・・・

    ユーザーID:3797350432

  • やれないなら

    言わないことです。

    書いてあることでどうしても嫌だなぁと思ったのは
    「バスタオルがベランダの床やエアコンの室外機にあたっていることがある。」だけです。
    洗濯機を乾燥機付きにしたら干す手間もなくなるし良いと思います。
    うちの場合は部屋干しのみになりました。

    まぁ、自分ができないなら言わないのが一番。

    ユーザーID:9488063139

  • 家事を効率化する

    夫が定年で家にいるので、家事は任せざる得ない状況です。だから夫でもできる家事を目指しています。

    スポンジはネット状のものに変えました。これを穴のあるスポンジ置きの上に置くと勝手に水分が切れます。

    洗濯機は乾燥機能付きに変えました。タオルは晴れていても乾燥機にかけます。タオル以外を干します。
    乾燥機を使うと、洗濯ネットに溜まったゴミがあると洗濯機が教えてくれます。
    そしてハンガーにかけた服はハンガーごと取り込んで、ハンガーのまま、吊って保管です。畳んだものはシーズンオフのものだけにします。
    普段の畳むものはハンカチ、パンツ、靴下だけです。これならお子さんでもできるでしょう。

    雑巾は洗濯機で洗います。手洗いよりもよっぽどきれいになりますし、汚くなれば捨てればいいのです。何枚も用意して、全てを洗濯機で洗います。

    野菜は買ってきたものを妻がチェックします。古くなりそうなら、すぐにカットして、冷凍です。ジプロックを大量に用意しておけば、いつでも簡単に冷凍保存できます。
    これがあるとスープや味噌汁がすぐにできて、便利です。

    ユーザーID:9641287629

  • 家事をする人に任せる。

    私はよく友達の家に行き、友達も我が家に来ますが
    家事の概念は違って当然ですよね。

    私が友達の家事を手伝うと『それ、しないで』と言われますし
    友達が我が家の家事を手伝うと『止めて〜』となります。
    洗濯物のたたみ方一つにしたってそうなっちゃいますね。

    取りあえずどうしてもダメなところ以外は家事をする人に任せる。
    どうしてもダメなところは否定の言葉を使わずにお願いする。

    あなたが主婦ではなくなったのだから、主夫に任せましょう。
    あなただってあなた以上に衛生観念ガチガチの夫に
    家事のあれこれを口出されたらお嫌でしょう?

    ユーザーID:8520843657

  • トピ主様が家事なんか見ていられないほど忙しく働く

    トピ主様がおっしゃる通り、

    >> 衛生観念の許容範囲が違うことが根本的な問題
    >> 家族はいたって健康なので、私が気にしすぎ

    という面が大きいと思います。
    実害がない場合、そこから先は「気分の問題」ですよね。
    気分の問題だから些細だとは思いません。
    「我慢できない」のも辛いでしょうから。
    でも、実害がない場合は、相手を説得しづらいというか、
    「実害がないことは分かるが私が気分的に耐えられない」
    という条件を相手に飲ませることになるので、
    相手に「細かくケチ付けて…」という不快感を生じさせやすいと思います。

    何というか…
    これね、姑が嫁に言ったとしたら、
    「嫁いびり」「他家に口を出すな」
    と言われる可能性が高いと思いますよ。
    つまり、お連れ合い様が「夫いびりされた」と感じる確率も高い、ということです。

    とは言え、実は私も、大昔、
    「部屋の隅に髪の毛が溜まる」
    「2日に1度くらいの頻度でトイレ掃除ができない」
    「新聞の山が斜めに崩れ落ちそうでそのまままとめ難い」
    などが平気な夫にイライラしたことがありました。
    泣いたこともあります(笑)。
    ですので、お気持ちはよく分かります。
    で、私の場合の解決策ですが…
    仕事が忙しくて、自分がそんなことに構っていられなくなりました(笑)。
    今でも気になりますよ?気になりますとも。
    でも、自分でやる気力も体力もないので「見ないふり」です。
    あの汚さはない、存在しないんだ、見えないんだーっ!!(笑)

    トピ主様も、自分でやる気力も体力もないくらいに
    忙しくなるとよいと思いますよ。
    それで「見ないふり」を覚えてみてください。

    ユーザーID:5603374734

  • 自分でやらないなら

    「口を出さない」がベストだと思います。
    どう言われようと気分を害しますし、
    じゃあ自分でやれよと思ってしまいます。
    やる気を削ぐことはあっても、
    改善は難しいのではないでしょうか?

    まだ始まったばかり。
    もっと長い目で見てはいかがですか?
    見て見ぬふりがお互いのためではないでしょうか?
    あまりに目に余るようなら外注されては?

    ユーザーID:8106573750

  • 雑だけど思い浮かんだこと

    食器は食洗器を買う(シンクに食器がなくなるので雑巾も解決)

    糸くずネットは捨てるように言うか洗濯槽に浮くタイプの物を使う
    (糸くずネットがどこにあるのか、存在を知らないかもだから要確認)

    野菜は小さいものを買い、痛む前に使い切るようにする
    あるいは冷凍野菜を使う

    バスタオルの干す位置を指定する

    服はたたむのではなくかけてしまう方法にするか
    畳み方を簡略化する

    雑巾は使い捨てのシートタイプの物を使う

    こんな感じのを思い付きました
    旦那さん頑張ってくれてるなら旦那さんの負担が減るようにしてあげたいかも

    ユーザーID:5423183245

  • プロに頼む

    その方が夫婦関係が壊れなくて済みそう・・・

    ユーザーID:9016858775

  • 海外在住

    海外在住ですが、二人共管理職とかだったら、みんなシッターや家政婦を雇いますね。
    会社が運転手も付けてくれるし、家事の回し方とか家事のクオリティーの上げ方なんて考えないです。
    そうやって、社会に仕事を還元するんですよ。
    なんで大学出てスペシャリストになったのに、今更家事のクオリティー?
    本末転倒でしょ。

    ユーザーID:0856372193

  • 実害の優先度順で

    実害のないものは我慢する、服は畳んでくれるだけありがたい。
    食品の扱いは致命的でなければアドバイスレベルに留める。多少の食品ロスは仕方がない。
    日持ちについてとか、冷凍についてとか、買い物のコツとか、冷凍野菜の情報とか。

    知らないだけで言えばすぐ済むことは言う、洗濯機の糸くずネット、は多分知らないだけだから言えば済む。
    忘れても大きな実害はないけど、現にゴミが溜まってるから分かりやすい。
    スポンジは絞らないと雑菌が繁殖します、これも知らないだけで、言えばすぐわかるでしょう。

    バスタオルとか雑巾とか、これはトピ主やご主人がどこまで嫌か、による。
    そこで、ご主人がそれぐらい構わないという性格だったら、じゃあおまえがやれば?と根に持つと思います。でも、トピ主が一番嫌で、あっそれはやめて、って言いたいのがこの部分ですよね。

    衛生観念の許容範囲と申しますが、自分の不満がすべて優れた上位の観念によるもの、と思わない方がいい。
    そこって、かなり個人の感情や慣習が入っている。

    ユーザーID:4503575810

  • 悪いことは言わないから、黙ってやってもらいなさい

    やってもらって文句を言うのが、
    一番揉めるネタです。
    家事育児をして欲しいなら文句言わない。
    文句言いたいなら自分でやる。
    これに尽きるでしょう。

    我が家には成人した息子がいて、
    保育園に預けながら今までずっと働いており、
    今はあなたと同じ管理職なので
    出張で家を空けたり、
    家事を息子にお願いすることがあります。
    感謝はしても文句は絶対に言いません。
    例え気に入らなくてもです。

    自分ルールしか受け入れられないなら
    全部自分でやりなさい。

    ユーザーID:3693147036

  • 男の琴線に触れてます

    「 ふざけるな、出ていけー」の世界です 離婚覚悟でどうぞ やって下さい。私なら子供関係なしに出ていきます。男の琴線に触れてますから …

    ユーザーID:0963774493

  • 言わない方が良いのでは

    90%ほとんど夫が担うことになるのだからそこは信じましょう。主婦目線で貴女が口出ししたらもめますよ。そこは主婦感覚で見ない方が良いです。ぐっと我慢です。

    夫が主夫で貴女が大黒柱の稼ぎ手になるのだから、主夫である夫を見守るだけでしょう。
    初めから完璧に出来る人間(主婦だって)はいないのだから。
    夫を部下と見て教育するつもりの気持があるのなら(潜在意識で)止めた方が良いです。
    90%任せたのなら全部任せるべきです。
    そして夫に感謝です。

    ユーザーID:3652821329

  • マイナスな事は言わないで褒める

    止めて欲しい事はストレートに伝えると相手の気分を害しますよね。
    だから改善して欲しい事があったら、まず感謝を伝えてプラスで話します。

    こうするともっといいでしょ、というように言い換えて。
    教える、直すではなくて、相手に気がつかせるのです。
    そして、じっくり待つ。

    これって管理職が部下を育てるのと同じじゃないですか?

    ユーザーID:3797350432

  • 相手を怒らせないように

    昨今の調査で 家事に励む男性は職場の女性をよく思っていないという結果が
    出ました。詳細はともかくもその矛先が、主さんに向きませんよう。

    >「あっそれはやめて」
    私なら怒り出すポイントです。

    ユーザーID:5871951984

  • おススメの方法は

    トピ主さん基準ではなく、
    夫さん基準にすればいいんじゃないですか?
    90%も担うなら家事の担当は夫さんってことですよね
    外野は黙ってた方がいいんじゃないでしょうか

    ユーザーID:3124777224

  • 無理かな

    主さんは管理職さんとのこと、部下の方を思うように成長させられていますか?

    「クオリティを、本人の気分を害さず(むしろ前向きに)改善」できていますか?

    もしできているならその方法を試せば良いと思いますが、基本的に他人を思うようにコントロールするのは厳しいでしょう。

    業務上なら言える(言われても仕方ない)ことも、家族間だとトラブルになることがありますから。それに主さんが指摘していることって、お姑さんがお嫁さんにネチネチいう内容そっくり…。旦那さんの気分を害したくないなら指摘は難しいと思います。

    私なら残りの10%を使います。

    ユーザーID:2009700968

  • 外注

     管理職で増えた分を充てれば良いんじゃない?中々ご主人頑張っているとおもいますけどね。

     夫婦で割り切れれば楽になるんじゃないかな?

    ユーザーID:7968181064

  • 自分で気づかせる

    時間薬かなと思います。

    私は親が「家事手伝いより勉強」というタイプで結婚して主婦になった時家事が何もできませんでした。
    結婚退職が割と普通の時代で専業主婦です。(後でパートも少々)
    風呂掃除はバスタブしか洗わない(床は自動的にきれいになると思っていた)、作れるメニューは買ってきた肉や魚を焼くだけ。
    それでも今度は主婦が仕事だからと思い当時の主婦向け雑誌をあれこれ読んで家事能力を研鑽しました。

    夫は実家が自営で義母も働いていたため基準が緩かったのが幸いし、文句言われないのをいいことにゆっくり学習して5年くらいして文句のない家事ができるようになりました。
    ご主人が全くやる気がないならまずいですが、主さんが書かれているように頑張っているなら気になるところだけ黙ってフォローしてはいかがですか?
    私も旦那が我慢できず手を出したところは「そうかこの人はこれが嫌なんだ」って学習して改めるようにしました。
    もしこれ見よがしにやり直されたり、きつく言われたりしたらやる気をなくしていたと思います。

    ユーザーID:7268022839

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧